- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

買ってはいけない入門書

1名無しさん@おーぷん:2015/02/21(土)21:33:52 ID:EGr()
マンガ入門・美術書・参考書などはただでさえ単価が高いので、
なるべくババを引かないように、
これは大ハズレだ! カネ返せ!! というものをココにあげていきましょう。
また、いい本もココに上げていきましょう。
2名無しさん@おーぷん :2015/02/21(土)21:34:20 ID:EGr()
■ これは買っておけ(゚Д゚)ゴルァ! ■

やさしい人物画
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837301037/
パース! ―マンガでわかる遠近法
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837304273/
人体のデッサン技法
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/476798503X/
アーティストのための美術解剖学
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837301800/

■ 評判が良かった本・次点 ■
やさしい手と顔の描き方/マール社/A・ルーミス
やさしい美術解剖図/マール社/J.シェパード
快描教室漫画の悩みを一刀両断/美術出版社/菅野 博士
目で見る筋力トレーニングの解剖学/大修館書店/フレデリック ドラヴィエ
DRAWING THE LIVING FIGURE/洋書/Joseph Sheppard
An Atlas of Anatomy for Artists/洋書/Fritz Schider
3名無しさん@おーぷん :2015/02/21(土)21:34:45 ID:EGr()
■ 話題の本 ■

(デッサン本)
デッサンの道しるべ/エルテ出版/K.ニコライデス
ダイナミックコミック講座/エルテ出版/バーン ホガース
スーパーマンガデッサン/グラフィック社/松本 剛彦、森田 和明
マンガの基礎デッサン 女のコキャラ編/ホビージャパン/角丸 つぶら
マンガの基礎デッサン 女のコ コスチューム編/ホビージャパン/角丸 つぶら
リアルなキャラクターを描くためのデッサン講座/誠文堂新光社/西澤 晋
人を描くのって楽しいね!―マンガのための人物デッサン―/廣済堂出版/中村 成一
学校では教えてくれない風景スケッチの法則/日貿出版社/増山 修
驚くほどかんたん 人体デッサン/グラフィック社/クリストファーハート

(パース本)
プロの現場で使えるパース講座/スタジオQ/加藤 元浩

(描き方本)
ロボットの上手な描き方/誠文堂新光社/矢薙 じょう
写真と図解でわかる 衣服のシワ上達ガイド1、2/廣済堂出版/ゴーオフィス
服のシワの描き方マスターブック/ナツメ社/ハードデラックス
Digital Painting Techniques/ボーンデジタル/3DTotal.com
カラー&ライト/ボーンデジタル/James Gurney
漫々快々/美術出版社/菅野博之

(ポーズ集)
キャラポーズ資料集 女のコのからだ編/グラフィック社/ゴー・オフィス
キャラポーズ資料集 女のコの制服編/グラフィック社/ゴー・オフィス
ハイパーアングルポーズ集/創美社/創美社編集部
ヒューマン・モーション1 赤ん坊・幼児・少年少女/グラフィック社/丹治 匠
4名無しさん@おーぷん :2015/02/21(土)21:35:14 ID:EGr()
■ 俺はコレクターじゃないのに金なんか払えるか(゚Д゚)ゴルァ! ■

人を描くのって楽しいね
http://www.asahi-net.or.jp/~zm5s-nkmr/
ポーズマニアックス
http://www.posemaniacs.com/blog/
PSG Art Tutorial 日本語翻訳版
http://www19.atwiki.jp/aki426/pub/PSGArtTutorial_JP/
5名無しさん@おーぷん :2015/02/21(土)21:35:53 ID:EGr()
のんびりとやりましょう
6名無しさん@おーぷん :2015/02/22(日)17:54:25 ID:gNJ()
個人的に必要なのは、
パース! ―マンガでわかる遠近法
人体のデッサン技法
アーティストのための美術解剖学
かな。他はあんまり
7名無しさん@おーぷん :2015/06/16(火)16:37:37 ID:LxC
やさしい美術解剖図
デッサンのための美術解剖図
アルビヌスの解剖画集(タイトル忘れた)
human anatomy for artists
8名無しさん@おーぷん :2017/06/01(木)21:29:10 ID:90n
やさしい美術解剖図/マール社/J.シェパード
アー美よりイラストが多くて視覚的にわかりやすく出来ている。
ふとした疑問が浮かんだ時に、最後の方の数ページに掲載されている前・横・後から見た全身像、筋肉、骨格の絵を頻繁に参照する。
常に手元に置いております。

DRAWING THE LIVING FIGURE/洋書/Joseph Sheppard
豊富なポーズに、それぞれのポーズ時の骨格、筋肉の形に注意書き的なキャプションで構成されている。
ページを追う毎に、解説が詳細になっていくキャプションは反復学習を考慮に入れたものだろうか?
教育的な見地から実に好ましい本と言える。

定本パースの教科書/株式会社パイインターナショナル/ジョン・モンタギュー
パースの基礎がとてもわかりやすく書かれています。
漫画でわかった気になる奴よりは実践的なものだと思います。
9名無しさん@おーぷん :2017/11/22(水)23:45:35 ID:yUi
メッガー『初めて学ぶ遠近法』
実際に存在するモノを描く際に、必要な簡単な遠近法の話
多くの漫画入門書で遠近法の話をすると、大抵この程度のレベル、買う価値無し

モンタギュー『定本 パースの教科書』
一点透視図法から二点透視図法まで、初学者にも理解できるように説明している

『現代パースの基本と実際』
『本気のマンガ術―山本貴嗣の謹画信念』の中で推奨していた本
一点透視図法から三点透視図法まで基本と作者独自(?)の応用技法(M点法)を紹介している
多くの点で説明不足が目立つ、初学者が最初にコレを読んでも理解することは難しいだろう

『パース!マンガでわかる遠近法』
一点透視図法から三点透視図法までをM点法に通ずる独自解説
購入者は多いが、理解出来ている人間がどれだけいるか疑問
10名無しさん@おーぷん :2017/11/23(木)13:27:24 ID:Hvq
『マンガの基礎デッサン セクシーキャラ編』/ホビージャパン
『DRAWING THE LIVING FIGURE』や『モルフォ人体デッサン』とかを経て
解剖学的な知見を伴った絵を描き始めた人には物足りない本
イラストのアタリに根拠を伴わず「ココはマルい」とか、「こーすると良い」とかの羅列
買う価値無し
11名無しさん@おーぷん :2017/11/26(日)12:58:32 ID:QYI
『マンガの基礎デッサン 女のコ コスチューム編』/ホビージャパン
イラストに根拠を伴わず「ココはマルい」とか、「こーすると良い」とかの羅列
Amazonのレビューに「見ればわかることを書いてるだけ」みたいなのがあったが、本当にその通り
グラ社の『キャラポーズ資料集』とか実写モノの方が役に立つと思う
買う価値無し

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





買ってはいけない入門書
CRITEO