-  -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【ほのぼのとした夏と】ファンタジーライフPart.5【平穏な日常】

778ノリー/波斬◆dSJ9kJR.ac:2019/02/11(月)21:42:39 ID:ZBd
>>777
「なちや紛らわしいのぅ!(なんだよ紛らわしい)」
「いやいや拾った物まで売ったりしないよ!多分…」

ノリー的にはやはり珍品を見つけたとて、すぐに売るとまでの発想はないみたいだが、アカハネの言葉に触発されたのか、その考えは変わりつつある。悪い方に。波斬はというと、刀を取り戻せて嬉しいらしい。

「えっ?ん〜…」
「あっそうそうそういうこと!こいつはグレイス。私のもう一人の弟。つい最近見つけたの!」
「グレイス・ルーズベルトですお見知りおきを。」
「うおぅ、じゃ、いつものお願〜い♪」
「御意。あとお姉様に近寄るでない!」「怒るな!」

「変わられた」と言われて勘違いさせてしまったかと思い、若干戸惑いを見せるも、アカハネが理解してくれたおかげで説明するようなことにならずに済んだ。
荷運びについてだが、百聞は一見にしかずと、

「“神よ 彼に翼を授け給え”!」

するとどうだろう。このイノシシの背にバッと翼が生えた。そして羽ばたき、拠点に向かって飛ぶ。終了。
狩りは手間取ったものの、荷運びはこれだけと、ノリーの言葉の意味もお分かりだろう。帰りは楽である。
+ の新着レス
このレスの続きを表示(18件)

板に戻る | 履歴に戻る | 全部 最新10  | ここまで読んだ  


録音中: 0:00/0:30

【ほのぼのとした夏と】ファンタジーライフPart.5【平穏な日常】