-  -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【ほのぼのとした夏と】ファンタジーライフPart.5【平穏な日常】

780ノリー/波斬◆3d9iXc.TKc:2019/02/11(月)22:56:49 ID:3Kg
>>779
「うん!伝えておくよ!」
「アカハネと言いますか、覚えておきます。」
(ええな、わしも混ざりたいぜよ。)

姉の方はアカハネに同調するも、弟は淡々としている。自分の姉弟に手を出そうものなら憤慨するが。ノリーは弟の言うことに関しては「気にすんな」と一言。波斬は目を向けられるなり反応を見せるもすぐ背けられ、ただ波斬も気になり、釣られて見る。

「ふっふっふ、つけられるだよねー…ぇ?」
「一気に調子乗るな…って?えっ何?」
「はー便利じゃnaってなっ何ぜよ何ぜよ?!」

突如発生した振動の音に皆戸惑う。結構ビビりなグレイスはすぐ膝から崩れ落ちた。波斬は揺れる割にはしっかりと立っている。ノリーは冷静にその震源を目で追い、やがてアカハネの後方へ目を向ける。
四人の目の前に現れたものとは。
+ の新着レス
このレスの続きを表示(16件)

板に戻る | 履歴に戻る | 全部 最新10  | ここまで読んだ  


録音中: 0:00/0:30

【ほのぼのとした夏と】ファンタジーライフPart.5【平穏な日常】