- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

『World of Legacies』ロールスレ

223正偽のバーサーカー◆jwNOIoQSFk :2018/03/12(月)22:58:53 ID:ibu
>>222
疾い───雷を使うというのが理由ではないだろうが、その身のこなしは非常に素早い。
そして反撃に移る動作の滑らかさも見事だ、一分の無駄も無く攻撃動作を行なっている。
───しかし、その判断が正しいかと言えば、そうではないと言える。

【鉄パイプを空ぶったバーサーカーは、少女の動きを確りと目で追っていた】
【頭上から落ちる紫電がバーサーカーの元で弾ける、しかしそれは落雷によるものでは無い】

嗚呼、痛みを感じない。熱さを感じない。
拳が焼け焦げていると言うのに、感じるのはその臭いばかりで全く何も感じない。
正義が悪を砕くのに、痛みは無用だと信じていた───

【あろうことか紫電を拳で砕いたバーサーカーは、煤けた黒煙を上げる左手を引き腰を捻る動きを加えて右手の鉄パイプを振るう】
【バーサーカーの手の中の鉄パイプはいつの間にか彼女の手から侵食するように赫い光が回路状に走り回っており、その硬度と重さを倍増させていた】
【バーサーカーの持つ宝具の一つ、『強化の魔法』により、彼女に武器として見なされた物はその破壊力を跳ね上げるのだ】
このレスの続きを表示(139件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





『World of Legacies』ロールスレ
CRITEO