- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

『World of Legacies』ロールスレ

225正偽のバーサーカー◆jwNOIoQSFk :2018/03/13(火)01:09:17 ID:GBM
>>224
「───終わりだ」

いくら人ならざる力を持とうと、所詮はその程度だ。
人の道を外れた程度で、人の皮を被った怪物に叶う道理などない。
生きていようがいまいがどちらにせよまともに動ける筈がない、後はトドメを刺すだけ───それが普通の筈だ。

【少女が叩き付けられ砕けたコンクリートが砂埃となる、追撃の為鉄パイプを引きずりながらゆっくりと近付こうとするバーサーカー】
【しかしその歩みを止めたのは、他でもない少女の短い決意の声だった、その声と同時に飛来したコンクリートの塊をバーサーカーは鉄パイプで砕き割った】

成る程どこまでもこの少女は諦めが悪いらしい、私とは相入れは決してしないだろう。
私にもその諦めの悪さがあったなら、きっと今でも正義を嘲笑う事なんてしなかったのに、正義を騙る事なんてなかったのに。
羨ましく思う反面憎らしくも思う、やはりここで消しておかなくてはならない人間だと。

【砕かれたコンクリート片の向こうより来たる影、少女の手はバーサーカーの右手に触れることが出来るだろう】
【しかし底を狙った左の拳が既に振られていた、少女の側頭部から頭蓋を砕かん為の鉄鎚が、少女に迫っている】
このレスの続きを表示(137件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





『World of Legacies』ロールスレ
CRITEO