- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

ここだけ現代異能学園都市

1名無しさん@おーぷん:2018/05/07(月)21:39:32 ID:zkJ()








──通知書 ■■■様。
この度、貴方は審査の結果に基づいて、当学園の学生候補者名簿に記載されましたので、お知らせします。








●概要
 舞台は、都内に設けられた「異能学園都市」で、人口の七割を学生が占める異能力の研究・教育機関となります。
貴方はこの異能学園で生徒、または教師、あるいはそれ以外の誰かとして生活を送っています。
 慣習的なロールにつきましては、別途にロールスレを設けますので、そちらをご利用ください。

●校則(ルール)
 従来のなりきりの原則に基づき、確定ロールまたは著しく対処が困難なロールは禁止です。
また、これらの問題に付随し、ロール相手がアクションを拒否した場合、そのロールは破棄してください。
 R-18またはR-18Gは、良識の範囲でお願いします。

●キャラシート
 本スレにおいてキャラクターを作成される方は、以下のキャラシートをご活用ください。
ただし、必ずしも「記入しなければならない」といったものではありません。
 キャラクター作成に際し、版権・非版権を問わず既存のキャラクターを流用するのはおやめください。

【名前】(難読漢字を使用する場合、フリガナも記載)
【性別】(特殊な属性を持つ場合はこちらに記載)
【学年・職業】(年齢もこちらに記載)
【容姿】(キャラクターの容姿など)
【性格】(概要に記載する場合は省略可)
【能力】(確定又は対処困難となる能力は不可)
【概要】(生い立ちや学園都市での立ち位置などがあれば記載)
992謎の筋肉質な男 :2018/05/25(金)21:26:52 ID:tYP()
>>990
……いや?そうでもねェぜ
ま、種明かしする気はハナからねェがよ
【ぎろり、と筋肉質な男の眼光が光った】
【そう、この男は物理攻撃が全く効かない──わけではないのだ】

(あいつに物理攻撃は効かねェ……関節技が利くかどうか、調べてみてェところではあるが──)
【それゆえ、思考を巡らせつつ、しかし、相手の間合いに入らぬよう、慎重に距離を取る】

(俺の読みが正しければ、あいつの行動原理は二つ。一つは、マジでそういう能力者だということ)
(そして二つ目は──あいつは能力で創られた偽物で、どこかにあいつを動かしている奴がいるか……だ)
【手早く推理し、手身近にあった標識を、熱で溶かして強引につかみ取り、それを武器として相手との距離を強制的に図る】
993死体のような男 :2018/05/25(金)21:35:15 ID:Msq
>>992
「そうか、ならデータ修正は続けよう」

【その言葉に頷いた……あくまで、男はデータを基準にしているようであった】
【それを驚異とすら受け取らず……あくまで、戦闘を続行するつもりなのだと】

「応用が効くな、出力も高い。だが想定の範囲内だ、対応は出来る」

【振り回される道路標識によって、一度は男は後退する】
【右腕に、黒い液体が出現して硬質化する。生成されたのは、長大な一本の刃だった】

「はァァァァ……!!!」

【駆け出してその刃を振るい、先ずは道路標識を一息に切断】
【そして返す刀で彼の首を狙う――】
994謎の筋肉質な男 :2018/05/25(金)21:41:03 ID:tYP()
>>993
ふッ──!!
【ばす、と鉄が鈍い音を立てて切れ、筋肉質な男の首を屠る手前】
【身体をやや反らし、鋭い切っ先を紙一重でかわす】

【そのまま、後方へ宙返りすれば──】

……やッぱ、てめェの異能は興味あるわ
【ひゅう、と警戒に口笛を吹き、たん、たん、とリズムよく距離を取る】
【今度は鉄パイプを捩じ切れば──】

ほら、よ。御裾分けだ
【じわじわと熱し、灼熱のようになったそれを、無造作に投げつける】
【その間も、あの武器から距離を取るあたり、男は冷静だった】
995雹道◆itOWld5gb6 :2018/05/25(金)21:41:18 ID:4Pu
>>991
――――我が風紀委員会に伝わるとある伝統行事を覚えているか?私が一年の時からそれっきり行われていないが……
(そう言うと雹道はとある資料を取り出す)
(それは古い資料であり、そこには「風紀委員会強化合宿」と書いてあり、そして隅には小さく「地獄巡り」などという物騒な文字も……)

私の言いたいこと、お前ならば分かるだろう?
996不知火てあ◆WCACCg772A :2018/05/25(金)21:49:53 ID:aW1
>>972
うらららぁぁああーーーーっ!!

【バランスを崩し転倒した巨人に対し、先ほどの仕返しのように馬乗りになる少女】
【魂の絶叫と共に拳を握りしめ、力を使い果たすまでひたすらそれを振り下ろし続ける】
【巨人が二度と起き上がらなくなるまで。あるいは巨人が先に少女の細い身体を粉々に砕いてしまうまで】

【てあが先に巨人を仕留めたのならば、巨人を操っていた少女のその背後で】
【激しい憤怒の表情を浮かべながら、眠気も吹き飛ぶような怒気と轟音と共に、コンクリートを握りつぶす少女がそこにいるだろう】
997刈り上げ丸眼鏡の男子生徒 :2018/05/25(金)21:50:39 ID:s3R
>>978
へいへいそこのお兄さん、なーにしてんだい?

【男子生徒に話し掛ける飄々とした声、顔を上げれば胡散臭い笑みがそこにあった】

つーか学園にこんなデカいもんどうやって運んだんよ、風紀委員に見つかると小言が降るで?

【そこにいた男の着る制服の腕には『生徒会会計』の腕章がキラリと光る】
998死体のような男 :2018/05/25(金)21:52:20 ID:Msq
>>994

【ブレードを振り下ろすと、投擲されたパイプが一息に両断される】
【動体視力、反射神経、共に怪物の域であり……それでも尚、生き残り続ける彼を冷静に見据え続ける】

「俺の能力は……企業秘密でね」

【そして尚もやはり接近して彼を切り捨てようと迫る】
【間合いを詰めて、先ずは袈裟懸けにそのブレードを振るった】
【そして回避を予測して下段へと蹴りを放つ……狙いはその体勢を崩すこと】

「教えるわけにはいかない上、大切なトライアルなんだ……死ぬわけにもいかない、ってのは“おかしな話だな”」

【そして、その上で大上段からそのブレードを振り下ろそうとする】
999ピーター・D・カーター◆fAiBro2NmQ :2018/05/25(金)21:55:00 ID:gS1
>>995
「マ………マさか……委員長」

「………………"アレ"をヤるオツモリデ?」

【ピーターの眉間にマンガじみた影が宿る】
【風紀委員伝統の行事といえば、他でもない……彼の頭へ真っ先に浮かんだのはあの「風紀委員会強化合宿」………一年次の地獄の活動内容がありありと思い起こされた】
【入学当時ひょろひょろだったピーターが一夏で今の体格を手に入れるほど、苛烈を極める、風紀委員にとって最大の試練だった】

「イイのですカ………イチノセはトモカク、ユーカは死んでしまいますヨ…!!」

【彼のこめかみに幾すじもの冷や汗が流れる……二人の想像の中には泣きじゃくる夕夏やいつの間にか姿がない一之瀬の模様が】
1000謎の筋肉質な男 :2018/05/25(金)21:58:49 ID:tYP()
>>998
ッたく……この俺が「避け」に徹するとはなァ──
ま、俺にはまだやるコトが山ほどあンだ。てめェのお遊びなんざ、一人でヤッてろよ
【そう言いつつ、どんどんと距離を詰める男相手に、一切の疲れを見せず、冷ややかに一言】

【袈裟斬りを、体を横にすることで往なし、続く蹴りを跳躍で躱す】
【それを見越したかの如く最後の一太刀を、男は肩で受け──】

【──流す。男の腕は、まるで炎によって分離しているかの如く、相手の攻撃は空を切ることとなる】

……
【刺青の男は、そのまま市街地へと出た。突然の大男の乱入に喧騒が起こる中、男は一つのコンビニのドアを破壊する】
【店内に転がすように侵入し、中からペットボトルの水を何本か強奪すれば──】

【再び、「あの男」と向き直る】

どうだい?頭は冷えたか?俺は全然だなァ
【にやり、と男は再び、あの軽薄な笑みを浮かべた】
1001名無しさん@おーぷん :2018/05/25(金)21:59:15 ID:tYP()
次スレです。

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1527243023/l10
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね


新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





ここだけ現代異能学園都市
CRITEO