- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

ここだけ現代異能学園都市 No.2

1名無しさん@おーぷん:2018/05/25(金)19:10:23 ID:tYP()








──通知書 ■■■様
この度、貴方は審査の結果に基づいて、当学園の学生候補者名簿に記載されましたので、お知らせします。








●概要
 舞台は、都内に設けられた「異能学園都市」で、人口の七割を学生が占める異能力の研究・教育機関となります。
貴方はこの異能学園で生徒、または教師、あるいはそれ以外の誰かとして生活を送っています。
 慣習的なロールにつきましては、別途にロールスレを設けますので、そちらをご利用ください。

●校則(ルール)
 従来のなりきりの原則に基づき、確定ロールまたは著しく対処が困難なロールは禁止です。
また、これらの問題に付随し、ロール相手がアクションを拒否した場合、そのロールは破棄してください。
 R18またはR-18Gは、良識の範囲でお願いします。

●キャラシート
 本スレにおいてキャラクターを作成される方は、以下のキャラシートをご活用ください。
ただし、必ずしも「記入しなければならない」といったものではありません。
 キャラクター作成に際し、版権・非版権を問わず既存のキャラクターを流用するのはおやめください。

【名前】(難読漢字を使用する場合、フリガナも記載)
【性別】(特殊な属性を持つ場合はこちらに記載)
【学年・職業】(年齢もこちらに記載)
【容姿】(キャラクターの容姿など)
【性格】(概要に記載する場合は省略可)
【能力】(確定又は対処困難となる能力は不可)
【概要】(生い立ちや学園都市での立ち位置などがあれば記載)

●その他
 なにか困ったことや中の人の相談などは@WIKIの議論フォームをご活用ください。

https://www65.atwiki.jp/inougakuentoshi/
951亜主羅神 :2018/06/08(金)15:30:14 ID:KLF
>>950
「あーはいはい、ついてくから教えてくれ」

(にしても、近づくな、ときましたか)

――危険の臭いを神は感じとる

「ああ、そう言うなら近づかないよ」

万億のランニングについて職員室の前まで案内してもらったあとは、ごく当然に別れるだろう

「じゃあな 助かったよ」



しかし
中に入る事はなく、出てきた教師の一人を捕まえて、旧校舎の場所を聴きだし、その足で旧校舎に向かった
彼がこの学校に来た目的は修業なれば、苦難の匂いを感じたなら行くのが当たり前の事である
もっとも詳細を確認してはいないから、なにが待ってるか知らないが

そんなお間抜けな一面も
また彼の個性なのだろう

/すいません、リアル事情でしめさせてもらいます
/ありがとうございました
952東雲 五十鈴◆1l7w67iV.c :2018/06/08(金)15:33:13 ID:mBZ
【ある高層ビルの最上階に存在する高級レストラン】
【本来、一般学生には足を踏み入れることさえ叶わない場所だが、今宵は一人の少女の姿があった】

【東雲 五十鈴。普段の学生服に白衣姿ではなく、瀟洒なドレスに身を包んだ彼女は、窓際の席で会談の相手を待っていた】
【それは保健委員会という組織の長としてか、それとも東雲重工という大企業の令嬢としてか、何れにせよ相応の立場として居ることだけは確かであり】
【しかし微笑みを浮かべながら夜景を楽しむ彼女に、普段と異なる様子は見られず、これからの会談の内容について伺い知ることはできない】

……あらあら、そろそろ時間かしらぁ?

【会談の時刻は間もなく訪れる】
【さて、彼女が今宵会う相手とは、果たして】

//置き進行になりますが絡み待ちを
953馬場万億/クローン野球部員 ◆75K3Hhwgi2 :2018/06/08(金)15:34:46 ID:S74
>>951

【ランニングを付き合わせて、職員室まで案内し別れた万億たちだが……】

「ありゃあ、行くな。旧校舎」
「ああ。目がそういってたな……」
「あいつ、”突然の転校”にならなきゃいいが……」

【男たちが危惧した通り、どうやら彼は旧校舎にいってしまったようだ】
【”旧校舎に立ち居ると、神隠しに遭う”】
【”旧校舎付近で、死んだはずの人間を見た”】
【”旧校舎に立ち入ると、翌日に転校してしまう”】
【という、『学園七不思議』のうちの3つが、旧校舎がらみの出来事なのだ】
【はたして、彼の運命はどうなるやら……】

/乙でしたー
954紅咲真子◆ClSVHWuVMw :2018/06/08(金)15:50:12 ID:X88
>>学生寮爆破

……人コロコロして機嫌よく路地裏に入ったのが運の尽きかー……
変な化け物にはボコボコにされるし口から出任せの結果警備部隊なんぞになっちゃうし
(胸元と脇腹が裂けた制服のまま、脇腹には簡易的ながら包帯が巻かれ、白いショートヘアと制服には乾いた血が付着したまま)

帰ってきたら寮が燃えてるとか私はこれから何処で過ごせば……
野宿か
あー……寮にいた生徒も爆発で死ぬなら私にコロコロされれば良かったのに
(目の前の惨状を目の当たりにしながらお気楽そうに長い爪で頬をかいて、これはしばらく学園での狩りも出来なそうだと思案しながら、慌ただしく動く学園関係者を退屈そうに眺めて)

/反応ソロールです
955光野王道/悪の副会長 ◆75K3Hhwgi2 :2018/06/08(金)15:57:56 ID:S74
>>954

【と、その血まみれの姿を避難誘導している学生(>>922)――腕に『生徒会副会長』の腕章がしてある――が見つける】

「おや、君。負傷してるのかい……?
 なら君はあっち(>>935)だ」

【王道は血まみれの生徒を、東雲の行っている臨時救護場を指し示す】

「それにしても……君の傷……」

【違和感を覚える光野】
【爆発に巻き込まれた傷、というより、どこか……戦闘で負傷したような傷にも見える】
【そんな感じがするのだが……】

//反応ロールに反応……
956紅咲真子◆ClSVHWuVMw :2018/06/08(金)16:10:43 ID:X88
>>955
んぇ?
あー……大丈夫です、
(声のかけられた方に視線を向ければ、どこかで見た事のある男、生徒会副会長の腕章を見て納得し)
(あー……見たことあると思ったら生徒会か)

怪我はしてますけど処置は終わってるので、それより寮壊れたんですけど私はどこに住めば?
(王道の見立ては正しい、制服に染みる血液は時間がたって固形化した物、明らかに今着いたものではなく、縦に裂けた制服の胸元や制服の脇腹から覗く包帯の跡など、明らかに爆発で被害を負ったものではない)

/むしろ歓迎!
957光野王道/悪の副会長 ◆75K3Hhwgi2 :2018/06/08(金)16:13:57 ID:S74
>>956

「んー……そう、です、か……」

【不信感は抱きつつも、目の前の仕事に忙殺されており、それ以上考える事もままならず……】

「とりあえず、無事な地区の寮の空きが確認できるまで、第二体育館に臨時の避難施設を用意してます
 ……でも、一度保健委員に見せてみてはどうです? 応急処置にしては……」

【いろいろと雑な処置だなあ、と素人目に見てもそう感じてはいるが……】
958火々里◆itOWld5gb6 :2018/06/08(金)16:16:33 ID:EHW
>>896>>897

っ…たぁ…っ…!!これ、は……

(窓を割って寮舎の窓から外に弾き飛ばされて地面を転がりながらも受け身を取る)
(そうして顔を上げた火々里の目に移ったのは崩壊し火の手を上げていた寮舎だった)

っ……私を、助けようと…した…?
っ、あぁもうっ…!!

(なんでこんな後味の悪いことをするのだ。敵は、敵らしくしていればいいのに……!)

生きているのなら返事をしてッ!!いやしなさいっ!!
勝手なことしておいて、勝手に助けて死ぬなんて許さないわよっ!!?

(異形化した腕で瓦礫を次々に退かしていきながらそう叫ぶ)
(少しでも声が聞こえれば、まだ助けられるはずだ。だから、返事をしてくれ…!!)
959紅咲真子◆ClSVHWuVMw :2018/06/08(金)16:21:08 ID:X88
>>957

第2体育館に避難施設が、あーよかった、野宿しないで済むんですね
それにしても大変そうですねぇ
あれですか?事件の首謀者とか探すんですか?
(忙しそうな王道に対してこちらは楽観的、生来持っている悪戯心に火がついたのか)

実は私……人殺してきたんですよ
(いつの間にか至近距離にまで接近した少女が頬を染め、まるで恋をしているかのようにぼそりと呟いた、冗談とも本気とも取れるようなトーンだが)
960光野王道/悪の副会長 ◆75K3Hhwgi2 :2018/06/08(金)16:26:21 ID:S74
>>959

「首謀者捜しは、僕らの仕事じゃあない。……まあ、興味はあるけれどね」

【何か、邪悪な気配に気づいたのだろう】
【ふと、誘導の手を止める王道。右手の輝きが消える……】

「へえ……人を……
 詳しく聞いてみたいところだね……」

【至近距離】
【王道は、慣れているのか、動じない】

「……髪にほこりがついてますよ」

【そういいつつ、王道は再び右手を光らせ、彼女に触れようとする】
【能力を発動させたのだ。】
【『自己顕示欲』を刺激――】
【もしその右腕が彼女に、触る事ができたら、その欲望が刺激され、彼女は自分の事を饒舌に語ってくれるかもしれない……】
961龍神 麗華◆3t05sh..yw :2018/06/08(金)16:31:41 ID:no5
>>938
早まるなよ、とりあえずこの案については会計、書記、庶務の意見も聞いてからだ、それまでは保留だな
それに、とりあえず今は反対意見1だからな

【推し進めようとしているとの事に対して、また冷静に返す】

ここは学園だぞ?その弱い者を教育するのは教師の仕事だ。こんなイレギュラーな事件で死んで良いって理由にはなんねぇ
それと、ちょっと待て

【立ち去ろうとする王道に、ドスの効いた声で制止、引き止めようとするだろう】

王道、オメェがあたしを引き摺りおろしてぇ、生徒会長になりてぇってのはひしひしと伝わってくる。だが、焦る必要はねぇんじゃねぇか?
あたしはもう三年、どーせあと一年くらいで学園から消える、必然的に生徒会長の座も空位、新しく誰かがなるだろうな
それでオメェ、生徒会長になってどうしたい?……正直、あたしを引き摺り降ろすってんならやってみりゃいい、でもな

【ここで少し、睨むような、覇気のような、そんな威圧感を感じるだろう】

オメェが今のままだと、あたしの後任として任せられねぇし、引き摺り降ろされたとしても、オメェが生徒会長になるのは阻止せざるを得ねぇぞ

【ここまで言い切った後にはその威圧感は消えてるだろう、人が変わったようににっこりとして】

ま、今は焦らずよーく考えろよ、悪りぃな引き止めてよ
962紅咲真子◆ClSVHWuVMw :2018/06/08(金)16:36:23 ID:X88
>>960
生徒会は干渉しないんですねぇ……いいんですか?風紀委員会にでも任せる?もしくは警備部隊に?(自分がその警備部隊に所属したばかり、ということは伏せ)

あれ、驚かないんですか?あ、もしかして冗談だと思ってます?それとも『慣れて』いらっしゃるのですか?
(動じない王道に内心つまらないとため息を吐き捨て、わざとらしくその体にしなだれかかれば)

えへへ……聞きますか?聞いちゃいます?エチケット袋のご用意は?
(警戒もせず彼の手に、異能に触れられれば、まるで大好きなおもちゃを与えられたかのようにはしゃいで)
963光野王道/悪の副会長 ◆75K3Hhwgi2 :2018/06/08(金)16:36:48 ID:S74
>>961

「そうです。ここは学園です。
 生徒が一人一人、あらゆる物から学び取る場所です。
 ……教育を、教師だけのものと考えているあなたとは、根本から思想が違うのかもしれませんね」

【その引き留める声に、立ち止まる】

「――1年、くらい? ……随分とのんびりとした考えですね。
 学園は今、狙われています。その1年でできる事は、いくらでもあります。
 阻止せざるを得ない――あなたのその言葉は、僕の挑戦を『受けて立った』と解釈させていただきますよ」

【つくろった笑顔から、悪魔のような笑みがこぼれる】

「あなたの言葉を、直角に曲げてお返しいたします。
 全力で焦らせていただき、あなたから会長の座を奪い取ります。
 学園の……未来のために」

【そういうと、その場から立ち去っていく副会長】
964光野王道/悪の副会長 ◆75K3Hhwgi2 :2018/06/08(金)16:39:58 ID:S74
>>962

【少女の頭に触れると、全力でその欲望を掻き立てる異能を発動させる王道】

「外部からの警備隊などに、学園を任せることはできません。
 ……僕の夢は、この学園を、一人一人がより独立したものにしたい――
 一人一人が、その夢や野心を、よりむき出しで居られるような……」

【抱きしめるような形になる二人】

「聞かせてもらいましょう……
 君は何者です? どんな夢を……いや、欲を持って、ここに居るんです?」

【右腕は煌々と光り続ける】
965紅咲真子◆ClSVHWuVMw :2018/06/08(金)16:47:09 ID:X88
>>964
(不思議なことに、頭に触れられているだけで次々と言葉が浮かんでくる、自制というものがとっぱらわれたような、そんな感覚を味わい)

ほへぇ……素敵な夢なんじゃないですか?難しいことはよくわかりませんけど
なんか……戦国時代みたいですねぇ?
(抱きしめられたことで豊満な胸が押しつぶされるような形になり、王道の耳元まで唇を寄せると)

私は紅咲真子、異能のせいで親に捨てられたも同然の化け物ですよ?夢は特にないですが趣味は血を見ることですかね?
欲……は異能を極めたいってところでしょうか?
(彼の異能に取り込まれている今の状態なら隠すこと無く全ての問いに答えるだろう)
966光野王道/悪の副会長 ◆75K3Hhwgi2 :2018/06/08(金)16:55:12 ID:S74
>>965

「へえ……。化け物……。
 君はさぞ、いままで我慢と自制を重ねてきたんだね……偉い子、善い子だ……」

【そういいながら光る手で頭をなでる王道】

「僕の名前は光野王道……生徒会副会長。今はね……
 いずれこの学園の生徒会長になって――この学園を変える。
 君のような、自制と自重を強いられるのではなく……
 強い力を持つ者が、ありのままの姿を見せられる、そんな学園にしたい……」

【そう顔を近づけて話す光野】
【手伝い人が何事かと近くに来たが、光野は「この子は精神的な疲れがあるみたいだ。ここは僕に任せて」といい、】

【手を取って、目立たない場所に誘導しようとする……】

「君の異能の力は……いままでどんな使い方をしてきたんだい?
 使うたびに、辛い思いをしてきたんじゃないのかい……?」
967紅咲真子◆ClSVHWuVMw :2018/06/08(金)17:04:59 ID:X88
>>966
えへへー……そう褒めないで下さいよぉ……
近寄り難いと思ってましたけどいい男じゃないですか……殺したいなぁ
(白い髪を撫でられればぽっと頬を染めて、なんでもない事のように殺人予告めいた言葉を)

強い力をありのまま……最高じゃないですか!私も常々思っていたんですよ!なぜ力ある姿を見せてはいけないのか、なぜ異能学園という特別な場所で普通にしていないといけないのか!
(顔どうしが触れ合うほどの至近距離で、手を引かれれば抵抗もせずむしろ自分からついていくほどに心を許し)

言うなれば……今の私の状態が異能を使っているって事でしょうか、私は異能その物なんですよ、私という異能が表人格を食い、血を求め徘徊する……後悔だとかそういう物は表人格に背負ってもらいます
そしていずれは極まった私という異能が表人格を消し去り私そのものになる!辛い思い?むしろとっても充実していますよ?
(三日月に開かれた邪悪な笑みを浮かべる唇には鋭く尖った八重歯が覗いて)
968ラビット◆fAiBro2NmQ :2018/06/08(金)17:05:35 ID:LIx
>>925

「いつでも殺しにきてねー!」

【滅茶苦茶物騒な事を口走りながら、早々と退場する取り巻きたちに大きく手を振って別れを告げる】
【次会った時は果たして何方の命日になることやら……その答えは幸運の女神のみぞ知るという奴だった】

//お疲れ様です、楽しかったですー!

――――――――――――――――――――――

【爆発】

【仄かに煙と"血"の薫り。兎少女の敏感な嗅覚はひくっと反応していた】

「――――――ふふっ、あっちも始まったね♪」

【スパローの処理および学生寮の爆破は、幹部達へ前もって予定として知らされていた事だ】
【少女は校内の塀に背をあずけ、ポーチから携帯を引き抜いてどこかへと連絡を取りはじめた】
【イヤホンジャックにウサミミ型のアンテナが挿さった、キーホルダーがじゃらじゃらのスマートフォンから静かに通話が繋がる】

「ハロー、リーダー♪こちらラビットだよ!いまちょーど学園の中にいるんだけどー、"サポート"、いるんだっけ?」

【リーダーの彼女は死んでも"代えが効く"とはいえ、出来れば無駄な足を遺さない程度の働きはそれなりに必要とされるだろう】
【一方でそんな事には関係なく、これが少女自身にとってこの上ないビッグゲームである事も確か】

「ラビットも行っていいよねー、よねー?」

【気付けば携帯を耳にくっつけた少女の足取りはすでに軽いスキップで。校舎から立ち上る狼煙の方を見上げると無垢な微笑みを浮かべているのだった】
969光野王道/悪の副会長 ◆75K3Hhwgi2 :2018/06/08(金)17:11:02 ID:S74
>>967

「すばらしい……! 力強い能力で、自己を打ち破り、新たな側面を見せる、と……!」

【王道は舌なめずりをする】
【この能力者は、使える――!】

【爆破現場の寮から少しだけ離れた、旧校舎近くの路地の一画】
【ここなら静かだ……めったなことでは人もやってこない】

「君みたいな人を探していたんだ……
 誰よりも強く、己を変えるほど突出した、……異能学園にふさわしい人物を……」

【王道は欲望の刺激の仕方を変える】
【手の輝かせ方を変えて、続けて”庇護欲”を刺激しようと、もう一度触ろうとする……】

「僕のものになってくれないか……
 僕なら、君の力を、もっと強く、正しく使ってあげる――
 君がいれば、小うるさいわりに無能な風紀委員や、あの甘い生徒会長を打ち破り、僕の理想の学園を作ることができる……!!」

【暗闇でギンギンに輝く王道の右腕!!】

【邪悪な微笑みを向ける王道】
970龍神 麗華◆3t05sh..yw :2018/06/08(金)17:12:29 ID:no5
>>963
【去って行った王道、それを見つめていた麗華】
【彼が消えた後はまた机でぐったりとなる】

たく、なんであいつと会話すっとこう疲れるんかね。普段なら艮でも弄ってる所なんだが……

【冗談混じりに呟くと、立ち上がり生徒会長の腕章が嵌められた上衣を着用する】

さってと、こーしちゃいられねぇ、あたしも後処理に行かねーとな

【まだ瓦礫の残る寮の跡地、其方の方へと足を運び、現地の後処理に手を貸すのであった】
971紅咲真子◆ClSVHWuVMw :2018/06/08(金)17:21:31 ID:X88
>>969
その通りです!貧弱な表人格を殺し!弱い人間を殺し!この異能学園という特別の中でさらに特別になって見せますよ?
ふふえへへ……なんででしょうねぇ?こんなに自分の事を話したのは初めてです
もちろんそんな素敵な計画を考えてる副会長……
…………(再び血にまみれた白い髪にふれられれば、はじめてこちらを求めてくる目の前の男の姿、なぜか放っておけない、私が居なければという感情が強く強く湧き上がってくる)

本当ですかぁ……?私をうまく使ってくれる?
あ、違います違います
僕は君がいないとダメなんだ……って言ってくれたらできる範囲で協力しますよ?
はやくっ、はやくぅ♪
(甘えるように王道の胸元にすりよれば、唇を尖らせて長い爪を王道の顎に、擽るように引っ掻いて、元々欲望を隠さない少女故、簡単に甘い言葉に靡いたのが王道には理解出来るだろう)
972光野王道/悪の副会長 ◆75K3Hhwgi2 :2018/06/08(金)17:26:32 ID:S74
>>971

「そうさ……僕は君がいないと、生きていけない……。
 君の力を使って、僕を生徒会長にしてほしい……。
 お願いだ、頼むよ……」

【そういいながら、輝く手で顔を撫でまわす】
【少女の「庇護したい」「守ってあげたい」という欲望を、極限まで暴走させて――】
【さながら自分は、ヒモ男のように、やさしい微笑みを絶やさない】

(ふふ……「堕ちた」、かな……?)

【顎に爪でひっかかれた跡を作られながら、相手の目を見る】

「……とにかく、今の生徒会長を……どんな手段でもいい……2度とこの学園にいれられないようにしてほしいんだ。
 お願い、お願いだよ……真子……」

【微笑みながら懇願する王道】
973紅咲真子◆ClSVHWuVMw :2018/06/08(金)17:35:12 ID:X88
>>972
ぁぁぁ……うふふ
たまりませんね……こう、求められる感覚っていうのは
わかりましたよ王道……?
うふふふふ、本当に貴方は私が居ないとダメなんですねぇ……
(うっとりと、恍惚とした表情で、子犬のように自らを求めて儚い笑顔を向けてくる王道に愛おしみすら感じ、王道から見た真子の瞳は庇護欲でどろどろに蕩けている)

ふふふ、じゃあ私も尽力しますけど……王道がもし計画を立てるならぜひ私も使ってくださいね……?
必ずや貴方の力になってみせますよ……?
(そういうと胸元から連絡先を書いた紙を取り出して、彼に手渡すと、もう一度猫のように擦り寄った)
974光野王道/悪の副会長 ◆75K3Hhwgi2 :2018/06/08(金)17:38:00 ID:S74
>>973

「ああ……頼りにしているよ……」

【連絡先を受け取り、すり寄る彼女を抱きしめようとするが――】

【向こうで瓦礫の崩れる大きな音……災害は広がっているようだ】

「仕事に戻るよ……。会長の龍神は手ごわい……。くれぐれも、気を付けて――」

【そう言い残すと、シャンと学生服を正すと、災害現場の避難救助に復帰していくのであった。】

/こんな感じでシメで! ありがとうございました!
975紅咲真子◆ClSVHWuVMw :2018/06/08(金)17:42:18 ID:X88
>>974
ふふふ、了解
王道こそ気をつけて?
……あーこれボスに怒られるかなぁ
まあいいや、最悪でも首輪ボンっ!で死ぬだけだし
楽しい事は我慢してちゃできないしね!
(そう言うと去りゆく彼の背中を楽しそうに見送った)


/こちらこそありがとうございました!
976リーダー◆lTlfuInPquXm :2018/06/08(金)17:43:01 ID:isv()
>>897
>>958
──ふぅ、あんまり壊れなかったわね。甘く見積もって、死傷者は十数名ってところかしら
【火々里がスパローを救助しようとしていたその頃】
【今回の事件の首謀者であるリーダーは、周囲の野次馬に混ざり、その様を見物していた】
【そして、ふと携帯電話が揺れていることに気付き、その集団から静かに去る】

>>968
お疲れ様、ラビットちゃん。まだ遊び足りないの?──ええ、それなら、破壊状況の把握と死傷者の確認を頼めるかしら
……それから、“死に損ない”の始末もよろしくね
【手短に連絡だけ告げ、ぱたり、と携帯を閉じて燃え盛る学生寮を振り返れば】

──London Bridge Is Falling Down♪
【不気味に、そう口遊み、世闇の中へと溶けて行った】


//〆です!ロールありがとうございました
977矢島大聖 :2018/06/08(金)17:58:09 ID:5BW
警備部隊を数人借りたい?構わん構わん、なんだったら我が社の!最高傑作!もいくつか貸し出してやれ。
ああそれと、近日中に風紀委員に兵器の紹介もすることを付け加えておき給え。

【警備部隊本部、椅子に踏ん反り返るスーツの男】
【現状、男は警備隊の実質的なトップと言っても良い立場にあり、多大な決定権を有していた】

うん、何?紅咲が?早速仕事をしたのかな……いや馬鹿かあいつは!?!?!?!?!?!?
昨日の今日だよ!!!???首!!!!首輪もあるのに!?!?!?!?

【机を思い切り叩きながら目をひん剥いた】
【つい先日採用したばかりでまさかもう問題行動を起こすとは思っていなかった】
【首輪に搭載されたモニタリング装置……端的に言えば監視装置のデータを再生し】

……ほぉ~ん、そうだな……あれが帰ってきたら丁寧にメンタルチェックをやるように。
違う尋問じゃない、メンタルチェック。それと……あの生徒会副会長の、能力再検査もね。

あまり……大人を舐めてもらっては困る。そう思わんかね?

/反応、兼絡める人がいたら~程度の絡み待ちです
978リーダー◆lTlfuInPquXm :2018/06/08(金)18:02:26 ID:isv()
>>927
あー、まさかここまでおやりになるとはなァ。こりゃあ、拙(まず)いことになった
【死んだ魚のような目で、無感情に燃える学生寮を見れば】
【ふと、自身のポケットで携帯電話が揺れていることに気付き、繋ぐ】

はい、古牧です。──ああ、教頭センセですか
──ええ、あー、それなら……雹道や麗華なんかはどうです?彼女たちなら──
【と、ここで一旦、言葉を区切る。そして──】

……いや、貴女にとってこんな情報は蛇足でしかない
ここは敢えて、「火々里」と「真希陽」辺りを推薦しておきますか
979古牧 濃紗◆lTlfuInPquXm :2018/06/08(金)18:02:42 ID:isv()
>>978
//コテミスです
980艮 竜美 :2018/06/08(金)18:27:32 ID:j3B
いのーちーかけてとー♪

【爆破された学生寮の片付けがひと段落し、その場を離れた艮は歌を口ずさみながら何かを運んでいた】
【学校の廊下の一角にドサリとそれを置く、彼の荷物が積まれているその一角には大きなバッグや寝袋などがあった】

寝袋よし、歯磨きセットよし、風呂道具よし、それと替えのパンツに靴下と……
ま、こんだけありゃなんとかなるやろ、そんじゃこいつを生徒会室にっと……

【どうやら、寮が爆破されて住む場所が無くなった彼は、仮住まいとして生徒会室を選んだらしい】
【幾ら何でもマイペースが過ぎる行動である】
981東雲 五十鈴◆1l7w67iV.c :2018/06/08(金)18:31:10 ID:mBZ
>>977

あ、お邪魔しているわよ~

【何時からいたのか、何時から話を聞いていたのか】
【あなたの背後でにこやかに笑っているのは、保健委員会委員長、東雲五十鈴】

【彼女が今日ここを訪れていたのは、保健委員会と警備部隊の連携について話し合うことがあった為】
【その用事を済ませた後、東雲重工の令嬢として挨拶の一つでも交わしておこうと、あなたがいる部屋を訪ねたのだが】
【覗いてみると中々忙しそうだったので、挨拶を口にするタイミングもなく、この瞬間で一言も発さずに気配を殺していた訳だった】

副会長ちゃんと、紅咲ちゃん?そっちの子の名前は知らないけれども、大変そうねぇ~
詳しく事情は分からないけれども、もし精密検査がしたいのなら、私が個人的に請け負ってあげるわよぉ?

【その少女は笑顔を浮かべながら、能天気なだけとしか捉えられない台詞を言うだろう】
【しかし彼女の位置からは、貴女の再生するモニタリング映像も目を凝らせば見える距離であり】

//もし宜しければ
982名無しさん@おーぷん :2018/06/08(金)18:43:52 ID:isv()
//次スレです
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1528450933/l50
983龍神 麗華◆3t05sh..yw :2018/06/08(金)18:43:56 ID:HuM
>>980
………えらくまた大荷物持ってきたな

【生徒会室の扉を開けると生徒会長が机に座っているだろう】
【入って来た艮の姿を見ると呆れ顔になり、この言葉を漏らす】
【左手で顔を抑えながらも深い溜息】

たく、王道と言いオメェと言い、お前らはあたしをストレスで追い込むよう結託してんのか?

【冗談じみて艮にそう言い放つ机にあった紙にペンが思いっきり当たっていた様子】
【それに気づくとまた表情は重くなる】

辞めだ辞め、つーかそれ、まさかとは思うけどここに住むつもりかよ

【じろりと艮の目を見つめる】
984艮 竜美 :2018/06/08(金)18:56:46 ID:j3B
>>983
おっ会長やん、お元気そうで何よりですわ

【大荷物を生徒会室の隅っこに「よっこらせ」と置いて、軽い調子で挨拶】

なんやなんや、光野ちゃんとまーた政権争いでもしたんですか?
まあそれはそれとして、寮の建て直しが済むまで暫くここで寝泊まりさせてもらいますわ
……どうせじきに仕事が仰山着て帰るに帰られんやろうし

【飄々とした態度でそう言いつつ、生徒会室のパイプ椅子にかける】
【遊び呆けたように見える人間だが、それでも生徒会としての立場を持つのは彼に一応の支持があるからである】
【具体的には、会計の仕事だけに留まらず前任者が辞めてから杏子が入るまでの庶務の兼任など、『こう見えてデキる男やねん』と自画自賛する程】
985龍神 麗華◆3t05sh..yw :2018/06/08(金)19:11:35 ID:HuM
>>984
あー、王道とはなー、会話になんねぇよ。こっちはフレンドリーに接しても敵意バッチバチで来るからなぁ。もう引き摺り降ろしたくて仕方ねぇって感じだわ

【これまた疲れた様子で光野との会話を思い出しながら語る】
【一回痛い目にあわされた方がいいのかなぁとか考えながらも】

それと、住むのはまぁ良いけどよ………くれぐれもここ男臭くすんなよ?

【冗談か?と思うかも知れないが結構マジな様子でそう言う】
【そして仕事の書類を一から作り直しながら】

んじゃ、とりあえず今回の事件で爆破した寮に住んでた80名分の仮宿を手筈してる所なんだが、オメェの分は無しでいいな、79名分に変更っと

【その書類はこの事件により家なき子となった寮生80名の仮屋の手筈する物であった】
【龍神財閥は不動産財閥であり、学園都市にも不動産介入はしていたのである】
【そこで、彼女は恥を忍んで親を頼り、教師にも許可を得て早速、仮に住むアパートを手筈していたのであった】

ほんとは実家の力なんか借りたく無かったけどこの場合は背に腹は変えられねぇし
986矢島大聖 :2018/06/08(金)19:21:21 ID:5BW
>>981
全く、ここの連中は。大人同士はまだしも学生同士ですら足の引っ張り合いなど非効率極まりない!!
本気でこの学園を良くしようといううっわああああああああああ侵入者あああああああああ!!!!!!!

【突如背後からかけられた声に動転して椅子から転げ落ちた】
【グワングワンと動く椅子を掴んでその向こう側から顔を覗かせて正体を見ようとし】

なんだ、東雲のところのお嬢様じゃないか何か警備部隊に御用でも?
ああいやそうだった、警備との連携についてお話があったんだったねえ、『エインヘルヤル』の補給中継地点としても私としては有難いんだが
いかんせん保険委員が君というのがねいや私としてもあまり足の引っ張り合いはしたくないんだが商売人としてはどうしても我が社の兵器の秘密をあまり知られたくは

【それから息継ぎもせずに早口で、捲し立てるように彼女へとそう言った】
【その頭の切り替えの早さは流石に社長と言えるかもしれないが、椅子に掴まってへたり込んだままなのが格好がつかない】

なに、君がぁ?いや私としては有難いが我がヤジマ・システムズの転覆でも狙っているんじゃないだろうね?
いや我が社に疚しいところなど何一つとしてないのだが万が一億が一いやいやゼロを億だと誇張して何か騒がれたらたまったものではないのでねぇ~私としてはやはりあまり信用できないわけだが。
987艮 竜美 :2018/06/08(金)19:30:13 ID:j3B
>>985
こないな時でも平常運転やのおアイツも、まあええ事やと思うけどな

【疲れた様子の龍神を見て、変わってないなと艮は笑う】
【副会長の態度が如何ともしがたいのは彼もよく分かっているが、それを微笑ましいとばかりに笑い飛ばせるのはコイツくらいだろう】

なんなら会長も一緒どう?オレは大歓迎やで?

【冗談めかして笑う、ブン殴られても仕方ない発言だ】

いやあそれにしても、流石やと思うわその行動力、オレにはやりたくても出来へんもの、嫌味やないで?
『出来る』っちゅーのと『やる』っちゅーのはまた別のもんや、今の会長は『出来るからやる』っていう最高の行動が出来とる、いやー憧れるわ

【胡散臭いような白々しいような褒め言葉、しかし不思議とそこにいやらしさを感じさせない不思議な話し方だ】
【脚を組み、片腕を背もたれに投げ出してもう片方の手でスマホを操作しながら言う】
988亜主羅神(旧校舎) :2018/06/08(金)19:42:14 ID:KLF
「さて、キケンの香りを嗅ぎ付けてきたものの」

旧校舎の錆び付いた門の前で、老け顔の男子生徒はそう呟いた
手には袋に包んだ日本刀を握っている

「今のところなにも感じないな。本当に修業になるのか?」

そう呟きつつも、門に手をかけ、忍び込もうとする

(……最悪、ここ寝床にしようかな)

そんなのんきなことを思いながら
989龍神 麗華◆3t05sh..yw :2018/06/08(金)19:49:01 ID:JFk
>>987
ほんっとアイツは………

【また頭を抑えてる所で艮からの発言を耳にする】
【次の瞬間、生徒会室にはボールペンが折れる音が響き渡る】

ぶっ殺すぞ

【などと言いながらも顔を赤くする。少し想像したようだ】

まぁ、出来る限りの事はやってやらねぇとなぁ……雹道……いや、風紀委員にばっかいいカッコさせるのは癪だしな

【艮の褒め言葉に対して、また新しいボールペンを筆箱から取り出して仕事を進めながら返す】
【一瞬見えた筆箱は無駄に可愛かったりするのだがそこは放って置いた方が良さそうだろう】

所で、今回の爆破事件の他にもう一件、部外者の侵入によって学生が襲われたの知ってっか?
990艮 竜美 :2018/06/08(金)20:04:48 ID:j3B
>>989
//ちょっと返信遅れます
991艮 竜美 :2018/06/08(金)20:48:09 ID:j3B
>>989
いやーもー照れちゃってー!かーわうぃー!

【顔を赤くした龍神に向かって指を指しながら茶化す、怖いもの知らずである】

あー、その事も今調べとる所や
とは言え最近事件が多くてなあ、ちょいと洗い出すのに手間取っとるんやけど……

【そう言って、弄っていたスマホの画面を龍神に見せる】
【そこに映っていたのは何かのサイトだった、文章がロシア語な辺り何か怪しい感じがしないでもない】
【サイトの内容は一見動画サイトのように見えるが、良く良く見ると何処かの生中継をしているのがわかるだろう】

……監視カメラってな、最近はいろんな所にあるねん
んでもって、その割にはセキュリティがガバガバだったりするんやと

【どうやらそれは、世界中の監視カメラの映像を違法に配信しているサイトらしい】
992龍神 麗華◆3t05sh..yw :2018/06/08(金)21:00:22 ID:JFk
>>991
たく、昔のあたしならボッコにしてんぞ……

【深く一度溜息をすると、自分に抑えて抑えてと言い聞かせてる様子】

ほー、んで、学園周辺の監視カメラを見てるってか?
あたしが聞いた話だと一年の王(きみ)……なんだっけ、確かそんな名前の奴が襲われたとか
まぁそいつの取り巻きから吐かせたんだが、なんでも『小学生くらいの女の子』に襲われたっつー話だぞ
……もしかしてこれに映ってたりすんのかね

【画面を見つめていると、片隅に一つ、その王偉が猫のモノマネしている画像が目に入った】

………こいつよくもまぁこんな能力で喧嘩買ったな

【若干呆れ顔になりながら呟く言葉】
993艮 竜美 :2018/06/08(金)21:27:20 ID:j3B
>>992
ブハハハハハハハ!!オモロい奴やのうこいつ!!

【事の一部始終を見て艮は大笑い、腹を抱えて涙も流している】

…….とまあこんな感じで、寮爆破の犯人捜索中や
遊んでばっかりいる訳やないんやで

【そう言ってスマホをポケットの中にしまった、まだ寮爆破に繋がる監視カメラの映像を見つけていないようだ】

(……ま、ホントはもう見つけてんけど)

【と言うのは嘘である】
【本当は既にそれらしき人物が映った映像を発見していた、しかし今の龍神の姿を見て、それを彼女に伝えるべきではないと判断】
【彼女の心労をこれ以上増やすまいと、自分一人で抱え込む事にした】

……所で会長、なんや忙しそうやけど、ちゃんと休んどるか?
ちゃんと飯食って寝とらんと、マトモな仕事も出来んで
994一之瀬侑李◆ysp4J1dwSE :2018/06/08(金)21:28:11 ID:mxi
「それにしても、どうしようかなぁ……」

【風紀委員、一之瀬侑李は、病み上がりを理由に爆破事件の対応を止めて休むように言われている】
【とはいえ、何もしていないのならばそれはそれで考えものである】
【傍らにスーツケースを置きながら、公園のベンチに座って紙パックのジュースを飲みながら考え事】

/ゆっくりペースになりますがよろしければー
995亜主羅神(旧校舎) :2018/06/08(金)21:36:15 ID:KLF
>>994
「なあ、あんた……」

ベンチの後ろの生け垣が揺れ、一人の男が顔を出した
厳めしい仏頂面。丸坊主の頭。学ランを着ているとはいえ年相応には見えない容貌だ

「旧校舎ってのには何があるんだ?忍び込んでみても何もなかった
チンピラ一人もいついちゃいない……」

旧校舎の中に忍び込んであちらこちらとさ迷っている内にどうやらここにたどり着いたようだ
いつのまにか外に出てしまっていたと言うわけ

「爆発なんて物騒ごとがあったわりには、苦難の香りが欠片もしない
なんと言うか、拍子抜けな気分なんだ」

体についた木の葉を払い、周囲を見渡す
のどかな学園の風景は肌に合わないようだ
ポケットから取り出した棒つき飴の包装をはがし、口に放り込むと

「となり、失礼しても?」

袋に納められた日本刀で開いたスペースをちょいちょいと示しながらそう問いかけた
996東雲 五十鈴◆1l7w67iV.c :2018/06/08(金)21:36:30 ID:mBZ
>>986

そう警戒しなくてもぉ、お外での肩書きと中での肩書きは、ちゃーんと使い分けてるから大丈夫よ?
今の私は保健委員会の頼れるお姉さん、東雲五十鈴。他社の事情や新製品の秘密なんて、興味などないのです
そーれーに、東雲重工としては、その分野に関してそんなに気にはしていないでしょうし

【そう話す五十鈴の口ぶりは、『エインヘリアル』がどのような兵器であるのか、ある程度知っているらしく】
【微笑みながら答える口調は、あなたの兵器を非難するとまでは行かずとも、やや辛辣気味に聞こえなくもなくて】
【けれども、それはそれこれはこれ】

多分、うちのお偉いさんはあなたの新製品の内容そのものよりも、それが採用されたことに歯噛みしてるんじゃないかしらぁ?
ちゃっかり警備部隊のポストまで確保して、自社製品を実運用までさせちゃって。アピールとしてはこの上ない環境よねぇ
ちゃっかり美味しい席も確保しちゃって、このこのぉ~♪

【それは純粋な賞賛であり、あなたの手腕を讃えるものだった】
【特殊な環境であるこの街において、一つの組織に自社製の兵器を扱わせるというのは、広報として非常に効果のあることだから】
【加えて能力は愚か、その他にもさまざまな最新技術で溢れたこの街でとれる実運用データも、価値のあるものに違いなく】

【椅子にへたり込んだあなたの頭をツンツンと突きながら、五十鈴は何時もどおり、マイペースに楽しそうにしていた】

//すいません。遅れてしましました…
997龍神 麗華◆3t05sh..yw :2018/06/08(金)21:42:01 ID:oyc
>>993
へぇ、やるじゃねーか。流石艮、あたしの見込んだ男だぜ、その調子でよろしく頼むぜ

【爆破事件犯人捜索中と聞くと、微笑み艮にグッジョブとジェスチャーする】
【続く彼からの心配の声に対して】

……まぁあたしの事はいいだろ、それよりも、二件も学園に部外者が侵入してからの襲撃があった訳だし、ヤジマ・システムズにとりあえず門番を依頼するって案を考えてるんだが
まぁそれに付随して考えてた事もあるけどそっちはちょっと行き過ぎかも知れないから保留かな
………とりあえずそこ案を進めるかどうかは王道には反対された案だ。当然杏子や書記にも確認取ってからだけどな

【学園に部外者が侵入して事件を起こした、この事実に対して何か手を打たないといけないと考えたようだ】

たくよぉ、鋏女の事も解決してねぇってのに……風紀委員が殺られてから、路地裏で探し回ったってのに急に出てこなくてなりやがった……

【鋏女と直接闘おうと路地裏にまで何度か足を運んだようだが結局会えずじまいで終わった】
【その事に関しても苛立ちを覚えている様子】
998艮 竜美 :2018/06/08(金)21:54:07 ID:j3B
>>997
警備部隊か、なんや最近偉いモン持ち出したって言うやないの
明確にこの学園が狙われた以上遅かれ早かれ手は入ってくるやろうし、警備依頼は悪い事じゃないんとちゃう?

【警備部隊に対して艮は何処か不信感を持っていた、件の新戦力についての情報が公に無さすぎる故にだ】
【だがこの場ではそれを怪しむよりかは協力を仰ぐ方が遥かに建設的である、その上新戦力についても知るチャンスだと考えて、龍神の案を肯定する】

……気負い過ぎやで会長、何も会長一人でこの学園を回しとる訳や無いんやから
光野ちゃんは言う事聞かへんやろうけど、オレもおるし杏子ちゃんもおる、生徒会やなくてもええから誰かに任せるっちゅーのも必要やで

【やはり、彼女は責任を感じ過ぎている、そう感じた艮は、腕を組み龍神を真っ直ぐみて語る】
【自分だって暇ではないが、仕事を任されるくらいの事は出来る、自分でなくとも頼む事は出来る、自分でばかり気負わないでくれと】
999一之瀬侑李◆ysp4J1dwSE :2018/06/08(金)21:56:58 ID:mxi
>>995

「えっ、旧校舎? 何もないよあそこ」

【突然現れた彼に対して、動揺することもなく冷静に答えた】
【旧校舎……うむ、特に何かある場所でもない。何か七不思議だとかなんとか言って、色々と噂になっているが】

「あ、たまに映研の人間が撮影に使ってたり、あとたまに教室が足りないと使うこともあるね」

【少なくとも一之瀬が知っている限りではそんな大層なことが起こったという事実は存在しない】
【まあ、使われること自体が滅多に無い以上、不良達が忍び込んでたむろしていること程度はあるだろうか?】

「ええ~隣~? どうしようかなぁ~女の子じゃないもんな~」

【別に断る理由自体はないのだが。勿体振って一言】
1000スパロー◆IVUYQJGTiY :2018/06/08(金)21:58:31 ID:sjT
>>958>>976
【現場には未だ多くの死傷者と瓦礫が転がり、現場は惨状と言っていい】
【もし彼女に少しばかり運が向いていたのであれば、積み重なる瓦礫の中から血とオイルが入り混じった液体が流れ出ているのを見つけられるはずだ】
【そしてその液体が染み出る源に、先ほどまで競争と興じていた少女がいる】

【酷い有様だった。機械の四肢は砕け、残る生身の胴体も爆発の破片と瓦礫による裂傷が深く残る】
【素人目で見たとしても、助かるとは到底思えない。そう見るのが自然だろう】

【紅いレンズもひび割れ、瓦礫によって無残にも引き裂かれたガスマスクが少女の傍らに転がる】
【彼女に唯一残された、自身の存在を示す装着備品も、破片となってコンクリートと爆発の中に消える】

…………すま……ない……。

【もう何も見えていないであろうその眼にも、誰かがやって来たことは感じるのだろう】
【こんな事態に巻き込んでしまった事に対する謝罪と、自身の行いに対する後悔の念が】
【だがもう遅い。今更今までの罪と向き合ったとしても、その声を伝えるべき者はいない】
【そして自分がその声を伝えに行く事も、もはや出来る事も無い】

【最後まで少女は操り人形だった。下された任務を遂行する為だけの存在】
【ならば自分がやるべきことはただ一つ。最後に残された上層部への報告】

…………任務……かん……り……ょ……

【一つの人形の廃棄がこの場で確認された】

――――――【スパロー】KILLED IN ACTION――――――

//長時間のお付き合いありがとうございました
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね


新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





ここだけ現代異能学園都市 No.2
CRITEO