- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

なんjから来たで

1名無しさん@おーぷん:2018/06/04(月)05:21:55 ID:30t()
オラは人気者〜
2名無しさん@おーぷん :2018/06/04(月)16:58:14 ID:oai
哲学的な朝。抽象的な森。短絡的な校庭。相対的に死体。

裏庭。白い校舎の壁の下では、スズランが群生している。影を居場所のように取りこんで、そう遠くない近くでまばゆく昼と表の光を忌避している。
僕も、壁にもたれて影にいる。光は表を象徴する。いつだって正しくしている。歴史的にみて間違いのないのだから、目の前の空間で容赦なく降り注ぐ日差しも浴びるべきでしかない。
だけど嫌なんだ。くたびれてしまう。そうだよな、君はそんな風にして

死んだんだよな。

足元に頭が生えている。身体が埋まって、活動を停止した頭の脳は、面持ちを死相で埋め尽くす。
僕はしゃがんで、地面から生えている顔と向き合う。スズランは弔いのように咲き誇っているように思う。
「 、こんにちは」

レーレスポンス。右手の親指で瞼をもちあげる。眼球は濁りきっていって、外界の光には反応を示さない。
だからやっぱり、死んでいる。

瓜ふたつだ、僕と。単純に似ている。僕と違う世界線で産ぶ声をあげて、生きて生き抜いて、その結果をこの世界に引っ張ってきたら、既にこうだった。
僕はどんな世界でも生きずらいみたいだ。僕は実際苦しいよ。この現世は間違いなく僕を疎外している。
君はどうだった?光に怯えて、逃げて、追い詰められて、きっと孤独に死んだんだ。光に孤立させられて死んだんだ。
生存権を主張するにも、周りの人間たちの幸福権の主張が強いあまりに、発しようもなかったんだ。
悲しいよ。


頭に摑みかかる。既に腐乱していて、指先に力を込めると低反発で黒ずんだ肉に埋もれていく。
頰肉を越えると頭蓋骨があり、もう少し力を込めたらあっけなく粉砕し、深奥には脳がある。
より思考する視野であろう箇所だったと思う。そこから上に、目一杯持ちあげる。

ず、ぼん。と首から頭が分離された。茶ばんだ血と組織液が飛び散る。
頭を投げ棄てる。頭は消滅する。能力的な分解で死体の元いた世界線へと構造原子として還元される。
首の穴を覗く。食道は深淵のように奥まで覗かせない。右腕をつっこむ。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





なんjから来たで
CRITEO