- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

とある研究施設

18FLLf/FabFw :2018/07/09(月)23:00:41 ID:KxO
ゾンビ「……ア、………ェ」

しかししばらくして、顔をこちらに向ける。
強化ガラスの向こうから……
自分の手が届かぬ安全圏から……
自分を観察している あなた を見ている。

ゾンビ「イ"アァ……ダ……」

灰色に濁った瞳を逸らすことなく、口を開き呻き声をあげる。

ゾンビ「オ"……ェ、ガ、イ……
    ダッ、ズ、……ゲ、エェ……」

何度か繰り返される、同じ抑揚を持つ声。
しばらくして実験が再開された。

(5)50m走:7.53秒
成人男性の平均値くらい。やはり餌を使うと動きが素早い。
しかし握力同様筋肉が一部断裂していた。
獲物を追って走っている最中、たとえ腕が取れようとも彼は走り続けるだろう。

(6)長座体前屈:20.49㎝
かなり硬い。餌を使ってもここまでしか動かなかった。
本人は必死に体を伸ばそうとするが全く動かない。
そしてここでも筋肉が断裂した。
これ以上実験を続けた場合、被験体の維持が困難になると判断。
実験中止。

実験は中止となり、ゾンビは再び隔離室に戻された。
ゾンビは壁に寄りかかり、小さくうなり続けている。
このレスの続きを表示(25件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





とある研究施設
CRITEO