- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

ここだけ現代異能学園都市 No.9

44ラビット◆fAiBro2NmQ :2018/07/10(火)01:05:00 ID:vLK
>>41

「やっぱり?、何かヘンだと思ってたんだ」

【実の所、ラビットは目の前の彼女が前のジョーカーと"なにか違う"事に気づいていたのである】
【しかし信頼する人の言葉となれば、一切の迷いなく本気にしてしまうのがラビットの美徳、そして弱点だった】

「ふふっ、しかたないね!記憶ソーシツのジョーカーにラビットが説明してあげるよ!」

【すぱっと立ち上がって誇らしげに両手を腰に置くと、拙い語彙力ながらも、しっかり伝わる程度に解説を始める】
【何だかんだ、ジョーカーにはいつも教えてもらう側だったなぁ、とふと思い出しつつ】

「ジョーカーの"新しい身体"は―――――――――――」

【ラビットの口から明かされたのは、研究室で生前のジョーカーが彼女に日々零していた『生体移動』についての話だった】
【どうやらその研究は、最後の臨床実験を前にして既に実用段階まで漕ぎ着けられていたらしい】

【それは、主な手順はジョーカー自身がコピー、収集した『2つの能力』を使う事によって行われるという――――――――――】
【一つは、最初にリーダーからコピーした『記憶干渉』の能力を使って、精神の部分だけを移動させること】
【そしてもう一つは…………『スキルシフト』という、一般能力者から剥奪した能力を使うこと】
【過去のジョーカー言うには、その『スキルシフト』には一つ問題があったという。何故なら、その『スキルシフト』には、致命的な欠点が存在しているからだ――――――】

「…それを使っちゃうと、そこにあった能力が、上書きされちゃうんだよ?」

【その事実は、ジョーカー・スペア……それだけではなく、楠木シンラという存在に、少なくない衝撃を与えたに違いない】
【何故なら、彼女がジョーカーの能力を引き継ぐ事になるとしたら彼女は、『今の視点』を手放してしまうことになるのだから】

【"リーダー"の場合は、同じ生体情報から作られたクローンを共通の素体にすることによって、別個体間での意識共有、同一の能力行使が可能になっているらしい】
【しかしジョーカー本人をクローン化することは本人がリーダーの真似を気味悪がってやらなかったため、そのデメリットは解消されていない筈なのだ】
【加えて『異局』の施設壊滅によって、新たにクローンを作る技術は、恐らく失われてしまったことだろう】
【ラビットがシンラの事を『記憶を受け継いだジョーカー』だと判断したのは、そういった経緯から、緊急的にシフトが行われたのだろうという憶測に由来するのだった】

「うーん、じゃあ、"その子"の見られないのかぁ………ラビットはとてもざんねん……」

【どうやら"今のジョーカー"本人は、シフトの整合が上手くいっておらず能力が一時的に使えない状態にあるらしい】
【ということは、言葉通りに受け取れば"能力は既に受け継がれている"という解釈に至る。ラビットは心底残念そうな顔でシンラの顔をじろじろとみつめた】

//設定考えてたら遅くなりました………すみません
//シンラちゃんには、自分は創作の人間と割り切るべきなのか?それとも、能力を手放して一人の人間として生きるべきなのか?みたいな葛藤………そんな感じのを期待してます!
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね

このレスの続きを表示(957件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





ここだけ現代異能学園都市 No.9
CRITEO