- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

・Fate/Open Grand Order亜種特異点-第六次聖杯戦争- 議論スレ

1名無しさん@おーぷん:2018/07/30(月)22:34:54 ID:hqJ()
――――――20XX年……その日、聖杯戦争が幕を開けた。
冬木の大聖杯は第五次聖杯戦争を経て完全に消滅した……その筈だった。しかし再び冬木には聖杯が現れた。しかし今回の聖杯戦争にはマスターが存在せず、サーヴァントのみが顕現した。
そしてそれぞれのサーヴァントは己の願いが為に聖杯を求めてこの歪んだ聖杯戦争を許容したのだった。
これを人理継続保障機関カルデアは亜種特異点と断定。マスターである"藤丸立香"をレイシフトでその時代へと向かわせる。
デミサーヴァントであった"マシュ・キリエライト"は今は戦闘能力を失いレイシフトはできない。
更にその特異点には"カルデアからのサーヴァントの同伴ができない"という異常事態が起きていた。
たった一人でのレイシフトをせざるを得ないこの状況。圧倒的不利な立場での特異点修正の旅が始まった――――


・このスレはFate/Grand Orderを基にしたなりきりスレです。時系列はEpic of Remnantの3つの特異点を修正した直後です。

・藤丸立香について
主人公である藤丸はオープンシェアのキャラとして誰にでも動かせるようにします。
そのシステム上、あまりに非常識な行動をさせるのは控えてください。

・キャラの作成について
基本はサーヴァントとしてですが、マスターであるキャラの作成も構いません。
なお原作に登場したキャラやサーヴァントをそのまま使用するのはご控えください。キャラのフレーバーとして登場させるのには構いません。
サーヴァント、マスターの能力に対しての上限は特に設けません。ただし極端に強すぎたり対処が難しい設定はおやめください。また世界観にあまりにそぐわないキャラも控えてもらえると助かります。
17名無しさん@おーぷん :2018/07/31(火)17:41:46 ID:58E()
確かに…では男主人公の方で進めて行きたいと思います
それに冬木市の舞台設定追加です

・冬木市について
聖杯戦争の舞台となる冬木市では例外的な者を除いて人間は存在しません
冬木市のみが言わば隔離された状態となっており、冬木市外の状況は全くもって不明となっています
18名無しさん@おーぷん :2018/07/31(火)17:42:26 ID:58E()
ひとまずはこれで世界観関係の議論は終了とさせて頂きます
何か質問がある場合には気軽にしてもらって構いません
19名無しさん@おーぷん :2018/07/31(火)19:16:43 ID:aCj
なんというか、FGOである必要性をあんまり感じないかな
これならサーヴァントオンリーの聖杯戦争って言われる方がまだわかる
20名無しさん@おーぷん :2018/07/31(火)19:26:24 ID:2BN
まあFGOは世界線を歪めてる聖杯を奪ってその世界を消し去る話だからな
"聖杯戦争"として参加者での奪い合いになるならないとか以前の問題だし
21名無しさん@おーぷん :2018/07/31(火)19:27:34 ID:VKQ
確かにこれだと聖杯大戦みたいにした方が面白そうかも……FGO形式ならストーリーがほしいね
22名無しさん@おーぷん :2018/07/31(火)19:33:38 ID:58E()
マスターとサーヴァントの2キャラを作るのは負担が大きいという声が上がったのでどちらでもできるこういう形式にしたのですが……聖杯大戦形式の方がやりやすい、ということでしたら一度設定を一から考え直さなければならないですね……
こちらとしては無理を通して人が来ない、という事態だけは避けたいのでそこは意見を集めたいと思います
23名無しさん@おーぷん :2018/07/31(火)19:35:50 ID:VKQ
過去のFateスレは物語に自由度があり過ぎて何をすれば分からずダレた節があると思うし
聖杯を手にするという目標がある大戦や戦争のほうがヤりやすいかもしれない
24名無しさん@おーぷん :2018/07/31(火)20:39:01 ID:2BN
でもバトルロイヤル形式はヒーローヴィランが決まってないから人数が減らない、減ったら減ったで動きが鈍くなるからなあ
大戦は大戦でも第三勢力とかは失くしてカルデア側対魔人柱側って言う凄い分かりやすい図式にしてしまうのが安定な感じはしている
25名無しさん@おーぷん :2018/08/01(水)00:24:27 ID:l7V
聖杯大戦つーか、いつものfgoシナリオ形式がベターだよな
聖杯を悪用する鯖と、現地で召喚されたはぐれがカルデア側と契約みたいな
で、その二つがぶつかり合うと
今回の場合は、人理に悪影響があると知りながらも聖杯を求めて、魔神柱なりなんなりに従う鯖が敵役みたいになるのかな
カルデアのマスターの首を持って来たものに聖杯を与えるとか言われるんだろうねきっと
ぐだが聖杯の交換チケットにされるわけだ
そんなの良くないとカルデア側につく鯖と、それでも叶えたい願いがあるからと敵側につく鯖の戦いみたいになるんかな
26名無しさん@おーぷん :2018/08/01(水)00:33:08 ID:Hbz
聖杯やら鯖やら持ち出しといてぐだを殺すだけっていうのはなんか収まりが悪いし
悪側にもなんか計画用意するべきだろうね
冬木市を氷河期にするとか、そのくらいのスケールでいいだろうけど
27名無しさん@おーぷん :2018/08/01(水)00:39:25 ID:7Wy
グダぶち殺そうぜを目的にしてたのは新宿の魔神柱だっけ
冬木の聖杯戦争をご破綻にすればタイムパラドックスがおきてなんやかんやでカルデア作れなくなるから結果的に世界再創生できるぜみたいなのとかどう?
カルデアをなかったことにさせないために魔神柱、あるいは何かしらのラスボスを倒せば特異点は修復されて本来の歴史に戻るみたいな
28名無しさん@おーぷん :2018/08/01(水)00:48:56 ID:Hbz
物事を始めるのはヒーローではなく悪の組織と相場が決まっている
対立構造メインでやるならまず悪側のやることを具体的に示すことだね
イマイチ個性はないけどそこはガッチリ固めてあったスレが完走したのを見たことがある
29名無しさん@おーぷん :2018/08/01(水)07:56:24 ID:wQU()
――――――20XX年……その日、聖杯戦争が幕を開けた。
冬木の大聖杯は第五次聖杯戦争を経て完全に消滅した……その筈だった。しかし再び冬木には聖杯が現れた。しかし今回の聖杯戦争にはマスターが存在せず、サーヴァントのみが顕現した。
そして召喚されたサーヴァントたちに告げられた言葉、此度の聖杯戦争の勝利条件。それは"カルデアの打倒"という荒唐無稽なものだった。

曰く『カルデアの者が何れ訪れるだろう……カルデアのマスターを殺せ、さすればその者に聖杯は顕現するだろう』

人理継続保障機関カルデアは亜種特異点と断定。マスターである"藤丸立香"をレイシフトでその時代へと向かわせる。
デミサーヴァントであった"マシュ・キリエライト"は今は戦闘能力を失いレイシフトはできない。
その為、カルデアからは数体のサーヴァントを護衛役として藤丸と共にレイシフトさせる。
――――これは本来は存在しない、存在する筈のない特異点の修正。起こりえない筈だった聖杯戦争である。

『………我は見たい。人間の最上たる英雄たちが自らが願いが為にそれを殺める様を』
『だって、おかしいだろう。人間は"汚い生き物"だ。自らの願いを叶える為ならば"人理を救った者"ですら殺める。その瞬間を、人間という種族が己がエゴが為に人を殺めるその瞬間をこそ我は見たいのだ』

今一度、人理の焼却を……いや、違う。
この聖杯戦争での勝者こそが人という種の相応しい姿だ。
我はそれを認めよう。そしてそんな英霊こそ人の世を滅ぼすのに相応しい――――
30名無しさん@おーぷん :2018/08/01(水)07:57:35 ID:wQU()
多くの意見をありがとうございます
ひとまず皆さんの意見を擦り合わせて書き直しをしてみました、疑問点などが無ければこれで行きたいと思います
31名無しさん@おーぷん :2018/08/01(水)19:55:23 ID:hJf
ええ感じちゃう?悪くない設定だと思う
32名無しさん@おーぷん :2018/08/02(木)20:23:00 ID:IxB
楽しみだ
33名無しさん@おーぷん :2018/08/02(木)21:42:01 ID:MeP()
【真名】■■■■
【クラス】アヴェンジャー
【容姿】長い白髪にところどころ黒が混じった髪に紅い瞳。胸の部分を隠しただけの露出の激しい格好をしていて、その上半身は妖艶な雰囲気を纏う。
腰下からは異形のものとなっており、12本もの蛸のような触手に6つの顎が付いた触手が蠢いている。
【性質】混沌・悪
【ステータス】筋力B++ 耐久A++ 敏捷B+ 魔力C++ 幸運D 宝具B
それぞれEX、A~Eまで。+や-の補正がかかる場合もある。EXは規格外。+は限られた状況で+分だけ数値が倍加。-は限られた状況で-分だけ数値が下がる
【スキル】
怪力A
魔物、魔獣のみが持つとされる攻撃特性。使用することで一時的に筋力を増幅させる。一定時間筋力のランクが一つ上がり、持続時間はランクによる。

変転の魔B
英雄や神が生前に魔として変じたことを示す。
過去に於ける事実を強調することでサーヴァントとしての能力を著しく強化させるスキル。

大海の怪物A
怪物へと姿を変えられ、海で人を襲い続けた逸話を基にしたスキル。
水辺などの水が存在する場所、または雨が降っている時に幸運以外のステータスに補正がかかる。

《クラススキル》
復讐者B
復讐者として、人の怨みと怨念を一身に集める在り方がスキルとなったもの。怨み・怨念が貯まりやすい。
周囲から敵意を向けられやすくなるが、向けられた負の感情はただちにアヴェンジャーの力へと変わる。

忘却補正C
人は忘れる生き物だが、復讐者は決して忘れない。
時がどれほど流れようとも、その憎悪は決して晴れない。たとえ、憎悪より素晴らしいものを知ったとしても。

自己回復(魔力)B
復讐が果たされるまでその魔力は延々と湧き続ける。魔力を微量ながらも常に回復し続ける。

【宝具】《■■■■》ランク:A 結界宝具 レンジ:0~500 最大補足:-
かつて■■■■が縄張りとしていた海原を再現する固有結界であり、周囲を巻き込み大渦が複数発生している海へと引きずりこむ。また宝具の展開中は幸運以外のステータスに補正が入る。
訪れた船を襲い、かの■■■■■■■の船さえも襲ってみせ、■■■■■■■ですらも女神テティスの加護によりなんとかその海を通過できたという逸話から、この宝具を展開している時の■■■■はどんな屈強な英霊でさえも打倒しうるだけの力を得る。
しかし魔力消費が極めて大きく、マスターの存在しない此度の聖杯戦争では使用にはかなりのリスクが伴う。

【概要】
彼女はただただ被害者であり、そして加害者と成り果てた。
その運命は愛憎に彩られていて、ただ彼女はその美貌が為に異形へと身を堕とした――――いや、堕とされたのだから。
彼女は抑止力により召喚されたものではなく、冬木に突如として現れた聖杯によって召喚された。
聖杯戦争自体にはさして興味は無い、だが英雄という存在を敵視している。
故に聖杯戦争という英霊同士の殺し合いを壊し、聖杯を壊して願いを叶える為に戦う英霊共を嘲笑ってやろうと聖杯戦争へと臨む。
34名無しさん@おーぷん :2018/08/02(木)21:42:51 ID:MeP()
ひとまずキャラシートを投下しました
真名隠しをする場合には宝具などの内容が分かりやすいように工夫をしてください
351/2 :2018/08/03(金)01:00:05 ID:yGR
【真名】■■
【クラス】アーチャー
【容姿】両目を黒い布で覆い隠した緑装の男。金糸の頭髪と目を隠しながらもはっきりと分かる精悍な顔立ちをしている。
【性質】中立・善
【ステータス】筋力C+ 耐久C 敏捷A 魔力B 幸運C 宝具B+++
【スキル】
盲目の射手:EX
全盲故に一切の視覚による妨害、及び視覚に訴える幻術・魔眼等の影響を受けない。
EXではあるが彼の体質を表すマイナススキルでもある。

心眼(偽):B
直感・第六感による危険回避。虫の知らせとも言われる、天性の才能による危険予知を併せ持つ。

気配感知:B+
気配を感じ取ることで、効果範囲内の状況・環境を認識する。近距離ならば同ランクまでの気配遮断を無効化する。
その体質を補うかのように気流・臭い・音・温度・精霊・マナ・オド等の変化を敏感に捉える。

神性:A-
神霊適性を持つかどうか。高いほどより物質的な神霊との混血とされる。
彼は逸話によりその生い立ちが変わるが『弓兵』として呼び出された故に神霊へと寄っている。

無窮の武練:B
■■■■■と■■■を相手取り互角の勝負を演じる程の武芸の手練。
いかなる戦況下にあっても十全の戦闘能力を発揮できる。それは盲目というハンデをも克服する。

《クラススキル》
単独行動:C
マスターからの魔力供給を断ってもしばらくは自立できる能力。
この聖杯戦争においては魔力の消費が少ない程度にしか役立っていない。

対魔力:B+
魔術詠唱が三節以下のものを無効化する。大魔術・儀礼呪法などを以ってしても、傷つけるのは難しい。
『弓兵』として召喚されたため神霊としての側面が強く対魔力のランクが上昇している。
362/2 :2018/08/03(金)01:00:37 ID:yGR
【宝具】
《死箭の若枝》
ランク:B+++ 種別:対神宝具 レンジ:1~50 最大捕捉:1
大神■■■■■の継嗣である■の神■■■■を射殺した■■■■の箭。
弓より放たれたこの宝具自体が対象の『弱点』の性質を得、対象に『弱点』が無ければそのままこの宝具が新たな『弱点』となる。あらゆる物への特攻宝具。
『弱点』となったこの宝具は対象の持つ如何なる不死性・加護・耐性を撃ち貫く【不死殺し】となる。
命中さえすれば、決して傷付かぬ大英雄も、また十二の命を持つ大英雄であっても一矢の下に射殺すだけの力を持つ。
またその逸話より対象の神性が高ければ高い程に威力を増す【神殺し】の性質を併せ持ち、『弱点』となる能力と重なる事で宝具ランクを大きく上回る破壊力を有する。
逆に言えば相手が不死でも神でもなければ『弱点』になるだけの投擲宝具である。

【武具】
《風導の神弓》(エルヴン・ボウ)
妖精達の手によって作られた剛弓。
風読みと風乗りの加護を持ち、射る対象との距離が遠ければ遠いほど放たれた矢の速度と威力が増す。
また番えた矢に魔力を込める事で風を纏わせる事が可能で、速度と破壊力を上げることが出来る。
限界まで魔力を込ることで暴風を纏い筋力A以上の破壊力を持った一矢を生み出す。

【概要】
■■■■の盲目の射手にして、その手で射殺した■■■■と対となる■■の神。その名前は戦いを意味する。
悪神■■に誑かされてその弓で■■■■を射ってしまった、大いなる黄昏の引き金を引いた張本人。
しかし彼自身は悪神ではなく愚かさ故に騙されたただの被害者である。
一説には人の英雄とも言われ、その場合には■■■■と善悪の立場が逆転する。しかしそのどちらも■■■■■の子■■■■の手によって命を落とす。

こんな鯖でも大丈夫ですかね
37名無しさん@おーぷん :2018/08/03(金)07:26:15 ID:F3s()
>>35
問題ありません!
38名無しさん@おーぷん :2018/08/03(金)15:34:14 ID:AeQ

【真名】■■■
【クラス】ライダー
【容姿】
口ひげを蓄え、赤い帽子をかぶり赤いシャツと青いオーバーオール姿のサーヴァントらしからぬ姿の男。
丸い鼻を囲むようにヒゲが生えており、目は青い。
【性質】中立・善
【ステータス】筋力 C 耐久 C 敏捷 A 魔力 E 幸運 C 宝具 EX
【スキル】
騎乗:A+
 騎乗の才能。獣であるのならば幻獣・神獣のものまで乗りこなせる。彼の場合、自らの宝具により顕現した竜種にも例外的に騎乗可能である。
対魔力:E
 魔術に対する守り。
 無効化は出来ず、ダメージ数値を多少削減する。
仕切り直し:EX
 戦闘から離脱する能力。
 また、不利になった、もしくは敗北した戦闘であっても3回まで時間が巻き戻ったように戦闘開始時の状況に戻る。
専科百般:EX
 様々な事を平然とこなしてきた彼を象徴するスキル。
 戦術、学術、隠密術、暗殺術、詐術、話術、
 その他総数32種類に及ぶ専業スキルについて、Aクラス以上の習熟度を発揮できる。

【宝具】
『空駆ける跳躍の一撃(スーパー・ジャンプ)』
ランク:EX 種別: 対人宝具 レンジ: 足が届く範囲 最大捕捉: 1人
ライダーを象徴し、ほとんどの人間によく知られた攻撃手段。
この宝具は、ライダーが何らかの手段によって「地面から離れた」時に自動的に発動する。
この宝具が発動している時に、彼の足に触れる、正確には「踏まれた」生物、生物に分類されていない物であっても「死亡」する。死の概念を持っていなくても、死というものをこじつけられ、そのこじつけられた死を与えられる。
しかし、彼と互角、もしくはそれ以上となると、3回、もしくはそれ以上の回数踏まれなければ死亡しない。
なお、頭に「トゲ」に分類されるものが付いている際は、この宝具が通用しない。
『旅の倉庫(スーツ・ケース)』
ランク: EX 種別: なし レンジ: なし 最大捕捉: なし
彼の持つ様々な宝具が入っているスーツケース。
特殊なキノコや、花などが入っている。
『世界を飲み込む我が聖竜(スーパー・ドラゴン)』
ランク: A 種別: 対人宝具 レンジ:自分から30mまで 最大捕捉:なし
緑色の竜種、「ヨッシー」を召喚する。
ヨッシーはライダーの意思を汲み取り、その通りに動く。
口からは長い舌を出し、対象を捉える。この際、飲み込むことによって対象を卵の中に閉じ込めることが可能。

その他宝具はここには記載しない。
【概要】
とある人気ゲームのキャラが信仰的な人気を得る事により、
様々な人々のイメージが聖杯に蓄積され召喚された、存在自体が無辜の怪物とでも言うべき存在。
存在が浮いており、完全にイメージを固定するほどにイメージが固まっておらず、
人々の「ヒーロー像」がライダーの殻をかぶり顕現しているようなものであり、通常の聖杯戦争では大掛かりに準備し、全力で顕現させる事に力を注がなければ召喚されることはありえない。

こんな感じのモロ元ネタあって、しかも元ネタキャラクターなの大丈夫ですかね?
39名無しさん@おーぷん :2018/08/03(金)16:35:51 ID:yGR
その条件の宝具なら元ネタ的にライダー自身もどんな攻撃でも1回当てられたら死なないとおかしいのでは…?
RPGや3D作品だと別に即死攻撃じゃないですし
40名無しさん@おーぷん :2018/08/03(金)17:07:52 ID:Rro
>>39
あ、確かにそうだ
耐久Eにしよ
41名無しさん@おーぷん :2018/08/03(金)17:08:09 ID:Rro
アレ?ID変わってる
42名無しさん@おーぷん :2018/08/03(金)17:09:07 ID:j9M
サーヴァントなら三回踏まないと倒せないってことかな
ゲームシステムを形にしているのはいいけど、さすがにFateの世界観でそのキャラは難しいんじゃないかな
最近のキャラすぎるし、人類史への貢献度という意味でもかなり弱い。
世界的な知名度があるオペラ座の怪人のヒロインでさえ幻霊扱いなのだから、英霊になるのは難しいと思う
だから、元ネタありきのキャラを登場させるのは難しいんじゃないかな
43名無しさん@おーぷん :2018/08/03(金)17:09:50 ID:Rro
>>42
やっぱりそうかな
やめよう
44名無しさん@おーぷん :2018/08/03(金)17:12:59 ID:F3s()
>>39
こういったもろに元ネタがある、いわゆるネタ枠のようなサーヴァントはシリアス場面では場違いのような雰囲気になってしまう可能性もあります
また>>42さんの言っているようにやはりあまり世界観にそぐわないサーヴァントという意見もあります
申し訳ありませんが今一度考え直してもらえると助かります
せっかくキャラシを投下していただけたのに申し訳ありません
451BfepTBoM7H1 :2018/08/03(金)17:16:18 ID:F3s()
そろそろトリップをつけますね
ロールスレは今日の夜にでも建てたいと思っています
このスレはキャラシ投下、議論の場やロールやキャラの感想などを言うスレにしたいと思います
またロールをする際に関しては一部いわゆる学園方式を取り入れ事前にロール募集などをするのではなく絡み待ちをそのまま投下する、という形でお願いします
46名無しさん@おーぷん :2018/08/03(金)17:38:56 ID:DFg
まーた聖杯戦争スレか…悲しいなぁ
471BfepTBoM7H1 :2018/08/03(金)21:12:16 ID:F3s()
ロールスレを立ててきました
自分は今日はロール出来るかは分かりませんがどんどんロールしてもらって結構です…!
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1533298274/
48名無しさん@おーぷん :2018/08/03(金)23:35:12 ID:xUn
真名】■■
【クラス】ライダー
【容姿】四肢に、近代的な装甲板を張り付けてた150前後の背の少女。
カーボン色の、人工的な長髪と目をした人形のような容姿をしている。
背中から伸縮可能な機械の翼を生やす事が可能。
【性質】中立・中庸
【ステータス】筋力E 耐久E 敏捷C+ 魔力C 幸運B 宝具C
【スキル】
対魔力:E
 魔術に対する守り。
 無効化は出来ず、ダメージ数値を多少削減する。
飛行:A
 飛行能力
 長期間の飛行とアクロバットな動きを可能とする。
《クラススキル》
気配察知:A
 全周の視界と、電探(レーダー)による優れた索敵能力。
 数十kmに及ぶ索敵範囲を誇る。
 気配の隠ぺいも判定により高確率で見破ることができる。
千里眼:B
 視力の良さ。遠方の標的の捕捉、動体視力の向上。また、透視を可能とする。
星の開拓者:B
 人類史においてターニングポイントになった英雄に与えられる特殊スキル。
 人類が飛行により空を渡航する技術を有したため。
航空の知識:B
 航空機や天候に関する知識。
 鳥の身体構造から、初期の飛行機、航宙機までの知識を有し、操縦することができる。
 蓄積された数々のエースたちの戦闘能力を模倣する。
49名無しさん@おーぷん :2018/08/04(土)00:01:41 ID:xn7
【宝具】≪ただ祈り(神)あれど願った我々(風)》
ランクB 種別:対軍宝具レンジ2~60 補足対象:50
特攻兵器■■の作戦を成就する為に編成された十数の
ライダーと同種の姿形の飛行サーヴァントを発現する。
索敵・遊撃などの援護。 また下記の宝具と同様の突攻も可能であるが
サーヴァント自身の宝具より威力は著しく低下する。
【宝具】≪散りゆくは空へ舞う■の花片≫
ランクA 種別:対城宝具 レンジ:0~1000 補足対象:500
かつて大日本帝国が産みだした悲しき特攻兵器■■
多くの艦隊に大打撃を、自身を犠牲に破壊した特攻宝具。
この宝具を使用した後、ライダーは消滅する。
50名無しさん@おーぷん :2018/08/04(土)00:06:01 ID:xn7
【概要】
このサーヴァントが願う事はただ一つ。
『祖国に生きる罪なき人々の幸福』
例え、自身と言う存在が歪な兵器であっても後の時代の
人々が平和に生きれるのなら、その行為に意味はなくても
価値はあるのだから。


こんなサーヴァントはどうでしょうか?
51名無しさん@おーぷん :2018/08/04(土)00:19:47 ID:Bjh
【真名】コンホヴァル・マク・ネサ
【クラス】シールダー
【容姿】
全身タイツに身を包んだ筋骨隆々な金髪碧眼の男、黄金のマントを羽織り右腕には黄金の盾(バックラー)を装備している。
見た目と雰囲気的にはやたらとアメリカン、というかキャプテンでアメリカな感じ。
【性質】秩序・中庸
【ステータス】筋力B 耐久A 敏捷D 魔力C 幸運D 宝具A
【スキル】
対魔力:B
魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。
大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。

騎乗:C
騎乗の才能。大抵の乗り物、動物なら人並み以上に乗りこなせるが、野獣ランクの獣は乗りこなせない。

自陣防御:A
味方、ないし味方の陣営を守護する際に発揮される力。
防御限界値以上のダメージ削減を発揮するが、自分はその対象には含まれない。
Aランクともなれば味方を一人で軍隊を抑える程の頑健にさせる事が可能。

定命の王:B
産まれる前より王となる宿命を定められた逸話によるスキル。
同ランク相当のカリスマを内包し、それ以下のカリスマ系スキルを上書きして無効化、統率を奪い取る。
52名無しさん@おーぷん :2018/08/04(土)00:20:31 ID:Bjh

【宝具】
『嘆き叫ぶ波濤の盾』
ランク:A 種別:対人宝具 レンジ:1 最大補足:ー
オハン。真名解放すると四つの黄金の角と四つの黄金の垂幕で飾り付けられた大盾となる。
通常時でも非常に頑丈な上、魔力にも耐性を持つ、またそのまま振り回すだけでも攻撃手段になる程に重い。
また、所有者とそのマスターに危機が迫ると嘆き叫んでそれを報せる。
真名を解放し、その真の力を引き出すとその堅牢さは更に強固な物となり、相手の攻撃を〝三回まで〟完全に防ぐ。
例えそれが宝具であろうと大魔術であろうと、攻撃であるなら確実に防ぐ、しかしそれが出来るのは全部で三回まで、三度目の防御でオハンは崩れ去る。
〝真名解放の度に三回〟、ではなく〝真名解放が三回まで〟、故に使い所はここぞと言う時に限られる。

『エリンの三大波濤』
ランク:A 種別:対人宝具 レンジ:1 最大補足:ー
オハンの真名解放と同時に自動的に解放される宝具、真名解放したオハンで防いだ攻撃の威力を魔力に変換し、津波のような魔力の奔流にして打ち返す。
そっくりそのまま反射しているのではなく、一度防ぎきってから対応した威力の反撃をしている為僅かにタイムラグはあるが、自動反撃である為に自分にも他人にも発動の中止・妨害は不可能。
受けた攻撃の威力にもよるが、全てを押し流し圧し潰す魔力の波濤は非常に強力。

【概要】
アルスター神話に語られるアルスター王。
ドルイド僧から王になることを予言された母が身篭った生まれ付いての王の資格を持つ男。
コンホヴァルの母は、当時のアルスターの王フェルグス・マック・ロイの妻となる代償として、
一年限りの約束で息子を王位にすえることを求めた。 だがその統治があまりにも申し分なかったため、
一年の期限が来ても、アルスターの家臣たちはフェルグスの復位を認めなかったという。
……と、王としての格も手腕も確かに高いのだが、自分のやらかしのせいで兵たちが弱体化する呪いを受けてピンチに陥ったり、嫉妬が巡り巡って敵を作る羽目になったりと色々残念な所もある。
それは性格にもよく現れており、仰々しく聡明なようでいてその場のノリで物事を決めたりと考えなしの面も。
また、クー・フーリンへの信頼は凄まじく、窮地に陥ると「それでもクー・フーリンなら……クー・フーリンならなんとかしてくれる……!」と信じて疑わない。
この冬木市において抑止力により召喚された……のかどうかは不明だが、いつの間にか冬木市に召喚されており、カルデアと共闘前線を引いている。
冬木市の一部に砦を構えて無力な者達とそれらに協力するサーヴァントを集め自警団を作っている。
53名無しさん@おーぷん :2018/08/04(土)01:46:07 ID:e2U
【真名】■■■■・■■■■■■・■■■■■
【クラス】ライダー
【容姿】
 肩ほどまで届く黒い髪、白い肌、身長150センチにも満たない、幼い中性的な少年。
 フライトジャケットとショートパンツを身に付け、何時も悪戯げな笑いを浮かべている。
 本来であれば身長は170センチまで届くらしいが、無辜の怪物にも似た作用でこんな姿になっているとか。

【性質】混沌・善
【ステータス】筋力:B 耐久:C 敏捷:A 魔力:E 幸運:A 宝具:B
【スキル】
騎乗:D+++++
 騎乗の才能。大抵の乗り物なら人並み程度に乗りこなせる。
 飛行機の類を使用した場合、大幅なプラス補正がかかる。

対魔力:E
 魔術に対する守り。無効化は出来ず、ダメージ数値を多少削減する。

心眼(真):A
 修行・鍛錬によって培った洞察力。
 窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、
 その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”。
 逆転の可能性がゼロではないなら、
 その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。

武勲の頂:A
 人類史上において“頂点”へと至った武勲。
 頂点たるその戦技はいかなる精神的制約の影響下にあっても十全の戦闘能力を発揮できる。
 また、自身の得意とする戦場において全てのステータスをワンランクアップさせる。
 ライダーはその特性上、空中戦闘において真価を発揮する。
54名無しさん@おーぷん :2018/08/04(土)01:46:12 ID:e2U

【宝具】

 ブ ラ ッ ク ・ サ レ ナ
《  黒  い  悪  魔  》
ランク:D 種別:対軍宝具 レンジ:1 最大捕捉:1

 ライダーの愛機である戦闘機が宝具と化したものであり、ライダーそのものと言える存在であり、ライダーと『融合』している。
 人機一体となったライダーは、通常は人間としての姿を保ち続けるが、ライダーの愛機である武装や能力を人間のまま使用可能。
 本来であればステータスは低いはずのライダーであるが、これにより大幅に補正がかかった状態となっている。
 また、これにより常時騎乗状態を維持することが可能であるため、万全の状態で戦闘行動を行うことができる。
 真名解放と共にライダー及び黒い悪魔は本来の姿に戻り、本来のライダーが得意とする技術である後述の宝具が解放される。

 シ ュ ト ゥ ル ム ・ ア ン グ リ フ
《  一  撃  離  脱  戦  法  》
ランク:D 種別:対軍宝具 レンジ:1~50 最大捕捉:1

 ライダーが最も得意とした戦闘技能が宝具へと昇華したもの。
 「観察―決定―攻撃―離脱または小休止“コーヒー・ブレーク”」という、独自の四段階戦闘法。
 観察により敵機を攻撃可能か観察……一人の敵機に狙いを定め、急接近し、一撃を与えて急速に離脱し、小休止を加える。
 宝具と化したこの技術は観察時に敵機を“撃墜可能な目標”へと固定し、急接近、急速離脱に際してAランク相当の魔力放出により加速。
 更に小休止に際してはCランク相当の仕切り直しと同様の効果を発揮する。

【概要】
 冬木市の第五次聖杯戦争において、正規に召喚されていたサーヴァント・ライダー。元々のマスターはワカメのような頭をした少年だったとか。
 前回の聖杯戦争において消滅したが、今回の特異点化に際して顕現。前回のマスターが殺害されたことを憤り、願いを放棄してカルデア側に味方する。
 人類史上において、最高の撃墜スコアを持つ正真正銘の《撃墜王》。ただ、同ランクの英雄である《爆撃王》に関しては「絶対無理、あんなの人間じゃない」と思っている。
55名無しさん@おーぷん :2018/08/04(土)11:17:44 ID:pAS
騎乗はステータスに補正がかかるスキルではないので嵐の航海者の様な専用スキルに分けた方がいいですね
騎乗自体は何に乗れて何に乗れないかを判定するだけのものなので
56名無しさん@おーぷん :2018/08/05(日)12:29:14 ID:8ee
冬木自体はどんな状況なの?
世紀末状態なのか表向きは平常なのか
57名無しさん@おーぷん :2018/08/05(日)18:02:29 ID:hyq
【真名】ヒノカグツチ
【クラス】セイバー
【容姿】
足元まで届きそうな白い髪、燃え上がるような赤い瞳を持った青年。
日本風の白装束を纏い、背には身の丈程もある長剣を背負っている。体の所々に痛ましい火傷痕がある。
【性質】混沌/善
【ステータス】筋力:B 耐久:A 敏捷:B 魔力:B+ 幸運:E 宝具:EX
【スキル】
対魔力A
Aランク以下の魔術を無効化する。事実上、現代の魔術師ではヒノカグツチに傷を付けることは出来ない。

騎乗C
正しく調整された物であれば乗りこなすことが出来る。野獣や幻獣、神獣クラスのものに乗ることは出来ない。

神性A
神性属性を持つかどうかの判定。生命を維持する為に神霊としての力を行使している為、ランクが上昇している。

魔力放出(炎)A+
自身の魔力を肉体や武器に纏わせ、瞬間的に放出する事で性能を向上させるスキル。
彼の場合、武器に纏わせるのみならず自身の身体にまで炎を纏わせ鎧とする、炎でエリアを包み込み結界とするなど自在に操ることが出来る。

道具作成B+
鍛冶神としての側面から所持するスキル。金属からなる道具のみを作成可能。また、刀剣の類を作成する際は完成品に微弱な神性が付与される。

【宝具】
『――――――』
ランク:B 種別:対人(自身)宝具 レンジ:0 最大捕捉:1
炎によって自らを稼働させる魔力を生み出す宝具。自身の炎によっても稼働する為、炎を生み出す→炎から魔力を生み出す→炎を生み出すと繰り返すことでマスターがいなくとも活動可能。
稼働中は全身を駆け巡る炎によってサーヴァントとしても尋常ならざる身体機能を有しており、技術の低さを補って余りある戦闘能力を発揮する。
ただし、何らかの理由から恒久的に稼働させることは出来ず、サーヴァントとの戦闘を行った後はある程度の休息を必要とする。
なお、胸部に霊核とは別の機関として存在しており、ここを破壊すれば自動的に機関の魔力生成効率も低下する。

『――――――』
ランク:EX 種別:対神(自他)宝具 レンジ:1~50 最大捕捉:1
背負う長剣。かつて自らを斬った剣。たった一つの親との縁(えにし)。剣に自らの炎を纏わせ、一刀の下に万象一切を焼き尽くすたった一度の宝具。
神をも切り裂く剣に神をも焼く炎を纏わせることで絶対的な神性特効を有しており、真名解放した上での一撃は神性を持つ者はおろか持たざる者にとっても致命傷となる。
物理的な障害は勿論のこと、魔術、概念を含めたあらゆる防御を焼き尽くす性質を持ち、事実上この宝具を防ぐことは不可能。ただし、防ぐ以外の方法ならば攻略することは可能。
この宝具を使用すると言うことは即ち、自身の死を確定させることに他ならない。発動後に自身の五体は砕け散り、霧散していく運命にある。
だが、使用者が願うならば或いは――――――――――

【概要】
母を焼き、父に殺された非業の神。生を祝福されることの無かった者。
本来ならば召喚される筈の無い神霊だが、この特異点では何故か青年の姿をして存在している。疑似サーヴァントであるのか、本当に神霊なのかは一切不明。
581BfepTBoM7H1 :2018/08/05(日)19:05:23 ID:blO()
>>56
冬木は人はまったく居ません
サーヴァントとぐだ、そしてしたい人が居る場合は例外的なマスターだけです
59名無しさん@おーぷん :2018/08/05(日)21:43:10 ID:8ee
それだとあまりにも広がりがない気がするけどなあ
みんな徹底的にfgoに寄せるほうが好きなんだろうか
60名無しさん@おーぷん :2018/08/05(日)21:53:43 ID:myJ
ぶっちゃけ幕間の物語ロールとかぐだぐだイベントとかがやりたいです
61名無しさん@おーぷん :2018/08/05(日)22:00:15 ID:NtB
FGOへ凝らずに設定は普通の聖杯大戦(サーヴァントのみ、マスターは選択式で協力者)にしませんか…?
それだと日常やり辛すぎますし、参加者の方の敷居も下がると思います…
62名無しさん@おーぷん :2018/08/05(日)22:35:47 ID:9rI
正直何をどうしろっていうのって感じはある
日常ロールが中心になるようなテーマじゃないし、かといって目的が不明瞭
魔神側はぐだの抹殺が目的で、ぐだ側は魔神柱を倒すことが目的
で、これだけでどう動いていけばいいのっていうね
操る人のいないぐだや魔神柱に突っかかっていけばいいのかと言えば、そんなの無理じゃん
街を適当に出歩いて、戦いたい奴出て来いやって叫ぶのも、なんか変じゃん
結局のところ、何をするロールスレなのさここは
63名無しさん@おーぷん :2018/08/06(月)20:15:51 ID:v8S
応援してるよ
64名無しさん@おーぷん :2018/08/06(月)20:18:42 ID:WU3
主さんも忙しいのかもしれないけど
一旦打ち切るなら打ち切る、続行するなら続行するで今後の方針を表明すべきだよ
同種のスレ建てと参加者を拘束し続けるのはよくない
65名無しさん@おーぷん :2018/08/07(火)11:19:52 ID:pBh
主は昨日別スレでロールを満喫してたよ
661BfepTBoM7H1 :2018/08/07(火)11:44:27 ID:UWH()
反応が遅れてしまい申し訳ありません、ただ放置しようとは思ってはいませんのでそこだけは分かってもらえると嬉しいです
正直もう自分には纏められる気がしないのでこのスレはもう畳ませてもらいます…参加しようとしてくれていた皆様にはこちらの力不足でこんなことになってしまい申し訳ありません
もしもまだ皆様で聖杯スレを立てたいと思っている方が居ましたら拙い設定ではありますが一部を流用などしても構いません
今回はお騒がせしてしまい申し訳ありませんでした

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





・Fate/Open Grand Order亜種特異点-第六次聖杯戦争- 議論スレ
CRITEO