- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

魔法世界ユーロス 雑談スレ

※ID非表示スレ
504名無しさん@おーぷん :2018/09/29(土)22:40:51 ID:???
>>503

「お」

微かに男の体が震えた。飲みのみの速さに驚きつつも、重ねるごとに強くなっていく快感に身を委ねていく。
膣より弾力に飛んだ喉に当てられ肉棒が圧を高めていく内に、段々とその腰も動いてきた。
すこし苦しいかもしれない。だが、男の腰は段々と強くなってくる。

「……」

ぶるりと体が震え、一際奥まで肉棒が入るだろう。頭が手で押さえ込まれ。
きっと待ってと言う間もなく、濃い男の精が喉奥に放たれる。ねばついたそれに娘は何を感じるか。

「……失礼、すこし冷静さを欠きました。お嬢様……どうやら、性の才能が我々淫魔より優れておられるようですな」
「まさか、処女に絶頂を迎えさせられるとは……思いませんでした」
このレスの続きを表示(17件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





魔法世界ユーロス 雑談スレ
CRITEO