- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

魔法世界ユーロス 雑談スレ

※ID非表示スレ
581名無しさん@おーぷん :2018/11/07(水)18:04:48 ID:???
>>578

これほど酷い話があるだろうか、それではまるで王子は生まれてこない方がよかった…そんな風にも取れてしまう。
それを今までこの人は一人でずっと抱えてきたのだ、罪悪感に苛まれ、押し潰されそうになりながらもずっと一人で。それがどれほど辛いことなのか、召使いには予想もつかない。
それでも、それが果てし無く辛いことだと言うことだけは理解できる。

「………………それ、はっ…王子は、それで良いのですか…?王子の意思は、そこにはないのですかっ…?」

ただの召使いの立場である自分にそれに口を出す権利などあるはずがない、そもそも身分が違うのだ。
だがそれでも我慢がならない、それではまるで王子の意思など全く関係ないというようではないか。王子自身のことなど全く考えず、ただ王家の為だけにその身を捧げる。
そんなもの、誰も幸せにならないじゃないか。

「そんなこと、言わないでくださいっ…王子は王子です……!
あ……お、王子…そんなに、抱き締められては……」

優しい人、この優しさを向けられている理由がただ王子の真実を知ってしまったからだったとしても。今はただ、その優しさを感じたい。
しかしもう十分に召使いの立場ではあまりに不躾な言葉を言ってしまっているというのに、いざこうして触れられれば自分の立場を不意に思い出して。
頬は紅潮して、心臓はバクバクと音を立てる。こんなときに気の利いた言葉を言うことができないが、なんだか悔しくて。
このレスの続きを表示(58件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





魔法世界ユーロス 雑談スレ
CRITEO