- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

魔法世界ユーロス 雑談スレ

※ID非表示スレ
582名無しさん@おーぷん :2018/11/08(木)02:46:04 ID:???
どの世界でも貴族というのは複雑な事情を抱えている事が多い。
お世辞にも貴族の邸とは言えず、かといって一般の家と言うにも微妙な大きさの住居に住む細身の男もまたその一人である。
ある貴族の実子ではあるものの後継者争いを危惧した親に半ば隔離されるような形でここで過ごしているのだった。着いてきた使用人はたったの一人。

かといって不自由している様子はない。元々物欲や贅沢に興味が薄く、むしろ嬉々として実家の使用人の尻や胸を追っかけてたので女の使用人に任せれば良かったのだ。
要は性欲優先である。これでまだ二十を迎えたばかりなのだから、将来が困ることだろう。

「今日もお疲れ様ー、胸とか凝ってない?」

音もなく、気配もなく、隔離された理由の要因に含まれる事を活用してメイドの背後から抱き着こうとする男。
明らかにセクハラである台詞を放ちながら、その貴重なメイドを襲おうとしているのだ。―――その相手はいつも通りのこの男に対してどんな応対をしているのやら。
このレスの続きを表示(21件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





魔法世界ユーロス 雑談スレ
CRITEO