- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

魔法世界ユーロス 雑談スレ

※ID非表示スレ
589名無しさん@おーぷん :2018/11/10(土)03:06:44 ID:???
>>588
「そんなにダメなの僕の褒め言葉、もっと笑ってよ」

彼女が鉄仮面ならこの男は目まぐるしく変わる変装のごとき変わり様。どこまでも対照的とも言えるから、彼女が選ばれてしまったのか、というのが大多数の認識。

白い生足に目を光らせて、純粋さを覚えさせるほどに無邪気で邪な笑顔を浮かべてガーター越しに手を付いた。

「実は君も乗り気だったりしない?フフフ、冗談冗談、そういう気分だから頼むよー」

すすす、と頭を慣れたように乗せて、そして恒例のようにその足に頬を擦りつける。軽薄な態度でにやける男は子供のように楽しみを隠さない。

「今日手だけ?」

下着は一ヶ所を突っ張らせて、少しの引っ掛かりを覚えさせながらも下ろされればビクビクと震える陰茎が露になる。
性欲の権化に相応しい、子宝に恵まれる貴族相応の陰茎は彼女の手にも余るかもしれない。
このレスの続きを表示(49件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





魔法世界ユーロス 雑談スレ
CRITEO