- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

ここだけ現代異能学園都市 -再生- No.3

1名無しさん@おーぷん:2018/09/30(日)09:48:36 ID:YuG()






──通知書 ■■■様
この度、貴方は審査の結果に基づいて、当学園の学生候補者名簿に記載されましたので、お知らせします。






●概要
 舞台は、都内に設けられた「異能学園都市」で、人口の七割を学生が占める異能力の研究・教育機関となります。
貴方はこの異能学園で生徒、または教師、あるいはそれ以外の誰かとして生活を送っています。

●校則(ルール)
 従来のなりきりの原則に基づき、確定ロールまたは著しく対処が困難なロールは禁止です。
また、これらの問題に付随し、ロール相手がアクションを拒否した場合、そのロールは破棄してください。
 本スレの進行は短文、中文が好ましいですが、強制ではありません。
なお、最後のレスから丸一日間、反応がない場合は、ロールを破棄して頂いて構いません。
 R18またはR-18Gは、良識の範囲でお願いします。

●キャラシート
 本スレにおいてキャラクターを作成される方は、以下のキャラシートをご活用ください。
ただし、必ずしも「記入しなければならない」といったものではありません。
なお、極端に対処が難しいと思われるキャラクターはイベントの扱いと同様(下記に記載します)に周囲からの裁定を受けて頂く場合がございます。
 キャラクター作成に際し、版権・非版権を問わず既存のキャラクターを流用するのはおやめください。

【名前】(難読漢字を使用する場合、フリガナも記載)
【性別】(特殊な属性を持つ場合はこちらに記載)
【学年・職業】(年齢もこちらに記載)
【容姿】(キャラクターの容姿など)
【性格】(概要に記載する場合は省略可)
【能力】(確定又は対処困難となる能力は不可)
【概要】(生い立ちや学園都市での立ち位置などがあれば記載)

●その他
 なにか困ったことや中の人の相談などは@wikiの議論フォームをご活用ください。
https://www65.atwiki.jp/inougakuentoshi/

●前スレ
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1537973885/
952轟生 新 :2018/10/03(水)03:20:41 ID:gYm
>>948

「……………………」


 例えどれだけ声帯を震わせようとも、例えどれだけ言葉を弄そうとも。語られているのは外堀だけだと感じた。当然の欲求として新はさらに深みへ至る質問をしたかったけれども。
 それはきっと他の心を許した相手にしか紐解かれない物語なのだろう。新はただ、下法で幾重にもかけられた錠前を一つ、外しただけ……

「もしかしたら」

 自分が放とうとしている言葉を遠ざけるようにメモ帳を閉じた。
 やめろと心が叫ぶ。そこから先は、小市民の役割じゃあないのに。

「あなたを選ばなかった人は、そんな在り方にこそ……不満を感じていたのかもしれませんね……。貴女は完璧だと感じます、所作にも話し言葉にも、どれをとっても隙がないと思います。でもそれって、結局は。
 ……『道具』としての有用性しか、無かったのかもしれません。僕は当然メイドなんか持ったことはないから、あまり明るくはないけれど。
 初対面の人間に踏み込まれても律儀に答えてしまうほど愚直な在り方は……あまりにも素直すぎて、人間味がなくて……『メイド』ではあっても……『共にいたいメイド』ではなかったのかもしれませんね……」

 でも、気がついたら。すべてつらつらと語っていた。

「能力なんかじゃなくって……こころだったのかもしれませんね……その人がはかりたかったのは」

 彼女はきっと、完璧すぎた。心は確かに存在していてなによりも大きいはずなのに――でなければここまでの所作を手に入れる原動力に説明がつかない――あまりにもそれが産み出す結果は素晴らしすぎて。
 メイドとして完結していく過程で、少女としては、今だ未完結どころか。最初の一歩を踏み出すことすら忘れてしまったのではないだろうか。

――――。

「読むのは楽しいですよ、アリサさん。人を読むのは楽しい――――メイドとしてじゃなく、一回くらいはアリシアーナという個人としてだれかと語らってみるのもありかもしれませんね。そうしてメイドとしてじゃなく、人間として他人を知れることができるといいですね……。
 そうすればきっと、主人なんてもうその時には居ますよ。ただ仕えるじゃなく、心を許しあったパートナーが……きっと貴女の近くに居てくれますよ」

 なんにもわかっちゃいないくせに。勝手な言葉がから回る。それは新の願望でもあった。

(あまりにも無情ってもんじゃないか……僕と同い年なのに……こんなにも切望しているのに……手に入れられていないなんて……)

「ささやかながら、僕も祈ることにします。いつか貴女に仕える主人ができますように」


 いつしか、車は最初の歓楽街の通りへ戻ってきていた。別れは近いけれど、不思議と寂しさはない。
 ここから先は新は語る言葉を持っていても資格はなく、それを持っているのは、彼女が仕えるであろう主人だけだろうから。ただ無言で、ブレーキがこの一幕に落ちる終焉の音として響くのを待つ。
953名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)06:40:19 ID:Brl
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/net/1535297017/
ここの>>846
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1535277515/
ここの>>148投下直後にあったレス。このレスは今轟生と名乗る亜主羅他の中身のレスであり、タイミング的にも内容的にも当人確定。
この人はゴミ溜めと呼ばれる裏のウォッチスレに入り浸っている証拠である







954名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)06:42:54 ID:Brl
当人がトリップだけはしない理由、それはこのような誤爆を恐れているからである。
この人間は小説君と名乗るゴミ溜めに数年前から今もずっと入り浸る人間。ロールを続けるべき人間ではない。
955名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)06:45:22 ID:Brl
ゴミ溜めの同一IDを追えばこの人物が轟生当人である事は明らかとなるだろう。
956漆葉◆itOWld5gb6 :2018/10/03(水)06:51:47 ID:MIT
>>930

……てめぇはなんで人を殺すんだよ?

(さきほどのナイフはもう使えない。この黒い粘液は気になるが今のところは多少の違和感くらいしか感じない)
(一度攻める手を止めてそう尋ねてみる)

人を殺す奴の気がわからねぇんだよ、楽しんでんのか?それとも淡々とやってんのか?
目的とかあんのかよ?

(誰かの命を奪うなんて、そんな自分勝手な行動は気に入らない)
(彼女はただの不良だ、ただ人を殺すなんてことは考えたこともないし考えたくもない)
(喧嘩はする、ただそれはいわゆる殴り合いでそこに殺意など込めたこともない。だからなぜそう簡単に殺せるのか、それが本当に分からなかった)

てめえになんか得があんのかよ
人を殺すって…どんな気分だ

//申し訳ありません、こちら寝落ちしてしまいました…凍結了解です
957名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)07:10:14 ID:Brl
そもそもこのようなスレでトリップをしない人間は何かしら裏があると見て良いだろう。
958黒塚巽 ◆xfkLmh6ejM :2018/10/03(水)07:36:16 ID:Jil
>>951
「信頼、か。───確かにそうかも知れないな」
言われた言葉を脳内で何度か反芻し、自嘲気味に鼻で笑う黒塚。
他人にあんな想いをさせたくないという独り善がりな考え、指摘されて彼は再びその事を思い返した。
ひょっとしたら、目の前の彼女はそんな事ないのかもしれない。あの時共に戦ったライターの彼女なら、廊下で死んでたインパクトの強い彼なら気にしないのかも知れない。失望などしないのかもしれない。
しかしもう遅いのだ。少なくとも彼はそう思っている。何よりも、既に自分がそんな存在になる事を信じられずにいる。

「お前の言う通りだよ。俺は結局、自分と同じくらい他人を信頼出来ていなかった。
 現に今だってそうだ。俺の事を知れば、きっとお前は離れていくと思ってる。手のひら返してな」


パシン、と高い音が響いた。放たれた張り手を避けもせず受け止め、微かに上体が揺れる。
喧嘩で鼻っ柱を殴られるよりも、異能を全身に浴びせられるよりも、頰を張るその手の方がよっぽど痛かった。

「───俺はそれを望んでいる」
この言葉は心の奥の奥、本心からのものか?確証は無いが、違うだろう。
それでも黒塚は確かにそう呟いた。自分の気持ちを確実に押し殺すために。自分の決めた道を往くために。

「……イテーなクソが……」
踵を返す霧亡を見送る。言い残された言葉にはあえて触れない。
最後に深く溜息をつくと、この場所の事を頭に焼き付けながら彼もこの場を離れた。彼女とは反対方向に向かって。
沈む夕焼けはいやに早く、暗闇は彼の心象風景と同化する様に広がっていく───。


//それではこの辺りで〆という事で 遅くまでありがとうございました!
959霧亡柘榴 :2018/10/03(水)07:38:37 ID:pai
>>958
//綺麗に〆て頂いたのでこちらからも〆にしますね!
//こちらこそありがとうございました、お疲れ様でしたっ
960花表 千尋◆fAiBro2NmQ :2018/10/03(水)08:21:41 ID:zyF
>>911

【軽い、それでも人間のものだとわかるそれが、ぼんっと彼女の下半身に弾力をあたえる】
【彼女は耳だけでも、ぶつかった何者かが、自分の足元にごろりと横たわった感覚を感じるだろうか】

「………………にゃぁ」

【何であろう、と、そちらを確認すると同時に聞こえたのは、幼い少女の呻き声】
【みずたま模様の淡いピンクパジャマに身を包んだ、髪まで桃一色の、薄明るいコンクリートの上でうつらうつらとする少女の姿である】


「……………むん……」

【幸い、少女には怪我の様子もないければ、起きる気配もまったくといってない。】

【かたん】

【今しがた傍らで固い音を立てて駐車ブロックにぶつかったばかりのヘッドフォンは、彼女が身に着けていたものであろう、依然としてしゃかりきに、うっすらとしたメロディーをスピーカーから漏らしていた】

http://youtu.be/UFoSwDsLToA

【白は見つめて思うだろう。こうした音楽、桃色一色の姿と可憐な顔立ちに、見合う少女に覚えがあると】
【そうでなくとも、こんな夜中に夢遊病じみた有様で目の前にいる存在を放っておけはしない】

//返信は夕方になりそうですが!
961名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)08:48:41 ID:Brl
オリジン轟生は寝落ちの謝罪も無いのか流石ウォッチ住民だな。
962名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)09:13:07 ID:Brl
轟生さんウォッチ書き込み続けてるのバレてますよ消えろw
963名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)09:23:15 ID:Brl
轟生さん真剣に直結本能丸出しロールキモいです
964A-07◆SE4thlOCkJCn :2018/10/03(水)09:32:15 ID:WRb
>>925
(なっ!?)

突然現れた白衣の老人。彼は間違いなく自分のことをA-07と呼んだ。ここでは蔵槻にしか告げていないその名を口にした。
つまり、この老人はNoahの研究者であると言うこと。余りにも早すぎるその来訪に、彼の心臓は鼓動を速める。

「お前は……誰だ?」
「聞く必要なんてないか。どうやってここに来た?俺が逃げ出してから、まだ一週間しか経ってない」
「ここは学園都市だ。お前達だって、そう易々と手は出せない」

身構えながら敵意を込めた口調で応答する。相手方の目的は一切不明。
だが、ここに自分を知っている存在がいると言う事実だけで、雷が落ちたかのように驚愕させるだけの認識の力があった。

/遅くなりました。申し訳ありません。返信しておきますが、継続か否かはそちらにお任せします。
965名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)09:34:28 ID:Brl
ウォッチに書き込んで叩きまでしてる轟生に絡まれたくない
966轟生新◆YYMoonqoQTuT :2018/10/03(水)09:35:12 ID:gYm
//こちら酉になります。ちょっと今回の件を受けて個人の証明が如何に大事か身に沁みましたので
967名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)09:37:45 ID:Brl
今更個人の証明しても裏に書き込んでて誤爆した事実は消えないぞw会談さんよw
968名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)09:38:52 ID:Brl
今更個人の証明しても裏に書き込んで誤爆した事実は消えないぞ会談さんよw
969名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)09:40:24 ID:Brl
>>953をよーく見ましょうw轟生は裏に書き込んでますw
970轟生新◆YYMoonqoQTuT :2018/10/03(水)09:40:38 ID:gYm
//この酉が無い限り決して私の書き込みではなく、また荒らしが言っていることはすべて事実無根であると表明させて頂きます
//他人を叩かないと気がすまないような人種ではありませんので
971名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)09:41:34 ID:Brl
轟生言い訳がましいwwwオリジンが何言ってんだwww
972名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)09:44:26 ID:Brl
轟生新さん別名オリジン又はマクガ又は会談は身も心もウォッチスレにどっぷりハマってまーす
973名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)10:23:47 ID:Brl
轟生今頃弁明に必死
974名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)10:30:27 ID:Brl
轟生が消えるまで闘いは続く。オリジン撲滅委員会は止まらない。ゴミ溜めの主オリジンは表世界から消えろ。
975名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)10:39:06 ID:bvb








 

ここまでの流れのすべては変面の仕業

一枚目から見ていけばわかるけど今主にここを荒らしてる凸の叩きは昨日変面が落ちた直後から始まってる
今日の朝も凸とタイミングをずらすこともなく変面は書き込んでる
976名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)11:33:33 ID:Brl
変面は叩かれるような人間ではない。変換面倒なだけだ。悪いのはオリジン
977名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)12:10:55 ID:Brl
轟生 新はゴミ溜めの主であるオリジンでーす。
978名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)12:14:52 ID:Brl
轟生改めオリジンが会談と言う名でゴミ溜め誤爆した瞬間wゴミ溜め書き込んでる決定的証拠wしかも一日62レスwww







979名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)12:19:59 ID:Brl
オリジン渾身の総帥agewww



980名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)12:27:58 ID:Brl
今更言い訳してもお前が会談と言う名でここに書き込んでからゴミに同じ名で即誤爆した過去は変えないぞ轟生
981名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)12:29:51 ID:Brl
ゴミ溜めのぬし轟生ことオリジン消えろw
982名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)12:33:20 ID:Brl
会談が轟生である証拠wアレックスってお前のキャラだよなw







983名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)12:37:44 ID:Brl
轟生氏、シンラ氏のレスが遅いと苦言w



984名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)12:39:51 ID:Brl
轟生氏、夜那のキャラは魅力ないと公言



985名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)13:06:42 ID:Brl
轟生はゴミ溜め書き込んでる挙句シンラと夜那にいちゃもん付けた事は確定的事実
986名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)13:12:47 ID:Brl
アレックスの戦績なんて動かしてる本人しか把握してないからw



987名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)13:18:14 ID:Brl
轟生氏、シアン氏に対し粉微塵になれ発言





988名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)13:48:34 ID:Brl
言い逃れしようとしてるが轟生がオリジンでありゴミ溜めにどっぷり浸かっている事はまぎれもなく事実。
989薄氷 白◆lTlfuInPquXm :2018/10/03(水)13:48:44 ID:xFW()
!aku987

アク禁:>>987
990薄氷 白◆lTlfuInPquXm :2018/10/03(水)13:49:32 ID:xFW()
!aku975
アク禁:>>975
991名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)14:19:20 ID:Ybn
ウォッチスレの名誉住民オリジンと轟生は同一人物でーーーーすwww
992名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)14:19:31 ID:xFW()
!aku991

アク禁:>>991
993薄氷 白◆lTlfuInPquXm :2018/10/03(水)14:26:01 ID:xFW()
>>960

────っ

【どん、と何かにぶつかったような感触、子どもだろうか?】
【咄嗟に、ぶつかった方を見れば、やはりというべきか、そこには小学生くらいの少女が倒れていた】

ち、ちょっと……ちゃんと前見て歩きなさ……い……って!
【そして、怪我した様子はないものの、起きる気配がないのはさすがに心配になる】
【焦ったように目をぱちくりと開かせれば、少女を介抱するようにして起こす】

(っつーか、こんな時間にガキがなんで出歩いてるのよ……夢遊病?いや、それより……)
【見たことのある顔、そういえば、先の秋季転入式で行われたミスコンにて】
【そう、彼女こそ、体育館を10万人収容可能なEDMフェス会場に変え、オーディエンスを沸かす程度の能力者】

【DJ.RABBIT──ではなく、花表千尋であった】
994灰色髪の少女◆1l7w67iV.c :2018/10/03(水)15:03:18 ID:XQi
//夜まで置き気味になりますが、>>647>>944のどちらかで再募集です…!
995名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)15:19:29 ID:Rhf
轟生言い訳すんなテメーがゴミ溜めの首領オリジンであり夜那とシンラ叩いた事実は変わらないんだよ。他にも大量叩きしてる事もな。
996名無しさん@おーぷん :2018/10/03(水)15:20:13 ID:Rhf
轟生は会談でありオリジンであり小説君本人のゴミ溜め住民
997薄氷 白◆lTlfuInPquXm :2018/10/03(水)15:25:12 ID:xFW()
!aku995

アク禁:>>995
998花表 千尋◆fAiBro2NmQ :2018/10/03(水)16:29:34 ID:zyF
>>993

「……………う~、…んん?」

【数十秒遅れで異変を察知したのか、白の腕の中で寝息を立てていたパジャマ姿の少女は口の中を確認しながらゆっくりと目を開ける】
【まだ夢見がちに大きな欠伸をしたあと、首をちょっとだけ振って周りを確認。彼女の瞳に映るのは、見覚えのない夜空、コンビニ、そして月よりも白い、真っ白な女の子で……】

「………あ!」

【千尋は初対面である白と目を合わせて、ぴくっと跳ねる。】

「ここ………どこ?おといれは?」

【恐らくその一言で、白には状況の把握ができたに違いない。千尋は夢にしてはやけに肌に染みる夜の空気でそこがその外であることを確かめて、怯えがちに身体を小さく縮めた】

「お姉ちゃん………だれ?……うさぎさん、みたいだね」

【彼女はまだ意識がもやもやとしているらしく、もごもごとうわ言を呟いて、眠気に暖かい手のひらを白の頬へと伸ばした】
999薄氷 白◆lTlfuInPquXm :2018/10/03(水)16:39:35 ID:xFW()
>>998
うっ……な、なんですか……
……トイレならあっちだけど
【眉を顰めつつも、どうやら無事らしいことに安心しつつ唇を尖らせ】
【コンビニを指示し、そしてこの少女が夢遊病患者であることが(白の中で)確定した】

それは、こっちが聞きたいんだけど……はぁ
【名前を聞かれ、思わずため息。そして小さく「白(ハク)」と自己紹介】

ほら、掴まって。まったく、なんで私がガキの世話なんてしなくちゃいけないんですかねぇ
寒いんですか?ほら、このコート貸してあげるから
【そして、彼女の軽い身体を持ち上げようとすれば、そのままお姫様抱っこのように抱え上げ、コートで包むだろう】
【その掌が白の頬に当たり、思わず「うっ」と白はヘンな呻き声のようなものを上げた】
1000喧嘩代行屋◆uj6Bxdmutc :2018/10/03(水)16:44:15 ID:gOx
>>944

「――――――ちょぉぉおおおおっと待っ、た……
あれ?終わってね?」

喧しいシャウトと共に、勢いよく瓦礫を蹴っ飛ばして現れる男。
プリン気味アシンメトリーの金髪、髑髏のTシャツに白の革ジャン。これでもかと言う程に分かりやすい不良styleであった。

「遅かったか。しょうがねぇ……
"喧嘩代行 古賀陽幸"、託された拳を懸けて、タイマン張らせてもらうぜ!!!」

彼女の拳に幾らの不良が散ったのか。きっとどいつもロクデナシに違いはないが
しかし拳に思いを懸けた馬鹿共ならば。敗北の雪辱は想像に難くない。その思いが積もり積もって、この喧嘩代行として現れた。

宣誓は済んだ。であればこれより対話の手段は道具に無く。
その両手に付属する、解除不能のド根性武装"拳"のみが二人の世界を形作る。
脚は肩幅、両手を胸の高さに。描くファイティングポーズ。

「よっ………しゃ来いよォ!!!!」

指先を二度、手招きすれば。ゴングはもう鳴ったも同然。
――――――さあ、存分に!!!!!
1001薄氷 白◆lTlfuInPquXm :2018/10/03(水)16:44:29 ID:xFW()
//次スレです
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1538489098/l10
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね


新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





ここだけ現代異能学園都市 -再生- No.3
CRITEO