;
 - -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

ここだけ現代異能学園都市 -再生- No.5

997水無月 時雨◆ClSVHWuVMw :2018/10/12(金)00:19:57 ID:n64
>>996
「柘榴……って、霧亡柘榴の事かな?」
「ふむ……その口ぶりだとセラフィも柘榴もキミも。チアガールやるんだね」
「……あ、えとごめん。キミ、名前は?私は水無月時雨、風紀委員の二年だよ」

恐らくはぽややんとした少女、霧亡柘榴が誘いをかけたのだろうと予想した。妹は順調に友達の輪を広げているようで
目の前の少女も含め、身長の小さな三人が一生懸命に応援する姿を想像すれば。表情がだらしなく緩んで

「うーん……」

さて、柘榴が何を言ったのかは分からないが。
彼女の考える個性というのは既に語ったようなもので。
まずは意識の食い違いを無くすために、少女の中の普通を定義してもらう事が重要だと考える。
語り口や雰囲気が独特の少女が、無理矢理にそれを薄めて"普通"になってしまうのは少しもったいない気がして

「んと、じゃあ……キミの中の普通ってなんだい?」

探るような声色で、水と金のオッドアイに黒曜の瞳を映りこませて
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※主は1005まで!次スレ誘導とかに使ってね

+ の新着レス
このレスの続きを表示(3件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





    ここだけ現代異能学園都市 -再生- No.5