- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

第1回BBL選手ドラフト part2

1司会進行◆x/oSwiC4z6:2018/05/05(土)00:47:05 ID:0kv()
ドンドコドンドコドンドコドンドコドンドコドンドコドンドコドンドコドンドコドンドコドンドコドンドコドンドコ
280相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/06(日)07:46:45 ID:ymP
すみません、なるべく近いうちにドラフトの総評を上げますので、暫くお待ちください。
281名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)18:23:12 ID:Yyd
おっまだ終わってなかったか

他にもまだ総評というかオーダーすらあげてない人おるよな
282相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/08(火)20:34:14 ID:rGP
すみません、まだ9巡目までしか書き終わってないです。
なんとか明日か明後日には。
283名無しさん@おーぷん :2018/05/08(火)20:58:50 ID:GL6
無理せんでなー
284名無しさん@おーぷん :2018/05/09(水)18:20:12 ID:Wji
せやでー
指名するだけして、後はほったらかしの人もおるし
義務じゃないからね
285相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/09(水)20:42:36 ID:CPV
>>283
>>284
ありがとうございます。

17巡目まで書き終わりました。
明日の21時過ぎに投下できれば、と。
286相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/10(木)20:55:20 ID:fnA
予告通り、21時過ぎから始めます。
287相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/10(木)21:03:30 ID:fnA
始めます。


◎リスト作成◎

5月1日、近々開催されるはずの「選手ドラフト」に参加してみたくて、選手のリストアップを開始する。
最初はBBLの『成績ランキング』から、通算先発ランキング上位70人の選手をノートにメモし、その後、主要成績も書き写す。
たくさんのエース級投手の通算成績を眺めるだけでも、それなりに楽しい。

ノートに書き写し終わるのとほぼ同時に、「BBL選手大図鑑」が公開される。
通算ホールドランキングを元に中継ぎ投手をノートに書き写し始めていたが、中断し、この時点から「大図鑑」を利用し始める。
通算成績とピーク時の能力を同じページで比較できるようになり、リストアップの効率が大きく上がった。

どうやら投手は12人選ぶことになりそうだ。先発投手70人では足りないのではないか?
指名者側が最大20名まで増えることを想定し、リストアップの目標を、以下の通り設定する。

先発投手150人
リリーフ投手150人
捕手25人
内野手120人
外野手100人

実際には捕手を除いて上記の数字には達しなかったものの、精力的なリストアップを続けた。
1日、捕手が完成。2日、内野手とレフトがほぼ完成。締め切り効果により作業が進む。
製作者ドラフトのスレを読み返し、当日に向けてシミュレーションを行う。

リリーフ投手については、抑えほぼ専門の選手、中継ぎほぼ専門の選手、抑え・中継ぎ両方やってた選手の3つに分類して整理することに。
比較的簡単そうな、抑え投手のリスト作りから始める。

3~4日にかけて、外野手と投手のリストも大体完成した。
一番最初に作った「ドラフトメモ」のほか、「投手リスト」と「外野手リスト」の3つを1ヶ所にまとめて、本番で使用する選手リストが完成した。
288相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/10(木)21:04:55 ID:fnA
◎ドラフト前の基本計画と、リスト作成の工夫◎

投手は一部を除いて特定の選手にこだわらず、場の流れを読みながらリストから選んでいき、まずは野手を固めることにする。

捕手・二遊間とセンターは守備重視。指名打者・ファースト・レフトは攻撃重視。サードとライトはその中間、バランス重視というのが、始まる前の方針だった。
シンプルにそれぞれの役割を明確化することで、次に指名するべき選手は誰かが分かりやすくなり、失敗を減らす効果も期待された。
一・三塁手、二遊間、センターとライト、レフトと指名打者、はセットで考え、似たような能力・役割の選手をリスト内の特定の場所に集めることで、指名時のミスを減らそうと試みた。

投手については特にリリーフのリストを工夫した。
抑え専任、抑え・中継ぎ兼任、中継ぎ専任の3つに分類しただけでなく、「変化球が高い投手」を、別の場所に整理していた。
先発は奪三振率が高い投手を特に選んで、奪三振率も併記してリスト化していた。
289相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/10(木)21:06:46 ID:fnA
◎ドラフト直前、1位指名の候補は誰か?◎

ドラフト開始前、少しでも1位指名を考えていた選手は以下の通り。
ピーク時の能力
左からミート(球速)・パワー(球質)・走力(変化球)・守備(コントロール)・小技(スタミナ)・精神

剣聖スク美(仮)選手(ななよんさん)
右打60    9073030   45おかわり 引きずり
「最多本塁打者賞」を獲得した32年度から、8年連続で30HR以上を打ち続けた強打者。通算HRは505本。
守備もEあり内野手で使いやすいことから、最初に1巡目指名を考えた選手。


幹夫選手(おおいたさん)
右打54    100203025   33おかわり
現役選手(54年度時点)。通算HR450本以上の長距離砲。
パワーSかつ守備もEあり、外野手で使いやすいことから、1巡目指名の有力候補の1人だった。


一ノ瀬夜追選手(Poneorionさん
右打60   30757530   22選球眼○ 粘り○ 逆境○ 引きずり
50年度には、「最優秀守備捕手」と「最多盗塁者賞」を同時に獲得した走れる捕手。
「最優秀守備捕手」の常連でもあることから、剣聖スク美(仮)選手と並び、1巡目指名を早いうちから考えていた。


葉芹野ちづる選手(ゲスぱせりさん)
左打60   78751528   18
ミート・パワー・走力をバランス良く備えたトップクラスの好打者。32年度にはトリプルスリーに肉薄する。
1巡目指名の有力候補の1人として考えていた。


日ミニ選手(吉野さん)
右打75   22278024   75
現役選手(54年度時点)。二遊間を安定して守れる守備力がありながら、ミート・精神もBある類稀(たぐいまれ)な好選手。
ドラフト開始直前、一ノ瀬夜追選手が競合し、失敗した場合の外れ1位指名の最有力候補として急浮上した。


松田 亜利沙選手(ミリマスPさん)
右投148   6030607545
通算の先発登板数475、170勝をあげたイーグルスの大エース。1~18年度まで連続で開幕投手を務めた。
個人的な思い入れから1巡目での指名も検討していた。


長距離砲も魅力的だったが、最終的には「走れる捕手」である一ノ瀬夜追選手を1位指名することにした。
290相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/10(木)21:09:23 ID:fnA
◎BBL選手ドラフト開始~1巡目◎

夕方には入浴を終え、18時40分位から軽く食事を摂る。
食後のティータイムは緊張でほとんど楽しめない。
胃は痛くなり手は震え、思考する余裕もなかった。リストの再確認すらできなかった。

「麻雀半荘10回分くらいの負担だろう。麻雀で負け続けてきた私なら、(この程度の重圧で)負けることはない」と自分に言い聞かせる。

直前に1位指名・外れ1位指名を決定し、リストとは別の場所にメモする。
選手リストと、それとは別に(指名選手のポジションを整理するため)紙のノートを用意し、本番に臨んだ。


21時10分、点呼開始。
同40分、BBL選手ドラフト、開始。



1巡目。最初にして最大の分岐点。
一ノ瀬夜追選手(Poneorionさん)。
右打60   30757530   22選球眼○ 粘り○ 逆境○ 引きずり

競合する可能性も十分考えられたが、無事、単独での指名に成功した。
一ノ瀬夜追選手はキャッチャーでありながら、1・2番を打つことができる。
つまり、他のポジションで1・2番タイプの選手は1人だけで済むので、編成上の自由度が格段に向上する。
291相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/10(木)21:10:21 ID:fnA
以下に1・2番候補としてリストアップしていた主な選手を列記する。


アーキテクト選手(Admi1124さん)
右打75   35605030   30選球眼○ 粘り○ 引きずり
「首位打者賞」「最高出塁率者賞」「最多安打者賞」などを獲得している好打者。
指名リストのかなり上位に位置していた。


鬼塚 流子選手(鬼塚さん)
左打60   45904924   31
通算486盗塁・成功率.817・ファインラン399を記録した好選手。
「最多盗塁者賞」を6度獲得した。


大原みなみ選手(みのりーさん)
左打65   31454660   42対左◎ 選球眼◎ 粘り◎ 引きずり
現役選手(54年度時点)。「対左◎」「選球眼◎」「粘り◎」と、3つの上位特能を取得している点は魅力的だった。
もし一ノ瀬夜追選手を外していたら、指名の優先順位が一気に上がっていたことと思われる。


プリンセス・プリン選手(山梨さん)
左打48   34904938   41
通算347盗塁を記録したスピードスター。
1・2番候補が次々といなくなってしまった場合の保険としてリストアップしていた。


コンコルド選手(青葉さん)
左打55   30904524   30
通算589盗塁・成功率.807・ファインラン480を記録した好選手。「最多盗塁者賞」を9度獲得。
外野手の主要な1・2番候補としてリストアップしていた。
292相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/10(木)21:11:21 ID:fnA
一ノ瀬夜追選手以外に、正捕手として検討していた主な選手も列記する。


御鉢三郎選手(sinmoeさん)
右打60   30607530   40逆境○
通算盗塁刺831を誇る、一ノ瀬夜追選手に次ぐ高い総合力を持った捕手。
有力な正捕手候補の1人として考えていたことは間違いなかった。


関裕美選手(がらくとしだーぜさん)
右打60   31605519   45選球眼○ 粘り○ 引きずり
通算3000本安打・400盗塁を達成した、初期の打撃型捕手の代表格。
攻撃型のオーダーを組む場合には指名を検討していた。


岩川しげる選手(carp1975さん)
右打34   31266062   100
最低ラインの守備と高い勝負強さを持った捕手。40年度と44年度には、打率よりも1割以上高い得点圏打率を記録した。
その特徴的な能力で早くからリスト入りし、ついには正捕手候補の1人として、真剣に検討するまでになった。



さっそく、cohoさんにより葉芹野ちづる選手が、きたくぶっ!さんによりコンコルド選手が指名され、順当に有力な指名候補が減っていった。
なお、cherryさんがセルフ指名した七尾百合子選手もリストには入っていた。


七尾百合子選手(cherryさん)
右投146   6134627545重い球
一番最初にリストを作った時から入っていた選手。
通算164勝・2672奪三振・32完投。指名の可能性も、もちろんあった。
293相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/10(木)21:12:45 ID:fnA
◎2巡目◎

2巡目。当初は長距離砲の指名を考えていたが……。
日ミニ選手(吉野さん)。
右打75   22278024   75

ほぼ確実に1巡目で消えると思っていたので、躊躇(ちゅうちょ)なく指名した。
二遊間を守れる守備力と、上位打線を打てるミート・勝負強さを兼ね備えた日ミニ選手は、最も指名したい内野手といっても過言ではなかった。

さて、守って打てる内野手の指名で、編成上の自由度が向上したところで他の選手の紹介を。
二遊間は守備B以上の選手をあてるつもりでいたが、特に以下の選手を、有力な候補として考えていた。


葉芹野守選手(ゲスぱせりさん)
右打47   214510030   30選球眼○ 粘り○ 引きずり
通算ファインプレー383、「最優秀守備内野手」を7度獲得した。
指名は困難だと思われたが、もちろん、可能なら指名したかった。


イクラ2世選手(ponkanさん)
右打45   45539023   31
通算ファインプレー633は歴代2位(52年度時点)、「最優秀守備内野手」を8度獲得した。
ミート・パワー・走力もDある優秀な内野手としてリスト入りしていた。


ジェミー選手(ziziさん)
左打30   19757575   30粘り○
通算ファインプレー422、ファインラン220、犠打552。犠打は歴代1位(52年度時点)。
その特徴的な能力が印象に残り、早くからリスト入りしていた。
294相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/10(木)21:13:55 ID:fnA
きたくぶっ!さんにより高支奈れな選手が、うめたかさんにより葉芹野守選手が指名され、リスト内の選手が順調に減っていった。
ついでに、さくらさんがミリオーネを指名してくれた。


高支奈れな選手(アキ監督さん)
右打60   16609132   23
「最優秀守備外野手」を12年連続で獲得した、守備型外野手の代表的選手。
ほぼ無理だと思っていたが、一ノ瀬夜追選手・日ミニ選手と並んで指名したい選手だった。


ミリオーネ(相良)
左投155   7530795730重い球
抑えとして通算262セーブ、先発として5年間で72勝14敗を記録。
指名予定はなかったが、「先発登板100以上で奪三振率10.0以上」のリストには入っていた。
295相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/10(木)21:14:56 ID:fnA
◎3巡目◎

3巡目。この辺はフィーリングで。
ジェミー選手(ziziさん)
左打30   19757575   30粘り○

高支奈れな選手がリストから消えてしまったので、ひとまず二遊間を固めることにした。
状況によっては攻撃重視の選手を指名することも考えていたが、日ミニ選手がいるので、守備を重視することに。
少し迷ったが、ジェミー選手を選択した。

なお、攻撃重視のセカンドとしては、以下の選手を考えていた。


三条寺町選手(szk31さん)
右打60 60606027   34対左○ 引きずり 選球眼×
ミート・パワー・走力・守備のバランスが良く、攻撃的なセカンドならまずはこの選手、と思っていた。
サードで指名して守りを固める、という手もあったけど……。


れすか選手(柑橘さん)
右打65   65307030   45
42年度から9年連続で二桁HRを記録するなど、安定した打撃力を持ちながら守備も良い選手。
こちらもサードとしての指名も考えていた。



藤さんにより剣聖スク美(仮) 選手が、今中さんにより幹夫選手が、hiryさんにより真田信之選手が指名され、また順当に、リストの中身が減っていった。
がらくとしだーぜさんがセルフ指名した関裕美選手も、前記の通り指名候補ではあった。


真田信之選手(織田雷公さん)
左打100   1556526   18
ミートSで、「首位打者賞」「最高出塁率者賞」「最多安打者賞」を何度も獲得した安打製造機。
指名打者候補の1人としてリストアップはしていた。
296相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/10(木)21:16:05 ID:fnA
◎4巡目◎

4巡目。捕手と二遊間は固めたし、そろそろクリーンナップを打てる打者を指名したい。
知名度が高そうで、カープ一筋、活躍が印象深かったコマサンダーⅡ世選手にする。
コマサンダーⅡ世選手(たのしげさん)
左打50   70303023   98対左○ 逆境◎

通算281HR、1650打点。チャンスに強く、逆境◎まであり早いうちからリストアップしていた。
状況次第では、最速で2位指名まで検討していた。
精神が高い打者は最低でも2人は欲しいと思っていたが、逆境◎持ちのコマサンダーⅡ世選手は特に有力だった。


うめたかさんによりれすか選手が、さくらさんにより梨沙・パーカー選手が、藤さんにより大槻ケンヂ選手が、きたくぶっ!さんにより三条寺町選手が指名され、今回も順調にリスト内の選手が減っていった。


梨沙・パーカー選手(ノラさん)
左投155   7575603519重い球
通算371セーブ。能力的にも成績的にも、トップクラスのクローザー。
特に46年度の、自責点1・WHIP0.61・奪三振率13.74は個人的に大きな衝撃を受けた。


大槻ケンヂ選手(ジェイル大橋さん)
右打60   53347226   37粘り○ 逆境○ 引きずり
「最優秀守備外野手」を14度獲得した抜群の守備力だけでなく、ミート力も併せ持つ選手。
有力なセンター候補の1人として、リストアップはしていた。
297相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/10(木)21:17:29 ID:fnA
◎5巡目◎

5巡目。状況の変化に応じて指名する選手を変えていくつもりでいたが、今回は先に仕掛けることにする。
外野手がそろそろ欲しいし、1番打者を確定させたい。選択肢は、ひとつしかない。
アーキテクト選手(Admi1124さん)
右打75   35605030   30選球眼○ 粘り○ 引きずり

もし一ノ瀬夜追選手を指名できたら、1番打者はライトかサード、どちらかから選択すると決めていた。
サードはクリーンナップ候補が複数いたので、できればライトから選びたい。
アーキテクト選手は、上記の事情に最も合致していた。


hiryさんにより、鬼塚流子選手が指名された。
298相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/10(木)21:18:32 ID:fnA
◎6巡目◎

6巡目。ライトだけでなく、センターも早めに固めてしまおう。
プレーリードッグ選手(ヨウさん)
右打60   30756035   30選球眼○ 粘り○

「最優秀守備外野手」と「最多盗塁者賞」をそれぞれ3回ずつ獲得している、守って走れる選手。
機動力を使える選手は複数ほしかったので、比較的優先順位が高かった。


うめたかさんにより小野松之助選手が、カブスファンさんによりはにお選手が指名された。


小野松之助選手(K.m3aさん)
左打60   84195028   58おかわり
通算353HR、1286打点。40年度から8年連続でベストナインを獲得した好選手。
クリーンナップ候補の1人としてリストアップしていた。


はにお選手(久村さん)
右投150   7531607545重い球
通算160勝・2500奪三振をクリアしたエース。「最多三振奪取投手賞」を2度獲得。
ごく個人的な話だけど、ミリオーネの先発転向を一番最初に希望してくれた人でもある。
299相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/10(木)21:19:55 ID:fnA
◎7巡目◎

7巡目。野手は大分固まってきたし、そろそろ投手の指名を始めるか。大エース危ない気がするし。
松田 亜利沙選手(ミリマスPさん)
右投148   6030607545

相良が最も尊敬する投手。服部新に「エースとは何か?」を背中で示し続けた人。
300相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/10(木)21:21:01 ID:fnA
◎8巡目◎

8巡目。次はリリーフ投手を指名しよう。
冬樹 イヴ選手(yuraさん)
左投160   6030603133重い球 奪三振◎ 気迫◯

通算390セーブ・123ホールドを記録した。シーズン57セーブは歴代1位(54年度時点)。
今後の展開次第で、抑えも中継ぎもこなせる汎用性の高さから、リリーフでは最初に指名した。



cherryさんにより岡田 奈々選手が、今中さんにより笹木アキナ選手が、cohoさんにより桜井広大選手が、ハルシンさんにより高垣楓選手が指名された。
リスト内の選手がどんどん減っていく。


岡田 奈々選手(哲さん)
右投165   4531463146対左○ 重い球 奪三振○ 気迫○
29年度には中継ぎとして防御率0.28。32年度は抑えとして防御率0.75。
通算奪三振率10.75を記録するなど、優秀なリリーフ投手。ちょうど指名を考えていた時に、cherryさんが指名した。


笹木アキナ選手(kickさん)
右投150   5763607025奪三振○
通算奪三振率11.15という並外れた数字を叩き出している名投手。
先発投手リストのかなり上位に、奪三振率付きで記載されていた。


桜井広大選手(伊藤隼太さん)
左打76   45464530   33対左○
通算2376安打。「最多安打者賞」を2度獲得した好打者。
ライト候補の1人としてリストアップしていた。


高垣楓選手(Mackyさん)
左投148   3542604150奪三振○
通算458セーブ、奪三振率も9.84を記録。28年度から3年連続で50セーブを達成した名クローザー。
抑え投手候補の1人としてリストアップしていた。
301相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/10(木)21:22:16 ID:fnA
◎9巡目◎

9巡目。ここは無難に、2人目の先発投手にしよう。
手の目選手(大尉さん)
左投156   6132616846重い球 奪三振○

通算140勝、防御率2.16、奪三振率10.04。タイトル獲得数は計13個。
表ローテに相応しい実績を上げており、指名の優先順位は高い選手だった。



きたくぶっ!さんにより地球ちゃん選手が、うめたかさんにより筑摩ハチ選手が指名される。


地球ちゃん選手(俺達さん)
右打60   85223024   41おかわり 引きずり
通算375HR、1207打点。41年度には51HRを記録。「最多本塁打者賞」を2度獲得したスラッガー。
レフト候補の1人としてリストアップしていた。


筑摩 ハチ選手(鳥さん)
右打75   45464030   10選球眼◎ 粘り◎ 引きずり 逆境×
通算2542安打。43年度から5年連続で「最高出塁率者賞」を獲得。
同じくレフト候補の1人としてリストアップしていた。
302相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/10(木)21:23:38 ID:fnA
◎10巡目◎

10巡目。今更だけどバランスよく指名していきたい。次は2人目のリリーフにしよう。
Safari選手(麦兎さん)
左投150   3088463045気迫○

通算847登板、220ホールド、奪三振率9.76。「最優秀中継ぎ投手賞」を2度獲得した中継ぎ左腕。
32年度には12.19、33年度には11.68、36年度には11.17など、高い水準の奪三振率を何度も記録した。


中継ぎ投手は「変化球型」を特に選んで整理していたが、Safari選手もその1人だった。
「変化球型」と分類した中継ぎの一部を、以下に紹介する。


マスカット選手(ヒロマルさん)
左投150   4560603242重い球
通算1092登板、292ホールド、奪三振率10.15。「最優秀中継ぎ投手賞」を3度獲得。
41年度には、「ベストナイン」「最優秀選手」「勝率第一位投手賞」「最優秀中継ぎ投手賞」「最多勝利投手賞」を同時に獲得した。


氷精ちゃん選手(nanakuroさん)
右投151   4864503135奪三振◎
通算147ホールド、158セーブ、奪三振率10.66。「最優秀中継ぎ投手賞」を1度、「最多セーブ投手賞」を2度獲得。
32年度に12.01、33年度に11.53、34年度に12.29などなど、安定してハイレベルな奪三振率を記録し続けた。


岩崎優選手(ハルシンさん)
左投146   5360503030重い球
通算864登板、194ホールド、奪三振率9.98。「最優秀新人」を獲得。
1年目から63登板もして奪三振率10.41を記録。ほかにも23、27、29、30、31年度などにも10.0以上の奪三振率をマーク。



cherryさんにより氷精ちゃん選手が、きたくぶっ!さんにより雄平選手が指名される。


雄平選手(積木さん)
左投155   7519613060
通算602セーブを記録した伝説的なクローザー。抑え投手といえばこの選手。
抑え投手リストの一番上に載せてはいた。
303相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/10(木)21:24:59 ID:fnA
◎11巡目◎

11巡目。リリーフを更に固めることに。
決めポーズ須田幸太選手(デニーさん)
右投150   7523812220

通算1081登板、159ホールド、369セーブ。いわゆる「5年度」組で、非常に高い能力を持った名リリーバー。
個人的には憧れのリリーフの1人だった。


初年度組・5年度組のリリーフ投手も何人かはリストに入っていた。
以下に紹介する。


エルヴィン.京極選手(Erika2さん)
右投145   4649332932重い球
通算1027登板、218ホールド、206セーブ。「最優秀中継ぎ投手賞」を4度獲得。
個人的には中継ぎといえばこの選手、というくらい印象に残っている。


板東英二選手(UMGNさん)
右投146   6039584622対左○
通算1104登板、245ホールド、173セーブ。「最優秀中継ぎ投手賞」を5度獲得。
服部新時代、ずっと同じリーグだったこともあり意識している選手の1人だった。


北条氏康選手(北条氏康さん)
右投145   6020753045
通算928登板、123ホールド、306セーブ。「最多セーブ投手賞」を獲得。
この選手もずっと同じリーグだったこともあり、意識はしていた。
304相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/10(木)21:26:05 ID:fnA
きたくぶっ!さんによりぺいjr選手が、藤さんによりシンボラー選手が、今中さんにより久遠選手が、cherryさんにより運命ちゃん選手が指名された。


ぺいjr選手(ぺいさん)
左投150   6036607630奪三振○
通算176勝で勝率.620、47完投、防御率2.08。11個ものタイトルを獲得するなど、「エース」の名に相応しい選手。
かなり初期からリスト入りしていた。


シンボラー選手(ポケモンさん)
右投140   35100453225
通算369セーブ、奪三振率10.93。「最多セーブ投手賞」を獲得。
非常に高い奪三振率で、個人的に好きな選手の1人。


久遠選手(みのりーさん)
右投160   9020453023
通算141ホールド、211セーブ。奪三振率9.88。「最優秀中継ぎ投手賞」を3度、「最多セーブ投手賞」を1度獲得。
被本塁打率0.33も素晴らしいが、やはり球速A・球質Aは凄かった。当然、指名候補だった。


運命ちゃん選手(nanakuroさん)
左打70   40333030   92
現役選手(54年度時点)。とにかくチャンスに強く、多数のタイトルを獲得している優良選手。
レフトとしての有力な指名候補だった。後に精神100に到達。
305相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/10(木)21:27:21 ID:fnA
◎12巡目◎

12巡目。そういえば。ウーチャカ2選手が好きだしそろそろ指名するか、と思った矢先にカブスファンさんが指名する。
……あっ……ふんふむ。気を取り直して、いい加減サードを確定させるか。クリーンナップを打てる選手がいいな。
野球が上手い芸人選手(牧草地シュウさん)
右打60   34303030   100

通算得点圏打率.350。37年度に.468、39年度に.447、41年度に.452などなどの得点圏打率を記録。
その勝負強さから、コマサンダーⅡ世選手と並んで、有力な指名候補だった。



cherryさんにより大原みなみ選手が、うめたかさんによりラプター2選手が、カブスファンさんによりウーチャカ2選手が、藤さんにより橘みずき選手が、きたくぶっ!さんにより源内轟雷選手が指名された。


ラプター2選手(raptorさん)
右投151   6742638045
通算159勝、3066奪三振、45完投。「最優秀防御率投手賞」と「最多三振奪取投手賞」をそれぞれ2度ずつ獲得。
その奪三振率の高さに注目し、早くからリストに入っていた。


ウーチャカ2選手(stereomanさん)
左投170   5030457030奪三振◎
170キロの球速で大量の三振を奪うパワーピッチャー。通算奪三振率は10.44。
個人的に好きな選手だったので指名したかった。


橘みずき選手(ETさん)
左投140   4530623262重い球
いわゆる「初年度組」の名投手。通算防御率とWHIPともに0.89。
WHIPの方はミリオーネで挑戦したが届かなかった。


源内轟雷選手(Admi1124さん)
右投155   6031604555重い球
通算895登板、235ホールド、奪三振率11.00。「最優秀中継ぎ投手賞」を3度獲得。
有力な中継ぎ候補の1人としてリストアップしていた。
306相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/10(木)21:28:45 ID:fnA
◎13巡目◎

13巡目。そろそろ3人目の先発投手を指名しよう。
lf選手(OFFさん)
右投160   4046766524

通算奪三振率10.80、WHIP0.98。「最多三振奪取投手賞」2度を含む合計5個のタイトルを獲得した。
球速A・変化球Dは、三振を奪う上でかなり有効なバランスに思える。個人的に好き。


ハルシンさんにより独眼猫選手が、カブスファンさんによりマスカット選手が指名された。


独眼猫選手(ミケネコさん)
右投155   7545604050
通算901登板、490セーブ。「最多セーブ投手賞」を3年連続含む4度獲得。
32年度にはK/BB28.00をマークした。もちろん、指名リストの上位にいた。
307相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/10(木)21:29:50 ID:fnA
◎14巡目◎

14巡目。次はリリーフを指名する。変化球型の次はコントロール型にしよう。
下野投選手(松井さんさん)
右投144   6328754727重い球

通算681登板、111ホールド。タイトル歴こそないが、通算与四球率1.50と安定したコントロールに期待して指名した。
28年度以降引退するまで、12年連続で与四球率1点台以下を記録し続けた。


藤さんにより日高愛選手が指名された。


日高愛選手((*^○^*)さん)
左投150   5248506359
通算奪三振率9.98。「最優秀防御率投手賞」を2度獲得。
96勝134敗と負け越しているものの、これだけ三振を奪えるのなら、とリスト入りしていた。
308相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/10(木)21:31:03 ID:fnA
◎15巡目◎

15巡目。引き続きリリーフ投手を。「大図鑑」を見て“発見”した選手を指名するのは楽しい。
残りの枠はもう僅か。誰を指名するべきだろうか?
レッドブル選手(アクアさん)
右投160   6030453060対左○ 奪三振○

通算622登板、157ホールド。「最優秀中継ぎ投手賞」を獲得。
38~40年度の安定感はなかなか。リストに入れることにする。


ハルシンさんにより花子泉杏選手が指名された。


花子泉 杏選手(hiroさん)
右投154   6329607547重い球
通算164勝、79完投。「最多勝利投手賞」「最優秀防御率投手賞」など計6個のタイトルを獲得した。
34年度には12完投、5完封を記録。エース級投手の1人としてリストに入っていた。
309相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/10(木)21:32:10 ID:fnA
◎16巡目◎

16巡目。4人目の先発。
うしさん選手(小久保さん)
左投150   3475306016

通算奪三振率9.53。変化球Bの先発。「最多勝利投手賞」と「勝率第一位投手賞」を23年度に獲得。
先発としては奪三振率9.0を安定して超えていたほか、中継ぎ時代も多くの三振を奪った。


cherryさんにより佐原光伸選手が、さくらさんにより三好七星選手が指名された。


佐原光伸選手(bockieさん)
左投156   4533513446
通算1026登板、242ホールド、113セーブ。「最優秀中継ぎ投手賞」を獲得。
服部新時代の同期。指名しようかどうしようか? と少し悩んでいた。


三好七星選手(三好さん)
右打50    27256060   75選球眼◎ 粘り○ 引きずり
「最高出塁率者賞」を獲得。
選球眼◎持ちで精神も高かったことから、リストには入れていた。
310相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/10(木)21:33:15 ID:fnA
◎17巡目◎

17巡目。そろそろいくか。もし獲られてしまったら計画が狂う。
大鳳選手(二木さん)
右打60   74151526   76

通算打率.308、得点圏.365、235HR。「最多打点者賞」「最多安打者賞」「ベストナイン」などを獲得。
確認したところ、安定してチャンスに強かったことからリスト入り。得点圏打率4割を、4度記録した。



ハルシンさんにより増井浩俊選手が、藤さんにより檸檬選手が、さくらさんにより須神絵久選手が指名された。


増井 浩俊選手(べにしゃけさん)
右投155   6142573134対左○ 奪三振○
通算706登板、144ホールド、126セーブ。「最優秀中継ぎ投手賞」を獲得。
37年度以降は、引退するまで安定した奪三振率を記録していた。中継ぎ投手としてリストアップしていた。


檸檬選手(刹那さん)
左投160   3461423032
通算125ホールド、83セーブ、奪三振率10.13。
奪三振率の高さに注目してリスト入り。突出こそしてないが、本当に安定して三振を奪っていた。


須神絵久選手(宇津ニキさん)
右投146   6046602346重い球 奪三振○ 対左○
通算695登板、112ホールド、241セーブ。「最優秀中継ぎ投手賞」と「最多セーブ投手賞」を獲得。
51年度にはK/BB41.50を記録した(リリーフ投手歴代1位。54年度時点)。
311相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/10(木)21:34:21 ID:fnA
◎18巡目◎

18巡目。先発の枠は残り2つ、リリーフは1つ。まだ迷っているし、先延ばしにしてレフトを指名しよう。
色々考えた末、元チームメイトのスポンG選手にした。
スポンG選手(suponjibobさん)
右打65   65173321   49おかわり 引きずり

通算打率.295。「ベストナイン」「最多打点者賞」を獲得。
元々レフト候補としてリストに入れていたが、最終的には、先発をやっていた時に援護点を何度ももらったことからの指名。


cherryさんが服部新を指名してくれた。


服部新(相良)
左投150   5224703131重い球
通算980登板、161ホールド、327セーブ。「最優秀中継ぎ投手賞」「最多セーブ投手賞」それぞれ3度ずつ獲得。
19年度の防御率0.37と、22年度の防御率0.80・WHIP0.84・与四球率0.67の2つは、割と自慢。
312相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/10(木)21:35:26 ID:fnA
◎19巡目◎

19巡目。もう枠がない。残り1つのリリーフは後に回して、先発から指名する。
星菜 夏月選手(Rochaさん)
右投145   4526608345

通算111勝、50完投、2179奪三振。「最多勝利投手賞」「最多三振奪取投手賞」「最優秀防御率投手賞」などを獲得。
高いスタミナによる完投能力、タイトルも獲った奪三振能力に注目してリスト入りしていた。


大福さんによりイクラ2世選手が指名された。
313相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/10(木)21:36:31 ID:fnA
◎20巡目◎

20巡目。いよいよ残りは、先発とリリーフ1人ずつ。リリーフを先にする。
ひまつリーフィア選手(暇神さん)
左投150   6060602942重い球

現役選手(54年度時点)。「最優秀中継ぎ投手賞」「最多セーブ投手賞」を獲得。
変化球と奪三振率の高さに注目してリスト入りしていた。



◎21巡目◎

21巡目。いよいよ最後の本指名。やはりあの選手にしよう。
デューク東郷選手(よもすえさん)
右投150   6020546146

各チームを渡り歩いていた「助っ人」選手。服部新時代にチームメイトとなり、イーグルス初のBBL1を共に祝った。
個人的な思い入れから指名した。
314相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/10(木)21:37:36 ID:fnA
◎育成指名◎

ありがたいことに、育成指名ありになった。実質的には控え選手枠として使う。
枠は3人。割とすぐに決まった。

岩川しげる選手(carp1975さん)
右打34   31266062   100
その勝負強さから正捕手まで検討していたが、控え捕手兼チャンス時の代打要員として指名した。


みりす選手(みずっちさん)
右投150   6030607330重い球
新人選手枠。当初は本指名も検討していたが、育成ありになったので育成に回してしまった。


プリンセス・プリン選手(山梨さん)
左打48   34904938   41
1番打者候補の1人としてリストアップしていたが本指名はせず。育成指名では機動力が使える控え内野手として指名。
315相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/10(木)21:39:01 ID:fnA
用意した分は以上で終わりです。
ありがとうございました。
316名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)21:39:23 ID:Hil
お疲れ様でした
317名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)21:41:03 ID:X0q
お疲れさまでした!
318名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)21:41:47 ID:WCF
大作本当お疲れさまやで
319名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)21:42:28 ID:6Xv
相良さん本当にお疲れ様
見ていて楽しいレポートでした
320名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)21:42:59 ID:nTD
指名してない人まですごい
お疲れ様です
321名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)21:43:00 ID:qVZ
お疲れ様やで
322名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)21:45:52 ID:RQO
今中ちゃん愛してる
323名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)21:47:01 ID:qVZ
ここでワイ渾身の指名漏れ野手軍や
選考基準は単年のOPS
TOP100で漏れてた内野手と捕手が居なかったからFPと阻止率で埋めたわ
投手は・・・誰かやってくれ!




324相良◆uieJo9Y8vU :2018/05/10(木)21:55:15 ID:fnA
「誰からも指名はされなかったけどリストには入れていた選手」までは書く余力がありませんでした。
申し訳ない。
325名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)21:58:46 ID:d1C
読みやすくてすごいわねすごい
326名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)22:18:13 ID:yB0
この調子で、まだ打順組んでない人も書いてくれないかしらねぇ
327名無しさん@おーぷん :2018/05/10(木)22:41:17 ID:LuS
はえ~すっごい
お疲れさまやで
328データニキ :2018/05/10(木)23:30:12 ID:srN
お疲れ様!
緻密な計画があったんやねぇ
読み応えあって面白かったわ
329fulcanelli :2018/05/11(金)14:21:40 ID:vIh
一応こっちにも貼っておくンゴ
さくらさんが引退されてしまっているので、代わりに指名された選手でチーム組んでみた
でもキャリアハイ成績を検討するのは面倒だな・・・ってなってしまったので通算成績を参考にした
単年成績で組めばまた違う結果になるであろうこと、またさくらさんの指名意図とは違うかもしれない
という事をここに注記しておく





新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





第1回BBL選手ドラフト part2
CRITEO