- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

第2回サッカー日本代表ドラフト

325パネンカアイス◆O4/zV1DaK6 :2018/05/19(土)00:47:43 ID:R9e
飯倉大樹:足元のクオリティはピカイチ。不運な失点も多いが戦術上仕方なし。
駒井善成:ウイングバックの申し子、攻撃も守備も存在感を際立たせる。
酒井宏樹:本職はサイドバックだがセンターバックでもハイクオリティなのはマルセイユでも証明済み。守備の穴を埋める。
昌子源:空中戦に期待が出来る守備の要。最近不調だがポテンシャルは日本有数。
奈良竜樹:川崎の新守護神(すっとぼけ) ロシア後Aの代表定着に期待がかかる。
山中亮輔:超攻撃的サイドバックは更に守備の負担の減るウイングバックで何を魅せてくれるのだろうか…
川辺駿:好調広島のジョーカーも守備負担の減る小林祐希とのコンビならスタメン起用にも応えてくれるはず。
小林祐希:レフティー、対人プレイも強い、持ち運びもいける万能型ミッドフィルダー。高萩洋次郎とのコンビが見たかった!(恨み節)
武藤嘉紀:前線を器用にこなせるストライカー。金崎と森岡とスイッチを繰り返しゴールに迫る。
金崎夢生:俺がエースじゃ!との気迫を存分に見せて貰いたい。ヒートアップしてきたら南野と交代が丁度いいかも。
森岡亮太:単独突破も周りを使う崩しもハイクオリティに見せてくれる日本人離れしたプレイヤーの1人。ロシアで見たかったなぁ…

廣末 進藤 酒井高 柴崎晃 鎌田 豊川 南野
成長著しい進藤や複数ポジションをこなせる酒井高徳がバックアップにいて心強い面子となっている。タイプの違う柴崎晃誠、鎌田、豊川、南野を試合局面によって投入することで変幻自在なサッカーを展開できるはず。




このレスの続きを表示(3件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





第2回サッカー日本代表ドラフト
CRITEO