- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは2件 まとめられてるよ! まとめ表示

嫁(旦那)との馴れ初めを語れ

1名無しさん:2014/03/17(月)19:33:59 ID:3qEH18xYG()
みんなで思い出してしみじみ、ほのぼのしましょう(*´ω`*)
2名無しさん :2014/03/17(月)21:40:13 ID:L4kQuyvPI
馴れ初めかー
ちょっと必死に思い出してみるかな
3名無しさん :2014/03/17(月)23:00:08 ID:1HXf5OXif
交差点で食パンをくわえた女の子と・・・・
4名無しさん :2014/03/18(火)17:22:01 ID:aHJRfBnkn
おんなじバイトで
私から好きになって付き合って一年半たったころ結婚
5名無しさん :2014/03/18(火)18:27:58 ID:fjOSppwNU
>>4
告白は自分から?
プロポーズはどんな感じでした?
6名無しさん :2014/03/19(水)19:44:04 ID:4ptjVRNlE
>>5
いや、告白された側
明日で結婚3年目。
7名無しさん :2014/03/20(木)22:19:57 ID:aABZJ9x1G
ガラスケースに入ってる嫁に一目ぼれして
かって帰った。
そして命(息)を吹き込んだ
8名無しさん :2014/03/21(金)15:43:42 ID:yIX4gFCKk
職場での出会いだった
嫁はアルバイト、俺は店長
接客業なんで嫁とも話す機会が多かった

元々嫁には惹かれていたがなんせ店長がバイトの女の子に手を出すなんてできるはずもなく、
好きな気持ちを隠しつつ一緒に働くことしかできなかった
ちなみに採用したのはやましい気持ちがあったわけじゃなく純粋にいい子だと思ったからだからな!
9名無しさん :2014/03/21(金)15:50:29 ID:qkRZL9DD6
>>8
うへ、出会いかぶったwww
店長、バイトって多いよね結構
10名無しさん :2014/03/21(金)15:51:45 ID:rFRE19gsM
>>8詳しく教えろ
11名無しさん :2014/03/21(金)15:52:39 ID:7CfQLqCRO
>>8kwsk
12名無しさん :2014/03/21(金)15:58:20 ID:yIX4gFCKk
>>9
多いねー俺の周りでも結構話し聞くわw
>>10-11
書き溜めてないからゆっくりになるけど書いてみる
13名無しさん :2014/03/21(金)16:04:36 ID:yIX4gFCKk
さっき書いたように嫁とは話す機会多かったが、店長ということもあり俺は手が出せないでいた
嫁も同じ気持ちでいた・・・とかなら素敵な話しだけど、嫁は他のバイトと付き合ってしまったorz
バイト同士の恋愛なんてよくある話しだからしょうがないよね
正直めちゃくちゃ悔しかったり、自分の立場が嫌になったりしたけど職場ではそういう感情を出さずに過ごした
当たり前だけどなwwでもしんどかったなーw
14名無しさん :2014/03/21(金)16:14:42 ID:yIX4gFCKk
でもチャンスって訪れるわけで、、、
嫁がバイトの男の子と付き合って1ヶ月しないうちに別れてた
付き合ったはいいが『なんか違う』ってお互い思ったらしい(ホント良かったw)
それと同時に、時期が冬ってこともあり嫁含めバイトの子何人かと俺で日帰りのスキーに行くことになった
その中には上記の嫁元カレもいたけど、別れてることを周りも知ってたので、気まずい雰囲気にもならず
最初から付き合いはなかったような感じでみんな楽しく過ごせていたと思う
ただし俺を除いてw
15名無しさん :2014/03/21(金)16:24:37 ID:QIYA3rqkK
それで
16名無しさん :2014/03/21(金)16:25:01 ID:QIYA3rqkK
続きはよ
17名無しさん :2014/03/21(金)16:25:35 ID:rFRE19gsM
パンツ脱いでおくか・・
18名無しさん :2014/03/21(金)16:34:45 ID:yIX4gFCKk
書くの遅くてごめん

スキーといってもほとんどはスノボで、俺はスキーしかしたことないしスノボ()だったのでもちろんスキー選択
そしてなぜか嫁もスキーだった
二人で一緒に滑りながら、やっぱり好きだと実感した(スキーだけに好き)
なんか雪山の景色やスキー場の雰囲気がそういう感情昂らせるのかな
もう帰る時間だったから、最後は一緒に上級者コース行こうぜって話しになったんだよね
ちなみに他のバイトの子たちはスノボ初めてする子も多かったので初心者~中級者コースで滑っていた
頂上着いたら他のお客さんも少なかった
だからもう今しかないと思って
「バイトの男の子と付き合ってたのは知ってる、別れた直後にこんなこと言われても困るだけだと思う。
 でもこの先また他の誰かと付き合っていくのを指くわえて見てるしかできないのは嫌だ。ずっと前から好きでした。」
言ってしまった・・・
嫁は大きな目を更に大きくして固まってたなw
でもすぐに真っ赤な顔して俯いて小さな声で
「私もずっと好きだった」

(゜д゜)←まさにこんな感じになったわw
19名無しさん :2014/03/21(金)16:46:47 ID:yIX4gFCKk
どうやら嫁は俺のこといいなーとは思ってたけどバイト先の店長だし、
こんな子供が相手にされるわけないと考えてたそうだ
だから他のバイトに告白されて俺を忘れるために付き合ったらしい
どうやって二人で頂上から下りてみんなのところへ戻ったか忘れるくらい頭の中は花畑牧場だった・・・

それからは店長とバイトが付き合ってることはばれないようにコソコソ話したり
デートも遠くへ行ったり、嫁が付き合ってたバイト君に俺たちが付き合うことになったことを話したり
一緒に店にきてるのを他のバイトにみつかったりといろいろあったがw

今では子供も二人できて幸せだよ
あのときスキーに行ったから結婚できたと思ってる
あの景色は人を大胆にさせるねw
20名無しさん :2014/03/21(金)16:51:18 ID:QIYA3rqkK
雰囲気が後押ししてくれたんだな
でもな、お前が本気になったから告白できたんだぞ
本当によかったなおめでとう
お幸せに
21名無しさん :2014/03/22(土)18:20:16 ID:qtMRyWqOx
素敵な馴れ初めだ。
告白の仕方もきゅんときた。
すえながくモゲロオォォォ!
22名無しさん :2014/03/22(土)21:26:28 ID:QdrTiQhvt
じゃあ、自分も。
初対面の日にお姫様ダッコで体重当てられたのがきっかけだった。
23名無しさん :2014/03/22(土)23:36:36 ID:kvosERDKk
62キロ?とか言われたらぶんなぐるけどね
24名無しさん :2014/03/23(日)00:20:10 ID:OyZzpMFNg
52キロと言われて
2キロも多い!と怒ったはず。
よくよく考えてみれば
全裸で体重計った後、飲み食いしてるわ。
25名無しさん :2014/03/23(日)00:32:54 ID:g09CFtb8A
ほほえましいなw
26名無しさん :2014/03/24(月)19:53:53 ID:CIzkfzL5C
ありがち?な馴れ初め。初めてだけど、書いてみる。
旦那のバイト先に親と行ったのがきっかけ。その後、自分が同じバイトを始めて付き合う→結婚。
27名無しさん :2014/03/24(月)21:00:34 ID:5BteDY0SO
mixiのオフで出会ってマイミクに
その後ほぼ空気だったけど、ひょんな事からお付き合いのちケコーン
28名無しさん :2014/03/24(月)22:07:21 ID:hGDbvJaUD
>>26
付き合い始めとかkwsk

>>27
ひょんな事kwsk

kwsk!!
29名無しさん :2014/03/24(月)22:18:32 ID:MYUp0gzA9
昔なつかしニフティサーブが縁ですが。
30名無しさん :2014/03/24(月)22:37:16 ID:ngsEabcyp
26です。
kwskいただいたので、とりあえず先例を参考に書いてみます。

旦那…チビオタ。コミュ力高い。ストーカー気質。DT
私…コミュ障。出会い当時は自覚のないオタク。

私達の出身大学は、先輩が新入生に一人暮らし用の住まいを斡旋するスペースがある。旦那はそこでバイトをしていて、親と私は客としてそこに来た。
その時は、部屋を紹介してもらっただけで、特にフラグは立たなかった。その後、私もそこでバイトを始めたが、彼氏いない歴=年齢をこじらせて彼氏欲しいアピールを始めた。これにうんざりしたバイト仲間が、ストーカー気質&惚れやすい為に失恋を繰り返す旦那と私をくっ付けた。

こんな感じです。
31名無しさん :2014/03/24(月)23:22:50 ID:PN7Y19qWu
26です。
旦那は、私のメアドを聞いた後、定期的なメールで漫画を貸してあげると誘ってきました。アホな私はそれに釣られてデート。
ストーカー気質の旦那は、偶然を装った待ち伏せが得意なため、大学から何度か一緒に帰りました。
二人で数回遠出をした後、旦那から告白をされ、現在に至ります。
3227 :2014/03/25(火)01:24:58 ID:VwHbtsfco
27です
kwsk頂いたので、文才無いのですがゆっくり語らせてもらいます。


自分がちょうどお付き合いをしていた方と別れて、誰でも良いから恋に結びつくような関係になりそうな人、なりたい人はいないか考えていた時期があった。

ちょうどその時期の相手の日記に、出張でおみやげを沢山買ったので欲しい人はコメント下さいとあった。
日記を書くタイミングや生活リズムが似たような感じというのもあって、この人と恋仲になりたいとなんとなしに思った。
そしてさらにたまたま、共通の趣味のライブがあり、おみやげを貰うという名目でライブに誘ってみた。
ライブまでの間、自分の中でかなり意識しだして、1年かけて仲良くなって、仲良くなれたら告白して玉砕する!と言う目標を立てた。

ライブ当日は楽しく過ごし、相手がケーキバイキングに行ったことがないということで、次の約束を取り付けることに成功。
あとに聞いた話によると、この時すでに、自分のスキスキオーラを感じ取っていたらしい。
3327 :2014/03/25(火)01:39:10 ID:GtR9wsthr
仕事終わりにケーキバイキングで楽しく過ごし、その後相手にのみに誘われホイホイついていく。そして気が付くともう自分の終電がない。
自分はよく夜遊び歩いてカラオケで一晩過ごす生活をしていたので、その日もそうしようと思っていた。

とりあえず、どうしようかーと外を歩いていると、車が自分たちギリギリのところを通リそうだったので、「危ないですよ」と袖を引っ張った。そしたらそのまま手を繋がれた。
何が起こったのか訳がわからず、テンパってる所に「手、繋ぐの嫌?」と聞いてきた。もちろん嫌なわけないので、嫌じゃないですと言ったものの、どうしたら良いのかさらに混乱。
「ねえ、僕のこと好きでしょ」「好きならいいじゃん」と言われて路チュー。行く場所がないんでしょっと押し切られ、そのままホテル。

翌日になって、自分の計画が台無しになったことと、もしこの人悪い人だったらどうしようと嫌悪感が若干湧いたが、そんなことも無く今も一緒に三人で暮らしている。
34名無しさん :2014/04/07(月)17:29:32 ID:stexvMDNX
直接の馴れ初めは普通の仲人挟んだお見合いだけど
間接的なきっかけは職場の顧客だった義母が後押ししてくれたからだと思う
35名無しさん :2014/04/08(火)18:23:52 ID:Idwd9lp94
とあるネットのゴルフゲームでクラブのマスターをやってた。
そのクラブのサブマスターが現夫。
皆でラウンド中、オフ会をやろうかと言う話になり、日時を決める前に「会場の下見をしよう。」と言う話になってマスターとサブマスターでミーティングをする事になった。
そこで会ったのがきっかけで、何かとメールするようになった。
夫は一目惚れだったそうですが、当時私には付き合っている彼がいた。
その彼に振られた後、何かとメールで励まして貰って、3ヶ月位経った頃に告白された。
彼と別れて日が浅い事や、まだ誰かと付き合うとか考えれなかった私は“友達から”と言う条件で親しくなり始めた。
そこから一年経った頃に正式にお付き合いを始めて、夫の親に結婚前提で付き合っていると紹介されて、その後半年を経て結婚。
今は二人の子供に恵まれて家族四人で幸せに過ごしてます。
36名無しさん :2014/04/09(水)19:04:12 ID:hg6uIWNIw
出会い厨と言われるかもしれないけど、ニコ生で。
私がオフ会で友達になった子のニコニコ生放送で居合わせて、コメントで話すうちに意気投合して色々ありつつ付き合って結婚しました。
37名無しさん :2014/04/17(木)13:52:21 ID:HYLYT9bUZ
少し恥ずかしいですが、俺と嫁Nの話を書きます。

就職して、地元の近くの工場に配属になった。
我が社は営業職でも、自社製品の理解との名目で2,3年現場に配属される。
幸運な事に、実家から車で通える距離なので、大学進学て東京に出て以来戻ることになった。
地元は、車がないと生活ができない、娯楽と買い物はジャスコ(現イオン)しかないという典型的な田舎。
大型書店もジャスコ内にしかなかったので、休日に出かけて行って立ち読みしていると、女に肩たたかれた。

「俺君だよね、私憶えている?」

「高校の時の同じクラスだった、Nさんだよね」(5分くらい考えて、やっと思い出す)

 高校の時の同級生で、当時はほとんど話したこともない女だった
 他の友人たちの話題もしたくなり、フードコートに移動して、じっくり話すことになった。
 俺の話になって、2,3年限定で地元に戻ってきたこと、彼女は大学卒業時に別れた事など話した。
 Nは、地元の食品会社で事務をしていて、周りが女だけで出会いがないとこぼしていた。
3837 :2014/04/17(木)13:53:10 ID:HYLYT9bUZ
 N 「東京の女性は、華やかできれい、私は昔から地味で、存在感もないし」
 俺 「化粧と服装でどうでも変わるよ、Nさんは、整った顔しているのだから、
    化粧して服装変えたら、素敵になるよ」
 N 「・・・・」
 俺 「Nさんの事、高校の時、いいなと思っていたんだよ、告白しようと思ったくらい」
   (嘘です、話掛けられるまで忘れてました) 
 N 「嘘ばっかり、私の事憶えてなかったでしょ、告白されたことも交際したこともないし、」  
 俺 「憶えているよ、2学期に斜め後ろの席になった時に、君の事みてたし、
    鞄にタヌキのマスコットを付けていたことも憶えている、俺にとって初恋だった」
   (Nについて憶えているすべての情報を何とか吐き出す)

3時間くらい、疑似初恋青春話を楽しんで、帰ろうと挨拶すると

 N 「来週もここに来る? じゃ11時にここで待合せしよ」

別に用事もないので、連絡先を交換し、毎週逢うようになって、自然に交際を始めた。
田舎のデートコースの定番で、ジャスコで買い物に行って、ラブホ行ってカラオケするを
半年くらい続けた。
交際して半年して、Nの家に行ったら、N妹から

「姉は、化粧もせず、ジーパンしか履かなかったのに、化粧をして、
 ワンパースやフリフリのブラウスを着て綺麗になったので、彼氏ができたとすぐわかった」
「俺さんにとって姉が初恋の相手だと知って、俺さんに姉の事を安心して任せられます」
(今更、あれは疑似青春話と言えず、微笑むしかなかった)

高校の時の同窓会でも、女子の中で俺が初恋の相手のNが忘れられずに戻ってきて、
Nが告白されたって美談になっていた。
東京に戻る時に、地元で結婚式を挙げて、地元の友人達に祝ってもらった。
3年経った今でも、嫁の実家に行くと初恋同士の幸せな夫婦な扱いになっている。
俺にとっては、居心地がいいし、嫁はきれいで倖せなので、それも有りかと思う。
39名無しさん :2014/04/19(土)02:55:25 ID:H3hfO6SVT
ぶっちゃけ出会いはオー○ット。
婚活です。
30過ぎて小ピザ処女の私。
サービス業で土日絶対勤務。
職場にしか出会いない状況だけど、
私は25歳中途入社で小ピザで卑屈だし、高卒入社の10代後半から20代前半が主な同僚の中では浮いていた。
当然職場の飲み会や合コンには呼ばれない。
人数が足りなくて、私さん呼ぶ?やだあ!がネタになるような扱いで、
さすがに寂しいし虚しい。
うまく若い同僚になじんでるつもりの35歳過ぎて独身の男性上司にもバイキンみたいな扱いされた。
多分私さんとくっつけばあ?みたいなこと若い同僚から言われたんだと思う。
異性として好意は抱いてないけど、仕事はできる人で尊敬していたから傷ついた。
黙々と仕事しても、一生食べれる仕事でもないし何か急に真から冷えたように寂しくなって、
世の中がちょうど婚活婚活って言われはじめて、
私が20歳前後の頃は大手婚活業者って、
女も高額だったのに大分安くなってたのを見てすぐに応募。
応募写真を撮る前に1ヶ月で10キロダイエットした。
私についた担当のおばさんが遣り手な人で、半年ほどお断りされたりしたりしたけど、
この人どう?って紹介されたのが夫。
年下20代で人気の安定職。
私には無理じゃない?って思ったけど、趣味や話があってデートも盛り上がった。
夫は土日休み。
私は土日に公休取ったことなかったけど、
会社や同僚に対して今までの鬱憤もあり、休みをとってデート。
別に私がいなくても会社はあまり困らなかったみたいでそんなものだよねと。
ただ夫には似合いの若い子が出てきたら振られるだろうと
私からはあんまりガツガツしなかった。
夫も決めかねているようで話も進まないし、担当のおばさんにもう辞めようかと思う…と言ったら、
夫に何か言ってくれたみたいですぐにプロポーズ。
そこからはとんとん拍子で1年後には結婚し、今は1歳の子どももいる。
職場は結婚報告と同時に退職を決めた。
まさかの結婚退職?で上司同僚にびっくりされたけど、
揶揄されるのも鬱陶しいし多く語らず引き継ぎ終えてさっさと終了。
退職して1週間後に上司の同じ職場の彼女から、
他の同僚が辞めるから送別会することになったんだけど、
そういや私さんの送別会やってないよね?
一緒にやろうかと思うんだけど来ますか?ってメールがきて、
何か嫌な気持ちになって返信せずにアドレス変えてそれきり。
去年倒産したらしく地方ニュースにながれた。
40名無しさん :2014/04/19(土)13:23:53 ID:R8HKCkAc8
ちょっと前に、大学の友達の家に遊び行ったら、
妹がお前のこと気に入ったから紹介してくれって話になって、
高校生の可愛い妹が来ると思ったら、
小学生の方の妹がラブレター片手に来たってコピペあったじゃないですか。
うちはまさにそれ。
41名無しさん :2014/04/20(日)22:46:28 ID:5aZBU1vXd
東風荘
42名無しさん :2014/04/21(月)02:10:43 ID:wzOj6OgsR
祖父母の馴れ初めもここに書いていいだろうか
結婚報告しに行って聞いて旦那ときゅんと二人揃って来たんだ
43名無しさん :2014/04/21(月)17:20:34 ID:qqVE3D6fD
派遣のバイトで行った職場で社員でいたのが夫。10歳位年上
初めて会ってから普通に何も無くすれ違い挨拶くらい。当時は、お互いに別の人と付き合ってたし、夫の元カノが同じ社員だから何となしにメアド聞いたりした私メチャ元カノに嫌われてイジメられた。当時何故イジメられてるかとか職場の人間関係に興味が無かった。
私が別の部署に異動になる日に何となく「今日最後なんだね。」みたいに話しかけてくれて何か嬉しかった。
その後一年位接点無かったが、たまたま夫の好きなゲームが出てたのを見かけて写メを送ったらチマチマとメールで話すようになりお互いそん時はフリーだったのもあり半年位で同棲して、今は結婚して二人でアニゲオタしてる。
44裏忍法帖コマンド :2014/04/22(火)02:41:27 ID:7Ahq2IKS4
◆◇◆◇忍法帖【Lv=100,xxxPX】(9+9:9)◇◆◇◇

指令:裏忍法帖 !ninja を修得せよ

早い者勝ち急げよ一人で何度でも挑戦可能

●第1修行道場
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1398070675/
●第2修行道場
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1398070675/
45名無しさん :2014/04/22(火)20:36:42 ID:zJkrdEfPN
>>42
早く書いてくれよ。待ってるのはオレだけじゃないはず。
46名無しさん :2014/04/22(火)20:59:27 ID:NxJpehEsF
>>42待機
47名無しさん :2014/04/22(火)23:25:23 ID:POTW9HDky
>>42はよ
4842 :2014/04/23(水)04:17:01 ID:9QTXtv2uT
うお、待たれてた!
書いても良さそうなので書かせてもらいますね

祖父母の出会いは半世紀以上昔のこと
祖父がおそらく20歳、祖母が15歳の時だ
祖母は地元から離れた女学校に汽車で通っていた
毎朝祖母が乗る時間帯の汽車には目立つ人が乗っていた
やたらと女性にモテる男性、祖父である
当時祖父はイケメンというほどでもないがものすごくモテた
同乗してる女性に見つめられたりラブレターを渡されるのはしょっちゅう
当時としては驚くべきことだが連絡先を渡して誘う猛者まで出るモテっぷり
祖父も祖父でモテても飄々として、それがまた女性を盛り上がらせていた
だがお嬢育ちの祖母は軟派な悪い男に違いないと思って警戒していた
そんなある日にたまたま祖父母は帰りの汽車も一緒になった
いつも通り祖母は祖父に関わらないようにして最寄り駅まで来た
しかし汽車を降りた途端、草履の鼻緒がブチッ
漫画のごとく祖父がさっと祖母を受け止めた
なんてことはなく、祖母はホームで派手に転けた
手は擦りむくし鼻血は出るし鞄は痛むして踏んだり蹴ったりの祖母
半泣きでいたら目の前に茶色く濡れた手ぬぐいを差し出された
見上げたら祖父がいて「怪我したとこ拭き、お茶は殺菌効果があるから」と言った
ぽかんとする祖母を笑顔もなく助け起こして鞄も拾って駅舎の椅子に誘導
怪我の手当をして鼻緒も直して、駅の電話を借りて祖母の家人を呼んでくれた
祖母は祖父のことをわりといい男じゃないかと思って認識を改めて感謝した
翌日手当に使ったお茶まみれの手ぬぐいを洗濯して返そうと汽車に乗った
でもその日以来祖父は汽車に乗ってこなかった
実は祖父はその日、もっと早い汽車に乗って南の方へ出征してしまっていた
4942 :2014/04/23(水)04:19:04 ID:9QTXtv2uT
続き

それから数年後の戦争が終わった頃に話は飛ぶ
祖父をすっかり忘れた祖母が19歳の年に祖母父が事故死した
あんまりにも唐突な出来事で家業がやばくなった
そこで援助してくれそうな家に祖母を嫁に出すことが決定
時代が時代なので祖母はついに来たかと粛々と受け入れた
ちなみにこの間、嫁に行く先の家を教えられただけで相手との顔合わせはなし
結婚の日に初対面というぶっ飛びようである
慌ただしい準備を終えて婚礼の日になり、祖母は車に乗せられ嫁入りした
が、婿の家に着いてみるとなにやら慌ただしい
祖母側が戸惑っていると身内らしき人が迎えに出て来て中の座敷へ案内
祖母に「とりあえずここにいてな」と言い置いて放置して何処かへ行ってしまった
不安なまま祖母は座って待っていたら座敷の外から人の話し声が聞こえた
「××(婿)はどこに行った」「朝から見てない」「もしかして逃げたか」
そこまで聞こえてしまって祖母は婿になる人に逃げられたと確信した
身売り同然でくる小娘なんかイラネされたんだと思ったら、惨めで悲しくて外に聞こえないよう祖母は泣いてた
そしたら急に締め切ってあった障子が開いてスーツ姿の男性が靴を持って入ってきた
焦った顔をしていて驚いている祖母にまったく気付いてない
中に入り込んでやっと祖母に気づき「僕の嫁さんですか?」と聞いてきた
祖母が頷いたら目の前にしゃがみ込んで角隠しの中を覗き込んでハンカチを差し出してきた
相手の顔を近くで見て祖母はびっくり、男性はなんの偶然か祖父だった
祖父も目をまん丸にして一言「あ、出征前に会った鼻血の子」
祖母は覚えてくれてたのはいいけど開口一番がそれかよ!と思ったそうだ
でも状況についていけなくて祖母があわあわしてたら舅姑が飛んできて祖父を殴って回収して行った
わけがわからないまま祖父の準備も済み、大幅に遅れて無事結婚式が挙げられた
夜になって祖父と落ち着いて話せてわかったことなのだが祖父は逃げてなかった
結婚の日の日取りを間違えて会社に出勤してたそうだ
出勤直後上司に「今日お前の結婚式じゃね?」と言われて気付いて慌ててこっそり帰ってきたらしい
ごめんなーうっかりしててと呑気に謝られて、祖母は私の涙を返せと祖父の髪をむしりたくなった
だが「泣いてるとこ2回も見たし責任取るわ、3度目の正直で泣かさんよう頑張る」と言われて止めたという
それ以降、祖父は祖母を振り回すマイペースだけど悲しませて泣かさない
今もちゃんと道で転けないように祖母の手を引いて歩いてる
なんだかんだで有言実行してるあたり祖父は祖母の読み通りわりといい男のようだ
祖母はツンデレツンデレしてるけど祖父のそこに惚れていったみたいである

祖母は笑い話として話してくれたけど、私としては可愛いなぁとキュンとした次第です
50名無しさん :2014/04/24(木)23:24:47 ID:QiQ3IDuZd
旦那は高校2・3年のときの担任で、分け隔てなく優しくて明るい性格でみんなに好かれてた。
慕われてはいたけど14歳上で当時30の旦那は太っていて恋愛とは縁がなく、卒業までに何回か告白するも撃沈。
就職してからは連絡先を交換してたまにご飯を食べたりするようになって、21のときに再度告白してOKもらうも
キス以上してもらえずお酒の力を借りて押し倒した。
事後にお互いに初めてだったことがわかり、「責任をとらせてください」と私からプロポーズして
旦那に「役目をとらないでくれよ」と泣かれたw
結婚の際両親には反対どころか「うちの娘バカですが良いんですか?」って言いやがった。
結婚して12年、子どもはいないけど仲良くやってる。。
51名無しさん :2014/04/28(月)13:51:57 ID:0hVxKYBbg
嫁とは高校の時からの付き合いで、大学卒業してすぐに同棲した。
俺の実家が小さい不動産屋をやっていたので将来を考えて
地元のホームビルダーで働いて、すぐに宅建も取った。
給料は多くないし、朝早い事も多いけど、土日は休みじゃなかったが、残業も少なく
ちゃんと会社の休業日には休みが取れた。
会社はいい人が多くて仕事が楽しかった。
嫁はいい大学を出ていたこともあり、大企業で働いていた。
毎日忙しくて、家に帰っても仕事を持ち帰って頑張っていたので
会社から徒歩で帰ることができる俺が、家事全般をやって嫁の仕事を応援していた。
嫁から、仕事の愚痴とか聞いたり一日の出来事を話しながら、家で晩酌するのが楽しかったんだが
嫁の帰宅がおそくなり、一緒に食事できずに夜食を用意することが多くなった。
夜食も食べることが多くなって、仕事で体を壊すのが心配だから、早く帰る様に考えてと言ったら
仕事の事に口を出すな、気楽な仕事をマイペースでしているあなたには分からないと言われて
その日から夜食はいらない、寝室も分けられた。
土、日曜日に仕事から帰ってきても、食事の用意はされていたけど、
嫁は自室で仕事をしているので、一緒に食べようと誘うと仕事が終わらないから無理だと。
そんな時、嫁から、嫁らしい事が出来ていないから別れた方がいいと言われて
俺は、嫁の事がまだ好きだったんだが、仕事でノイローゼになっている嫁は離婚しか言わなくなった。
3年弱の同棲生活を終わらせた時に、親父から実家を継いでほしいと連絡が来た。
実家は街の不動産屋をやっていたんだが、地元じゃない駅前に所有しているシャッター商店街とその商店街用の大きな駐車場が
利益の食いつぶしていたんだが、商店街潰してショッピングセンターができることになり、
結構高値で貸す事が出来た。
駐車場跡に、テナント付きの賃貸マンションを4棟立てて、贅沢できるようになったから
親父は引退して、夫婦で趣味の家庭菜園やりたいと、仕事の引き継ぎもあり、親父の引退は2年後になった。
その貸しテナントで自然食品の店が有って流行っていたんだけど、
そのオーナーが家庭の事情で店を閉めることになった時に、地元に顧客も多くて存続をお願いされている、
後をやってくれる人探して欲しいと言うので、弟にある程度不動産屋を任せて、俺がその店を引き継いだ。
その店の隣が空いていたので、自然食品を活かしたカフェを併設した。
地元のタウン誌に癒される店って載ったので、カフェも繁盛した。
そんな時、店に入ってくる懐かしい嫁の顔を見つけた。
従業員が席を案内して、嫁が座ってすぐに俺が声を掛けた。
嫁が俺を見るなり、大泣きし始めたので、バックヤードに連れて行って落ち着かせた。
どうしてここにいるのと驚いた顔で言うから、この店のオーナーで
実家の跡を継いだこと、このテナントビルも自社ビルで、相変わらずマイペースで仕事をやってる事を話した。
嫁は、離婚後、体を壊して鬱になって休職中であることを言い、俺と久しぶりに話せてよかったと少し笑った。
それから、嫁は毎日来るようになり、店の手伝いもするようになって、よく笑うようになった。
もう一度、嫁にプロポーズしたら、嫁が仕事を辞めてきたと言うので、
店を切り盛りしている女の子を社員にして、店長を任せた。
再婚した俺と嫁は、年に3ヶ月は国内外を二人で旅行している。
5251 :2014/04/28(月)13:54:55 ID:0hVxKYBbg
再婚じゃなかった、復縁し結婚だった。
馴れ初めでもなかった、結婚した経過スレに投稿すべきだった...orz
いろいろごめん
53名無しさん :2014/04/28(月)14:58:05 ID:2hhT8p1nC
嫁さん都合よすぎ
まあ51がいいならいいんだろうけど
54名無しさん :2014/04/28(月)23:35:20 ID:nsyFPnOpO
モヤモヤする
正直聞きたくない話だと思った自分は汚れてるのでしょうな
5551 :2014/04/30(水)02:10:47 ID:CvoxAH8tz
書き方悪かったけど、
店を切り盛りしている女の子を社員にして、店長を任せた
店長は女の子で、嫁はカフェには口出しさせていないです。
56名無しさん@おーぷん :2014/04/30(水)09:46:55 ID:TOPUDrPxE
>>42
キュンキュンしたわ
飄々と自分の結婚式忘れて出社したじいちゃんいいキャラしてるなー
57名無しさん@おーぷん :2014/05/01(木)15:31:32 ID:rX8aVVCwW
中学の時、席替えすると必ず前後もしくは斜め前か斜め後ろになったのが馴れ初め。
何故か絶対に隣同士にはならなかった。あまり話した事なかったけど旦那が「はぁ?またぁ!?」
58名無しさん@おーぷん :2014/05/01(木)15:32:37 ID:rX8aVVCwW
って話しかけて来たのがキッカケで、話すようになって結婚3年目です。
途中送信すみません。
59名無しさん@おーぷん :2014/05/01(木)17:56:22 ID:D6BtsRNRO
嫁とは小学校から中学校まで同じクラスだった。
小学校7クラス、中学校8クラスだったから奇跡。
60名無しさん@おーぷん :2014/05/04(日)22:51:54 ID:uS50wDUx4
一目ぼれされたらしく、ある日、声掛けられた。
それまで機嫌良く歩いていた私の顔面は、かなり引き攣ってたらしい。
外人って生で見ると迫力あり過ぎて怖いんだよ、英語も無理だし。

まあ、でも、日本じゃ需要の無い大柄な私を引き取ってくれて
色々と感謝してます。
61名無しさん@おーぷん :2014/05/05(月)16:16:48 ID:ulyDRqvTu
成人式の3次会で酔った友人がトラブルになった時
駆け付けてその場をキレイにおさめてくれた警察官が旦那
昔も今も同い年と思えないくらいしっかりしてる(自分が幼いだけか)
62名無しさん@おーぷん :2014/05/05(月)21:09:20 ID:GTDD26CEa
畑で埋まってたのを俺が引っ張り出した
63名無しさん@おーぷん :2014/05/11(日)13:07:23 ID:pdou6nxtW
絶対に信じてくれないと思うけど、嫁とのきっかけは、女っ毛の全くない俺に
悲観した俺母が、街でいきずりの女をナンパ?してきて、俺に引き合わせた。

んで、○日午後○時に、○駅の喫茶店の前に女が待ってるはずだから会ってこいと。
その時、もちろんだが俺は女の顔特徴年齢全く何も知らなかった。
64名無しさん@おーぷん :2014/05/13(火)22:21:09 ID:h0Z68zWh5
?
65名無しさん@おーぷん :2014/05/14(水)12:06:08 ID:54oLneFbm
>>63
kwsk
6663 :2014/05/14(水)13:29:48 ID:1riyicFI5
たいした話じゃないよ。

昔は近所にかならず居た「お見合いおばさん」が自分の母親だっただけ。
母はとにかく口当たりが良くて初対面の人とすぐ仲良くなれる特技がある。
67名無しさん@おーぷん :2014/05/15(木)04:51:49 ID:QzZb2Qsmp
>>62は配偶者を畑で収穫したのですか?
68名無しさん@おーぷん :2014/05/16(金)01:33:34 ID:C3ySQO4m4
>>67
マンドラゴラかw
69名無しさん@おーぷん :2014/05/17(土)13:15:02 ID:47bNEMYg0
マンドラゴラw
70名無しさん@おーぷん :2014/05/18(日)02:58:08 ID:NajhGHsjZ
旦那はお客さん、私はマンツーマンで接客するスタイルの職種。
普通に仲良くなったがお互い恋愛感情皆無(当時お互い恋人有り)
そうこうしているうちに旦那は家の都合で地元に帰り、私は諸事情により引っ越し。
ところが偶然にも旦那の地元と私の引っ越し先が隣県。
「飲みに行こう!」と電話はするもののなかなかそうはならず、そのうち私は違う人と結婚→離婚。
離婚後たまたま電話してきた旦那と飲みに行くことになり、5年振りに再会。
そこからなんだかんだで結婚して今に至る。
今は幸せだ。
71名無しさん@おーぷん :2014/05/20(火)19:14:00 ID:tdYDPikMB
10歳年上の夫との馴れ初め。
携帯からの投稿で、見辛いところがあったら申し訳ない。
また、未成年と社会人の婚姻なので不快な方はスルーでお願いします。

高校入学後、毒親が猛毒化し自分で身を立てることにした。
しかし、未成年が保証人無しで暮らすことが出来、尚且つ高校に通える場所など見つかるはずが無かった。
私は見知らぬ男性の家に転がり込んだ。
相手が下心で快諾したことは分かりきっていたので、貞操は守りきった。(彼女ということにはされていた)
因みに相手の方はモラハラDVだった。
でも、おかげで家事スキル等は無駄に上がったので後悔はしていない。貞操が守れただけでも、あの当時の私からすれば優良物件だったから。
でも、結局は体を壊してしまった。大丈夫大丈夫と自分に言い聞かせていた結果、先に体が駄目になったようだった。
見兼ねた夫が、引き取ることを決意してくれた。
(元々その件は提案してくれていたんだけれども、私は意地で断っていた。)
夫は「男性として見てくれなくてもいい、父親の代わりにしてくれてもいい、君が堕ちるのは見たくない」と、聖人のようなことを言い、養子縁組でも構わないとのことだったが、
元々好きだったので結婚してもらった。

今はまだ健康な精神と体とは言えないけれど、夫には一生感謝して生きていくつもり。

最近体の方が大分良くなってきたので、気持ちの整理のために書き込み。
大分端折っているので、不思議な部分はお許し下さい。
72名無しさん@おーぷん :2014/05/20(火)22:07:16 ID:VpiXvrlmR
当時の嫁に告白したら一昨日来やがれ、と振られました。
その話を書いてもよろしいでしょうか?
73名無しさん@おーぷん :2014/05/21(水)14:10:16 ID:eJQadN6NU
>>72
待ってるよー
74名無しさん@おーぷん :2014/05/21(水)14:44:36 ID:319gRhap2
はよ
75名無しさん@おーぷん :2014/05/21(水)19:24:53 ID:FU6Spqg7f
大学生の頃の話です。

私は身長が高くて、真面目なだけが取り柄のしがない学生でした。
反対に嫁はミス・キャンバスの誘いを受けるほど綺麗で、彼女の友人たちと笑ったり一人で読書したりする姿に心惹かれ、遠目に眺める日々。
私としては高嶺の花として見ているだけのつもりでしたが友人に路傍の石か、と言われて告白を決意。
自分に出来る精一杯のオシャレをして呼び出しましたが、一昨日来やがれと一蹴。
告白前の自分は野花のように眺めていれば~なんて言っていたのに、返事の際の凛とした振る舞いに心奪われてしまったのです。


記念に告白するのではなくもう一度だけ真面目に告白しよう。
ただ普通に告白しても結果は見えていたで、何か私に興味を持ってもらえるような告白をしよう。
そして考え付いたのが、一昨日(今日)からタイムスリップした自分が今日(二日後)に彼女に告白するというもの。
それから服や腕時計の日付を二日前と同じに設定して、最初と同じ言葉で同じ場所に呼び出しました。
不安を他所に彼女は来てくれて当初は不機嫌そうな顔でしたが、自分の服装を見て何か察してニヤリとしたまま閉口しています。
「貴女が一昨日に来い、と言ったのでタイムスリップして貴方に告白しに来ました」
「ふ~ん?君は一昨日から来たんだ。ホントに?」
彼女はどうやら自分の茶番に乗ってくれるようで、しかし嗜虐的な表情で私の顔を見ます。


「本当に私は時の壁を跨いできました。疑うのであれば私の時計を見てください」
と下準備をした私は余裕を持って答えましたのですが、彼女は口角を吊り上げて言いました。
「なら携帯の時計を見せてくれる?」
その言葉を聞いて私は自分のミスに気付きました。
確かに腕時計は弄りましたが、携帯の設定はそのままです。
彼女は茶番に付き合った上で私の芝居を論破するつもりであり、そして論破されてしまいました。
告白は二度まで、と決めていた私は俯きながらポケットの中に手を入れようとしたその時、彼女が再び口を開きます。
「携帯を忘れたのかな?今度は来週のこの日に携帯を持って来てね」
驚いて顔を上げると彼女はクスクスと笑いながら去っていき、私は彼女の虜です。
76名無しさん@おーぷん :2014/05/21(水)19:28:09 ID:FU6Spqg7f
この日から私は週に一度、タイムスリップすることになりました。
そして二ヵ月後の年度末最後のタイムスリップのその日、私は初めて彼女から呼び出されました。
期待と不安を胸にいつもの場所に行けば彼女は既に待っています。
私が口を開く前に彼女は話し始め、その言葉は以下のようなものでした。


最初の告白の時、彼女は急ぎの用があり、とても焦っていた。
そして本来なら誠意を持って返答しなければいけないのに、失礼な断り方をしてしまい申し訳ない。
再度呼び出された時にそのことを謝るべきなのにそれが出来ず申し訳ない。
私との茶番が面白くてつい長い間この茶番を続けてしまった。
新年度からこの時間にゼミが入るのでタイムスリップしてくれても会うことができない。
区切りとして丁度いいし至らない女ではあるが、もしよければ男女交際をしてもらえないだろうか。


夢のような言葉でしたが、私にも男としての矜持があります。
ですからその場では彼女の言葉を断り、来週の今日またタイムスリップするので来てほしいと答えました。
そして一週間後のその日に私から告白して、彼女と私は晴れて恋人になりました。


補足になりますが、最初の告白の時彼女はお手洗いに行きたかったそうです。
二回目のときに不機嫌そうだったのは謝ろうと思い、緊張してそれが顔に出たとのこと。

以上です。
初の書き込みなので至らない所もありますが、読んでいただきありがとうございました。
77名無しさん@おーぷん :2014/05/21(水)19:36:16 ID:oJBu82sPv
オチがいまいち
もうひとひねりほしかった
発想は悪くない。次作に期待
78名無しさん@おーぷん :2014/05/23(金)12:33:45 ID:BkWX7F4g0
演出が多すぎてネタくさい。
あと、普通の男女はそんな面倒な付き合いは出来ないよ。
ネタじゃないとしても、ちょっと変わり者だね。
79名無しさん@おーぷん :2014/05/24(土)18:13:52 ID:ccf0RVXdl
あるNGOのボランティアやってて一緒に飲むようになった
それから飲んだ勢いです
80名無しさん@おーぷん :2014/05/24(土)21:14:48 ID:H2qpUnEL8
出会い目当てでボランティアする奴多いらしいな
俺もやろうかなw
81名無しさん@おーぷん :2014/07/11(金)22:43:38 ID:yGiqJNBmC
小・中と同級生だったが、1学年2クラスしかない田舎の学校にも関わらず、中学まで同じクラスになった事はなかった。
デリカシーはなかったが、席が隣になった事で何となく仲良くなり、実は私の友達(A)が好きだと相談される。
Aの気持ちもあるし、全面協力はできないけど、お膳立てはするから後は自分で頑張って!と伝え、ある学校行事でAとペアになるようコッソリ裏工作した。
ところがペアが発表された途端、A号泣。確かに当時の旦那は女子よりチビだったし、いじめられっこに分類されてた。
だからってペアになっただけで教室で号泣するAを見て、私がお膳立てしたせいで傷付けてしまった・・・と旦那に同情してしまった。
旦那に同情したのは、友達と言いつつ気分で態度をコロコロ変えるAのワガママさにウンザリしていたから。
この一件で、告白する前から玉砕した旦那の相談&愚痴相手になり3ヶ月ほど経った頃、別に好きな人ができたと言われた。
ありがちなパターンだけど、それが私だった。
当時の私に、旦那への明確な恋愛感情があったかと言われると、正直分からない。
ただ、友達付き合いの中で良い人なのは十分分かっていたし、また傷付けたくないという気持ちが強かったので、OKした。
その後、高校・専門時代に3回ほど喧嘩別れしたが、何だかんだで元鞘に戻り、4回目の交際で結婚することに。
今は2人の子供にも恵まれ、結婚15年経っても手を繋いで歩く夫婦。
大恋愛というわけではなかったけど、旦那と結婚して良かったと思う。
82名無しさん@おーぷん :2014/07/12(土)01:10:47 ID:UrMCxcRB4
>>81
いつまでもお幸せに。
83名無しさん@おーぷん :2014/07/12(土)06:24:18 ID:5IcLiOJdB
高校の後輩。
2年の時に新入生で入ってきた。入学式でかわいくて一目ぼれ。でも科も違うし部活も違うし声かける機会もない。
そんで、あまり真面目にやってなかった部活に毎日通い出した。
向こうの終わり時間を見計らってさりげなく一緒になるようにした。地道な努力だよ。
駐輪場で一緒になるように見計らい、少しずつ距離を縮め、挨拶をする程度になったのが夏休み前。
夏休みに昇降口で一緒になって、たまたま彼女も一人で、俺も一人。駐輪場まで一緒に歩いて行って、
ジュースおごるよ、って自販機でジュース買って、立ち話してた。どっうてことない会話。
普通に会話していたんだけど、急にお互い何かを意識しちゃって、黙った。
そうしたら彼女が「じゃあ帰ります、ごちそうさまでした」みたいな事を言ったんだけど、
俺は咄嗟に彼女の手を掴んで、やべっ、どうしよう、つかんじった、どうしようって、内心かなりパニック。
彼女の方もパニックになっているのもわかるけど、ここで逃がしたらお終いなのはわかってる。
でも、俺も混乱してるから、今はやりの「壁ドン」してとりあえず逃がさないように閉じ込めた。
漫画のシチュエーションならロマンチックかもだけど、俺は衝動的に自分を追い込んでる感じだった。
一つ間違えば痴漢みたいなもんだろ。みたいな考えも冷静に頭の中にあって、それもあってさらにパニック。
彼女が顔をあげて俺の顔を見たんだけど、ちょっと怯えた感じで、それがものすごくかわいい。
小さくて、いい匂いするし。
思わず、チューしちゃったよ、俺。
ホントにチューだよ。チューってよりチュ、くらいか。
そうしたら、彼女泣いちゃってさ。
ごめん、驚かせちゃったよね、って感じの言い訳をシドロモドロでして、どうにか「付き合って欲しい」って告ッた。
そうしたら彼女に「名前も知らない人と付き合えない」と言われたので、とりあえずアドレス交換してメル友から始めた。
84名無しさん@おーぷん :2014/07/12(土)06:58:53 ID:5IcLiOJdB
夏休み中、毎日メールして電話してお互いの事を知り合って、二学期になって付き合ってくれた。
彼女、小さくて華奢でホントに可愛いんだよ。狙ってる男もいっぱいいたのに俺と付き合ってくれてホント幸せだった。
おまけにあの時のチューがファーストキスで、当然全て俺が初めて。
俺もめちゃくちゃ惚れてるし、誰の手垢もついてない俺だけの彼女だっていうのもうれしくてさ。
今思うと処女じゃないからどうって事はないんだよね。でも当時は、人の使い古し女で満足している男の気がしれなかった。
俺の!俺だけの!って感じ。
彼女は真面目で、高校卒業したら就職すると言うので、俺も真面目になった。
俺の高校は工業高校なので、就職率がいい。成績優秀だとわりといい大学に推薦でも入れるし
かなりいい会社に就職できる。
部活もテストも一生懸命がんばって、今の会社の内定とった。
いい大学出てもなかなか就職できないような上場企業。実際有名大学卒ばっかだし、高卒は俺みたいな
工業高校出身の奴だけ。当然工場勤務だけど、同じ仕事してる奴でも大卒はいるし。
仕事も頑張ったよ。資格試験も昇格試験も受けまくってさ。
バカでいい加減だった俺が、こんなにマトモになれたのは全部彼女のおかげだよ。高校だって、工業高校くらいしか入れなかったんだ。
んで、目標の貯金と年収に達したので、昨年プロポーズしました。
ファーストキスの記念日です。
俺上司が彼女の上司って言うか、会社関係に対抗心むき出しでめんどくさいから、家族だけでスペインのお城で結婚式あげました。
なんでスペインか?と言うと、彼女が見つけて来たから。南の国には興味なかったみたいで。
家族で10日間ヨーロッパ旅行したけど、国内で披露宴するよりは安かったと思う。

昨日、嫁が妊娠報告くれました。3月に生まれる予定です。
嫁似の可愛い女の子がいいなぁ。でも無事生まれれはどっちでもいいか。
付き合いはじめてからもうずぐ10年だけど、今も愛しているよ。
85名無しさん@おーぷん :2014/07/12(土)21:28:57 ID:DHHjSV07l
犯罪者さんオッスオッスw
86名無しさん@おーぷん :2014/07/13(日)01:05:04 ID:iLUnUcvSd
きめぇw
壁ドン誤用wただの強制わいせつ犯w処女厨w
「あいつの為に仕事頑張った」だけで充分なのに
「いい大学卒でも難しい、周りは大卒だらけ」と高卒僕ちんこが入れたのは凄いんだアピールw
城で挙式する僕たちんこ素敵ンゴアピールw

滑稽って言葉がよく伝わる文章でした
87名無しさん@おーぷん :2014/07/13(日)08:09:14 ID:ORkAjvTVJ
大手製造業への就職しやすさは、高専卒>高卒>院卒>大卒の順
アピールもクソもない、ただの事実でしょ
僻みをこじらせすぎで見苦しいよ
88名無しさん@おーぷん :2014/07/13(日)08:16:20 ID:NaaQG30hE
ここまで気色悪いの久しぶりだわ。
89名無しさん@おーぷん :2014/07/13(日)08:59:44 ID:nKIW6qk8X
高専と実業高校は、就職に関しては良いからな。
いまだに学生数より求人数の方が多い
90名無しさん@おーぷん :2014/07/14(月)08:05:15 ID:XAzRwgbET
彼女かわいそう(´;ω;`)
91名無しさん@おーぷん :2014/07/14(月)13:12:32 ID:lgxS5uZhZ
会社の同期でした。
私が職場の粘着マットに足をとられ、靭帯損傷してギプスだった時に連日の外食に付き合ってもらいました。
治った後も何となく私の家でご飯を食べるのが日課に。

半年後、私に移動の話が上がり、寂しいから嫌だと言われ、なんとなく会社に不満もあったため転職。
私が寮から出て、部屋を借りるのに同居することになった。
この時点でまだ友人(笑)

旦那にも移動の話が上がるがなんとなく転職をし残留、仕事に趣味にと忙しくしていた。
私は家事が得意なので引き受け、院生やりつつ普通に働いていた。
ここでもまだ(ry

この生活は楽しいし、お互いに楽。
ただ周囲に関係の説明が面倒だし、どちらも恋人を作る気もないがアプローチされてて断るのも面倒
→よし、結婚しよう!と急になった。
ここでも(ry

結婚したらもっと楽しい。
安定しすぎて幸福感が半端じゃない。

それから5年、子供も出来て普通に家族して居ます。
我々は協議結婚()とか言ってますが、凄い好き!とかじゃなく、ノリで嫁ぎーのしていた。
不思議な位仲は良いが、自分でも謎の流れです。
92名無しさん@おーぷん :2014/07/23(水)20:27:56 ID:be8gr682u
ベタなんだけど、友達の紹介。

高校の頃の私の友人が
私と一緒に撮った写真を、友人彼氏の友達に見せたのがきっかけで交際。
夫に聞くと「写真を見て一目惚れだった」って今でも言ってくれるんだけど・・・・

その写真、私が鼻に割り箸突っ込んで両手にクッキー持ってるヒドイ1枚なんだよ!?

ハイ、学校祭で友達とクッキー売りやってた時の写真です。
クッキーの売上は全て募金されるから
私たちのクラスは車椅子1台目指して、体張ってがんばってたんだけど
まさか他人にそれを見られて、しかも結婚する事になろうとは。
20年ほど前の話です。
93名無しさん@おーぷん :2014/08/15(金)00:47:19 ID:Hg1QmY1mW
自分はYahooのやつで知り合った。
年齢的に結婚を考えないといけない年だったので登録。
自分好みの条件で検索してヒットした女性数人とメール開始。
1か月間の間に嫁1人に絞った。

出会ってからは8か月くらいでプロポーズした。
そして式場を決める前にすぐに妊娠w
んで次の年には家を建てて、さらに次の年には2人目も生まれた。

後悔はしてないけど、人生急ぎ過ぎた。
新婚生活を楽しむ期間が無さ過ぎて新婚旅行すら行けてないし、
もっとゆっくりすればよかった。
94名無しさん@おーぷん :2014/09/04(木)15:42:24 ID:ZdQhvDN5d
酒の力を借りて書きます。
妻とは高校のとき、クラスと委員が同じで仲良くなった。
おっちょこちょいだがお喋りで、明るい彼女の話を聞くのが好きだった。
徐々に好きになってしまい、自分の気持ちにきづいたころ。
俺が一番仲の良かった友達のKにこう言われた。

「あの子(彼女)から告白されたんだけど、断ったから」それだけ言っておく、と。
どうしてそれを俺に、と尋ねた。

「見りゃわかるし、お前あの子のこと好きだろ」
ケロッと言われ、呆気にとられた。
彼女への気持ちがバレていたとはいえ、恥ずかしさでもない、複雑な気持ちになった。

Kとは中高と同じだった。人気者で頭も良かった。
男の俺から見たって魅力のある人間だ。彼女は、そんなKが好きで告白した。
Kの俺への気遣いに気付いてしまってから、自信のない俺は
彼女を好きになる前の自分に戻ろうと気持ちをおさえた。
自分でも情けなかったが、気づけばそうしていた。
仮に、彼女に勇気を出して気持ちを伝えたとしても答えがわかりきっているように思えたから。
それなら、友達のままでいたかった。
95名無しさん@おーぷん :2014/09/04(木)15:43:04 ID:ZdQhvDN5d
社会人になり、まもない頃のこと。

一人の友達からKが事故に遭ったことをきいているかと電話がかかってきた。
頭が真っ白になった。
何とか平常心を保って、言われるまま通夜の場所と日時をメモした。
聞いた限りではわかったのは、Kが帰宅時に知人のバイクの後ろに乗り
送ってもらう途中だったこと。
通夜に、高校のとき俺が好きだった彼女が来ていたのもわかっていた。
その日、彼女とは会話はろくにせぬまま。
突然の友達の最期を受け入れられぬまま、皆で見送った。

それから2年近く経とうとしていた夏頃。車の教習所で彼女に再会した。
教習を終えてからは、電話したり、たまに会っていた。

同窓会の話をしたときのことだった。
俺は卒業後の同窓会は行っていなかった。

彼女「私ね、高校のときKのこと好きだった。彼女いるからって振られたんだけどね」
俺「うん」
「知ってた?」と聞かれたので、知ってたよ、と言った。

彼女「同窓会の時、Kも来てたんだ。でもそのとき…」口を閉ざした後、再び彼女は言った。
Kに、俺とは今でも仲いいのか?と聞かれたこと。
最近は忙しいからと答えると、あいつ(俺)ね、高校の時お前のこと(彼女)大好きだったんだよと
言われたこと。冬にも遊んだけど、あいつはまだ好きに違いない、とからかってきたこと。
Kは、俺のことばかり話していたこと。

彼女の話を聞いているうちに、Kのことを思い出してしまい、目頭が熱くなった。
嗚咽がとまらなくなった。


K、君のことは今でも大切で一番の友達だと思っています。
御節介なところもあったけど、友達思いで。
そこも含めて本当に大好きだった。
でも今思えば君の優しさに甘えていて、自分は何もしてあげられなかったと後悔しています。

今年、彼女と結婚して10年経ちました。
高校の卒業式、三人で撮った写真は今も大事にしまってあるよ。
君がいなかったら、今の俺はいなくて。今も妻と一緒にはいないと思います。

支えてくれて、ありがとう。
本当は今でも、君と会って話しがしたくなります。

今も昔も弱虫のRより。
96名無しさん@おーぷん :2014/09/05(金)10:34:17 ID:XLf2UrSWA
目頭が熱い
嫁さんとお幸せに
97名無しさん@おーぷん :2014/09/17(水)03:04:08 ID:ECypGNMQp
私も酔っ払った勢いで書きます
旦那と結婚した時の年齢、私は23歳、旦那は34歳と10歳近く年の差があった。
出会いは同じアルバイト。
旦那は元々シフトが一緒でアルバイトは掛け持ちだった。
掛け持ちの理由は将来何があるかわからないからお金をがんばって稼いでるとのことだった。
格好悪くて太ってて、でもお話してて面白い人だったし一緒のシフトも全然嫌じゃなかった。
そしてバイトの最中に同僚(旦那)に温泉の話題が出されたことがあった
なんでも建物自体は廃墟で機能してないけど温泉はまだやっててお金を払えば入れると
「そんな変な温泉あるわけないですよーw」と冗談で突っ込み返したら
同僚(旦那)「じゃあ今度連れてってあげるよw」
私「言いましたね~?wじゃあ連れてって貰おうじゃないですか!」
という会話の流れで行くことに
私は自分で言うのもあれだけど学生時代やバイト時代には周りから可愛いとか綺麗と褒められて有頂天になってた部分があって
同僚(旦那)に対しても遊びに誘ってくれたラッキー程度にしか思ってなかった。

続きます
98名無しさん@おーぷん :2014/09/17(水)03:10:04 ID:ECypGNMQp
同僚(旦那)「俺みたいなのと二人だけだとちょっと嫌だろうからほかの人も誘っておくよ!」
とやけに気を利かせようとする旦那。
私「別に二人だけでもいいですよw一緒にお風呂に入るわけでもないしw」
同僚(旦那)「あ、それもそうか。ならせっかくだし俺が全部おごるよw」
と会話が盛り上がり後日二人が休みの日にその廃墟温泉へ行くことに

現地について驚いた
本当に建物は潰れて廃墟になったような場所
とても温泉なんて場所じゃなかった。
むしろこんな廃墟に誘って私を襲うんじゃないかと
そんな風にまで思った
同僚(旦那)「こう見えてもしっかりした温泉が中にあるんだよ」
と、廃墟の入り口で店員を呼ぶ同僚(旦那)
すると本当に店員が出てきてびっくり。
そのまま温泉へと案内された

つづく
99名無しさん@おーぷん :2014/09/17(水)03:18:17 ID:ECypGNMQp
料金は私が財布を出そうとする前にそそくさと二人分払ってくれた
それでどんな温泉か恐る恐る服を脱いで浴槽へ向かうとびっくり。
綺麗な景色の露天風呂と硫黄の匂いが強い大浴場があった。
お風呂が大好きだったので私は大喜びだった。

それでもってお風呂からあがって休憩室で同僚(旦那)に改めて御礼を言った。
いい場所を紹介してくれてありがとうと。

同僚(旦那)「な?びっくりだろwこんな温泉があるなんてw俺も最初は目を疑ったもんw」
とさりげなく返してくれる同僚(旦那)にたいして
私「同僚(旦那)さんってひょっとして私とデートしたくてここの温泉に誘ってくれたの?w」
と言うも
同僚(旦那)「いやいやw私さんみたいな綺麗な人と俺が釣り合うなんて思ってないから安心してwただここの温泉の素晴らしさを知って欲しかっただけw」
強がりかと思ったけど
その後その温泉の施設の地元のお祭りでりんご飴やらアイスやらたくさん奢ってくれたり
30歳になる前に金持ちの男でも見つけて結婚して幸せになるといいよ!とか
高級リゾート施設とかレジャー施設だけじゃなくてこう言う楽しい場所ってたくさんあるから
そういう場所をめぐるのが大好きなんだよ!っていう熱意みたいなのに感化されて
気づけば私が同僚(旦那)にベタ惚れだった

続きます
100名無しさん@おーぷん :2014/09/17(水)03:40:00 ID:ECypGNMQp
それでもって気づけば同僚(旦那)のシフトと一緒に入るよう私から合わせたり
私から同僚(旦那)を遊びに誘うようになってた。
他の男性に告白されることとかあったり別のバイト仲間に飲みを誘われても
同僚(旦那)は焼きもちを焼くそぶりもまったく見せず
「自分の人生楽しんでくるといいよ!」と微笑んでくれた。
本当に私に対し下心なんかなくて自分の人生を上手に楽しんでる人でどんどん私がちっぽけな人間に思えた。
実際小さい事は事実だけど…
で何度も一緒に遊ぶようになって私のほうから色々聞いてみた
私「同僚(旦那)さんて好きな人とか結婚したい~とか恋人になりたい~って人いないんですか?」
同僚(旦那)「今のところまったくないな…」
私「じゃあ私が恋人になったら同僚(旦那)さんはうれしい?w」
同僚(旦那)「ないないw私さんだともっとイケメンと付き合ったほうが幸せになれるってw」
と通算4回も同僚(旦那)に振られた。
振られてもめげずに
私の知らない楽しい所をたくさん教えてくれたり
いつも優しくしてくれたり本当に大好き!と一方的に泣きながら伝えた。
泣きじゃくりながら同僚(旦那)が恋人になってくれるなら何もいらない!って携帯を川に投げ捨てたりした
旦那も携帯を持ってないから同じ立場になりたかったと言うのもあった。
旦那からは「もったいないってば…」といわれたけど
OKもらって付き合い始めてからも旦那は凄く優しくて暖かい。
世間で言えばイケメン高収入旦那と結婚するのが幸せとか言ってるけどそんなのどうでもいい
優しくて一緒に居れて笑顔で居れる夫婦が一番の幸せだと思った。
旦那曰く「本当に俺なんて眼中にないただのおっさんだと思われてると思ってたw」
と言われたけどそんなただのおっさんが大好きな私ですw

酔っ払って支離滅裂ですみませんw
101名無しさん@おーぷん :2014/09/17(水)03:49:33 ID:ECypGNMQp
気づけば旦那や子供と廃墟温泉でお弁当食べたりして喜んだり山の森林公園で遊んだりして
そんな生活が続いてます
でもたまに旦那が
「たまには良い温泉も行こうか!」ってお金を奮発して
家族旅行を計画してくれてるけど
パパと私の割り勘じゃないと絶対いかない!と約束してますw
旦那との出会いでこう言う幸せを身に着けた事を一生の宝物にしたいですw

それでは今度こそ名無しに戻ります
102名無しさん@おーぷん :2014/09/18(木)17:27:49 ID:cuX3rlvOi
>97
ラブラブだなぁ、羨ましいw

その廃墟温泉、興味があります。
そのまま名前出したらまずいだろうから、
まだみてたらヒント欲しいですw
103名無しさん@おーぷん :2014/09/21(日)11:18:32 ID:BhNTTHgtI
終電がなくなりしかたがなくカラオケボックスに泊まったときの事
部屋を暗くして大人しく目を瞑って寝ようとした時、勢いよくドアが開いた
嫁「ぱんぱかぱーん!嫁様がオレンジジュースをもってきてやったぜ!下々感謝しろ!」
俺「は」
嫁「えーなんで暗いの!ハロウィンか!ハロウィンだな!オバケのQ太郎ごっこだな!」
俺「ぐえ!」
嫁「む!椅子がフカフカ!フカフカハム太郎!」
俺「ちょ!乗るな飛ぶな!」
嫁「う……おぇぇぇぇ」
突然の闖入者に呆気に取られる俺をよそに嫁は勢いよく椅子(俺)の上に腰を下ろし飛び跳ねオレンジジュースを撒き散らし、最後にはゲロを俺に降り注いだのだった

嫁が隣の部屋と間違った事で起きた惨事である
ちなみに三次会だったらしいが、嫁以外はまだまともだった
104名無しさん@おーぷん :2014/09/23(火)02:21:02 ID:d7rtd6AjE
>>103
そんな最悪な出会いからどう結婚に至ったのかw
kwsk
105名無しさん@おーぷん :2014/09/23(火)06:39:40 ID:yIZQBWX30
>>103
kwsk
気になって眠れない
106名無しさん@おーぷん :2014/09/23(火)16:51:12 ID:VXONnQGUk
超マイナーなファンクラブの集いで意気投合
月とすっぽんの様な組み合わせだったけどあっという間に結婚までこぎつけた
しかしあまりに差があり過ぎて「あんな奴がなぜ結婚出来るのか」等と言われまくり
挙句の果てに「あんたが付きまとうからとりあえず結婚してあげただけ。私の方が結婚相手としてふさわしい」と奪いに来る人まで現れた
後日、本当に「とりあえず結婚した」という事が発覚。しかもファンというほど入れ込んでもなくて「お前が言いまくるせいで逆に嫌いになった」とまで言われて離婚

周囲にはストーカー女がエリート美男子に付きまとって弱みを握って結婚まで持ち込んだが案の定速攻追い出された、て事になっている
107名無しさん@おーぷん :2014/09/23(火)21:04:07 ID:xW23Fkm5Z
>>103だけどkwskされたから書く
というかkwskされたかった
そして文章力ないから長い

結局その後嫁がオロオロ吐いて俺のネクタイで口を拭いてるうちに騒ぎを聞きつけた嫁友がこちらに乱入
ちなみに今でもおぼえてるこの時の会話
嫁友「ゴメンナサイゴメンナサイこの子酔っ払ってて」
嫁「酔ってない!わかったかこの酔っ払い!」
嫁友「ちょっと嫁」
嫁「てゆーか嫁友もなにいつの間におっさんたぶらかしてんの!やーい、おとこひーでり、おとこひーでり(手拍子つきで)。あひゃっひゃっひゃっひゃ!」
俺「酔ってる云々じゃなくもともと頭おかしいんじゃないの?」
嫁友「…すいません」
正直嫁友がかわいそうに見えた。同時に嫁が頭の逝かれた奴だとしか思えなかった
その後、嫁達の部屋に連れて行かれ嫁友のコートを借りついでに連絡先も交換し、嫁ほどではないが程ほどに酔っ払った女子達に囲まれて一夜を過ごした
正直天国のような地獄だった
で、そんなこんなで後日嫁友から連絡が入った。「スーツ代の支払いと嫁が謝りたいといっている」と
ぶっちゃけこの時はもう嫁には会いたくはなかった。だってただの頭のおかしい奴としか思わなかったもの
が、結局二人に会うこととなって現地に行ってみるとそこにはおしゃれ女子な嫁友と、
その後ろに隠れるそこそこかわいいが目の焦点があっていないような怯えた顔の嫁がいた
正直「あ、こいつは真性なんだな」と思ってしまうほど挙動不審だった
が、小一時間も話せば非常に活発な女子であることがわかった
ただ頭おかしいという印象は拭えなかったが。最後まで挙動不審だったし、空回りしてたし
嫁曰く「俺に対する申し訳なさと恥ずかしさなどから挙動不審になっていた」とのこと
そして適当に話をしているうちに彼女らが21才の大学生(俺はこの時26)だという事がやあのゲロ騒ぎの原因やらなんやらを話し、
結局お昼を一緒に食べる事になった
そしてそこでの会計を俺が支払った事で嫁が俺に惚れたらしい
なんでも「あんな失敗をしても諭すだけで頭ごなしに怒らず、あまつさえ年上だからという理由だけで加害者の私達の分まで払う度量のよさ」にきゅんと来たとか
ちなみにだが、怒らなかったのは単に嫁が真性だと思い、変に刺激しすぎると後が怖いとおもったからである
そんな訳でその後嫁から「あの時のお詫び」として呼び出されることとなった
そして俺は変に刺激しないようにしないようにと気をつけて接するうちにさらに嫁に紳士認定されるようになり、
俺のほうも「こいつ実はまともなんじゃねぇの?」という気になりしばらくそんな関係が続いた後俺からも誘うようになり
やがてお付き合いから結婚に至った
現在嫁は頭がおかしいわけでもなく、元気に俺に娘とともに甘えてくる
「パパ成分を補給するのだー」とかいいながら背中に乗ってくる
紳士認定は外れたけれども、今ではいいお父さん認定されているので割と満足
だがたまに俺が「ゲロのにおいしない?」と聞くと蹴ってくる

ちなみになぜ最初俺が頭逝っちゃってる認定していた嫁の誘いにホイホイついて行ったかというと、
ガチのメンヘラに引っかかったことのある友達に
「ああいうのから逃げるにはまず最初に要求の9割を満たして満足させる。次に8割、7割という具合に徐々に満たす割合を減らして言って遠ざかるのが一番いい。最初から誘いに応じなければあいつらは一瞬で発狂する。そしたら何が起こるかわからない」
とアドバイスを貰ったから
ケータイ変えるとかの発想はバカだからなかった
108名無しさん@おーぷん :2014/09/23(火)21:06:14 ID:xW23Fkm5Z
描き忘れた
嫁友の男日照りはすぐに解決して今では二児の母です
元気に日々嫁をいじって先輩ママとして嫁の面倒をみてくれています
109名無しさん@おーぷん :2014/09/24(水)00:26:56 ID:srIURKqVz
>>103
なんとなーく流れは予想してたけど、友達からのアドバイスも丁度そこにハマった訳か
俺だったら嫁友さんの方に気が行きそうだがw
110名無しさん@おーぷん :2014/09/24(水)02:04:29 ID:hFDS9q98K
>>103 ゲロ嫁w

じゃあ、俺も
オフィスが一緒だったんだ。
結構大きめのフロアーで300人位の規模で顔と名前が一致する人が一割程度でほとんどの人が見たことある程度の認識しかなかった。
しかも、大半が地方に出張でレアキャラ扱いで誰あの人扱い。
自己紹介変わりに地方のお土産を渡しながら、しゃべったみたいだけどその時の記憶はなかった。

同僚と仕事終りに軽く一件飲みに行く事になって、近くの居酒屋で飲んでたら、隣り合わせで居合わせたので一緒に飲む事になったが自己紹介したら、知ってるとの事でお土産もらったみたいな話が出たが自分にとっては初めてだった。
111名無しさん@おーぷん :2014/09/24(水)03:16:49 ID:hFDS9q98K
好きな食べ物で、おいしい寿司屋の話になり、社交辞令的に誘ってみたが、大半が出張スケジュールでタイミングが合わなかった。
この時に、連絡先の交換すらしなかったのでなかった事として受け止めてた。
たまに、オフィスで顔をあわせると挨拶程度ですれ違いだった
寿司屋の話から、一年以上たった頃に会社近くのコンビニで偶然会った際にお寿司連れて行ってくれないんですか?と誘い合わせを受けすぐに今週の土曜日はどうですかとスケジュールを合わせた。


112名無しさん@おーぷん :2014/09/24(水)03:31:44 ID:hFDS9q98K
初めてのデートは早朝6時の待ち合わせで築地に行って来ました。w
朝から寿司。彼女は初めての来場で結構楽しんでくれた。
寿司屋を出て、場内を見学して、キョロキョロして歩いてた事もあり、ターレ(自動荷車)に引かれそうになったり、場外市場で買い物したりするうちに自分から自然に手をつなぎ楽しんだ。
113名無しさん@おーぷん :2014/09/24(水)03:46:19 ID:pvp4S0RGI
嫁と出会ったのは高1の時だった
通学に使ってたバスが一緒で最初はなんとなく顔は覚えてる程度で知り合いでもなんでもなし
俺は普通も普通の公立、嫁はそれなりの私学女子高で通学のバス以外に縁ができるはずもない
でも今頃の季節になった頃にバスに乗った時たまたま同じ席に座った
女子高生いい匂いするなーとか考えてたんだが嫁の方は俺を気にせず単語帳を熟読
しかししばらく乗っている内に嫁が寝ちゃったらしく頭がグラグラし始めた
おいおい大丈夫かと思っていたら案の定窓の方へ頭が傾いていって嫁は思いっきり頭を窓にぶつけた
ゴンッてめちゃくちゃ良い音をさせてその音で目覚めて「ふぁっ!?」とキョロキョロする嫁
コントみたいな流れに吹いてしまったら嫁と目が合った
「お騒がせしました…」って恥ずかしそうに謝られたけどパニクってて「お騒がせされました…」って返事してしまった
今度は嫁が吹き出して二人で笑って世間話に流れていった
この縁からお互い初めて会うタイプの人間で面白かったのもあり仲良くなった
でも10年後にこうして結婚することになるなんて思いもしなかったので思い返すと感慨深い
114名無しさん@おーぷん :2014/09/24(水)03:46:40 ID:hFDS9q98K
その後は、また出張が続いて疎遠になった。彼女は築地が気に入ったみたいで友達を連れて再度行って来た。その際に迷子になったりターレにぶつかり太ももとお尻に青アザを作ったりで散々だったようでまた連れて行って下さいねと社内メールが着てた。
それから、メール友になった。
115名無しさん@おーぷん :2014/09/24(水)04:06:29 ID:hFDS9q98K
メールのやりとりは楽しかったがタイミングが合わないから、空港まで来たりするようになった所で告白されて、もっと時間を共有したかったので、すぐに同棲、でもキスすらしなかった関係でお互いの家族に挨拶した。
出会いから付き合うまでに二年半位費やす事になった
付き合う時間短く半年でゴールインそんな感じでした。
116名無しさん@おーぷん :2014/09/30(火)16:47:25 ID:LHWaToQtl
高校の同級生だった嫁との出会いを書く。
俺は図書委員だった。本が好きというわけではなかったが図書室の匂いが好きで妙に落ち着いたし、
仕事内容は本棚の整理や貸し出しの管理ぐらいだったので、俺はカウンターで宿題などをやりながら過ごしていた。
ほぼ毎日図書室に現れて閉館時間ぎりぎりまで本を読んでいる女子がいた。
よっぽど本が好きなんだなと思っていたが、注意して見ていると彼女が読む本には一貫性がなかった。
ジャンルは様々、とにかく手当たり次第という感じ。
本棚のこの段を端から端まで全部読むなどということもしていたように思う。
彼女がシリーズものを読み始めた時、俺はあるいたずらをした。途中に別の本を並べておいたのだ。
どうするか見ていると、彼女は俺が挟んだそれを読んで次に行った。

2年生になり、俺は図書委員長になった。
図書委員では月2回「図書クラブ通信」を発行していて、新刊やおすすめの本の紹介文を彼女に頼んでみた。
委員じゃないにも関わらず彼女は快くOKしてくれた。
その打ち合わせなどでいろいろ話しているうちにわかったのだが、
彼女は今まであまり本を読んでいなかったため自分がどういう分野の本が好みかもわからなかったし、
パラパラと見ておもしろそうだなと目星をつけられるほど器用じゃないので手当たり次第に読んでいたと笑っていた。
すっごくつまらない本も一応は最後まで読んでいたと言う。
彼女の書く紹介文は好評だったようで、生徒たちによる図書室の利用率がやや上がった。
妻は今は、息子が通う小学校で図書ボランティアをしている。
117名無しさん@お腹いっぱい。 :2014/10/05(日)18:42:14 ID:3JJcBtWNA
俺と嫁の馴れ初め。

会社の不況から人員整理にあって無職になった。
精神的にきつかったがなんとか就活後、しばらくして採用のお知らせ。

家で小躍りしてたらインターホンが鳴った。
出たら製薬会社の社員で置き薬を置いてくれませんかと言われる。
断ったがちょうどインターホンの調子が悪くなってたせいで
聞こえなかったのかまた鳴らされる。
面倒なので放置しようと思ったが一言で断ろうと思い玄関へ。

(なんか背小さいし気弱そうな人だな…まあ断ろう)

女性「お話だけでも聞いて頂けませんか」
(仕方ない聞いてやるか 採用通知来たしちょっと気分良いし)

新規開拓のノルマを課せられているということはわかった。新人で成績は良くない。
女性「今週末中にはなんとか乗り切らないと(達成しないと)職場に顔を出せない」(脚色有)

話聞いているうちに女性が涙目になってきているのに気付いた。
(そりゃノルマはきついだろうけど…丸めこまれてたまるか…たまるか)

契約してしまったorz

俺「言っておきますが、本当に使用しません。薬局で事足りますので。置くだけでいいんですね」
女性「置いて頂けるだけでいいんです、本当にありがとうございます」

何度もお辞儀されるので悪い気しなくなってきた。
夕飯食ってる時、「やっぱりあれ泣き落とし作戦だったんじゃないだろうか」とやっと冷静になった。
118名無しさん@お腹いっぱい。 :2014/10/05(日)18:47:04 ID:3JJcBtWNA
定期的に薬箱の点検で女性がくる。だんだん面倒くさくなってきた。
恩があると思ってるのか仕事だからなのか笑顔全開の女性。この人、社畜っぽいな。(失礼)
やっぱりイラナイって言ったらどう反応するだろう。
担当変わってあの女性じゃなくなったら断ればいいか。

新しい仕事が慣れるまできつかった。辞めていく人もちらほら。
この頃、カード会社で営業していた友人が鬱になった。久しぶりにあって愚痴を聞いた。

薬箱点検で女性が来た。
俺「働くって大変ですよね。営業とかノルマって大変なんですねえ」
女性、いきなり何って顔してた。俺の友人の話をした。なんでこんな他人に友人の事話してるんだろう俺。
頷きまくられた。少し話した。女性「平日お休みなんですね」俺「そうですよ」仕事のことちょっとだけ話すように。
「では次は〇〇頃、薬の確認にお伺いします。またご連絡します」「はーい」

ここからだいぶ間あく。あるときに「あれは泣き落としだったんですか」と聞いてみた。
困った顔して笑ってた。あのころは精神的にきていたこと、泣いたのもごまかせたと思っていたらしい。
改めて感謝された。もうしばらくしたら配属が少し変わるらしい。

少し間あいて、点検にきた女性に「○○頃に担当が変わる」と言われる。了解。
封筒もらった。なんとなくお礼が書いてあるのかなって思った。
横に置いたら今読んでほしいって言われました。読みました。
人生初のラブレターを自宅玄関でその歳(20代後半)でもらうと思わなかった。

付き合ったわけではないけど連絡やりとり。その後交際ののち結婚。
今はお互い違う仕事してる。

嫁の俺への第一印象は「いかつい」だったらしく営業はだめもとでかけたようですが
置くのを承諾してもらってから、話すようになってから気になったと話してました。

今は、当時半泣きで「置いて頂けませんか」と言っていた女は誰だったのか
幻だったのかと思うぐらい。しっかり嫁の尻に敷かれてます。
119名無しさん@おーぷん :2014/10/06(月)18:17:24 ID:LADhj5qBL
薬と同じやりかたで置かれたのか
120名無しさん@おーぷん :2014/10/10(金)17:37:38 ID:k9IgY45cE
貧乳好きな俺の湿っぽい話でごめん。
嫁との出会いはアルバイト先。皆一斉にオープニングスタッフとして働き始めたから仲は良かった。
なかでも嫁とは話が合ったから、バイトのない日も遊びに行ったり親しくしてた。
バイト休憩中に弁当を食べていたときのこと。いつものように嫁が話しかけてきた。
嫁「前から思ってたんだけど、俺ちゃんお箸の持ち方すごいな」

俺は左利きなんだけど、昔からそれをみた祖父母がよく右に矯正しようとしていた。嫌がり続けているうちに何も言われなくなった。
握り箸を少し崩したような状態で食べていた。今考えたらあれでよく口まで運べてたな。その頃はどうでもよかったのでこう答えた。

俺「育ちが悪いせいか食べ方汚いってよく言われる」
嫁「それは別に関係ないし、今からでも治せるじゃんw」

俺も捻くれていたもんで、他人のことなんてほうっておけばいいのにたまに御節介なんだよなと思った。
「こうだよー」ってパチパチと持って鳴らせてくる嫁の手を見て真似をした。

俺「これ食べる速度落ちるから嫌なんだよな」
嫁「そのうち慣れる」

嫁は思ったことを包み隠さず言ってくるほうだったので話していて衝突することもよくあった。
明るくて飾り気無くて一緒にいると居心地が良かったので、バイトを辞めてからも交友は何やかんやで続けてた。
就職して忙しくなっていた冬のある日、連日で嫁に誘われ食事に付き合った。
その帰り道。「家に泊まって行ってほしい」と言ってきた嫁。
様子がいつもと違ったのでなんとなく何か話があるのかと思い、聞いてみた。
121名無しさん@おーぷん :2014/10/10(金)17:40:08 ID:k9IgY45cE
嫁「別になんもない。今日はなんとなく1人で居たくなかった」

腑に落ちないまま。テーブルを真ん中に、床に寝転がって目を瞑っていると
テーブルの向こう側で寝ていた嫁が「私もお箸がきちんと持てなかった」とポツリと言った。

その夜に話していてわかったのは、彼女が育った環境が俺と似ていたこと。
先日、身寄りだった義母の100か日法要が済んだこと。しばらく1人で居たくなかったこと。

嫁「ペットでも買おうかなって。猫がいいかな」

明るく言う嫁に、昔近所で俺がよく遊んでいた野良猫の話をした。
その数週間後。知人で猫の里親募集をかけていた人の紹介から出会った1匹の雑種と一緒に俺のアパートで嫁と二人で住むことにした。
2年半後、嫁の義母の墓参りに一緒に行った帰りにプロポーズ。

俺は事情があって子供の頃祖父母の元で育ったが、そのことに関して不幸だと思ったことはなかった。
ただ、普通の両親というものがよくわからなかったし、将来自分が誰かと生きていくことや家庭を築くことに対して多分夢や希望はなかった。
そもそも想像がつかなかったから。
そんなだったんだけど、嫁と一緒になることはなぜか不思議と迷いがなかった。
そこから結婚して今に至ってる。

嫁が子供を授かったと知ったときは、いざ新しい命のことを考えると「普通の両親」を知らない自分が親になれるのかと不安に苛まれてきて。
手当たり次第に本も読み漁ったりすることもあった。それでもやっぱりよくわからなかった。

「母と父にはなろうと思えばなれる、あり続けることのほうが大変なんだよ。あんたたちならわかるはずだよ、何が合っても助け合いなさい」
といってくれた祖母の言葉のおかげでハッとさせられたりもした。

嫁と出会ってから、周りの人のありがたみが改めてよくわかるようになった。
あのとき不思議と迷いがなかったのは、多分嫁が人間的にも俺が尊敬できる人だと思ったからなんだろうなとよく思う。
褒めるとすぐ調子にのってエッヘンしてくるけど「無い胸はられてもな」というと「私より有ってから言え」と胸つついてくる嫁に和んでる。
122名無しさん@おーぷん :2014/10/11(土)23:37:21 ID:IxitvWGFD
お子と猫共々しあわせにな
123名無しさん@おーぷん :2014/10/14(火)15:59:55 ID:QUDm5wJfy
暇なので語ってみる。
3年ほど前に知り合って、付き合って1年半ちょいで入籍した旦那(以下A)との馴れ初め。

初対面は共通の男友達(以下B)を通じてだった。
Bに「美味しい付け麺屋があるから皆で行こう」と誘われ行ったんだけど、
そこにAも来ていた。これが初対面。

この時は一言も喋らなかったんだけど、それからしばらくして、Bが今度は、
当時Bがバイトしてた焼肉屋で焼肉パーティを主催、これにも誘われて行った。
その時にAが私の横に座ってて、その時に「付け麺の時いましたよね?」と聞かれたのがきっかけで知り合い、
mi●iでマイミクすることに。
Aとは同じ趣味だったから、mi●i内でちょくちょく趣味についてやりとりをしていた。

当時私はAやBとは少し離れたところに住んでいて、たまにA達が住んでいる方面に遊びに行っていた。
他にもそっち方面には知り合いがいて、皆でワイワイ遊ぶのが楽しくて。
この頃は特にAのことも意識しておらず(その時同棲していた彼氏もいたので)知り合いの一人、ぐらいの認識だった。

しばらくして、共通の女友達(以下C)が原因で喧嘩をしてしまった。
その時Cと以前から約束をしていたことを破られ、私が怒ったらCをAが庇った形になって喧嘩。
ただ、Cには長年付き合っている彼氏がいるし、この時AがCを庇ったことに関して少し引っかかったが(このことに関しては長くなるので割愛)
それ以上は気にしないでいた。
Cに約束を破られたことは事実だし、私がここで謝る必要も無かったので。

そこから更に半年ぐらいして、Aから喧嘩の件について謝られた。
そこで仲直りはしたんだけど、住んでる場所が離れているのもあって直接話す機会が無く、以前のようにやりとりをすることは無くなってしまった。
124名無しさん@おーぷん :2014/10/14(火)16:00:48 ID:QUDm5wJfy
しかし偶然この時、とあるライブにAも私も参加する予定だった。
席も全然違うし、会うことは無いだろうなーと思ってたら、ライブが終わった後にバッタリ出くわした。
人もかなり多かったしまさか会えるとは思わなくて、声をかけたら向こうもびっくりしてた。
これがきっかけで以前以上に仲良くなった。

そして同時期、私は当時同棲していた彼氏のDVに悩んでいた。
(暴力というよりは、物を壊されたり、体調が悪いと言っているのに強カン未遂のことをされたりだから、DVとは言わないかも?)
だからAと仲直りしたのをきっかけに、A達が住んでいる方面に遊びに行く回数が増えた。
彼氏と一緒にいたくない、家にいたくない気持ちでいっぱいだったから、逃げてたんだろうなぁと思う。
それに知り合いの中でもAと遊ぶのが本当に楽しくて、今思えばこの頃から少しずつAに惹かれてたんだと思う。

そのことで精神的に潰れそうだった時に、相談に乗ってくれたのがAだった。
相談というよりは、自分の中で答えは決まってたんだけど、それを実行する勇気が無かったから、
後押ししてくれたのがAだった。
しばらくして私は彼氏に別れを告げた。
完全に別れられる前に一悶着あったけど、最終的には無事に別れられた。

そして更にしばらくして、あーAのこと友達としてじゃなく恋愛感情で好きなんだろうなーと自覚するようになった頃。
告白なんてしたことないし、どうしていいか分からず、結果A本人に「気になる人がいる」と相談をした。
無論誰かは聞かれたけど、「Aと仲良い人」とだけ言って隠していた。

だんだん遠まわしにAのことを指すようなことも言ったんだけど、Aは気付かず、
痺れを切らした私が告白したのが付き合うきっかけに。
(後に聞いたところ、この時に勘付いていたらしい、ひどい)
告白と言っても「好きです」とか甘い言葉ではなく「ずっとAのこと言ってんのに何で気付いてくれないんだ」みたいな
ムードもへったくれも無いセリフだった(この時はメールでやりとりしていた)
そして後日、電話で返事を聞く時に「ちゃんと告白して欲しい」と言われ、電話で言わされた。

それから一年半ちょい経った現在、既に入籍はしているんだけど、
一ヶ月後に結婚式を控えており、準備に終われる毎日です。
125名無しさん@おーぷん :2014/10/14(火)16:12:48 ID:6szGqCcgJ
ドキドキさせられた
つけ麺と焼き肉が結ぶ縁w

あ、元彼は十分DVです
暇なときにでもDVとは、と検索してね
126名無しさん@おーぷん :2014/10/18(土)10:33:18 ID:NhUqrA7Eu
大学入学して、初めての日。
電車が遅れてしまい、半泣きでシラバス説明会の会場に入った。
私は夫の真後ろの席だった。
以下、夫視点。

何か真後ろに半泣きで遅刻してきた女の子いるわwww
その後の講義態度は真面目そうだし、大学生活初日に遅延とか不運すぎるだろ。
ちょっと声かけてやったらめちゃくちゃ挙動不審だし、変な奴だなあ。
真面目、不運、変な奴、それが第一印象。
挨拶する程度の間柄から友達になったのは、ある講義でグループ作らなきゃいけないとき、向こうから頭下げて入れてくれるように頼んできてから。
学籍番号で割り振られたんだが、彼女は不運にも男子学生と編入生が多いクラスに入ったので、彼女の友達が一人もいなかった。
頭下げてくるし仕方ないから入れてやったら、すごく懐いてきた。
軽い気持ちで食事と映画に誘ったら、緊張で倒れそうになってるのを見て、こいつこんなんでどうする!守ってやらねば!と思った。
その後紆余曲折ありつつ大学卒業してすぐ結婚。
嫁は相変わらず体もメンタルも脆弱だが、一緒にいて楽しい、というかあくまでいい意味で優越感を感じるので結婚して良かった。

いつもあくまでいい意味で上から目線の夫です。
127名無しさん@おーぷん :2014/10/18(土)10:49:40 ID:Fl6sS3qwO
126
そこで終わりはないだろう
妻目線もひとつ
128名無しさん@おーぷん :2014/10/18(土)11:54:35 ID:zRRZdtERB
初カキコ。読みづらかったらごめんなさい。
出逢いは高校の時にバイトしていたコンビニ。彼は近所に住んでて仕事帰りに毎日コンビニに寄っていた。
ある日親友とバイトしてて、バイトご
129名無しさん@おーぷん :2014/10/18(土)12:34:45 ID:jBTn01W4M
家の旦那(外人)との馴れ初め。
うちの会社に新人として中途入社してきた。
自己紹介の時に旦那の国の言葉(大学の専攻だった)で挨拶したらその場でプロポーズされた。
いやいや、さすがに…と断ろうとしたらそのままハグされて今度は片言の日本語でプロポーズ。
生まれてこの方二十○年彼氏もいたことのない喪女。これを逃したらチャンスは無いかもしれない!とOKしその月の終わりには結婚した。
結婚して5年。いまではめっちゃ日本語ペラペラな旦那+旦那両親と日本で同居。
でもなんで急にプロポーズしてきたのかはまだ教えてくれないから今度結婚記念日だから聞く予定。
130名無しさん@おーぷん :2014/10/18(土)14:05:57 ID:eFt1Jfssw
名刺入れを落としたら…

電話が非通知で掛かってきたが取らなかったので、留守電にメッセージあり。
メッセージ「あの、名刺入れ拾いましたので、連絡ください。」
俺は、スーツや鞄を確認したが確かにないが、連絡も出来ない。
どうしようかなと思ったら、会社迄届けてくれたが、俺が不在の時でお礼も出来ず、連絡先もわからないままだった。
それから、半年位たった時に銀行に行ったとき窓口の人に、名刺入れ無くしちゃだめですよと言われた。?
俺「あの、名刺入れ拾ってくれた人なんですか?」
嫁「私の妹が拾って、私が持って行ったんですよ」
俺「連絡先もわからないので、お礼出来なくてスミマセン」

それから、お礼に食事に行ったときに焼肉屋に行った。が妹さんは来なかった。(ベジタリアン)
再度、食事に行った。寿司屋に行ったときに義妹からの嫁推しがあり付き合い始めた。
義妹は、実の妹と同級生同じ部活だったみたい仲良く俺をお兄ちゃんと呼んでくれる。
妹と義妹の縁もあり、嫁とはすぐによい関係になれた。
131名無しさん@おーぷん :2014/10/18(土)14:05:58 ID:eFt1Jfssw
名刺入れを落としたら…

電話が非通知で掛かってきたが取らなかったので、留守電にメッセージあり。
メッセージ「あの、名刺入れ拾いましたので、連絡ください。」
俺は、スーツや鞄を確認したが確かにないが、連絡も出来ない。
どうしようかなと思ったら、会社迄届けてくれたが、俺が不在の時でお礼も出来ず、連絡先もわからないままだった。
それから、半年位たった時に銀行に行ったとき窓口の人に、名刺入れ無くしちゃだめですよと言われた。?
俺「あの、名刺入れ拾ってくれた人なんですか?」
嫁「私の妹が拾って、私が持って行ったんですよ」
俺「連絡先もわからないので、お礼出来なくてスミマセン」

それから、お礼に食事に行ったときに焼肉屋に行った。が妹さんは来なかった。(ベジタリアン)
再度、食事に行った。寿司屋に行ったときに義妹からの嫁推しがあり付き合い始めた。
義妹は、実の妹と同級生同じ部活だったみたい仲良く俺をお兄ちゃんと呼んでくれる。
妹と義妹の縁もあり、嫁とはすぐによい関係になれた。
132名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)20:14:29 ID:0ay9pG4Jb
自他共認める超絶ビッチDQNだった高校生の時、
卒業までにクラス全員とやるのを目標としていた。

行為そのものが好きだった。

2年生になる時には彼女のいなかったクラスの男子のDTはあらかた奪った。

しかしただ一人、私の誘いに乗ってこない奴がいた。それが今の旦那。

当時、確かな筋から彼女いない歴=年齢で当然DTであるという情報はあったけど、そんな思春期の男子が誘いに乗らないことが自分には衝撃的だった。

私も意地になって彼とやるのがいつしか目標になってしまった

私「ねえ、ヤラせてあげるwwww」
彼「うるさい、オ○ニーで間に合ってる」
私、ここでムッとする。DTのくせに。

私「どうしたらヤラせてくれるの?」
彼「付き合ってもいない人とそういうことをやるつもりはない」
私「じゃあ私と付き合ってよwww」
彼「他人に簡単に股を開くような奴と付き合う気はない」
私「じゃあもう他の人とヤラないから」
彼「お前は超絶ビッチって噂。まずはその噂を払拭しろ」
このせいで、私は好きだった行為を我慢するハメになる。
させ子が最近ヤラせてくれないと噂になった。

彼「俺は黒髪が好きだ。お前みたいにわざわざう○こ色に染めてる奴は嫌いだ」
このせいで、黒髪に染めなおした。次の日みんなにからかわれてどんだけ恥ずかしかったことか

彼「俺は言葉遣いが汚い奴とは一緒に居たくない。先生には敬語を使え」
今までタメ語で話しかけてた先生に敬語を使ってニヤニヤされた。
見下していたDTの思い通りになったのが屈辱的だった。

彼「ビッチでDQNで頭が悪いとか救いようがないぞ。もっと勉強しろ」
これもこいつとヤルため、こいつとヤルため、と言い聞かせて嫌いな勉強に取り組んだ。
結果、彼と同じ大学に進学できた。
133132 :2014/10/19(日)20:15:30 ID:0ay9pG4Jb
>>132の続き

大学1年生の私、自分で言うのも何だけどめっちゃモテた。
彼のおかげで(彼のせいで?)、黒髪ロングストレート、友達にも敬語使うようなおしとやかで読書好きな文学少女。。。という今思い返すと男性に好かれる属性を持ってしまっていた。

でもどれだけ他の人に声をかけられても、全然ときめかなかった。
いつの間にか彼のことを本気で好きになっていた。
なんか勉強が大変だったから当初の目的を忘れかけていたけど、まだ彼と行為はできていなかった。

2年生のとき、
私「そろそろ付き合って。あんたの言うこと散々聞いてきたんだから。」
彼「いいよ」
私「じゃあ早速ヤろうよ」
彼「結婚前にそういうことをやるつもりはない」
私「じゃあ結婚しようよ」
彼「交際期間は必要。最低三年は付き合え。あとお互いに経済基盤がないから今は無理」

こうして結局結婚までお預けをくらいました。
134名無しさん@おーぷん :2014/10/21(火)21:42:21 ID:Y9rQeHBRb
旦那とは趣味のサークルで知り合った。
最初から「俺マザコンです!片親だしマザコンなんで!」とアピールしてる変な人だった。
本人いわく「いつ彼女ができてもいいように。マザコンのせいで二回ふられてるんで、今度は最初から
俺がマザコンとわかってて、それでもいいと言う人と付き合いたい」だと。

マザコンどうこうはともかく、普通に面白くて話も合う人なのでメアドを交換し
たまに集団で遊びに行ったり、ご飯を食べたりした。二人きりで会うことはなかった。

知り合ってから二年くらいして「そういえば彼氏はいないの」と聞かれた。
うちは私が学生のとき父をなくし、母ひとり子ひとりで、母はその時点で何度か大病していた。
だから「彼氏どころじゃないな。私もマザコンだから」と言った。
旦那は「そっかーマザコン同士、きっと気があうな」となぜかいきなり「結婚して」と言ってきた。
マザコン同士じゃうまくいかないよ、と言って断った。

さらに二年くらいして、旦那の母親がうちの母と同じ病気になった。
入院生活や付き添いのアドバイスしたり、お見まいに行ったり、洗濯物を引き受けたりしてるうち、親しくなった。
でもそれだけだった。

翌年、うちの母の具合がまた悪くなった。
旦那が「車出すよ」とか「いつでも頼って」と申し出てくれたが、礼だけ言っておいた。
でも見まいに来てくれた。退院のときも来てくれた。

そのうち、うちの母と向こうの母が仲良くなった。
「いつ結婚するの」とか「×子(私)ちゃんがお嫁に来てくれれば安心」とか言われるようになった。
でも「マザコン同士じゃうまくいきませんって」とヘラヘラ答えた。

その年、上司の紹介で見合いした。相手は本物の、いわゆる典型的なマザコンだった。
今の若い人には通じないだろうけど、ドラマで「冬彦さん」という強烈なマザコンキャラがいて
そんな感じの「ママの言うことは絶対、逆らうな」なマザコンだった。
旦那とは違う、いわゆる「たおぱんぱ」な人だった。

後日旦那に「いやー最近見合いしたんだけどさ」と世間話で報告したら
「真性を見た」という本題にたどりつく前に泣かれて、走って逃げられた。
その夜「お見合いは断ってください、俺はマザコンだが、今は母ときみと選べないくらいきみが好き」とメールが来た。
「見合いは断る。私もマザコンだが、それでもいいなら付き合うよ」と返事した。

その後話し合い、お互いの母は実子メインで介護にあたること、時に母>恋人になっても文句はないこと
等々を取決め、結婚。
お互いの母親と同居し四人暮らし開始。
出会ってから八年で結婚。
その後六年のうちに、母親が二人とも亡くなり、今年のお正月はふたりの母の遺骨といっしょに新婚旅行に行ってきます。

ぜんぜん新婚じゃないし、もうおっさんとおばはんだけど(笑)
でも、幸せでしたし、今も幸せです。母ふたりも幸せだったと思う。
135名無しさん@おーぷん :2014/10/22(水)01:39:51 ID:xBJ7ZFDuS
初めて話したのが16のとき。
嫁とは高校で1年、3年とクラスメイトだった。
高校のときは俺も携帯持ってなくて、教室でたまに話してたぐらいの仲だった。

大学に入ってからの夏休み、俺が知り合いのコーヒー屋でバイト中に嫁が客として入って来たんで久しぶりに話した。
会計のときにも視線は感じてたんだけど嫁の見た目の変わりぶりもあって俺全然気づかず。化粧恐るべし。
「高校の時にクラス一緒だった嫁です」と言われ、そういえば声に聞き覚えあるなーと懐かしくなった。
夏休み中、それでたまに嫁が店に来るようになったと思ったら
ある日に携帯番号聞かれて、たまに電話するようになった。
少しばかり距離は離れていたが嫁と俺の大学の最寄駅が近かったから会ったりしてた。
高校のときより親密になったのもあったせいか俺も遊んだりしてるうちに
すっかり嫁のことが好きになってしまったんで、気持ちを伝えた。

そしたら嫁のやつ、自分の頬グリグリと手で押しながら「うわーうわー」って言ってたんだが
そのあとに「ストーカーみたいなことしてごめん。私の方ほうが好きだと思う」って。

どういう意味ぞと思って聞いてみたら
嫁が俺のバイト先に来たのは、友達から教えてもらったからで
その友達っていうのは、俺も高校のとき同じクラスだったある女子のこと。
俺は以前に女子に街で偶然会ったときに店でバイトしてることを話したことがあったんだけど
その女子が嫁に喋っていたらしい。
なんで喋ったかというと嫁が高校のときに俺を好きでその女子に何度か相談したことがあったからだと。

非モテな俺としてはどこが気に入られたのか、どうして好きでいてくれたのかしばらくの間全く理解できなかったわけなんだが
嫁が高校の時の話を持ち出してきてボンヤリ記憶が蘇った。
嫁が俺のことを気になったきっかけは

・高校1年のときに、財布を忘れて昼をどうしようかと思っていたときに俺がパンをくれて仏のように見えた。
(登校前にコンビニでパン買ったのを忘れ、学校の購買でまた買ってしまったんで席がとなりだった嫁にあげた)

・係の役割で皆の課題ノートを職員室まで運んでいるときに俺が半分手伝ってくれた。
(遅れて出そうとしたらすでに嫁が教室からノートの山を運びだしていたんで自分の分を一冊上乗せして去るのは悪い気がした)

など。ほかにもあったみたいだが聞く限りでは
俺が特に嫁を意識して好意的に狙ってやったというわけではないものばかりだった。
高校のときは嫁のこともなんとも思ってなかったし。

でもそれが良い方向に転んだようではある。まあ幸せだからいいかと思う。
特におもしろみもないけどそんな感じ。
136名無しさん@おーぷん :2014/10/22(水)11:43:27 ID:yMmXSHxmn
嫁と知り合ったのは俺が好きだったクラスの女の子が発端だった。
俺が好きだった子がAとする。
Aは勉強ができて誰にでも優しくておっとりタイプ、極めつけに可愛いと言うクラスでも人気のいい子だった
たまたま同じ班になり修学旅行も一緒でもうその年は最高だった。
しかし事は起こった。
自由行動の時皆でどこ回る?っていう話をしてるとき
同じ班のAの友達が
「私はAと二人で行動するからあとは貴方達で行動して」
とAの友達(Hとする)が、Aを引っ張るように連れて行った
俺の友達が
「Hさん綺麗だけど怖い感じだよな…」と俺に言い放った。
HはAと親しい友人で、たとえば俺と楽しそうに話してると横から割って入って引き離したり
ほかの男子がAに告白したりしたら邪魔してきたりと
イメージで言うならまどマギのほむらちゃんだった
137名無しさん@おーぷん :2014/10/22(水)11:55:43 ID:yMmXSHxmn
結局あまりAと遊べなくてがっかりしたまま夕食(バーベキュー)の時間がやってきた。
相変わらずHがAにべったりでAと話せない。近づこうとしようものならたぶんギロっと睨まれる。
怖いので班の端っこで友達とぼそぼそ肉を食べながらAの笑顔に見惚れてたらHと目が合ってしまった…
うへぇ…と思い即座に目を逸らしたらHが俺のとこにスタスタやってきて急にトングを取って俺の皿に肉と野菜を入れてくれた
「そんな所でぼそぼそ食べてないでこっちで食べればいいじゃない」
思わずポカーンとしてしまった。HってAが絡むこと以外なら結構良い子なんじゃね?と思ったりした。
で、翌日、その日の移動バスの席の隣が最悪なことにHとなった。
俺の隣で窓から外を眺めてるH。綺麗だけどやっぱ近寄りがたい怖い雰囲気だ。
昨日の優しい一面がどうでもよくなるくらい緊張した。
とりあえずその場を凌ぐ為に携帯ゲーム機をずっとすることに
ピコピコ夢中になってた時、気づけばHがゲーム機の画面を覗き込んでいた。
(顔近ぇ…!でもシャンプーの良い匂いが!でも近ぇぇぇ!!!)
見たいな心境だったと思う
138名無しさん@おーぷん :2014/10/22(水)12:03:09 ID:yMmXSHxmn
「それ、面白い?」
と聞いてきたが、Hから気を逸らすためにやってたので面白いも何もなく
「え、?あうん面白いよ。Hさんもやる?」
その場をうまくやり過ごしたい為、勝手に口からそんな言葉がでた。
「いいの・・・?じゃあ少し借りるね」
と意外な返答でゲームをし始めたH
これでしばらくやり過ごせる!と思った矢先
「ねえ、ここってどう操作すればいいの?」
と再び顔近ぇ!と思いつつ操作をレクチャー
冷や汗が止まらず操作を教えてたらHがぺたぺたとおでこにハンカチを当ててくれた
「大丈夫…?汗かいてるけど」
「あ、いやそのありがとう」
その日よ早く終われとひたすら祈った
139名無しさん@おーぷん :2014/10/22(水)12:44:43 ID:yMmXSHxmn
で、再び自由行動。
Aが冷や汗びっしょりの俺を心配してくれ
友達からも
「お前の気持ちが痛いほどわかる…w」
と窘められた。
今回はAと離れ々になることなく一緒に行動できた。
バスの中でのゲームの事とかもあってかHともうまくやりとりできてその日は楽しい修学旅行だった
140名無しさん@おーぷん :2014/10/22(水)12:50:45 ID:yMmXSHxmn
で、班のメンバーでプリクラを撮ることになって4人で写真機の中に入ったときにHに
「ほら、俺君Yシャツの襟がはみ出てる」
と俺の首元の服の襟をぐいぐい押し込んでくれた際に
Aが
「H、俺君のお母さんみたい…w」
とからかって来た
こんな恐ろしい母ちゃん嫌だよ!と内心思うも
「それいいかもw」
とクスっとわらうH
正直ちょっと可愛いと思った
141名無しさん@おーぷん :2014/10/22(水)13:04:56 ID:yMmXSHxmn
そして修学旅行も終わりまたいつもどおりの学校生活に戻った際に
Hに告白された、しかも告白の仕方が「好きです付き合ってください」とかじゃなくて
「A以上に世話のやける俺君をほっとけなくなった初めて異性に対してこんな気持ちになったから傍に居させて?」
俺がA好きなのも知ってるけどAにはもう別のクラスのイケメン彼氏が居るし、私の傍にいなさい
みたいな感じで付き合う事に。
付き合ってみると本当にHは優しくて勉強を教えてくれたりデートの時は弁当を持ってきてくれたりした。
ただ嫉妬が凄まじく
クラスの子からもらったバレンタインチョコ(義理チョコ)を俺から奪い去って、俺の友達に
「ほら、このチョコ俺君が要らないっていってるからあげる」
とかいって渡したりして…
そのまま高校卒業して進学してからもずっとHは俺にべったりで平和にそのまま関係が続いて
Hと結婚。
結婚する前に、一度嫁に
「当初Aに惚れ込んでたみたいだけどまさかそっちのけでもあったりしたの?w」
って聞いたら
「ないない。もともとAには彼氏が居たわけだから近づいてくる男から遠ざけようとするのは友達として当然なわけで…」
と単に友達が心配で過剰な振る舞いになってただけだった。
しかし嫁は相変わらずで、会社から貰った義理チョコをすべて俺から回収し
娘に
「パパがたくさんチョコレート貰ってきたよー一緒にたべようね~」
と子供と喜び
「パパは私のチョコ以外食べたくないっていってるの。仕方ないよね~」
見たいなやり取りが毎年恒例で行われる
142名無しさん@おーぷん :2014/10/22(水)13:07:21 ID:yMmXSHxmn
ちなみにAはと言うと、結婚してるのに会社の上司?に口説かれ断れずに肉体関係になってしまい
離婚したそうな。
嫁に相談がきたんだけど嫁側からAを切ってしまった。
幸せなんだけどどこか複雑な気持ちでした。

以上です
143名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)11:39:49 ID:nbtz9EfDc
嫁との馴れ初め

電車で帰宅しようとしたら構内で定期入れを落としたのな
家の最寄り駅で降りようとしたら定期がない!
駅員とも話してとりあえず通してもらったところで社用の携帯に電話が掛かってきた
「あ、あの~定期落としませんでしたかぁ?」
取り急ぎ待っててくれてるという駅に取りにいったんだわ
彼女は背丈は割と高く俺と同じくらい、メイクパッチリ量産型キャリアOLって感じだった
技術畑ヲタクのおいらからすると眩しくて見てられない感じだ
何かお礼がしたいと旨伝えると晩御飯が食べたいとの事
とんかつ屋に連れて行った訳だがすんごいの頼むのな
美味しそうに食べる彼女とキョドリながら談笑してたんだが
俺の荷物を見て一言「あっZALMANだ!」
自己紹介すると俺はオーバークロックキチガイで今日も帰宅がてら
秋葉原に立ち寄り新しく出たCPUクーラーを買ったわけだわ
女性から「ZALMAN」の単語が出てくること自体ショッキングだったが妙な親近感を得た
その日は連絡先を交換の後諸々あって結婚、子供もできた。
ちなみに携帯連絡帳の嫁の名前は今でも「ZALMANの女」だ
144名無しさん@おーぷん :2014/10/24(金)13:07:31 ID:e5OERObpC
夫との馴れ初め話

当時は私が高校生で彼は高校の先輩のお兄さんで専門学生
確か先輩たちとのカラオケ行った時についてきた
最初はニヤニヤしてて気持ち悪いなって第一印象だった
その場はメルアド交換だけして帰った
しばらくメールの交換はしなかったが当時先輩たちとハマっていたネトゲを彼もやっていて、
同じキャラ使ってたからちょっとメールで相談してみた
そこからちょくちょくメールしだして、真面目な話をしたりして、この人根は真面目なんだと惹かれた
好きな人がいると聞いていたから、諦めていたけど、ダメ元で好きな人誰ですか?って
そしたら、私ちゃんが好きだったんだよって言われて付き合い始めた
それから半年経って、彼が仕事の都合で関西に行くことになった
遠距離はがっかりしていたが、2~3週間に一度関東に帰ってきてくれてよくデートしてた
その1年後、関東に帰ってきて職場が実家から遠いって理由で彼が一人暮らしを始めた
それでも週一デートは欠かさなかった
また2年半後、同棲を始めた
喧嘩したり色々あったけど、指輪を出してきたのではいって受け取った
義実家には結婚を反対されたけど、その時の修羅場は割愛
先月無事に結婚して、仲良く暮らしてます
あまり言葉では言わないけど、ビンタがご褒美という夫のことが大好きです
145名無しさん@おーぷん :2014/10/25(土)01:39:01 ID:sBVRliMEd
嫁と出会った話。
社会人サークルで顔見知りになった数人と祭りへ。
その中のA子に「これから友達と合流したいんですけど皆もきませんか」と言われ参加。
A子の友達の三人の女の子と合流。
いざ落ち合うとそこには華やかな美人系のB子とC子、そのへんを歩いていそうな人系の嫁子。
行動ともにしているうち、B子とC子はいつのまにか野郎共が群がりワイワイ歩くように。
A子は俺を含め全員に話しを振ってくれた。嫁子は寡黙。
帰りにはB子とC子と野郎共は連絡交換中。話を振ってくれるA子。イカ焼き食ってた嫁子。

A子「俺さんは(連絡)いいの?」
俺「うん」(携帯出すのが面倒くさい)
A子「嫁子ちゃん今日食べてばっかりじゃん。連絡交換しないの?」
嫁子「携帯出すのが面倒」
俺「・・・」
A子「お二人さんなんか気合いそうだよね」
俺「?」
嫁子「どうして」
A子「雰囲気が似てる」
嫁子「皆浴衣きてるのに私とこのかただけ普通の服だから?」
A子「それもあるw」

嫁子「変なこというから気まずくなっちゃったじゃん」
A子「そう?」

俺のポケットで携帯が震えたのでしばし電話。通話終えた後こちらを凝視してたA子。

A子「俺さんの携帯w嫁子と同じw」
嫁子「あら」

嫁が差し出した当時の携帯の機種と色が俺のと丸かぶり。流れでそのまま赤外線で連絡交換。
その後電話で、休みの日によく某町ウロウロしてるという話になって会うことに。
2回目に会ったら服装がボーダーシャツに似た色のズボンでペアルック風味になってしまい耐えられなかった嫁がいったん帰宅。
いろいろありつつたしかにA子の言った通り気が合うなと思うことがその後もたびたびと続き。
そのまま付き合うことになったというなれそめ。
性格はあんまり似てないはずなのに、なぜか行動が似てる。
146名無しさん@おーぷん :2014/10/28(火)16:56:58 ID:Ec8z7lJ1H
みんな色々馴れ初めあるんだなぁ
うちはせいぜい
幼馴染→家が隣→嫁引っ越し→嫁戻る→
なんやかんやあって大学入学前に籍だけ入れる

だからなぁ
147名無しさん@おーぷん :2014/11/07(金)00:00:02 ID:pIeE5ugOy
×1で申し訳ない…
元嫁に浮気相手が出来て離婚した話で、浮気相手が金持ち+イケメンで慰謝料も俺に即座に払い
ある意味完全敗北で終わった俺
俺の稼ぎはぶっちゃけ人並み。それでも嫁に専業させてギリで食わせていけるくらい稼いでた。
でも簡単に嫁の昔の同級生(金持ち)に嫁を取られて話がすべて終わった。
「別れたいから慰謝料を受け取って話しに応じてください」
と間男と元嫁に大金を用意され別れる始末に
元嫁の言い分は「ごめんなさい。俺君と過ごした日は幸せだったけど間男君のことを本気で好きになっちゃった。本当にごめんなさい」

つづく
148名無しさん@おーぷん :2014/11/07(金)00:08:12 ID:pIeE5ugOy
圧倒的な嫁のお別れ宣言と間男の収入や顔の広さ、身分に揺れ動いた嫁に失望と絶望を同時に味わった俺は
離婚を承諾して×1になってしまった。
子供も居なかったし正直悲しくて切ない気持ちで胸がいっぱいだったけど話を聞き入れてくれない
元嫁に対して説得も無駄だと思って別れたことを
俺「と、いうことがあったんだよ…」
と結婚前の今嫁に素直に話した。
今嫁「そっか…でもある意味じゃ感謝かも…そんな酷い元嫁さんのおかげで私は俺君と付き合えたんだから」
と明るくポジティブに微笑んでくれたのが今の嫁
元々個人商店でアルバイトしてた子で、俺が副業で掛け持ちしたことがきっかけで出会った子。
ちびだけどやさしくて甘えん坊で、俺の生い立ちを気にせず真っ向から俺と向き合ってくれた。
仲良くしてるうちに今嫁から告白されて付き合うに至った。
しかし修羅場はここから
149名無しさん@おーぷん :2014/11/07(金)00:13:23 ID:pIeE5ugOy
俺と今嫁が(まだ結婚前)にデパートで夕飯の買出ししてた時に元嫁と間男が仲良く買い物してる姿をバッタリ
俺が今嫁に「元嫁と間男が目の前に居るから別の場所に移動しよ…」って言うも
今嫁が俺の手を優しく握りなら
「俺ちゃんは何も悪くないんだから。そんな隠れてこそこそしないで普通に買い物してればいいんだよっ」
と微笑んでくれた
で、間男が俺に気づき気まずそうに頭をさげた
150名無しさん@おーぷん :2014/11/07(金)00:27:44 ID:pIeE5ugOy
元嫁は以前より綺麗になってて俺に目も合わせず間男に
「もうどうでもいいから早くいこ?」
と俺を見下すような目つきで睨み付け
間男と手を組みながらその場を去ろうとしたその時に
今嫁「…可愛そうな人達…」
と今嫁の思わぬ一言が炸裂
間男と元嫁がポカンとしてる間に俺の手を強く握って
「お腹すいたしお家帰ってご飯食べよ?」
と笑顔で微笑んでくれた今嫁
「次はお猿さんに騙されちゃだめだよ?」
と俺に言った際の元嫁の真っ赤な表情が今でも忘れられません
今嫁と再婚して今でも家族サービスで回転寿司はかかさず。
笑顔で寿司を頬張る今嫁と子供の笑顔は一生の宝物です。
酔っ払ってぐだぐだですが本当の出来事を書かせていただきました。
151名無しさん@おーぷん :2014/11/07(金)00:31:22 ID:pIeE5ugOy
ちなみに間男からではなく元嫁からも慰謝料は取りました。
払ったのは義実家ですが。
あっけない話でオチもクソも無いですが今嫁との出会いです。
今度こそ失礼します
152名無しさん@おーぷん :2014/11/07(金)06:27:50 ID:itMqiw4n0
夫との馴れ初め。
同じ職場で働いて私がやめて、別なとこで働いてたらまた同じ職場になったwwww
三年越しで好きな女性がいたが、その女性は夫の兄が好き。
三年で三回告ったが三回ともフラれてやんのwwww
もう一人好きな女性がいてその女性は夫にDVをうけていた。
その相談にのってるうちに好きになったらしい。
私はダメンズが好きでこれ以上悲しいダメンズが周りにはいなかったので、つい好きになってしまった。
呑み友達になり何でも話せる相談できる愚痴れる仲にした。
どちらからともなく付き合うようになり、同棲を始めるが結婚など考えていないだろう夫に私からプロポーズをした。
私があなたを幸せにするから結婚してください!
婿養子に来ていただきましたwwww
結婚式にも惚れてた二人の女性呼んだ…これは耐えました…
が、結婚してからも女性達のほうから電話あったりメールあったりしてた。
電話出たら?というが出ないでやんのwwwww
今では二人とも縁が切れたみたい。
153名無しさん@おーぷん :2014/11/08(土)13:51:33 ID:ZD79scads
たばこの自販機で金を入れ、ボタンを押して、タスポをタッチしても無反応。(強い磁気みたいので壊れた)
困ってたら、通りすがりの嫁がタスポをタッチしてくれた。
そして、お礼を言う間もなくスッーていなくなった。
一瞬の出来事で、顔を再確認する事も出来なかったが黄色い財布が印象的だった。
154名無しさん@おーぷん :2014/11/08(土)14:23:58 ID:ZD79scads
数日後、コンビニで黄色い財布を出して会計中の嫁を発見。
俺「あの、先日タスポ有り難う」
妻「何の事ですか?」
俺「何時何時の自販機で」
妻「あー気にしないで」
と少しの会話で終わった。

その後、黄色い財布を道端で拾って警察に届けた。
落とし主は嫁
俺にお礼の連絡があったが、コンビニで気にしないでと言われた事があったので、お互い様で気にしないでと返事した。
でも、気になる。
気になり過ぎて、コンビニ、自販機、財布を拾った道端は人を探しているようになってた。
155名無しさん@おーぷん :2014/11/08(土)14:58:09 ID:ZD79scads
そんな事も忘れつつ二年後位に
会社の宴会で居酒屋で遭遇。
互いに、会社の宴会無視してカウンター席に移り話しをした。
酔った勢いもあり、告白して付き合う事になった。
そんな、幸せを運ぶ黄色い財布は二人ともお揃いから、家族一同黄色い財布へとなりました。
156名無しさん@おーぷん :2014/11/10(月)00:38:17 ID:gdkaTDqfF
>>146
色々あるねえ
でもそのなんやかんかの部分も聞きたかったわ
157名無しさん@おーぷん :2014/12/16(火)02:02:22 ID:OlO
昔、新しい仕事場に勤め始めてまもない頃。
職場の同僚に誘われ男1人と女2人、俺の計4人で飲み会。
それまであまり話していなかった女の1人が俺と同郷だと知った。
その日は女2人が特に盛り上がり、恋愛の話にもなり、初恋の話やらも暴露してた。
話すつもりはなかったが、俺君もなんかあるでしょ?としつこく聞かれ、少し話した。

中学生のとき、クラスの一人の女の子が気になってたこと。
その子は必ず昼から来ていたので目立っていた。
不良なわけでもなく、メガネをかけた真面目そうな子で、教師もクラスメイトも特に何も言わなかった。
俺も何か理由があるのかなとは思っていた。
ある日体育の授業で突き指をしてしまった俺が、保健室に向かっていたら。
その女の子が向こうからウロウロしながら歩いてきたので、おはようと声をかけたことがあった。
「女子は今日、グランドじゃなくて体育館に変更になったらしいよ」とつたえると
彼女はそのことは知っていたようで、ロッカーに入れていた体育館用の靴がなくなっていたのでかりにいくところだと言った。
そのころクラスでも小柄だった俺の靴のサイズなら、彼女でもいけるんじゃないかと思った。
たださすがに男のは履きたくないだろうと迷いつつ、提案。
サイズが同じだったのもあり、彼女が途端にホッとした表情になったので貸した。
ホームルーム時に教室でとあるクラスメイトが彼女に「ごめん、~さん、来てなかったから大丈夫かなと思ってシューズ勝手にかりちゃった」と言っているのを見た。
勝手に借りた女は周りからヤジを飛ばされていたが、当の彼女は「ううん、いいよ」とニコリとしていた。
そのときに何故だか、特に仲良くもないのに彼女が気になってしまった。
お礼が書かれた小さなメモきれももらったが、突き指おだいじにと書かれていてやさしい子なんだなとも思ったのもある。
それから彼女とは自習室を利用した帰りに下駄箱でばったり会ったり、校門まで一緒に歩いたことはあったがそれから話した記憶はほとんどない。
ただその際に、登校時間が遅いのは血圧の病気で起立性調節に問題があるからだと聞いた。
しかし特にその後何かあるわけでもなく、その子とは何もないまま終わった。
唯一話しかけるきっかけは午前中の授業のノートを貸すことだったが俺の字が汚くてはずかしかったのもあり、そう何回も声をかけることはできなかった。
それに押し付けがましくなるのだけは嫌だった。
158名無しさん@おーぷん :2014/12/16(火)02:12:36 ID:OlO
という中学の女の子の話を飲み会でしたあと。
帰りに同僚女1人に「ねえ、俺君ってどこ中学だったの」と聞かれた。
「○中だよ」と答えると、「さっき言ってた女の子ってもしかして転校したんじゃないの」と言われたのでそうだと答えた。
中学のとき気になったその女の子とはクラスは一年間だけ同じだった。進級後、転校していったと周りからの話で知った。
覚えていた苗字を言うと、「○○ちゃん?」と下の名前を言ってきたのでおどろいた。
「○○ちゃん知ってるよ、2年のとき私のところの中学にきて同じクラスだった」
仲が良かったのかと聞くと、今でもたまに遊ぶよ、と。
その後、一緒に撮ったやつあるから今度見せると言われ、それはいいやと言ったが持ってきて見せられた。
こんな感じの子だったっけと反応に困った。
しばらくして同僚女に「フェイスブック申請するから」と言われて友になったのがきっかけでつながりが出来、
中学の例の女の子に申請してみたら反応があったので、たまにやりとりするように。
それから仕事が落ち着いたあと、帰りに会える距離だったので久し振りに再会。
俺と同じぐらいの目線になっていて、メガネが顔からなくなってたが笑ったときの顔には面影があった。
昔話しているうちに、改めて(中学の頃の)お礼が俺君にちゃんと言いたかったのだと言われた。
礼を言われるほどのことじゃないとは思ってたが覚えていてくれたことが嬉しかった。
本当かどうかはわからないが、彼女が言うにはあのころ「おはよう」と声をかけてくれた人はほとんどいなかったらしい。
いても「やっほー」だとか「○○ちゃん」と言われるぐらい。
「あの時間帯からきてたら、そうなるよね」と笑いながら話していたが。
ろくに話したこともない俺が〇〇さんおはようと言ってきたときは本当はかなりびっくりしていたんだそうな。

昔話もそこそこに、会えば話し込むようになって頻繁に仕事帰りに会ってたらそれから話すのが日課になり。
俺の転勤が決まり後、遠恋開始。
たびたび泊まりに来るうちに新幹線代の話になり、話し合ってるうちに市役所に紙出しに行くことが決まった。

どうやら中学卒業したあと向こうも20cm以上伸びたようだけど今でも物によっては靴も交換できる。
今でも当時の元同僚女からの伝えのせいか、嫁は「俺君の初恋の相手はわたし」だと認識しているらしい。
本当は俺の初恋は小学生のころで、相手は嫁ではないのだが何であのとき咄嗟に浮かんだのが中学の話だったんだろうなと不思議になるときがある。
あのとき小学生の頃の話をしていたら、嫁とは今一緒にいないかもしれん。
159名無しさん@おーぷん :2015/01/02(金)13:22:34 ID:IWv
電車で文庫本を忘れたのがきっかけ。
帰りの電車の中で本を読んでいたらうとうとして、はっと気付いたら降りる駅だった。
慌てて飛び出すように降りて階段に向かったところで文庫本を忘れたことに気が付いて、電車を振り返ると扉が閉まって動き出したところ。
そしたら、電車の窓口に可愛い娘が、俺の本を持って呆然とホームを見ている。
そして、目があった。
彼女が本を指さして俺を指さした。俺も本を指さし、自分を指さす。
彼女はにっこり笑った。
駅に本を忘れたと届け出たら、その日のうちに見付かり、お礼がしたいと相手の連絡先を聞いて、お礼から食事に誘ったら、話があって気があって、二年半付き合って今の嫁。






ごめん。
正月なのに風邪ひいて、寂しくて、嘘ついた。
毒男です。すみません。
山田風太郎の魔界転生下巻ではそんな流れにはなりませんでした。
160名無しさん@おーぷん :2015/01/02(金)22:09:19 ID:1Xi
魔界転生なら、許す
と、言いたい所だが、
途中でおかしいことになってんぞ
本を受け取ってるだろうに後日になってる

ネタとして投下するにしても推敲してくれ
そうすればオチもストンと入ってくる
ゆっくり寝て風邪を治せよ
161159 :2015/01/03(土)13:56:57 ID:hlL
>160
ありがとう。優しい惚れた。
162名無しさん@おーぷん :2015/01/06(火)19:42:10 ID:JGj
俺「いらっしゃい」
客「独りなんですけど」
俺「はい。こちらのカウンターへどうぞ
客「お任せで」
俺「苦手な物はありますか?」
客「地震と雷が苦手です。」
俺「地震雷抜きで」
客「あっ。恥。ありません」

とある国の寿司屋での会話

日本に帰った時に、とある国の友人から紹介してもらってから付き合った。

日本語が恋しくて会話が凄く弾む、会話のキャッチボールが心地好くもっと話がしたくなった所が気に入ってもらったみたい。
163名無しさん@おーぷん :2015/01/17(土)12:21:33 ID:dLG
私と夫はベル友(死語w)だった。
私が高校生だった頃、まだ携帯もPHSも高くて持てなくて。
みんな持ってたのがポケベルだった。
それで、適当な番号にメッセージ送って「友達になろー」って知り合ったのが旦那さん。
164名無しさん@おーぷん :2015/01/18(日)13:40:32 ID:lfx
なれ初めか。嫁とはもうじき三十路になろうとしていたころに婚活サイトで出会った。
始めてから、ちょいちょい非常識なお方を目のあたりにしたり、やりとりで盛り上がってもいざ会ったら何か違うなんてことも度々あった。
疲労は利用始める前の予想以上で、ことあるごとに休憩もした。
辞める少し前に、たまたま嫁を見つけた。向こうの反応が良かったのもあって始まりはそれから。
イメージを膨らませてしまう前に、なるべく早めに会っておきたいとのことで意見が一致して、わりと早い段階で対面した。
最初はまあまあ悪くない雰囲気だったと思う。でもそれから特に盛り上がるわけでもなくって感じだった。
嫁の表情がよめないのもあったが次は無さげかなと感じつつ、おひらきに。
駅まで送る途中、またプロフィールの話をした。嫁は俺の星座と血液型が自分と一緒だったのが印象に残ってたそうだ。
俺はそういやそうだったな程度だったんだけど、いつごろなのか聞いたら嫁が笑って言ったのよ。

嫁「祖母が7月3日生まれなんですけど、私の母が7月4日で私が6日で近いんです」なんか不思議でしょうって。
俺「そうなんですか。僕は7月5日です。近いですね」って教えたら、きつねにつままれたような顔してた。
俺は同じ誕生日の知り合いも二人ほど知っていたし、特別びっくりもしなかったんだけどな。
だが嫁はその瞬間「この人と私、なにかある!」と思ったらしい。
それからなんのかんので、仕事帰りや休日には嫁と会ってた。
それで誕生日の少し前、もし良ければ一緒に祝わないか誘った。了承もらって、当日にプレゼント手渡したら、嫁はラッピング見てニコニコしてた。
俺、よく確認してなかったが店員にラッピングで「especially for you」ってデカデカとシール貼られてた。
そこはちょっと思いもよらなくて小恥ずかしかったけど、この際言ってしまおうと思って
嫁さんとこうやって会ったりしてるのはたしかに大切な時間で、自分にとっても特別になってると伝えた。
嫁のほうも私もそうだと答えてくれた。それからちょうど一年後に一緒になった。
誕生日の話をしたときは嫁母に、縁だと言われた。俺の家族にその話しても「へえ」だったけどな。
まあ誕生月の部分はフェイクいれてる。他の日でもない、今の誕生日に生まれて良かったと思ってる。
誕生日を言った瞬間「本当ですか!」って目輝かせてたあの嫁の反応は目に焼き付いてる。
今日は晩飯いらないからな、って言うとちょうどあの時と同じような目するんだわ。
165名無しさん@おーぷん :2015/01/18(日)13:57:47 ID:WwC
嫁との出会いはちょっと変な出会いだった。
子供の頃よく友達と公園でちゃんばらしたりかくれんぼしたり。
そんな遊びが流行っていて日が暮れるまでみんなと遊び呆けていた。
で、ある日友達がいつも遊んでる公園に幽霊が出るとか言い出した。
着物姿ですすりないてたり無言で俯いてるとか言い出すが誰も信じるわけもなく
公園に遊びに行った
しかし公園に向かってる最中雨が降ってきて、一応公園に行ったが友達は雨のせいで家に帰ったのか誰もきていなかった。
で、それは居た。
着物を着た髪の長い女の子がベンチに座ってうなだれてる
髪の毛で顔が隠れてよく見えない。
友達が着物の幽霊を見たと言うのを思い出し背筋が凍りつき逃げるように帰った。
166名無しさん@おーぷん :2015/01/18(日)14:02:42 ID:WwC
友達に幽霊を見たことを話したらグループ中に広まり公園で遊ぶのを避けるようになった。
そしてしばらくして大変な事を思い出してしまった。
公園にドラゴンボールの塩ビ人形(ガチャガチャ)を忘れてしまっていたことを思い出した。
100円の安いフィギュアだけど当初すごく気に入ってて大事だった(たしかスーパーサイヤ人のゴクウw)
また女の幽霊が出たらどうしようとか思いつつフィギュアも大事だったので探しにいくことに
幽霊は居なかった。
また出てくると嫌だから急いで探そうと探索した。
誰かに持ち帰られたのか結局それはみつからず…
ベンチに座って落ち込んでたら隣に誰かさっと座った
着物の幽霊だった
167名無しさん@おーぷん :2015/01/18(日)14:10:25 ID:WwC
髪が長い肌が白い…暗く下を俯いてる。
怖い…どうしよう…とその場で固まった。
逃げようとしてもなんか体が動かなかった。
泣きそうな状況で下を俯いてると
「だいじょうぶ?」
と着物を着た女性が話しかけてきた。
「え!・・・あ・・・はいその・・・さがしてたおもちゃがなくて・・・!」
とあたふたした返答をしたと思う
「そうなんだ・・・なくなっちゃったのかな?」
と女性と目が合った
きれいだった。
色白でおっとりした顔立ち。
怖いなんて印象が一気に吹き飛んだ
「これたべて元気出して?」
と着物のお姉さんが出してくれたのはぼた餅。
「私ね、踊りの習い事しててよくお菓子作って持ってくんだけどあまっちゃったw」
と差し出してくれた。
「あ…ありがとごうざいます」
と俺はもらったぼた餅を上の空ほお張った。
「おいしいです」
と素直な感想を言ったら
「よかった…」と笑顔で答えてくれた。
初恋ってこのことなんだなぁとおもった。
なんでも踊りの習い事は大変らしく、いつも練習が終わった後公園でぐたーっとしてたらしい。
雨が降った時に出くわしたときは、すぐに帰ったそうな
168名無しさん@おーぷん :2015/01/18(日)14:24:58 ID:WwC
で、そのお姉さんに会いたくて公園に何度か行ったりしたけどお姉さんにはもう会えなかった。
その後大学のサークルで年上の彼女と付きあう。
しばらくして二人で彼女のアパートで飲んでる際に
初恋の話になって、子供のときそう言うことがあったんだよって言ったら彼女のほうが
「え?それって○○公園のことじゃない?それもしかしたら私かも」と言い出した
昔は習い事をいくつかしてて髪の毛も長かったと、昔の写真を見せられてびっくり
「ぼたもちあげた子が俺君だったんだねー!」と大喜びする彼女
自分自身びっくりしたけど、嬉しくて
「またぼたもち作ってよ」って言ったら
「久々にがんばってみよっかw」
と作ってくれた
後日作ってくれたぼた餅をわくわくしながら頬張ったけど
「あれ…なんかまずいぞ」っていったら
スリッパで頭ひっぱたかれて全部食べ終わるまで腕を組んで見下ろされた。
そして彼女と結婚してたまにぼた餅作るけど昔公園で出された餅程の美味しさじゃなかった。
なんでだろう…

終わりですそれでは
169名無しさん@おーぷん :2015/01/19(月)01:36:32 ID:xby
なんだか東郷さんみたいな嫁だなw
大事にしてやれよw
170名無しさん@おーぷん :2015/01/21(水)17:55:41 ID:MFu
私と夫の馴れ初め書いてみる。

1.一緒に働いて仲良くなった。
→オタク系喪女(男性に軽いトラウマあり)が仲良くなれるなんて!

2.家に遊びに行ったら20センチの美少女達と7センチの美少女達が並んでた。
→私よりオタク!さらに仲良くなるチャンス!

3.精神的な病気を持っていると告白された。
→私がついているわ!

1~3の結果、結婚しました。

付き合うとき、夫がなかなか決断できなかったから、てっきり「恋心」と「責任」の狭間で揺れてるのだと思ってたら、
後に、DT故の「下心」と「不安」の間で揺れており、私のことはたいして好きじゃなかったと発覚したのもいい思い出。
171名無しさん@おーぷん :2015/01/29(木)16:10:27 ID:hge
夫とは大学で同じゼミだった。

当時の夫はいつもチャラチャラした服装でゼミ室に来ていたので、どうせ中身もチャラだろうと思って
こっちから挨拶以外で話しかけることもなかったし、向こうから話しかけてくることもなかった。

ある日ゼミ生で飲み会があり、私とチャラ男はたまたま隣同士の席になった。
何を話していいか分からず、とりあえず同じゼミ生ということで、研究やら論文の話を振ってみた。
そこから少しずつ個人的な話題になり、サークルは?どこに住んでるの?バイトは?という話に発展。
服装とは裏腹に中身はそんなにチャラではないという印象を持った。

そのうち、ゼミ室で彼を観察するようになったんだが、彼の研究態度は実に真面目だった。
見た目と中身のギャップに惚れた。
そのうち、「付き合おう」とどちらからとも言い出すことなく仲良くなり、そのまま結婚。

後で知ったんだが、チャラい服は全部兄からのお下がりだった。
そんな義兄も今は奥さんにめちゃめちゃ怒られてチャラい服は卒業した。
172名無しさん@おーぷん :2015/02/12(木)18:26:19 ID:CZf
俺こと泳げないゴリラが海パン姿で海を眺めてたら体触っていいですか?ってセクハラしにきたのが嫁さん
173名無しさん@おーぷん :2015/02/12(木)18:38:31 ID:740
>>172
そんな程度の文量で許されると思ってるのか?
174名無しさん@おーぷん :2015/02/12(木)21:35:40 ID:CZf
>>173
それ以上書く事無いんだよ!ごめん!
肩からサワサワされてオッパイまで揉まれた位だわ。俺男だけど。
嫁が「谷間すごい、でゅふふふwwww」って笑ってたのは覚えてる
175名無しさん@おーぷん :2015/02/12(木)23:59:58 ID:RhH
俺38歳、嫁24歳のときに嫁の従兄である同僚に紹介された。
嫁は男性恐怖症というかセックス恐怖症気味で、同僚は奥手な俺なら刺激せずに付き合えると思ったらしい。
嫁は俺のことは受け入れてくれたけど、結ばれたのは結婚二年目で42歳でようやく脱童貞したw
176名無しさん@おーぷん :2015/02/13(金)08:43:29 ID:tdp
>>175
結果的には良かったかもしれんが、16才も年上を紹介する同僚は頭おかしいな。
177名無しさん@おーぷん :2015/02/13(金)14:22:15 ID:R3b
いや、年齢よりも従姉妹である嫁さんの為にがっついてるように見えない人
であることを優先したら報告者に白羽の矢がたっただけなのでは?
とゲスパーしてみた
178175 :2015/02/13(金)23:52:32 ID:7PJ
同僚が言うには俺と嫁はすごく相性が良いと直感したそうだ。
俺が30過ぎて童貞なことも背が低くて太っていることも嫁が好感持つだろうと踏んで実際正解だった。
年齢差は全く気にしなかったらしい。「二人ともガキで良い奴なんだからちょうど良い」と言われてる。
179名無しさん@おーぷん :2015/02/14(土)02:24:23 ID:OuM
つまるところ>>176は大きなお世話ってことだな
180名無しさん@おーぷん :2015/03/02(月)00:08:53 ID:LUD
多分誰に話してもドン引きされるので
親にも本当の馴れ初めを話せないんだが
誰かに聞いて欲しい気もするのでここで吐いてみる。

昔住んでたアパートのエレベーターのドアが開いたら
ズボン丸下げしてる変態に遭遇した。
その変態が今では旦那。
181名無しさん@おーぷん :2015/03/02(月)06:28:31 ID:7sk
>>180
おいいいいいい?
kwsk
182名無しさん@おーぷん :2015/03/02(月)09:02:03 ID:LUD
>>181
出会いは衝撃的だったけど、その後は至って普通な感じなので
面白くないかもしれないけど、せっかくなので当時を思い出しつつ書いてみるw
文章下手なので、読み難かったらごめん。

上から降りてきたエレベーターが開いたらズボン丸下げ変態に遭遇。
その変態は、素知らぬ顔でズボンを直した。あっという間だった。
私はあまりの出来事に動けず、すれ違う時になんとなく死を覚悟した。
なのに変態は私の存在を無視して何事も無かったかのように去って行った。

変なものを見た興奮で心臓が爆発するかと思うくらい
ドキドキしたのを覚えている。
このドキドキを恋のそれと脳が勘違いしたと思われる。
それと、襲われなかった=良い変態という思い込み?が
私の警戒心を麻痺させてたのかもしれない。

その後、ズボン丸下げの変態と遭遇することはなかったが
ズボンを下げてない変態とアパートで何度かすれ違い
挨拶を交わすようになり、時々会話をするようになった。
会うたびにドキドキした。
話してみると、変態は特に変態でなく普通の人のように思えたが
エレベーターでの出来事はなんとなく触れれないままだった。

ある日、食事に誘われて、軽くお酒を飲んだ勢いで
エレベーターの事を聞いたら、趣味だ。でも人は襲いません。と言われた。
何故か無駄にカッコいい・・・と思ってしまったw
人に見せるのが目的ではなく、開放感を味わいたいための行動で
あの日はズボンをあげるタイミングが遅れてしまい
運悪く私が目撃してしまった。という事だった。
その後、私から猛烈アプローチして、お付き合い開始。
至って普通の恋愛過程を通過して結婚。

今はほとんどのエレベーターにカメラ搭載されてるから
もうあれは出来ないです。
と変態卒業した旦那から一言でしたw
183名無しさん@おーぷん :2015/03/02(月)09:52:12 ID:wG0
>>182
旦那様がどこかで捕まらないように願うのみ
184名無しさん@おーぷん :2015/03/03(火)13:41:45 ID:uKi
>>183
ありがとう。
今は家の中で完結する変態行為を見出してるので
外ですることは無いので多分大丈夫ですw
185名無しさん@おーぷん :2015/03/03(火)21:17:58 ID:W3K
>家の中で完結する変態行為

が何なのか知りたすぎるwww
186名無しさん@おーぷん :2015/03/03(火)22:04:18 ID:1Md
>>182
読んでいてこっちもすごい高揚感を感じた。
旦那さんは182と出会えて本当に良かったなぁ…
187名無しさん@おーぷん :2015/03/03(火)22:29:04 ID:JAL
家の中で完結してるんだから触れてやるなって
188名無しさん@おーぷん :2015/03/06(金)18:44:15 ID:e2z
うちは玉子焼きが取り持った縁。

会社の新人研修の時、会社支給の弁当食ってて
嫁がそこに入ってた玉子焼き食って一言
「甘くない(´・ω・`)」
俺んちも甘い玉子焼きだったから気持ちはわかる、と内心思ってたら
他のやつらが盛大に甘い玉子焼きをディスってきた。
「ねーわwww」「甘いとおかずにならんしwww」
嫁6対1でフルボッコ。
そこまで言わんでもいいだろ、ていうかそんな変か甘い玉子焼き!?と思って俺参戦。
そのまま昼休み終了まで甘い玉子焼きの良さを嫁とともにアピール。

その後、同じ部署に配属された嫁が自作弁当食ってるところに遭遇
玉子焼きを一切れ分けてもらったところ、これがまあ美味かった。
正月の伊達巻みたいな味。激甘だけど美味い。
美味い美味いって俺大騒ぎ、嫁仲間を見つけて大喜び。
(激甘なので妙な顔をされることが多いそうだ)

そのままなんかよく話すようになって、食い物の好みや人生観がお互いいい感じに合うことが判明
玉子焼き論争から1年経つ頃結婚した。

結婚5年目、今日も俺の弁当には甘い玉子焼きが入ってるw
189名無しさん@おーぷん :2015/03/06(金)18:50:10 ID:RbR
>>182
物凄く爽やかな馴れ初めエピをありがとうwww
何でだか読んでて>>186同様ドキドキwしたし、嬉しかったw
上手く解放wさせつつ、お二人とも末長くお幸せにーーーーw
190名無しさん@おーぷん :2015/03/06(金)19:11:38 ID:bMQ
>>188
うちも甘いな。お菓子みたいに甘いときがあるわ。
191名無しさん@おーぷん :2015/03/06(金)19:14:02 ID:tkx
>>188
もげてしまえ!!!(`・ω・´)

俺にもくれ!
192名無しさん@おーぷん :2015/03/06(金)20:17:25 ID:vY2
>>188
うちも甘い玉子焼だ
そして、ごはんは嫁の担当なのだが玉子焼だけは俺がつくる
193188 :2015/03/06(金)20:55:47 ID:e2z
甘い玉子焼き仲間が結構いるなw
嫁に見せたら「仲間がいる!」って大喜びしそうだ
恥ずかしいから見せんけどな!

>>191
玉子焼きなら一切れやるけど嫁のことならやらんw
194名無しさん@おーぷん :2015/03/08(日)08:14:36 ID:WRy
甘くない派だけど甘いのも好きだ
初めて食べた時は感動したな〜伊達巻きも好き
195名無しさん@おーぷん :2015/03/10(火)00:33:29 ID:WC6
以前、痴漢に遭った女の子を助けたらその子が今の嫁さんって報告があったけど、俺の場合は逆だったな。
上京して一年目、電車に乗ってたら俺が痴漢にあった。

噂には聞いてたけど本当にあるんだ
ホモなのか?いや隣の人と間違えてるのか?
じゃあバレない方が良いのか?いや周り女の人いねーじゃん
怖い、何考えてんだこいつ、怖い、意味不明
とか色々頭を駆け巡った結果、真っ白になって「やめてください」も言えず。
そしたら駅についたところで突然引っ張り出された。

「大丈夫?」と声を掛けられて、初めて痴漢に引きずりおろされた訳じゃないと気付いた。
途端にほっとして、俺の手を取ったままのその女の子にすがりついて泣いてしまった。
腰が抜けるって本当にあるんだな。

痴漢に遭った恐怖と、女の子に助けられた情けなさと、あの気持ち悪さから逃れた安心と、
ついでに一人暮らしの不安が一気に噴出して、そのまま次の電車が来るまでぼろ泣き。
多分周囲には朝っぱらから修羅場してるカップルに見えたと思う。

その後ジュース奢ってもらって別れたけど、後日また電車で遭遇し、話すようになって付き合いだした。
以後痴漢には遭遇してないが、(したくもないが、)嫁さんが「(俺)を守る!」と毎日一緒に通勤してくれるのでうれしい。
196名無しさん@おーぷん :2015/03/13(金)20:01:11 ID:cA6
親友の結婚式で友人代表としてスピーチをした。
緊張もせず、噛まずに落ち着いた間で笑いと感動を伝える事が出来た。

結婚式が終わった時に、式場のスタッフに声をかけてきたのが嫁さん。

凄くうれしくて、連絡先を交換をこっそりした。
まぁ、順調にお付き合いの末、スピーチをしたきっかけで家庭を持つことになりました。
197名無しさん@おーぷん :2015/03/14(土)04:58:34 ID:8iU
>>196
ごめん俺、国語力が低いから良くわからないわ
あなたとスタッフと嫁様がどういう経緯で繋がるの?
198名無しさん@おーぷん :2015/03/14(土)07:54:25 ID:NkK
式場のスタッフに声をかけてきたのが嫁さん。
         ↓
式場のスタッフで声をかけてきたのが嫁さん。
連絡先を交換をこっそりした。
     ↓
連絡先の交換をこっそりした。
じゃないの。
199名無しさん@おーぷん :2015/04/06(月)02:12:52 ID:JuC
当時ネット界隈で流行ってた一人bumpという遊びで知り合い結婚に至った。
寒いかもしれないけど運命的な出会いだと思ってるw
200名無しさん@おーぷん :2015/04/06(月)05:11:10 ID:UyQ
好奇心に負けて行きずりのつもりで寝たら、本気になられ
粘着と暴走(本人は猛烈なアピールと言い切る)で白旗。
恋人から結婚まで1年かからなかった。
さっき、ヤンデレを知り「これか!」と戦慄したので
何かあった時の為に、ここに書き込んどく。
201名無しさん@おーぷん :2015/04/06(月)11:58:11 ID:9yo
おいおい物騒だな、嫁にナタでも突きつけられたのか?

職場の先輩がよく行っていたカフェバーで常連とパートさん、パートさん家族、バイトちゃんを集めたクリスマス会があり半ば無理やり参加させられた
バイトちゃんに無理やり連れて来られたバイトちゃんの友達が嫁
当時、俺も嫁もそれぞれ失恋したてホヤホヤで、2人でどちらがより悲惨な失恋か競うように語り合ううちに惚れ込んでしまいその日のうちに告白して付き合った
お互い勢い任せな感じもあったからいつか覚めてしまうんじゃ無いかとか不安だらけだったけど覚めるどころかどんどん好きなっていって俺の転勤をきっかけに4年目の交際記念日に結婚した
202名無しさん@おーぷん。 :2015/04/19(日)14:20:47 ID:bRi
妻は同じ会社の元社員。
俺が仕事で立場的にも板挟み状態で、精神的にきつくなってしまい初めてのストレス性胃炎に。
その後も不眠・体調不良の繰り返しだった。
同じころ、約3年付き合っていた元カノに「好きな人ができた。体調悪いんでしょ?無理して会わなくていいから」と電話であっさり振られる。
まもなく本格的に転職を考え始めて、宴席で同期に思わず弱音をはいていたら他チームのとある先輩に割り込まれ絡まれた。

●先輩「おい俺くんよお、さっきから聞いてたらお前なあ、まだ3年足らずの若造が何言ってんだ?私なんてなあ」
俺「はっ、はい(震)」
同期「先輩ちょっと飲みすぎです」
先輩「よし、お前の思いをぶつけてこい、聞いてやる」

先輩「じゃああと1年どうだ、とにかくあと1年は頑張ってみろ、絶対よくなるから、いいことあるから」
俺「・・・」

結局辞めずに残ることに。
その1年後、他部署に中途採用で入ってきていた妻と、職場の人らと行った花見で出会った。
少し話しただけなのに、朗らかで親しみがあり話しやすい彼女の纏っている雰囲気に惹かれてしまった。
仕事上はほとんど接点はなかったが、彼女と話しているとなにより癒されたので度々デートに誘い、付き合ってほしいと告白。その後交際。
あとで聞いたら妻も「はじめて話した気がしない人だと思った」らしい。

結婚後、同期「●先輩が言ったとおりだったな、辞めなくてよかったんじゃない」

●先輩「言った通りってなに」
●先輩「私は酔っぱらったことなんてない、ちょっとのそっとじゃ酒には飲まれない」
●先輩「そんなこと言ってない、それ私じゃないだろ」

実は花見に行く前もまだ少し塞ぎこんでいて、気が乗らなかったため行くのを悩んでいたのだが先輩に「お前も来るよな?気分転換」と肩掴まれて向かった。
すっかり疎遠になってしまったが、●先輩あのときはありがとうございます。
妻と出会えたことに感謝してる。
203名無しさん@おーぷん :2015/04/24(金)03:25:45 ID:g4F
嫁さんできてよかったね
204名無しさん@おーぷん :2015/04/30(木)06:12:26 ID:JZA
147だけど
ちょっと進展がありました。
元嫁から連絡が来ました
元嫁は間男が浮気してるみたいでどうやら、相手を妊娠させたみたいで泣きながら電話して来ました。
そして、家に来て元嫁は今旦那(間男)と離婚するから復縁してと突撃して来てデパートでの態度と間男と不倫した事を玄関先で謝罪してましたが、勝手過ぎる元嫁に再婚前に過去の仕打ちを全て俺が教えた今嫁がぶちギレて元嫁を追い出しました。
205名無しさん@おーぷん :2015/04/30(木)13:09:08 ID:JZA
147です。
すみません、まとめサイトのコメント欄で結構叩かれてた
ちょっと設定が甘かった
すみませんネタでした
206名無しさん@おーぷん :2015/05/01(金)00:55:12 ID:F8x
>>147
ネタなら最後までやり切ればよかったのに
まあ不幸な人がいなくてよかった
次ネタ書く時は幸せなやつにしてね
207名無しさん@おーぷん :2015/05/01(金)08:30:28 ID:Djr
>>206
お前寛大だな
208名無しさん@おーぷん :2015/05/01(金)18:19:47 ID:LQw
1日2時間はヘリコプターのことを考えるくらいのヘリ好きで、結婚は諦めていたところ、他所の事業所との交流でヘリコプター整備士と知り合い結婚した。
きっかけはアレだけど良縁に恵まれたと思っている。
209208 :2015/05/01(金)18:55:54 ID:LQw
コピペミスして馴れ初め部分抜けてた

私「あ、◯◯さんですか?上司の△△がよろしく伝えてくれと言ってました」
相手「あー△△さんですかー」
私「整備の方ですよね。機種は◯◯ですか?カッコいいですよねー」
相手「そうですねーやっぱり担当してると好きですね」

今書いたらよくこれで付き合うまでもっていったな。
210名無しさん@おーぷん :2015/05/01(金)22:51:43 ID:F8x
>>208
なんか有川浩の本を思い出してしまったよ
共通の趣味が大好きすぎると衝突したりするっていうけど、208の場合は相手の仕事をよく理解しているってなるから素敵な関係だ
よかったらもう少し詳しくお願いします
211208 :2015/05/02(土)00:28:11 ID:71H
>>210
レスありがとう。
不規則な勤務になるのを互いに理解してるのは大きいです。私は運航方面の援助の仕事なので。口喧嘩は普通にしますがw
告白するときテンパっておしぼり投げたのは我ながら本当にイミフです。
付き合ってからのデートは、やはり羽田、成田空港や基地の周りの公園、各地航空イベントが多かったです。(夫が旅客機、私が軍用機好きなので)
お互い恋愛慣れしてなかったのですがなんとか上手くいき、その後結婚しました。
夫婦とも音である程度ヘリコプターの機種を判別できたりするのでびっくりされます。
改めて書き出すとあまり面白くはないですね。まとまりがなくてすみません。
212名無しさん@おーぷん :2015/05/02(土)00:57:02 ID:GX5
>>211
いやーすごくいい出会いだと思うw
208が嫁で運航関係、相手が夫で整備士ってことでOK?
213208 :2015/05/02(土)01:31:08 ID:71H
>>212
そうです。ラッキーでしたw
214名無しさん@おーぷん :2015/05/02(土)01:46:48 ID:GX5
>>213
案外旦那の方がラッキーって思ってるかもよw
勝手なイメージで申し訳ないけど、両方とも出会い少なそうで、それは女性の数が少ないってことが理由かと思ってるんだけど、そこらへんは実際どうなの?
215名無しさん@おーぷん :2015/05/02(土)01:48:31 ID:GX5
あー読み返したら意味のわからない文章になってた…

旦那さんの職場は女性が少なそうなイメージがあるので、むしろ旦那さんの方がラッキーって思ってるのかなー、ってことを聞きたかった
216名無しさん@おーぷん :2015/05/02(土)07:21:59 ID:71H
>>215
事業所にもよりますが、職場は男性の比率が高いです。
が、夫がラッキーと思ってるかは分かりません。
私が結構どんくさいぶん、夫にフォローされている感がありますので。
整備の適性って、理解力や判断力がかなり求められるので、夫からすれば手のかかかる妻だと思います。
217名無しさん@おーぷん :2015/05/02(土)07:41:46 ID:71H
(そういう資質のある人から見たら)どんくさくて手のかかるという意味で。文章アレで失礼しました。
218名無しさん@おーぷん :2015/05/02(土)09:12:47 ID:GX5
確かに整備士は責任感とかないとできそうにない仕事なんだろうね
旦那からしたら男が多い職場で嫁が働くのはちょっと嫌な気分だろうけど、貴女の感じならそれもなさそうだし
これからもいい夫婦で頑張ってください
219名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)01:49:51 ID:NLv
俺と嫁、文芸部の先輩後輩。
部誌の穴埋め企画で
「I love youをどう訳しますか」(元ネタは夏目漱石のアレ)
というお題が出て、嫁の回答は
「あなたの喜びと哀しみに触れたい」
というものだった。
何か妙に印象に残って、気が付いたら恋していた。
告白するときに、ふと思い付いて、嫁の訳を引用したら
少し笑って受け入れてくれた。
3年付き合って、プロポーズをした。
嫁は「はい、よろしくお願いいたします」とお辞儀をして、その後に
「長生きしてください」
と付け足した。
それは、例の部誌のお題で俺が訳した「I love you」と同じ言葉だった。
嫁も、俺の訳を気に入ってくれていたらしい。
部誌の出版からそろそろ干支一周、引っ越しの度に書棚の整理をするけど
俺と嫁、二人分の部誌はどれだけぼろくなっても捨てられない。
220名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)01:51:37 ID:Pat
>>219
ええ話や…
ちょっと質問なのだけど、文芸部同士っていうか、読書家同士で付き合っていると本関連の話で衝突したりしますか?
221219 :2015/05/04(月)02:10:49 ID:NLv
うちの場合はないな、解釈の違いはあれども
「このくだりが云々~」
「そこそう読むの?自分の解釈は云々~」
「そっかー」
「そっかー」
というような感じ。
ただ、ぶつかる奴はぶつかると思う。血を見る勢いで。
要は相性、多分。
222名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)09:45:14 ID:Pat
へー衝突しないようにお互いの配慮があるんだね
これからも夫婦仲良好で頑張って
223名無しさん@おーぷん :2015/05/04(月)13:12:17 ID:PNf
>>219
なんかちょっと泣けた
末長くお幸せに
224名無しさん@おーぷん :2015/05/12(火)00:01:35 ID:I0w
いい話だ
225名無しさん@おーぷん :2015/05/29(金)19:39:51 ID:k99
私と旦那は小学校の同級生。
足が遅い私はリレーの組み分けでいつも余ってた
五年生で旦那と同じクラスになったら
リレーの組み分けで真っ先に私をとってくれて
「お前が全員に抜かれても俺が全員抜き返すから気にすんな」
そう言って私をスターターにして彼はアンカーで走った。
あんなかっこいい姿は見たことなかった。

約十年後
旦那が嫁を募集していた。
母と旦那母が仲良かったのでためしに彼の自宅でお見合いということに。
彼の家に入った途端、私の目に映ったのは
飼い猫三匹に滅茶苦茶に踏まれて転がっている旦那の姿だった
私を見ると何事もなかったかのように座を正して
「お久しぶりです」

私も母も噴き出して笑い転げてその日の内に縁談がまとまった。
小学生の時のヒーロー姿と大人になってのギャップがツボに入った。
226名無しさん@おーぷん :2015/05/29(金)19:44:24 ID:BKe
旦那さんは猫様の奴隷だったのかい?
227名無しさん@おーぷん :2015/05/29(金)19:46:14 ID:k99
>>226
本人いわくカーペットになっていたらしいです
自分が
228名無しさん@おーぷん :2015/05/29(金)19:50:00 ID:FTG
想像したらほんわかした…
229名無しさん@おーぷん :2015/05/29(金)21:30:21 ID:ofH
可愛いね
旦那さんも小学生の時の思い出は覚えていたのかな?
猫と一緒に幸せにね
230名無しさん@おーぷん :2015/05/30(土)12:22:10 ID:UOa
皆いいね。読んでると幸せな気分になるから便乗して投下。長いかも

私がよく飲みに行っていたバーでバイトしていた旦那と旦那の親友(A)
私はAと話す機会が多かったんだけど店が暇な時は旦那も一緒に話したり、三人でご飯行ったりもあった

ある年の年末、客に散々飲まされた旦那は泥酔。
私は早めに出て始発を待ってたんだけど、Aから電話が。
言われた場所に行くとなぜか私の名前を連呼する旦那が居た
A「おい○○(私)来たぞー。じゃ、あとはよろしく」→A、すごい速さで逃走

旦那の家もわからず誰とも連絡取れず、一方的にしゃべり続け、しかも動くので仕方なくホテルに保護。ベッドに寝かせてからもずーっと喋り続ける。
途中から、俺がどれだけ○○を好きか話していたけど、酔っ払いなのでスルー

翌日?目覚めて焦る旦那に事情を説明して、その日は解散。何言ってた?ってすごくしつこかったけど、酔った勢いだと思ってたから詳しくは教えなかった
この後に2回ほど同じ様な事が起こるんだけど、(今思うと学習能力無さすぎですね)
2回目も3回目も好きだと言われるとちょっと気になってしまう。今度聞いてみようかなーなんて思ってるうちに旦那の昼の本職の出張が決まる。
たまに連絡とったり、月一くらいで帰って来た時に呼び出されて遊んだり、Facebookで旦那と一緒にプリクラ撮ってる女を見つけて病んだり、Aに相談したりしながら半年後
ついに旦那が帰って来た。

そこからはトントン拍子だった。
Aの協力もあって、旦那が帰ってきてから一ヶ月くらいで付き合うことになり、細かくは割愛するけど色々ありながらも去年結婚しました

Aは「あの時の俺いい仕事したわー」と言ってるけど、真冬の早朝に仮にも女子に身長差30cmの酔っ払い預けて帰るのは…でもありがとうA
231名無しさん@おーぷん :2015/05/30(土)18:47:17 ID:rYF
失礼かもしれないけど旦那さんヘタレだねw
でも結ばれてよかった
232名無しさん@おーぷん :2015/05/30(土)19:58:18 ID:UOa
>>231
レスありがとう。普段はそうでもないんだけど恋愛になるとヘタレだそうで、この結果にはAもびっくりだそうですw
233名無しさん@おーぷん :2015/06/01(月)16:59:20 ID:jgp
この流れなら言える
女たらしな旦那にたらし込まれたいじめられっこの話を聞いてほしい

母子家庭で貧乏だっ私、制服も買えず着古された貰い物を着ての高校生活。小中に続きいじめられ歴10年の大台にのる
お調子者の旦那。女の子の変化によく気がつき優しい、しかも姉の影響か化粧させると上手なので高一時点で気の利く女子寄りの男子ポジションを獲得。ただし女子大好きでしょっちゅう歯の浮くセリフを吐くためか女たらしにで軽薄なイメージを持たれ恋愛対象からは外れる三枚目
そんな旦那と高二で同じクラスになり、引き続きいじめられてる私を旦那が発見。ある日の放課後いじめ女子にいじめをやめるよう説得する。
今でも覚えてるよこの時の旦那のセリフ
「ほら君たちいじめやめなさい!いじめやる暇あるならお化粧やファッションを学びなさいファッション!
素材がいいのにそんな変な格好もったいない!特にAちゃんまつげ盛りすぎ!Bちゃんもスカート短ければいいってもんじゃないの!
前から思ってたが君らはギャル系は似合わん!来い!俺がきれいにしてやる!」
ホントはもっと長いが、こんな感じで唐突に旦那がいじめっこグループを拉致り手持ちの化粧品で化粧レッスンを始めた
ついでに帰っていいかわからずオロオロしてる私も捕まり改造された
そして完成したのが見事清楚系にジョブチェンジしたいじめっこグループといじめられっこ私
そして最後に旦那は「これ以上いじめしたらまた化粧するからね!」と締めて解散。
次の日からいじめらしい気配があれば旦那が化粧品持ってやってくるようになり、次第にいじめなくなる
というかいじめっこグループの一人が旦那の言うとおりメイクとファッション直したら彼氏ができたらしく、以来私に構わずファッションに専念するようになった
さて、そんな訳でいじめから解放された私は次第に旦那が気になり始めた。が、そこはいじめられっこ喪女、なにも行動できず半年経過してしまった

思ったより長いから分けるね
234名無しさん@おーぷん :2015/06/01(月)17:27:31 ID:jgp
続き

で、半年経過
この頃にはいじめっこグループも丸くなり、私もびっくり友達ができた。人生リタイアも本気で考えてた私には夢のような時間だった
で、そんなある日の美術の時間、こけた旦那に絵の具をぶっかけられた。制服がカラフルに染まる
旦那平謝りで弁償すると主張。紆余曲折あり弁償してもらう羽目に。
一応両親でも話し合ったけっか旦那のバイト代から買ってもらうことに
さて、そんな訳で変な形ではあるが憧れの人生初ピカピカの制服を気になる人にプレゼントされる形になった私はなんかもう有頂天だった
制服を持ってクルクル回って親にキモいと言われるくらい有頂天だった
で、新制服で初登校。旦那と私の謝り合戦がはじまり、なんの流れか新制服に合うお化粧をしてもらおう、という流れになった
そして友達とかに見守られながらお化粧され、鏡の向こうに喪女でないなにかができあがった
もうここらで私のテンションマックスになってた
しかも旦那が「よし、これでよりかわいくなったな」とかいうのよ。友達も「かわいくなったねー」って
で、ここで私トチ狂った
以下会話

私「かわいくなった?」
旦那「かわいくなったよ。ねぇ?」
友達「うん。私子すごい似合ってるよ」
私「ホント?」
友達「ホントだって。鏡見てみなさい」
旦那「もうすぐに彼氏できるくらいかわいいよ!」
私「じゃあ彼氏になってください」
旦那&友達「は?」

そんな会話の後、私は無事旦那の彼氏になった
この時まさか女子に告白されることになるとは予想してなかった旦那がおもしろかった
ちなみにOK貰って家帰って小躍りしてたら親にキモいって言われて尻を蹴られた

我ながらキモい流れのエピソードだけど、タンスから制服でてきたから書いた
早く出張から帰ってきてほしい

おわり
235名無しさん@おーぷん :2015/06/01(月)17:31:01 ID:qtO
>>234
途中までワクワクしながら読んでて最後にまさかのアッーーーー!展開
旦那の彼女になった、でよろしいかな?
236名無しさん@おーぷん :2015/06/01(月)17:40:04 ID:jgp
>>235
はいそうです。大事なとこ間違えました
旦那の彼女になった、です
私はきっちりと女です。赤ちゃん生んだから間違いないです
237名無しさん@おーぷん :2015/06/01(月)17:50:16 ID:jgp
何度もごめんなさい
両親で話し合った、でなく
両方の親で話し合った、です
これ以上はもう消えますごめんなさい
238名無しさん@おーぷん :2015/06/01(月)18:49:04 ID:oHB
高校から続いて結婚ってすごいねw
そのあと旦那さんは一途になってくれたのかな
今でも仲良しそうでなにより
239名無しさん@おーぷん :2015/06/01(月)23:56:53 ID:qa6
>>234
その制服着てお出迎えするの?(・∀・)
240名無しさん@おーぷん :2015/06/02(火)00:12:43 ID:95i
制服着てお出迎えか
有りだな(他人事)
241名無しさん@おーぷん :2015/06/02(火)00:23:08 ID:ib5
二人目頑張れ~
242名無しさん@おーぷん :2015/06/03(水)22:01:58 ID:HZ3
しかしカーチャンひでえなw
243名無しさん@おーぷん :2015/06/04(木)20:14:16 ID:33N
小学校の遠足で、地面に弁当をぶちまけた。
クラスの皆にちょっとずつ分けてもらったんだけど、
皆やはり弁当は楽しみな物なので主役級のおかずは貰えない。
ちょっと泣きそうになってたら、それまでしゃべったこともなかった女子が
「わたしとおかず交換しよう?わたしはハンバーグと唐揚げあげるから、どれかふたつちょうだい」
と言って、微妙おかずと主役級おかずをトレードしてくれた。
こいつすげーいいやつじゃん!と尊敬した。

それから何年かたって高校卒業間近。
電車に乗ってたら、泣きべそかいてる小学生を発見。
なんか泣いてるガキいるなーと思ってチラ見してたら、その小学生に近寄って話しかけるやつがいた。
おお親切なやつがおるわと思ってまじまじと見たら、昔おかず交換してくれた女子だった。
すごい真剣な顔で泣いてる小学生の話を聞いてた。

多分この時に惚れた。なんか超かわいかった。

そのまま小学生をダシに話しかけて、メルアド交換。
俺の存在は「弁当ぶちまけた○○くん」としてぎりぎり覚えてもらってた。
他県の大学に進学予定だったから短期決戦で口説いた。
6年間遠距離恋愛に耐えて結婚。

いまだに嫁は小さく親切をしてて、俺にはとても真似できないので尊敬してる。
244名無しさん@おーぷん :2015/06/04(木)21:10:17 ID:tWZ
いい話を聞かせてもらったわ
読んでるこっちまで、ほっこりする
>>233さんも>>243さんも、これは惚れるやろーって感じ
お二人とも末長くお幸せにね
245名無しさん@おーぷん :2015/06/04(木)22:30:54 ID:8fx
惚れて即行動した>>243も、決断力と機転が利くだけじゃなく遠距離にも耐えるとか、良い旦那さんだね。
246名無しさん@おーぷん :2015/06/05(金)00:01:21 ID:P61
ありがとう、てれるぜwww
引っ越しまでのタイムリミットが近かったのと、
あと絶対ライバルがいると思ったから速攻かけた。

嫁、なんていうか地味かわいいのよ。
クラスの野郎どもで誰がかわいいとかどうだとか話すじゃん、
ぱっとかわいい子とか巨乳の子の名前が出て、わかるわーってなったあと
「あー、でもあいつとかもちょっと良くね?」
「えー」
「…あー、俺はなんかわかるわ」
って名前が出てくるポジション。

乗り換えたりとか絶対しなさそうなタイプだから、
先に誰かに告白されたらその時点で負け確定と思って急いだ。
あの時の俺は人生で一番さえてた。褒めてやりたい。
247名無しさん@おーぷん :2015/06/05(金)23:50:43 ID:JGS
なんかそういう地味な女ほど浮気しそうな気がするけどなw
そんなことにならないように嫁さんを労って仲良くね
248名無しさん@おーぷん :2015/06/06(土)20:55:13 ID:Kc8
新入社員期間中、敏腕だけど仕事のオンオフ差が激しいことで有名な旦那の下で修行。
旦那は河内弁というなんJ民をキツくしたような方言で、頼れるアニキ肌なんだけど…

休憩中
旦那「この飴ちゃんぜんぜん味せえへんわー」モゴモゴ
私「先輩、この飴は包み紙が2重なんですけど…」
旦那「ほんまや、2枚目剥がしとらんかったわ!おおきに!」ニッコリ

食堂
私「先輩、カレールーの皿取り忘れてましたよー」
旦那「ほんまや、俺の皿ライスしかなかったわ!おおきに!」ニッコリ

仕事に熱意をかけすぎて、私生活は燃え尽きたようにズボラ。
そんな落差と笑顔にときめいて私から告白し交際開始。
旦那の汚部屋を片付けていく内にさらに愛情が深まり…

事後
私「先輩!ゴム付けてなかったんですか?!」
旦那「ほんまや、忘れとったわ!ちょうどええやん結婚しよ!」ニッコリ
私「仕方ないなー(計画通り)」
で、結婚して今に至る。

ゴツいおっさんがドギツい河内弁でトボけたこと言うのは反則だ。可愛すぎるよー。
249名無しさん@おーぷん :2015/06/07(日)02:55:58 ID:OPA
旦那ニキ豪快すぎw
避妊失敗=結婚てのも男らしくていいね
250名無しさん@おーぷん :2015/06/07(日)13:47:05 ID:Qo4
「」
251名無しさん@おーぷん :2015/06/07(日)13:50:48 ID:Qo4
>私「仕方ないなー(計画通り)
奥さん腹黒いww
「計画」って具体的には?
252名無しさん@おーぷん :2015/06/08(月)17:19:59 ID:7BS
〉〉248
というか笑ったけど旦那さんと一度病院行ってみたら?
さすがにカレー気付かないのは病気レベルじゃ・・
253名無しさん@おーぷん :2015/06/09(火)08:18:17 ID:80t
とにかくkwsk!
254名無しさん@おーぷん :2015/06/10(水)07:56:37 ID:Ba9
その修行時代が見たいよw
きっと周りから見たら期間中ずっと夫婦漫才だったんだろな
お幸せに!
255248 :2015/06/10(水)22:47:35 ID:BDP
>>249->>254
レスありがとうございます!
>というか笑ったけど旦那さんと一度病院行ってみたら?
後出しですいませんがメンタルクリニックのお世話になったことがあります。
私の入社以前の旦那は仕事のやりすぎでノイローゼになったことがあり、それのなごりでこんな感じだそうです。
>>248では奇行ばかり抜き出して書いてますが、基本的にはすごいキリッとしてるんですよ。

>「計画」って具体的には?
きっかけさえあれば即プロポーズしてくれる関係だと思ったので、
旦那のうっかりパターンを先読みして忘れそうな位置にゴムを毎回置きつづけていました。
もちろんずっとピル飲んで下準備してからの計画的犯行です。
入籍後に謝りましたが「遅かれ早かれ結婚してたし、ええよ!(ニッコリ)」と許してくれました。
256名無しさん@おーぷん :2015/06/11(木)07:53:41 ID:DSM
典型的なワーカーホリックやね。
でも同じ男として言わせて貰うけどいい歳した男が避妊忘れるとかありえんよ。
実は奥さんハメられたんじゃ?www(Not性的な意味で)
257248 :2015/06/11(木)21:38:18 ID:lkP
>>256
そのとおりでしたwww。゚(つД`)゚。
今日聞いたら、バレバレだったけど必死な私が可愛く見えてわざと忘れたらしいです。
いくらなんでも小娘が一回り年上の男性を手玉に取れるわけ無いですよねー…。
旦那の意外な一面に惚れ直してしまいました。
「(計画通り)キリッ」とかドヤ顔で書いてた自分が恥ずかしくて仕方が無いです…。
長くなりましたし、これ以上恥ずかしい黒歴史を増やさないためにも名無しに戻ります。
みなさんありがとうございました。
258名無しさん@おーぷん :2015/06/12(金)12:20:18 ID:9ZJ
旦那が一枚上手だったのかww
おしあわせにね
259名無しさん@おーぷん :2015/06/13(土)07:36:56 ID:ObN
有能社員から一転、ノイローゼで出世が途絶え失意のところに、
突然後輩からノイローゼの後遺症がステキと告白され、
しかも結婚する気マンマンのバレバレトラップ・・・

旦那視点を想像したらソレナンテエロゲ状態じゃないのよw
そりゃ逃がすもんですか
260名無しさん@おーぷん :2015/06/13(土)16:34:32 ID:Ysy
ん、それは259が倒れて後輩の旦那から告白されたってこと?
それのどこらへんがエロゲなのよw
261名無しさん@おーぷん :2015/06/13(土)18:11:38 ID:ObN
レス番省いてごめんね?
248へのレスのつもりだったのよ
262名無しさん@おーぷん :2015/06/14(日)11:51:11 ID:NRk
旦那は実家が近所同士の幼なじみ。
高校2年生の時に突然告白されるまでは、アニメやゲームの話で盛り上がれる友達だと認識していた。
告白された時はいつもと違う真剣さに惹かれて自然とオーケー出してた。
それから付き合いだして初めて旦那を異性として認識し気付いたのだけれど、まあ旦那はかっこよかった。
もともと目鼻立ちが整ったひとだな~とは思っていたけれど、改めて見ると涼しげでいて凛々しさもある魅力的な顔立ちだった。スタイルもいいし。
話し方も知性的で、デート中はさりげなくリードしてくれる。モテる男の典型例だと思う。
中学高校と別々の学校に通っていたから気づかなかっただけで、女子人気は相当高かったと思う。バレンタインではチョコ結構もらってたし。
そのかっこいい人の前に座り何も考えずジョジョについて語ってた頃の私はなんてアホだったんだろうと、少し後悔した。
と同時に、 私にだけはざっくばらんに何でも話してくれていることに気づいて嬉しかったりもした。

それから旦那と同じ大学に進学、サークルも同じところに入った。もともと進みたい道も趣味も一緒だったから自然な流れ。
ただ、そこには今で言うサークルクラッシャー的なビッチ先輩がいた。無論旦那もロックオンされて猛烈なアピールに曝されるはめに。
旦那はアピールをのらりくらりとかわし、私に被害が来ないよう付き合っていることを隠したのだけれど、ビッチ先輩が私が旦那の彼女であることを察知。
今度は私に粘着するようになったため、旦那と一緒にサークルを抜けた。
ビッチ先輩の粘着が意外と精神にきてた私のせいで一時破局危機に陥るも旦那と本気で話し合って回避。
これ以降は私も精神的に余裕ができ、喧嘩することもなく穏やかに過ごす。

そして昨年旦那からのプロポーズを受け両家挨拶やらを経て今年結婚。
プロポーズの言葉はよく一緒に行っていた公園で「僕の話をいつも真面目に聞いてくれたのは○○だけです。お願いだから結婚してください。」
入籍後の第一声は「小さい頃、○○をお嫁さんにするのが夢だったんだ。」
もう、一生この人を大事にして一緒に幸せになろうと決意しました。
263名無しさん@おーぷん :2015/06/14(日)12:32:37 ID:NRk
>>262に書き忘れたこと追加で。
旦那が私に惚れた理由は旦那の話(空はどれくらい広いかとか虫の模様が個体ごとに違ってきれいとかそういう話)を真面目に最後までに聞いてくれるのが私だけだったかららしいです。
それがプロポーズの言葉に繋がる。
蛇足だったらごめんなさい。
264名無しさん@おーぷん :2015/06/14(日)12:59:01 ID:lA0
>>262-263
いい馴れ初め。
ちゃんと話聞いてたってところは、話の内容(空とか虫とか)旦那さんが小さい頃の話かな?
その時分から惚れてたんなら旦那さんかなり一途だね
265名無しさん@おーぷん :2015/06/14(日)13:05:43 ID:NRk
>>264
ありがとうございます。

>ちゃんと話聞いてたってところは、話の内容(空とか虫とか)旦那さんが小さい頃の話かな?
はい、その通りです。旦那は小さい頃1度興味のある話を始めると止まらない子だったので、他の子に疎まれることがあったみたいです。
そんな中私がよく話を聞いてくれたのが強く印象に残っていたと言っていました。
266名無しさん@おーぷん :2015/06/16(火)03:38:36 ID:eaw
「虫の模様」ってのがナミテントウのことなら
語りたくなる少年旦那の気持ちがよくわかるわ

嫌がらずに聞いてくれた女子に惚れるのは当然だな
267名無しさん@おーぷん :2015/06/17(水)18:53:56 ID:spW
元メル友です。当時私21。旦那25。
PHSが普及し始めたとき、旦那から「お話しませんか、メル友になりましょう」という誘いが届いた。
深く考えず、暇だったので気まぐれで連絡をとりはじめた。
歳が近いね~ということでそのうち電話もよくするように。
声があまりに好きな感じだったので、声を褒め殺しまくっていたら「他はそうでもないからそんなに持ち上げないで」と言われた。
もとが出不精で交友があまり広くなかったうえ、それまで恋人といえる人もろくにいなかったので。
同年代の男性と話すのが久し振りで新鮮に感じ、やりとりが当時の楽しみに。

話に対していつも真剣なところ、恋愛話で私が悲観的なことを言っても、よく聞き慣れたまだまだ若いから大丈夫よ等ではなく。
旦那の「私ちゃんが80歳ぐらいで点に召されるとしても、まだ60年ほどあるから諦めるのには早いよ。若い頃に縁がなくても、老人会でも出会いはあるかもしれないし」
といったようななんとも言えない前向き気味な返しをしてくれるところがすきだった。
あくまで文字上の情報と声しか知らず、住んでいるところも遠い、特にそれ以上にこの人と何かあるわけではないだろうと思ってたけど。

会う話になったのは、たまたま私が仕事の都合で旦那が勤務していたオフィス街近くの支店で働くことになったから。
会うまでに3年かかり、会って10日後に告白され、その後付き合い始めた。
告白時には突然の事に動揺してしまい、「じゃあ友達から」と答えたら「3年以上前から僕はもう友達のつもりなんだけど」と返された。
そういえばそうだったと思ってるうちに「とりあえずまた会おう」と誘われ、誘われるままちょくちょく一緒に過ごすこと1年。
連絡を取り合っていた頃にだいぶとやりとりはしていたし、会った時に新たに話すこともそうないのではと思ってたぐらいだった。
でも初対面のときからぎくしゃくした感じが不思議と全然無かった。
あとで聞くと旦那もそう思ってたらしい。
旦那は男だらけの職場で日々つまらず、なんとなく友達がメル友と楽しそうだったので自分もやってみたと言っていた。
話が尽きず、気が楽で心地がよかったこともあって、翌年に結婚。
元メル友というのは、身内には言えなかった。
出身が同じだったので、身内に突っ込まれたときには、地域の集まりで知り合ったということにして話したことがある。
268名無しさん@おーぷん :2015/06/18(木)08:14:19 ID:e95
今で言うとSNSで出会った感じか
いい人と巡り合えて良かったね
269名無しさん@おーぷん :2015/06/22(月)14:03:59 ID:FGn
息子さん=旦那、八歳上 習い事の先生=姑 お孫さん=義理の娘

大学休学中、十年来の付き合いの習い事の先生のお見舞いに行ったら
お孫さんの託児をお願いされた
息子さんは妻に逃げられ、男親という以前に激務なので子供の世話と仕事の両立が難しく
他に頼れるとこもなく困ってるというものだった

お孫さんの年齢は四歳

「保育士目指してるんでしょ?予行練習だと思って(泣)」

祖母の遠縁であり、私の子供の頃の預けられ先で習い事の先生、
さらに息子さん本人も家庭教師だったというがっつりした付き合いもあって断れないし
純粋に助けになりたい気持ちもあった
話が回っていた母にも「暇でしょ(威圧)」され、
なんだかんだでOKしたら現状が想像以上に酷く、

お孫さんはすぐに懐いてくれたけどその分不憫で、
また母親がいないことで不安定でずっと引っ付いていたり、
何もかもお気に召さないように駄々をこねたり赤ちゃん返りのような状態

息子さんにはこっちが恐縮するくらい感謝されたし申し訳ないと謝られもしたが
思わず「そんなことはいいから寝てください」って言っちゃうほど憔悴が酷い
昔の話をすると「どうしてこんなことに」と泣きだすぐらい疲れてる

食事もジャンクフードとゼリーとレトルトというので、
当初の先生が退院するまでの2週間
幼稚園の迎えから息子さんが帰ってくるまで数時間遊び相手になるだけのつもりが、
朝晩の食事の世話から幼稚園の支度など、まるで通い妻みたいなことをするようになり
数週間して先生が退院したけど体調が戻らないというので、さらにもうちょい続いて
その後も何かと面倒を見ているうちに先生にいっそ結婚しちゃったら?と進められた

先生は二度目の息子の結婚相手は知り合いが良いそうでものすごい推された
自分の休学の理由が婦人系の病気で子供が出来なくなった事だったので
うちの両親も大プッシュ
息子さんの職業が医者で、うちは実家が開業医だったから跡取り目的だったと思う

息子さんも自分も恋愛じゃなくて見合いのような感覚だったけど、
子供のことを考えてそれが一番いいかと流されるように結婚に至った

こんな乾いた始まりだったけど私の方は結婚して数年後に旦那に恋愛感情出てきちゃって
家族のバランスを崩さないためにどうしようもないときは娘を抱きしめてこらえてる
270名無しさん@おーぷん :2015/06/22(月)17:36:38 ID:luZ
>>269
YOU、旦那さんにその感情ぶちまけちゃいなYO

ごめん、なんか軽くしないと言いづらかったから…
おふざけじゃ無いのですよ
271名無しさん@おーぷん :2015/06/22(月)18:35:53 ID:py9
>>269
一生好きにならないままの夫婦もいるし
好きになれてよかったね。
272名無しさん@おーぷん :2015/06/24(水)17:49:56 ID:kjF
旦那は高校は違うけど同じ塾に通ってた人。
高2の夏休み、私は夏期講習で塾に行く途中、ジジジ…と弱っているセミを見つけた。
なんとなく可哀想に思って木陰にセミを移し、その時に冗談で、
「恩返しは塾の○○君とおしゃべりできるでよろしく」と言って塾に行った。
その日の塾帰りに○○君から初めて話しかけられて、駅に着くまでずっとおしゃべりできた。
そして駅まで一緒に帰るという日々が続き、お互い志望校に合格してお付き合いが始まり、現在に至る。
ありがとう、セミ。
273名無しさん@おーぷん :2015/06/24(水)20:32:26 ID:b8L
高校生からの付き合いで結婚したのはすごいね
でもセミがつないでくれた出会いなんて初めて読んだw
274名無しさん@おーぷん :2015/06/25(木)09:52:57 ID:KQX
へえー良い話だ
蝉をつかめる高2女子というのも珍しいね
275名無しさん@おーぷん :2015/06/25(木)17:59:04 ID:h5r
進研セミのおかげで志望校に合格して彼氏までできました!ってか
やかましわw
276名無しさん@おーぷん :2015/06/26(金)02:17:03 ID:ck4
夏の暑い夜、川沿いの公園で地面から這い上がって人に踏まれんとしていた蝉の幼虫を帰る道すがら7匹も退避させた私には何かいいことが起こるでしょうか
277名無しさん@おーぷん :2015/07/01(水)16:21:56 ID:nh2
通っていた高校の中庭で一目惚れ。
その日はぐずついた天気で、雨が降ったり止んだりしてた。
俺は中庭の掃除当番だったんだけど、
雨天時は別のところに振り分けられる決まりがあった。
この微妙な天気の時はどうすんだ、とりあえず中庭に行ってみるかと、
少し早めに中庭に向かった。
そこに一人女子がいた。
中庭にはいくつかツツジの木が植えてあって、花の盛りだった。
その女子は、濃いピンクのツツジの花を摘んで、蜜を吸っていた。
薄暗い中庭で、白い手がゆっくり動いて、花を摘んで、白い顔を寄せて。
普通の、どっちかというと地味な感じすらある子だったけど、
その風景があんまり色っぽくって背筋がざわっとなった。
そのままぼーっとみてたら目が合って、その女子はちょっとばつが悪そうに立ち去った。
制服のタイの色から、一学年上ということはわかったので、
先輩に協力してもらって何処の誰さんかを特定、即告白。後に結婚。
結婚式の時も綺麗だったけど、俺の中での一番は花の蜜吸ってたあの時だ。
278名無しさん@おーぷん :2015/07/01(水)23:25:47 ID:ZWv
もう少し詳しい話を所望します
279277 :2015/07/02(木)20:43:15 ID:NhV
どのあたりを詳しくすればいいのか…
何処の誰さんかの特定はちょっと苦労した。
俺、絵心無いから似顔絵とかは描けないし、
生徒数の多い高校だったから闇雲に探しても見つからないし。
手詰まりになって仲のいい先輩に相談したけど、
その先輩もあまり女子とは親しくなく情報不足。
最終的に先輩の友人の彼女まで話が行って、やっと特定。
(行事で撮影された写真等を持ち寄って頂いた)
特定した瞬間、先輩友彼女さんがPHSを駆使して
彼女は吹奏楽部で現在フリー、今日は○×棟の△階の階段付近で練習している、
との情報を得る。女子の情報網の凄さを知った。
この時点で、雨の中庭から一ヵ月。焦れに焦れていた俺そのまま特攻。
280277 :2015/07/02(木)20:56:35 ID:NhV
「○○さんですか」
「…はい」(不審気)
「△△科一年○組の××です。一目惚れしたので付き合ってください」
「………あ、はい…」
「ありがとうございます。よろしければ今日、一緒に帰っていいですか」
「…はい、いいですけど…」
「ありがとうございます。じゃあまた後で」
彼女曰く、セールスの人みたいって思った、とのこと。
その後、帰宅方向が全く違うのに遠回りして一緒に下校。
これが彼女の卒業まで続く。
最初が先輩後輩の距離感から始まったので、彼女に敬語を使う癖が抜けず困った。
結局今でも敬語。
281名無しさん@おーぷん :2015/07/02(木)22:22:12 ID:8qi
そんなに鮮明に覚えてるだなんてよっぽど綺麗だったんだろうなあ…
お幸せに!
282277 :2015/07/02(木)22:50:56 ID:NhV
映画のワンシーンかっていうくらい綺麗だった。
あんなに集中して何かに見惚れたのは、あれが最初で最後かもしれない。
283名無しさん@おーぷん :2015/07/03(金)06:20:57 ID:S4q
嫁「お時間あるならどうか勉強教えてくださいぃいいい留年したくないですうう」
俺「!?」

図書室の自習室でこう話しかけられたのが最初だな
284名無しさん@おーぷん :2015/07/03(金)06:37:16 ID:H4M
>>283
くやしく。
285283 :2015/07/03(金)07:07:54 ID:S4q
せっかくkwskしていただいたので書く

嫁とは大学が一緒で、入学当時はお互い
俺から見た嫁:A(高校が同じ)と仲良くなってる子
嫁から見た俺:A(大学からの友人)と同じ出身の人
程度の印象を持ってるだけで話したことなかった

んで、一年の終わりに学校内の図書館にある自習室に忘れ物して取りに行ったら、嫁が一人で頭抱えて勉強してた
試験期間のあとその様子だったから、ああ再試か…と思いながら、あんまり気を散らせないようにそっと出て行こうとしたら

嫁「お、俺くんは頭よかったですよね…?」
俺「!?(うおっ)…は、はい」
嫁「あの、私、物質科学で赤点とってしまって、レポート点足してもダメで」
俺「再試?」
嫁「…お時間あるならどうか勉強教えてくださいぃいいい留年したくないですううう」
俺「わ、わかりました、わかりましたから!いやしかしAは!?」
嫁「Aちゃんはバイト忙しいから駄目なんですううううう」

となって、数日ほど勉強教えてなんとか再試で持ち直して、そこから試験期間になるたびに俺が嫁に勉強教えるって関係が続いた

で、二年の文化祭の時に俺が嫁に告白して振られ、三年の文化祭の時に嫁から告白されて付き合った
286283 :2015/07/03(金)07:21:24 ID:S4q
ついでに後から聞いたら、俺から告白したときはムードもへたくれもなく会話の流れの中で言われたので冗談だと思い、同じように冗談っぽく断ったらしい
(「あのリア充仲良すぎや」「羨ましいねー」「じゃあ俺らも付き合うか!」「ご冗談を」みたいな感じだった)

で、お互い「脈なしか畜生」と思いながら一年過ごして、文化祭後の後夜祭で嫁に呼び出されて、もじもじしつつも告白された
287名無しさん@おーぷん :2015/07/03(金)07:21:44 ID:9fw
二年次と三年次の間に何があった?
288283 :2015/07/03(金)07:30:06 ID:S4q
>>287
俺はそういうのはなかったんだが、
嫁は嫁友達数人から「俺くんと付き合ったりしないの?好きなんでしょ?」→嫁、経緯説明→「脈ありじゃんなんでそこで断った馬鹿!はよ告白し返してこい!」みたいなことがあり、
勇気がようやく出た一年後に告白してくれたみたい

当時告白をしたことがなかったらしい嫁氏、言い出すまでに20分以上かかってたけど
289名無しさん@おーぷん :2015/07/09(木)16:35:17 ID:Ide
小2のとき池沼にレイプされかけてひきこもり不登校児になり、
思春期に親族に性的ないたずらをされて親から恥ずかしい子だと言われ続けて、人間不信の塊になりパソコン漬けになったけど、
ネトゲで小6のときに出会った中学生のA君から元気付けられて、学校行けるようになり、
友達も出来て、だんだんと希望を持てて将来の夢も思い出し、実現の為の志望校にも行けて、
A君というカッコイイ彼氏ができて、幼稚園の頃のアルバムの片隅に「げーむをつくるしごとをしたい」と汚い字で書かれた通り
そんな仕事でご飯をたべています。

ゲームで恋愛()とか周囲に笑われそうだから馴れ初めはみんなに誤魔化してるけど、
やっぱりゲームはいつの時代も希望を与えるツールであって欲しい。
そんな初心を常に感じさせてくれる夫(A君)に感謝してもしきれないや。
290名無しさん@おーぷん :2015/07/12(日)22:38:19 ID:n4g
>>289

これは、じっくり・ゆっくりでもいいから是非書いて教えてほしい。
つらい過去も、そして夫Aとの馴れ初めを・・・。

ここは閑散としているから、スレ書きも気長に待っているよ。
291名無しさん@おーぷん :2015/07/18(土)16:28:41 ID:bOL
同じクラスだったK君が今の夫です。

私は中学校の時、ある女子グループから軽いいじめ?を受けていました。
いじめと言うよりは今で言うマウンティングと言うのか、
見下す相手を作って安心する、些細なスケープゴートみたいなもので、
ことあるごとに私を標的にして馬鹿にすることでグループ内のパワーバランスを
保っている感じでした。

ある時いつものように、私が女子グループのメンバーにからかわれていた時のこと。
クラスのネタ男と言うかお調子者?と言うのか、何をされても笑ってごまかすK君って人が
いたんですが、その時フラッとやってきて

「いいかお前ら、人を傷つけて手に入れたものは、すべて無価値なんだよ…」って寂しそうに言って
去っていきました。その時はみんな「?」って感じでした。K君は女子に絡む人じゃなかったから。
グループのメンバーはキモいとかウザいとか言ってたんですが、私は何となくK君が私を心配して
言ってくれたんじゃないかと思ってとても嬉しかったんです。

しばらくして、K君と話す機会があったときにその時のことを聞いたんですが、
彼は照れると言うか何かごまかす感じで逃げてしまいました。結局その後も卒業まで、
K君はお調子者のK君のままでした。

同窓会でK君と再会した時に、改めてその時のことを聞いたらやっぱり憶えてて、
彼もまたいじめられっ子の気質?で、彼は笑って切り抜けることでごまかしてきた。
私がグループから標的にされてるのに気付いてて、彼なりの方法で私の力になりたかったんだと
教えてくれました。中学の時の台詞はジキルと言うバンドの歌の歌詞から取ったそうです。

すごく嬉しくて、端折りますが彼(夫)に告白して色々あって今に至ります。

私はよく分かりませんが、ジキルと言うバンドに感謝してますw
292名無しさん@おーぷん :2015/07/19(日)19:07:24 ID:eUw
まるでZI:KILLのSLOW DOWNやね〜と思って読んだら、まんまだったw
好きなバンドだったなぁ
293名無しさん@おーぷん :2015/07/19(日)20:26:58 ID:cMc
>彼なりの方法で私の力になりたかった
あー、それは惚れてまうやろーだわ
294名無しさん@おーぷん :2015/07/19(日)21:10:13 ID:Idi
幼馴染み四人でルームシェアしてるときにストーカー被害に困ってて一時的にゲイの幼馴染みに彼氏役をしてもらってたら恋愛に発展。
2951/3 :2015/07/23(木)05:15:26 ID:9x2
24歳で結婚。嫁はメシマズ以前に「料理が出来ない」「偏食(魚、野菜一切ダメ)」。
結婚するまで米を研いだことなし、味噌汁もつくったことなし。(俺が教えた)
結婚して覚えた料理は、ハムエッグ、ベチャベチャ野菜いため、もちもち炒飯のみ。
(ちゃんと教えても、なにかを間違えて失敗する)
1年のうち、300日の夕食を俺がつくることに疲れ、そのくせ好き嫌いが多い。
貯金が好きだったから、俺にもっと稼いで来いというが、サラリーマンが残業以外にどう稼ぐ?
そのくせ、残業で帰宅が21時過ぎになると怒る。「夕食は21時前に食べないと太るのに」と。
このまま結婚生活を続けても、自分にメリットは一切ないと判断し、俺が28歳の時に離婚。
揉めるかと思ったが、貯金の全てを渡すと言ったら、喜んで離婚届に判を捺してくれた。
(ローンの済んでないクルマまで持っていき、ローンだけ俺に残した。完済したよ)

以来、38歳まで優雅に一人暮らし。
週に2-3回外食をし、あとは自炊してビールを飲みながら映画鑑賞という日々。
休みの日は2シーターの愛車かバイクで、食べ歩きという日々。

そんな中、俺の下に新卒2人が配属される。その1人が遠藤久美子似の遠藤嬢(仮名)。
会社帰りのラーメン屋巡りに遠藤嬢に3回遭遇。聞けば彼女も俺と同じ「あっさりラーメン派」。
じゃあってんで、週に一度、遠藤嬢とあっさりラーメンめぐり、月に一度、ドライブして蕎麦めぐり。
すると、遠藤嬢狙いの男性社員が「俺も混ぜてよ」と、いつの間にか「ラーメン愛好会」発足w
遠藤嬢狙いの男どもは未婚だから、それを狙って20代女性社員も続々参加w
15人を超えて、いつのまにか、会社公認の「ラーメン蕎麦クラブ」になった。
2962/3 :2015/07/23(木)05:16:50 ID:9x2
そしたら、遠藤嬢が「ちょっと相談があるんですけど」と、自宅にまでやってきた。
内容は「全然その気がないのに、△さんや×さんに告白されて困ってるんです」。
そりゃあ大変だなあ、と、手料理をふるまって…が回を重ねて、ほぼ毎週遊びに来る遠藤嬢。

そのうち、俺と遠藤嬢の仲が社内で噂になり、人事部の同期が忠告してきた。
「独身同士だから処罰はないが、直属の部下と変な関係になるのは困るぞ」と。
で、この時点で、俺は遠藤嬢に一切手を出していない。マジで本当に。
以前に部長と女性事務員の不倫で、部長夫人が刃傷沙汰を起こしたので不倫には厳しい。
独身同士でも、上司と部下だと「パワハラの疑義あり」とされ、どちらかが異動される。

とりあえず、周囲の誤解を解くためにも話し合いをと、終業後に喫茶店へ遠藤嬢を呼び出す。
「誤解されないように、俺の自宅に遊びに来るのは控えよう。君のためだよ」と。
そしたら、泣かれた。俺、おろおろ。

「私、今まで下心のある男性ばかり寄ってきて、下心なしで大切にされたことないんです」
「課長もそのうち、私のこと好きになったとか言い出すんだろうなと思ってたけど、
 全然そういうことなくて、いつまでも下心なしに親切にしてくれる男性もいるんだなって」
「そしたら、課長のことが気になってきて、なのにラーメン屋巡りは人が増えちゃうし
 休みの日の蕎麦めぐりも、クラブ活動になると1か月に一度になっちゃうし」
「課長の家に行っても、紳士的だし、お料理上手だし、本当に好きなんだってわかったんです」
「私みたいな子供はダメですか? 付き合っていれば、私も大人になっていきます」
2973/3 :2015/07/23(木)05:18:29 ID:9x2
いやいやいや、君は15歳下だよ? 当たり前だけど俺は15歳上だよ?
俺はバツイチだよ? 君はまだこの先、もっといい男と巡り合えるチャンスあるよ?
親御さんだって15歳も年上のバツイチオッサンなんか嫌がるよ? 祝福されないよ?
うちはハゲの家系だよ? あとデブの家系だよ? 俺そろそろ危ないよ?
まあ、こんな感じのことを必死で言ったのだが、シクシクシク…と静かに泣くばかり。
最終的には、俺が折れた。ってか、健気さに打たれた。

その後は急転直下。
まずは遠藤嬢の実家へ挨拶。
義父さんが渋ったが、義母さんが「うちだってあんたが14歳年上じゃないの」と撃破。
(後で聞くと、遠藤嬢は先に義母さんに相談していたらしい)
で、その日は遠藤嬢の手料理。
これが美味い! 関西出身の義母さんから教わった煮物(炊いたん)が絶品。
そして、鯛のあんかけで、完全に俺の胃袋は掴まれた。
うちの実家へ連れて行くと、俺の再婚は諦めていた両親は若い嫁に唖然。そして、狂喜乱舞。
2週間でお互いの両親顔合わせ。結納っぽい感じに。
次の春には結婚。
その冬には長女誕生。次の年には長男誕生。
出逢いからたった2年で、俺の人生が急転直下ならぬ急転上昇。

ちなみに、ラーメン蕎麦クラブは、独身限定の会となって、今も存続していますw
(二次会で遠藤嬢狙いの後輩たちから男声合唱によるヤケクソの「ウェディングベル」がw)
298名無しさん@おーぷん :2015/07/23(木)06:48:01 ID:mge
>>297
めでたいな。

今晩ちゃんともげてこいな!
299名無しさん@おーぷん :2015/07/23(木)10:03:23 ID:9tj
>>297
ウェディングベルって披露宴だとアウトな歌だけど、男が歌うとギャグになるな
300名無しさん@おーぷん :2015/07/23(木)21:24:52 ID:sUt
俺と嫁の初対面は小学生の時だった
学区の違う友達の所に遊びに行って、こうえゆ
301名無しさん@おーぷん :2015/07/23(木)22:08:42 ID:sUt
うわ、誤爆した!
すまん、おーぷんはスマホに向かないなorz

公園に遊びに行ったら同じ年頃の子が1数人居たので皆でドッヂボールをやる事にした

結構白熱して、最後に俺と女の子の一騎打ちになり、かなりの接戦の末俺の渾身の投球をその子が取りこぼし、俺のチームが勝った

丁度夕方のチャイムが鳴ったのでお開きとなり、俺と友達と一騎打ちになった女の子と女の子と同じチームだった男子3人組で自転車置き場に向かった
俺と友達と女の子でそれぞれの学校の話をしていると、男子3人組が
「あいつがあの玉取って当ててればこっちの勝ちだったのに」
「てかなんであいつが残ったのか意味わかんねー」
「あいつのせいでこっちが負けた感じになった」
と何故か嫁を槍玉にしてブツクサと文句を言い出した

そいつらは速攻で当てられ大して活躍もしてなかったのに嫌味だけは誰よりも言う小物感に腹が立って
「お前らなんかよそ見してる所を狙われたりとか取れもせず普通に当てられたりとかしてたじゃん、よくそれでグチグチ言えんな」
と言ってしまった
言ったあとで、やべ喧嘩になるかも、と思ったが3人組は何も言わずそそくさと自転車に乗り帰って行った

女の子は「ありがとう、俺くんは男らしいんだね」と笑って「また遊ぼうね!」と何回も手を振りながら帰って行った
それが嫁

それから10年以上経って偶然再会した時、俺はそんな事があったのをすっかり忘れていた
でも嫁はずっと覚えていて
「あの時からずっと好きだった、貴方みたいな男らしい人と付き合いたいってずっと思ってた」
と言ってくれた
すっかり美人になった嫁のその言葉に俺は舞い上がり即OKして付き合って、どんどん好きになっていき結婚
今はどちらかと言うと嫁の方が男らしいんだけど幸せです
302名無しさん@おーぷん :2015/07/24(金)07:22:18 ID:vLo
昔の修羅場を思い出して別スレに投下しましたが、主人との馴れ初めも思い出したので投下します。
当時のスペック
私:19歳
主人:29歳
主人との出会いはお見合いでした。
当時私は17の頃にお付き合いしていた人との約束の期限が半年後に迫り、逃げ出したい気持ちがありお見合いを受けました。
始めて会った時、主人の照れながら話す仕草に「この人はなんて優しい笑顔をするのだろうか」と思った。
両家両親やお仲人さんが席を立った後「お断りされても仕方がない人間です」と前置きをし、過去にあった事を包み隠さず話した。
話してる内に、主人から子供をあやす時にやるように背中をポンポンと叩かれ「もう大丈夫だよ」と頭を撫でられ、自分が泣いている事に気付いた。
その後お化粧を直し、両家両親やお仲人さんが帰って来てから主人が一言
「このお話、お受けします。」

そこからは式場の決定や打ち合わせであれよあれよと言う間に時間は過ぎて結婚式当日朝になり、最終確認として私は主人に「本当に私で良いの?」と聞いた。
「実は俺ね、君の写真を見た時から君に一目惚れしていたんだ。だから何があっても離さないし離したくない。これからは俺が守るから、ずっと側にいて欲しい。君の笑顔をこれからもずっと俺に向けていて欲しい。」
と改めてプロポーズを頂き号泣。
結婚式・新婚旅行・初夜も恙無く終わり今は大学生と高校生の母親兼主人の妻をしています。
303名無しさん@おーぷん :2015/07/24(金)10:35:41 ID:DJa
>>302
19でお見合いとは…

それでも幸せそうで何より
304名無しさん@おーぷん :2015/07/24(金)10:37:35 ID:DJa
>>301

10年後の再会物語が聞きたいなあ〜
305名無しさん@おーぷん :2015/07/24(金)11:38:26 ID:9oj
>>301
どこで惚れるかわからないものだな

>>302
男らしい人だなー
普通10歳下に言えないわそんな事
306301 :2015/07/24(金)15:32:51 ID:vLo
>>303さん
お見合いを受けた背景には、当時の元彼氏の約束から逃げ出したい気持ちが少しはありました。
勿論その旨も主人にはお伝えしました。

>>305さん
本当に男らしい人だと思います。
私には勿体無いくらい。
なので、これからも主人や子供に尽くして生きて行きます。
307名無しさん@おーぷん :2015/07/24(金)22:21:58 ID:OqJ
>>304
物語なんて大層なもんじゃないけど、
俺が転勤した所に嫁が進学→就職していた
転勤先の同僚に連れて行って貰った飲み屋で出身地を言ったらマスターに「常連の子が確か同じ所の出身だよ」と教えて貰って、話したいなーと言ったらマスターが仲介してくれて、飲み屋にて再会
嫁は顔見た瞬間「あれ?もしかして…」と思ってくれたらしいけど、俺はなかなか思い出せなかった
友達の事とかドッヂボールの話とか色々話して、漸く俺が思い出した時は何故か2人でガッツポーズしたww
308名無しさん@おーぷん :2015/07/27(月)23:23:29 ID:dc3
俺じゃなくて友人の馴れ初めでもおk?
309名無しさん@おーぷん :2015/07/28(火)13:25:36 ID:EMW
>>308
どうぞ
310名無しさん@おーぷん :2015/07/29(水)02:38:33 ID:4dM
おk。ちょっと待ってろ、メモ帳に纏めながら書く
311名無しさん@おーぷん :2015/07/29(水)02:46:41 ID:4dM
お待たせしました。改行がおかしいのは勘弁してちょ。
俺は中学受験に失敗してド田舎の全寮制の中高一貫男子校に通ってたんだ。
で、勉強に不貞腐れてチャラ男になってた高1の頃に、A男っていうめっさ眼光が鋭い上に姿勢がいいやつが外進で入学してきたんだよ。
タッパもある上に(178cmぐらいだった気がする)かなり無口なもんだから早速ついたあだ名が「軍人」だった。
でも黙して語らずって姿勢に心惹かれる女の子がどこの年代にも存在するらしく、学園祭の時近くの女子高校から出会いを求めて遠征してきた連中に
寄せ餌として半ば無理やり連れてこられたB奈っていう女子が一目ぼれしちゃったらしい。
なんで知ってるかっていうと、情報交換担当に(だれそれは地雷だからやめとけとか、だれそれは彼女持ち・彼氏持ちだからナンパされたら教えてくれとか
主にネガティヴな情報)の中に俺もいたから。
学園祭最終日が終わった後の食事会にB奈を出すからA男も出席させてくれという条件を飲んだはいいんだが、誰が説得しに行くかということで大揉めに揉めた。
そりゃそうだもんな、A男はあまりにも無口な上に体育の時わき腹に引きつったような痕があったからマジモンの軍人じゃないのかっていうような噂が飛び交っていたし
当時は衰えてたラグビー部とかから顧問直々にオファーがかかる程度の身体能力があったから怒らせたら半殺しにされるって誰もが本気で信じてた。
結局ジャンケンで俺が行く羽目になり、放課後外進生用の大部屋に行って声をかけることになった。
俺「A男君、放課後時間空いてます?」
お着替え中のA男「……特に予定はありませんが、何か?」
俺「じ、じゃあよかったら合コンに行きませんか?好みの女の子が見つかるかもしれないっすよ?」
A男、しばし俺を睨む。俺氏、ちびりかける。
A男「分かりました。喜んで行かせて頂きます」
俺「ですよねー。無理言ってスンマセンしたー……え?」
A男「それで、会場はどこですか?服装等の規定はあるのでしょうか」
俺「あ、えっとー、ショッピングモールのフードコートで、特に服装の指定は無いですケド……マジでいいんすか?」
A男「断る理由が見当たりませんし、これを機に皆さんと親睦を深めるのもよいかと思いまして……あっ」
俺「あっ」
制服を脱いだ後私服に着替えてるA男のクローゼットから飛び出でたる緑の背表紙の文庫本。ばっちり見えたピンク髪の平面的な女の子。
A男「……これはお恥ずかしいところをお見せしました」
俺「……俺なんも見てないっす、安心してください」
A男を連れて来た俺は皆から心配されつつ労われて、無事向こうとの約束を達成した。
その時の会話は今でも忘れられない。A男が実はジョークも話せる気さくなやつな上にいいとこのボンボンだったこと。
腹の傷は自転車に乗ってたときに横転してできた傷だったこと。
睨み癖はたんに目が悪かったからと聞いたときは皆で爆笑してた。
門限が近づいてきた頃にはA男とB奈はいい雰囲気になってたし、他の皆もいい相手を見つけたらしかった。俺?見事玉砕しましたともえぇ。
これで目出度し目出度しと幕引きになれば良かったんだが、そうはいかなかった。
312名無しさん@おーぷん :2015/07/29(水)02:49:53 ID:4dM
B奈は清楚系でかなり男受けする顔だし気配りもできるからA男だけじゃなくて他の男も狙ってたりしたんだが、そんな中にC男もいた。
C男はチャラ男の俺に最低最悪と言わしめるレベルの人間で、恐喝に窃盗、いじめとチンケなことばっかしてて
中学の頃二回も教育的指導(暴力ではない。これを中高あわせて三回受けると退学させられる)を受けた上に
仏の副教頭を就任以来初めて怒らせたやつだった。当然合コンではブラックリスト入り。
あいつはかなり諦めが悪い男だったから当然引き下がるわけも無く、何かとA男に突っかかってた。
具体的にあげると、理科の授業で硫酸をくすねてA男にかけようとしたり体育でソフトボールがあるとバッターのA男を狙ったりと
今思えば証拠さえあれば余裕で傷害事件で引っ張れるようなことばっかしてた。
でもA男はケロリとして全部受け流してたから(A男いわく、ああいう手合いの捌き方は全部姉貴から教わったらしい)いつの間にかパタリと止んだ。
俺達はついに諦めたかって安心してたんだが、違った。
ある土曜日の授業が無い午後、寮内に備え付けの公衆電話ボックスで険しい顔をしながら受話器を取ってるA男がいた。かなりあせってるように見えたから声をかけたんだ。
そしたらB奈との連絡がつかないんだと。電話番号は間違えてなかったし、以前情報交換しあってた向こうの女友達に電話してもB奈はケータイを持ってきてたって言ってた。
いやな予感がして、寮事務所に行って札をみたら(外出の管理はこの表が白裏が赤の札で行っていて、門限までに帰ってこなかったら外出禁止、さらのそのとき白だったら
禁止期間2倍っていう罰則があった)C男のは赤、つまり外出中だった。おまけにC男のクラスメートに聞いたら今日は早引きしたらしい。
A男に伝えると、A男は脱兎の勢いで札をひっくり返さずに出てった。俺もチャラ男リーダーに頼んで誘拐に使われそうな一帯を仲間と一緒にC男を探させてもらった。
事態の収拾を知らせる伝令係が来たのは門限が迫る5時ぐらいのときだった。俺はそのとき寮を中心とすると西側のエリアを探し回ってたんだが、C男はうちらの学校にいたらしい。
B奈と一緒に。
予想通りC男は俺のモノにならないんなら徹底的に汚してやるってB奈が本当のC男を知らないことを利用して彼女を攫ったらしい。学校を選んだのは俺達が探すときノーマークになるからだと。
ところがA男はそこを読んで一目散に学校に来て、懇意にしてた用務員に説明して人気の少ない場所を教えてもらってC男とB奈の隠れ場所を探し当てたらしい。
追い詰められたC男はハンダゴテをつかんでA男に襲い掛かって左目を抉った後追撃しようとしたんだが、死角から用務員が不審者捕縛用さすまたを持って来てたもんだからそれに気付かず捕まったらしい。
俺が現場に到着したとき、目に入ったのは泣いてるB奈と左目を気にせず彼女を慰めてるA男だった。
あの後C男は三振アウトでめでたく退学&少年院入りになって、A男とB奈は婚約を交わして、成人後結婚。二児の父親になったA男は左に眼帯をつけてからパパ大佐っていまだに冷やかされてる。眼帯を付けたのはA男曰く義眼だと子供が泣くからだと。
B奈のお腹の中に新しい家族ができたと聞いてカキコ
313名無しさん@おーぷん :2015/07/29(水)17:50:51 ID:2bA
>>312

A男かっこよすぎ惚れた
しかしB奈がバナナにしか思えなくてつらい
314名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)11:00:57 ID:GE9
今日で入籍して1年になるので記念に嫁との馴れ初め
自分はバツ1息子有り、嫁は弟の嫁さんの友達です

元嫁といろいろあって離婚し息子を引き取って実家方面に転勤&引越し
実家には両親と弟夫妻&子供がいるので俺と息子は近くのアパートに暮らしてた

職場側も俺の離婚のゴタゴタを知っていたので比較的早め(といっても19時だけど)に帰宅して
保育園に息子を迎えに行く→自宅アパートと俺実家でみんなでご飯が週の半々の生活
弟の所の子供と俺息子の年齢が近く保育園も一緒なのでたまに弟嫁さんが一緒に実家に連れ帰ってくれる
土曜日が仕事の時も俺両親&弟夫妻が率先して俺息子の世話をしてくれた
シングルファザーには本当に助かる環境だったと思うし、お陰で息子に寂しい思いをさせずに済んた

たまに俺実家には、弟嫁さんの友達という女性が出入りしていた
弟嫁さんの友達でありながら、俺母の知り合いの娘さんでもあるという
元幼稚園教諭で、当時は資格のための勉強をするために退職して時間があるらしく
子供好きなので俺実家に来ては俺息子や弟の子供達とよく遊んでくれていた
315名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)11:11:03 ID:GE9
特に俺息子は弟嫁さんの友達(Aさん)にべったり
元嫁が色々問題を抱えていた事もあってちゃんと愛情を受けられていなかったからか、Aさんから離れようとしない
俺は申し訳なく思いながらAさんにいつもお世話になっています、息子が色々すみませんと謝った 
多分それが初めての会話だったと思う
Aさんの印象は痩せた森三中の黒沢が小柄になったような感じ 美人だけどちょっと面白い感じ
Aさん、自分から離れようとしない息子を迷惑がることもなく、大事に抱っこして可愛がってくれていた

そんな感じで平日や月に1,2回の土曜日にAさんが俺実家に来る日々が半年ぐらい続いたある日
俺の母親と弟嫁さんからこんな事を言われた
「あんた、Aちゃんはどう思う?」
「Aちゃん、義兄さんの事が気になってると思うんですよ」
俺ものすごくびっくり
だってAさんのことそういう風に見た事無かったし、息子がなついてるけど別に母親の代わりにしようなんて思ってなかった
特に元嫁との結婚生活が色々ありすぎて離婚に至るまで死ぬ思いだったこと
そんな元嫁も結婚前~出産後は本当に良い女だったけれど結局豹変しておかしくなってしまった
もしかしたらAさんにもそういった本性があるかもしれないし、俺自身がもう結婚しようという気がない
今は息子のケアに努めたい、息子が母親を求めるまでは結婚は考えて無い
そうお袋と弟嫁さんに答えたらその時はそれで話は終了

でもその日以降、俺がAさんに今まで通り接する事が出来なくなってしまった
中学生みたいだけれど何か意識するようになってしまうんだよなあ
316名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)11:28:35 ID:GE9
そしたらやっぱりAさんも俺の様子が変なことに気づいたらしく、俺実家に来るペースが少し減った
弟嫁さんとしては大事な友人であり話し相手、子供達からしても遊んでくれるお姉さんを俺のせいで遠ざけてしまって申し訳ない気分に
そう思っていたある日、たまたま仕事の外回り中に入った店でAさんにばったり行き会った
Aさん、勉強しながらもこの店でたまにバイトをしているとのことだった
向こうはびっくりして戸惑っていたようだけれど、俺は変な態度をとっていた事への謝罪と、今まで通り遊びに来て下さいと話した
そしたらAさんから連絡先を書いた紙を渡され、今度お話したい事があるので二人で会えませんかと言われる

あーもしかしたら告白なのかなあ、とぼんやり考えていながら二人で会う事になった当日
Aさんからまず切り出されたのは息子の事だった
「息子さん、もしかして虐待されていませんでしたか?」
俺はもう絶句。Aさんの指摘通り、元嫁との離婚理由も息子への虐待が主な原因だった
恥ずかしながら当時の俺は仕事に夢中で、息子への虐待も早くに気づいてあげられなかった

離婚して2年、今でも保育園に通いつつ、週に1度のペースでカウンセリングを受けているが
それについてはAさんには伏せてもらっていた。でも幼稚園の先生だったAさんは早い段階で見抜いていたらしい
俺はAさんに元嫁とのこと、息子がどんな事をされていたのかを正直に話した
話しながら俺は当時の事を思い出して馬鹿みたいに泣いてしまった
Aさんはそんな俺の手を握りながら、「話してくれてありがとうございます、辛かったですね」って励ましてくれた
自販機で買った缶のおしるこを握らせてくれて、あったまりましょうね、って俺が泣き止むまで背中をさすってくれた
317名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)11:43:06 ID:GE9
この日から俺の中でAさんがちょっと特別な女性に見えてきた
恋愛対象というよりはお母さんみたいな感じなんだろうか。母性があふれ出ているような気がして安心する感じだった
俺実家にも月に2回ぐらいは遊びにきて、俺も休みの日は一緒に茶を飲んだりしていた
弟夫妻が俺らをくっつけようと色々画策していたが気づかないふりをしておいたw
俺母からは「あんたもうAちゃんと一緒になっちゃいなさいよ!」とせっつかれる
たまに俺と息子とAさんで出かける機会も出るようになった
Aさんからはメールで「俺さんと一緒にいるとあったかいです」と言われたり好意をはっきり言われるように

でもやはり大事にしたいのは息子のケアだ
俺が気づかなかったことで息子は長い間元嫁から心身ともに傷つけられた
今でも夜中に泣き叫んで起きることもあるし、元嫁に似た女の人を見るとうずくまってしまう
今では俺両親や弟夫妻、Aさんに対しては警戒心は持たずに接しているが
幼稚園の先生や出かけ先で会う女性スタッフに対しては傍からわかるぐらい怯えている
そんな息子がある日、寝る前にぽつりとこんな事を言った
「僕、Aお姉ちゃんの子供として生まれたかったな~」
「もしかして僕、本当はAお姉ちゃんの子供なのに迷子になっちゃったんだよ」
「僕のお母さんはAお姉ちゃんなんでしょ?だからこっちに引っ越したんでしょ?」
「お父さん早くお姉ちゃんと結婚してよ!」
息子もAさんが好きすぎてこんな風に思うのか、と思いながらも息子の目は真剣だった
ちなみに息子にとって本当の母親(元嫁)は悪魔になってどこかに行ったという認識らしい
息子の中で優しい元嫁の記憶はほとんど残っていないようで、思い出そうとするとフラッシュバックを起こしてパニックになる(それでも頻度は減ってきたが)

俺はものすごく迷った
Aさんの事はいい人だなと思うけれど、息子のために一緒になるのはどうなんだ?とか
今は他人同士でほどよい距離だからうまく行っているけれど、結婚して家族になったらまたうまくいかなくなるんじゃないか?とか
もしAさんと俺の間に子供が出来たら息子はどうなるんだ?とか
ぐちゃぐちゃ悩んで1週間、俺両親と弟夫婦にAさんとのことについて相談
すると弟嫁さんがAさんについてあることを言った
318名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)12:02:45 ID:GE9
「Aは多分義兄さんと結婚したいんだと思う。出来れば義兄さんと息子くんとAには幸せになって欲しい。
でもその前にAから大事な話があるはず。本当に息子くんとAと幸せになりたいのなら、覚悟を決めてAからちゃんと話を聞いて欲しい」
俺はなんのこっちゃ?って混乱。
どうやらAさんにはまだ俺に話していない事実があるらしい。
もしかしたら未婚の母とか、俺と同じくバツイチなのかとか想像した
まずAさんと話をする前に息子とちゃんと話し合いをした
俺なりに子供にわかりやすいように話をしたけれどこういうのって結構難しい
まだ6歳の息子にそれは難しかったかもしれないが、息子は「Aお姉ちゃんがお母さんになったら嬉しい!」という気持ちが強いことはよくわかった

そして俺はAさんに意を決して気持ちを伝えることにした
デート場所は市内で一番高級なレストランの個室
少しおしゃれなワンピースを着たAさんはとっても綺麗だった
女の人って髪の毛おろして巻くだけですごく雰囲気変わるんだな
森三中黒沢から北川景子に変わった感じ

滅多に食べない高級コース料理を食べつつデザートが来たところでいざプロポーズ
息子がなついてるから、だけじゃなくて俺もAさんの事が大好きです、結婚前提に考えてもらえないでしょうか
ってストレートに伝えたら、Aさんその場で号泣
これはOKかな?と思ったら、Aさんバッグをごそごそして何か封筒を出した
何かの診断書のコピーで、日付は10年以上前
そこにあったのは子宮全摘というショッキングな言葉
Aさん、高校生の時に病気で子宮全摘という大手術を受けたんだそうだ
「私は子供が産めない体なんです。それでもいいですか?」
俺は別にAさんに子供を産んでほしくて求婚したわけではないのでもらい泣きしながらただうなずくしか出来なかった
息子の母親代わりに……というのも語弊があるが、Aさんと家族になりたいという気持ちが大きかった
「俺たちの家族になって下さい」
もう一度そういってプロポーズしたら、Aさんの返事は
「これで堂々と俺さんの奥さん、息子くんのお母さんになれるんですね」って嬉しそうだった
319名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)12:12:29 ID:GE9
それからは色々とハイスピードで準備
というのもAさんの資格試験の期限の関係で、出来れば入籍してから受けた方が楽だろうという事になった
Aさん両親からはバツイチ子持ち男と結婚なんてけしからん!と反対されるのを覚悟で挨拶に行ったら
逆に先方から涙ながらに「結婚出来るかもわからなかったのに孫まで出来るなんてありがたい」って喜んでもらえた
新しいおじいちゃん・おばあちゃんだよって慣れさせるために、入籍前から少しずつAさん両親と息子を引き合わせるようにした
息子も何か感じるものがあったんだろうか、2回目にして人見知りもなく警戒心も持たずに接してたので安心した
A家両親は野球観戦が趣味で、息子を連れて観戦に行けるのが本当に嬉しいらしい

身内だけでささやかに結婚式を挙げてちょっと広めの家に引っ越して同居開始
息子は大好きなAお姉ちゃんが「お母さん」になった事に喜びつつも最初は不思議だったらしく、
「じいちゃんばあちゃん家に行かなくていいのー?」って聞きまくってた。
息子の幼稚園や今年入学した小学校でも事情を説明しなければならない事もあってAさんもとい嫁には苦労をかけているのが申し訳ない限り
参観日はもちろん学校行事や地域の子供関係行事など、俺
320名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)12:21:53 ID:GE9
途中で送信してしまった・・・・
行事などは極力俺も参加するように心がけている
(元嫁がおかしくなったのも育児を丸投げしていた孤独からママ友やネットに依存してしまった経緯があるので)

嫁は無事試験に合格し、今秋からそれを活かした仕事を始める予定
不思議なことに嫁と結婚してから息子の夜驚症やパニックがみるみる収まってカウンセラーも驚くほど
小学生だが親子3人川の字、息子は嫁の手を握って寝るのが日課だ
嫁が息子の寝顔を見ながら「こんな可愛い子のお母さんになれて幸せ」って言ってくれる
子連れ再婚、血のつながらない継母という事で変な噂なども立てられるかもしれないし
世間の母親以上に苦労はかけるかもしれないけれど、これからも息子と嫁と仲良くやっていこうと思う

ちなみに元嫁については今年初めに亡くなった報告を受けた
息子には伝えていないし俺も墓前には行っていない
もしかしたら俺のせいで不幸にしてしまったかもしれない、俺と結婚していなければ幸せに過ごせていたかもしれない
だが元嫁のおかげで息子が生まれているのでそれは感謝している
321名無しさん@おーぷん :2015/08/07(金)18:59:09 ID:8Mt
婆ちゃんの馴れ初め
都会から越してきた婆ちゃん、学校帰りに物珍しさからうり坊にちょっかいをだして親猪が出てくる。
剣道少年の地元民爺ちゃん颯爽登場、猪を木刀で撲殺、都会女となに話せばいいかわからず無言で仕留めた晩飯を引きずって帰る。
寡黙でクールな爺ちゃんに婆ちゃん惚れて猛烈アタック。地元男子都会の女はこわいと戦慄させるもおぼこい爺ちゃんを仕留める

母の馴れ初め
小学生の頃一人山を探検中罠にかかったうり坊を見つけ好奇心で近づくも親猪登場
山の持ち主の孫で山菜を取りに来てた中学生の父、猪の気をそらし母を抱えて山を下る
その後父一族により猪は晩飯になる
母はかっこいい大人な父に惚れ都会の血が騒ぎ猛烈アタック。あの一族の女は恐ろしいと知らしめ数年後父を仕留める

以上の事から母方地元では「あの家の女がちょっかいをかけた猪を仕留めたら仕留められる」と恐れられている
多少大げさな脚色はあるだろうとは思うけど

そんなのの孫兼娘の私は現在高二の女子。お盆に母方実家へいくのだが、猪との邂逅はあるんだろうか
母と祖母からはいい旦那を捕まえたければ積極的にうり坊に喧嘩を売って釣れた男を狩りなさいと言われたが、売った方がいいんだろうか?

ちょっと、期待してる私がいる

そんな我が家馴れ初めの
322名無しさん@おーぷん :2015/08/07(金)20:31:14 ID:4au
>>321
ちょ、猪にやられたー!誰かー!
323名無しさん@おーぷん :2015/08/07(金)20:43:24 ID:8Mt
あ、きれてた

最後は「そんな我が家の馴れ初めの話」とか入れたかったはず
今まで婆ちゃんと母に猪と獲物について語られたので、やっぱり私もうり坊にあいたくなった

おわり
324名無しさん@おーぷん :2015/08/07(金)21:05:17 ID:ZVj
ちょっと猪さがしてくる。
325名無しさん@おーぷん :2015/08/11(火)21:38:04 ID:aE4
>>314-320
もしかして、以前に別のところで元嫁との離婚の経緯を書き込みしたことがあったりしませんか?
326名無しさん@おーぷん :2015/08/27(木)20:02:42 ID:XYG
大学のサークルの先輩が旦那。
サークル棟の前で看板しょって勧誘してる男性がいて、
その人からチラシを貰った瞬間、かすかにすっごくいいにおいがした。
え、なにこれ!?って思わず足を止めたら、その男性が怒濤の勧誘トーク。
勧誘トークを全部聞き流して(なにこれ、いいにおいすぎる…)と発生源を探していた。
生返事してるうちに、サークルに入る流れになっていて、流されるまま入部届を提出。

サークルに入ってからも、時々ふっと例のいいにおいがする。
密かにくんかくんかした結果、サークルに勧誘してきた男性が発生源。
近くにいると、かすかにするいいにおい。
たまらん…と、隙あらばその男性の近くにいって、こっそりくんかくんか。

そうやって一年過ごすうちに、男性とよく話すようになっていて(しょっちゅう近くにいれば当たり前)
ついには男性から告白された。付き合ったらくんかくんかし放題!と思って即オッケー。

付き合ってみると色々と相性バッチリで、一緒にいて元気が出るようないい人。
そのまま付き合い続けて結婚した。
なお、いいにおいの正体は、男性の体臭。(こう書くと臭そうだけど、いいにおいだよ!)
最近、体臭を心地よく感じる相手は遺伝子レベルで相性がいいと聞いたけど、
ひょっとしてこれがその実例なのかなと思った。
327名無しさん@おーぷん :2015/08/27(木)20:34:41 ID:lDL
>>326
遺伝子まで関係あるのかは分からないけど、私もテレビで見たなあ
自分が持ってない(もしくは弱い)免疫を持ってる異性の体臭はいい匂いに感じるって。
要はその相手と子を成すのが次の世代のためにいいよっていうサインなんだとか。

その逆で自分と丸被りしてる人の体臭は臭いだけみたい。
テレビの受け売りだけどね。

いいパートナーと巡り会えてよかったね、クンカクンカし続けた成果かなw
328名無しさん@おーぷん :2015/08/27(木)22:57:34 ID:2dQ
祖父母の馴れ初め
祖母も祖父も小学校高学年くらいから「学校に行くくらいなら働け」と無理矢理働かされていた人
祖母が17の時、婚約者との間に父を身ごもるも、曾祖父(祖母の父)と婚約者が喧嘩し婚約者が逃げる
理由や発端は分からない。祖母も言いたくないだろう
そして父を生み、自分の両親の子として養子に出し自分で育てた(だから祖父母と父は名字が違う)
祖母の母は祖母が15歳くらいの時に死んでいる
父が6ヶ月になる頃、祖父は乳飲み子(叔父)と幼い娘(母)を残し当時の妻が急逝してしまい途方に暮れていた
そんな事情が人から人へと周り、叔父を育てるために結婚した(母乳が出たから)
それでも50年以上連れ添った
祖父は5年前に死に、祖母は認知症で施設に入っている
父と叔父母の下にも叔母と叔父がいる
これ以上書いたらさすがに身バレする
60年前の田舎にはミルクなんて無かったんだよね
学校より家業や外貨稼ぎが優先されて当たり前だったんだよね
父も一番上だからって理由で、中学校に行かせてもらえず働いていた
だから漢字やアルファベットにとても弱い
そのせいか祖父母も父も微熱や激しい咳ぐらいだと学校を休ませてくれなかった
38度以上出たら仕方なしに休ませてくれたけど
そんな変な家系で育ったけど、まともな人と結婚できて私は幸運だ
329名無しさん@おーぷん :2015/08/28(金)12:54:16 ID:tuE
>>328
幸せならなにより。
けどわかりづらかった。
まだモヤモヤしている。
330名無しさん@おーぷん :2015/08/28(金)17:55:06 ID:3Pw
>>328
婚約していて逃亡されるなんて
祖母は修羅場だったろうな
331名無し :2015/08/30(日)17:10:10 ID:VPs
>>326
なんだかわかる
昔付き合ってた人が見た目も性格もタイプの人だったんだけども匂いだけが駄目だった
別にワキガとかなわけでもなかったのに
旦那のにおいは好きというか、全く違和感がない
やっぱあるのかなそういうの
母親は父の匂いがくさいくさいっていつも言ってたから嫌なのよりかは好きな匂いのほうがいいなとは思ってた
332名無しさん@おーぷん :2015/08/31(月)01:47:19 ID:3bR
馴れ初め話してみるか。
もう大分前だけれど、ヒッチハイクが流行った頃の話。
車好きな俺は仕事が終わってから夜の峠をドライブしていたら、中腹辺りに差し掛かった所で人影を見つけた。
手に「東京!」と書かれたダンボールを持った女性がブンブン手を振っていた。
たまたま開けた路肩だったので、停めたら走り寄って来た。
俺「こんな時間に大丈夫??」
女「すいません、明るいところまででいいので乗せてもらえませんか!?」
聞いたらどうも乗せて貰った相手にからかわれたのか、中途半端な中腹まで連れてこられて下ろされたとか。
車の助手席に乗せて話を聞いていたけれど。段々怖くなったのか泣き出してしまった。
そりゃ下手すれば襲われててもおかしくなかったもんなぁ…
名古屋からずっとヒッチハイクで移動してきてここまで辿り着き、目的地の東京は自宅との事。
まぁこれも何かの縁かと思ってそのまま東京まで送っていった。
ただ時間も時間だった為、東京に着いたらそのままとんぼ返りで高速に乗らないと仕事に間に合わなかったので、
自宅まで送ったら早々に帰ってきた。
別れ際に後日お礼がしたいからと連絡先を聞かれたが、別にそんなのどうでも良かったし断ったものの押し切られ、
名刺を渡して帰った。
333名無しさん@おーぷん :2015/08/31(月)01:47:49 ID:3bR
後日連絡があり、わざわざこちらまで挨拶に来ているとの事だったので、慌てて仕事帰りに時間を決めて会った。
改めて会った時はちょっとびっくりする位に綺麗に変わっていて驚いた。
聞けば大学1年生で、友達数人と同じような事をしていたらしい。
大学でも事の顛末を話して、友達にもちゃんとお礼を言いに行かなきゃって言われたらしい。
結局お茶した後に車でドライブして、結局また都内まで送っていった。
その間の数時間お互いの話をして意気投合して楽しかった。
その後も頻繁に電話やメールのやりとりをし、仕事が休みの時には遊びに行ったりして付き合いが始まった。

その後彼女が大学を卒業する年に俺自身も都内に転勤が決まり、同棲開始。
そこでお互いに大型二輪の免許を取り、一緒にツーリングにも行くようになった。
翌年の6月に結婚、入籍、やっと子宝に恵まれ間もなく子供も産まれる。
バイクに乗れないと不満気だが、今度は新たに車を買って家族でドライブに行こうと思う。
あの時停まっていなかったら、きっと今でも車転がしていたのかな。
334名無しさん@おーぷん :2015/08/31(月)01:57:08 ID:CKv
子供二人連れて離婚した後にセクキャバに勤めてた時の客が今の旦那ww
335名無しさん@おーぷん :2015/08/31(月)11:31:37 ID:Rpn
>>333
すごい出会いだな
女であっても夜にそんな人いたら怖くて乗せられない
336名無しさん@おーぷん :2015/08/31(月)11:54:17 ID:Sp4
>>335
まぁ普通はそうだと思うよ。
ハイカー後部座席に乗せてやったら襲われたとか事件であるしね。
当時乗っていたのがロードスターだったのもあって、襲われたりはないかなーなんて思ってた。
あと場所的にもあまり車が通る峠道でも無かったので何かあったのかと思ったのもあった。
まぁそんな偶然とかが重なったからこそだろうね。
337名無しさん@おーぷん :2015/09/03(木)22:53:53 ID:nTi
天涯孤独となり田舎から都会に出て速攻で空き巣に財産をさらわれた嫁。
数日後向かいの家でサンマを七輪で焼いてる俺に土下座して「お腹がすいて死にそうなんです!その魚をわけてください!」と懇願。
泣きながら飯を食う嫁に仕方がないから飯をフルコースで恵み、給料が振り込まれるまで家で飯を食うことを提案。
以来給料が振り込まれた後もたびたび家に出入りするようになり、いつの間にか母親を懐柔しなぜかアパートを引き払って家に住み着き、気づいたら子供ができてた。
未だに俺は猫の群れの真ん中で土下座した嫁は実はネコ娘なのではないかと疑っている
土下座する人間の頭に猫が乗る姿はなかなか滑稽だったな
ちなみに空き巣は後日捕まりました。
338名無しさん@おーぷん :2015/09/05(土)21:40:22 ID:b2K
小学校時代からイジメられ続けて、大人になるまで友達が1人もいなかった私。
後に診断されたことだけど、パニック障害と言われて病院に通ってるので、
おそらく子供の頃から無意識に周りに迷惑をかけてしまってたんだと思う。

そんな状態だったのでコミュ障も併発して成人後も実家で引きこもり。
家ではネトゲばっかりやってた。
当然両親や兄弟からも働きもしないクズのお荷物扱いされて、
家族が怖くなってトイレやお風呂にも人目を盗んで夜中にこっそり行くようになった。

実家で自分の分の食事すら用意されなくなった頃、
ネットで知り合った男性に誘われて、「こんな家にいるくらいなら」と家出同然で同棲を始めた。

当たり前の結果なんだけど、逃げ場所を確保したと安堵する間もなく、
その男性の奴隷状態に。
昼は仕事に行ってる間に家事を代わりにやって、夜は性欲処理の人形。
その男性が初めての相手だったけど、
どうしても怖い実家に戻りたくなくてその生活に甘んじてた。

半年くらいした頃から、他の女性を家に連れ込むようになり、
そういう日は2000円ほどを渡されて翌朝までネカフェで過ごすようにと言われ、その通りにしてた。

でも結局、一年経たずに追い出され、行くところも無いので実家へ。
特に責められることもなくと言うか、
家族は私に無関心だったので、以前の生活に逆戻り。
ただ単に男性恐怖症が強くなっただけでなんの解決にもならなかった。

書いてたら長くなっちゃったので分割
339名無しさん@おーぷん :2015/09/05(土)21:41:36 ID:b2K
さらに数年経って30手前になった時、
またネットで知り合った別の男性から、
ゲームのリアルイベント(男女1セットで参加するタイプのもの)に一緒行こうと誘われて、一度会ってみた。
前の同棲時にひたすら犯されるだけの生活をしていたせいで男性という存在が怖かったけど、
その人はとても優しくて、我ながら単純だと思うけど、コロッと惚れてしまった。

でも性行為には抵抗があったし、
前の二の舞になるのが怖くて言い出せず、
2ヶ月に一度くらいの頻度で水族館とかテーマパークへ遊びに行くだけの普通の友人として一年くらい接してた。
その間に病気のことや過去の自分の話もしたけど、
穏やかに聞いてくれるだけで、一度も夜に誘ったりはしてこなかった。

少しだけ残念な気もしたけど、
自分もおばさんだし、女性として見てないんだろうなという逆の安心もあって、
段々自分から遊びに誘うようになった。

それからまた1年ほど、事実上の初めての友達としてネットとリアルの両方でたまに遊んでたけど、
いつの間にか完全に惚れ込んでた自分の気持ちを抑えられなくなって、30歳になった時にこちらから告白。

以前の話も性行為に抵抗あることも全部話してたので、スパッとふられると思ってたのに、
相手は「じゃあ時間かけてゆっくり付き合おうか」と言ってくれて、
思いがけない言葉に号泣してしまった。

それから相手と関係を持つまでにはまたしばらく時間はかかったけど、
昔の時とは違って「愛してくれる人に抱かれるってこんなに幸せなのか」
と三十路になって初めて感動。

それからなんやかんやあって、三年前に入籍。
式や披露宴は上げなかったけど、
一人の女性というか人間として認めてくれて、
家のことを任せてもらえる生活が幸せで堪らない。

自分みたいな自業自得のkz女でも、
時間をかけて理解して接してくれて、
こんな旦那に会えたのは本当に幸運だった。
年齢のこともあって子供は作らないけど、
今は十分人並みと思える幸せな生活を送らせてくれてる旦那にひたすら感謝。

10日に結婚記念日を迎えるので、
パートのお給料で何をプレゼントしようかと考えるのが今の楽しみ。

長文ごめん、思い出しながら書いてたらこんな見苦しいレスになっちゃった。
340名無しさん@おーぷん :2015/09/06(日)02:16:04 ID:fTt
>>337
無粋を承知で書くが、奥様にもともと何があったのか気になる。
(天涯孤独になってしまった経緯。ご両親が事故で亡くなったとか?)

>>338
どうか、末永くお幸せに。
341名無しさん@おーぷん :2015/09/06(日)12:06:11 ID:bJf
>>339
子供、まだ間に合うかもよ。
チャレンジしてみたら?
342名無しさん@おーぷん :2015/09/06(日)21:27:31 ID:SyF
>>340
>>341
レスありがとう。
子供は完全に諦めたわけじゃなくて、
私が今年34だからちょっと難しいかもね、
でもできたらいいね、くらいの感覚なので、
タイミングを合わせる程度で、その先はコウノトリさんの判断にお任せするわ。

旦那がどうしても欲しがったら不妊治療とかも考えてみる。
今のうちにもう一度話し合ってみるね、ありがとう。
343名無しさん@おーぷん :2015/09/15(火)13:55:19 ID:ejt
わたしと旦那は大学で出会ったんだけど、そこまでの経緯が不思議。
わたしは滑り止めに受けていた大学に訳あって締切ギリギリで入学を決めた。それまで大学は地元から遠く離れた所に入るつもりでいた。
その大学の受験日の帰りの電車の中、小指が紐かなにかで強烈に引っ張られる感じがした。(もちろん紐なんてついてなかった。)
344名無しさん@おーぷん :2015/09/15(火)14:00:03 ID:ejt
その方向が結局入った大学と旦那の実家のある方向。
当時やたら勘が強くて、不思議体験ちょくちょくするわたしだったので、ハッとして少し焦って
「これから○○(遠く離れた地方名)行って頑張るんだからそんなオカルトチックな何かに引っ張られる筈がない」と心に言い聞かせた。
でも結局、なんやかんやあって冒頭の通り滑り止めの大学に。
345名無しさん@おーぷん :2015/09/15(火)14:02:55 ID:ejt
そして旦那とは本当にひょんなきっかけで出会った。わたしが間違って取った授業に友達に誘われて暇潰しで出ていたのが旦那だった。
いろいろあって仲良くなって、就職後、そのまま結婚。
後から知ったんだけど、旦那もわたしの第一志望の大学受けることにしていた。でも土壇場で志望校変更していたんだそうだ。
運命の赤い糸とか歯車とかよく聞くけど、本当にあるんだなと思ってる。オカルトっぽすぎて旦那には言ってないけどね。
346名無しさん@おーぷん :2015/09/19(土)14:59:00 ID:xZ3
>>345気持ち悪い
347名無しさん@おーぷん :2015/09/26(土)21:00:25 ID:JmR
気持ち悪いかな?
私は>>345みたいな話を聞くたび、ご先祖様の計らいだと思ってるよ
348名無しさん@おーぷん :2015/09/27(日)02:06:45 ID:Os3
不思議な出会いの話も面白いけど
>いろいろあって仲良くなって、
の部分を書くスレなのでその辺も欲しかったな
349名無しさん@おーぷん :2015/09/27(日)10:13:55 ID:x7K
>>348
間あいちゃったけどそれじゃあ。
いろいろあってっていうのは、その授業のなかでプレゼンやらなきゃいけなくて、元旦那たちと組むことになった。
プレゼンに向けていろんなものを準備したんだけど、買い出しは二人でやることが多かった。
んで、そのうちプレゼンの班のメンバーから名コンビって呼ばれるようになり、夫婦漫才みたいなノリでしばらく友達やってた。
そしてプレゼンは成功。すると発表の時の旦那(元々整った顔だけど普段はおとなしく無口、目立たないし何より服装がダサかった)に恋してアタックしてくる女子が現れる。
→旦那から相談受ける→焦りつつ今の関係を崩したくなくて自分からは動けず→しびれを切らした旦那から告白されて今に至る。
350名無しさん@おーぷん :2015/09/27(日)10:18:20 ID:x7K
間違えた!
途中元旦那って書いてるけど、旦那の間違い。
351名無しさん@おーぷん :2015/09/29(火)02:13:57 ID:n4X
>>350
一番肝心なところを間違えるのはダメですよ。
来るスレッドが変わってしまいます。
353名無しさん@おーぷん :2015/10/01(木)15:15:01 ID:Sax
アルバイト先で。
私が男子トイレの掃除してたら入ってきて、仲良くなって初デートで告白されて付き合うようになった
354名無しさん@おーぷん :2015/10/08(木)13:05:53 ID:CBZ
>>353
詳しく聞きましょう

>>352
消えているのだけどなんでかな
355名無しさん@おーぷん :2015/10/09(金)21:06:20 ID:6Ow
今時もう珍しくないだろうけど、某SNSの先駆けのようなサイトで知り合った。
新幹線と乗継で4時間ぐらいの距離があったから、まさか結婚するとは夢にも思わんかったなぁ。
356名無しさん@おーぷん :2015/10/20(火)21:14:38 ID:oYZ
公園でおにぎり食べてたら現在の嫁さんが隣に座ってきた
むっちゃ泣きながら「美味しそうですね」とか話しかけてこられた
俺はおにぎりを差し出した

そして結婚に至る
357名無しさん@おーぷん :2015/10/21(水)11:13:49 ID:Xpa
>>356
嫁さんなんで泣いてたの
お腹すいてたの?
358名無しさん@おーぷん :2015/10/24(土)22:04:02 ID:zcF
駅の改札前で、終電を逃した彼女を家に持ち帰りした。
俺は深夜徘徊と言う一人散歩中だったんだ。
財布も携帯電話もない。五百玉二枚だけ持って駅前をふらついてたら、終電が無くなり改札から追い出されている彼女が泣きそうな顔が面白くニヤニヤしちゃたんだ。
何か言いたげだったけどスルーしたよ。
終電後の駅ってタクシー大行列とか、電話で迎えを呼んだり、改札前で寝てるような人もいるし関わりたくないから。
煙草を買って、喫煙所で一服したら帰ろうかなとコンビニでビール一本と煙草一箱を買った。
喫煙所で再度、彼女に遭遇したんだ。
彼女は火を貸してくれと、言ってたがマッチが最後の一本しか無かったから、自分の煙草を着けて渡したんだけど俺の煙草を吸ったんだ。
喫煙者なら解ると思うんだが、火種を貸すつもりで渡したんだけどなぁ
あぁ、さっきニヤニヤしちゃたから怒ってんのか、酔ってるのか?言葉が出ないし。しょうがないからビールの蓋を開けて一口飲んでたら
謝ってきた。ごめんなさいと終電逃した、初めての駅でパニックで普段吸わない煙草で落ち着きを取り戻そうとしたら貴方の煙草吸ってしまったみたい。
359名無しさん@おーぷん :2015/10/24(土)22:25:10 ID:zcF
しかも、携帯電池バッテリーがない。
と単切ったように、喋りはじめた。
俺は、オウオウ言ってた。
ビール一本はすぐに空になったので、とりあえず近くのホテルを紹介する位しか出来ないと思い、案内したら満室らしく直ぐにホテルから出てきた。
しょうがないから、家で携帯電話充電だけさせる事にした。
家に行く迄に、お互いの自己紹介しながら話をした
360名無しさん@おーぷん :2015/10/24(土)22:51:01 ID:zcF
電話充電をしながら、お茶を飲みながら時間を潰してたら始発の時間になったので、眠いし速く帰ってもらいたい気持ちが隠せなかったのか。
冷たい態度で駅の道のりでわかりやすいところまで送って帰ろうとしたらお礼がしたいとか言い出した
そういうのは、いらない。気を使わないでくれとお願いした。
361名無しさん@おーぷん :2015/10/24(土)23:16:19 ID:zcF
翌日に駅で張り込みしてる彼女と彼女の友達を発見したが、出会った感じはジャージ
今は、会社帰りのリーマン髪型も眼鏡も服装も違うので気付かれ無かったから、スルーした。
したら、翌々日もいた。気付かれずスルーした。
3日連続で張り込みしてた。3日目は彼女一人だったので目をあわせてみたら、直ぐに気付かれた。
お礼と言って、チョコレートの詰め合わせをいただいた。断ったのに、家を知られているから大人しく貰ったが何か怖かったから職場で振る舞った。
この、チョコレートは一粒でチョコレート二枚以上する事を最近まで知らなかった。
362名無しさん@おーぷん :2015/10/24(土)23:29:49 ID:zcF
それから偶然、二年半後位に渋谷の駅の地下で再会したのでお付き合いする事になりました。
363名無しさん@おーぷん :2015/10/26(月)07:47:22 ID:zTU
>>362
二年半もなにもなくて、偶然再会ってのがいいね。
364名無しさん@おーぷん :2015/11/07(土)21:56:38 ID:ox6
会社でA男が腹下したらしく突然うんこ漏らした
べちゃって感じのグロい音はするわ臭いは凄いわで
余りの事態にA男も周囲も固まる中
ある女性社員B子が「これ貸しますよ~最近寒いから体調崩しますよね~~」と
何でもない風に言いながらやたらでかいタオルのような毛布のようなもんをAにかけた
女の人がよく膝にかけてるやつ
それがきっかけで場が動き出し
「まぁよくあることだよな」「早々俺も電車で漏らしかけたことあるよ」って
皆が言いだして、A男もなんとかそのタオルで腰のあたりを隠しながらトイレに移動した
その間にB子が新人C男に向かって
「時間あるならちょっとユニクロとか行ってズボンと下着買ってきてあげてくれない?」
と耳打ちした
C男が急いで買ってきてトイレに向かえば
トイレに行ったは良いもののその後どうするかで迷ってたA男から
物凄い勢いで感謝され、それからかなり面倒見てもらえることになった

嫁は勿論B子で、俺はC男
いい歳した大人が人前で漏らすって事態に引くことなく
あっさりと自分のタオルを差し出して場を和ませた度胸と優しさに惚れた
惚れたのはA男先輩も同じだったようで
その後B子を巡りA男先輩とは熾烈な争いを繰り広げたが
なんだかんだで俺がB子と付き合うことができ、結婚まで行った
嫁は可愛い!!って感じではないが、落ち着いたまぁまぁ綺麗な人で
性格も上述のようにとても良いから結婚できて良かったと思う
母親力もすごくありそうだから、早く母ちゃんになった嫁が見たい
365名無しさん@おーぷん :2015/11/08(日)06:42:17 ID:SdF
>>364
A先輩のその後か気になるわ。
366名無しさん@おーぷん :2015/11/08(日)22:30:09 ID:0tD
>>365
本人曰く二年ほど引きずったとのことだが
最近彼女ができたと聞いた
このまま交際が進めば結婚も考えてるとのこと
367名無し :2015/12/10(木)19:38:10 ID:yyw
会社で異動の内示が決まったころ、支店に行って本社に戻ってきてたらしい昔の上司に偶然会って「ちょっと」と声をかけられた。
一言で言えば、向こうがもってきた見合いとまではいかないが紹介話。
でもちゃんと聞かずに断った。彼女と別れ話もつれてたので。
が、上司が思いのほか押してきて、検討よろしくとのことだったので。
まあ仕事の件も私生活も落ち着いて、そのときにご縁がありましたらってことで一旦終わった。
仕事暫く忙しくて、頭からそんなのすっかり抜けてた。
その後また連絡がきた。以前に「落ち着いたときにご縁がありましたら」ですませていた俺がいうのもなんだけど。
向こうから再度「考えてくれたかな」って言われて「あ」って。
話を聞いたらなんで俺なのかあとで納得がいった。
名前聞いて、それならそれでちゃんとあのとき話聞いておくんだったなと反省。
上司のその紹介話の子、高校と大学一緒だった女友達だった。支店につとめていた彼女が本社広報が載せてた記事に俺が載ってるのを見て久しぶりに話したかった、みたい。
上司が認識違いというか話を大きくしちゃって「紹介」「会わせたい子がいる」って最初から俺に言ってきたもんだから、こっちはまさかあの女だとは思ってなかった。
特別仲が良かったわけでもなくて。
しいていうなら女友達が大学のとき付き合ってた男がやや難ありで、別れてもしつこいことをされていたようだから、たまに相談にのったのと、夜一緒に帰ったのと引越し手伝ったときに感謝されたぐらい。
ただ途中に、女友達とは諍いがあって感じ悪いムードになったのでそれからは口は利いてなかった。それが原因というか、連絡変更先も女友達には教えてなかった。
久しぶりに連絡とったら女友達が怒ってなかった…というよりも8年ぶり効果か、普通に話せたんだけど。それからは元通り。
上の件がなかったら連絡もとりあうこともなかったし交際してない。
そしてケンカしなくなったのはいいが、お互い気も遣わなくなったっていう。今の嫁さん。
余談だけど、学生のときにふざけた格好してたやつが社会人の格好になってると結構な感動を覚えるね。
これはお互いさまでした。
368名無しさん@おーぷん :2015/12/29(火)10:59:16 ID:Rcp
サラリーマンショック
369名無しさん@おーぷん :2016/02/18(木)22:23:23 ID:5kg
中学のときに変質者におそわられそうになった時に助けてくれたのが始まりだったなぁ。。
あ、入籍まであと少しだからスレ違いかもですすいません。
370名無しさん@おーぷん :2016/07/20(水)15:37:44 ID:6le
旦那をレイプしたのが馴れ初めです
371名無しさん@おーぷん :2016/08/19(金)09:41:54 ID:QLm
旦那とは小学校が一緒で且つ両思いだったこと。
なんとなくお互いに意識してはいたけれど、小学生にどうこう出来るわけもなくそのまま中学へ。
中2で付き合って、高1で別れてから3年ばかり疎遠になっていたが19の時に突然のアタックを受け復縁。
色々ありましたが、それから6年付き合って25で結婚した。
小学生の時から夫婦だとからかわれていたけれど、本当に夫婦になるなんて思わなかったなあ…。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





嫁(旦那)との馴れ初めを語れ