- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは7件 まとめられてるよ! まとめ表示
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

百年の恋も冷めた瞬間 Open

395名無しさん@おーぷん :2014/08/30(土)00:06:22 ID:uxoidM7iT
約10年前に付き合っていた人との話。
スペックは当時のもの。
私、26歳 ネトゲオタクな社会人 容姿はクロマニョン人に似てると言われる。身長156cm。ツルペタ胸ヒョロガリもやし。

彼氏、22歳 ヘルパー志望の学生 容姿はお世辞にもカッコイイとは言えない位の感じ。身長165cmくらい。ピザとまでは行かないデブ。

彼氏との出会いは当時やってたネトゲだった。
出会いを求めて遊んでた訳ではないが、一人で狩りをしつつうろうろ。
装備出来るアイテムだが店に売って良いのか解らずその辺にいた人全員に向けて質問発信。
答えてくれたのが彼氏だった。
何にも解らなくて色々教えてくれ、その後彼氏の加入してるギルドに迎えられ、そこそこ楽しく遊んでた。
オフ会が開催され参加。
彼氏とは、住んでる地域が近いのもあってオフ会以降ちょこちょこ連絡を取り合う仲に。
そっから一年ほど友人期間があり告白されて交際スタート。
彼氏は介護する人になりたいと目をキラキラさせて語っていた。
そんな話を聞いていて「人の役に立つ仕事を選ぶって凄いなぁ…」と感心していた。
ある日友達と一緒に大型ショッピングセンターのフードコートでご飯を食べていたら、聞いた事がある声が聞こえて来た。
声の方を見たら彼氏も友人とそこに来ていた。
彼氏の席からは柱が死角になり私が見えないようだった。
ただ彼氏の話してた内容は耳を疑うものだった。
彼氏「そういやさぁ…この前テレビにZ武が出てインタビューされてたんだよ。でさ、インタビュアーが「今、一番欲しいものは何ですか?」って聞いた訳。したらさ、アイツ何てったと思う?」
彼氏友人「…さぁ?何て言ったの?」
彼氏「「翼が欲しい」って言ったんだよ。俺さ、そこで大爆笑。「お前翼の前に手とか足とかたりんモンいっぱいあるだろーw」ってテレビに突っ込んだよ(ゲラゲラ」
彼氏「マジな話さ、ガイジって本当身分弁えてないよなぁ…目につくだけでイライラするし、本当サクッと死ねばいいのに。きめぇんだよ。」
おおよそこのような内容を喋っていた。
私は頭から冷水を浴びせられたかのようにスッと彼氏への気持ちが冷めて行ったのが分かった。

お付き合い始めたばかりで肉体関係もなかったし、何の後腐れもなく直ぐに別れられると思って彼氏の携帯に連絡をした。
電話を見てため息をつく彼氏。
彼氏「クロマニョンから電話来たわ。ちょい出るから黙ってて」

続きます
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね

このレスの続きを表示(605件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





百年の恋も冷めた瞬間 Open