- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは8件 まとめられてるよ! まとめ表示
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

百年の恋も冷めた瞬間 Open

587名無しさん@おーぷん :2014/11/30(日)11:21:02 ID:OG5
友達の紹介で初めて会った男性。
会った場所はその人の会社付近の公園(たまたま彼の会社近くに友達と行く用があったから、ついでに会わせたいとの話になったため)
その人は私が好きなタイプとは真逆(私は濃い顔でスポーツマンな人が好き)だが、
一目見て「この人とは合いそうだなぁ」と思っていたら、その男性も私をなぜか気に入ってくれ、その日は連絡先を交換し、改めて食事デートをする事に。
初めて会った時もそうだったが、くだらない事でお互いに笑い合えるぐらい笑いのツボは似ていた。
ただ、気になる事があった。
・その人が行きたがったオシャレなお店へ行くも、食事中にも関わらず帽子を取らない(父が食事中のマナーに厳しかったので気になった)
・エスコートをしてくれるが、さりげなくお尻を触る(何度目かでやっぱり変だと思った)
・近くのバーへ移動する際ポケットに手を入れて肘を張り、隣を歩く私の胸にさりげなく肘をぶつけてくる(無駄に近付いてくるなと最初は思った)
・バーカウンターで並んで座り、その人が私の椅子の座面に手を置くが、これまたさりげなく(気付くか気付かないかの力加減で)お尻に手を当てる
・帰るために駅へ向かうが、くだらない事を話して笑っていたらお尻を叩かれた(ツッコミ的な感覚で)
・慌てて「ちょっと…!」と言いながら押し返したら前!!を叩かれた(殺意芽生えた)

そんなこんなで今も絶賛口説かれ中だが、
LINEの既読無視&未読無視から徐々にFOしようかと考えている(付き合ってる訳ではないので)
最初のインスピレーションは間違っていなかった(笑いのツボの部分)と思うが、
付き合ってもいないのにさりげなくでもお触りされた事で氷点下まで冷めた。
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね

このレスの続きを表示(413件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





百年の恋も冷めた瞬間 Open