- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは2件 まとめられてるよ! まとめ表示

【暴走】勘違い男による被害報告1人目【粘着】

729700 :2016/03/29(火)18:26:19 ID:zpE
ごめんなさい、これで最後です


B母から「幼稚園の時も、私子ちゃんはBと遊びたいって言ってくれた
私子ちゃんみたいな子がBを選んでくれて嬉しかった」と言われたうちの母は
当然、B母の言い間違い(ニュアンス違い?)だと思った

でもB母の記憶の中から
B母の方からうちの母に「Bを誘って」と頼んだことは完全に消えていて
さらに「仕事のせいで地元に帰りたいのに帰って来れない、
Bと仲良くしたいのに出来ない私子ちゃんは可哀想」みたいなことを言われた母は
B母と別れたその場で仕事中の私に電話をかけてきたくらい慌てていた

私本人がそのやりとりをまるっと覚えていなかったこともあり、
母は自分の記憶の方が間違っているのではないかと混乱したそうだ
幸い父という証人がいたので母もすぐに落ち着いたが、その後のB母の対応には悩まされた

高校時代などもう遠い昔、なのに何故またBとB母に悩まされなければいけないのか
就職したてで覚えることも多く忙しいのに構っていられるか、と思った私は
「幼稚園の時、私はBに断られたんだから私じゃ駄目なんだよ、ってB母に言って」と
その場で思いついた言い訳を母に授けた

「そんなの通用するかしら」と思った母は、それでもB母に私からの伝言を伝えた
おまけに「ほら、私子は断られちゃったからほかの子にも頼んでたでしょう?」と
B母の記憶を復旧させることにも成功したらしい

B母は「…そうだった、あの後は○君や×君にお願いしたのよね」と納得したものの
「でも私は私子ちゃんがBと仲良くしてくれたら嬉しい」
「私子ちゃんがBと仲良くしたいんだったら私もお父さん(B父)も大歓迎だから、
待ってるから早く帰って来られるように頑張ってね」と言ったそうだ

が、私はたとえどのレベルであっても「仲良く」したくないので
母にはそれ以上の言及を避けてもらい、B母との接触も避けてもらい
かわりに母親ネットワークでここ数年のB母について探ってもらった
すると次から次へとB母(と言うよりB一家)への不満が湧いて出た

まず、私が想像していた以上にBとEの「事故」の噂はご近所に広まっていた
子供同士のネットワーク内を伝って先輩後輩へはもちろん
部活動や習い事、アルバイト等の輪で他校の子へも伝わりさらにその先輩後輩へ
そして子供から聞いた親はご近所に広めて…と
B家(B店)から結構離れている実家の近所でも知らない人はいないくらいだったらしい
B本人を直接知らなくても「B店の末っ子」と言えば「あの店の子」と記憶されてしまうからだろう
このレスの続きを表示(44件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【暴走】勘違い男による被害報告1人目【粘着】