- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

膿家の暗部 part1

1名無しさん:2014/03/21(金)09:19:21 ID:biUgEStG7()
農家(膿家)ならではの家庭の問題点について、体験談を交えつつ語りましょう。
ただし、特定の話題の語り合いは謹しみ、カキコの時はsageでお願いします 。
また、スレッドの進行を妨げるレスに対しては放置または削除依頼を推奨します。

◆ローカルルール
※農家を貶める為のスレッドではありません。
※アンチ農家スレッドではないので、反農厨の書き込みは一切禁じます。
※特定地域を貶める為のスレッドでもありません。
※ここは家庭における農家(膿家)の問題点を扱うスレッドです。
よって日本の農業問題に関する話は、ここではスレ違いです。
2コゼート :2014/03/23(日)02:39:42 ID:L0fFght8z
母方の親戚が膿家で、私の両親が早死にし、遺産を奪われそうになったり、レ・ミゼラブルのコゼートみたいな扱いを受けてきました。
今は遺産を取り戻し、親戚全員と絶縁し平穏に暮らしています。
3 :2014/03/23(日)17:05:13 ID:p8gP3ROiQ
>2
kwskおねがいします
4名無しさん :2014/03/23(日)20:24:52 ID:6vxDSnx8g
膿って本当にイヤ。
身内だと距離とれない、大人になるまで。
農家じゃなくても村
5名無しさん :2014/03/23(日)20:27:54 ID:6vxDSnx8g
途中送信してしまった
村全体がそう。
合併して町になったけど、村意識のまんまだわ。
6名無しさん :2014/03/24(月)17:03:56 ID:lTBbq7c2A
これは、膿家まとめてたアフィカスが立てたスレぇ??
>>1 アフィカスちゃん息してるー??
7名無しさん :2014/03/25(火)01:22:49 ID:fkrTtTjGA
そもそも農家っつーか、閉鎖的な田舎思考なんだよな
長男教とか男尊女卑とか
8名無しさん :2014/03/29(土)19:07:36 ID:YEpPgvRNB
農家を廃業した後も、三世代、いやもしかすると四、五世代くらいは
濃家気質って残るのかなーって旦那の親戚筋を見てると思ってしまう。
現在跡取り長男は30そこそこみたいだし本人も普通の会社員だけど
濃家気バリバリのお婆さんの影響を強く受けてて、長男教も男尊女卑も
見てて引く程キツイ。遠い親戚で良かったと心底思うよ。
9名無しさん :2014/04/01(火)17:53:39 ID:U0Nx90ujs
特定されそうだからフェイク入れます

農家次男の父
紆余曲折を経て、三男(父の弟)の長男が跡取りに決まった
その時三男と跡取り長男が頭を下げなかったと、酔った父がぼそりと呟いたのが忘れられない
10名無しさん :2014/04/01(火)19:19:24 ID:iwOWIoEkM
長男教かな?
次男>三男っていう…
しかしそれくらいで特定はされないと思うw
11名無しさん :2014/04/10(木)17:30:24 ID:xTKQ6T64G
実家がQ州で膿家の父方祖父母と同居→敷地内別居で両親お見合い結婚で
弟が長男で私が長女(2年前一人暮らしという名の脱走)な話書いてもいいですか?
12名無しさん :2014/04/11(金)04:28:17 ID:9Ou50hjZh
>>11
是非お願いします。
13名無しさん :2014/04/11(金)12:15:50 ID:dXQRdARTy
ありがとうございます。
では書かせていただきます。
ものすごい長文です。
書き込もうとしたら、エラーが出たので、何回かに分けて書き込みします。
初めて長文を書くので、至らないところが沢山あるので申し訳ありません。
14名無しさん :2014/04/11(金)12:16:22 ID:dXQRdARTy
実家の農業には、嫌な思い出は一つもありません。
手伝わされたことは稲の苗のぎっしりつまったたくさんの箱を、
家族総出で持ったり降ろしたりする程度だったので・・・。
今は田んぼを他の人に貸しています。
祖父母は家の敷地内に小さい2人の家(離れ?)を立て、デイサービスに行ったり
家の草むしりをしたりしています。離れの家事は祖母がしています。

結論を言いますと、私の高校生の頃、父に暴力を振るわれ2回24したら2回とも父はお咎めなしで、
母は私が父に暴力を振るわれているのに、そのことを「喧嘩」と称するので、
高校卒業を機に一人暮らしを始めて、それから正月も家に帰っていないのですが・・・。
というか中卒で住み込みの仕事に就けばよかったです。
15名無しさん :2014/04/11(金)12:16:50 ID:dXQRdARTy
父と母はお見合い結婚で、結婚する前に行ったデートは、地域の名士のお墓だそうです。(ええー)
あと、母が言うには、父は「ラブホテルなんて悪魔がいる」と言ったそうで、
母に生活費はあまり渡さないくせに、寺には100万円寄付するような性格です。
父は結婚するとき38歳、以前弟に、
「弟よあーだこーだ、俺は結婚するまで純潔を守ったんだからな(フッ)」という迷言を言っており、
それを聞いた弟の、次の言葉は出て来ませんでした。
つまり父は母と結婚するまで童貞だったということですね。
38歳で童貞・・・しかもお見合い・・・しかも農家の長男・・・
男で自分は純潔発言とか・・・キモイ。
16名無しさん :2014/04/11(金)12:17:18 ID:dXQRdARTy
いろんな事(主に悲しいこと)はたくさんあったのですが、
私の小さい時から子守唄のように「離婚するからね、離婚するからね、」と私に言い聞かせる母、
(そして離婚しない)、(そして離婚はまだかまだかと待つ私)、
母の実家を訪れれば「○○ちゃん(母)を守れるのは私ちゃんしかいない。
だから○○ちゃんのこと守ってね」と母方の祖母や母の姉妹に言われ、
え?じゃああの家で私を守ってくれるのは誰なの?いないの?と思ったり、
母の姉(伯母)に「あんた(私)の中にはあいつの血とお母さんの血が入ってるから、
半分はあいつの悪い部分が入っとるったい。やけんちゃんとまともになるようしっかりせんね」
と言われた小学生時代、
父の横暴に耐えきれず母に「離婚してよ」と言ったら
母に「子どもがいなかったら離婚してる」と言われる始末、
私が父に抗議したら、聞きつけた祖母と父が私を責める、
17名無しさん :2014/04/11(金)12:17:40 ID:dXQRdARTy
弟にはカギ付きの部屋があるのに私に与えられた部屋はプライバシー無しの
四方の1つが擦りガラスの引き戸、ふすま、ふすま、ふすまの間取り・・・、
ぶっちゃければ座敷ですね。他の家人が日常に使う。なのでプライバシー無し・・・
母は何回も祖父に風呂を覗き見され憤慨、(風呂場のドアが全面擦りガラス、)、
父方の従妹家族が来て、飲み食いした後の食器の皿洗いを仕事から帰ってきた母に
命令し嫁姑喧嘩勃発、私ビクビクしながら2人を見る、
(夫婦喧嘩も行われるたびに悲しかったです。
といっても父が一方的に怒鳴って母を打って母が泣くのパターンです)
すぐ怒鳴って手を上げる父の、これは頭がいいなと思うものがありました。
~夫婦喧嘩中~
母「手を挙げたら離婚やけんねっ!」(つっても離婚しない・・・何?近所の体面?)
父、メタボ腹でヤンキーが肩をいからせて歩くように母をボンボンと壁に押し寄せる
「手は挙げてないやろ」

こんなのに頭いいと感心する私もイカれてますね、はい
18名無しさん :2014/04/11(金)12:18:04 ID:dXQRdARTy
母は小学生の時私をつれて近くの川に行き、
「私は○○(住んでる村)のここが一番好き、何にも縛られてないから」発言で
私はどう言えばいいのかわからず沈黙、とか
父が晩御飯のおかわりを母に出すも母テレビに気を取られて気づかず、父近所に聞こえる
声で怒声、隣の部屋にいた私と祖父母はまたか・・・やれやれ顔で父を注意しない、とか
父にされたことは、思い出したくないくらいなので、簡潔に書きますと、
セクハラ、プライバシーの侵害、家族そろって相談して決めるということはない、
父が暴力をちらつかせて決める、意を唱えようとすると怒鳴られる、
私のすること言うことに気に食わなければ怒鳴り、頬を打たれ、
恐怖を刷り込むなどなど。家にいて心が休まることがありませんでした。
なのからか私は話下手でコンプレックスがたくさんあり一時期いじめられました。
19名無しさん :2014/04/11(金)12:18:26 ID:dXQRdARTy
とかいろいろあるのですが、一番悲しかったのは2つあって、
1つは離婚したくてたまらなかった昔の母が、今はだんだん膿家脳に染まってきたこと、
2つめは父の遺伝性の病気が私にも遺伝、最近私に発達障害の診断が下されたのですが、
発達障害の本を読んでみると、全て父に当てはまる!!目からウロコ!!
ああ、発達障害も、父からの遺伝だったんだな~・・・と。(泣)

両親はお見合い結婚で、父の見合いは父のよく行くお寺のオバサンが、その時28歳だった母の
実家に持ち込んだそうで、母はお見合い結婚が嫌なのに、母方の祖父が勝手に結納を済ませ、
(まじありえん)(母方の祖父は元佐賀県民・・・)結婚式の1日前に、母の姉(伯母)に、
母は「結婚が嫌だ」と言ったり、でも今頃言っても今更中止にできないから結婚した、とか、

なら、結婚の拒否を明確に表して、結婚しなかったら、父から遺伝性の病気
(マルファン症候群で脊柱側弯症です・・・)
と発達障害を遺伝してきた私が生まれることもなかったじゃん・・・と。
私、腰痛やら脳の働きの偏りで、超生きづらいんですけど・・・?

私って、望まれない結婚で生まれてきたんだなと思うと悲しくて。
20名無しさん :2014/04/11(金)12:18:54 ID:dXQRdARTy
あと、母に最近乳癌が発覚し、小さい癌の粒は10年前からあったそうですが、
なぜかその時治療せず、癌は2~3センチ肥大して今に至る、とか・・・(泣)
何故手術をしなかったのか問うと、「仕事が・・・」とか、「私がいないと家事する人いないから・・・」
と言い、実家の母以外の女といえば祖母ですがボケてるし力が弱いので
3人家族なのに大量の洗濯物などの家事を頼むのは気が引けるし、
弟と父が家事を何にもしないことに憤りつつ、でも私も逃げ出さなかったら精神やばかったもん、
父に包丁を刺したかったけど怖気づいて刺せなかったから父の机にぶっ刺して放置
→父に怒鳴られぶんなぐられ(すいません修羅の国に住んでます)とか
(でも私がこんなことしたから母は喧嘩と称したのでしょうか、歯向かったのこれだけなんですけど)
「わかったよ、私が実家の近くに引っ越してお母さんの入院してるときに家事全部やるから、
乳房再建手術だって今はもっと自然にしてくれるんだよ」と言うと、
「わかった、手術考えとく」と言ってはくれましたが・・
乳癌がリンパに転移したら、死ぬのアナタなんですよ!!?と思いつつ。
2ch用語で言うと父はエネ夫で母はエネmeで私も若干エネmeですね。

以前見た両親の結婚式のビデオで微笑んでいる母は、あれは偽りの笑顔だったんだなと思いました。
21名無しさん :2014/04/11(金)12:19:08 ID:dXQRdARTy
そういう私はというと、気が小さくて気が弱くて、性格の悪い女に育ちました。
中学生のころに、違う本家の同級生の女の子と、
「このごろ親せきがバタバタ死んでいくから、お年玉もらうの少なくなっちゃったね」「ねー」
とか言い合ったり(性格悪っ)
22名無しさん :2014/04/11(金)12:19:25 ID:dXQRdARTy
あと、スレ違いかもしれませんが、
母は教育関係の仕事に就いているのですが、
私が小学生のころ、母は年に数回、仕事が終わり家に帰り、またどこかへ出かけて行くのです。
私「どこに行くの?」母「どうわきょういくよ」←意味がわからなかったのでひらがな表記
そのときの私は、てっきり、お母さんの勤めてるところのこどもさんに言い聞かせる童話を
覚えにでもいくのかな?と思いつつ母のいない家で孤独を感じたりしていました。
今頃気づきましたが、同○のことでした。
そういえば高校のころにもあったなぁ、○和教育。修羅の国は盛んらしいですね、○○教育。

なんか全然膿家脳と長男教のことは書いていないのですが、先日こんなことを聞かされまして、
弟が本家の長男で跡取りで、父の妹の夫婦の子供たち(従兄弟)との、格差が激しいそうです。
祖父いわく「うちまご(漢字がわかりません。長男の孫?)が可愛い」だそうで、
私の弟には月2万とお年玉(5万円)、従妹には、正月に来たときのお年玉のみ、だそうです。
従兄弟の次男が「じいちゃんは俺と私弟のえこひいきが激しい」と言っていたと
叔母から聞いたときは、やるせない気持ちになりました。

これで終わりです。
ものすごい長文、乱文、失礼しました。
23名無しさん :2014/04/11(金)19:01:54 ID:41iVnaX7f
癌の転移とか色々知ってるのに内孫は知らない謎。二十歳だよね?
24名無しさん :2014/04/11(金)20:37:04 ID:FEvgXMZp9
>>23さん
はい、二十歳です。
内孫と書くんですか?
じいちゃん語だと思ってました。
乳癌ことはネットで調べました。
25名無しさん :2014/04/11(金)21:11:55 ID:FEvgXMZp9
今うちまごのことを検索して知りました。
じいちゃん語じゃなかったんですねw

書き忘れて意味不明な文になっていましたが、別居は私が中学生の頃にしました。
最初は一戸建ての敷地内別居(一階が祖父母、2階が核家族)にしようという話に
なっていたのですが、母が嫌がったり(そりゃそうだ)祖父が家のデザインを決めたりして
進行が遅かったのですが、それに祖父母がしびれをきらして
さっさと離れをつくり、そこに住んだという感じです。
離れをつくったときは、同居していたい父がカンカンでした。
50過ぎにもなって祖母に「○○(父の名前)ちゃん」と呼ばれ、
母は気持ちわるがっているくらいの
マザコン?母子依存?でした。

核家族が住む新居は、祖父2千万、父5百万、母5百万を出しました。
母は自分の部屋を欲しがったのですが、その要望を父に言うと、
「それなら離婚する」と言われたそうです。離婚のグッドタイミングだったのに・・・
てゆうか、母よ、ATMにされてることを自覚しろよ・・・

新居を建てるときはアパートを借りて住みました。
家賃はもちろん(泣)お母さんが払います。
実はこのとき、父はうつ病を患って仕事を休んでいました。
このご時世に公務員なので休職してクビになるどころか何割か給料が入りました。
アパートの部屋割りは、父の部屋(家賃払ってないくせに)、弟の部屋、母と私が同じ部屋・・・
男尊女卑ですね身に染みてわかってますよ。
父以外の家族が仕事や学校に行ってたときに、父は私と母の共同の部屋でなんかしていました。
私が帰ってきて共同の部屋に行くと、物が動かしてあるのです。
こんなことをするのはあのクソゴミしかいません。
私は思春期もあいまって父への話しかけたくない思いが輪をかけてあったのですが、
夕ご飯のときに憤慨しながら「なんで勝手に入ったの!?」と父に聞きましたら、
「勝手にじゃない!!」と怒鳴られました。母にも私にも許可など取っていないのに。
日本語が通じません。うつ病以前の人間性の問題ですね。
あーあ・・・早く○ねばいいのに・・・

長文、乱文、本当にすみません。
26名無しさん :2014/04/11(金)23:58:40 ID:FeLgzrhun
>>25
大変だったね
でも脱出したんなら、もうスパっと忘れていいと思う
「早く○ね」より、「生きてても○んでてもどーでもいい」って
そう考えた方が楽じゃないかな
27名無しさん :2014/04/12(土)13:16:13 ID:Pgy1K9N3D
>>26さん
ありがとうございます。
はやくその境地に行けるようにいろんなことをがんばります。
28名無しさん :2014/04/13(日)09:35:01 ID:Y0zJ7fTvS
もうなんつーか捨てろよそんな家族。どうでもいいじゃん。
九州ってこんなのがデフォなのか?
かかあ殿下の関東人には信じられん。
29名無しさん :2014/04/13(日)11:17:05 ID:pzA9hr5sE
>>28さん
父と弟はどうでもいいのですが、母はたまにかばってくれたりしたので、
なんというか、捨てるに捨てられません。
たとえ、離婚するからね
→離婚できないからどっかにアパート借りて別居でもいい?(言うだけ言ってしない)
→うるさい!離婚するかしないかは私が決める!口出すな!
と段々言うことが膿家脳に染まっても。

他のQ州の膿家さんは、まとめを拝見する限り習慣で男尊女卑と亭主関白
をやっているのだと思います。うちはそれに加えて発達障害ですからね・・・
デフォかと言われれば、デフォではないと思・・・いたいです。

かかあ天下は本当にあるのですか??
夫を尻に敷いて、夫は怒ったりしませんか?
近所に中国人の夫婦がやっている中華料理屋さんがあるのですが、
そこのご主人はいっつも奥さんに怒られていて、シュンとしていて、
とてもかわいそうなのですが、かかあ天下とはそれに近いものですか?

まとめられてますね。読みづらくて本当に申し訳ありません。
いやまじで自分アスペだと思います。ADHDも。
あと、優しい言葉をコメントしてくださった方々、ありがとうございます。
感謝してます。
30名無しさん :2014/04/13(日)11:46:26 ID:cetTShVUO
>>23
同和教育盛んな地域なのに、今になって「そう言えば…」とかね
自分も学校でさんざんやらされると思うんだけどな
そもそも膿家の話じゃなくなってきてるし
31名無しさん :2014/04/13(日)12:20:13 ID:wvyzSv9wt
≫30さん
脱線してますね、すみません。
私は一つの事柄ともう一つの事柄の共通点に気づくのが数年後とかザラなんです。ものすごくど忘れもします…
32名無しさん :2014/04/13(日)13:02:53 ID:Y0zJ7fTvS
まあ障害はしょうがない(洒落ではない)

嚊天下ってのはね、うちでは親父が空気でお袋にいつも怒鳴られてたよ。
そしてそうしたほうが家庭も平和なんだな。

だから俺もうちではいつも嫁さんに叱られるし、そうすることが良いことだと
娘や息子に教育してる。
家庭の主導権は妻が握ってるんだから妻に従うべきなんだ意見は言うけどね。
これは父権が無視されてるってのとは違う。
むしろ尻に敷かれてる男のほうが度量が大きいようにも感じる。
33名無しさん :2014/04/13(日)14:16:22 ID:wvyzSv9wt
≫32さん
お答えくださってありがとうございます。
そうですね、妻の尻に敷かれて家庭の主導権は妻だと仰る32さんはとても強いと思います。
父は内弁慶と亭主関白と男尊女卑という言葉が相応しい人だったので、
32さんのような男性もいらっしゃるということはとても喜ばしいことだと思います。そこはかとなく奥様を愛されている感じもします。
関東と九州で何がこうさせたのか…(泣)
34名無しさん :2014/04/24(木)23:33:53 ID:54fgzBO6u
今でも膿家って残ってるんだろうか…
35名無しさん :2014/04/25(金)19:27:01 ID:cE9bu6BnB
そりゃ田舎に行けば平気でいるだろ。お袋の葬儀のときド田舎から来た遠縁はやれおはぎを作れだの線香絶やすなだの我が物顔で仕切って殺意湧いたぞ。
あんたの田舎の風習なんで都会に暮らすうちが学ばなきゃならんのだ
36名無しさん :2014/06/03(火)10:58:06 ID:3RHDZu8WA
以前に交際していた男の話。こういった場所に書き込むのは初めてなので何か不備がありましたらごめんなさい。それと、この話においては私が少し神経質だったかも知れません。
同じ大学の同い年の男。私も男も進学を期に地元を出て大学の近所に下宿している。
歴史上の有名人の子孫であることと農協に勤めるお祖父様のことを常々自慢していたり、交際を開始して一ヶ月も経たない内から結婚に関する話を持ち出したり、関わった当初から男には多少煩わしい部分があった。けどここまでは問題ない。
将来住む家についての相談を持ちかけてきた頃から嫌な予感がした。男の親族が所有する土地(男の実家の隣)に家を建てたいと言い出して、その近辺のインフラが整えられている旨を説明された。
地元は同じ県だから、仮に結婚を期に親元に帰るなら男の地元である不都合の多い田舎よりも県庁所在地から徒歩十分の私の実家の近くの方が利は多いし、結婚後の住処についても、男の親族が所有する余った土地より遥かに便利で広い土地を私の祖父母が所有している。
歴史に名を残した人間の子孫としての矜持が男を地元に固執させたことが男の話から理解できた。
随分と昔に付き合っていたらしい女についてしばしば男は愚痴を言った。男と別れて一ヶ月後に新しい男と良い仲になったことが気に入らなかったらしい。男は次第に私の父母に会わせることを執拗に求めるようになった。私の妹の愛くるしい顔立ちについての話題になった際に「お前はこんななのに」と言って鼻を摘ままれた時に愛想は尽きた。
半ば逃げる格好で別れを切り出したところ、男は午前一時に私の下宿先を尋ねてきて、扉とベランダの窓を一時間に渡って殴打した。
身の危険を感じた私が父にメールすると、父は私の下宿先を管轄に含める警察署に直接通報してくれた。
男は警官から多少の注意を受けて、なんとか私は男と別れることが出来た。
去り際に寄越してきたメールも疎ましいものだったけど(「俺とのデートを○○の用事を理由に断ったけど本当は●●の用事だっただろ」という感じの糾弾をされた。私は確かに○○の用事に携わったから単なる男の勘違い。他にも「俺がモテていたのは事実だ」とも言っていた)それ以降は男の友人に通りすがりに嫌味を言われる程度で至って平和。
37名無しさん@おーぷん :2014/06/04(水)11:40:41 ID:YJKGsQMLy
>>36
ここまでは問題ないって書いてるとこが膿家っぽい気がする

>男の友人に通りすがりに嫌味を言われる程度で至って平和。

田舎脳ってこういう事するよね
神経質かもって書いてるけど、結婚視野に入ってるなら逃げて当然だと思うよ
一生のことなんだから
38名無しさん@おーぷん :2014/06/04(水)12:16:13 ID:YJKGsQMLy
>ここまでは問題ないって書いてるとこが膿家っぽい気がする

有名人の子孫自慢や農協の祖父自慢がってことね
39名無しさん@おーぷん :2014/06/18(水)13:01:14 ID:hPQzDzOKC
この前の雪の被害で補償金出るんだけど、ハウス建て直すなら十分の一の金額で良いらしい
両親は初老過ぎたし、自動カーテンも補償に含まれるってことで母が大喜びしていたら、
あろうことか父が独断でカーテン付けないって事にして見積もり出してたらしい
母は勿論聞いてなくて驚愕。何個もあるハウスを回るのは辛いって言ってもう放心状態
父は「だったらてめえが決めろ!」とか畜生とか叫んで話にならない
はいはい長男様はえらいのね。母と私が最近の天気の変わりように毎日駆け回ってるのに何なんだよ
40名無しさん@おーぷん :2014/10/19(日)18:16:51 ID:ZLXZ7AJY5
色々と怖いね
41名無しさん@おーぷん :2014/11/11(火)00:26:46 ID:OVjg8gsc6
ルール判らずの書き込みご容赦ください。スレちだったら誘導お願いします。
って、誰か読んでくれるんか? まっええか。俺のトラウマ解消のため、スイッチON ポチッとな。

今から40年ほど前、俺は農家にこ○されかけた。
S県の温泉街でのこと。
離婚した母親方の実家へ移り生活を始めた。
ある日何故か保育園に通う際、軽トラの後部扉に座らされ急発進をされた。
当然、勢いで後ろへ頭から落ちた。
運転していた伯母が近寄ってきて、こう言った。
『ごめんね、ごめんね! 違うの伯母さんは仕方なくっ』と言いながら泣いていた。
どうやら伯母の夫の指図での行動らしい。
何やら揉めながらやり取りしていたことが、後日に思い出された。
伯母 そんなことできない!
夫 鶏を絞める事ができるんだから、子供も同じだ!
俺近寄り、会話止まる。
夫 向うへ行け!
伯母の夫は、母と実家に身を寄せた時から、憎悪の眼差しで見てきた。
いつも、俺をつねったり、煙草の葉っぱを食わせようとしたり。
この時は、直ぐに母が近寄ってきて止めてくれた。『義兄さん、何させるの!』
てな感じが、暫く続いた後が、上記のことになった。
俺は、軽トラ事件の日、母にその日起きた事をほうこくした時がちょっとした修羅場だった。
母 姉さん、ちゃんと見てくれな困るやん!何でそんな事するの!
伯母 私だってしたくて、したんじゃない。夫がお前がしないなら、夫がするといったから。
あの人怒ったら、恐いから。 このままだったら、本当にこ○される! 元旦那に何とか頼んで引き取ってもらって!
あの子たちが、こ○される前に。

てなやり取りがあった後、元旦那に引き取られました。しかし、ここからも悲劇の始まりでした。
42名無しさん@おーぷん :2014/11/11(火)07:42:10 ID:TAHm2sNLP
続きは?
43名無しさん@おーぷん :2014/11/11(火)21:25:17 ID:OVjg8gsc6
すみません。農家でのことは#41までです。
悲劇の続きは都市部のОという街のことなので、スレちと思い切りました。
引っかかる切り方で誤解生んでごめんねm(__)m
44名無しさん@おーぷん :2014/11/25(火)08:50:32 ID:Sty
スレチでもいい、もやもやして気になるから書いてくれ
45名無しさん@おーぷん :2014/12/18(木)21:10:15 ID:Hs7
集落には若者がいないと思っていたら、数人が昔田舎者と言われてイジメられてひきこもりだと最近知った。いまだに見たことはない。

農家でバリバリ働いていると金の亡者と言われ、パソコンをみるとコソコソ金を稼いでいると言われ、きちんと畑を管理していると、それしかやることが無いのよ。と言われる。

ふとみたゴミ袋に子宝豆のパック
46名無しさん@おーぷん :2014/12/18(木)21:13:31 ID:Hs7
とにかく、性格がひねくれてしまった人ばかりで、この土地で生涯を終えるのは不安

いつかこの土地を脱出したいと思っている。
47名無しさん@おーぷん :2014/12/18(木)22:38:02 ID:nzu
何やってもそんなんだと嫌だね
いつかと言わず近く逃げ出せるよう祈るわ
48名無しさん@おーぷん :2014/12/22(月)14:21:54 ID:1TL
高校卒業して上京して、そのまま上京先で就職→結婚して子供も産まれて(産むところがなく里帰りせず)、数年ぶりに子連れで戻ったら「出戻り貰ってやる」された。
なんで父親とそう変りない男に「もらってやる」されなければならないんだ…
気付いてなかった、気づかせようとしていなかっただけで高校在学中も近隣膿家から見合い話持ち込まれてたらしい
49名無しさん@おーぷん :2015/01/27(火)10:01:38 ID:wpB
じゃ、私の親戚との縁切り話を。
両親が西の方の出身だから、親戚もそっち側にしかいないんだけどね。そのほとんどが膿家なんだよ。そして独身ばっかりで年も50以上のシルバー世代。
で、私少し前に嫁に行ったんだけど、夫と祖父母の家に挨拶に行ったら、押しかけてきた膿家の親戚のおっさんから
「子供が出来たら子連れで出戻ってこい。俺たちの墓守をやれ」
って言われた訳さ。夫とポカーンとしてたら、
「離婚が嫌なら、子供を2人以上産め。1人はお前んとこにやるけど他は養子に出せ。女なら嫁にしてやる」
だって。
だから、ポカーンとしてる夫はそのままに、
「嫁も来てくれない外国人ですら嫁に来ない。子供がいても捨てられるかニート。あんたの言う守る墓も草ぼうぼう。周りは爺婆なそんな田舎には遊びに行くなら我慢できるけど住むとかあり得ない。
出戻り?新婚にそんな事言えちゃうんだー非常識だね。子供をあんたのところに嫁に出す?はぁ?正気?
こんな糞爺に嫁に出す位なら子供なんか作らないよ。あんたら年寄りだけで野垂れタヒね!」

そのまま糞達と一切合切連絡を断ち切ってる。
その場に居た祖父母と伯父だけが、夫に謝ってくれて、連絡は私の携帯電話だけという風にしてくれてる。
子供が出来ても絶対に守る。
50名無しさん@おーぷん :2015/01/28(水)07:46:57 ID:Fbj
>そして独身ばっかりで年も50以上のシルバー世代。

もう少しで絶滅するねw
51名無しさん@おーぷん :2015/01/29(木)12:34:25 ID:DHi
私の思い過ごしだったらいいんだが

父の実家の実家(祖父の実家ね)には小さいころよく遊びに行っていた
父の実家に帰省するたびに、父が◯◯の兄ちゃんのところ行くよー(父の従兄弟)と言って連れてってもらってた
でも、ある時から父だけがちょっと顔を出すだけになった
私は祖父の実家、大きくて楽しくて大好きだったから、私も行きたがったが連れてってもらえなくなった
なんでだろう?とすごく不思議で悲しかったんだが

祖父の実家、いわゆる「誘拐婚」の風習があるとこだったと最近知った
もしかしたら、父はそれを恐れて私を守っていてくれたのかもしれない……
52名無しさん@おーぷん :2015/01/30(金)09:12:13 ID:L21
>「誘拐婚」の風習

怖…
数えで何歳とか、中学生/高校生になったとか、生理が始まったとかのタイミングならそうなのかも
そうじゃなくても誰かから「そろそろ」みたいに言われたのかもしれんね
53名無しさん@おーぷん :2015/02/01(日)07:50:21 ID:EiT
おっとい嫁じょかな
54名無しさん@おーぷん :2015/02/10(火)11:11:55 ID:vHy
初めて書き込みます。すれチだったらすみません。
私の母校の小学校は、1学年多くて25人程度の小規模校。山と田んぼに囲まれた小さな集落の学校だった。6学年全部で100人超えるかどうかという人数なのに、支援級の児童が10人超え。
各学年に発達がちょっと怪しい?という子も入れると2・3人はいた。
逆に中学校は山を一つ越えたような市内わりと中心にあり小学校5つが集まり1学年7~8クラスのマンモス校。全校生徒800人弱。
衝撃的だったのはそれだけ生徒がいるのに支援級の生徒が全員で15人程度だったこと。
各学年5人程度。でも、そのうち半分は母校の小学校出身者。

大人になってから知ったのは、とても近親婚が多い地域だった、ということ。
同い年の「ん?」って子の親はいとこ同士。
異父兄弟の娘(義理の叔父と姪)と年の差結婚、って親もいた。(わかりづらくてすみません)
苗字がほぼ一つしかない地域で、元をたどればみんな兄弟って感じの土地だった。
やっぱり血が濃いとどこかおかしくなっていくんだね。
さらに、発達が怪しい女の子はやたらと結婚が早い。底辺高卒業してすぐ結婚、相手は20近く離れたりしている男ばかり。
ヒニンって言葉知らないの?ってくらいぽんぽん繁殖して、どの子もまた怪しい感じ。
地元の中学、底辺校を経て狭いコミュニティの中で育ち、親と同じ道を通って行くんだろうなと思う。

さらに衝撃的なのは私(昭和末期生まれ)にも生まれたときにすでに縁談の話があったこと。
ハトコが2歳上の男の子だから、将来は結婚して家を継ぐこと、と祖父が勝手に決めたらしい。
祖父が亡くなりその話はもちろん立ち消えになって私は東京に出たまま地元には戻らずに結婚したが、里帰り出産して娘が生まれたと聞きつけた近所のババアどもが発達が怪しい家の長男の嫁に云々言い出して辟易。
自宅に戻って数年、夏も冬も帰省していない。実親が会いたいときは上京してきてもらっている。何されるか本当に怖いから。
55名無しさん@おーぷん :2015/02/23(月)23:02:38 ID:CGG
膿家ってよくわからなかったけど、ある時知り合った農家の娘さんを見てこれかとわかった。
女性で20代半ばに差し掛かろうというのに、家族に赤ちゃんや幼子扱いされて喜んでる。
家族のしきたり(冠婚葬祭)の時にいいものは食べさせてもらえなかったとか、寒い部屋にずっといさせられたとか
女性だけの酷い扱いを当たり前だと思ってる。電車にひとりで乗れないとか未熟なことをしょうがないって思ってる。
むしろアピール?天然とか未熟とかいうことがいいことだと思ってるように見える。
でもその反面、都会に住んでていろんなことして大学出てる人にすごく嫉妬してるんだよね。
その人自身はとても素直でまじめな良い人で、特定の分野での才能もある。
まさに膿家という環境によってつくられたんだなと…本人苦しんでるっぽいけど、家族のみんなにチヤホヤ
されてるのに何がこんなに苦しいのかわからないっていうふうで、それが嫉妬の言葉ににじみ出てた。
真綿にくるまれながら自立を阻まれていく無力感が伝わってくるというか。
かわいそうだったよ。膿家って概念がもっと浸透しないと、おかしいって気づけないんじゃないかな。
56名無しさん@おーぷん :2015/03/19(木)12:58:53 ID:ZmF
膿家的思想の中に「女性の自立を促す」なんて項目はないし
「自立した女性」なんてものは「生意気」でしかないから
女児の自立心はなるべく削ぐ方向の生活になるよね。
常識的な事は何も教えずバカ姫よろしく可愛がるか
家事の担い手としてコキ使うかの2極端。
後者の女の子の方が子ども時代は過酷だけど生活力は鍛えられてるから
長じてからは脱出しやすい。

そうしておいて自分たちの嫁には看護士だの介護士みたいな「使える女」がいいとか
贅沢な事を望むのね。
使える資格を持ってる自立した女性がそんな膿家に黙って隷属する可能性は
限りなく薄いから膿家は廃れる一方なのね。
57名無しさん@おーぷん :2015/03/20(金)17:22:55 ID:PjG
この前法事があって、複数の親戚から聞いた内容を総合した話。
どこまで本当かわからんが。

村議をやっていたある舅。独善的な、いわゆるお山の大将タイプ。地声がでかい。
物静かで思慮深い長男とは意見が合わないながらも、親子という関係でどうにか均衡を保ってた。
長男に嫁が来て、子どもが生まれるたびに口うるさくなっていく舅。姑は空気。

ある日、電気を点けっぱなしで寝ていた嫁を注意しようと舅が寝室へ。
嫁は全裸で寝ていた。舅はムラっときたのかガバっと覆いかぶさったんだと。
嫁は瞬時に「何してるんですか!」と抵抗「このこと週刊誌に売りますからね!」
誰も買わないけどな。そんな村の議員と嫁の話なんぞ。
週刊誌に売ったかどうかはわからないけど、村の議会には話が回ったらしく舅は村議を辞めた。
舅のライバル議員が嫁を使ってハニートラップをしかけたんじゃないかという噂もある。

長男夫婦の子ども達が巣立ってから、長男は母屋に上がることはなくなった。
新しく農業施設を作る時に併設した、簡易台所・シャワー室・トイレがついた休憩室で寝泊りするように。
子ども達がいなくなって手が足りなくなったのでヘルパーを雇う回数が増えた。
嫁と同じ年頃の男性ヘルパーが来たときのこと。
農作業中に嫁とヘルパーが談笑していたのを見かけた姑は、舅に「二人の仲が良すぎて心配」と報告。
もちろん仕事仲間として楽しく作業していただけで、嫁にもヘルパーにもそんな意図はない。
舅は何も考えず、常に上からガンガンものを言う人。姑のその一言だけで「怪しまれることをするな!!」と怒鳴りつけた。
それまで空気だった姑は、嫁にとっては唯一毒にも薬にもならない人だったのだが、そのことをきっかけに完全決裂。
姑だけが母屋に上がる理由だった嫁も、それ以来長男と一緒に休憩室で寝泊りするようになる。

現在、舅姑と長男夫婦は仕事は一緒にやるけど、私用ではもちろん仕事中ですら一切しゃべらないのだとか。
58名無しさん@おーぷん :2015/03/20(金)17:59:58 ID:VZc
>>56
>膿家的思想の中に「女性の自立を促す」なんて項目はないし
>「自立した女性」なんてものは「生意気」でしかないから
>女児の自立心はなるべく削ぐ方向の生活になる

>自分たちの嫁には看護士だの介護士みたいな「使える女」がいいとか贅沢な事を望む
これ、見事にうちの父親にあてはまってる
うちの父親はサラリーマンだけど、
膿家出身で、紛れもない「膿家脳」の持ち主だった
一応、戦後生まれで戦後の教育を受けてる筈なのに
「女は汚い」
「女は学を付ける必要はない、生意気になって男の言う事を聞かなくなる」
「女は家の事さえしてればいい」
というのを事あるごとに言ってた
ある仕事につくのに、看護師の資格があれば有利になるとの事で
看護学校を目指そうかと思ってた時期があったのだけど
母親にそれを父親に言うように言われて
渋々、看護学校の進学を考えてると言ったら
意に反して賛成、喜んだ
あれほど女が勉強する事を嫌がってた人が、なんでだろうと思ってたら
「身うちに一人、看護師がいたら
俺が寝込んだ時に便利だし役に立つからな」
と言い放ちやがったw
あなたの介護をする為に進学したいわけではないと言ったら
ボコボコにされたwww
私は結局、看護学校には行かなかったけど
身うちが看護師になって、現在も働いてるんだが
「俺に介護が必要になったら、お前仕事を辞めて
俺の介護をしろ」
としょっちゅう言ってるらしい
身うちは片親家庭だし、その人が仕事を辞めたら
父親、本人、その子供と共倒れになるっていうか
早い話、みんな食べていけなくなるっていうの。
そんな簡単なことすら理解できない。
ほんと、自己愛ばっかっていうか、自分本位で
自分の事しか考えてない。
「膿家脳」という言葉を知った時、
これほど自分の父親を形容するのにぴったりの言葉はないって思ったよ
59名無しさん@おーぷん :2015/03/20(金)22:58:35 ID:nqV
ここ初めて来たけど、前に職場で一緒だった女性が膿家の出身だったのかなと思い至った
もう社会人なのに門限があって、7時には家にいなきゃいけないからといつも早々に帰ってた
箱入り娘なのかと思いきや、クチャラーで箸の持ち方もおかしい
「うちは親戚一同の中ではマシな親だったから大学に行けたけど
 親戚で集まる度にみんなに『女のくせに大学行くなんて』と散々言われた」
25で結婚退職したけど、「大学なんか行くから行き遅れたと言われる」などなど愚痴ってた

当時はもう平成10年台で、うちは上司でも自分でお茶をいれるって会社だったんだけど
その子が入社して以来、上司にお茶をいれるようになった
朝早く来てみんなの机を拭いたり、会社の野球部の練習にお茶を用意したり…
男性陣は「あの人は女性らしい素晴らしい人だ、それに比べて他の女性社員は」
なんて言うようになったので、当然他の女子社員からは総スカン
でも、その子は当たり前のことをしているだけなのに、なんで嫌われるの?と不思議がってたな
60名無しさん@おーぷん :2015/03/23(月)21:17:08 ID:mTu
前に他のスレで元彼に売られた女性の話があって、まとめでは創作乙されてた。

田舎住みだけどそんな人間いねえよ→創作!
地域言えよ、言えねえだろ→創作!!
警察出てこないけど?犯罪なのにねvvv→創作pgr

こういうの見てたらどっちの世界が狭いのか分からなくなる。
私の住む地域も凄い田舎だった。そして似たような事があっていた。

私の場合は従姉が狙われていたんだわ。足入れ婚と言うか、向こうの家で生活して、子供が出来たら改めて結婚。そんな感じで。

しかもこっちは売ったのは母親だった。

父方叔母は従姉が大学進学を打診した時に大反対した。理由は無駄だから。
近所の土地持ちの息子に嫁がせるつもりで、
卒業したらすぐ婿家様の家に入れ。
よく働いて跡継ぎも産め。
金をこっちに流せ等々。
それはそれは酷いものだった。

従姉は父方祖父母(叔母夫家)を頼り進学。しかも学費の要らない大学へ進学し、そのまま就職。
旦那さんも同期の方で、転々と日本を巡り、未だにこっちには帰ってこない。

年寄り達は近所の女の子を物色し、親切のつもりで縁談を持ってくる。
まともな親ならここで追い返すか逃げる。
毒な親だったら従姉母みたいになる。
友人は既成事実狙いの男に家に押し掛けられていた。

田舎でも今じゃまともな人は沢山いる。むしろ圧倒的に多い。
でも、一部にはまだまだこういう毒が存在するんたよ。
6160 :2015/03/23(月)22:13:35 ID:mTu
すみません、ageてました…
62名無しさん@おーぷん :2015/03/23(月)22:29:59 ID:m1w
膿家脳の持ち主って、自分の子供を手駒くらいにしか考えてない人が
多いんだろうか
うちの父親は、ある遠戚に養子に出すと祖父が決めてたんだけど
それを嫌って田舎から逃亡
ある地方都市で母と知りあって結婚した
でも、それを気に病んでたようで
代りに白羽の矢が、その当時幼児だった私に立った
その遠戚がいろいろ訳ありの家で
父親はそれを嫌って田舎を飛び出した筈なのに
母はそれに反対したんだけど、
何が何でも養女に出すと言ってきかなかったので
唯一、父が頭が上がらない親戚に頼んで締めあげてもらって
渋々諦めたらしい
自分が家出するくらい嫌な事を子供に押し付けるなよとしか
もし、介護とか言ってきたら
「貴方の娘は、あの時点で養女に出したものと思って
いないと諦めて下さい」
と断るつもり。
63名無しさん@おーぷん :2015/05/18(月)21:58:50 ID:eWF
地方都市で接客業をしてる
市街地はそれなりに栄えてるけど車で20分もいけば田畑が広がる田舎
常連客に膿家のおばちゃんがいて取置き品を嫁さんが引き取りにくるときがあるんだけど
嫁さんいつも暗い顔してるんだよね
たまにおばちゃんが孫つれて来るけど嫁さん不在だし
悪口陰口の類は聞いたことないけど嫁姑間のゴタゴタが垣間見えて怖い
64名無しさん@おーぷん :2015/11/15(日)17:12:00 ID:xPy
北関東の田舎に住んでいる。実家は農家だけど今は農業はしていない。
膿ではないと思うが膿っぽい話もある
今は結婚していて実家の近くに住んでいる
農業を継げと言われたことは無い
言われてもそんな気はまったく無かったが
65名無しさん@おーぷん :2015/11/15(日)17:30:57 ID:xPy
私が諸小学校のころ母親の実家の敷地内に家を建て引っ越した
両親は仕事をしていて、休みの日に農業をする兼業農家だった
豚を飼っていたこともある。
養蚕もやってた
66名無しさん@おーぷん :2015/11/15(日)22:26:02 ID:xPy
隣には性格の悪い婆が息子一家と住んでいた
そこには私の1歳上の子がいて妹が同じ年だったこともあり仲良くなり
学校が遠かったので4人で学校に行ったり、帰ってからも遊んでた
婆は私の曾祖母のところにほぼ毎日来てた。他に友人がいなかったようだ
子供だった私から見てもわかるくらいぼ性格の悪さだった
幼馴染父は名前に八が入ってたから長男では無かったと思う


67名無しさん@おーぷん :2015/11/16(月)17:21:53 ID:UFN
息子にはなかなか嫁が来ず、やっと来た嫁は子連れだったので
婆はとても気に入らなかったようだ
婆が曾ばーさんにそんなことを言ってたことがあるよ
68名無しさん@おーぷん :2015/11/17(火)18:18:21 ID:0g0
田舎の農家しかも婆(性格悪)付の50代のおっさんのところに嫁に来てくれて
子供2人産んでくれたのに何を言ってるんだと婆に言ってやりたい
もういないけど
69名無しさん@おーぷん :2018/01/24(水)10:18:18 ID:oIk
あげ

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





膿家の暗部 part1
CRITEO