- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

膿家の暗部 part1

41名無しさん@おーぷん :2014/11/11(火)00:26:46 ID:OVjg8gsc6
ルール判らずの書き込みご容赦ください。スレちだったら誘導お願いします。
って、誰か読んでくれるんか? まっええか。俺のトラウマ解消のため、スイッチON ポチッとな。

今から40年ほど前、俺は農家にこ○されかけた。
S県の温泉街でのこと。
離婚した母親方の実家へ移り生活を始めた。
ある日何故か保育園に通う際、軽トラの後部扉に座らされ急発進をされた。
当然、勢いで後ろへ頭から落ちた。
運転していた伯母が近寄ってきて、こう言った。
『ごめんね、ごめんね! 違うの伯母さんは仕方なくっ』と言いながら泣いていた。
どうやら伯母の夫の指図での行動らしい。
何やら揉めながらやり取りしていたことが、後日に思い出された。
伯母 そんなことできない!
夫 鶏を絞める事ができるんだから、子供も同じだ!
俺近寄り、会話止まる。
夫 向うへ行け!
伯母の夫は、母と実家に身を寄せた時から、憎悪の眼差しで見てきた。
いつも、俺をつねったり、煙草の葉っぱを食わせようとしたり。
この時は、直ぐに母が近寄ってきて止めてくれた。『義兄さん、何させるの!』
てな感じが、暫く続いた後が、上記のことになった。
俺は、軽トラ事件の日、母にその日起きた事をほうこくした時がちょっとした修羅場だった。
母 姉さん、ちゃんと見てくれな困るやん!何でそんな事するの!
伯母 私だってしたくて、したんじゃない。夫がお前がしないなら、夫がするといったから。
あの人怒ったら、恐いから。 このままだったら、本当にこ○される! 元旦那に何とか頼んで引き取ってもらって!
あの子たちが、こ○される前に。

てなやり取りがあった後、元旦那に引き取られました。しかし、ここからも悲劇の始まりでした。
このレスの続きを表示(28件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





膿家の暗部 part1
CRITEO