- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは7件 まとめられてるよ! まとめ表示

スカッとした武勇伝inOPEN

182/3 :2014/09/12(金)19:33:49 ID:E2AexgnVG
それを見て奥様一瞬硬直し「( ゚д゚ )」となってた。
あきらかに悔しいと言った表情だった。

「●●老人ホームで毎週○時からー」と言い「毎日車で行かなくてはならなく大変ですよw」
「私も●●会に所属していてー」と、笑顔で肩の腕章を見せ、何故か名刺を渡して。
あと有名な愛護団体の会長とのツーショット見せたりしてかなり必死。

祖父「あんたは偉い人だねー」
と返事をするだけで、奥様の顔も見やしない。

奥様は一瞬顔をしかめたと思うと、スマホを取りだし、
今の二匹が『救出された当初の写真(グロイ)』を見せ始める。現場写真も見せる。
それで「この子たちはー!」と熱弁。

奥様「アナタ、この犬は虐待されていたとか聞いて、何も感じないのですか?」
一通り話終えた所で、奥様はギリリと笑いながら祖父へ尋ねた。

祖父「そりゃ、可哀想だ、辛かっただろうに、色々考えさせられるなー」
奥様が「フッ」とやり切った表情になる。

祖父「……ところで、アンタはこの犬たちを、ブランドバックか何かと思っているのか?」
奥様「え、えっ?」

祖父「そうするしか注目浴びれないのか?
 ”虐待されていましたー!”って言うブランド名が欲しかっただけなのか?
 ”動物助けています!” と言う肩書きが欲しかったのか?
 この子らは別として、お前にはそう言う感情しか抱けない。

 本当に普通の善良な人間なら、”虐待”と言うトラウマを犬から拭う方が大切じゃないか?

 犬が完全に人に懐いて、そこで人知れず”あー、良かった”。
 そうして笑える方がワシは好きだ」

奥様「( ゚д゚ )……」
こんな感じで硬直したかと思うと、三十秒ぐらいしてから顔をカーッと赤くして、
子供の様に泣き出して大変だった。

幸い名刺に書かれていた家電に電話をかけ、息子さんに迎えに来てもらったが何度も謝ってた。

ただ、去り際。
祖父「ワシなんかより、犬の方がよっぽど耳いいぞー。
 お前の小言なんか全部聞き取ってるかもしれないぞー」と悪戯に笑いながら言った。
このレスの続きを表示(937件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





スカッとした武勇伝inOPEN