- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは2件 まとめられてるよ! まとめ表示

若干黒い過去を吐き捨てる

1名無しさん:2014/04/02(水)08:19:24 ID:mHuYUYKrN()
妙にややこしい自分の恋愛遍歴を書きます
今までリアルで誰にも話した事がないので匿名掲示板で吐き出したい
21◆iSTmunSngw :2014/04/02(水)08:29:25 ID:STEsS6zqM
自分 20代女 
はる 20代女 自分より少し年下
某snsで意気投合したまに会って遊ぶ仲になる。

自分は関東某所実家住まいのフリーターだった
当時はネットで他人の相談に乗ったり他人を叩いたりして喜ぶ痛い子だった
似た者同士でネット上で親しくなったのがはるだった

ネットの特殊性というか、普通他人に話せない事も打ち明けられてしまう不思議な気軽さも手伝って はると自分は深い話をして変な連帯感を持つようになっていった

自分だけ、その変な連帯感に恋愛感情が加わっていた。
女同士でバーチャルのつながりだったのに。
31◆iSTmunSngw :2014/04/02(水)08:45:26 ID:lRZ3cEV5S
はるのスペックがここから重要になってくるので少し補足させてもらいます

はる 貞操観念ほぼゼロ 男女どっちもいける 下ネタ大好きで挨拶がわりに人を口説く
学歴が低めで仕事も長続きせず(精神的にすごく弱い所があった)それでもいろいろな事情が絡んでなんとか生活してた
住んでる場所は関東からだいぶ遠い
ここまで書くととてつもなく駄目な人っぽいけど自分から見たら尊敬できる部分もあった
他人の性格を見抜く洞察力に優れていて人を動かすのが上手いとか
繊細で打たれ弱い分他人に高い理想を押し付けず期待しない、他人の失敗に寛容でいられる所とか
自分の無知や未熟さを自覚して素直に教えを乞える所とか
当たり前のようでなかなか難しいことが、彼女は身についていて
それがあの子の優しさの表れだったんじゃないかと思う
そういうところが好きだった
41◆iSTmunSngw :2014/04/02(水)08:47:37 ID:lRZ3cEV5S
読む人はあまりいないと思うけれどまた後で続き書きます
5名無しさん :2014/04/02(水)08:57:27 ID:rDfyF3Z2s
面白い、続けて
61◆iSTmunSngw :2014/04/02(水)09:02:03 ID:buvXeWYlj
>>5
ありがとうございます
念のため身元特定などされにくいように多少のフェイクを混ぜながら書くつもりなのですが、さじ加減が難しい
もしかしたら結構長くなるかもしれないです。すみません。
71◆iSTmunSngw :2014/04/02(水)09:14:34 ID:mHuYUYKrN()
もう少し頑張ってきりのいい所まで書こうと思います

ネットで仲良くなって電話番号とアドレスを交換して、気が向いた時に通話するようになって。
人懐っこいはるに、当時失恋で弱っていた自分の心がだんだん傾いていくのが分かった。
頻繁に繰り出される際どいジョークにも免疫のない自分は動揺、混乱しまくった。
でもはるは恋愛に全く興味のない子で、自分は全く対象外だということは自覚していた。
それで割り切れていたら苦しい思いなんてしなくて済むんだけど、そういかないのが恋で、自分という未熟な人間だった。
81◆iSTmunSngw :2014/04/02(水)09:22:16 ID:STEsS6zqM
はるの乱れた性生活を聞かされる度に嫉妬で苦しんだし、『○○さんは好きな人いないの?』とか話題に出て『いるんだろー、ほら吐けwwww』と追及されて切なくなったりと片思い定番の体験もした
脈無しなんだから諦めて気持ちが消えるのを待てば良かったのに、自分は妙に頑固で一途な所があったようだった。
一年余りひっそりと片思いを継続していた。
その間、距離感はバーチャルな友人のまま。

しかしあるきっかけで自分ははるに告白する。
9名無しさん :2014/04/02(水)09:28:43 ID:0La59Cm9K
>>1は元からビアンだったの?
101◆iSTmunSngw :2014/04/02(水)10:23:09 ID:hVNlD5YHI
薄々自分の好意に感づいていたはるにかまをかけられたのだ。

『気になる人ができた、告白しようかな。』

その言葉に無茶苦茶動揺し、焦った自分はまんまと告白させられてしまったのだった。
「好きなんだ。他の人に黙ってとられる前に、どうしても伝えたくて。」
勢いで言ってしまった思いだったけれど、はるは『やっぱり』と思ったらしい。

単純バカの自分には元々気持ちを隠し切れていなかったらしく、曰く、バレバレだったと。
なのになかなか白状しないからなんだか吐かせてやりたくなって、罠にはめたんだそう。
年下にいいように操られていた自分が恥ずかしくて死にたくなった。

で、そんな告白の結果だったんだけど、はるの答えはイエスでもノーでもなかった。
私は恋愛感情というものがよくわからないから返事のしようがない、だけど○○の事を友人としては手放したくない。

そうしてバーチャルな友人付き合いも、片思いも継続のまま、またしばらく時間が過ぎた。
気軽に行ける距離じゃなかったけど、資金を貯めて何度か会いに行った。
一人暮らしのはるの部屋に泊まってドキドキすれど何事も起こらずバカみたいに二人で遊んではしゃいで思い出を作った。
帰る時は寂しくてこっそり空港の隅で泣いた。

はるに対する気持ちは、無理に諦めたり意地で続けたりするつもりはなかった。
自然と他に好きになれる人ができたらその人にいこうと思っていたし、はるにもしも恋人ができたら祝福できるようになりたいと(できるかどうかは自信はなかったけど)思っていた。
ただその時がなかなか訪れなかっただけだ。
そのせいで、【気持ちのバレている上に脈無し】【友人状態継続】という当時の自分にとっては相当辛い片思いが、数年続いた。

そんなある時事件が起きた。
111◆iSTmunSngw :2014/04/02(水)10:27:12 ID:0DTkm0NjJ
>>9
普通に異性愛者だったと思う。
高校が女子高でクラスメイトに依存しかかかってたりっていう経験もあるから、もしかしたら潜在的に女性を好きになる素養は持っていたかもしれないけど…
はるに恋をするまでは男性を好きになっていたし行為もできた
121◆iSTmunSngw :2014/04/02(水)10:36:44 ID:D92mGnfp4
すみません、用事があるので一旦切ります。
続きは午後か、無理だったら明日以降に投稿します。
読んでくれてる人ありがとう。
13名無しさん :2014/04/02(水)10:38:40 ID:NUxovU4jM
読んでるよ
いってらっしゃい
また明日見に来るわ
14名無しさん :2014/04/02(水)11:39:45 ID:tZSNZGgY6
読んでるよー
続き楽しみにしてます
151◆iSTmunSngw :2014/04/03(木)05:09:54 ID:ITHuzzJmj
少し続きを投稿しにきました

先に断っておきます。オチらしいオチがあるわけでもなく途中で胸糞悪い展開があります
特に今から書く部分は犯罪行為に関する記述があり読んで不快に思う方が現れるかもしれません。

該当部分はなるべくぼかして書きますが予めご了承の上、お読みください。
161◆iSTmunSngw :2014/04/03(木)05:19:24 ID:ITHuzzJmj
続き

季節は秋の深まる頃だった。
はるは新しいアルバイト先に馴染み始めた時期で、楽しそうに職場の話を電話で話してくれた。
職場はビリヤードとかダーツみたいな遊戯をしながらお酒を提供する、●●バー系のお店。
遊び方を少しずつ覚えて仕事が面白くなってきたと言っていた。

お店の従業員の話もよく話題に出て、やはり職業柄なのか社交的というかチャラめの人もある程度いて、店長や一部の正社員がその代表的存在だった。

こいつらが事件の中心人物になる。
171◆iSTmunSngw :2014/04/03(木)05:42:30 ID:ITHuzzJmj
はるはその日シフト上は休みだったのだけれど、バイト先に遊びに行ったんだ。
ゲームをしながらお酒を飲んで、元々あまりアルコールに強くない彼女だったがその時はついつい調子に乗ってハイペースで飲んでいたと。
かなり酔いが回った状態の時、店長と社員の一人がはるに声をかけてきた。


次にはるが覚えている場面は正に真っ最中の所だった。
泥酔して奴らのうちのどちらかの自宅に連れ込まれ、やられていた。
奴らは共犯で、その上常習犯らしいということが後で分かった。

自分ははるに電話で話を聞いて会ったこともないそいつらに殺意を抱いた。

いくら性に奔放だと言っても彼女の経験はほとんどが合意の上での関係で、望まない性交渉をあっけらかんと受け入れられるほど頑丈な精神にはできていなかった。
表面上はなるべく動揺を見せないように振る舞っていたはるだったけど、時折弱音を見せることがあって、その度に自分の中に憎しみが育って行った。

はるが深く傷付いたことで自分も荒れた。
突然怒りが沸き上がってきたり、涙が溢れて一人ぼろ泣きしたり、という時期が短期間ながら存在した。
性的なことに対する強烈な嫌悪感が刻み込まれて、それが理由で悩むことにもなる。

ここからが誰にも吐き出せなかった黒い過去の本題になる。
他人から見たら理解に苦しむ内容かもしれないし、叩かれるかもしれないけど、吐き出します。
181◆iSTmunSngw :2014/04/03(木)05:57:54 ID:ITHuzzJmj
自分は当時経験が少なくて下ネタのかわし方やそういう話題に対する対処法がわからなかっただけで、性欲はむしろ普通以上にあった。
正直なところ、はるとそういう事をする想像にふけった事だって二度や三度ではない。

でも、事件の後から、そういう想像をできなくなった。
途中で罪悪感や嫌悪感が湧いてきて、駄目になるのだ。
酩酊状態から覚醒し、男達に弄ばれているのを自覚したはるの表情が浮かんで、絶望的な気持ちになる。
実際に見た訳じゃないのに鮮明に浮かぶんだ。

自分の欲求と相反する気持ちとの間で板挟みになり、自分は自分で誰にも言えない苦悩を抱えていた。
好きな人ができて、その人と自然ななりゆきで行為ができるようになれば、もしかしたら嫌悪感や罪悪感は感じなくなるのかもしれないけど。
その【好きな人】は絶対手が届かなくて、しかも今一番苦しんでいる張本人。

耐えられなくなった自分は突拍子もない、大馬鹿と言われても仕方がない行動をとった。
191◆iSTmunSngw :2014/04/03(木)06:09:07 ID:Wd8A7jkxP
変な切り方ですみません。ここでちょっと区切ります
今日の午後か夜に続きを書きに来る予定です
20名無しさん :2014/04/03(木)06:12:16 ID:Bck1ivu91
待ってるよー
21名無しさん :2014/04/03(木)06:39:54 ID:PLWI7GpxV
お疲れさま〜、
読んでるよ〜また書いてね〜
221◆iSTmunSngw :2014/04/04(金)02:40:55 ID:gRmTpGSNY
遅くなったけど続きを書きに来ました

自分で文章にまとめていても本当に変な行動だったと思うような事だけど
長年恋人なしで欲求不満だったのと、はるの一件で性的な事に対する罪悪感嫌悪感が高まって板挟みになってどうしたら…な状態になった自分は
出会い系に手を出した。
231◆iSTmunSngw :2014/04/04(金)02:49:58 ID:gRmTpGSNY
試しに体を重ねてみれば案外気楽になるのかなあ、という発想だったように思う
知り合いとそういう関係になる選択肢は最初から考えられなかったし、誘惑して行為に持って行ける程の魅力が自分にあるとも思っていなかった。
最初から割り切った関係でできる相手が欲しかった。

結局のところ、好きな人への操とか罪悪感とかよりも性欲の方が自分の中で勝ったという事なんだろう。

アホな自分はサイトで食いついてきた男性と実際に会い、そしてホテルに入って行為をした。
241◆iSTmunSngw :2014/04/04(金)03:05:14 ID:gRmTpGSNY
実際にしてみたら嫌悪感罪悪感を行為の最中に感じることはなく、普通にすっきりした。
(と言っても自分のとった行動の汚さへの嫌悪感とか後ろめたい気持ちとかはあった。)

ちなみに相手には、準強姦を受けた人が自分の思い人である事は伏せて、話せる範囲で事情を軽く説明していた。
形としては、【友人が事件に巻き込まれた話を聞いた自分も性的な事への嫌悪感を持ってしまった。でも性欲はちゃんとあるからモヤモヤして辛い。何とかしたい】→【それなら僕が相談に乗ろう。実際にしてみたら解決するかもしれないよ?】
という流れでした。
下手な官能小説のような展開だけど、事実。
自分が、長い片思いを諦められないなんて言っても他の人と体を重ねる事ができてしまう人間だったと分かった。

もう少し続きます。
251◆iSTmunSngw :2014/04/04(金)03:13:50 ID:gRmTpGSNY
その時の相手とは一度きりの関係だったのだけれど、ホテルに行った後に告白された。
何処を気に入られたのかはわからなかったけれど、彼女になってほしいと。
さすがにそれは無理だと思い告白のメールを受け取ってからは一切の連絡を断っていたんだけど、相手の人柄がなんだか純朴そうな印象で、自分が狡いせいであんな人の良さそうな人を傷付けてしまった…とまた自己嫌悪に陥った。
余計な期待を持たせて振り回したと思った。
261◆iSTmunSngw :2014/04/04(金)03:24:18 ID:gRmTpGSNY
彼とはその後一度も連絡をとっていない。連絡先は消したし、今は出会い系サイトも利用していない。これは、今必要ないからというのもあるけど。

出会い系で一度限りの関係を持ったという過去は自分の中だけにしまって、その後はずっと以前と変わらない生活を続けた。
はるとの関係は、進展なし。
事件によって負った彼女の心の傷は、あれからはるが話に出さないから自分にはどんな状態かはわからない。
無責任に触れていいものではないと思うから。

バイト先のゴミ男達のことは、起訴しなかった。
セカンドレイプという言葉があるが、彼女はそれを恐れた。
当然ながらそれで同じ職場にいられる訳もなく、間もなくはるはアルバイトを辞めた。
271◆iSTmunSngw :2014/04/04(金)03:37:38 ID:gRmTpGSNY
事件から数ヶ月経ち、はるは再び気ままな性事情を自分に報告してくるようになり、事件のせいで性行為が怖くなった、とかいう類の症状はない点においては安心したけれど、個人的には複雑だった。
片思いが数年にも渡り、嫉妬心の強い性格の自分はそのせいで散々苦しんだ。
自分が諦められれば丸く収まる、と思うことが増えるようになっていった。

片思いに疲れた自分は新しい恋に走る。
今度はごく普通の出会いで、友人つながりで知り合った男性と少しずつ距離を縮めて行き自分から告白、OKを貰って付き合う事になった。
好きな人ができたこと、付き合えるようになったことははるに報告していた。
良かったね、これで私達やっと友達同士に戻れるね、と言われたのが地味に凹んだ。自分の想いはやはり相手に負担になっていたんだと思い知って…

はるとは良好な友人関係、彼氏とは今も恋人として続いている。
幸せな日々だけど、一夜限りの関係を持ったことのあるこの過去だけは、誰にも話せない。
281◆iSTmunSngw :2014/04/04(金)03:48:08 ID:gRmTpGSNY
書きたかった事はこれで大体全部です。コメントくれたり読んでくれた人ありがとうございます。
純愛ストーリーでもなんでもない上にこれといったオチもなくてすみません。もしかしたら期待を裏切られたと感じる人もいるかもしれませんが、遠慮なく自分を叩いてもらって構いません。

単にやりたくて出会い系や一度限りの関係を持ったという事だけなら話しても自分が叩かれるだけなのでいいんですが
性行為への罪悪感と嫌悪感を解消したかったという理由も嘘ではなく、しかしそのことを説明しようするとはるが巻き込まれた事件のことを話してしまいそうで
事件に言及するのを防ぐ意味でずっと黙っていました。
291◆iSTmunSngw :2014/04/04(金)03:50:42 ID:gRmTpGSNY
とりあえず書きたい事は書いたので自分はこれで失礼します
もし何か質問やコメントがあればなるべく返事をします。
それではおやすみなさい。
30名無しさん :2014/04/04(金)07:41:53 ID:P70fWmB2t
いいさ、若いときには色々ある。
歳とってから変なことやらかすよりか良い。


はるって娘の直感力が優れてるにも関わらず、バイト先の人間性を見誤った事には少し気をつけた方がいいかもね。

性病、犯罪、薬物、妊娠等の問題もある。

はるの事が友達としても人としても好きなら、うざがられるかもしれないけど、少し注意したほうがいいかもね。
彼女には破滅願望は無いにせよ、好奇心が伴ってか相手に同調して、どうにでもなれって感じの部分が感じ取れる。

キミとはるが出会ったのも何かの縁ならキミがはるのストッパー役になるのもいい。

人へ想いを伝える形は色々ある。

(´・ω・`)未だ一人地獄をさまようオサンからの忠告だ。
311◆iSTmunSngw :2014/04/04(金)11:53:06 ID:7J7wphaOO
>>30
ここまで読んでくれてありがとうございます
好奇心が伴って~以降のくだりですが確かにそういう部分があると思います。
住んでいる地域が遠いからできることは限られてしまうけれど、はるを友人としてフォローできたらと思っています。

地獄で一人きりの苦痛は想像に余りあるものと思います。
そんな中で他人を気遣う心を持てるあなたは優しいです。
32名無しさん :2014/04/04(金)14:18:11 ID:P70fWmB2t
>>31
友達ってのはいいねえ、特にくったくなくお互いの事を話せる相手は、人生の宝に等しい。

キミがはるの事を求めたのは、キミに無いものをはるが持っていたからだろう。

お互いがお互いを尊重し大事にするような関係がきずけたらいいね。


これは友達関係に限った事でも無いがね。
たまには、親御さんに
「今日で2○歳になります。生んでくれてありがとう。」
と自分から言うのもいい、後々、自分が親になった時にその言葉の重みもわかるだろう。

それと同じく、はるにも
「友達になってくれてありがとう。」
って言うのも良いだろう。

誰かが誰かを大事に思って出た素直な言葉は、いずれその人を守る大切な思い出と成りうる。

(´・ω・`)オサンは、そんな事恥ずかしくて言えんかった。
そのせいかわからんが、オサンの友達は何人かギャンブルぶっこいて消息不明だわ、
海に沈んでなけりゃいいが。

まあ、こうなるなよって事ね。
33名無しさん@おーぷん :2014/06/01(日)22:20:41 ID:OVmygJx9d
一回でもモリデンキにエアコンの話をして
モリデンキで買わないでエアコンを入れると
木更津の山口商事横の風の又三郎、お好み焼き屋が
潰されて、そこにエアコンを入れた業者も
モリデンキにより潰された。
35名無しさん@おーぷん :2014/06/03(火)21:29:24 ID:0gH2biFyA
>>34
潰すって簡単に言うけど
どうやって潰すの?
37名無しさん@おーぷん :2014/06/04(水)08:52:16 ID:hlJFIliQ6
>>33 君、この前からあちこちで実名書いたりしてる人だろ?
どんな恨みつらみあるのか知らないけど、ここの連中巻き込むなよ。
名誉毀損で訴えられるのは君自身だけにしてくれ。
38名無しさん@おーぷん :2014/06/05(木)20:06:47 ID:IxQGsg8Ld
>>37
嵐はスルー
39名無しさん@おーぷん :2014/06/06(金)09:56:00 ID:8KBXmIPHs
>>37が名誉毀損でやられたんだろ!
40名無しさん@おーぷん :2014/06/18(水)15:16:04 ID:pV5ahuZj1
はあ
41名無しさん@おーぷん :2014/06/24(火)18:15:10 ID:Kb9S2Unbc
十代の頃から愛人家業をやってた。
元々の家庭が良いものではなかったせいもあり、
エロいことやおじさんが好きだったこともあり。
希望の大学に進学して希望の会社に就職して、
全部で12年程やった。契約した人は10人ほど。
ほかにも数えきれない程の既婚男性と話した。
(契約なので服風同時進行や乱交行きずりは無し)
愛人家業の女相手な訳だから、たいがいは
家庭や奥さん、母親、仕事の愚痴。

結果、私は
家庭・夫婦生活を上手くいかせるにはどうすれば良いのか
省エネで効果的な方法を取得してしまった。
したからには試したくなって上司と結婚してみた。
(不倫じゃなく普通に付き合ってだよ)
今、物凄く上手くいっている。なんというか、微妙な気持ち。
夫、男がなにをされたら嫌かどうして欲しいか、
助けを求めているときはどんな仕草をするのか
だいたい分かってしまったので凄くやり易い。
そして自分もやり易い女になる。ラクチンで楽しい。

幸せだけど、黒いよなーと思う。すまん
42名無しさん@おーぷん :2014/06/24(火)18:31:18 ID:o0xPLHdpd
黒いけど、幸せならいいんじゃなかろうか
43名無しさん@おーぷん :2014/08/07(木)19:01:16 ID:RHyfqBsVm
小中高と、私に嫌がらせをしてきた女がいた。A子だ。
中学が一番酷くて無視・ハブりをクラス巻き込んでやってきた。1年後半と2年生の間、ほぼぼっち。
部活があったからなんとか通えた。
高校ではケロっと、まるで無かった事みたいに話しかけてきたが、嫌味とか私sageの毒とかが必ず1回は含まれてた。なんで同じ高校になったのか心底悔やんだ。
A子は私を格下の友人(またはそれ以下のなにか)と思ってるようだった。
美人だが性格のせいで、手下や取り巻きはいても友達らしい友達はいなかったA子。
だからだろうか、私に執着してた。
私は付き合いなんか、もちろんしたくないが昔から親同士が仲良くて、学校以外で家族がらみで遭遇することも多かった。親の前では良い子のフリ、毒は吐かないA子。
親達は、中学の無視・ハブは思春期の【親友】同士のちょっとしたこじれだと思ってたようだ。
仲が良いゆえだ、と。
【親友】?親から聞いた時は正直言って怖気が走った。

でも卒業したら、遠くに就職してA子と離れられた。
A子は進学。実は私も、ちょっと進学したかったけど、地元だとA子と離れられないし、A子よりは頭が悪いのは確実なので早めに就職を決めた。
一人暮らしって、いろいろ大変だけどA子の存在が無い生活って素晴らしかった。
44名無しさん@おーぷん :2014/08/07(木)19:08:35 ID:RHyfqBsVm
しかし、帰省するとA子がいた。
地元だから、帰省したら会うのは当然っちゃ当然だけど、私の家にいた。「おかえりー」って。
私が帰省するタイミングを見て、実家を訪ねたらしく、親にすすめられて泊まっていた。
しかも私の部屋に。
私は、日記とかプライベートなものをのこさないタチで、物にも執着がないので見られて困るようなものはなかったが、それでも部屋には入れたくなかった。
案の定、いろいろと探ってた痕跡はあった。
親に言っても「あらまぁこの子ったら」みたいなリアクションなのは分かってたので、平気なフリをして1日早く切り上げて帰った。

翌年は忙しいこともあり戻らず、翌々年に帰省すると、A子はいなかった。
ホットしてくつろいでると、親がA子について話してきた。別に聞きたくもなかった。
A子、病気なんだと。それも難病でもう数ヶ月入院してる。
「A子ちゃんアンタには黙っててってA子親には言ってたみたいだけど、A子親も私もアンタには知らせとかなきゃって思って」そんな事言ってた。
格下の私に弱みを見せたくないんだろう。
なのに親達は、相変わらずオメデタくて、笑える。A子はそんな親を、すごく上手く利用してた。
私は親にありがとって言って。A子をお見舞いに行った。
45名無しさん@おーぷん :2014/08/07(木)19:17:45 ID:RHyfqBsVm
病気で痩せて、ほとんど寝たきりのA子。昔の勝ち気な面影はなかった。
私は病室でそれまでの思い出を一方的に語った。ほぼ、私への嫌がらせの歴史。
A子は私を見ながらほとんど聞いてるだけだった。拍子抜け。ざまあみろって言うつもりだったのに。
しらけて帰ろうとした時、A子が「また来てくれる?」って聞いてきた。
「うん」って答えた。
結局それから、社宅に帰ってから私はずっと帰省せず一度も会わないままA子は死んだ。
お葬式も理由をつけて行かなかった。何年かして帰省した時にお線香は上げた。
A子母からお礼を言われたが、「A子は(私が)来てくれるとずっと楽しみにしていた」と、恨み言にも似た言葉をかけられた。
あの時、「また来てくれる?」って聞かれなかったら、まだまだ言い足りなかったこと、言いに行ったかも知れないけどね。
46名無しさん@おーぷん :2014/08/08(金)14:32:34 ID:2GiQo0aUM
壊れてる?
47名無しさん@おーぷん :2014/11/09(日)04:53:28 ID:EsaIkBteO
昔話。

妹がいるんだが、まだ10歳くらいのころに、痴漢にあった。
下校の時に空き家に連れ込まれて、服の上から体を触られた。
妹は、痴漢の両目に両手で突き入れて、逃げたらしい。親が妹に、連れ込まれる時に叫べって言ってた。
その頃から、近所でそんな事件が増えてた。
そして、幼なじみの妹も、その痴漢の被害にあった。
何が起きたか知らないが、幼なじみ一家はすぐ引っ越してしまった。

それで、ある時妹と夕方買い物に行ってた。
近所にはコンビニがなくて、8時に閉まるコンビニもどきの店に向かってた。
夜6時頃だったと思う。
無口な妹が「兄ちゃんあれ。」って指さして、そっちみると男と小学生くらいの女の子がいた。
男が女の子に話しかけてたみたい、女の子は見かけない子供だった。
妹が「痴漢」って言った瞬間、妹に「お店入ってろ」って言って、猛ダッシュした。
俺は中学生だったが、体格が良くて重量もあった。男は中肉中背だった。
最初、捕まえようとか考えたはずだと思うんだが、脳筋な俺は何故か体当たりかましてた。
吹っ飛んだ男は、歩道のガードレールの上を超えて、その向こうの4mくらい下の田んぼに落ちた。
刈り入れは終わってたからドスンと落ちて、でもダメージはあまりなかったらしく、
ヒョコヒョコと田んぼ横切って道路の反対側、暗い山の方の藪の中に逃げて行った。
追いかけようとしたら、お店の人が走ってきてた。
警察を呼んだらしく、女の子も心配だったんで、追跡は断念した。

女の子はお店のパートさんの娘さんで、お店から抜けだしてた所を痴漢に狙われたらしい。
最初道を聞いてきて、それから案内しろとしつこかったそうだ。
でも警察の人には、ちょっとだけ怒られた。
お店の人にはお礼を言われて、からあげ奢ってもらった。
親父には褒められ、お袋にはやっぱりちょっと怒られた。
48名無しさん@おーぷん :2014/11/09(日)05:10:44 ID:EsaIkBteO
それから、痴漢の事件ははたと止んだ。
しばらくして、お店の近くの山の溜池から水死体が上がって、すぐ近くの団地の人だってわかった。
事件か事故かって少しだけ騒ぎになった。
だいぶあとになって、大人になってから、親父にその時の水死体が痴漢だって教えられた。
正確には、おそらく痴漢だろうって言ってた。
先の体当たり事件の時と服装が一致してて、肋骨が折れてたらしくて、それで警察が訪問してきてたらしい。
つまり俺の体当たりか、その後の転落で折れたのかもしれなかった。
そしてそれが原因で、水死したのかもしれなかった。
全然知らなかったけど、親父がずいぶんと俺をかばって警察と話したらしい、これはお袋談。
結局、痴漢事件の犯人としてではなく、事故で水死した人として処理されたと聞いた。

当時、痴漢って呼んでたからそう書いたけど、犯人はもっと酷いことしてたと思う。
幼なじみ一家がそれで救われるはずもないけど、この男が犯人なら、死んだのは因果応報だと思った。

実はよそでオッコトヌシの話を読んで思い出した。
ちなみにお店はまだある(コンビニになった)し、なんとなく近寄らないけど溜池もまだある。
49名無しさん@おーぷん :2014/11/09(日)17:23:51 ID:yLBAXNnQP
居ないほうがいい人間が一人この世から消えただけ
問題ない
50名無しさん@おーぷん :2014/11/17(月)18:36:05 ID:AY5Ns3IoQ
フェイクあり

夫(現在は元がつく)が不倫してた
浮気じゃなくて本気だったのか、問い詰めたら開き直った
私より不倫相手の方が俺の嫁にふさわしいってさ
ちなみに露見した理由は、ママ友がラブホに入る夫を目撃してナンバーまで控えてたから
それで逆切れDV、ビンタされて睨み返したら髪の毛つかまれて振り回されたので外へ逃走
ご近所さん宅から兄に電話して迎えに来てもらって戻って自宅マンション凸(子供いるので)
私をなめてたからか鍵もかけてなかった
兄はガチムチ…まではいかないがマッチョで、優男の夫は昔から恐れてたから一撃で消沈
夫を身一つで追い出した
なおその際スマホ回収
名義は私だったから(支払いも私)という名目で、実際は不倫の証拠確保のため
抵抗する夫には自分のガラケーあるでしょ?と言い、兄が階下まで連れだした

スマホには不倫相手とのエロ写メ満載だった
吐きそうになったが兄の方がこういうの苦手(かなりシャイ)なので、子供の相手してもらって
我慢してデータコピー
不倫相手とのLINEも重要な部分のスクショとった
ちなみに不倫相手はママ友(上記の目撃ママ友とは別人でそっちもママ友同士)
シンママで一応働いてるが正直金があれば全部使っちゃうような人
見た目はゴージャスでかなり浮いてた
そこそこ美人で、夜の街なら似合ってたと思う
51名無しさん@おーぷん :2014/11/17(月)18:45:21 ID:AY5Ns3IoQ
正直、怒りのあまり追い出したものの、夫とは付き合いが長かったため色々思い出して涙
その後、結局夫とは離婚
けっこうあっさり、慰謝料分だけ取ってあとの財産は折半した
自宅は賃貸だったので元夫に来られても困るし引っ越した
同時に不倫相手は逃走、なぜか元夫を捨てていった(元夫は結婚する気マンマンだった)
慰謝料請求されたから逃げたんだろうか?元夫捨てても免除されるわけもないのに?
とはいえ弁護士とか入れてたわけじゃないが
調べてみると不倫相手、LINEは退会?してたが他のSNSもやってて実名系なのですぐ見つかった
個人情報だだ漏らしてたから現在は実家に寄生してるのも判明
しかも元夫以外に本命の彼氏がいた
元夫と違い一流会社の独身(ちょい高齢、どんな方か知らないが失礼ながら見た目難ありな感じ)
こっちのSNSが表サイドの顔だったらしい
それで元夫が離婚して本気になられると困るから逃げたのか
たぶん私と元夫が離婚しなかったら、本命と結婚しても元夫と続けるつもりだったんだろうか

正直別にお金はどうでもいい(請求したのもはした金)
もはや元夫のこともどうでもいい
ただ、幸せだった(と思ってた)家庭を壊されたのが許せなかった
なので、第三者を通じて不倫相手の現住所(実家)を元夫に伝えて貰った
そのときに元夫にスマホ本体を売った(回線契約は解除済み)

案の定、元夫は不倫相手実家に凸、不倫相手は元夫を拒否
切れた元夫は不倫相手実家周辺をうろつき、不倫相手との情事の噂をばらまいた
スマホのエロ写メも見せて回ったぽい
プリントアウトしてばら撒いたりネットでリベンジポルノしたりはしなかったみたいだが
そういう知恵が回らなかったのか、それはまずいと思ったのかは分からないが、
それでも効果はあったらしく、まず不倫相手が住んでおられず逃げ、
半年もせず不倫相手の親も逃げた
実家も売ったそうだ、上記全部SNSで報告されてた
52名無しさん@おーぷん :2014/11/17(月)18:50:16 ID:AY5Ns3IoQ
愚かにも不倫相手は懲りずにどの辺に住んでるのかをSNSで公表したので、
それをまた匿名で元夫に伝えておいた(今度はネット経由)
その時判明したんだけど、不倫相手の本命彼氏のことはまだ伝えてなかったが、どうやらそれをストーキング中に知って既にぶち壊したらしい
元夫には櫓櫂の及ぶ限りストーキングして欲しかったんだが、私がおかしいと気付いた兄に「父親が犯罪者になると子供が可哀想だろう」と諭されてそれ以上関わるのはやめた
本当にこの間、子供よりも復讐に気持ちがいってしまってた
歯止めが効かなくなって、私自身が何かやってしまいかねなかった
兄には心の底から感謝しかない

不倫相手はさらに引っ越した後、どうなってるのか分からないが、不倫相手と仲良かったママ友によると怯えて疑心暗鬼になり、繋がり全部断って行方も分からないらしい(又聞き)
元夫はストーキングで欠勤しすぎて会社を辞めて、どっかに消えた
53名無しさん@おーぷん :2014/11/18(火)08:45:16 ID:1wDOH92MN
お兄さんいい人だな
54名無しさん@おーぷん :2014/12/20(土)19:07:19 ID:JV4
フェイク入れてます。

隣県に嫁いだAからA旦那について「離婚したい」と相談された。
バツイチだが公務員で土地持ち、道路ができるので売った土地代金でお金もあるからと喜んで嫁入りしたものの、
よくあるモラハラ旦那(実はバツ2)+嫁姑問題に加え存在を知らされてなかった要介護状態の親族までいて、
一度会ったときのAはたった1年でものすごく痩せこけて老け込んでた。
友達のいないAは私にヘルプコール。
まだ独り身で「世間知らず」の私じゃ良いアドバイスが出来ないなーと思って、ネットで調べてみるように勧めた。

そしたらA、DQN返ししまくって叩きだされた。
一部しか知らないけど、洗濯機に石つめこんだりあらゆる家電の電源コード切ったり料理に塩一袋ぶち込んだり
畳の部屋水びたしにしたり・・。
メールで報告だったんで本当にやったのか、やったけど盛ったのか、やってないのか分からない。
とにかくやらかし続けてA旦那に離婚を申し渡されたそうだ。
Aは慰謝料と財産分与を請求したけど、A旦那はさっさと弁護士つけてAから受けた被害の方が大きいとなって、
Aは逆に損害賠償請求されてしまった。
それで揉めた挙句、Aは自爆しまくったようでAの有責という形で離婚となってしまった。
金額は知らないけどお金も払った模様。
55名無しさん@おーぷん :2014/12/20(土)19:13:20 ID:JV4
私はAとの付き合いは長いが、Aを友達だと思ったことはない。
いや、覚えてないけどごく最初は友達だったのかもしれないが。
Aは性格が悪くて他人に嫌がらせばっかりやってた。高校生になってからは男子相手には猫をかぶるようになったが。
大人しくて逆らわず何でもヘラヘラと済ます私は、Aにずーーーっと見下し対象にされていじられ続けてた。
特に色恋関係が多かった。
親を騙して勝手に部屋に入って勝手に日記を読む、日記に書かれてた好きな人をクラスにばらす、
私に会話で探りを入れて相手にばらす、私の反応を確かめてAが先に告白するとか、いろいろやってくれた。
お子様な私は別にお付き合い出来るとか考えてなかったから、恋人になれなくても全然いいが、
からかわれてほのかな思いにふけるのをぶち壊されるのはきつかった。
そんなAだから友達はいない。私を一方的に「友達」というカテゴリに入れてたけど、そうじゃない。

今回Aから相談があったとき、自然とDQN返しを選ぶように仕向けてみた。
Aは昔から雑誌とかに書かれてることを真に受けて暴走する癖があった。
そもそもAの結婚は私が仕組んだことじゃないが、話を聞く限り誰かに嵌められたんじゃないかって思えた。
安定した職でお金があってそこそこイケメン、でも土地持ち(膿家?)ジジババ付きまだ若いのにバツ2・・。
そんなのに引っかかる暴走癖のあるAだけど、私が巻き込まれるのは御免だったからメールのやり取りの中で、
「こんなことやってる人がいたけどやっちゃだめだよ。→URL」みたくDQN返しのwikiとかに誘導したら、
勝手に読みふけってくれたようだ。
そういったところにはやっちゃいけないこととか注意してるとこもあるし、弁護士の無料相談とかについても書かれてるから、
落ち着いて情報を取得すれば最善の手段を取って旦那有責+慰謝料を取ることも出来たはず。
なのでこんな結末になったのはAの自業自得かもしれない。
56名無しさん@おーぷん :2014/12/20(土)19:17:16 ID:JV4
それでもAは離婚できたのは(何故か)私のおかげと感謝してる。
正直言うと私的にはAが離婚出来ずに苦労して欲しかったんだが、そうはいかなそうだった。
なので、Aの性格を踏まえてどうせ離婚するなら最悪な方法を取らないかなーと思ってメールしてみたらたまたま上手くいってしまった。
Aが嫌いとは言え、モラハラ旦那から逃げたいと頼られてこんなことをやって感謝されてるのはなんだか嫌な気持ちになる。

そのAはいま実家で養生中。私は既にAに秘密にしてた婚約者の転勤先に引っ越し済み。
遠く離れる前にAの経歴にちょいとだけ傷付けれたので、これでAのことはきっぱり忘れるつもり。
57名無しさん@おーぷん :2014/12/27(土)18:56:27 ID:vwG
みな丸く収まってよかったんじゃないかと思う
58名無しさん@おーぷん :2014/12/30(火)06:43:18 ID:rmO
もう時効だけど

私が中学生の時、大人しくて逆らわないのをいいことに体をいじり回す教師(40代くらい)がいた
そいつは学級委員を押し付けられた私を、よくなんだかんだと理由をつけて準備室や用具室に呼びつけては触ってきた
フンフンと匂いかがれたり、一度首筋舐められたりもした
なんとかやめて下さいと小声で言うと、わざと大きな声(オイ!とかアアアアアン?とか)を出して私を萎縮させた
そいつは最後に謝罪と脅迫の言葉を残しては、一週間くらいするとまたやってきた
悩んで母に打ち明けようかとも思ったけど、それ以上やってこないことと、間隔が空くこともあり、
また脅迫の言葉(このこと話されたら先生辞めないといけない、そうなると失うものはないとかなんとか)もあり、
もうやってこないかもしれない、と自分に言い聞かせて黙ってた

そうしたある雨の日、おとしものを探して非常階段を降りていると、校外をそいつが歩いてるのが見えた
その先にあるたばこの自販機に向かっていたんだと思う
なぜか突然喉の奥から息が詰まるような気持ちになって、死ねばいいのにって思った
その数秒後、そいつが走ってきた車に跳ねられた
後ろから腰のあたりをひっかけられ、グルンと回ってガードレールを越えて横の小川に落ちた
車は一度停まって顔(女性っぽかった)を出したあと、走り去った
大変だ、他の先生に知らせて警察を呼ばないと、と思った
けど、見なかったことにした
そいつが死んでもいいと思った

結局そいつは死ななかったけど、救助されるまで時間がかかってしまったせいか知らないが、
もう二度と歩けず、もちろん教師もできなくなった
私以外に目撃者はおらず、車は見つかったものの盗難車で、犯人も捕まらなかった
この事件で、大人しかった私は勇気を出してはっきりと自分の考えを言うようになった
他の先生にお見舞いに行くかと言われた時、痴漢の見舞いには行きませんって言ったら大騒ぎになって、
私以外にも2人被害者(1回きりの被害だったらしい)が名乗りでた
学校から謝罪があったけど、そいつの処分が結局どうなったかはちょっと覚えてない
離婚されたって話だけ、卒業後に聞いた

そいつはもうどうでもいいけど、犯人を見逃したのはやっぱり黒い過去かなと思う
59名無しさん@おーぷん :2015/03/28(土)18:54:13 ID:23W
過疎スレにこっそり
フェイクあり

親に連れられて昔住んでた田舎にある祖父母んちに行った
そしたらそこに住んでた池沼(一応親戚)に畑で襲われた
こっちはスポーツしてたけど女子だし池沼は動けるデブだったし、怖くて目を突いて隙見て山の方へ逃げた
逃げる私、追いかける池沼(「うぉー」って言ってた、叫ぶでもなく)
すると途中で池沼、石踏んでバランス崩し道路から下にスッテンコロリンと転落

祖父母んちは田舎の山の中にある
山の中というか、もろ山岳地帯w
道路はすごく綺麗に舗装してるのになぜかガードレールがところどころにしか無い
どういう過程でそうなったのか分からないけど、ちゃんとした道路なのに川(沢?)が横切ったりしてる
フラットな道路の上を山から水(少量)が横切って流れて反対側に落ちてるようなところで、
アスファルト上にゴロゴロ石が転がってて、私に目を突かれたことで石が見えなかったのかそこですっ転んだ挙句、
5メートルくらいかな?落ちていった
チラっと後ろ振り向いた瞬間に転んでたよ
戻って下見たら大きな石の上で池沼ピクリとも動かない

それで祖父母んちまで逃げて事情を話したらオバさん(池沼の親で祖父母の姪、父の従姉)がなんか発狂して首絞めてきたw
大騒ぎになったけど池沼は病院へ搬送(救急車より早いからと引き上げて軽トラで)
オバさんはいろいろあって池沼と一緒に祖父母んちに越してきてたんだけど、この一件が原因で出て行った
池沼は半身不随になり(本人はさして気にしてない模様)、オバさんはただでさえ可怪しかったのに本格派になって通院に

小さいころからこの池沼嫌いだったんだよ
ベタベタ触ってくるし力加減出来ないから人のことおもちゃみたいに扱われたし
だから山の方へ逃げたんだけどね、離れすぎないように逃げて途中で撒いて行方不明にしてやろうと思ってた
昔住んでたから地の利もあったし、2~3日山ん中で彷徨えば反省するかな?って
まさかこうなるとは思わなかったけど別に後悔はしなかった
だってもう女の子追いかけ回すことも出来ないしちんこ勃てて抱きついてくることもないから
結果オーライかなって思ってる

去年私が結婚したことを知ったオバさんから
「責任とって池沼ちゃんと結婚してくれるんじゃなかったの!?」(意訳)
ってふじこった連絡(10年振り)が来たので絶縁記念カキコ
60名無しさん@おーぷん :2015/03/30(月)09:48:24 ID:th1
脊損だと勃たなくなるんだっけか
でも性欲はあるっぽいから、世話する人は色々大変かもしれんね
61名無しさん@おーぷん :2015/03/31(火)10:58:34 ID:cBG
フェイク込、自分でも性格悪いと思うけどどうしようもない。

 いとこが出来婚→離婚した。

いとこは自分に何にもしてない、叔母夫婦もなんにもしてない。

何にもしてないからうらんでる。

俺んちの両親長男夫妻なんだよね、でほどほどに田舎なもんだから割と長男教
でも長男がもてはやされてとかはなく、長男だからしっかりしろ!それ以外は
愛玩用みたいな。
そんな家で育てられたから叔母は面倒は長男である兄貴とその一家に分投げ
うまいところはもれなくいただく、そんな人。
家も親に購入してもらって実家ともちかいが行き来はなかった。来るなって言われてたし。

自分の両親が入院しても見舞いに来ない、病気に関する話し合いにもこない
(危険な手術の説明に医者が来いっていってるのに)
お金も出さない、別居してるからと言われたらそれまでなんだけど、そのすぐ後に
病み上がりに車購入を強請ったのはなんでだ。

こっちはそりゃ苦労したよ、ばあちゃんはともかくじじいはほんと糞でな。
金も気も使うし、俺一人っ子だけど甘やかされた記憶がない、じじいにみんな
手をやいてたから。毒親ならぬ毒祖父。

そんな中毒祖父の魔の手から逃れすくすく育ったいとこが出来婚。
おまけに結婚式に来てくださいときた。結婚式の費用はじじいもち、
つか俺んちの金だな生前相続したから。年金だけで出せる金じゃないから。

ホント死ねと思ったな、つうか交流なくて気付くの遅くなったけど
こいつの名前も知らなかった。

そいつが離婚したらしい何年も前に、ザマー。

いとこは悪くないだ、わかってる。ただこんなに生活圏がだだかぶりしてるのに
いいとこどりしすぎてた一家にプラス感情なんて微塵もわかない、むしろ不幸で
メシウマ。

年が近いのもよくなかったんだろうなぁ、じじいの為に親が走り回ってるからお前は
一人で留守番できるなってほっぽり出されてる時、いとこは同じ町内でお母さんの手作り
おやつを食べながら宿題したり友達と遊んでたりしてたんだろうなと思うともうね。

いとこ一家のことを考えると幸せになって欲しい気持ちが微塵もわかない、むしろ
こっちに迷惑をかけない程度に不幸になって欲しいとすら感じる。

ただこういう黒い気持ちは顔を見たり話を聞いたりした時だけだから
離婚したあとは関わり合いがないしもう過去の話。
62名無しさん@おーぷん :2015/03/31(火)18:16:32 ID:srd
当時付き合ってた彼氏に誕生日プレゼントをサプライズプレゼント”させた”

誕生日前にすっごくかわいい腕時計を見つけて買おうかと思ったけど
ちょっと値段が高くてどうしようかなーって思ってたので
彼氏と一緒にその店の前を通るたび
「みてみてー!かわいい!でも高いなー。給料出たら買おうかなー」
「あー!何度見てもかわいい!はやく給料でないかなー!」
ってやって、誕生日に彼氏はドヤ顔でサプライズプレゼントとしてその腕時計をくれた

内心ここまでうまくいくとは思ってなくってガッツポーズだったけど
まだまだかわいい子でいたほうが得だと思って
涙を流しながら「うれしー!」って言って喜んだふりをしておいた。

そんなちょっと黒い過去
63名無しさん@おーぷん :2015/03/31(火)18:35:48 ID:eCD
>>62
彼も喜んでもらえて嬉しかったならいいんだぜ
64名無しさん@おーぷん :2015/04/02(木)18:26:35 ID:lYp
まあありがちなパターンだけど中学の時仲良かった男友達の
事を好きだったヤサグレ女がやっかんで私に色々言ってきた
友達はほっといたらいいよと言ってくれたので
その場では無視
でもあまりにもしつこいのでその男の子に
Aがあなたの事好きみたいでなぜか私にだけ色々やってくるんだよ
とそれまでの内容を全部暴露(ちなみに友達いがいにも
目撃者はいたので助かった)
バレンタインにやさぐれ女は告白するもその男の子は
「君みたいに僕の友達を大事にできない子は嫌いだから
もしこれからも何かしたら絶対に許さないし」と
はっきり振ったらしい
それ以降おとなしくなったが睨まれ続けたw
おまけに受験に響いたらしくほぼ受かる超底辺学校落ちるという
おまけつき
それを聞いて誰もが「あっそ」で終わった
65名無しさん@おーぷん :2015/04/04(土)23:42:15 ID:ZdU
大学生のころ使ってた口座になぜかお金が40万弱入金されてた。
入金してもらう理由もないし、された理由もわからないけど、
何分20年以上も前に入金されていたこともあって、
事項かなと思って自分のものにしてしまったこと。
66名無しさん@おーぷん :2015/04/04(土)23:42:49 ID:ZdU
事項→時効です。ごめん。
67名無しさん@おーぷん :2015/04/04(土)23:51:22 ID:ZdU
少しわかりにくいかもしれないので補足を。
この口座は本当に長いこと入出金のなかった休眠口座でして、
加えてアルバイトのお金以外の入金はなく、カードでそのお金を引き出すのみで、
アルバイトを辞めてしまい、残高が0になったので、
ネット銀行を中心に使い出したため、全く使っていなかったのを、
振り込め詐欺などで休眠口座が使われることもあると何年か前にニュースで見て、
ふとこの口座を閉めようと思い立ち銀行に行ったら、入金があることが分かったのでした。
68名無しさん@おーぷん :2015/04/05(日)09:38:00 ID:sez
>>67
20年以上前ならなあ…
拾ったものでもとっくじ時効なのに、自分の口座に振り込まれたお金だし
忘れてるだけで何かあったんかも知れないし、気にしないでいいんじゃない?
69名無しさん@おーぷん :2015/04/12(日)10:00:00 ID:9VX
放置子メンタルで義理の姉妹を家から追い出したこと
11の時、実の父に引き取られた
私の両親は私が物心つく前に離婚、母が私を引き取ったものの
ネグレクトが露見した結果、父が親権を取り上げたのだ。
父の家には、私と同じ年の女の子がいた。血縁関係はない。
父の再婚相手の子供だった。後妻は私を引き取る少し前に亡くなっており
それが、それまで新しい妻子に遠慮して一度も会いに来なかった
私の様子を見に来るきっかけになったと聞いた。
私は所謂放置子というもので、一目で父はうちの不健全さに気づいたらしい。
母は養育費なしと聞くや簡単に私を手放すような、まあそんな人だった。

ずっと一緒に暮らしていた義理の娘とずっと離れて暮らしていた実の娘。
あたらしい家庭の中で異物は間違いなく私のほうだった。
父もそう思ったんだろう、私に多くの時間を割いた。
姉妹で同じことをしても私だけ褒められたり、私だけ叱られなかったりすることがままあった。
それまでの境遇を考えて父は精神的なケアを優先したんだろう。
それがその子には気に食わなかったらしい。
元々私は彼女にとって自分の領域を侵す他人で父親を半分も奪う侵略者だった
70名無しさん@おーぷん :2015/04/12(日)10:00:14 ID:9VX
さらに言えば、彼女は父をずっと本当の父親だと思っていたらしく、
母の死とともに親戚にその事実を知らされて不安定になっていたんだろう
父方の親戚、特に祖母は私を歓迎したけど、姉妹にはよそよそしかったし
その時点では的外れな注意や警告を欠かさなかった
父の気を引こうとした彼女は、成果が得られないと次第に私に当たるようになった
それを叱られると、影での嫌がらせに切り替えた
父も気づいて、そこから私と彼女を平等に扱おうとしたけど
父が提示した平等は彼女にとっては不平等極まりないものだった
彼女が求めるのは自分だけの父親であって、
私と分け合うという提案は受け入れられなかった
父はだんだん合理的ではない彼女の扱いに困るようになった。
どんなに優しい人間でもエゴがある。キャパがある。感情的になるときがある。
その時に自分の子じゃないと言い訳が用意されたらどうだろうか。
親戚の囁きは止まらなかった。
決定打は彼女が私に手を挙げたことだ。その際私を追い出してといった。
父は何か致命的なことを言いかけて、あわてて口をつぐんだ。
71名無しさん@おーぷん :2015/04/12(日)10:00:34 ID:9VX
それから数日して、父が私に聞いた。
「○○のことをどう思う?これからも一緒にやっていけるか?」
おかしかった。そんなことを子供に聞く時点で大人の意志なんて八割がた決まっているのだ。
私は彼女に影でされた嫌がらせを残らず暴露しながら、父のたぶん望み通りの答えを返した。
彼女のほうの親戚は、誰も引き取りたがらなかったから、彼女の末路は施設だった。
父の親戚は「血の繋がりがないのだ、仕方ない」といって私と父を慰めてくれた
祖母は遺産を残すなら血の繋がった私だけにしたいといってほっとしていた

私は追い出したといったけど、積極的に彼女に何かしたわけじゃなかった。
無償の愛などというものを信じなかったから、ただずっといい子でいただけ。
妻を失った父を拙くも家事を手伝うことで支えよく労わった。
素直に言うことを聞きわけ、たまに我儘を言って困らせ、時に頼って見せた。
グチグチと不満を言い立てたりしたことは一度もない。
ただひび割れが大きく広がっていくのを傍観していただけだ
そしてこのままじゃまずいと彼女が態度を軟化させたときに、受け入れなかっただけだ
彼女の暴力は「今までごめんね」という言葉に
「許さない。お父さんに言う」と答えたことが引き金になった

最後に誓っていうが、私は彼女のことが嫌いじゃなかった
誕生日も知らないけど気持ちは十分に分かっていた
せっかくできた、甘えてもすがっても邪険にしない親を私も独り占めにしたかった
72名無しさん@おーぷん :2015/04/20(月)18:48:23 ID:ijR
>>41
亀だけど、省エネで効果的な方法を教えてもらいたいわw
73名無しさん@おーぷん :2015/04/21(火)10:54:41 ID:pbt
震災の時、家が流された。
地震保険の請求してて相手に不備があってちょっとイライラしてた。
それで問い詰めるような言い方したら
相手「私も家が流されて大変なんです!」
って言われたから
私「地震保険入ってなかったんですか?」
って言っちゃって。
そしたら相手泣き出しちゃった。
あの時のおじさん、ごめんなさい。
74名無しさん@おーぷん :2015/04/21(火)11:57:48 ID:z5C
無知ですまん、相手ってなんの相手?
震災で流されたってことは相手は震災???
75名無しさん@おーぷん :2015/04/21(火)12:09:15 ID:UXP
保険会社の人かな?>相手
76名無しさん@おーぷん :2015/04/21(火)12:49:38 ID:AkV
73です。
すみません、相手とは保険会社の担当の事です。
補足ありがとうございました。
77名無しさん@おーぷん :2015/06/02(火)08:28:31 ID:TXe
昔1年程、田舎に住んでたときのこと(フェイク有り)

近所の従兄弟のうちによく遊びにいってた
小6の時だった、夏休みのある日
短髪で日に焼けた男の子みたいとよく言われた私だったけど、
そのときはワンピースに麦わら帽子っていうお嬢様風な格好とか
してた
従兄弟のうちの玄関開けて、(田舎だから鍵かかってない)
あそぼ~って声かけたら、中から知らないオッサンが出てきた
後で知ったんだけど、伯母(従兄弟の母)の前夫だった
最初話とかしてたんだけど、そのオッサンが「色気づいてるな」
とか言って裾めくってパンツパンツに手を突っ込んできた
抵抗しようとしたら手を掴まれて、「言うこと聞け」って
「オッチャンがええことしてやる」とか言い出した
色黒の眉毛もまつげも濃いタラコくちびるの面白い顔のオッサン
だったけど、暗いとこで話してたせいかもの凄く怖くなった
「こっち来い」って土間から続く物置に連れ込まれた
玄関入って土間、右が居住スペース、左が物置、正面は台所に続
く古い家だったんだけど、物置の入り口のすぐそばにあった花瓶
を取ってオッサンの頭に打ち下ろした
ゴツンって鳴って直後にお腹蹴りとばされてふっとんだ
それでどこかに体ぶつけて気を失ったみたい
78名無しさん@おーぷん :2015/06/02(火)08:40:47 ID:TXe
それから気付いたら病院にいた
両親や伯父伯母がいて「よかったよかった」って言ってた
特に怪我も傷もなくて、なんもされてなかった
オッサンは、よく分からないが私と一緒に倒れてたそうだ
私が花瓶で殴ったって言うと、しばらく相談してたけど、
「そのことは誰にも言うな」って言われた
倒れてた物置には死んだ祖父が彫った木製の巨大なダルマがあっ
たんだけど、それがオッサンの頭に落ちてきたことになった
~ことになったってのは、オッサンはロクに口も聞けない、動け
もしない体になったから
田舎だからか大事(捜査とか)にはならず、警察は来たけどすぐ
ただの事故ってことになった
オッサンは厄介者で、結婚してた頃は酒は飲む、伯母を殴る蹴る
、財産は持ち出すとかで、病身だった祖父によって追い出されて
たらしい
それも祖父が手切れ金を払ってなんとか出て行ったとか
当時祖父は「ワシが五体満足なら・・・」って悔しがってたそう

なんでオッサンが従兄弟のうちにいたのかはわからなかった
でも過去に何度かお金や物が無くなってて、オッサンが空き巣し
てたんじゃないかって話も出た
79名無しさん@おーぷん :2015/06/02(火)08:51:29 ID:TXe
オッサンは寝たきりのまま結構長く生きたみたいだけど、いつの
間にか死んでた
面倒見てたオッサンの親が始末したんじゃないかって噂が立った
私は長いこと自分がやったんだと思ってたけど、伯母が死ぬ直前
に私を呼んで、「帰ったら倒れてる●(オッサン)とあんたを見
つけて、こいつがあんたに悪さした!と思って、わし(伯母の自
称)がダルマを頭に落とした、だからあんたはわるない」って私
に告げた
それから慌てたように「悪さした思ったからじゃない、わしが●
を憎く思っとったから」と言い直した
救急車とか呼んでドタバタとして、言い出せなくなってたと
私が自分がやったと思い込んでるのが不憫になったと
思わず「そんなの気にせんでいいのに」って言った
実際自分はあんまり気にしてなかったから、伯母が長いこと悩ん
でたと思うと気の毒だったし
ちなみに両親は本当に偶然ダルマが落ちたと思ってたらしく、祖
父にバチを当てられたんだろうって言ってた
私も半ば位はそうなのかな?って思うようになってたし
まあでも伯母の言ったことも本当かどうか分からない
ボケてはなかったはずだけど記憶だってアテにならないし
伯父も死んじゃってたし、従兄弟も行方不明で誰も本当のことは
知らないのでここに書き捨て
80名無しさん@おーぷん :2015/06/02(火)09:34:20 ID:JMB
自業自得っすわ
天罰下ったんだよ
81名無しさん@おーぷん :2015/06/02(火)16:49:18 ID:TXe
>>80
私もそう思ってる
書かなかったけど、実は一番思ってるのは、伯母は本当は私がや
ったけどその罪を被ってくれたんじゃないかなってこと
オッサンが死んだのはどうでもいいけど、自分がってのはやっぱ
りね
そう書かなければそんなこと思わなくなるかなって思ったけど、
余計にモヤモヤしたので書き添える

レスありがと
82名無しさん@おーぷん :2015/08/04(火)17:46:47 ID:XRx
私は多分軽い自閉症入ってる
従兄弟に何人か重度の自閉症とアスペがいるし、昔から考え方が特殊だと言われてきて、本当に「悪気がない」ってことを知ってる人しか友達になってくれなかったから

私はずっとマンションに住んでいて、マンションの建物内に自転車の持ち込みは禁止されてた
親にもそう教えられた
ある日年下の、しょっちゅうイタズラしては先生に怒られてた悪ガキか自転車をマンションの建物の中に持ちこもうとしてた
私は「持ち込みは禁止」のルールにしたがって自転車の荷台の部分をつかみ
「乗り入れたらダメなんだよ!」と注意した
周りに居た知らない子どもたちもそれを見て「悪いんだ~」「ルール破りー」とはやし立てた
悪ガキは涙目になり、自転車を放置したまま私の家に行って私の親に「いじめられた」と言った
私は親に殴り飛ばされて翌日まで家にあげてもらえなかった
何度も親にルール破りを注意したと言っても「雨が降りそうだった」「予報でも雨だった」「なんでそんなことを思いつけないんだ、この馬鹿野郎、おまえはいつもそうだ、イノシシみたいに前しか見てない」と聞き入れられなかった

そんなことが何度も続いた
立入禁止の策の中に入ろうとしてた子がいたので強く注意した
親にチクられた
また一晩外に放り出された
「馬鹿野郎!ボールが入ったのくらいわかるだろう!人様に何か言えるほどお前はえらいのか!」
バスに乗り遅れそうな人が信号を無視しようとした
前を通せんぼして「信号無視は危ないからダメ!」と強くとめた
見ていた親にぶっ飛ばされた
大阪の新大阪駅の近くに旅行に行った
車の通らない道で信号が点滅したので立ち止まった
周りは赤になっても立ち止まらなかった
親も止まらなかった
一人放置されて警察に保護された

とにかく融通がきかない
ある時親から「忙しいんだからじっとしとけ!何もするな!」と言われて、部屋の物置に閉じ込められた
物置の上は階段になってて、そこからすごい音がした
親が私を呼ぶ声がしたけど、「何もするな」というルールに従って何もしなかった
真夏の真昼間、セミの声と親の怒鳴る声が煩かった
83名無しさん@おーぷん :2015/09/30(水)16:42:36 ID:j2N
>>82
それって親?が階段から落ちたってことかな・・・?
できればその後もkwsk
84名無しさん@おーぷん :2015/10/17(土)17:43:10 ID:Fwg
階段落ちたで思い出した話を一つ。
登場人物全員に元がつきます。
十数年前の話です。
膿家の長男に嫁いで同居してたんですが、このあたりのスレでもよく見るようなイビリはもちろん、台所で野菜を切ってる私にやり方が違うと怒鳴りながら揚げ物用の鉄箸というんでしょうか、それで私の手の甲をバシバシ叩くんです。
揚げ物をしていたのですごく熱い状態。今でも手の甲には火傷の痕が残っています。
姑は私に火傷を負わせたいが為にしょっちゅう揚げ物をしていたようなものでした。
旦那は見て見ぬふり。私が叩かれてる時に旦那と目が合いましたが旦那は思いっきり目を逸らしました。
その瞬間、体中の血がサーっと外へ流れていくような感覚と共に私が頑張って耐える理由も失った気がしました。
私のただれた手の甲を見てまわりの奥さんがヒソヒソするようになりました。
お嫁さんを虐め抜いて息子夫婦に愛想を尽かされた近所のおばあさんですら私の手の甲を見て言葉を失っていました。
誰かが直接姑に物申したのでしょうね。これ見よがしに同情を引いて私を陥れるのかと罵られ、軍手を投げつけてきました。
これで手を隠して外を歩けという意味でした。
子供もできなかったので風当たりはますます強くなり、私も麻痺していましたが、姑もまた麻痺していたのでしょう。
外でも堂々とイビってくれるようになりました。
ますます墓穴を掘るとも知らずに毎日毎日。
旦那も舅も空気のようでした。
そしてある日、姑が階段から落ちて足が内出血しました。といっても3段くらいなのでこの程度で済んだのですが。
その日の夕飯の時間、案の定といいますか嫁が突き落としたと騒ぎましたが、当たり前のように誰も信じません。
私はその場で、さすがにここまで言われたらここではもう暮らせませんと言い、普段のイビリを知っていた旦那と舅は何も言えず俯いてました。
ま、突き飛ばしたんですけどね。
階段の雑巾がけをしていた私のただれた手の甲をグリグリと踏みつけられて、つい。
死ぬとは思わなかったけど、骨折レベルの怪我でもしろと思いながら突き飛ばしたのは確かです。
いつか近所の奥さんに無理やり病院に連れて行かれた時の診断書や、そしてまた無理やり連れて行かれた役所での相談を通して弁護士を見つけ、相応のお金を頂いて離婚しました。
36の時に縁があって再婚、子供にも恵まれてなんとかやっています。
風の噂では嫁イビリする家族が育てた野菜はいらないと狭い町で孤立、家業を畳むまで追い詰められ、もちろん新たな嫁も来ず、友達も失い、肩身を狭くして暮らしているそうです。
85名無しさん@おーぷん :2015/10/18(日)09:57:22 ID:8UQ
そこまでやられてたら3段位突き飛ばしても黒くないよ
その膿家は因果応報
86名無しさん@おーぷん :2016/01/09(土)03:22:35 ID:oEm
黒い過去というか今でも腹黒いことだけど
私のことを羨ましがる5歳年の離れた妹がいる
母は私を妹より優先してくれる
そのせいで妹はずっと私のことを羨ましがっていた
「おねえちゃんは私が生まれるまでお母さんを独り占めできてたのにずるい」といつも言われてた
私はそんな妹に平気で我慢させている
「私のほうが長女で跡継ぎなんだから当然でしょ」と突き放す
だから私は妹に嫌われている
もっと私のことを嫌ってさっさと家を出ていけばいい

私が園に入園する少し前、祖母が体調を崩した、癌だった
仕事と祖母の面倒におわれた母は私の入園式に来なかった、親が来てないのは私だけだった
しかも間が悪く、母の妊娠まで発覚した
その後も母は忙しく、参観日にも一度も来たことがなかった
祖母は病院にいることを嫌がった
在宅介護になった
母のお腹も大きくなり、私の面倒なんて到底見ていられる状況ではなくなった
翌年1月、私は誕生日を迎える少し前に初めて会ういとこの家に預けられた
年上のいとこたちからは壮絶ないじめを受けた
母が結ってくれるから伸ばしてた髪はライターで髪の毛を焼かれたし、前髪はねてる間に切り落とされた
真冬に外で全裸にもされた
4月、妹が生まれたと知らせを受けた
私はますます帰れなくなった
母は卒園式と小学校の入学式にも来られなかった
帰れたのは妹が3歳になった頃、妹は覚えてないだろうけど人見知りが酷かったので私を見て泣いた
母は妹につきっきりで、私は妹が泣くから母に近寄ることができなかった
妹は私が近づいて泣き出すと吐いてしまう
妹が5歳になるまで私はまた親戚の家にお世話になるほかなかった
母は妹に私と同じ寂しさを味合わせたくないからと、妹を出産するときに仕事をやめた
妹は過保護に育った
私は3歳の頃には祖母の看病に行く母を見送って一人でお留守番をしていたけど、妹は小3までお留守番ができなかった
私はお祭りに行くのも一人で行ってたけど、妹は常に私が保護者としてついて行った
妹が小学校にあがってパートを始めた母のかわりに、友達の誘いを断って放課後妹を迎えに行って帰ったし
イベントがあると友達の誘いを断って妹の保護者として妹を連れて行った
妹が反抗期を迎えるまで続けた
反抗期を迎えたら私のことをボロっカスに貶しだした
妹の為に時間を割いていたから部活もできなくて、付き合いが悪いと友達もできなかった
対して妹は友達が多くて、私のことを当時の言葉でぼっちだと馬鹿にしまくった
妹にお金を残したいと母にお願いされて寮に入れなければ通えない第一志望校を断念した私に、その学校に合格した妹は私を底辺だと見下しまくった

母は事情を知ってるから、高校受験からは私を優先してくれて、塾にも行かせてくれて、好きな大学を選ばせてくれた
他にも私と妹が対立した時は私を優先させてくれる
母は「おねえちゃんはすぐになんでもいいって言うでしょ、だからたまのわがままは聞いてあげたいのよ」と妹に言う
妹はそれが納得できない
納得できなくてもいい、今年妹は短大を卒業する、内定も決まってる
さっさと出ていって欲しい
わずかでもいいから、今度は私が家族と過ごす時間を味わいたい
87名無しさん@おーぷん :2016/09/29(木)03:32:26 ID:zTT
7年付き合ってた人を捨てたこと。
当時、32歳で結婚前提で双方の両親に挨拶して同棲してた。けどお金が貯まらなくて、親にも反対されかかって、入籍とか有耶無耶になってた。
年齢も年齢で、恋愛感情というか情しか無くて、別れるにも別れれない状態が続いていた。けど、相手は多分結婚する気は最後まであったと思う。
そんな時に、こっそり興味半分で少し離れた地区で婚活パーティーに参加し、両親は公務員で本人は弁護士という人に出会った。なんでこんな人がこんな所にいるんだろう?と思ったけど、その後深い仲に発展。
幸い同棲中の彼にもバレず、弁護士の彼とあれよあれよという間にプロポーズされた。そして、そのまま結婚。
同棲中の彼とは、このまま中途半端な関係ではいられない。女として貴重な時期をこれ以上無駄には出来ないと、別れを告げた。揉めた。
彼は大切な時に決断出来ない欠点を除いたら心優しい人。でも、私は経済力を選んだ。
それから、約10年。やっぱりあの時の決断は間違っていなかった。
88忍法帖【Lv=0,作成中..】 :2016/09/30(金)17:24:41 ID:jpr
汚れた女と結婚した旦那さんかわいそう
89名無しさん@おーぷん :2016/10/01(土)07:11:42 ID:icc
知らないままなら幸せさ
だって黒い過去スレなんだもの

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





若干黒い過去を吐き捨てる