- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

中二病だった頃の黒歴史晒してけ

1名無しさん@おーぷん:2014/07/30(水)19:10:13 ID:6EgcvC2w8()
我が深き罪は世界線をも越えん
さあ己が過去を懺悔していくがいい・・・
2名無しさん@おーぷん :2014/07/30(水)19:49:10 ID:vzN7cFb72
>>1
まずはあなたから、どうぞ。
3名無しさん@おーぷん :2014/07/31(木)21:17:11 ID:pAVa2dp8u
デスノート全盛期にLの真似してた
猫背でポケットに手つっこんで歩いたり、携帯の持ち方とかも
4名無しさん@おーぷん :2014/07/31(木)23:47:57 ID:iteu0aT85
>>3
俺は高校の時ブギーポップにかぶれて
マント(ネットで購入)を入れたスポーツバッグを持ち歩いたり
ラノベは文学だと言ったりしてた
他にも書店でブギーを立ち読みしながら口笛を吹いたりな・・・
5名無しさん@おーぷん :2014/08/01(金)00:53:17 ID:O5InlhrDz
彫刻刀で机の四隅に十字架ほってた
あと卍も
「俺の左腕はクリスタルが生まれたときからある。そのパワーで世界のひとつは滅ぶ」
とかいって画鋲で左腕に穴あけてラインストーンぐいぐい埋め込んでた

たまに思い出して恥ずかしさに悶絶する
覚えてないだけでもっといろいろ言ったんだろうな死にたい
6名無しさん@おーぷん :2014/08/01(金)08:16:52 ID:XJrevM7Vs
>>5
それより身体に埋め込まれたラインストーンやばくないか?
7名無しさん@おーぷん :2014/08/01(金)13:57:13 ID:hMF605Gxa
きっと誰でもポエマーだったと思う
かく言う俺も…
8名無しさん@おーぷん :2014/08/01(金)14:28:59 ID:AxMI55Ugi
銀色夏生がバイブル
9名無しさん@おーぷん :2014/08/01(金)14:37:30 ID:Pg6fvSoie
やめて!!ポエムの話をするのはやめて!!!
10名無しさん@おーぷん :2014/08/03(日)00:01:58 ID:9tzvNSVCc
守護霊がいると信じ、かつ、レイとか何だったか忘れたが、名前をつけ少し後ろを向きつつ「おはよう」とか話しかけてたことかな…
あと、学校のノートにも守護霊のイメージみたいなイラスト描いたりもしたわ
いま思えば痛い…
11名無しさん@おーぷん :2014/08/03(日)11:08:04 ID:GqN1k1M3O
「キャベツ果汁100%」っていう小説を書いてた
こないだ帰省した時、家族の誰かが読んだ形跡があった
死にたい
12名無しさん@おーぷん :2014/08/03(日)13:16:02 ID:Qgdmcljtn
>>10
それ(霊的に)やっちゃいけないやつや・・・

>>11
割と親は二、三行だけ読んで『なんだこれ』ってなって放り出すから
だいじょうぶだとおもうよ。
13名無しさん@おーぷん :2014/08/04(月)12:02:51 ID:lPzlllpLW
部屋に隠しカメラがあると思って振る舞ったことがある
14名無しさん@おーぷん :2014/08/04(月)13:49:59 ID:ktf4mVwKe
>>11
読みたくなるタイトルだ
15名無しさん@おーぷん :2014/08/04(月)16:16:00 ID:Nf1cvlczw
>>11
なんだそれ、青汁?グリーンスムージー?
とにかく青くさそう。
16名無しさん@おーぷん :2014/08/04(月)21:31:46 ID:EXvth49jj
そういや、学校行く前にコーヒー飲みながら時計を見て
『さぁて、そろそろ戦場へ行くか』とか言いながら一気に飲み干すのやってたな。
今でも会社行く前にやってるけどw
17名無しさん@おーぷん :2014/08/05(火)16:51:25 ID:hZEJ95juk
ククク・・・受けよ、ヴァルハラカノン!

↑痛い過去を思い出していたたまれなくなった時に放つ必殺技
18名無しさん@おーぷん :2014/08/05(火)18:03:59 ID:MRiR4OXNp
いたたまれなくなった時は

ぬおおおお!光の槍よおおお!ビュン!
って独り言でいうわ
19名無しさん@おーぷん :2014/08/05(火)19:35:06 ID:hZEJ95juk
>>18
しかも誰もいないと思って外でやって
ぎょっとされることが一回くらいあるんだよなw
20名無しさん@おーぷん :2014/08/06(水)23:52:01 ID:5jzx53SHJ
俺は学校に銃の実弾持ってって皆に見せびらかしたくらいかな
21名無しさん@おーぷん :2014/08/10(日)10:30:42 ID:M8wZS5anr
某宗教団体に入信し「人生のため」とかいって新聞まで取らされて、
やたら芝居臭い言い回しやドラマみたいな妄想ばかりしているうちの親は
未だに中二病だな。

自立した時点でさっさと距離置いたけど。
22名無しさん@おーぷん :2014/08/10(日)10:39:11 ID:rXP73ATn0
▼女性の副業




毎月これで20万以上稼いでます(^^)

http://hukugyou134.seesaa.net/?1407555988
23名無しさん@おーぷん :2014/08/11(月)13:36:46 ID:VwZvtuGBC
漫画でESPカードなるものを知って、本気で練習した。
そのせいかどうか知らないが、ネトゲのガチャのレアを引くのが早いらしい。
旦那がやってるゲームに新ガチャが出ると呼ばれてやらされるが画面見てると、
どのガチャから当たりがでるかわかる時がある。そういう時は大体1~5回目ぐらいで出る。
24名無しさん@おーぷん :2014/08/13(水)19:02:43 ID:56xYx0CdK
>>23
今でも役に立ってるなら黒歴史と言えるかどうかw

俺の場合は中三から高一まで修験道にハマってたのが黒歴史
「火渡りの修行」と称して登校から下校までの間
校内では、教室はもちろん校庭でも行事中でも
常に裸足で過ごしていた

校外マラソンを裸足で完走した後で、教師に
「お前はアベベか」と言われたけど何のことかワカンネ

努力の甲斐あって足の裏は十分固くなり
ガラスの破片の上も平気で歩けるようになった頃
「最後の仕上げ」と触れ回って一番皮の厚いカカトに
ハンダ鏝を当てたら教室に火葬場の臭いが立ち込めて
学校中の顰蹙を買ったのが黒歴史つか修羅場つか
25名無しさん@おーぷん :2014/08/14(木)00:41:40 ID:vDABjIkct
だいたいトラブルメーカーだった人に黒歴史が多いのね
26名無しさん@おーぷん :2014/08/14(木)10:17:22 ID:9W7jDxySd
そりゃそうだ
中二病を内面世界に留めるより
外部の「社会」に発信して
常識的リアクションを受けた方が
社会復帰後のダメージは大きいからなw

あの頃の俺に言いたい
独自の世界観なんて構築するな、お前の手に余る
その整合性を取ろうとしてノートで検証するな、物証が残る
傑作ができたと舞い上がるな、それは気のせいだ
それを公表しようと絶対に思うな、周囲の評価がゼロからマイナスになるぞ

あー、あの頃の俺殴りてえ
27名無しさん@おーぷん :2014/08/18(月)17:39:15 ID:II6yHYQlz
誘導されたてきたので投下

俺が中3のときの担任が新任の女教師だった。小さくて可愛らしく俺はガチ惚れした。
同級生の女子どもなんてお子様にしか見えなかった。
そんで厨2病真っ盛りだった俺は、自作の小説を書いて楽しんでいた。
闇の魔術師がどうたら、半分妖怪の血が混ざっている俺は異質で孤独な存在みたいな小説を次々に量産。
女教師に惚れてからは、俺と女教師の少年漫画チックな小説を作り始めた。
内容は、地球を制圧するために宇宙から事前視察に来た俺は人間どもを無慈悲にサツガイしまくるが、
一人の地球の女に出会う。それが女教師。女教師は俺の地球人離れした容姿(一応人型だが髪の色や瞳の色がありえない色)に怯えるが、
徐々に俺に惹かれていく。俺は地球の女一匹ぐらい瞬殺できるが何故か女教師だけはころせない。
やがて2人は愛し合うが、宇宙の連中から非難を浴び、宇宙中を敵にまわしてしまう・・といったもの。
その糞小説のノートを数学の宿題のノートと間違えて鞄に入れてしまい、翌日提出してしまった。
糞小説の表紙は、万が一親に見られるのを防ぐために、他の宿題と同じように学年クラス氏名を書いてカムフラージュしておいた。それが仇となった・・
小説は女教師に見られ、「ノート・・間違ってるよ」と笑顔で渡された。
このときが凄まじく修羅場で、死にたくなった。ものすごーく落ち込んで2日も学校を休んだ。

小説のノートはすぐに処分した。これを境に変な小説は一切書かなくなり、勉学に勤しんで無事中学を卒業。
卒業式の日に女担任が「君は大物になれるよ」と言ってくれた。
・・・別に大物になっていない。
28名無しさん@おーぷん :2014/08/19(火)01:22:16 ID:RU16zzPpJ
来たのかよオマエ
ハゥドゥ誘導
29名無しさん@おーぷん :2014/08/19(火)01:32:07 ID:qeMelRcN3
>>27
生徒思いの気遣いできる優しい先生でよかったな
自分がヒロインにされて意外と嬉しかったかもよ?
中学高校の先生って大概嫌われる役柄じゃん。
30名無しさん@おーぷん :2014/08/19(火)08:14:55 ID:Ey9krEttp
エロ小説にしなくて良かったな
31名無しさん@おーぷん :2014/08/19(火)09:44:13 ID:1QbHc0gZA
>27
今からでも遅くはないな、ラノベ作家に転向だ
32名無しさん@おーぷん :2014/08/23(土)16:03:53 ID:7ci0THyJD
中1の頃かな…
3個下に妹がいて2階建てベッドで毎日寝ていた
んで当時まだオナニーという単語は知ってるがやった事無く、その日はなんか異様にムラムラして寝付けなかった
チンコ揉んだりはしたんだが、勿論揉むだけで逝ったりはしないので今考えたらそのせいで余計ムラったんだと思う
そんなとき、1階で寝ている妹にチンコ触らせようとベッドに潜りこんでみた
手を取って自分のパンツの中に入れて触らせた瞬間、今まで他人に触られた事無かったからか、5秒くらいで逝ってしまった
妹の手を拭きもせず、ドロドロになったパンツそのまま脱いで洗いもせず洗濯機に入れた思い出…
33名無しさん@おーぷん :2014/08/23(土)18:48:35 ID:jbdZKKKzC
霊が見える設定だった
何もないところをじーっと見たり、時々ビクッとしたり、あそこに兵隊が…とか言ってみたり
やりすぎて「あんたコワイ」と言われてぼっちになった
34名無しさん@おーぷん :2014/08/23(土)20:46:49 ID:2zPP9VmiQ
小学生の頃
ドラえもんがくると信じて
机の引き出しに何も入れずに
30分くらい机の前でドラえもんを待ってた
35名無しさん@おーぷん :2014/08/26(火)07:44:44 ID:TU9FrEHVx
32とか34は中二病とは違うような・・・
36名無しさん@おーぷん :2014/08/26(火)18:26:03 ID:cVogco8Ic
32はただの性犯罪やね

中二病っていうのは、高尾駅のホームで幽遊白書ごっこやってて、駅員に取り囲まれた
俺のことよ。
37名無しさん@おーぷん :2014/08/26(火)18:54:57 ID:2Fdg3qaj9
>>36
kwsk
38名無しさん@おーぷん :2014/08/26(火)20:03:14 ID:buvllDnb0
これはカワサキせねばなるまい>>36
39名無しさん@おーぷん :2014/08/26(火)20:48:59 ID:tfpU6gJtd
36はただの犯罪者・・・
kwsk
40名無しさん@おーぷん :2014/08/26(火)23:22:34 ID:IT6GiNsyY
>>36はいつになったらくやしく語りだすのか
4136 :2014/08/27(水)12:16:27 ID:b63YgwjHY
いやーそんなwktkされても。幽白あんな大好きだったのに、もう記憶おぼろげなんだが
、対とぐろ戦かなんかのくだりを買ったばかりのジャンプで読んで、興奮して身震いがしたんだ
が、その身震いに「俺の霊気が反応した!いける!(なにが)」となった。

で、いくぜ霊丸!と声出して練習してたら、ホーム誰もいないと思ってたんだが、
意外に近くにおばあちゃんがいたそうで、駅員に通報された。
なんかの武器の操作を練習してるんじゃ(若者のバタフライナイフの凶行なんてニュース
になってた頃だった)、と取り囲まれた。
俺オロオロ。
到着した下り電車から降りる客、悲鳴あげて走っていく。
呼び出された担任と母に説明したら、母が駅員と担任に「馬鹿を産んで申し訳ありません」
と泣いて謝ってた。

まあビターな青春の思い出だよね。嫁には言ってない。
42名無しさん@おーぷん :2014/08/27(水)15:41:35 ID:4UU6d2Eop
>>41
なんか割りとリアルっぽい話でわろた。
駅員さんとか担任は真相知って笑ってたんやないか?
4341 :2014/08/27(水)17:30:34 ID:SJf9lHl1C
>>42
真相もなにも、担任も母親も若い駅員も誰も幽白知らなくて、色々説明した結果
「ホームに一人だと思ってヒーローごっこして大騒ぎしたマンガ読みすぎの馬鹿」というところで
落ち着いた。まあほぼ真相か。
駅員の一人は通報受ける前から、監視カメラで俺を見てゲラゲラ笑ってたらしいが。
高尾の山に霊丸を撃たんとする俺を。

謝って謝って身も心もクタクタになった帰り道、担任が俺を自分の自転車の後ろに乗せて送ってくれ
たんだよね(母は職場に戻った)。
乗りながら先生に「先生、俺もう終わっちゃったのかなぁ」と言ったら、
先生笑いながら「バカヤロー、まだ始まっちゃいねえよ」って言ってくれて。

良い先生だったなあ。若ハゲだったけど。
44名無しさん@おーぷん :2014/08/27(水)18:31:20 ID:U8aZAO8Xi
お前w反省してないだろw
45名無しさん@おーぷん :2014/08/27(水)20:24:49 ID:wkxDudQT5
霊丸はちょっと地味かなあ
今度はかめはめ波とか元気玉とか
もう少し派手なポージングに挑戦しよう

・・・なるべく人目の多いところで
46名無しさん@おーぷん :2014/08/28(木)11:48:48 ID:49g8xiHp9
キッズリターンww
47名無しさん@おーぷん :2014/08/28(木)12:40:29 ID:QLC5IeYok
幽白懐かしいわー
「もう後戻りできんぞ、巻き方忘れちまったからな」って、骨折してた腕吊ってた包帯
ほどいたなー
48名無しさん@おーぷん :2014/08/28(木)23:01:08 ID:WbiFZ7cQJ
中2の三学期の始めに、自作暗号を日直の日誌に書いて提出した。
特に呼び出しも何もなかったけど、先生がその暗号を解読しようと必死になってたみたい。
終業式の後ひとり呼び出されて、解答方法教えてって言われた。ついでに「3年ではこんな事するなよ」って怒られた。
で、3年も同じ先生で個人用の日誌に先生が自作暗号載せてた。
「分からなかったら聞きに来いよー」って大満足の顔で渡された。
結構簡単に解けて凄いシュンとしてた。
で、副担から小声で「分からないって言ってあげないと可哀想だよ」って囁かれた。笑い堪えながら。
49名無しさん@おーぷん :2014/08/29(金)00:21:56 ID:Rx06fjLps
中二病拗らせすぎちゃった私が通りますよ。
エピソードは、まさに中二の頃、中二病全開で神について考えていた事。
考えを巡らせ巡らせ巡らせた結果、
「神様ってもしかして孤独……?」
となり、更に色々な事を考えて、少なくとも宗教を歴史や知識といった事では興味を示しても、
信仰や入団には難色を示すようになった。
今でも宗教の勧誘に来る人を見ると、
「この人、自分が入団して信仰しているモノに対して、本気で真剣に考えた事があるのかな?」
とか感じる。
そんな私はアレか。
「俺達の中二病はまだまだ始まったばかりだぜー!」
としてればいいのか。
50名無しさん@おーぷん :2014/08/29(金)00:48:27 ID:SG6WFcCU3
小学生高学年の頃、知る限り全世界の神話の神様が出てくる小説をかいてたことかな…
西王母がかなり強い位置付けになっていたのは私が道教にどっぷりはまっていたからだと思う
シャングリラの使いが命からがら桃源郷に逃げ込んで世界戦争云々とかみたいな
話でノートに3冊はかいてた(未完)合間合間に挿絵もあった
シャングリラからの使いはオリキャラで誰かと恋に落ちる予定だったらしい
そのオリキャラが主人公で話が進んでいた
敵はヨハネくんとその12使徒だったw
51名無しさん@おーぷん :2014/09/01(月)18:20:08 ID:bo4jTimLQ
ネット文化華やかなりし頃に学生だった私は
チャット、掲示板、ブログ、ニコニコ、ツイッターといろいろ挑戦しては
黒歴史ばかり作って参りました。

そんな私も今ではラノベ作家として何とか生活しています。
無論、ブログもツイッターもやっていません。
他の作家さんがツイッターで騒いでいるのを見る度に
昔の自分を思い出していたたまれなくなっています。
52名無しさん@おーぷん :2014/09/01(月)21:01:25 ID:WjMaJgzIW
>>51
かまちーかな?
西尾かな?
53名無しさん@おーぷん :2014/09/01(月)21:19:43 ID:jUcvLj82y
>>51
無意識のうちに中二病をさらけ出すようになってしまった、と・・・
10年後にあなたはこのコメントを振り返って、
100メートルほど垂直に穴を掘ることになるのでしょうね・・・
54名無しさん@おーぷん :2014/09/02(火)06:38:46 ID:t54kGo7wq
10年後といわず、3年後に
今書いてるラノベwとやらを
読み返して死にたくなる、に500ペリカ
55名無しさん@おーぷん :2014/09/02(火)18:11:18 ID:ME55mjK36
>>51
ネット上で、黒歴史……?

実はそうたいして知らない言葉・知識なのにドヤァ~顔で得意げに語ったり、
些細な事から喧嘩が始まり、ファンや周りの方々からドンビキされてしまったり、
あまり上手ではない、イラストや文章を載せてしまったり、ポエムを書いてしまったり、
まだまだ他人に教鞭を執るほど上手ではない事を、やっぱりドヤァ~顔で教えてしまったり、
ハズカシイ自分の性癖を、然もカッコいい事だと言うかのように暴露したり、
偉そうなことを書いておきながら、実は頭にブーメランが刺さってますよ、西城秀樹の歌が脳内再生余裕です。
というほどの事を書いていたり、

などでしょうか?

少なくとも今の私にはこの程度しか思いつきませんが、安心してください!
どんな黒歴史であれ、案外誰でも通る道だと思いますよ。
このおーぷん2ちゃんねるにだって、よ~くレスを見てみると、上記の行動を起こしている人がいるでしょう?
そして、もちろんこの私もです\(^o^)/
私も昔自分がした事、うっかりしちゃった事と、それらに似た言動をする人を見るたびに、いたたまれなくなります。
なので、今日から一緒に布団の中で足バタバタさせようぜっ!!
56名無しさん@おーぷん :2014/09/02(火)20:41:15 ID:5v40EGyhP
未だに厨二病真っ盛りなんだが
もう25なのに……
57名無しさん@おーぷん :2014/09/03(水)09:02:46 ID:Nu75gyUTM
声優になりたいと本気で思ってた。
で、そこから何を見出したか知らんが一部の仲がいい友人に代役やってるとかホラ吹いてたらいつの間にか広まってて焦った。
まぁ声真似は得意だったから咄嗟に真似て切り抜けたこともあった。
あと、とあるキャラクターの漫画書いてた。拙い画力で。
で、それを勝手に読まれてあばばばばってなった。
そして若気の至りでとある動画サイトで人気だった歌の歌詞カード(プリントの裏に書いただけ)を作った。最近破いて捨てたがなw

そんな俺がネット声優になってエロゲとかにも出たのはまた先のお話
58名無しさん@おーぷん :2014/09/03(水)09:41:45 ID:0BtJG0LWx
中学1年時、人類は滅亡した方が地球環境のためであるという作文を提出し担任に心配されたこと。
永遠の愛だのカニバリズムめいた話だの命とは神とは天使とはみたいなことを至極真面目に綴った
小説やポエムをクラスで回覧させてたこと。
そんなノートを先日発見してしねるとおもた。
59名無しさん@おーぷん :2014/09/20(土)19:40:17 ID:AVbQydB34
卒アルの「生まれ変わったらなりたいもの」に「不死鳥」って書いた
60名無しさん@おーぷん :2014/09/20(土)19:50:59 ID:IOmjRGrMw
>>59
お茶吹いたwww
61名無しさん@おーぷん :2014/09/21(日)20:13:11 ID:DFanKRbnK
ナウシカが好きで好きでマネしてた

ペジテ艦が墜落後、ウシアブが出て、ナウシカが蟲笛で飛ばせるシーン
→赤白帽のゴムを持ちヒュンヒュン回し「飛べ!」と言いながら帽子を空に放ち、メーヴェに乗ったつもりでキャッチ

砂が固まって小石大になったものを親指と人差し指でつまんで潰し「井戸の底の砂とおんなじ…」

腐海でマスクを外し「私を信じて荷を捨てなさい!」を同じように息止めて言う。めっちゃ苦しい。

セリフは全て心の中で言ってたので、誰にも聞かれずセーフだったなと今にして思う
62名無しさん@おーぷん :2014/09/23(火)14:38:14 ID:NIHvWWm5R
昨日フジでやってた『がんばった大賞』見るとむず痒くなる。
昔よくNG女優ごっこしてたことを思い出すから。

芸能人に憧れてたわけでも女優志望だったわけでもないんだけど、NGやハプニングの特番見た夜だけなぜか女優になってた。
「私は…あーゴメンナサイ何だっけ」『あらら、台詞が飛んじゃった』←ナレーション自演
「そういう問題じゃにゃいでしょ?」『あ、噛んじゃった?』「あなたはいつも…」「カットー!」『ですよねぇ』「すいませーん!(てへぺろ)」「可愛いから許す」←共演者やスタッフの声ももちろん自演
こんな感じで1人ハプニング大賞をやってた。

基本は自分の部屋でやってるんだけど、『水を飲んでむせるシーン』とか『階段を踏み外すシーン』とかどうしても自室でできないシーンもあるからロケもやった。
むせたりコケたりするのを親に見られたこともある。その時だけ普通の女の子に戻って、親がいなくなったら再び女優になる。
ひどい時には翌朝ぐらいまで生活のすべてがドラマになってた。歯みがき粉が口から垂れても「フフッwごめんなさいww」とか言ってナレーションもついて。

思い出すとむず痒くなる。
恥ずかしくてアホらしくてうわーってなるのと、ちょっとやりたくてウズウズするのとでむず痒い。
63名無しさん@おーぷん :2014/09/28(日)12:13:57 ID:VYPyZd0qX
高校時代、友達と本気でアイドルになろうと誓いあったことがある。
お互いの推薦書をプロダクションに送ろうとか、
テレビ用のニックネームを決めようとか、もちろんサインの練習もした。
私は当時ファンだった香取慎吾に仕事先で会った時の挨拶を練習していた。
しかも付き合いだしてマスコミ用の言い訳コメントまで考え出す始末。
そのころ友人は学校に稲垣吾郎が迎えにくる妄想を爆発させていた。
あのエネルギーをなぜ勉学や現実の恋につぎ込まなかったか悔やまれる。
64名無しさん@おーぷん :2014/11/19(水)13:52:18 ID:Pyw9IzYE9
中二病が世界を動かしてきた。
かつての偉人で中二病でなかった人がいるだろうか?

否。

中二病を否定することは歴史の芽を摘み取ることに等しい。
ただ凡庸な人間等に『その時』歴史を動かすことができるか?

否。否。否!

中二病を否定するなかれ。
中二病は可能性だ。

 無 限 の 可 能 性 だ 。

確かに『今』はまだ力がないかもしれない。
しかし、決して踏み潰される蛹となるなかれ!
美しき本当の自分を手に入れるのだ!
The Transfor...
65名無しさん@おーぷん :2014/11/22(土)00:52:42 ID:3R6SmNceX
>>62
面白いwww
66名無しさん@おーぷん :2014/11/30(日)05:00:22 ID:WW7
毎朝、学校に行く前にアニメのOPだけ見てから登校していた。
そして下校して寝る前にEDだけ見ていた。
67名無しさん@おーぷん :2014/11/30(日)14:41:51 ID:pt3
コピペだけど何度見ても笑えるwww


158: 彼氏いない歴774年 2010/09/17(金) 06:14:06 ID:E/aHd4+x
自作曲つくって隣にある中学のオブジェ前でプロモ撮ってた(セルフタイマー)

真っ赤な口紅を手の甲でぬぐったり
誰かに狙われてるみたいに手を顔の前に当てながら競歩したり
四つん這いになりながら口パクで「ファ・ッ・ク・ユ・ー(投げキス)」とか
よくわからないプロモ

歌詞も覚えたての英語で意味不明
♪I know! you know? Hah-hah
shake it body! や~タッチミーソー,イエーァ good
My name is ビッチ
this boy!favorite!!hahaha!
68名無しさん@おーぷん :2014/12/10(水)12:49:46 ID:8Wp
自分が性的イタズラされてた話なので苦手な方すいません。



中学生の頃好きだった少女漫画が押し倒されるシーンが多かった。
その影響で、従兄弟のにいちゃんに二人きりになる度押し倒されてたけど「ちょっ…ダメだよぉ…っ」とか言いながら抵抗してた。
ちょっと服捲られて触られるくらいで終わってたけど。
勘違いしてた私はそれを隠すことなく友達に「いつも迫られてて困ってるんだ〜そういうことしなければ付き合ってもいいと思ってるのに〜」と相談風自慢してた。
でも後で思い返してみたら従兄弟の兄ちゃんは幼女アニメ好きな大学生だったので単なる性的イタズラでしかなかったと気付いてorz

さらに学校の若い担任の先生から気まずそうな顔で「俺お前に聞かなきゃいけないことがあるんだけど…」と何度か言われる度(えっこんな大人な格好良い人に来られたら私抵抗出来る自信ないよ…っ)と心の中で言ってから「ごめん先生!あとでねっ」って逃げてた。
今にして思えば本当は友達がこっそり私の戯言を先生に相談してたんだと思う。

思い返すと本当に色々恥ずかしい。
しかし恥ずかしさが勝ったおかげでイタズラのトラウマは全く残っていない。
あ、あと従兄弟のにいちゃんは社会人デビューしてすぐ普通の彼女できてから二度と会っていない。
69名無しさん@おーぷん :2014/12/17(水)17:11:13 ID:M4K
先日大掃除をしてたらオリジナルの武器の設定が出てきた。
武器の名前とか、どれだけその武器が特殊かが書いてあって、ウワアァァァァァって叫びながら破り捨てた。
絵心がなかったので、その武器のビジュアルが書いてなかったのが救い。
70名無しさん@おーぷん :2014/12/19(金)08:35:37 ID:Dz6
大学入る頃までポエム書いてた
しかも生きる意味とかを地球まで動員して語るタイプの
先日発掘して、こっそり廃棄しようとダンボールから出したら、
シュレッダーかける直前に回覧板来て、うっかり忘れて放置
夫に読まれました…
居間に置いてる家族の連絡ノートの仲間だと思ったらしい
いま家庭内でポエマーと呼ばれてます。
本気で記憶操作したい。
71名無しさん@おーぷん :2014/12/19(金)10:58:45 ID:gan
ファンタジー小説書いて友達に読ませたりしてた。
しかも一話ごと(大体B掛けノート3~4ページ)に後書き1ページ丸々書いて、次ページに読んでもらった友達に感想書かせたりしてた。わざわざ友達の名前入りスペース作って。
内容も日本人の活発な女の子が主役で、ひょんなことからファンタジー世界に飛ばされ、いきなりモンスターに殺されそうになるんだけど、なぜか伝説の力()を持っていて平気だった的なベタなの。
ノート未だにあるけどなにげに量があって捨てるに捨てられない…
72名無しさん@おーぷん :2014/12/20(土)08:58:48 ID:ZIK
中1のとき苛められてたんだけど脳内だけでも復讐したくて
丁度その頃赤西とか亀梨が出てるごくせんがやってたときだから
ヤンキーから好かれてて、ヤンキーに守ってもらってるっていう設定で毎日耐えてたこと。

たとえば「ぶす死ね!」とか言われたら、脳内亀梨が「お前のほうがぶすだろw消えろ」
って言いながら私を守ってくれる感じ。大丈夫、誰にもばれてない。
73名無しさん@おーぷん :2014/12/20(土)11:39:41 ID:Ir7
ちょっと汚い話なので苦手な方はスルーで。

高校生まで、体内に封印した悪魔が抗い、体の中を傷つけた証→生理って設定だった。自分限定で。

生理が重いときは悪魔に力が戻りつつあ り、逆に軽い時は悪魔が弱ってる。

成人する頃には中二病は完治したが、因みに完全に悪魔が力を失い、この世に陰ながら光を与える使徒となる→出産という設定だった。

現在は2歳の使徒の守護天使
74名無しさん@おーぷん :2014/12/20(土)12:09:23 ID:hWN
>>73
治ってない!治ってないよ!
75名無しさん@おーぷん :2014/12/21(日)17:07:13 ID:2wd
斜め上をいく答え
これは良い意味だと思っていた
だからよく猫耳やうさ耳つけて街中を闊歩していた
76名無しさん@おーぷん :2014/12/22(月)21:35:47 ID:Foy
自分の身体の内部は機械で出来てる設定で中学生から20代前半まで過ごした。
前世での聖戦で背負ったカルマを浄化する為に、機械の身体に魂を入れられた能力者みたいな王道な中二病。

体調不良で学校休む際には「エターナル(動力源)が弱ってるから今日は修復に行く」と友達にメール、指切ったりして血がでたら「奴の攻撃か…こんな所にまで届く程力が戻っているとは…」等と発言、実に痛々しい日常だった。

ただ、「表向きは普通の人間で、秘密を知っているのは前世での戦友(記憶無し)」という設定もあった為、私の中二病を把握してるのは今も昔も長い付き合いの仲良し組のみで。いじめられたり変な人扱いされずに生きて来られたのは幸いだと思ってる。

先日その戦友たちと久し振りに会った時、待ち合わせ場所で「サクリファイス~!!(前世での名前)」と呼ばれ 、普通に返事したら「設定取れてないしw」と笑われたので思い出した黒歴史でした。
77名無しさん@おーぷん :2014/12/22(月)23:36:24 ID:Nbh
現代版ロミオ&ジュリエットみたいなへたくそな漫画を小学校の文化祭で公開した…
戦争で離ればなれになったユーノとリリィが逆境に負けじと愛を貫く…という小学生ならではのストーリー
夜更かししながら書き上げた漫画もどきを自信満々で学校に持って行き
文化祭のイラストクラブなるコーナーに置かせてもらった

その当時、本当に自信ありすぎな勘違いだったので、自分の漫画もどきを見て欲しくて
イラストクラブの教室前で、面白い漫画ありますよ‼見て下さい!と客席寄せ?して
漫画あります 。感想をお聞かせ願います‼と張り紙までして
結果、どこかの親御さんに、あなた絵が上手ねフフフ…
下級生に、なんだこれー‼つまんねー‼ユーノとリリィだって‼バカじゃねー‼ザーボンドドリアのがいいよな‼
と言われ
イラストクラブの教室に来たほとんどの人に優しくスルーされた

漫画書くの辞めよう。と思った
が、それから4年後、中学卒業までユーノとリリィの漫画を密かに書き続け
高校入学が決まったのを機に、全てを闇に葬り、さよならをした
ユーノとリリィは結婚して子を成しました


78名無しさん@おーぷん :2014/12/23(火)03:47:41 ID:6Og
中二感全開の漫画をノートに描いてた
学校で休み時間に描いてたからクラスメイト達が興味を持って集まってきて最終的にクラス内の三分の一くらいの人が読んでて、自分が続きを描いたら席の周りに集まってきて順番に回し読みしてた
ゆるい文化部に所属してたんだけど部活の友達や下級生も読んでて読者wが結構いた
学校であんな中二こじらせた漫画描いて平気だった自分が凄いと思った。
79名無しさん@おーぷん :2014/12/23(火)16:58:20 ID:XTK
学内の陸上競技大会で足に重りをつけて出場したこと
決勝で「そろそろ本気をだすか」って言って真の力()を出すつもりだったけど、
もちろん予選で負けました
80名無しさん@おーぷん :2014/12/24(水)02:24:43 ID:Lpw
>>79
運動会で同じことしてクラスはおろか
見学に来ていた父兄からも非難の嵐だったでござる・・・

なお十年以上経った今も当時の関係者に会う度に恨み言をいわれてる模様
81名無しさん@おーぷん :2014/12/27(土)09:31:03 ID:ySs
高校のころ、ケガしてないのに左足首に包帯を巻いていた
テニス部に所属してて、試合にも包帯を巻いたまま出てた
でもさすがにそんなことが一年以上も続けば周囲も疑問に思う
ある時、顧問に呼び出されて「おまえ、その包帯ちょっと取ってみろ」と言われた
当然ながら無傷な足首を見て、「・・・まぁ、俺もそんな時期があったよ」と生ぬるい目で言われた
82名無しさん@おーぷん :2014/12/28(日)15:55:24 ID:hOt
>>81
顧問の反応がw
83名無しさん@おーぷん :2014/12/28(日)18:53:07 ID:0zd
ニコ厨だった私、当時仲間内で流行っていたボカロ曲の替え歌を作り、印刷までして学校にもっていった。その反動で今はアンチニコ厨
84名無しさん@おーぷん :2014/12/30(火)15:49:36 ID:Iz0
コ○ミの悪魔城ド○キュラっていうゲームに憧れてバックダッシュとか練習してた
85名無しさん@おーぷん :2015/01/01(木)20:40:08 ID:Zme


86名無しさん@おーぷん :2015/01/02(金)00:49:40 ID:HPy
>>85
めちゃくちゃカッケーーーーーーーーーーーーー
87名無しさん@おーぷん :2015/01/07(水)21:43:10 ID:uI2
大学生の頃、セーラームーンのコスプレをして
アナルにムーンライトスティックを突っ込み
「つ、つきにかわって・・・イグゥゥゥゥ!?」ってやってたこと。

ちなみにそのムーンライトスティックは後に2万円で落札された。
88名無しさん@おーぷん :2015/01/07(水)22:13:34 ID:PcH
>>87
性別を書け
話はそれからだ
89名無しさん@おーぷん :2015/01/08(木)18:57:50 ID:UvN
>>88
女だったらアナルには突っ込まなかったなw
90名無しさん@おーぷん :2015/01/09(金)14:28:34 ID:dnB
神風怪盗ジャンヌ!( `・ω・´)

押入れのふすまにピン画鋲さしまくって
めちゃくちゃにした。
ブスがなにしてたんだか
91名無しさん@おーぷん :2015/01/26(月)19:37:28 ID:H3D
小説書いてた。設定は「アルスラーン戦記」のもろパクリだった。
多分B5ノート2冊分くらい書いてたと思う。完結はしなかった。
キーボード使って作曲してた。これもアニメやゲームのサントラのパクリが多かった。
60分テープ1本分くらい何か作って録音してたと思う。
あと>>57みたいに声優になりたいと思ってた。発声練習したり、
録画したアニメを再生して声を当てて練習したつもりになっていた。
これも確かテープに録音していた。
92名無しさん@おーぷん :2015/01/27(火)01:07:12 ID:ccE
>>91
むしろパクリでも作曲できる技術がうらやましいわ・・・
俺はリコーダーで狂ったようにピーポーしてただけだしな
93名無しさん@おーぷん :2015/01/27(火)15:32:31 ID:AbQ
中学生のころ、予言書を書いてたことがある。

新品の紙をわざとぐちゃぐちゃにして、さらに絵の具や醤油でシミをつけて古めかしくし、
親の万年筆やら筆ペンを拝借して、古語やら小難しい言葉を並べてみた。
何を書いたのかは覚えていないが、多分当時流行ったノストラダムスの
真似事みたいなものだったと思う。
内容よりも、いかにも古臭い予言書って体裁に仕上がったのが嬉しかった記憶がある。

大人になって浦沢直樹の20世紀少年を読んで、予言書ごっこなんてのは小学生のうちに
卒業するもんだと知って、ひどく恥かしくなった。
94名無しさん@おーぷん :2015/01/27(火)21:02:28 ID:wCo
BL小説書いた。

……今も続いてる
95名無しさん@おーぷん :2015/02/01(日)23:02:37 ID:78h
私が小学生の卒業の頃、アルバムに「前世っていうのがあったんだよね。 
そしてそれに「遊女の飼い猫」って書いてさ、あとは適当に無理矢理理由つけてた。 
自分では大満足なんだけど先生から「これ書き直そっか。……遊女はさすがに…」って言われてあとから遊女っていうのがエロい風俗嬢ってことに気付き恥ずかしくて先生に全力感謝した。
96名無しさん@おーぷん :2015/02/02(月)01:29:47 ID:4TR
某テニヌのキャラと同じクラスで隣の席だった
寡黙で照れ屋な彼の為に、クラスメイトや友達には内緒で付き合っていた
移動教室の時は、「あ、忘れ物しちゃった!ごめん先に行ってて!」と友達を先に行かせて1人で走って教室に戻った
そこにはいつもと同じ無表情だけど、私にだけ解る少し照れてる彼が待っていて…
という妄想に耽り過ぎて数回移動授業に遅刻した
みんなには内緒、という設定にしておいて本当に良かった
97名無しさん@おーぷん :2015/02/02(月)02:21:16 ID:XEl
携帯小説が流行っていた中学生の頃

父が仕事場から持ってきたパソコンにオリジナル小説を書いてWordに保存していた(もちろん父には内緒でみんなが寝静まった後、こっそりと書いていた)

その小説というのも、当時の流行りの影響で、恋愛モノ、しかも主人公が病気にかかり…などというベタ〜な切ない恋の物語()だった。
それを書いている時の私は、「中学生にして期待の新人!」「突如現れた謎の文才」などとチヤホヤされるのを想像しながらニヤニヤと書いていた。
将来は小説家か……悪くないな、でも、匿名のままやってくのもいい……などと妄想が膨らんでいた。

そんな小説を綴っていたある日、学校から帰ってくるとパソコンがなくなっていた。
母に聞くと、父が会社に持ち帰ったとのこと。

その時は また書き直しか…… などと思っただけだったが、今考えると心がバクバクする。ちょっとアダルティなシーンを入れ込んだことも思い出してヤバイ

ちなみに父からは何も言われませんでした…。見つかっていないことを願う。
98名無しさん@おーぷん :2015/02/15(日)17:04:46 ID:UV4
クリスチャンでもないのに事あるごとに十字切ってた。

友達が転ぶ、テスト直前、食事前、寝る前。

しかも正式な十字の切り方とは逆に。
99名無しさん@おーぷん :2015/02/16(月)03:14:24 ID:AX6
上→下→右→左の順で十字を切るのは
東方教会の作法だからむしろ正しい中二と言えるww
100名無しさん@おーぷん :2015/03/15(日)17:27:13 ID:BCX
魔機七部隊

魔術騎導七孤部隊
通称=魔騎七部隊
────────────
~課部隊名
〔部隊別魔力光〕『属性』
【共通魔法】
ラウンドシ-ルド(D)円盾
バリアフィールド(C)陣盾
エアライド(D)飛行
バインド(D+)拘束
バワ-バインド(C)強拘束
スピ-カ-センス(D)念話
────────────
【部隊魔法】
各部隊特有必須魔法
────────────
【階級】
ナマエ(名前)/性別
CV.[名前]外歳
所有スキル名
────────────
ギアス(仮)-<ギアス的な奴>
────────────
武器型式/待機形態
デバイス名
IS-<スキル名>
↑インテリジェンススキル
────────────
【個別魔法】
各個人特有魔法等
────────────
【モード】
ファースト_Form
セカンド_Form
サード_Form
フルドライブ_Form
────────────

こんなの書いてた
101名無しさん@おーぷん :2015/03/15(日)17:30:21 ID:BCX
騎導7課隊長

7課ダークネス部隊
〔黒〕『闇.呪』
【共通魔法】
etc
【部隊魔法】
ダークマター(C)
ダークネスエッジ(C)
イビル(C)
━━━━━━━━━━━━
【部隊長】
クラウド(〃)/♂
CV.[]25
<↓所持スキル>
『面倒くせぇ』
『ヘビスモ』
『7課の父ポジ』
『志郎の信頼度200%』
『バトジャン』
『???』
────────────
GiarS-<超速再生>
────────────
転換機能式二丁剣銃/指輪
ソウルイーター
IDS-<DrainCharge>
────────────
【固有魔法】
ダークブリング(B)
ポイズンマター(B)
デビルランス(A)
デモンクラッシャー(A)
シャドーソルジャー(AA)
ナイトメアペイン(AA*)
メデューサアイ(AAA)
デスワールド(AAA)
ヘルブラスター(AAA*)
ヘブンズソード(AAA*)
ブラックホール(S)
カオスゲート(S*)
━━━━━━━━━━━━
【Jacket】
1-Ghost_Form
2-Darkness_Form
3-Satan_Form
F-Chaos:Zero_Form
━━━━━━━━━━━━

あぎゃーwwwww
102名無しさん@おーぷん :2015/04/07(火)01:28:56 ID:JeQ
小学生の頃、ドラマや漫画を見て記憶喪失に憧れていた。
憧れ過ぎて思い切って記憶喪失になったフリをして遊んでいたら親が本気にしてしまい病院に連れて行かれたw
この時点で事実を言い出せず演技続行。
いろんな検査を受けたけど異常がみつかる筈もなく診断結果はストレスによる自律神経失調症。
その結果に納得がいかなかった両親は次に拝み屋を頼った。
「家の裏に古い井戸の跡がある。きちんと祀らねば災いが続く」とか何とか言われ、父は「そういえば…」と真剣に聞いていた。
その光景が凄くおかしくて震えていたら「狐が視える!」と叫ばれ、私は慌てて倒れたフリをした。
「あれ?私、どうしたの?」と起き上がったら拝み屋も両親も何故か納得したので、こんなのに騙される大人って馬鹿だなーと思った。
今は「あの時の事は思い出したくない」と言って誤魔化しているけど私も馬鹿だw
103名無しさん@おーぷん :2015/04/14(火)16:58:34 ID:bjj
>>102
その演技力は称賛に値する
104名無しさん@おーぷん :2015/04/28(火)03:05:56 ID:h7g
すごい演技力だ
私がやっても絶対にふざけてるってバレるよ・・
105名無しさん@おーぷん :2015/04/28(火)10:35:27 ID:kBT
>>96を読んで
某最終幻想シリーズ7の黒服赤髪ヒロシは自分の婚約者で
彼の仕事が落ち着いたら入籍できるんだけど会社があんなんだし、向こうの世情があーゆー感じなんでなかなか話が進まない。
彼は敏腕だし仕方ないかv

…と思い込むのをいい加減やめようと思ったものの、そんなことをしたら生き甲斐を失ってしまう。どうしよう。
106名無しさん@おーぷん :2015/04/28(火)20:03:28 ID:CNf
何か知らないけど犬神家の真似してた。
プールで倒立して死体の真似
107名無しさん@おーぷん :2015/04/28(火)20:14:12 ID:PGr
スケキヨ?だったっけ
鼻に水入らなかった?w
108名無しさん@おーぷん :2015/05/07(木)21:24:44 ID:f4u
http://oekakiart.net/occ/ocp/index.cgi?mode=tan&no=013256
 広瀬 雅/Miyabi Hirose
『心が無ければ人間じゃないんですか』
一人称*俺
二人称*お前、アンタ
Like*綺麗なもの、甘いもの
Dislike*炭酸飲料、
*能力*ミュータント*
「Brake」
*口調*
通常運転時
「……なに?」
「……………人に名前を聞くときは、自分から名乗るのが常識」
「…ありがとう……」
「……悪かった…」
不機嫌時
「…絶対許さねぇ……」
「……さっさと消えろ暇人」
「邪魔、どいて…」
109名無しさん@おーぷん :2015/05/07(木)22:02:40 ID:AP1
>>108
小説は勘弁してやんなよ…
110名無し :2015/05/08(金)00:44:07 ID:vfT
中二の時、何故か下校中顔に手を当ててて考えてるふりしたり、誰もいない道でルルーシュがギアス使う時のモーションしてたりした
マジで人の前でしなくて良かった…
111名無しさん@おーぷん :2015/06/07(日)01:06:46 ID:qBu
自分の事ではないが、友人が突然
人類アンドロイド理論とか述べててワロタww
112名無しさん@おーぷん :2015/06/07(日)13:35:24 ID:kSk
>>111
大学生あたりまでが唯我論的なものの見方になるのはよくあることらしいぞ
113名無しさん@おーぷん :2015/06/07(日)13:48:23 ID:9Sp
まあ哲学って全般中二だしなぁ。世界五分前仮説とか
114名無しさん@おーぷん :2015/06/08(月)17:48:39 ID:An6
それは本当だろうなぁ…なぜならそいつのアンドロイド理論、「自分はもっとイケメンのはず」ってのが根底にあるんだ…
115名無しさん@おーぷん :2015/06/08(月)17:54:14 ID:C3b
>>113
それ知ってる。本当だとしたら恐ろしいけどな…
116名無しさん@おーぷん :2015/06/08(月)18:01:14 ID:An6
>>113
某ハルヒでも言ってたね、それ
117名無しさん@おーぷん :2015/06/09(火)19:52:43 ID:5Jh
>>116
知らなかったわ
118名無しさん@おーぷん :2015/06/14(日)22:30:07 ID:xfX
>>97
お父上は香辛料系の会社にお勤めでしたか?
119名無しさん@おーぷん :2015/06/15(月)13:45:10 ID:Yyt
厨二真っ盛りの頃、友達と預言書を作った
カルトが世界を支配し、人類は破滅する!みたいな痛々しいの
中東がどうとか、アメリカでテロがとか色々書いた

中学校の裏手に埋めて忘れてたんだが、どういうわけだか
掘り起こされてしまったらしい

その当時、20世紀少年がブームになってたもんで
「○○郡に予言の書現る!ともだちは誰か!?」と、
地元紙のジョーク記事にもされてしまい、
マジで顔から火が出るかと思ったわ
120名無しさん@おーぷん :2015/06/21(日)09:15:51 ID:Atz
>>119
よう、ケンジ君
121名無しさん@おーぷん :2015/07/23(木)00:40:30 ID:HfJ
先生と喧嘩することがかっこいいと思っていた。
しょうもない反抗をして先生に怒られるときに
わざと舌打ちをしたりして余計に怒らせて、
その経緯を内心ほくそ笑みながら
当時ハマってた銀魂口調でブログに書き込んでた。
その後学校でブログとか禁止されてたので
校則違反で反省文を書かされたがそれも喜んでいた。

そのブログにはファンタジー小説書いたり
将来の夢について語ってたりとかしてたから
それを先生に見られてたと思うと恥ずかしくて死にたくなる
122名無しさん@おーぷん :2015/07/30(木)09:02:33 ID:4yf
これはなかなかの黒歴史w
123名無し :2015/08/06(木)17:52:08 ID:SB6
誰も見てないとこに恥を捨てて晒します。
若かりし頃のどす黒い過去を。

それは高校に入ってすぐのこと。
地元の女友達から男を紹介された。(以降A君)
A君は友達と同じ高校で、中学はうちらの中学の隣の中学卒。
ルックスはジャニ系な爽やかイケメンだった。
好きな音楽とか趣味の話で意気投合したうちら。
よく三人で遊ぶようになった。

夏休みに入って、私は家庭の事情からプチ家出。
それをA君に話したら
「女が一人でフラフラしてるのは危ない。行く宛がないならうちに来い」
と言ってくれたのでお言葉に甘える事にした。
A宅は父子家庭でA父は県外に単身赴任中。
家にはA君とA兄が二人で住んでいた。
このA兄ってのが超DQN。
地元じゃ知らない人はいないってくらい、鬼より怖い不良だったらしい。
A宅はA兄友達(皆超絶DQN)の溜まり場になっていて、私もその中で生活していくうちにDQNに染まっていった。
そしてDQN先輩達と一緒に悪行三昧。
例えば
皆無職でお金がないので食料は万引き、無線飲食。
乗り物(自転車、バイク)は窃盗。
現金は恐喝や年寄り狙って引ったくり。
終いにはリーマン狩り。
他にもタバコ、クスリ、酒…
愚行の限りを尽くした。
そしてあろうことか、悪行の数多い=人生の階級アップグレード とDQNな勘違い思考が染み付いてしまったのだ。
人に迷惑をかける事こそがステータス。
「ちょっと悪い自分」に酔いしれ、口癖は
「パンピーはタヒね」
今思い出しても冷や汗もの orz

そんな生活を約二ヶ月送って八月後半。
夏休みが終わる二日前。
シ○ナーでラリった後輩とアダルトなビデオが流れ続けるテレビ、食べかすや大量の使用済みティッシュに埋まった汚部屋のど真ん中でA君からキス&告白された。
突然のキス&告白、しかも人生初のキス&告白!!
に、私の頭はオーバーヒート。
A君に言われるがまま付き合うことになった。
ここから更に脳内DQN大暴走。
取り返しのつかない事態になってしまうのだった…
124名無し :2015/08/06(木)18:17:43 ID:SB6
A君の高校と私の高校は最寄り駅が近かったので、一緒に近くの駅まで登校する事になった。
そしてA君が指定した待ち合わせ場所は、地元からかなり離れてるド田舎の無人駅だった。
地元の駅から通えば?って思ったけど
「誰も知り合いのいない所に行きたい。お前との時間を誰にも邪魔されたくない」
と言われ大納得!(←バカ)
その無人駅まで定期がなかったので、なんと一時間半かけて自転車で通うことになった。
始業式から三日間、私は毎朝五時に起きて沸いた頭で自転車を飛ばし無人駅まで通った。
駅前の小さなコンビニで二人で買い物して、人目も気にせずイチャこら。
それを家に帰ってから日記に書いて
「今日は彼と初デート(ハァト)彼にコンビニでアクエリ買ってもらったぁ彼の買ってくれたジュースは彼の味がして美味しい(ハァト)○○君、アイシテル」
など鳥肌文章の脇にコンビニのレシートを貼り付け、だめ押しで自作のポエムまで作成orz
それを眺めてはニヤニヤしながら眠りについていた。

そして始業式から四日目の朝、A君は無人駅に来なかった。
当時は携帯なんてほとんど普及してなくて、公衆電話からA宅に電話してみたけど留守。
その日は一人で学校へ行った。
そして夜、A君からうちに電話がかかってきた。
A君「先輩達に拉致されてから連絡できなかった。今隙を見て逃げ出してきたんだ。今から○○公園へ来てくれ」
私は大急ぎで公園へ行った(この公園がまた遠いんだ)
だけどA君はまだ来てなくて、代わりに知らない男四人組がいた。
四人組は、A君に頼まれて私子を迎えに来た。とか何とか行ってきて私は無理矢理車に押し込まれそうになった。
が、偶然近所の人が通りかかりギリギリのとこで助けてもらえた。
結局その日はA君は来なかった。
後日、またA君から電話があり、四人組の事を話した。
それを聞いたA君曰く
「その四人は先輩達の仕掛けた罠。これ以上俺達付き合ってるとお前に迷惑がかかる」
「別れよう」
私は泣いて拒否。
どんな事でもA君のためなら耐えられる!だから別れない!と号泣。
するとA君を拉致った先輩ってゆーのが電話に出て。Aを解放してほしければ金を持ってこい、と言う。
私、あてもないのに「すぐお金を用意します」と即答。
バカすぎる…
125名無し :2015/08/06(木)18:43:23 ID:SB6
結局お金の用意なんか出来ず悩んでいたら、ある日A君の後輩がうちに来た。
「A君は拉致されてもう帰ってこない。A君を忘れて折れと付き合ってください」
と真顔で言ってきたので
「愛する彼を見捨てられない。私の事が好きならお金を貸してください」
と、こちらも真顔で答えた。
と、ここでついに後輩がネタばらしorz
A君は拉致されていない。
先輩達とA君で、誰が私子をオとせるか賭けてただけ。
A君には本命彼女がいるからもうつきまとうな。
と早口で説明されて私呆然。
結果、後輩の言うことが正しかった。
A君はお金の為に私に告白、付き合えたので先輩達から掛け金をもらったらしい。
で、お金もらっちゃえばこっちのもん。私子邪魔者。
公園で待ち伏せてた四人組に頼んで私を始末させようとしていた。
私は大泣きしながら日記帳を破り捨て、彼との思い出コレクションwwwも踏んづけて壊してゴミ袋へぶちこんだ。
その瞬間、はっと我に返った。
DQNだった二ヶ月半の暗黒歴史、思い出して吐いた。
恥ずかしいとか通り越して、自分の馬鹿さに生きてるのが嫌になった。
その後。
A兄や先輩達は窃盗でタイーホされ、余罪も腐るほどあり塀の中へ。
A君は地元に住み辛くなったのか、A父の赴任先へ越していった。
一人地元に残った私については、ないことの噂ばかりが瞬く間に拡大。
私が先輩達にレイ○されていた。
隣町の殺人の犯人は私子。
私子はシ○ナーやりすぎて歯がない。
などなど…
私は外を歩けなくなり引きこもりに。
その噂はあっというまに私両親の耳にも入り超絶修羅場。
A君に騙された経緯を説明する羽目になり母親号泣、父親は唖然。
自業自得すぎるバカな結末だった。

あれから私も引っ越した。
今は普通に社会人。
あれから一度もあの頃住んでた場所には行ってない
126名無しさん@おーぷん :2015/08/07(金)20:51:47 ID:0Xq
メイドイン俺ってゲームが出た時、狂ったようにゲームや耳コピをした
それはそれは酷い画力と耳コピセンスで

今やると酷いとしか言えない有り様でちょっとした黒歴史ゲーム
でもたまにやりたくなる
127名無し :2015/08/16(日)13:25:12 ID:Jq8

128ましろ :2015/08/19(水)04:34:50 ID:U0h
みなさんすごいエピソードをお持ちのようで……
私の場合は妄想系の厨二病で、
狐の母と人間の父の間に生まれた特殊なハーフ、
という設定でした。(以下設定準拠の厨二行動)
異種族同士のハーフで獣でも人間でもない私は
価値観も喜怒哀楽も人間とは違う為、
同級生とのたわいもない会話も楽しめず、
「私も…あなたがたのように純血の人間であったなら…
日々の何気ない会話も素直に楽しむことができたのでしょうか……。」と寂しげにつぶやいてみたりしてました。
(実際は単に私が会話についていけなかっただけです)。
当然同級生は「?」とあっけにとられてましたが、
何を思ったか私は「・・・やはり、純血のあなたがたに
異種族間の混血である私の悩みや苦労は分かりませんよね……」とぽつり。いつもそんなでしたので、周囲からはかなり痛い子、と思われてました。
そして友達は皆無になりました。
なぜだか告白された際は、
「・・・お気持ちはありがたいのですが、
私は獣の血を引く者。
ゆえに人間であるあなたとは交際を
許されぬ身なのです」と告げてその場を去りました。
(実際はその相手も面倒な方だったので袖にしたのです)
ちなみに自宅では、「私はあなたがた(両親)の実子ではないのに、どうしてここまでしてくれるのですか?」
とか、兄に対しては「義兄上(あにうえ、私は養子という設定)、獣の血を引く私を邪険にしないのは
なぜですか?」などと言ってました。
(なぜか養子に強い憧れがあったんです)。
そんな私に対し、兄や両親は思いきりあきれながらも
私に合わせてくれてました。ただただ大感謝。
そんな私も今年で22歳。高校卒業と同時に
厨二病は完治しましたが、今もなお
ぼっち&非モテ街道まっしぐらです。
友達募集中です。
(設定も文章もめちゃくちゃで読みにくかったと
思います。すいません。)
129名無しさん@おーぷん :2015/08/19(水)08:02:37 ID:MQK
現在進行形のようですな
130名無しさん@おーぷん :2015/08/19(水)15:25:08 ID:KfU
>「私は獣の血を引く者。
ゆえに人間であるあなたとは交際を
許されぬ身なのです」

噂されて避けられるな
131名無しさん@おーぷん :2015/08/19(水)22:45:03 ID:nLa
鉄コン筋クリートのイタチに憧れて
腕に少しだけ包帯巻いてたわ。だがそれだけでも周囲から(?)みたいな感じで見られるから
友達いなくなる前に包帯引きちぎった。それ食った。
132ましろ :2015/08/19(水)22:52:24 ID:U0h
あはは……たしかに当時は噂の的でした。
ですが、バカにされているとはなぜか気付かず、
私の(設定上の)血筋が珍しいから
噂になっているのだ、と思ってました。
また、「(両親や兄に対して)ただただ大感謝」
と書いたのは、あきれつつも私の厨二行動に
付き合ってくれていた事への「謝罪に近い感謝」
の意味です。なお高3の半ばくらいになって
急にこれまで厨二な言動をしていた自分が
恥ずかしくなり、すべての厨二設定を解除しました。
その結果どうにか卒業時には完治しました。
…噂にはなってもいじめられなかったのが
すごく不思議です。
133名無しさん@おーぷん :2015/08/24(月)21:57:49 ID:PnW
俺なんか中二設定全開のオリキャラになりきって
一人で盛り上がってたら親に見られて
「何発狂してんの(苦笑)」………
中二行動とはちょっと違うのかもしんないけど
他ならぬ黒歴史。
134名無しさん@おーぷん :2015/08/24(月)22:54:29 ID:rgv
充分厨弐ですwww
135ましろ :2015/09/03(木)12:41:34 ID:pWc
>>133
それはご愁傷さまです…って私が言うことでもありませんね(苦笑
136漆黒の随天使 :2015/09/05(土)19:22:43 ID:UED
妄想の中で生きてた。

・双子の超いけめそ兄(実はブサメンで三個上)
・いけめそ運動部天才の幼なじみ
・7部屋の一軒家(3LDKマンション)
・十数回告白された(ゼロ)
・ちゃお等の漫画を「うつしえ」を駆使して組み合わせ、自分で描いた風にして公開
・飲酒喫煙自慢(もちろん嘘)
・学校真面目に行くとかバカバカしい(ただの不登校)
・劇裏青姦の夢小説書いてた(パス忘れて消せない上に割と有名サイトなので今でも劇裏、で検索すると出る)


思い出すと泣けてくる。ちなみに二年前の話。
ネットの中だけで、リア友の前でやらなかったのは唯一の助け。

今は厨二病完治して彼女と仲良くやってます。彼女、恥ずかしがり屋で他の人には姿見せないんですけどね。割と有名な彼女です。あだ名はのんたんって言って紫のロングヘアが綺麗な美人さんです。
137名無しさん@おーぷん :2015/09/05(土)19:50:58 ID:erG
こういうわざとらしいのどうかと思う
138ましろ :2015/09/12(土)07:40:12 ID:HBQ
確かにすごくわざとらしいですけど、
厨二病ってそういうものだと思うんです
139ましろ :2015/09/12(土)07:41:28 ID:HBQ
確かにすごくわざとらしいですけど、厨二病ってそういうものだと思うんです
140ましろ :2015/09/12(土)07:46:01 ID:HBQ
だああああ!いつの間にか連投されてた!
(エラーが起きて2回投稿されてしまったみたいです。連投すいませんでした) 
141ましろ :2015/09/12(土)07:51:11 ID:HBQ
↑どうやらエラーが起きて同じ文章が2回投稿されたみたいです。荒らしではありません。
142ましろ :2015/09/12(土)07:53:56 ID:HBQ
↑本当に荒らしではありません。
単に投稿エラーと私のミスです。
スレ汚しすいませんでした。
143名無しさん@おーぷん :2015/09/13(日)10:17:06 ID:3cc
今後気を付けるように
144名無しさん@おーぷん :2015/09/22(火)14:01:47 ID:AMe
きっしょwwwww
2度とスレに来んなや
145名無しさん@おーぷん :2015/10/31(土)15:57:54 ID:UPp
高校時代、文化祭中の休み時間に砂利の上でほぼ裸足で
ケンケンしたこと。当然ながら笑い者になった。
厨二かは分からないけどいろんな意味でイタい行動だった。
146名無しさん@おーぷん :2015/11/03(火)10:52:40 ID:ZGR
↑まあそりゃ笑われるわなあ
147名無しさん@おーぷん :2015/11/23(月)19:46:36 ID:jqw
幼稚園生
ぴょこぴょこ歩いたり「えへっ」とか言っちゃう自分が可愛いと思い込み始める。
歌が上手いとか勘違いするけど超下手。
踊りながら歩くの可愛いと思い込む。

小学校高学年
自分の趣味の作品(結構マイナー)を周りに押し付け、変人扱い。
変人扱いされるのをかっこいいと勘違い。
移動はスキップが多かった。
占いツクールで作品を作り始め、自分の作品が面白いと思い込む。
何かもうただの典型的なやつで文章と展開もゴミだし、今消したいとか思ってる。
でもパスワード忘れてて消せない…どうしよう

中学校
一人称俺がかっこいいと勘違いし、自称病んでる俺系女の子の演技開始。
その割に男子を毛嫌いするのが可愛いと思い込み、女子としか話さなくなる。
尚現在でもその影響あり。
すぐに泣くのも可愛いと勘違い。中学生は皆の中の一番の黒歴史めう。

高校生
男にちょっと構ってもらえただけでときめいちゃう音ゲーマー。(なう)
某お船の解体アイドルちゃん大好きでおにゃのこだいちゅきを主張するのが良いと勘違い。
でも今でも大好きです


その他もろもろ
148名無しさん@おーぷん :2015/11/26(木)10:36:21 ID:NBi
上がるかな?
149名無しさん@おーぷん :2015/11/26(木)11:32:19 ID:rzf
毒舌なアテクシカコイイ、目上に逆らうアテクシカコイイを発動した

社 会 人 に な っ て か ら

もう10年以上経つけど入れ代わりがほとんどない会社だから
当時の同僚先輩上司は今もそのまま
普通に接して評価してくれている彼らには頭が上がらないですハイ
150名無しさん@おーぷん :2015/11/27(金)17:50:32 ID:xCv
>>149
中二病は40代くらいまでは余裕で発症するみたいだから気を抜くなよ
151名無しさん@おーぷん :2015/11/27(金)18:55:42 ID:Uxm
リアルに中2の頃に、カッコつけたくて毎日ブラックコーヒーを飲んでいた。
苦くて不味いけど我慢していた。
飲んでるうちに珈琲が好きになってしまった。
15年経った今では、専門店で生豆を買って自分で七輪で炭火焙煎している。
定年後に小さな喫茶店を開くのが夢だ。
152名無しさん@おーぷん :2015/11/29(日)13:09:42 ID:cft
好きだった女の子に告白されたのに、「俺は彼女はいらねぇ」とかいってふっちゃったこと。ちな童貞。
153名無しさん@おーぷん :2015/11/29(日)14:57:02 ID:sgo
>>151
なるほど、黒歴史だな。ブラックだけに。
154名無しさん@おーぷん :2015/11/30(月)19:29:51 ID:Mf2
>>153が今ブラック歴史を作ったと聞いて
155名無しさん@おーぷん :2015/11/30(月)22:42:42 ID:WAy
FF4が流行ってた頃さ
最後のステージにゼムスマインドっていう「ゼムスさま・・・報告」しか言わない敵が出てくるんだけど
そういう巨大な存在に勇者たちのデータを取って送信するみたいなのに憧れて
家族やクラスのやつを影からオペラグラスで観察しながら「ゼムスさま・・・報告・・・」って電話の子機に向かって囁いていた
156名無しさん@おーぷん :2015/12/02(水)15:39:15 ID:1rX
さっき、自分ではなく両親の黒歴史?というか恥ずかしいグッズを見つけてしまった。
交換日記ならぬ交換詩集。
お互いがお互いの事を詩にしながら送りあってた。
ハードカバーのノートに1ページずつ詩が書いてあって全身搔きむしりたくなる文章が…。
母さんの字で、貴方に出逢って、初めて愛することを知りました…。貴方のもとへ今すぐとんでいければいいのに…。って詩の終わりにメッセージついてるし。
父さんはノートの最後のページに工夫して、母さんの顔がハート型で出てくるように加工してあるし、なんだよコレ…。

見つけてしまったことを伝えるべきか、見なかったことにするべきか…。
157名無しさん@おーぷん :2015/12/02(水)16:08:34 ID:YyY
>>156
ほっといてやれ。

見なかったことにしておこう。ご両親がかわいそうだ。
158名無しさん@おーぷん :2015/12/02(水)20:09:51 ID:bWM
何故伝える必要があると思ったのかすら疑問。
両親にもプライベートはある。いくら子供でも立ち入る権利はない
159名無しさん@おーぷん :2015/12/04(金)20:16:46 ID:nZP
昔の少女漫画のヒロインがレタスを食べるシーンがかわいくて憧れて、家族とドライブの最中窓を開け首を出して家から持ってきたレタス(水洗いしてビニール袋に入れたやつ)を笑顔で貪り食った。対向車や歩行者に向かって「アタシレタス食べてるの可愛いデショ♪」アピール。
今思い出すと意味が分からない。そのシーンのヒロインは確かにレタスを食べてたが、親戚の喫茶店でだ。車でレタス食ってない。親に「みっともない!」 と怒鳴られた。自分でも何故車内でやったのかが思い出せない。死にたくなる。
160名無しさん@おーぷん :2015/12/04(金)23:41:46 ID:dUX
私はアラフォーなんだけど、〜子〜美全盛期の中やたら可愛い名前だった(仮にアリサ)
典型的眼鏡天パにきびデブスだった私には全然似合ってない
仲良くなってくれた友人たちが名字だと素っ気ないから名前で呼んでもいい?と言ってくれるんだけど
気恥ずかしくて名字からのあだ名で呼んでもらっていた(北川→北ちゃん、北ピー等)
しかし何故かあるクラスメイトには「りんごが好きだから『りんごちゃん』て呼んで」と言ってしまい
それ以来一部からのあだ名はりんごちゃんになってしまった
今思うと下の名前で呼ばれた方が断然マシだ…
すぐに廃れていったのが不幸中の幸い
161名無しさん@おーぷん :2015/12/05(土)14:27:05 ID:Qif
>>159
通行人「お、おう・・・」
162名無しさん@おーぷん :2015/12/10(木)19:45:50 ID:tLC
>>159
それ何てレタスと剣
163名無しさん@おーぷん :2015/12/16(水)23:01:18 ID:JmI
>>162
159です。まさにレタスと剣。知ってる人いてちょっと嬉しい。
164名無しさん@おーぷん :2015/12/22(火)00:30:13 ID:a7A
中3の時、歌手になりたくなった。
養成所のオーディションを受けて見事合格!
入所金免除、月謝は半額の準特待生として入所を認められた。
デビューを目指して頑張って練習してたけど、反抗期で家出し、そのまま養成所を退所させられた。

その後、コールセンターでアルバイト。
どうやら喉が強くなかったらしく、センターの劣悪な空調のお陰で喉を壊してしまった。
仕事中に突然声が出なくなり、慌てて病院で診てもらったら
「コールセンターを続ける限り、同じ事を繰り返すよ。転職した方がいい」
とドクターストップが出た。
声は約2週間で出るようになったけど、常に喉に違和感があり、歌うと音を大幅に外すようになった。
以後、付き合いでカラオケ行っても絶対に歌わなくなった。
という経緯があった上での話。

ゲームセンターの店員さんに片想いした。
ちょっとアニオタが入ってる人で、仲良くなってから3歳年下と知った。
てっきり同い年か年上だと思ってたから、どう接したら良いのか分からなくなった。
でも彼も私を気に入ってくれたみたいで、ある日彼のバイト上がりにカラオケへ行かないかと誘われた。
「私、歌下手だからカラオケはちょっと…。」
と拒むも、彼はカラオケが好きでどうしても一緒に行きたいらしい。
でも上記の事情があるから、カラオケだけは断固拒否!拒否し過ぎて気まずくなって逃げるように帰った。

帰ってからもウジウジ悩んだ私は、厨二病炸裂なメールを彼に送った。
実は歌うことが大好きなこと。中学から高校の時、歌手の養成所に通っていたこと。(デビュー直前までいったとか話を盛って)
カラオケ大好きだけど、喉を壊してから上手く歌えなくなり、思ったように歌えないことがストレスになっていること。
喉を壊したことで、声も少し下がった。その少し下がった今の声が嫌いなこと。(本当はそんなに変わってない)
を自己陶酔しきった感じの文章で送った。

当時27歳の黒歴史。
165名無しさん@おーぷん :2015/12/22(火)00:34:52 ID:a7A
当時といっても今年の話。
166名無しさん@おーぷん :2015/12/22(火)06:51:55 ID:DCJ
27才でそれは痛い(;´Д`)
167名無しさん@おーぷん :2016/01/03(日)16:54:52 ID:7LN
※かなりの乱文
中学の時の卒業文集に、自分で調べた神話を
書き起こしたノートの紹介文書いた私。
しかもすぐに神話調べに飽きちゃって、ただ単に
イタいだけの文集に……

思い出すだけでも恥ずかしい……
168名無しさん@おーぷん :2016/01/04(月)22:29:13 ID:yx3
※かなりの乱文、って付けたけど
改めて見るとそんなでもない…
イタさは我ながら相当なレベルだと思ってるけどね
169名無しさん@おーぷん :2016/01/04(月)23:34:58 ID:IGv
俺、苗字に『堀』って字が入ってるんだけど
中学生の頃、ソ連に憧れて
共産主義国家オ連の指導者ホリーリンとか名乗ってクラス中に言いふらしていたこと
170名無しさん@おーぷん :2016/01/06(水)21:22:49 ID:p2y
中学生時代の話。当時雪国の田舎に住んでたから冬には結構雪が積もるのよ。で、雪かきをして道のわきに雪を積むんだけど……。雪かきしたあとしばらく経つとちょっと凍って硬くなるの。それを誰もいないところでパンチとかキックで壊すのが趣味だったわけ。
171名無しさん@おーぷん :2016/01/06(水)21:28:51 ID:p2y
「嵐脚!」とか「獣厳!」とか叫びながら。
ある時それを2つ下の妹に見られて、「お姉ちゃん、なにやってんの?」って言われた。家帰ったら家族に大笑いされたわ。その間ずっと、ゆでたエビみたいに真っ赤になってた。
172名無しさん@おーぷん :2016/01/06(水)21:35:42 ID:p2y
ひとまとめにして投稿しようとしたら「長すぎる行があるばい」って表示されたから前後半に分けて連投したの。ちなみに嵐脚はいうまでもなくただのキック。
173名無しさん@おーぷん :2016/01/06(水)21:39:28 ID:p2y
語弊があるから付け足し。ホントの嵐脚は蹴りでカマイタチみたいな衝撃波を飛ばす技。
私が「嵐脚!」って叫びながらやってたのはただのキック。
174名無しさん@おーぷん :2016/01/06(水)22:35:54 ID:Gae
ホントの嵐脚とはいったい?
175名無しさん@おーぷん :2016/01/06(水)23:23:23 ID:p2y
文字通りの意味よ。ホントの嵐脚っていうのはONEPIECE作中世界に登場する正真正銘の「嵐脚」という技。それに対して私のは「嵐脚!」って叫びながら繰り出す(?)ただのキックってこと。
176名無しさん@おーぷん :2016/01/06(水)23:57:34 ID:Gae
ごめんオリジナル技かと思ってた
177名無しさん@おーぷん :2016/01/07(木)15:32:26 ID:n2r
くまのぬいぐるみないと寝れないとか
紙辞書で 復讐 って英単語を探しては夜な夜な黒い紙に英語で拙い文章を赤ペンで書いたりとか
悪魔と本気で契約したがっていたとか
みんなの前で両利きアピールしたりだとか
まぁ皆様に比べたらマシなんでしょうけど.......なかなか痛々しい思い出(笑)
178名無しさん@おーぷん :2016/01/07(木)17:56:28 ID:uXF
お前らもこの本持ってなかった?w




179名無しさん@おーぷん :2016/01/07(木)18:19:35 ID:17F
悪魔と契約と言えば、高校生のうちの兄がそんなことをしようとしてたなぁ。本格的なマント、三角帽子を用意して、洋書片手に「これより大悪魔アスタロットを召喚し、契約の儀を行う」とか言ってイタすぎる演技をやってた。
180名無しさん@おーぷん :2016/01/07(木)18:24:20 ID:17F
あとで兄に「アスタロットってどんな悪魔なの?」
って聞いたら、東方の小悪魔にサキュバスを足して割ったようなイラストを描いて説明してくれた。
そして「大悪魔と契約してそれを使役するってすごくかっこいいじゃん!」とか言ってた。
181名無しさん@おーぷん :2016/01/07(木)18:29:12 ID:17F
兄よ、あんたはバカか。中二病こじらせた以前に、本心は「きっとパチュリーみたいにかわいい悪魔の女の子を従えたかったんじゃないかなぁ…」と思う。
182名無しさん@おーぷん :2016/01/07(木)18:31:34 ID:17F
エロ漫画の読みすぎだよバカ兄め。
恥ずかしいったらありゃしないんだから。
183名無しさん@おーぷん :2016/01/08(金)07:54:29 ID:JaM
・・・だいぶお兄さんのことが嫌いなご様子………
184名無しさん@おーぷん :2016/01/08(金)08:00:38 ID:JaM
だいぶお兄さんのことが嫌いなご様子。
何か因縁でもあるんでしょうか?
185名無しさん@おーぷん :2016/01/08(金)08:02:57 ID:JaM
↑183は途中送信しちゃったやつです。
186名無しさん@おーぷん :2016/01/09(土)21:37:49 ID:N9c
中二かどうかはわかんないけど、霊感強い、悪魔が見える設定で粋がってた。霊や悪魔が見えた(つもりの)時無駄におどおどしてたからイタさ&クサさ二倍。
「・・・お、おい、せせ背中に……霊が………!!」とか、
「・・・まさかお前はベルゼビュート!?魔界に
飽き足らず人間界まで侵攻して来たのか………」とか。



187名無しさん@おーぷん :2016/01/12(火)17:21:58 ID:etR
身体が弱い病弱な女子設定で過ごしていた時期があった。
すぐ咳き込んで座り混んでしまったり、パニックになって過呼吸…みたいなのを演出した。
ちょうどその一年前にとある病気にかかり(メジャーなやつ)、医者から沢山の種類の薬を処方された。ただでさえ数が多いのに合わない薬もあったりで再処方されたりと結構な数になった。錠剤やらピンクと赤のカプセルやら7種類ぐらい。
結局全部飲みきる前に治って手元に使わなくなった薬だけが残ったんだけど、それを1つずつ開封してジャラジャラと小瓶に入れて持ち歩いた。
で、発作(演技)が起きた!薬飲まなきゃ…!ハアハアって言いながら適当に数個薬を飲み込んでた。なんの薬かは知らない。

それを約半年演じた結果見事に生理が止まった。
幸い今は問題なく子供に恵まれてるけれど一体何考えてたんだと未だに親にも旦那にも言えない黒歴史になってる。
188名無しさん@おーぷん :2016/01/14(木)11:56:15 ID:2le
中学の授業で小説を書くという授業があった。
皆適当に十数ページだけ書いて提出するなか、厨二病丸出しの痛い話を百ページ近く使い書いていた。
まぁ提出だけなら、周りには真面目だったんだなで終わる話だったんだが、まさかの事態。
先生が偉く気に入ってしまい、クラス中に先生が印刷して冊子にし配るという愚行に…。
幸い苛められたりは一切なかったが、いい大人になった現在も数名の友人の手元に黒歴史満載の冊子が残っている。

たまに思い出して恥ずかしくて悶える。
189名無しさん@おーぷん :2016/01/15(金)12:49:20 ID:S0c
まだ厨二病という言葉すらない学生時代のお話し
小5~6
七不思議研究科と自称し子分を2~3人つれて学校に潜入し七不思議解明しようとする
第2回潜入時に警察にみつかり解散。その後は一人で調べ勝手な結論をだし校長に提出→校長激怒
中1
・制服の中の腕や首にチェーンを巻き登校していた。
友人が俺に肩パンして指を骨折する事案おこす
・誰も読めないような分厚い本を数冊常に鞄にいれて休み時間にそれを読んだり写したりしてた
重さで鞄の底がぬけて本が汚れて図書館で必死に頭さげる事案おこす
・一人称は儂、どの教科でも名前は必ずドイツ語で書く(近所にすんでた弁護士の人に教わる)
・授業中は常に腕を組み教師をガン見。ノートに写せと言われても必要ないと言い放つ
必死に予習復習して授業範囲を暗記し突然当てられても答える事ができるようにしてた
成績はクラストップクラスで勉強できるのに生活態度が変と通知をもらう

中2は更に黒歴史に染まるがこれを書いてるのをお茶もってきたインターン大学生にみつかったから仕事に戻る
190名無しさん@おーぷん :2016/01/17(日)23:00:49 ID:pB5
あれは5年前、中1の頃のこと。
夏休み暇だったからちっちゃい丸太もらって
鑿(のみ)とハンマー使って
モアイ像風の彫刻作った。
夏休み明け、大威張りで担任に見せたら「?」、
そして「危ないから気を付けて持って帰るように」って言われた。
これはまだよかった。
問題は中3の時。
美術の「心の中を見つめて」という単元で、心の中一切関係ないラミアを作った。
しかも「下心丸出しで作った」って公言していきがってた。当時魔物娘にハマってたからそういう意味だと
心の中を表してるのかなぁ……?
今となってはあれを作った私でさえ真意が分からない。
191名無しさん@おーぷん :2016/01/24(日)15:54:45 ID:Ubf
まさに中ニのあの頃、自分の机にシャーペンでデカデカとオリキャラ()のイラストと言うか大首絵をどどーんと作成。
授業中にコツコツと描き続けて二週間、やっと完成だー!ってところでクラスメート達に無言で消される。
その後、学級委員から備品に何しとんじゃゴラァと叱られるも懲りずにまた作成。
だがモチベが持たずに途中でやめた。

まぁもちろんこれだけではないし色々あったが、最近そのイラスト()を最近Facebookに晒されると言う公開処刑を受けた。
挙句高校の頃の痛いイラスト集()を妹が友人にプレゼントしたとの連絡まで受けた。
お姉ちゃんもう生きて行けないorz
192名無しさん@おーぷん :2016/02/03(水)23:02:45 ID:vuL
「私メンタル弱いので……」
気弱な敬語女子がすごくイケてる、
そう思ってたあの頃。
しらほしみたいな性格、と言えば響きはいいけど
それに加えてはたてみたいな性格だったから……
容姿もはたてに似てた。
193名無しさん@おーぷん :2016/02/04(木)14:21:22 ID:oSb
ベタだが色々サブカル好きアピールしてた
194名無しさん@おーぷん :2016/02/05(金)16:41:15 ID:sXb
いかにもスケベそうなやつに「巨乳っていいよな」って話しかけたら「お、おう」って言われた
195名無しさん@おーぷん :2016/02/05(金)17:16:36 ID:01Q
好きだったアイドルの振り付けを覚えて友人の前で披露していたこと
カラオケ限定でしとけば良かったのに、なぜか学校でも披露していた
当時の友人たちはすごいすごいと言ってくれたけど、思い出すだけで恥ずかしくなる
196名無しさん@おーぷん :2016/02/08(月)20:29:51 ID:xtJ
中学の時の文化祭でストップモーションの映像作品を作ることになった。
その時の文化祭全体のテーマが、心に届くどうのこうのってやつで、映像もそれに沿った物にしようということになった。
田舎の小さい学校だったもんで、頼まれてもいないのにオリジナルでストーリー考えて持っていったら採用されてその話を作ることに。
ちなみにそのストーリーは、学校中に散らばった心のカケラ(紙粘土で作ったハート型w)を集めよう、的なもの。
親受けもよかったし、企画、脚本、監督、撮影の7割、編集も全部俺がやったから今ではいい思い出だけど、やっぱり恥ずかしいねw

あとはDSi時代のうごメモで拙いファンタジー小説もどき(未完)を書こうとしてたこと。
そこまで重度ではなかったし親が怖かったから行動には現れなかったけど、小説とかの創作方面でかなり痛かった覚えある。


ていうかさ、バトル系のラノベとか漫画とか書いてる人って須く厨二病だよね。
197名無しさん@おーぷん :2016/02/14(日)23:16:31 ID:mpo
なんかちょくちょく現役っぽい人が書き込んでるね
198名無しさん@おーぷん :2016/02/17(水)21:53:31 ID:Rtt
どことは言わないけど、匿名掲示板でもコテハン
名乗るのがイケてると思ってた。
キャスフィとかならまだしも……

中二病 粋がるつもりが 黒歴史

叱ってください、幽々子様
199名無しさん@おーぷん :2016/02/17(水)22:23:10 ID:DIh
あっ(察し
200名無しさん@おーぷん :2016/02/20(土)20:50:10 ID:ruj
「愚の骨頂」と言う台詞をクールに使ってみたくなった。
友達がアホな事をした時に言おうとしたら、噛んで「グッチョウだな」と言ってしまった。
当然「グッチョウてなんやねんw」と突っ込まれたが
「ウチの婆ちゃんがよう使う方言やねん。めっちゃアホやんって意味w婆ちゃん田舎の山奥育ちやからさーw」
と適当な出鱈目で誤魔化して、事なきを得た。
黒歴史は回避できたけど、都会育ちでハイカラだった婆ちゃんを未開の地出身にしてしまった。
ゴメンねw
201名無しさん@おーぷん :2016/03/04(金)20:44:17 ID:4cy
自分が中二病だったなぁと思う事。


シティハンターの登場人物みたいな生き方がかっこいいと思っていた事。


当時は、どんな危機においても守るべき者を守れる力や行動力、
ハードボイルドwな生き方wwに憧れを抱いていた(ような気がする。)

が、おっさんになってからの感性でよくよく振り返れば、
あんなん親戚集まったとき仕事何やってんのって聞かれてどうすんだとか、
確定申告とかどうすんだとか、そもそも銃刀法ヤバすぎだろとか、
そんな風にしか捉えられんw
202名無しさん@おーぷん :2016/03/07(月)17:48:29 ID:mBw
コロコロとかの漫画ってよくモンスターを使役っていうか相棒にしてるじゃん?それで世界を守るために戦ったりとか。ああいうのに憧れて、
「一般人には見えないけれど自分には見える相棒モンスター」を連れてる設定で色々やってた。想像力だけは強かったもんで、相棒は「バトスピで言ったら黄属性のスピリットみたいな美少女系」ってことにしてた。相棒、ってことで「アスタ」って名前までつけてた。続く。
203名無しさん@おーぷん :2016/03/07(月)18:03:07 ID:mBw
続き。で、その「アスタ」と一緒に
世界を守るべく戦う。それだけならまだよかった。けれど、何を思ったか「アスタは
俺に一目惚れして、彼女の方からパートナーに
選んだ」って設定つけちゃってさ。
そっからは恋愛AVGみたいな状態に……
我ながら凄まじいイタさ。どこをどう間違えたのやら。ちなみに「アスタ」はバトスピブレイヴの
「ギルファム女王」みたいな感じで、
本名は「アスタロット」。確かそういう設定だった。
204名無しさん@おーぷん :2016/03/11(金)20:40:44 ID:7Nc
黒魔術、私もやりました。
魔方陣書いて、悪魔を呼び出したりとか…
あとコックリさん友達とやってとりつかれた真似とか…オカルト好きだったんだよね。

バカだ
205名無しさん@おーぷん :2016/03/11(金)21:47:23 ID:FBu
箇条書きにする
・胸の部分にゴーグルを入れて、乳のでかい自分を演出していた
・卒業文集に書いた将来の夢:ハンター
・ネットで他校の子(ヤンキー系)とメル友になり、
「私の仲良い子が学校のヘッドで〜」
と知り合い程度の友人をダシにして仲良くなろうとした。
・ドラ◯もんの歌に合わせて「ち◯こ」とかバックでやるとか下ネタを連呼していた。
・みんなの好きなものと嫌いなものが真逆なのが格好いいと思い、
「野菜はピーマンしか食わねえ!」と宣言していた。
206名無しさん@おーぷん :2016/03/16(水)02:24:34 ID:FY3
男に勝る女性ヒーローってのにアレして
調子に乗ってクソ馬鹿な男同級生をブチのめした‥‥
男ってあんな弱いって思わなかったから
今は慰謝料と医療費を負担する日々
人生オタワ
207名無しさん@おーぷん :2016/03/16(水)03:47:52 ID:fRK
モー娘。のオーディション受けた事。
56キロのデブだったのに…
何を勘違いしたんだか。
自分が怖い。
208名無しさん@おーぷん :2016/03/31(木)09:44:40 ID:fhZ
あれは中一の時。RPGの影響だろうか。
掃除時間中、T字ぼうきを大剣に見立てて、
掃除場所へと行く時や掃除用具入れにしまいに行く時、
いつも肩に担いで持ち運んでいた。
自分では剣士になった気分でカッコイイと思っていたのだ。

ある日、それを目にした同じクラスの女子に言われた。
「その持ち方、ダサいよ」と。
その言葉に多少我に返りつつも、ムッとなっていた。
それ以来、T字ぼうきを二度と肩に担ぐ事は無かったか、
懲りずにやっていたかどうかは、
当時の記憶の一部は消滅しているが故、定かでない。

今思えば、お百姓さんみたいではないか・・・恥ずかしい。
小柄で地味な容姿の女であったので、様にもなってなかっただろうに。
209名無しさん@おーぷん :2016/03/31(木)20:22:56 ID:gyI
小5か小6の頃、仲の良い友人達に好きな人がいると言って架空の人物を作っていたこと。

顔は当時人気だった俳優似だと言い、名前も城ヶ崎○○みたいな感じの名前を作っていた。

1ヶ月ほど彼に恋焦がれる自分に酔った後、その酔いから冷めた自分はある日突然、○○は許嫁と付き合うことになった。失恋した。と友人に言い、しばらくは友人と外で遊ぶ時も「ここで○○と遊んだなぁ」とか言ってはしみじみと(しているフリを)していた。

当時の友人達の反応は覚えていないが、かなりイタイ奴だった気がする。
210名無しさん@おーぷん :2016/04/05(火)21:23:49 ID:6NG
中学生のときカゲプロ厨になってヘッドホンつけてパーカーのフード被って出掛けてたわ。 しかも顔でかかったからフードに全然余裕なくて端から見るとただのヤバイやつだった。 いま思い出すと死にたくなる
211名無しさん@おーぷん :2016/04/06(水)01:00:50 ID:q0b
似てる人がいてホッとしたw

中学生の時、遠距離恋愛中の彼氏を作った。
全て妄想だったけど、彼からの手紙を自分で書き、彼と私の相合い傘を書いた紙を筆箱に入れ、見えるように蓋を開いといたり。
友達の本心は分からなかったけど、妄想の彼氏のことで盛り上がった。
しんどかった…。注目されたかったんだ…。あと退屈だった…。
212名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)15:35:56 ID:VI0
中学の時
「俺は地下帝国から来た軍人でもうすぐ地上は地下帝国の物になる早く逃げろ」
とよく言ってたな

今日も地上は平和です
213名無しさん@おーぷん :2016/04/07(木)20:04:49 ID:rzA
今もたまに二次創作は書くんだけど、ちゃんとしたネット環境がなかった中学のころはノートに書いてた。

それを親友に見られた瞬間ああ、おわった……って思ったけど友達はちょっと笑ったくらいで別に周りにひろめるようなことはしなかった。
本当にありがとう山下くん。
214名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)00:05:29 ID:80j
>>211
その後(リアルの)彼氏は?
215名無しさん@おーぷん :2016/05/02(月)08:48:38 ID:6x3
授業中に地震がきたとき天井を見上げて
「やめろよ!みんなには関係ないだろ!」って言った


うおおおおぼchztfd!#S3G67HJU\][
216名無しさん@おーぷん :2016/05/06(金)03:48:52 ID:MU1
高校の時、ある日突然反社会勢力がやってきて町が占領されるという妄想をしてて、脱出ルートを本気で考えたり
町中の水路がどういう風に通ってるのか調べたり、山の中に勝手に基地を作って当座をしのげるように食料持ち込んだりしてた
そしてそれを同級生に自慢してた。今でも会うとたまにそのことでからかわれる。
217名無しさん@おーぷん :2016/05/07(土)07:17:47 ID:9eQ
ゾンビ襲来に備えて脱出ルートを考えたことはある
218名無しさん@おーぷん :2016/05/12(木)08:15:30 ID:mWT
中学のとき、ラジオ番組のシナリオ書いて自分で読み上げ録音していたw
放送作家になりたかったなー
219名無しさん@おーぷん :2016/05/13(金)03:02:38 ID:nav
私は小1の頃には中二病を発病していた

私は幼い頃、気管支が弱かった
大阪で生まれたものの、大阪の空気がわるくて喘息が酷かった
そこで親は3歳になる頃に隣県の田舎に引っ越した
そこは村社会が根強く残るような場所

ここから先は私の推理も入ってるのでもしかしたら一部真実は間違ってるかもしれない

私は大阪で幼稚園に行ってて、そこで体操服を購入していた
隣県で入った幼稚園にも体操服があったんだけど、勿論種類が違う
買い直す必要がなかったので、私一人だけ体操服が違った
その後小学校へあがるんだけど、幼稚園と小学校の体操服が同じらしく(うろ覚え)、幼稚園に行っていた子はその時の体操服を小学校で使えた(これは確実)
周り皆同じ体操服なのに、私の体操服だけが違う
私の体操服は肩の部分に紺色の指一本分の太さのラインが2本入ってたんだ
だから違うのは遠目から見ても一目瞭然だった
学校ってみんな一緒を美徳とするから、私の一人だけ違う体操服は好奇の目を向けられた
頻繁に「なんでハルちゃんだけ体操服ちがうのー?」と聞かれた
アホな私はその時体操服のシステムとか理解してなくて、「これが私の体操服」という認識しか無く、しかも周りとの違いを明確にしている肩の2本のラインがお気に入りだった
聞いてきた子の中には「一人だけ体操服ちがうんだ!悪いんだ!」って感じでせめてきた子も沢山いて
そんな時は私と同じ幼稚園に行ってたよく知らない子が「ハルちゃんは引っ越してきたんだよ!」と必死に説明してくれた
でも私は自分が悪いことをしてる認識もなかったので「何必死になってるんだろう」と相手の気遣いに気付かないどころか
「そうか!皆この私の体操服の2本のラインが羨ましいんだな!私の体操服だけについてるもんね!私のだけ特別だもんね!」と斜め上の解釈をし
「ハルちゃんだけ体操服ちがうー!」と嫌味言われる度に「ふふふ、また一人この体操服のファンが!」とアホなことばかり考えていた
220名無しさん@おーぷん :2016/05/13(金)03:03:13 ID:nav
更に私の両親は共働きだったので、私だけ鍵っ子だった
当時は母親は家庭に入るものという認識が強く、働く母親はバッシングの対象
私の母も例外ではなく、看護師として大きな病院に務めていた母は土日も忙しく、外科だったから頻繁にオペの血の匂いをさせていた
参観日にも勿論来れない
私は「うちのカーチャンだけ働いてんだ!カッケー!」とこれまたその当時には独特の価値観を持っていたため
「お母さんがいないの、寂しいの」なんて思ったことは一度もなく
よくクラスメイトの保護者に「お母さん貴方をほっといて働いてるんだってねぇ?」と言われる度、嫌味だと気づかずに
「そうやで、うちのカーチャンは特別かっこいいんやで!」と胸を張っていたのだった
母は私の面倒を見れない代わりによく持ち物に気を使ってくれた
給食袋や上靴入れや体操服入れ、画板入れは、私の大好きなキャラクターの布で、嫁入り道具のミシンを使い作ってくれた
更に学校に持っていくファイルには狐が喋ってるシールを貼ってくれた
小1の頃には読めない漢字ばかりで何を喋ってるのか理解できなかったけど、担任が「お母さん優しいねぇ」と狐のシールを見て言ってたので何か私を気遣うシールだったんだろう
しかしこれまたみんな一緒を美徳とするクラスメイトには受け入れられなかったようで、嫌味を言われた
ところがである、私は母がシールを貼ったことをなんと、理解していなかった!
母が何も言わなかったもんで、小人さんか何かが家で寝てる間に貼ったんだろうと適当なことを思ってた
「フッ、私はいい子にしてるから小人さんがご褒美をくれたのよ!」と一人優越感に浸っていた

こんな性格だったので卑屈になることもなく、体操服の時から私を心配してくれたクラスメイトをはじめ、ボツボツ友達ができるようになった
それでもよそ者感は拭えなかったのだが
他にも書き出したらキリのないようなアホ思考は多々あったのだけど
2年生3年生では周りに馴染み、私のアホな思考も社会性を学ぶ上で消えていった、ように見えた
221名無しさん@おーぷん :2016/05/13(金)03:03:37 ID:nav
事件は小4の頃に起きた
私のランドセルが無くなったのだ
その頃ぼつぼつ、クラスの誰かの持ち物がなくなる事件が起きていた
大体は靴関連、大きくなると体操服とかなんだけど、まさかランドセルが無くなるとは
その日私は先生にナップサックを借りてそこに荷物を入れて帰った
そして気づいた
「ナップサック超軽いじゃねーか!」
放課後先生がランドセルを見つけたらしくて、家まで届けてくれた
「チッいらねーのに」と思ったことは今でも反省している
当時赤いランドネルが主流だったのに、ピンクがいい、の一言で入学前に母が仕事の合間をぬって探して買ってくれた大事なランドセルだ
ところがその時の私はナップサックの軽さに取り憑かれた
先生にナップザックを返してしまったので、家中探し回り、ナップサックが無かった代わりにリュックサックを引っ張り出してきた
翌日からリュックサック登校が始まる
先生は優しく、何で私がリュックサックなのか聞いてきた
今思えば多分ランドセルを捨てられたことを引きずってるんだろうと思われたに違いない
実はその頃、私はランリュックと言う存在が世の中にあることを知っていた
転校してきた他学年の男の子が使っていたのである
私はその時こう思っていた
「なぜランリュックはよくてリュックサックはだめなのか
両方リュックではないか」
ものすごい名言だと思った、アホである
クラスメイトどころか、全学年の児童やご近所から好奇の目を向けられるのも構わず、私はリュックサック登校を続けていた
とうとう担任がたまりかねて、「リュックサックはやめようね」と言ってきた
つまるところ担任は「ランドセルで来い」と言っていたのだが、私はまたも斜め上の発想を展開した
「リュック“サック”だからダメなのか、サックめ、サックとはそもそもなんだ」
私は家に帰り、母に担任に言われたことを話した
この時のことを母は鮮明に覚えているという
私「お母さん、リュックサックはダメなんだって」
母「そっか(そりゃそうだろ)」
私「サックはダメなんだって」
母「そう(また変なことを言い出した)」
私「お母さん、サックじゃないリュックってある?」
母「さぁ(意地でもランドセルは背負わないのね)」
母は私が色々勘違いしてアホなことを考えているのを理解したうえで、私のためにサックじゃないリュックなるものを買ってきてくれた
真っ赤の布地で私の大好きなドナルドが描かれた、ショルダーにもリュックにもなるタイプ
サッチェルバッグというものらしい(今調べた)
新しいカバンで登校した私を見て、担任は色々諦めたのだろう
「お母さんが買ってくれたの?」と聞いたきり何も言ってこなくなった
222名無しさん@おーぷん :2016/05/13(金)03:03:57 ID:nav
いい加減私の斜め上すぎる思考が女子たちの「みんな一緒トイレも一緒」思考を逆なでするようになり、五年生からは本格的にいじめられだした
私一人違う持ち物や私一人違う行動、そういうのが何もかも許せないらしい
教科書に糊付けされたり、落書きされたりした
しかしその時の私の思考はポジティブキング
「これ、担任に言えば新しいのに変えてくれるんじゃね!?私だけ教科書新しいじゃんラッキー!」
でも貰えたのは新しい教科書ではなく、友達の兄が去年使っていた教科書だった
でも算数の問題はすでに解いてあるし、社会や理科の教科書はラインや書き込みがすでにある
違う意味でラッキーだった
その後も作った図画工作は壊されるわ家庭家の作品は捨てられるわを繰り返したが、持ち帰るのが面倒だと思っていた私は「私だけ持ち物少ないぜウヘヘ」くらいにしか思っていなかった
それまでもクラス会でイジメはダメ的な指導はあったが、さすがにエスカレートしすぎってんで、先生方が大きく取り上げだし、イジメっ子の親にまで連絡が行った
ところが私の小学校は八割が中学受験をする学校だったので保護者たちが大慌て
個別に親がイジメっ子を連れて私の家に謝りにくることで学校に穏便に済ませてもらおうという保護者の話し合いがあったらしい
連日保護者に連れられたクラスメイトが放課後家に来るのでうっとおしかった
その当時FF9にハマってたので、インターホンが鳴るたび一々中断させられることにイラッとしたのだ
せっかくチョコボのミニゲームを極めていたというのに
その不機嫌な顔を何を勘違いしたのか、保護者が「この通りだから、大事にしないで!」と必死に謝ってきた
私は早くゲームに戻りたかったので「ごめんとかいらないから、さっさと帰ってほしいです」と、ただゲームがしたいが為に言い放った
母は私がイジメられていることを何となく気づいてはいたが、私が全く気にしていなかったので見守りながら放置していた
しかし私が(ゲームをしたくて)謝罪を受け入れないとなると、保護者たちは母の職場にまで電話をかけて謝りだしたそうで、母はたいそう迷惑したそうだ
結局イジメっ子たちの受験はオシャカになり、荒れまくっている公立中学に行くことになった
母はその時「流石にこの娘をこのまま放置してたらどんな方向にすっ飛んでいくかわからない、イジメっ子たちからの報復もあるかもしれない
中学は小学と次元が違う、もしかしたら何か危険に巻き込まれる可能性もある」と考えたそうで、私を進学校へ受験させた
私は自分がずっとアホだと思っていたので落ちるつもりでFF9の3周目を楽しんでいた
しかし何の間違いがポンと受かってしまった
それまでろくすっぽ勉強してこなかった私が初めて勉強に追われるようになり、初めて「解らない」という感覚を味わった
テストを前に全く一文字も手がかりさえ浮かんでこないという経験は中学で初めてだった
小学生のカラーテストなんて教科書を一読すれば満点なんて余裕だったから、解らないということがあまりにもショックだった
ゲームがしたくてしたくてしたくて泣きべそかきながら勉強ばっかりしてた結果
アホなことを考えているヒマがなくなり、いつの間にか社会常識を身につけてなんとか普通の大人になれて今の私がいる

おわり
223流れへし折るかも…… :2016/05/14(土)18:28:14 ID:rHa
中二かどうか分からんけど晒す

ホーディ達が「凶薬 エネルギー・ステロイド」を
バリバリ一気飲みしてるのに憧れて(?)
柿の種とか唐辛子の種(←そういう名前の辛ーいお菓子)をごーかいに鷲掴みにして一気食いしてた。さすがにカプセル薬とかを一気飲みするといろんな意味で
危ないんで柿の種でやってたんだけど、
予想以上に辛くて悶絶するハメに……
ホーディ達は肉体覚醒の反動で苦しんでたけど
私は辛さで苦しんでたという…。
口の中がヒリヒリ痛かった。
なんでもいいから飲み物ほしくて、
近くにあったサイダー飲んだら余計口の中が
痛くなった。
しばらくしたら治ったけど 
あのときの私はバカだった。
224名無しさん@おーぷん :2016/05/16(月)01:42:59 ID:zn5
ゲームボーイ版のRPGツクールを購入した際、脳内でシュミレーションを重ねすぎて架空のゲーム(しかもまだ作ってすらいない)なのに攻略本作成してた
キャラクター設定ページに語録から見る性格分析コーナーとかも添えていた
語録もなにもそもそもゲームすら作っていないのに…
あとはイラスト集作ったり、当日ハマってたゲームの攻略本にあったのを真似てディレクターインタビュー(キャラやストーリーの掘り下げた説明、デザインコンセプトの説明など)のコーナーまで作った
投稿イラストコーナー&ファンレターコーナー、それに対する回答まで作った(当然ですが自作自演)
そしてそれを部屋掃除をしてくれた母にバッチリ見つかって読まれた
225名無しさん@おーぷん :2016/05/19(木)19:00:41 ID:afU
>>224は女性?
いや自分も似たようなことやってたから

出してもいないCDアルバムのライナーノーツを
いもしないバンドメンバーと書いてみたり(以下ry)
226名無しさん@おーぷん :2016/05/19(木)19:08:19 ID:WGV
>>83
亀レスだがまさに中1の頃の自分と同じで笑った
作ったボカロの替え歌友達と教室で歌って爆笑してた
しかも滅茶苦茶意味不明な歌詞
ヒゲとかハゲとか男子小学生が喜ぶような歌詞で笑ってた女子中学生…
優しくスルーしてくれた同級生達は優しかったんだなと思う
227名無しさん@おーぷん :2016/05/19(木)22:54:49 ID:mcr
>>222
そのポジティブさが羨ましい。
キツネが何と言っていたのかが気になる。
228名無しさん@おーぷん :2016/05/20(金)00:35:18 ID:bfo
>>227
母に聞いたんですけど、母は私のいろんな持ち物にワッペンつけたりシール貼ったりとしてくれてたので
「ファイルに貼ったこと自体は覚えてるけど、セリフまではねぇ」と覚えてないようです

自分で言うのもなんですけど、私はアホな発想がわんさか出る分頭が良かったらしく
先生の反応からするに「超勉強頑張ってる、超賢い!」みたいな内容かなと
私が当時ものすっごくナルシストだったもので(まぁ今もですけど)、狐も言葉尻からそんなナルシストキャラ的な発言してたと予想してます
漢字辞典とか使える年なら漢字も調べられたんですけど、いかせん幼すぎて自分で調べられなかったことが悔やまれますね
229名無しさん@おーぷん :2016/05/20(金)18:28:41 ID:qS2
腰パン
230名無しさん@おーぷん :2016/05/23(月)15:19:52 ID:7Jf
小学校の卒業アルバムの文集にて
将来なりたい物!みんな、プロ野球選手とかプロサッカー選手とかピアニストとかプログラマーとかで
ワイは一文字「闇」
231名無しさん@おーぷん :2016/05/26(木)15:09:25 ID:2Lx
>>225
224ですが、女です
友人らと「中学生の頃ポエムとか書いてたー」みたいなイタイ暴露話をしてるとき、実は私も〜と攻略本話をしたらマジな方のドン引きくらってしまいました…
232名無しさん@おーぷん :2016/06/20(月)14:30:15 ID:ndf
>>224
現役ラノベ作家だけど、そういうのって話を作る上で意外と大切だよ
そういうのがあるのとないのとじゃ全然書きやすさも変わってきたりする
もちろん本編を書くなら、の話だけど……
233名無しさん@おーぷん :2016/06/21(火)02:48:39 ID:2FN
学校帰りに近くの川で笛(リコーダー)を吹いていた
自分的にはスナフキンみたいな孤独を愛する世捨て人なイメージ(笛も横笛だと妄想)だったんだけど
今思うとピューと吹くジャガーさん。女だけどね
消し去りたい記憶だけど近所の人に見られてて「あの頃よく制服姿で笛を吹いてたわよね」と
忘れた頃に記憶の確認作業させられる
234名無しさん@おーぷん :2016/06/29(水)15:28:38 ID:zTU
一昔前のヤンキーみたいに変な当て字&誤字してた
特に好んで使ってたのが「謝」「怒」「武」「愚」「誤」。
他にも色々あったけどね
例 「謝会」「武ルドーザ」「愚ラタン」
「怒星(土星)」「伐ックホー(ミニショベルみたいなもの)」「トウ我ラシ」「ド武(ドブ川)」
「酷誤(国語)」「土謝災害」「羅ーメン」
「怒ラム缶」「天誤苦(天国)」「愚ン(軍)」
「骸国(外国)」
…真面目に書きゃあいいものを、当時の私は何考えてたのやら。
235名無しさん@おーぷん :2016/06/29(水)16:11:54 ID:VaH
大姦民酷
236名無しさん@おーぷん :2016/07/25(月)20:02:37 ID:cb7
・好きな漫画のアフレコ

・架空のゲームを作ってキャラ全員CV私

・声優のオーディションを受けるも惨敗

あれ…?声優関連多くね…?
237名無しさん@おーぷん :2016/07/25(月)20:14:22 ID:GHV
自分の名前が平凡なのが気に入らなくて改名したかった
改名後の名前を箇条書きにして考えていたら、最終的に戒名みたいな名前になった
238名無しさん@おーぷん :2016/07/26(火)09:09:25 ID:Hwq
>>237
梨香絵理真希美紀友紀ー
たしかにw
239名無しさん@おーぷん :2016/07/29(金)09:39:28 ID:ubv
語尾に「にゃ?」とかつけてた(高校時代)
一人称「おいら」「僕」「俺」イタイ女すぎる(中学時代)

本当にもう過去のことは思い出したくない
240名無しさん@おーぷん :2016/07/30(土)22:59:25 ID:oOB
うるおぼえだが、中学生の時
授業中に三階の教室から飛び降りた事がある。
きっかけは友達と話してて、飛べる飛べないの話からじゃあ見てろよと窓から飛び降りた。
教室は阿鼻叫喚で、特に先生が狂ったように泣いて大変だった。
上履きだから、足がジンジンしたけど余裕だったけど、学年主任の先生と教頭先生にどつかれまくった
家にも連絡されて、親父にもどつかれまくった
次の日は、顔が腫れてボクサーのようになった。
三階から飛んでも無傷だったが、あれほど殴られた経験は今だにない。別に誰かを傷つけたりしたわけではないのに馬鹿なことをしたからと反省したふりをする日々が黒歴史なのかな。

そして、今年。 娘の三者面談で学校に行ったら学年主任が校長になっていた。今だに怒られる。
三階から飛んではいけないと、都市伝説のように語られている。
241名無しさん@おーぷん :2016/07/31(日)06:31:20 ID:mOM
>>240
なんで無傷だったの?
242240 :2016/07/31(日)13:56:53 ID:riM
>>241
三階から降りた所は何にもない校庭
特に受身をしたとかはない
両足でビタッテ感じ着地。
特に怪我する要因はなかった
243名無しさん@おーぷん :2016/07/31(日)21:25:22 ID:mOM
>>242
すごい
でも、まあ無事でよかった
244240 :2016/07/31(日)23:22:36 ID:riM
>>243 心配してくれてありがと
まぁ、四階からダイヴも計画したけど未遂で終わったw
三者面談は校長があらわれて、四者面談だった。
校長先生もう忘れてくれ。そして、娘に余計な事言わないでくれ
245名無しさん@おーぷん :2016/08/04(木)21:03:11 ID:yJU
名刺にポストペットのメアドを書いてた
246名無しさん@おーぷん :2016/08/19(金)20:51:39 ID:qKv
自分は実は魔族の末裔なんだと思っていて(思いたくて)視線だけで人が殺せる設定だった
でも心やさしくて誰も傷つけたくないから
いつもうつむきがちで内向的な子と思われてるという設定(実際は空気の読めない声のでかい馬鹿)
でも顔をあげるとすごい美少女という設定(実際は腋臭のデブス)
魔族界に住んでるエリート魔族に見染められていて
近々人間界を離れなければならない設定だったので、いつも悲しげな顔をしていた
周囲に「貴方は選べない二択を迫られたことがないのね」とか
「向こうに行くまでの短いお付き合いだけど、とは言っても人間にとっては長い時間ね、
 ふふふ、とにかくそれまでよろしく」とか言ってた(しにたい)

授業中も入浴中もとにかく暇さえあれば妄想を続けた
妄想の中で順調に物語が進んでいって色々な敵と戦ったり、一度死んだりした
最終的にボスみたいなのがいて、そいつを倒してハッピーエンドを迎えたんだけど
その瞬間に憑き物が落ちたようにすーっと覚めた
でも妄想のスケールがあまりにでかく、冒険してた時間も長かったので(設定では10年くらい)
燃え尽き症候群みたいな無気力状態になってしまい、
これはいかんと必死になって続編やスピンオフの妄想をした
だけど、何度やってもうまく妄想できない
「この設定は前にも使ったからダメだな」「このセリフは前にも言わせたから無しだな」
もっと心躍るような斬新な設定と展開を考えなくちゃ…と何日も悩んでから
ようやく自分の想像力を全部出し切ったことに気付いた

それからは現実を直視するようになったので
腋臭とブスはそのままだけど多少空気が読めるようになって体重も15kg減った
でもいまだに枕に顔うずめてバタバタするわ
247名無しさん@おーぷん :2016/08/21(日)01:14:49 ID:RqV
>>246
さあその妄想をラノベにするんだ
248名無しさん@おーぷん :2016/09/27(火)03:51:36 ID:Xy6
こんなスレあったのか
SAN値がガリガリ削られそう
自分のキャラ(笑)が分からなくなった時期があって一生懸命どんなキャラが良いか考えてたな
毒舌クールキャラが良いと思ったのか散々友達に迷惑をかけた気が…
ああ駄目だ枕に顔突っ伏したくなってきた
249名無しさん@おーぷん :2016/10/03(月)17:19:32 ID:vaX
台所の包丁で「剣の修行」とかいって素振りしてたら
手からすぽっと抜け出して壁に突き刺さったこと
250名無しさん@おーぷん :2016/10/03(月)18:52:05 ID:dhv
小学生のころ木と動物と話せると言いふらしてた
しまいには動物語と言う造語を作って友達に自慢してた
恥ずか死にたい
251名無しさん@おーぷん :2016/10/05(水)17:53:06 ID:0dW
エロゲの主人公に憧れて目が隠れるくらい前髪を伸ばしてた
今考えると髪が目に当たって痛いだけだった
でも目論見どおりクラスの連中からは「エロゲ」と呼ばれていた
252名無しさん@おーぷん :2016/10/05(水)22:05:24 ID:Ru1
学年一変わり者の男の子と私は許嫁で、
当時はとても苦しんでいた。
という狂言を吐いたりしていた。
今思うと、スルーしてくれた友達に感謝。
話が大きくなって、私が学年一変わり者になるとこだった
253名無しさん@おーぷん :2016/10/05(水)23:24:34 ID:hdk
もうずいぶん前の話。
小中学といじめられてたんだが、妄想力だけはたくましかった私は嫌なことを言ってきた男子をぶっ頃して血まみれの教室でやり遂げた顔の私を妄想してた。
他にも担任には格別な恨みがあったから妄想で何度も頃した。
私はちょいでぶだったんだけど、私の背中にはなぜかチャックがついててそこから目の覚めるような美女(私)が出てくるのを何万回も妄想した。

あとは本読むの好きで図書室行って真剣にいじめっ子を頃そうと計画して呪いの本とか魔術系の本捜してたりしたんだよね。
結局おまじないくらいしかなくて完全犯罪を目指して犯罪計画立てるために推理小説読みまくって
「私ならここでこうする!そしたら絶対ばれないじゃん!」って一人でぼそぼそつぶやいてた。
自分的にはアンニュイっぽさを出そうと思ってたんだが今こうして書くとほんとただの厨二野郎だわねw

今では酒の席の笑い話になってるけど当時は現実逃避しないとやっていけなかった。
もう40年近く昔の話だけど笑い話にできるようになったのは最近、
それまで思い出すたびゴロゴロしてギャー~~~!!!ってなってた。

ってこういう話でいいのかな?
すれちがいだったらごめんなさい。
254名無しさん@おーぷん :2016/10/13(木)19:53:08 ID:B4v
『ファンタジックディスティニー!君の~涙~♪』←中学時代に毎朝歌っていた自分の主題歌(OP)
ちなみにこの部分しかないw
その日の気分によってキュンキュン!ズゴーン!とかバトル効果音入れてた
255名無しさん@おーぷん :2016/10/13(木)23:40:41 ID:ypx
>>253
ぶっ頃妄想と推理小説読みあさりは分かるw
256名無しさん@おーぷん :2016/10/19(水)20:36:00 ID:XSi
何のゲームかは覚えてないんだけど、
アイテムゲットするために動物を殺したりする必要があるゲーム(マイクラ的な)をやってて、
それぞれの動物ごとに誘き寄せられる野菜を使って誘導→殺すってしてるとき、
「君の最期は好物を目の前にちらつかされて、食べることも出来ずに殺されるんだよ…あははっ」
みたいなことを呟いてたことかな
弟に目撃されたときは死のうと思った
257名無しさん@おーぷん :2016/10/20(木)10:18:41 ID:RO0
今も完治してないから迂闊に妄想を文字にして残したりしないように気をつけてる
妄想は頭の中でだけ、これ大事
258名無しさん@おーぷん :2016/10/22(土)13:28:06 ID:eAa
前髪アシメがイケてると思って似合わないのにアシメにしてた
家出少女と売れない歌手の恋愛小説書いてた
エロ小説も書いてた
ノートに歌の歌詞を書いてそのことを忘れたまま提出
服の素材の区別がつかずに夏にニットのレギンス履いてた

痛い痛すぎる
259名無しさん@おーぷん :2016/10/22(土)14:44:06 ID:b17
大学の頃だから中二ではないけど
たばこ吸い始めたばかりの頃、フゥーと煙を吐きながら「・・・パイプカット」って呟くのが格好いいと思っていた。
2chでパイプカットのAA見て、意味をよくわからず使っていた。
いつものように喫煙所で格好つけてたら、一緒に吸っていた友達に「・・・それ意味わかってる?」と白けた目で言われて

俺はその意味を初めて知った。
260名無しさん@おーぷん :2016/10/22(土)14:49:08 ID:bX1
>>259
声出してワロタ
261名無しさん@おーぷん :2016/10/22(土)15:02:45 ID:RoX
>>259
大学生でそれはいたたまれなさすぎる
262名無しさん@おーぷん :2016/10/22(土)19:42:29 ID:4AW
   /  l O   /  ──┐O ┼─┐      |
  ./    |  /|        |   l    |  l l   |\_
  /     l     |    _ノ    ノ   _/   _ノ  |
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(○),   、(○)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `‐=ニ=‐ ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   |
263名無しさん@おーぷん :2016/10/22(土)20:23:44 ID:t0x
>>262
kusowarota
264名無しさん@おーぷん :2016/11/17(木)00:43:19 ID:bGe
オレっ娘ボクっ娘の延長上で中学生の時ノーブラで過ごしてたことがあった
もちろん問題視された
265名無しさん@おーぷん :2016/11/18(金)21:56:48 ID:4Oi
小学生の頃、ミステリーが好きで特に古谷一行の金田一耕介シリーズの映像化してたものは何度見てもお気に入りだった。

あまりに印象深くておどろおどろしい感じが好きだった「悪魔の手毬唄」の数え歌を完璧に覚えて良く歌ってた。
普通に歌うんじゃなくてあやしさを醸し出すように歌ってたんだけど、母とバスに乗った時にこっそり歌ってたら「今はやめなさい」と母に言われて脳内で歌ってたんだ。
けど今思い出したら自分では気が付かなかったけど結構大きな声で歌ってたんだと思う。
好きに歌わせてくれない!ってその時はムスッとしてるばっかだったけど、きっとすっごくかわいそうな子だって思われてたんだろうなーって。

っていうか母が一番被害こうむってるじゃないかこれorz
おかあさんごめんなさい
266名無しさん@おーぷん :2016/11/19(土)00:02:47 ID:IDk
>>265
>「今はやめなさい」

なんか映画のワンシーンみたいでカコイイw
村に向かうバスに乗り込んだ探偵が「!?」ってなってそう
267265 :2016/11/19(土)11:00:38 ID:st1
>>266

ファッッ!!そういう視点があったか!ww
でもぼさぼさ頭の探偵に呼び出された事は無かったwww

今はやめなさいってのは家の中では結構アカペラで歌ってたからなーw
一日中ラジオや歌が流れてるうちだったよ。
268名無しさん@おーぷん :2016/11/20(日)10:45:33 ID:9Y9
近所の空き地に大量に生えていたミントを刈り取って乾燥させ袋詰めし
学校で「上質のクサが手に入ったぜ。●●円でどうだ?」とかやっていた
真に受けた誰かに通報され、そのあとのことは思い出したくもない
269名無しさん@おーぷん :2016/11/24(木)00:03:59 ID:k9x
>>268

270名無しさん@おーぷん :2016/12/05(月)22:31:30 ID:U3a
2次元相手にガチ惚れして、
学校でずっと友達に良さを語ってたことかな。
だいぶ引かれてたと思う。
271名無しさん@おーぷん :2016/12/05(月)22:46:12 ID:smZ
>>270
オタは全員通る道。
俺も小学生低学年の頃、上級生のお姉さんたちに
悪魔くんの鳥乙女が嫁だとかのたまってたよ。
272名無し :2016/12/06(火)03:39:37 ID:OuC
授業参観の時に発表会で「僕は普通の家庭に生まれたかった」というのをやらかした時
あれは色々とダメだ、しかし今思い返しても自分の家庭は異端者しかいないと思う、当然俺も含めて
273名無しさん@おーぷん :2016/12/06(火)18:39:43 ID:IAP
>>271
ID変わってるだろうけど>>270です
そういうもんかなー。
ちなみに相手はナイツだった。
もう10年近く前か…
274名無しさん@おーぷん :2016/12/10(土)23:36:06 ID:3qv
当時好きだったビジュアル系寄りのバンドのジャケ写その他がトレンチコート多めだった
なのでトレンチコート買った
当時は今みたいに女性用のトレンチとかなくて紳士服売り場で買った
友達と色違い
袖丈どころか着丈もズルズルだった上に紳士服売り場のやつなので結構なお値段だった
だけど買った後はもう自慢げに着て歩いたけど、どう考えてもダサさ一直線
トレンチの中は普段着だからね
ついでに隣の家に牛が居るような田舎
でもスーパーとかにいくのにも着ていってた本当に恥ずかしいw

ほどなくそんなもの着なくなったのだが(バンドは相変わらず好きだったが冷静になった)
トレンチは実家に残されていて、私より背の小さい母親が着ようとしていたらしい
良識のある妹が全力で止めたそうだ

いまだにそのコート、実家にあるよ
見る度に「あーーーー!!」ってなるw
275名無しさん@おーぷん :2016/12/11(日)16:36:52 ID:o3l
オナニーのたびに精液をタッパーに貯めて冷凍保存していたこと。
友達が来たときとかそれを見せて「これで万が一俺が死んでも子孫を残せる」とかカッコつけてたこと!
276名無しさん@おーぷん :2016/12/18(日)17:08:36 ID:Yxk
クレイジーピエロと名乗ってすきな子の
下駄箱に毎日手紙入れてた
最初はすきな子を笑顔にしたい恋に狂ったピエロという
設定だったので
「君は僕のものになる」とか、
「君がすきだよ 君を泣かせる奴は許さない
僕が君を笑顔にしてあげる」とか
ポエムを送ってたけど
だんだん調子に乗って、
「3サイズ教えて 」「オナニーするの?」
とか送り続けたためにすきな子が本気で怖がり、
学校を巻き込んだ大事件になった
277名無し :2016/12/18(日)18:08:05 ID:QCN
>>276
藤原武士は40歳になった今でもそれなのだ
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1481884225/
278名無しさん@おーぷん :2017/01/14(土)19:23:56 ID:LPt
以前にも別の場所で話したやつだけど

中学校入学した最初の自己紹介の時の話
自己紹介カードって自画像描くじゃん
皆が普通に描いてる中、
当時の私はデスノートにハマっており
自分だけそこにオリジナルの死神を描いた。

近寄りがたい怖いキャラみたいな目指していた俺はそれだけに留まらず
好きな教科 好きなアーティスト などの欄を全て「特になし」にした
確認してもらう為に担任に見せに行った
担任は何も言わなかった

そして前の人の自己紹介が終わり
ついに自分の番が来た
私はツカツカと歩きながら教卓の前に立ち
そのオリジナル死神が描かれた自己紹介カードを堂々と掲げた
クラスの全員が明らかに引いていた
そして私は「好きな〇〇〜特になし!」と意気揚々と続け
最後に「クラスのみんなへのひとこと〜特になし!」と言った瞬間
私は心の中で(決まった!!)と思った
それぞれに与えられた時間は1分程度だったが
特になしとしか言わなかったが為に30秒程度しか経っていなかった
後ろでタイマーを握っている担任を見ながら
私は大きくため息をつき「もういいっすかぁ?」と言った
担任は無言でうなづいた
私はツカツカと自分の席に向かい
デカイ音を立てて椅子に座ったのであった

この他にも大量にあるけど首吊りたくなってきたからこのへんで
279名無しさん@おーぷん :2017/01/15(日)14:17:28 ID:wzs
美少女でもなんでもないのにTo-yのニヤのまねをして痛いことこの上なかった
思い出すと穴掘って入りたくなる
280名無しさん@おーぷん :2017/03/14(火)10:05:58 ID:o92
>>279
ああ、似た様な同志がw
281名無しさん@おーぷん :2017/03/14(火)11:42:48 ID:b2e
中学2年の時に小さいノートに自分が「イイ!」と思った言葉(中2度高め。私の翼はやがて漆黒になり…その漆黒の翼から落ちた羽根は人々の心の闇になる…みたいなの)をまとめていた事…。
そして、そのノートをクラスで特に仲良くもない男子(たまたま一緒の班になった)にも自慢げに見せていた…
マジであの頃の自分をぶん殴りたい…
282名無しさん@おーぷん :2017/03/14(火)13:27:58 ID:RKM
部活やめたとたん、るろうに剣心の四乃森蒼紫のコスプレがしたくて
前髪を伸ばし続けた。そして目が隠れるくらいまで伸ばした。
283名無しさん@おーぷん :2017/03/15(水)06:45:46 ID:VFd
初カキコ…ども…

俺みたいな中3でグロ見てる腐れ野郎、他に、いますかっていねーか、はは

今日のクラスの会話
あの流行りの曲かっこいい とか あの服ほしい とか
ま、それが普通ですわな

かたや俺は電子の砂漠で死体を見て、呟くんすわ
it’a true wolrd.狂ってる?それ、誉め言葉ね。

好きな音楽 eminem
尊敬する人間 アドルフ・ヒトラー(虐殺行為はNO)

なんつってる間に4時っすよ(笑) あ~あ、義務教育の辛いとこね、これ
284名無しさん@おーぷん :2017/03/16(木)06:21:51 ID:QPq
>>283
中3か、各クラスに数人、
君と同じような子がいるから安心して
285名無しさん@おーぷん :2017/03/16(木)14:07:50 ID:sJb
1年遅いが、高校になったら卒業するんだぞ。
286名無しさん@おーぷん :2017/03/16(木)16:35:22 ID:jHn
>>283
時計合わせたら?
3時間近く遅れてるみたいよ
287名無しさん@おーぷん :2017/03/23(木)16:30:53 ID:VNl
リアル中学生の頃
ヘルマン・ヘッセにハマり、己をヘッセの生まれ変わりだと信じていた事。
旅人&詩人になろうと考えていた事。
288名無しさん@おーぷん :2017/04/09(日)09:58:35 ID:EYj
>>283にマジレスしてる人は「初カキコ」でググってみるといいよ
289名無しさん@おーぷん :2017/05/15(月)19:16:00 ID:sF5
子供の頃、ドラクエとかの町人に憧れてて
町内の入り口に立って来る人来る人に『ようこそ○○町へ!』って言う遊びをしていた。
とても元気に町を盛り上げてくれる子供がいるとかいう話が学校までいって
全校集会で校長にも誉められて拍手され死ぬほど恥ずかしい思いをした。
290名無しさん@おーぷん :2017/05/15(月)20:12:22 ID:gw5
>>289
なにそれ可愛いw
291名無しさん@おーぷん :2017/05/15(月)23:28:14 ID:K4N
>>288
もう知らない人も多いのかな
292名無しさん@おーぷん :2017/05/16(火)00:50:16 ID:N72
そんな昔のコピペじゃないのにね
2009年でしょ?
293名無しさん@おーぷん :2017/05/20(土)00:09:04 ID:za3
>>289
やだそれかわいすぎw
294名無しさん@おーぷん :2017/05/20(土)00:13:08 ID:HjE
この間世界同時サイバーテロが起きたとき

「だめだわジェイ!こっちのPCもやられてる!」
「くそ!カスタマーセンターもだめか!」
「どうする!?」
「ノートンとマカフィーを同時に起動させてウイルスを駆除する!多少荒っぽいがこれしかない!!!」

という海外ドラマの妄想を会社のPCのキーボード叩きながらしていた
295名無しさん@おーぷん :2017/05/20(土)00:16:31 ID:7K9
>>294
なんか好き
296名無しさん@おーぷん :2017/05/21(日)14:09:05 ID:ckj
兄(現在35歳)がすこぶる厨二病だった。
厨二病でないにせよ痛かった。
「のだめカンタービレ」の千秋様に憧れて、
全く音楽に携わった事もないのにラフマニノフ(のだめで使用されていた曲)をiPodに入れてドヤ顔で語ったり、私がピアノの練習をしていると「音がカスカスしている~」といきなり部屋のドアを開けてダメ出ししてきたりした。
私は音大を薦められていたが、才能無いし卒業後は就職も難しいし音楽は趣味でやるのが一番だと思ったから普通の私大に進学した。
これについて兄からは「逃げだ」と説教された。超絶ウザかったし腹の底から殺意が湧いた。

こんなマンガ脳の兄だが、実際は井の中の蛙で小~中学まで苛められっ子。
運動も勉強もできないクラス中の嫌われ者。
高校時代はカツアゲされ、ゲームばかりやっていて勉強を全くしなかったにも関わらず早稲田大学を受けて失敗。
IT系の専門学校に行った後、偏差値38の大学に編入。最近起業したようだが一瞬で廃業した。

兄を褒めてくれる人はもう親しかいない。
しかも重度のマザコンのため彼女もできない。
この間実家に帰ったらこれみよがしにMBIの本を開いていて、私の方をチラチラ見てきたが無視しておいた。
297名無しさん@おーぷん :2017/05/21(日)22:05:44 ID:wX7
>>296
MBI?
MBAの間違いかな?
298名無しさん@おーぷん :2017/05/22(月)14:10:37 ID:H7S
ブギーポップとかロックマンのブルースに憧れて口笛を吹くのがカッコいいと思っていた
教室に入るときとか登下校中に自分でカッコいいと思うオリジナル曲をこれ見よがしに奏でていた
最近久しぶりにクラス会に出たらその話になって結構恥ずかしい思いをしたのだが
周りからひそかに『小鳥のピーちゃん』と呼ばれていたことを知って帰りたくなった
299名無しさん@おーぷん :2017/05/22(月)23:46:08 ID:uR5
>>298
ピーちゃんwww

口笛が聞こえてくると「ピーちゃん来た!」とかひそひそされてたんだろうかww
そしてドヤ顔のピーちゃん登場wwwww

腹筋痛いwwwでもかわいいから許すwwww
300名無しさん@おーぷん :2017/05/23(火)06:00:28 ID:jdB
なんか怖っ
301名無しさん@おーぷん :2017/05/23(火)08:19:07 ID:2qX
>>298
ブルースの真似は俺もやってたw
ああいう敵か味方か分からない謎のお助けキャラが好きだったんだな。
ひゅひゅひゅーと口笛吹きながら友達の机に
ガンプラの頭部(ロックマンの1UP的な)を置いて颯爽とその場を去ったりやってた。
302名無しさん@おーぷん :2017/05/23(火)14:34:38 ID:qjc
>>301
影で首狩り族とか呼ばれてそう
303名無しさん@おーぷん :2017/05/25(木)16:13:05 ID:1kH
ロックマンか…
そういえば、俺も「アトミックファイヤー ヲ ソウビシマス」とかいって
クラスの女子の赤いランドセルを前に背負ったら持ち主に泣かれた思い出がある。
他の女子も「●●ちゃんかわいそー」とか
あの程度のことでなんであれほど…
いや、これ以上は深淵に足を踏み入れることになるからやめておこう。
304名無しさん@おーぷん :2017/05/27(土)00:35:01 ID:QmF
語尾に意味もなくグラッチェをつけていた

「喧嘩はやめるグラッチェ〜」
「今日の給食はカレーグラッチェよ〜」
「(カレー食って)ベリーグラッチェ!」
「おはグラッチェ〜」
「グッバァイグラッチェ〜」
勿論まわりには総スルーされてた
305名無しさん@おーぷん :2017/05/28(日)15:01:01 ID:eo5
>>304
ウザすぎわろた
306名無しさん@おーぷん :2017/05/28(日)22:54:01 ID:SIC
グラッチェをンゴに変えて喋ってみようか
307名無しさん@おーぷん :2017/06/02(金)17:38:40 ID:Pdc
リア中の頃、超ロングヘアをおさげにしたメガネっ子だった
アニメや漫画のメガネっ子は大抵目の上半分がメガネからはみ出てるよね
それが可愛いと思ってわざとずらして掛けて
若干顎を引いた上目遣いをいつもしてた
ついでにちょっとゆるめの三つ編みも可愛いと思っていたので真似っこ
しかしワックスもヘアスプレーも概念にないオタクでデブス
集合写真に居たのはボサボサ乱れ髪にずり落ちたメガネ
俯き加減で下からこっちを見るニタニタホラー女子

…にも関わらず、中2フィルターって怖い
卒業して冷静な目で写真見るまで自分がホラーだと気付かなかった
308名無しさん@おーぷん :2017/07/02(日)14:38:45 ID:i1i
今朝の俺・・・
寝てたのでよく覚えてないが「やめろ!あやかしめ!」とか大声で叫んでたらしい
310名無しさん@おーぷん :2017/07/03(月)22:46:09 ID:mnD
そこまで中二じゃないけど。
中学生のころ、うちの姉が頭が良くて100点取れた時の言葉が「よくわからないけど鉛筆が解いてくれた」と言っていたと知った。
これは姉がとある病気のせいで記憶力が異常に良く、そのため理解もしていないのに問題が解けていたための言葉だったらしい。
しかしよく病気を理解していなかった私は、そのセリフがカッコいいと思って、捻じ曲げて、
「私の腕…勝手に答え書いてくれるんだよね(髪サラッ)」って感じで使ってた。
テスト前は「また私の腕が暴走してしまうな…」なんてことも言ってた。今考えるととても恥ずかしい。
311名無しさん@おーぷん :2017/07/18(火)01:18:34 ID:DTy
当時、学校のホッケー授業の時、
俺は「こんばんはコマンド」と称してスティックを小刻みに振り回す→振り下ろし&回転斬り&スライディングとかやってた。
もちろん担任に叱られました。


しかもその事をゲームの設定を加えて紙に書いて担任に見せたりしてた
今思うと恥ずかしい・・・・
312名無しさん@おーぷん :2017/07/18(火)01:20:52 ID:DTy
やる夫に影響を受けて、中学卒業まで語尾に「~だお」を付けて話してた。
当然ながら皆にスルーされてた
313名無しさん@おーぷん :2017/07/26(水)09:06:09 ID:mGW
>>312
これ系は割りとあるw
だいたいスルーされるとこまでセット
314名無しさん@おーぷん :2017/09/16(土)16:31:16 ID:9BQ
ギリシャ神話とか北欧神話をこれ見よがしに教室で読んでたわ
北欧神話はちょっとマニアな気分になれた
315名無しさん@おーぷん :2017/09/17(日)16:37:02 ID:zan
リアルに中二のとき同い年の彼氏を「おにいちゃん」と呼んでた
彼氏は嫌がってた
316名無しさん@おーぷん :2017/10/08(日)15:14:52 ID:o3R
中学生の時自分を裏の世界と表の世界を往き来していて、それを知られると不味いから隠しているという設定だった。(何故不味いのかはコロコロ変わった。)
人の名前を呼ぶときに、「エミr・・・いや、カナさん」みたいに何か別の名前を言いかけたり、
誰もいないが、人が通りやすい廊下に近い教室で「くそ!この世界には干渉しないと約束しただろう!?」みたいなことを結構な大声で言うなど他愛もないことだったが、ある時の放課後、K(同級生の女子)に
「ねぇ、○○(俺の名前)も裏の世界と往き来している人間なの?」
と言われた。
その後思い出したくもない中二な会話を誰もいないところで話していた。死にたい。
しかし、朝早く学校に来てそんなことをしていたら、Kが突然無表情になり、自分の席へ戻った。その後すぐ女子が大勢やって来た
「あ、おはよー。ねえ、昨日のテレビさぁ」
本当に溶け込んでいた。Kが誰かと入れ替わったようだった。
放課後にKがはぁ、1日中隠すのは骨がおれる。まあ、みんな普通だからばれる事も無いだろうけど。と笑っていた。
そんなことがあっても普通に中二な会話を三年生になるまで続けられた事が不思議だ。
中二病卒業したあとでも本当にKは異世界と往き来している人間なんじゃないかと思う。あと昔の自分をぶん殴りたい。
317名無しさん@おーぷん :2017/10/11(水)09:32:29 ID:JqC
>>316
それ、Kさんが(気を引こうと)お前に合わせてたんじゃない?

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





中二病だった頃の黒歴史晒してけ