- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは11件 まとめられてるよ! まとめ表示
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

今までにあった最大の修羅場を語るスレ4

508名無しさん@おーぷん :2015/03/25(水)12:03:31 ID:WJX
母方祖母がおろおろしながら「お父さん呼ぶから待ってなさい」って部屋に入れてくれたけど
母は奥に行って出てこなかった。
交代するように兄が来て、ずっと手を繋いでくれてた。
しばらく泣いてたけど、ふと気が付くと兄が声も出さずに泣いてた。
そんなふうに兄が泣くのは初めてだったからビックリして涙が止まった。
学校じゃ気が付かなかったけど、兄も色々辛かったのかなと思った。
ずいぶん経ってから父が迎えにきたんだけど、その時兄が「僕も一緒に帰りたい」って。
私が「おばあちゃん怖いよ?」って言ったら、それでも一緒に帰りたいって言って、
その後どういう話し合いがあったのか分からないけど、兄も一緒に暮らすようになった。

父の実家に戻ったとき、祖母が私の顔中を撫でまわして泣きながら謝った。
祖母が言うには、嫁の実家に対して変な競争心を持ってたらしい。
孫を立派に育てなきゃならん!みたいな。
と言うのも、元々両親の結婚には母方の親からは大反対されたらしいんだね。
父は母子家庭だったから。
結婚する時も結婚したあとも、母の両親からは小馬鹿にされるような蔑まれるような発言が幾度となくあったらしく
離婚するって聞いた時、絶対この子を立派に育てる!って思うあまり
孫の気持ちを考えてなかったと反省したようだ。(この辺りの細かい心情は、後に高校生になった頃に聞いた)

祖母も何か吹っ切れたらしく、兄妹も揃って賑やかになって
父は相変わらず忙しかったけど、休みの日には今まで以上にたくさん遊んでくれて兄も明るくなった。
色々あったけど、平和な生活になった。
それから何十年も経って、私も兄も結婚して子供もいる。不惑の年はとうに過ぎた。
祖母も父も亡くなった。父は結局再婚はしなかった。

一昨年の事。
兄の家に一目で姉妹と分かる女性がふたり訪ねてきた。
自分たちはあなたの妹です、と言ったらしい。
母と再婚相手との間に生まれた私たちにとっての種違いの妹ということ。
そして生活を援助してくれと言うのが用件。
母の再婚相手は、別の女性と姿をくらましたそうだ。
母と娘ふたり、母の両親の財産を食いつぶしながら生活していたけどそれも底を尽きかけてる。
だからふたりで少しずつでもいいから面倒見ろということだ。
あなたたちは私たちと同じ母の子供なんだから、母の面倒を見る義務があると。
とりあえず、二人でそれぞれ月々5万ずつどうにかしてほしいと。
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね

このレスの続きを表示(492件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





今までにあった最大の修羅場を語るスレ4