- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは4件 まとめられてるよ! まとめ表示
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その12

125名無しさん@おーぷん :2016/07/03(日)20:49:28 ID:qeC
顧問に変な目で見られていたのを知った時

高校の部活の顧問は若くて熱血タイプの男性だった。
懲罰交代や今だったら問題発言になるような事は日常茶飯事で入部した部員の3分の2は3ヶ月でやめてしまった。

私はスポーツ推薦を狙っていたのと純粋にそのスポーツが好きという気持ちから必死に続けた。
部長に指名されてからは毎日のように見せしめとして部員の前で怒られていたのがなつかしい。

ただ部自体は前の顧問がいたときよりも強くなることはなかった。
最後の年も地元の進学校に敗北。私自信も上手くはなかったので推薦などくるはずもなかった。
そんなわけで部活を引退してからは勉強漬けの毎日を送ることとなる。

そして文化祭も終わり後は受験のみという時期に顧問に呼び出された。
思えばここで場所が職員室でない時点でおかしいと気づくべきだった。
「お前は俺の指導に感謝していると思う。これからは指導者ではなく恋人として見てくれ」と。

もうショックが大きすぎた。当然顧問として慕ってはいたが男性としての魅力を感じてはいない。
ましてや教え子を異性として見るなんて職業倫理って知ってますかレベル。
「これからは優しくするから」とか「今までとのギャップですごい優しくて面白いと思うよ」などと気持ち悪い発言がさらに続く。
彼氏がいるからと言おうと思ったが彼氏が標的にされると思い言葉がなかなかでない。
なんとか「校長先生に言いますよ!」と叫んだらものすごいガッカリして「誰にも言わないでくれ」と去っていった。

自分の中では上手く整理できず教育委員会や警察に言うべきだったと今でも後悔している。
名前を検索しても出てこないが被害者がでないか今でもビクビクしている。
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね

このレスの続きを表示(875件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その12