- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは9件 まとめられてるよ! まとめ表示
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その12

8532/2 :2016/08/25(木)20:06:09 ID:GuU
で、母親。なんと席に戻って渡されたメニューも見ずに泣き出す
なんというか、あまり自分の意見をうまく言えない、引っ込み思案の小さい女の子が、
母親に何するのかどうする のかを詰め寄られて、パニックになって泣きだすような泣き方
というか小さな頃の妹と同じような泣き方。それをいい大人がやってた。
当然泣こうがまわりは白い目、というかドン引き。
子供はそんな母親に目もくれずガチャガチャコーナーへ。まわりますますドン引き。
俺は逆にわくわくして「これどうなっちゃうんだろう」と野次馬することに。
とりあえず自分の分の注文して席に戻り観察。母親は相変わらず微動だにせず泣くだけ。
俺が注文した商品が出来きても泣くだけ。子供はフードコート内から消える。
そうして俺が食べ終えてデザートをあらためて注文したころ、ようやく立ち上がる。
向かった先は隣のドーナッツ屋。これには俺と同じく野次馬を決め込んでいたおばちゃん達も ズコー
明らかに自分の分だけのドーナッツをもってきて食べ始める。食べてる間もぐすぐす。
子供が戻ってきて騒いでも無視してもぐもぐぐずぐず。
おばちゃんたちヒソヒソ。食べ終わるとなんとトレーをドーナッツ屋ではなくラーメン屋に返す。
すかさず店員に
「こちらドーナッツ屋さんのものなのであちらにお願いします」
しかし母親、店員の方を振り返ってジトッと睨んだ後振り返って歩き出す。
だがまたもおばちゃんの援護射撃
「ちょっと!ちゃんと返しなさいよ!」
「これぐらいのことちゃんとやりなさいなみっともない」
母親子供を置いてダッシュ。子供いちおう奇声をあげて走って追いかえる。うるせえ。
おばちゃんラーメン屋の返却口まで行き
「いやねえあんな子供が子供産んだような親」
「お姉さんこっ ち出られないでしょう?私達がかえしてくるわね」
とトレーをドーナッツ屋に。俺の席がドーナッツ屋近くだったため
「ねえ、お兄さんもそう思うわよねぇ」
と話しかけられる。野次馬していたのはバレていたらしい。どもりながらも同意したらおばちゃんたち大笑い。

なんというか、いい大人が、それも子供もいる人間が色んな意味であんなことできるんだなー、と衝撃だったよ。
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね

このレスの続きを表示(147件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その12