- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは1件 まとめられてるよ! まとめ表示

あなたの知っているまったく役立たない雑学

1名無しさん@おーぷん:2016/05/02(月)05:48:20 ID:4cT()
前スレ
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1394130383/
443名無しさん@おーぷん :2017/02/22(水)21:49:34 ID:pKG
>>442
>ブランデーと思って香水飲んで倒れたりしている

現代のロシアでは、化粧品と知っているのにアルコール変わりに飲んで倒れてるんだよねw
444名無しさん@おーぷん :2017/02/22(水)22:55:22 ID:Iv5
「我、死す。 されど、屈せず。 さらば、祖国よ。」

1941年6月22日、独ソ開戦から1ヶ月にして、ワルシャワとモスクワの中間都市ミンスクは、ヒトラーの電撃作戦に敗れ、陥落。
イジニエフ・アリスコビッチは、この遺書をしたため、戦闘に参加した。 そして、皮肉なことに、遺書をしたためた彼だけが生き残った。
1945年ドイツ降伏まで、捕虜として過酷な収容所生活を送り、やっと彼は祖国に帰国。
しかし、「ソビエトも負けたところがある」ことを認めたくはなかったスターリンは、 イジニエフに「対ドイツ協力罪」をでっち上げ、「裏切り者」としてシベリア送りにする。
やがて、時は流れ、スターリンは失脚。後に立ったフルチショフによるスターリン批判により、「ナチス・ドイツに対して勇敢に戦った者達」として、ミンスクとブレスト要塞が「英雄都市」として、祭り上げられる。
と、同時にイジニエフは「ソビエト最大の裏切り者」から、一日にして「ソビエト最大の英雄」に成る。
手の平を返したようにソビエトはイジニエフを賞賛し、数多くの勲章を送る。
そんなイジニエフだったが、英雄に成ったからといっておごるでもなく、 シベリア送りに成っていたからといって、いじけるでもなく、
「私は単なる共産主義者。単なる労働者に過ぎない」 と、言って、数多くの「英雄」としての名誉職をすべて断って、 一人の労働者として、鉄道整備をしながら人生を過ごした。
そして、晩年を迎えようとする彼の人生に一つの事件が起きる。
チェルノブイリ原子力発電所の事故である。
「私がいなかったら、誰が列車を動かすんだ?」
ただ、それだけを言うと、次々と逃げ出した同僚を尻目に避難者で 満員の列車を一人で動かしつづけた。汚染地域の上を何往復も……。
やがて、すべてが終わった時、イジニエフは血を吐いた。放射能症である。 医者すらも、「イジニエフを治療すると自分が危ない」として、治療を断ってしまった。
チェルノブイリ原子力発電所の事故は、崩壊しつつあったソビエトという国家そのものを象徴していたとも言える。
「一人の労働者」として稼いだイジニエフの持つ「ルーブル」は、インフレのせいで、一夜にして「紙くず」と変り、
貰った数多くの勲章は、何の価値も無い「がらくた」なっていた。 そして、イジニエフは死にかけていた。
そんなイジニエフが、同じく死にかけていたソビエトに対して、遺した言葉がある。

「我、死す。 されど、屈せず。 さらば、祖国よ。」

こうして、イジニエフは死んだ。
445名無しさん@おーぷん :2017/02/23(木)02:25:38 ID:sfG
思想は違えど立派だなあ、というか真似できないや
446名無しさん@おーぷん :2017/02/24(金)00:57:48 ID:e3C
WW2終結後に原爆投下の情報を入手したソビエト軍部の感想
都市部に落としたのに2発合計で た っ た 20万しか殺せなかったのか。原爆って想定したほどの威力じゃないな。
2000万人死なしても屁とも思わない国らしい意見である。
その後のソ連も貯水池作るのに核で穴掘ってその水を民衆の飲み水に使ったりしたのもこの時のせいかも
447名無しさん@おーぷん :2017/02/24(金)02:01:09 ID:LuH
>>441
耳鼻科勤務だが、聴力検査でなぜそんな遊びができるのか
全く想像がつかないw
448名無しさん@おーぷん :2017/02/25(土)10:55:29 ID:dnS
ローマの休日で有名なヘップバーンさんと、ローマ字の表記法で有名なヘボンさんは
どちらも同じHepbumさん
449名無しさん@おーぷん :2017/02/25(土)20:45:32 ID:O2r
INAXやTOTOの研究によれば排便後にウォシュレットの標準の水勢で※をしっかりとねぶれば●はちゃんと取れる
なので後は水分さえ温風で乾かすか紙で優しく取れば良い。
痔が悪化してからウォシュレットを使うのは自殺行為だが、軽微な痔や予防のためにはこのやり方のほうが清潔さを維持できて有効
450名無しさん@おーぷん :2017/02/26(日)23:04:22 ID:2LE
舐る?
え、舐めて落としてるの?
451名無しさん@おーぷん :2017/02/28(火)14:57:36 ID:c76
>>436
尺の短いアニメでわざわざ
間に伝達する人間を登場させても意味無いだろ
452名無しさん@おーぷん :2017/02/28(火)22:56:50 ID:UGo
太平洋戦争で米軍が原爆を投下した時に、実践データ取りや他国への威圧のために一発は必ず落とすつもりだった。
じゃあなぜ長崎にも落としたかというと一発で辞めるとその一発しか無いと思われて降伏しない可能性があったから。
その通り日本側でも広島に落とされた後の軍部はあの一発しかないだろうし継戦の意見で固まっていた。
日本が降伏しない限り百発でも落とすつもりだったが現実問題として3発目の原爆が使えるのは来年以降だったので
ある2発の原爆を効率的に使って降伏を取り付けたことになる
453名無しさん@おーぷん :2017/03/01(水)19:13:55 ID:DnX
歴史に関する雑学は
これが唯一の真実
みたいな思い込みはしない方が良いよ。
私はこう分析します
みたいな単なる学者の解釈や主張でしかないから。
それとは正反対の証拠や証言があったり
時系列に矛盾があったりする事も珍しくない。
教科書に載るような史実でもある日突然新発見の証拠で
否定されたりするしね。
454名無しさん@おーぷん :2017/03/01(水)19:25:09 ID:7mt
今聖徳太子も応仁の乱も無いからねー
455名無しさん@おーぷん :2017/03/01(水)20:59:33 ID:2TH
>>454
応仁の乱も無いのか?
456名無しさん@おーぷん :2017/03/01(水)21:36:08 ID:yXE
施設単位だが、ナンバー2の遣りようが以前のナンバー2よりも劣っている場合。
新スレとか作って愚痴を言うよりは、やはりナンバー1にいつもの自分で話し合うのがベスト。
ナンバー1の器量にもよるが、私の場合は「どんな人でも活かそうとする人」だったので愚痴しまい情けなくなった。
ナンバー2と右に倣えだったら「証拠物件をぶちまけて、法人自体を潰しても余りある」だったわ。
457名無しさん@おーぷん :2017/03/02(木)10:32:06 ID:TNA
>>455
間違った
応仁の乱じゃなくて大化の改新だった
今は乙巳の変いっしのへんって教えるらしいよ
458名無しさん@おーぷん :2017/03/04(土)21:33:30 ID:uhq
今年度に入って、リーダーが新しい野心ある仕事できる奴になったら注意。
自分が如何に優れているか、見せ付けようと動く。
ライバルが居たら、そいつを直下に権力で配属、説明と指示しかしない。教育はそいつが退職決意せざるを得ない段階にし出す。
典型の一つに「本年度に入って、彼がリーダーになったら急に勢いあった社員が、リーダー直下に引き込まれ、ろくでなしの社員に成り下がった」がある。
もち、トップは傀儡なんだから、自分の経験から「あっ、教育すればリーダーより有能な奴が…」と思っても、既に終わり。
大抵は、彼が組織崩壊並みの精神病をリーダーが就任してから発症するオチで分かり易いんだが、なんちゃって組織は気付かないのも面白い。歴史は繰り返す。
459名無しさん@おーぷん :2017/03/05(日)16:17:09 ID:jXv
母親のことを『お袋』というのは、昔人間が有袋類だった頃の名残
460名無しさん@おーぷん :2017/03/05(日)20:23:19 ID:vKq
他のスレであったが、「濡れ衣」「詰め腹」で結果的に諭旨や雇止めで解雇に遭う人へ。
捜査上、最初に書面通知された文章は取っておくように。
事の発端、首謀者が分かる。
踊らされている人、踊らされた人が最大の被害者。
461名無しさん@おーぷん :2017/03/05(日)20:29:15 ID:vKq
入れ知恵だが、印鑑を職場の引き出しに放置できる組織限定。
偶に入れる方向やら拭き払いが違う時には二つの手がある。
一つは公言してから、面倒でも毎日持ち帰る。
二つは黙っていて、上から公式文章沙汰が来たら、進んで署名(筆跡)を確認する。
もし、悪意あるなら筆跡鑑定を申し込めば、組織滅亡まで持って行ける。
462名無しさん@おーぷん :2017/03/06(月)02:15:09 ID:dX0
役に立つじゃん
463名無しさん@おーぷん :2017/03/06(月)20:48:59 ID:A9u
役立つな
>>460はマジだな
経験則から、大抵トップが俺だけどのんべんだらりの日々を送っているとそうなる
ナンバー2が対人×で仕事○なタイプだと高確率でこれは嵌まる
指示や改善の内容で、お前が部下の時に何故摘発しない → 司法警察だと「お前が首謀者」と確定するオチ
まあ、俺も同僚に警察幹部いたので、降格させたが。
464名無しさん@おーぷん :2017/03/07(火)16:14:13 ID:Mwt
雛祭りって、3月3日だけではなく9月9日にもやっていたこと。
大正天皇の即位から、右上位の風潮に。
465名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)10:02:07 ID:F9S
茶色いうがい薬で服などを汚しても、カルキ抜きの薬をかけたら綺麗に消える。
466名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)10:08:34 ID:JYH
節分は季節の変わり目だから2月だけではなく年4回ある ←まぁ雑学
業者「じゃあ恵方巻きも年に4か  」 ←その知識はいらん!
467名無しさん@おーぷん :2017/03/08(水)20:52:30 ID:YgE
下がり過ぎなのでage
468名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)02:26:20 ID:Dtd
恵方巻きなんか食った事ねーわw
469名無しさん@おーぷん :2017/03/09(木)19:19:57 ID:oSg
本当に有能なボス。
組織に実害ないが、お前の将来に不利益かもと「ここの書き込みを削除するように」とそれとなく言う。
認めたら、雇止めになったけれど、自分だけの文句言うスレだったから直ぐにdat落ち。
第二の親父として尊敬している。
孫権みたいに「採用したら疑うな」の人物っているんだな。
因みに、ナンバー2は頻りに期日で訴えようとして、逆に事実誤認が事実となったオチ。
470名無しさん@おーぷん :2017/03/10(金)02:34:29 ID:pkb
中世ヨーロッパ。今みたいに指紋等の科学的証拠も無く、テキトーな裁判ばかり。
と云う訳で、ちょっとしたトラブル解決でも、貴族から庶民まで決闘が大流行。
勿論、女同士でも決闘!
やんごとなき貴族のお姫様の恋の鞘当てから、農家のオカミさん同士の意地の
張り合いまで決闘で解決。
しかし当時の女性の服は動き難い、ってんで上半身脱ぎ捨て、オパーイ丸出しぷるんぷるん
で剣を振るったそうで御座います…。
尚、女対男では男が下半身を穴に埋めて戦った、と云うのは有名で、ググれば直ぐ
出てくるので詳細は省略。
471名無しさん@おーぷん :2017/03/10(金)09:02:34 ID:uGG
うっかりオムツを洗濯してしまっても塩水に浸けておけば大丈夫
オムツのポリマーが塩と反応して溶けるため綺麗に取れる
472名無しさん@おーぷん :2017/03/10(金)10:22:24 ID:RPQ
だから役に立つ知識はスレチ
473名無しさん@おーぷん :2017/03/10(金)21:11:39 ID:xzv
>>472
子供や年寄いなけりゃ別に関係ないし全く使わなくね?
474名無しさん@おーぷん :2017/03/10(金)23:17:05 ID:gMK
>>473
「まったく」役に立たない雑学スレだから
子供や老人にとって役立つならダメです
475名無しさん@おーぷん :2017/03/11(土)00:11:25 ID:Nha
病院のお医者さんは実はあんまり正確な診断はできないということ
医療漫画とかで名医が「これは○○癌だ!」みたいな感じでスパッと正確に診断する話がけっこうあるけど
実際はどんな名医でも「これはたぶん○○癌だと思う」レベルの診断しかできない
正確に診断するには検査技師にいろんな検査をしてもらい、さらに診断専門の病理医というお医者さんに診断してもらわないといけない
でもそれを医療漫画でやるといちいち
名医「む、これは○○病の可能性があるかも!検査に出すので一週間後くらいに来てください」
となってテンポが悪くなるのでリアルさ重視の医療漫画以外では描写しないことが多い

しかしマンガのそういう描写を真に受けて「即座に診断できないなんてあの医者はヤブだ!」と言い出す人もけっこういるらしい
476名無しさん@おーぷん :2017/03/11(土)13:15:09 ID:eqr
>>475
医療漫画は隅に注釈つけるべきだと思う
※実際はここまで簡単に病名が分かることはありません
※検査に時間がかかります
とか
477名無しさん@おーぷん :2017/03/11(土)14:08:05 ID:isP
>>476
美味しんぼで山岡や雄山が隠し味の素材を当てる所もお願いします
478名無しさん@おーぷん :2017/03/11(土)23:00:46 ID:ebs
と言うか、それ以前に病名わからないことの方が多いと思う
そして何の病気かわからないけど、とりあえず薬は出す

2chで具合が悪くてみたいな話があるとすぐに「病院行け」と叩かれるけど、
病院行ったって治るとは限らないんだよね
お金と時間と疲労が溜まっていくだけってことも多い
479名無しさん@おーぷん :2017/03/13(月)20:25:09 ID:MeA
米国やロシア等が潜水艦建造を許さない大きな一因。
明治のラスト、第六潜水艇の事故が彼等のトラウマ。
当時の潜水艦は粗末、欧米列強では事故多発で、死に様は世界公表するにも出来ない惨状。
しかし、第六潜水艇の佐久間艦長は沈没まで原因を特定しようとメモを残し、天皇にお詫びと忠誠を示すし、後輩の技術者に俺たちを踏み台にしろと残す。
これだけでも素晴らしいが、トラウマの核心はこれ。
潜水艇を引き揚げたとき、それぞれの船員が持ち場を離れず、最善を尽くそうとした姿で亡くなっていたこと。
精神の帝国を欧米列強にたたきつけた瞬間。
後に、潜水母艦等と当時としては原子力級の潜水艦を生んだ日本。
そりゃ、想像を逸する独創的で経済的な航空機とか生み出すから、作らせたくないわな。
480名無しさん@おーぷん :2017/03/13(月)20:26:40 ID:MeA
ごめん、航空機と同じで自由な発想で潜水艦開発ね。
481名無しさん@おーぷん :2017/03/15(水)15:57:18 ID:4Zh
猫はお腹を触られるのが嫌いな子が多い
その癖にお腹を見せるのはなぜか好き
猫がお腹を見せたきたらお腹ではなく頭や顎、背中を撫でて上げよう
ごくたまにお腹を撫で貰うのが好きな子もいるけど
482名無しさん@おーぷん :2017/03/15(水)20:11:44 ID:rJ0
>>481
むり
483名無しさん@おーぷん :2017/03/15(水)20:30:35 ID:Pgi
>>479
漱石先生が佐久間艇長の遺書を激賞してたな
484名無しさん@おーぷん :2017/03/16(木)14:49:59 ID:sJb
東日本大震災ですが、何も昔から三陸を中心に津波被害で多くの犠牲が出ていました。
戦国から江戸初期にかけても、似た様な被害がありました。
仙台藩の伊達政宗は、そんな人たちに「希望」を真っ先に与えました。
その次に、藩からの物的支援。
まぁ… ミンスの天下では、同じ九州でも麻生とは違い松本がチンピラ行為して世界からも大顰蹙。
直人も、希望よりも絶望与えちゃった訳でw
485名無しさん@おーぷん :2017/03/18(土)20:57:40 ID:1NL
>>482
手をちょっと伸ばせば頭にも顎にも背中にも手が届くだろw
背中を撫でるのが無理って意味なのなら、猫の背中は丸いから仰向けでも
側面に手を突っ込めば背中を撫でられるぞ
486名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)08:18:37 ID:upL
世界初の潜水艦の動力は「人力」
艦内に設置されたハンドルを乗員7人がグルグル回してプロペラの動力とした
艦の先頭に乗った8人目の運転手のみ進路方向を決めるため労力からは免れた
沈むために艦内のタンクに海水を注入するが、排出も手動ポンプで行った

ちなみにこの潜水艦、運用中に4度の事故を起こし毎回全員が死亡した
487名無しさん@おーぷん :2017/03/20(月)16:48:08 ID:IUy
>>486
凄い勢いで艦内の空気がなくなりそうだw
488名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)19:01:40 ID:o3w
いろんな飲み物の砂糖量を比べた画像が出回ってるけど、ご飯でもなんでもあれくらい入っている。
489名無しさん@おーぷん :2017/03/21(火)21:34:58 ID:270
>>488
え?普通の食事プラスアルファで
こんなにありますよ、という意味だよ画像は
なんか原価厨ぽいね
490名無しさん@おーぷん :2017/03/22(水)16:42:57 ID:b8c
コーラさえ飲んでいれば米は食べなくても良い、という事だな。
朝は納豆、玉子焼き、味噌汁、お新香にコーラだ。
491名無しさん@おーぷん :2017/03/22(水)16:47:34 ID:lCr
ご飯やパンの主成分であるデンプンは多糖類
砂糖の主成分であるスクロースは二糖類
分子構造はともかく胃腸での消化の過程や吸収速度が違ってて人体への影響はけっこう違う
なのでご飯やパンを砂糖の塊wwwみたいに言うのは頭悪いなって思う
492名無しさん@おーぷん :2017/03/23(木)00:41:27 ID:V1q
誰でも知ってたら恥ずかしいんだけど、
飛行機のケツのキリッと切れ上がってるところ(垂直尾翼の真下)のあの角度は、
離陸するときに滑走路と平行になるように操縦するんだそう
およそ30年前に知ったものをいきなり思い出したので

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





あなたの知っているまったく役立たない雑学