- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは3件 まとめられてるよ! まとめ表示
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その15

86名無しさん@おーぷん :2016/09/09(金)12:12:34 ID:pYN
飲み会が終わって、彼氏がボソっと「あの発想はなかった」みたいなことを呟いた。
A母さんは凄い人で何でも一人で出来るから、手伝ってやろうとか恩返ししようという
発想そのものがなかったんだって。
社会人になってからもAさん宅に集まって皆何をしているかと言えば上げ膳据え膳で食っちゃ寝だった。
A母さんは小柄な人なんだけど、皆荷物を持ってあげたり、高い所の物を取ってあげたこともないらしい。
Aさん家で食っちゃ寝してた食費だけでも相当だと思うんだけど、
社会人になったらお菓子でも買って返すとか、折々に小額包むとかいう発想もなかったと。
私はちょっと引いてしまって「せめてこれからは重い物持つとか、車出すとかしてあげれば…」と言った。
彼氏は「そうだな」と言った。
その後、A母さんの話題はぷっつり出なくなった。
それが理由ってわけじゃないけど、感覚の違いが色々出てきて彼とは別れた。
その飲み会でアドレス交換した、Bさんの元彼女と今でもたまにメールするんだけど
今でもAさん宅は溜まり場で、やっぱり誰もA母さんのお手伝いなんかしてないらしい。
A母さんも60代になって弱ってきてるんだけど、皆「やっぱりここは居心地最高!」と食っちゃ寝。

A母さんと彼らの関係はそれで成り立ってるんだし、部外者が文句をつけることじゃないと思う。
だけどやっぱり彼氏と付き合い続けなくてよかったなと思った。
こういう感覚の違いだけはどうしようもないな、楽しいだけじゃお付き合いは続かないなと
気づいた時、衝撃というか少し大人になった気がした。
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね

このレスの続きを表示(914件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その15
CRITEO