- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは4件 まとめられてるよ! まとめ表示
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

今までにあった修羅場を語れ【その19】

10名無しさん@おーぷん :2016/09/22(木)14:46:43 ID:MMN
次の子供は男の子で、親が子供を置いて夜逃げしたなどが理由で、施設に来た子でした。
その子はとにかく寂しがりやで当時5歳で、母の姿が見えなくなると泣いて暴れる子供でした。私たち家族でその子を支えるために頑張った事は覚えています。
その後、母は何度も里親制度で子供を育て、その内のほとんどは実の両親が(警察から)出てきた。仕事を始め、子供を引き取れるようになったなどで親の元へ戻りました。
私が高校2年生の時でした。教師の道を目指し、進学を両親に打ち明けると、母に反対されました。
理由を尋ねると、子供を大学に行かせるお金があるなら、一人でも里親を育てたいという理由でした。
バイトや奨学金を借りて学費は自分で出すと言うと、バイトするなら就職して里親を預かるための資金として家にいれてほしい。現に兄は高卒で就職して家にお金を入れている。
との事で、その時は自分も若かったので「他人にお金を使うなら私に使ってよ!」と言うと、母に殴られて泣かれました。「他人って酷い!あんたは両親がいるけど、あの子たちには私たちしかいないんだ」と叫ばれました。
それでも大学への道を諦めきれず、父方の祖母父に連絡し当分の間、そこに置いてくれと頼み込むと、祖父母は進学のサポートなら私達がすると言ってくれました。
母はいつまでも私に対して大学など金の無駄、そのお金は里親のために使うべき〜と言い続け、大学に入ってからもそれは続きました。妹が高校卒業の時期になると、私のように母に言われたのか私の元へ逃げてきて、専門学校へと進路を進めました。
私は大学を卒業後、教師として就職、就職した話を聞いたのか母が給料の半分を家に入れろと言い出しましたが無視、妹が就職を機に絶縁宣言をして今は平和に過ごしています。
兄は結婚し、家を出ています。兄に聞いたところ、別に金には困っておらず、里親の子供たちに裕福な暮らしをさせてあげたいがために、私たちに金をせびっていたようでした。

以上です
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね

このレスの続きを表示(990件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





今までにあった修羅場を語れ【その19】