- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは1件 まとめられてるよ! まとめ表示
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

その神経がわからん!その25

507名無しさん@おーぷん :2016/10/25(火)00:54:39 ID:vp0
我が家は『コ』の形に家が並んでる戸建ての一角にあって、
突き当りに住んでいる家族の子供(小学生)が『コ』の内側の通路部分でよく遊んでる。
最初の頃は遊ぶ際のマナートラブルはあったけど今では特に何事もなし。
『コ』の上辺部の家は裏側ないし小さな庭が、下辺部の家(我が家含む)と突き当りの家は玄関が、
それぞれ通路部分に接している。
区画の入口部分に街灯が1つあり。
ここまでが前提。

17時過ぎにインターフォンがなったので出てみると小学生が数人立っていた。
それまで外で子供の遊んでる声が聞こえていたので「どうしたの?」と声を掛けたら
「外で遊んでいるけど街灯だけでは暗い。玄関外の明かりをつけてください」とのことだった。
「もう外は暗い。帰るか誰かのおうちの中で遊びなさい」と注意してサクッとお断りした。

用心のために玄関のカギを閉めて夕飯の支度をしていると、17時半を過ぎたあたりでまたインターフォン。
今度は玄関横の小窓から顔を出すとオバサンが立っていた。
どこかで見たことあるような気がするので近所に住んでいる人なんだろうけど知り合いではない。
「暗い中で子供たちが遊んでいる。危ないから玄関灯をつけてあげて」と言ってきたので
お断りしたら「子供たちが怪我したらどうするの」と。
「危ないと思うなら子供に家に帰るように言うべき。私はさっきそう注意した」と言い残して小窓を閉めた。

そもそもその子供たちはどこの子なんだよ。
突き当りの家の子とその友達と思ったら見知った顔ないし。
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね

このレスの続きを表示(493件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





その神経がわからん!その25