- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

「貧困女子高生叩き」違和感おっさんおばさん「21世紀の貧困」理解出来ていない?!

1名無しさん@おーぷん:2016/12/21(水)12:39:07 ID:guR()
片山さつき氏の絶望的な勘違い

NHKの番組に登場した女子高生がバッシングされ、しかも、国会議員の片山さつき氏までが、問題視するコメントをしたという件が話題になっている。
ネトウヨと呼ばれる人たちの「弱者バッシング」については、いまさら感があるし、それに乗る片山氏も片山氏と言ってしまえばそれまでだが、ただ、
片山氏が「女子大生が『貧困ではない』と感じてしまった」ことには、「貧困の質の変化」に気づけていない感性の鈍さが、その根底にあるように思う。

片山さつき氏は、1959年、昭和34年の生まれだ。
そして、彼女が「ものごころつく年代」である昭和40年代あたりまでの「貧困」には、とにかく「わかりやすさ」があった。

公立の学校なら、クラスに何人かは、青洟をたらし、かなり着古したお下がりを着ている子がいたし、破れた服を繕って着ているのも当たり前だった。
電化製品もしかり。1960年代は、炊飯器・白黒テレビ・冷蔵庫が「三種の神器」と呼ばれ、「中流家庭が努力すれば手に入れられるもの」だった時代だ。
70年代以後にはそれが、カラーテレビ(もちろんブラウン管)、クーラー、自動車になった。風呂のない家も多かったし、瞬間湯沸かし器が普及し始めたのも、この時代だ。
改めて言う。これらは、「それが手に入れられれば、貧困から脱出したと思われるもの」ではなく、「中流家庭が努力すれば手に入る」ものだったのだ。

ついでに言えば、1995年の阪神淡路大震災の頃まで、携帯電話も、限られた高所得者だけが持つ、大変な「贅沢品」だった。
若者でも一人一台持っている時代などは、想像もできなかったものだ。
貧困と言えば、痩せ細り、破れた服を繕って着て、使い倒した日用品をさらに修理して使い、家に家電製品などほとんどない、というのが、昭和40年代の貧困だった。
2名無しさん@おーぷん :2016/12/21(水)12:39:35 ID:guR()
しかし、21世紀の貧困はそうではない。

日用品は100円ショップでかなりのものが揃うし、衣料品も激安のファストファッションがどこでも手に入る。2000円もあれば、リサイクルショップでなら、小綺麗な格好が十分揃うだろう。
電化製品ももはや、「中流の家庭が努力して、思い切って購入する」ものではない。
もちろん、最新の機能を売りにした高額製品も存在しているが、シンプルなものでよければ、冷蔵庫も液晶カラーテレビも洗濯機も、驚くほど廉価に手に入る。
2000円でオーブントースターやアイロンが買えるのが、「現在」という時代だ。
そして、仕事に携帯はほぼ必需品となった。派遣やバイトで生計を立てる貧しい若者ほど、ケータイなしでは仕事をすることができない。
現在では「ケータイ」を持たなくてもいいのは、むしろ、それが許される「特権」である。

2008年に年越し派遣村が日比谷公園にできたとき、そこに集まったたくさんの「ホームレス」の若者たちの圧倒的多数は、とても身ぎれいで、一見、貧困者には見えないような人たちが多かったことも記憶に新しい。
さらに言えば、もはや「発展途上国」と言われるような地域ですら、「痩せ細り、ボロをまとった貧困」は、一部の難民キャンプを除いては、過去のものになりつつある。
いまや発展途上国と呼ばれる国々での現代の貧困者の姿は、高カロリー食のため肥満していることの方が多く、そして、典型的な貧困家庭には、無料の娯楽であるテレビが必ずと言っていいほど存在し、
そして、自身が職を得たり、外国に出稼ぎに行った家族と連絡を取るための携帯(ほぼスマートフォン)も必須のものとなっている。

現在の貧困は「可視化されにくい」。
3名無しさん@おーぷん :2016/12/21(水)12:40:09 ID:guR()
だから、スマホを持ち、小綺麗な格好をし、家に帰れば、テレビもアイロンもトースターも電子レンジも湯沸かし器もあったとしても、それは「貧困ではない」ことにはならない。
小綺麗な服や日用品や電化製品の価格が劇的に下がっているからだ。その代わりに、あの時代よりはるかに手が届きにくくなっているのが、「安定した就職」であり、そのためにより重要な条件となりつつある「進学」だろう。

昭和40年代までは、中卒や高卒でも正社員としての就職はいくらでもあったし、一度、就職すれば、現在よりはるかに生活は安定した。あの時代には「派遣切り」などはなかったからだ。
そもそも、一般労働の「派遣」が許されていなかった。そして、労働者は、労働基準法や組合によって、(皮肉にも、現在より)守られていた。

問題は、それがバブル世代の「ふつうのおばさん」の発言であれば、「今の時代がわかっていない、勘違い発言」であっても、片山さつき氏は政治家であるということだ。
現状を認識できていない政治家、ほど恐ろしいものがあるだろうか。 (ソースより抜粋)
http://blogos.com/article/188459/
4名無しさん@おーぷん :2016/12/21(水)12:40:27 ID:guR()
顔が橋本環奈だったら叩かれなかった
少なくとも俺は叩かなかった
5名無しさん@おーぷん :2016/12/21(水)12:40:37 ID:guR()
だから貧困の基準上げてるだけだろ
毎日食えてるだけでも感謝して生きろ
6名無しさん@おーぷん :2016/12/21(水)12:41:11 ID:guR()
人間の進歩スピードは速いから頭の弱い人はそのスピードに付いて行けず必要なものが何か理解できないというのはあると思う
ところで、片山さつき氏は頭が弱い人なのだろうか
東大法学部を卒業し大蔵省に入りフランス国立行政学院に留学した彼女が
分を弁えよ愚民共
7名無しさん@おーぷん :2016/12/21(水)12:41:32 ID:guR()
はいソースがブロゴス。
リテラと一緒でそのうち貼れなくなるだろうなあ。
8名無しさん@おーぷん :2016/12/21(水)12:41:49 ID:guR()
ウヨゴスいらね
9名無しさん@おーぷん :2016/12/21(水)12:42:13 ID:guR()
世界でスマホ普及してるのも、他の国が経済成長してるからだけどな
日本だけ貧困基準が据え置きのままなのはそれだけ成長してないってことになる
10名無しさん@おーぷん :2016/12/21(水)12:42:55 ID:guR()
鳥取ゆるきゃら飢え殺しのかつえさんみたいなデフォルメぶりじゃないと
ついたの馬鹿どもには貧困アイコンとして理解できんのだろ
11名無しさん@おーぷん :2016/12/21(水)12:43:13 ID:guR()
日本の中間層が分厚いってだけだぞ?
一部の金持ちと貧乏人しかおらん国は相対的貧困率で言えば下がるしな
12名無しさん@おーぷん :2016/12/21(水)12:43:28 ID:guR()
余裕のある人間の行動とも言えんよ
13名無しさん@おーぷん :2016/12/21(水)12:43:58 ID:guR()
片山さつきって税金で飯食っている公務員みたいなものだし
貧困者がテンプレ型でないと火病って死ぬのでしょ
14名無しさん@おーぷん :2016/12/21(水)12:44:30 ID:guR()
公金使ってアニメ専門学校とかやるかっつうの
国立大学行けよ
バカがバカのまま救ってもらえるわけねーだろ
うららは駿台模試の偏差値いくつだ?

アニメ専門なんて真っ当に勉強した奴が考える選択肢じゃない
勉強から逃げた結果のアニメ専門学校なら誰も支援しない、人道的に必要性もない
勉強の才能、というか知性が足りないなら分をわきまえて高卒で働け
明らかに公金投入した以上の社会へのペイバックは期待できない

強いて言うなら問題点は高卒で働くべきはずの奴が何の役にも立たない専門学校に行きたがる構造にある
15名無しさん@おーぷん :2016/12/21(水)12:44:45 ID:guR()
スマホ持ってるから叩いてたやつおるんか?
見たことないけど
16名無しさん@おーぷん :2016/12/21(水)12:45:34 ID:guR()
>あの時代には「派遣切り」などはなかったからだ。
いや派遣切りはなかったかもしれんけど普通に首切りや足切りはあったよ
特に中小企業は
終身雇用って大企業だけだよ
17名無しさん@おーぷん :2016/12/21(水)12:47:33 ID:tb4
酷い自演を見た
18名無しさん@おーぷん :2016/12/21(水)22:59:03 ID:zVn
これはすごい

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





「貧困女子高生叩き」違和感おっさんおばさん「21世紀の貧困」理解出来ていない?!