- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは3件 まとめられてるよ! まとめ表示
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その17

320名無しさん@おーぷん :2017/02/20(月)10:25:30 ID:Tlq
>>319  ウィキもらってきた。
似てるけど、こちらは素材をもらって創作してるから違うかなあ。
むしろ、クリスチャンである遠藤による日本人論と考えるべきでは?
九大の捕虜人体実験事件のことであるなら、731部隊はやっておらず、それに対して九大はやったということでいいのかな



『海と毒薬』(うみとどくやく)は、遠藤周作の小説。
1957年に発表された。

太平洋戦争中に、捕虜となった米兵が臨床実験の被験者として使用された事件(九州大学生体解剖事件)を題材とした小説。
テーマは「神なき日本人の罪意識」。
熊井啓監督で同名の映画が製作された。

作中では九州帝国大学ではなく「F市の大学病院」とのみあり、
登場人物も同事件に関わった特定の実在人物をモデルにしたものでない。
ストーリーの構成においても創作性の強い作品である。
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね

このレスの続きを表示(680件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その17