- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは5件 まとめられてるよ! まとめ表示
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

今までにあった修羅場を語れ【その24】

261名無しさん@おーぷん :2017/10/17(火)16:28:03 ID:fsE
その後兄が死んで、私にすべて遺すって遺言があった。保険金の受取人も私になってた。
両親にも話はしてあったらしく「兄さんの思いを受け取って幸せになりなさい」って言って貰った。
もちろん相続のことは旦那には黙ってた。これで離婚してもなんとかやっていける。
人間って不思議なもので、経済的に余裕ができると気持ちがこんなにも楽になるんだなって思った。
離婚する!って決めてタイミングを図っていたら、義姉が「もういっそここに引っ越してこようかな」って言った。
「空いてる部屋、家賃3万払うから文句ないよね?
普通身内ならお金取らないと思うけど、それじゃ(私)さんも面白くないだろうからちゃんと払うわよ」って。
黙って旦那の反応を伺ってたら「う~ん」って考えるふりしながらチラチラ私を見てた。
たぶん旦那自身は一緒に暮らすのは嫌だけど言えないから私に断ってほしいんだろうな。
もうこれ以上は無理だと思って離婚を切り出した。
「そのことは旦那くんとふたりで話してください。離婚しますからお好きにどうぞ。ただこの家どうなりますかね?半分は私のものですし」
と、それだけ言って荷物まとめて家を出た。
あの時の旦那と義姉の埴輪みたいな顔、忘れられない。
離婚調停でかなり抵抗されたけど、1万年揉めても絶対戻らないって言ったら諦めて判を押してくれた。
財産分与はきっちりした。家も含めて。
義姉は一緒にローン払うからと家を残すことを希望したらしいが、旦那は結婚生活を壊したのは義姉だと今頃気付いて
家を手放し、義姉の会社からうんと遠いところに引っ越したようだ。

後日談として、旦那はその数年後、同じ不妊のバツイチ女性と互いの事情を理解したうえで再婚した模様。
私も再婚して子供がいる。義姉だけが今もひとり。
兄には感謝しかない。
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね

このレスの続きを表示(739件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





今までにあった修羅場を語れ【その24】
CRITEO