- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは4件 まとめられてるよ! まとめ表示
レス数が1000を超えています。残念ながらこれ以上レスはできません。

今までにあった修羅場を語れ【その24】

658名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)21:24:55 ID:uKf
母親も新しい父親もその都度叱ってはいたが、泣き出して話にならないし、まぁ可愛い年齢だしな。最終的には二人とも許すってのが続いてた。


再婚して一年後。俺達は新しい父親ともその子ともそれなりにうまくやってた。
弟は受験シーズン真っ只中。母親は趣味でアクセサリー販売を始めた。俺は学校とバイトを行ったり来たり。
新しい父親の事業も上手くいってたし、連れ子もだいぶ大人しくなって毎日が充実していた。と、思っていた。

秋頃に俺が夜に帰宅。受験勉強に区切りをつけた弟と夜飯を食おうと居間でくつろいでた。
当時住んでた家はデカめの一軒家。一階が新しい父親の事務所で二階と三階が自宅だった。
二階の端っこの方に居間があったんだが、ちょうど死角になっていてキッチンや風呂場、また階段からも覗き込まないと居間に誰がいるかは見えない。少し変わった間取りだった。

で、まぁここまで書けばなんとなく察しはつくと思うんだが、母親と新しい父親が降りてきたわけ。
母親「貴方と再婚してよかった。今は毎日が幸せ。本当に幸せ……」
新しい父親「僕もキミと再婚してよかったと思ってるよ。○○くん(俺と弟の名前)はとてもいい子だし、毎日が充実している」みたいな会話をしていた。
このまま居間に来てくれれば「やだー!いたの!」って感じになったんだと思うが、運悪く二人はキッチンの方へ向かい……キッチンでおっぱじめ始めた……。

俺も弟も女っ気なかったし、なによりも弟は受験シーズン真っ只中で少しピリピリしていた。
末っ子の我が儘な所や再婚したことも俺達は正直ストレスだった。
父親のことは普通に好きだったし、離婚した理由もはっきり教えてくれなかったしな。
でも母親が幸せならそれでいいか。と我慢していた。

ただ俺達は母親のことを「母親」としか見ていなかったし、新しい父親のことも「父親」としか見ていなかった。
だから「男」と「女」になった母と父を見る準備ができてなかったというか、受け止められなかった。
別にセックスするのが悪いとは微塵とも思ってなかったが。でもキッチンでやるなよ……。

しかもそれは一度や二度ではなくその後頻繁に行われた。
ある時は弟の部屋の前(起きてるの分かっててやってたっぽい)、寝ている末っ子の横(これもわざと)、事務所やらでやりたい放題。
1000 : Over Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
※スレ主は1005まで投稿できるよ。次スレ誘導とかに使ってね

このレスの続きを表示(342件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





今までにあった修羅場を語れ【その24】
CRITEO