- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは17件 まとめられてるよ! まとめ表示

今までにあった修羅場を語れ【その25】

1名無しさん@おーぷん:2018/01/20(土)18:32:13 ID:Yyd()
あなたの人生で起きた衝撃的な話、修羅場をお聞かせください

次スレ >>980 が立ててください。
立てられないときは速やかにレス番指定して、依頼をしてください


今までにあった修羅場を語れ【その20】
欠番
今までにあった修羅場を語れ【その21】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1486762279/
今までにあった修羅場を語れ【その22】
欠番
今までにあった修羅場を語れ【その23】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1494568938/
今までにあった修羅場を語れ【その24】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1505117047/

注意事項
--- ここのところの流れから ---
・転載OKなのでまとめに拾われて、身内を含む多くの人 の目に晒される可能性もあります。
書き込む前に、フェイク確認、個人を特定できる情報が ないか、
守秘義務等を侵している箇所はないかの確認を行ってく ださい。
・まとめサイトからの来訪はアリですが、 「まとめから来ました」と言う自己紹介は不快に思う人 が多数います。
書かないようお願いします。
355名無しさん@おーぷん :2018/04/02(月)22:16:15 ID:TKJ
以下、嫌われたり即ネタ認定される文言の類

□流れ←読めない  □流れ豚切って  □流れを無視して  □空気を読まずに
□書き込んでもいいですか   □~で思い出した    □~といえば私も
□他の人に比べるとつまらない内容ですが  □スレ汚し失礼しました
□書き込んでみると大した話ではなかったですね 
□フェイク入れてるからおかしな部分があるかも
□あたし   □~とゆう   □プチだけど    □ここまでが前提
□第一の修羅場、第二の修羅場  □ここでまた修羅場  □本当に修羅場だったのは
□脳内が修羅場     □心中が修羅場  □記念カキコ(パピコ) □厄落としにカキコ 
□シラネ        □~してもいいですよね  □私が悪い(おかしい)のでしょうか 
□~だったのがスレタイ □ウザい絵文字  □やたら草生やす   □会話文をダラダラ書く
□意味の無い改行    □ネタならどんなによかったことか
□おお、レスが(いっぱい)ついてる   □しばらく~してる間にこんなにレスが
□全レス、各個レス   □初めての書き込みなので(以下略
□←今ココ       □あの頃の自分を殴ってやりたい
□ふじこ        □ハイハイワロスワロス
□知人にこのスレ(2ちゃん)を紹介されて
□第三者視点で書いておいて「実は私は文中の○○(登場人物)です」
□自分がやったことのように書いておいて(しかも内容はDQN気味)、最後に「~という話を○○がしていた」
□「もう少し皆さんの意見を聞きたくて」いつまでもスレに居座る
□kwskされるとは思ってなかったので
□登場人物がやたら多く、しかも「A」「B」表記のために判別がややこしい
□人物紹介にあったのに本文に登場しない、もしくは登場させる必要がない人物がいる
□「○○している□□からは以上です」「以上、○○している□□からお伝えしました」
□「(~のレスを見て)ハッとしました」「目から鱗です」
□「身内から犯罪者が出ると困る立場・職業の親類縁者がいるため」警察には相談できない
356名無しさん@おーぷん :2018/04/02(月)23:55:34 ID:o5q()
!aku355
アク禁:>>355
357名無しさん@おーぷん :2018/04/06(金)11:20:31 ID:KNK
>>353
従兄弟のした拉致未遂や怪我を笑いながら言える旦那の倫理観やばくない?
358名無しさん@おーぷん :2018/04/06(金)12:01:30 ID:SqY
>>357
「ナンパ断られたんだけど無理矢理車に押し込もうとしたら手首折られて逃げられた」
なんて話すわけないだろうがよw
旦那は従兄弟がナンパに失敗して大怪我したという事しか分ってないと思うぞ
359名無しさん@おーぷん :2018/04/06(金)12:52:53 ID:afY
来週ある社内行事が憂鬱で憂鬱で憂鬱で
やたらイベントの多い会社でめちゃ参加を強要させられるのがすごい嫌だ
当番で出番が回ってくる司会みたいのに当たってて
そういうの大の苦手だから修羅場。
手作りで行事用の道具とか作らないといけないのもめちゃ面倒だし。

納会とかでも懲りまくった企画立てして全員一丸となって出し物
からの暑苦しい発表会で皆で号泣みたいな流れが大好きな会社で
時々のこととはいえ修羅場だわ
仕事はやるけどなんであんな気合い入れまくって社員同士の絆を深めないといけないの?

あと、今日は親知らず抜くから休んだんだけど
これから残りの3本全部抜いていくのも修羅場
歯医者怖い
360名無しさん@おーぷん :2018/04/07(土)21:57:02 ID:yPh
以下、嫌われたり即ネタ認定される文言の類

□流れ←読めない  □流れ豚切って  □流れを無視して  □空気を読まずに
□書き込んでもいいですか   □~で思い出した    □~といえば私も
□他の人に比べるとつまらない内容ですが  □スレ汚し失礼しました
□書き込んでみると大した話ではなかったですね 
□フェイク入れてるからおかしな部分があるかも
□あたし   □~とゆう   □プチだけど    □ここまでが前提
□第一の修羅場、第二の修羅場  □ここでまた修羅場  □本当に修羅場だったのは
□脳内が修羅場     □心中が修羅場  □記念カキコ(パピコ) □厄落としにカキコ 
□シラネ        □~してもいいですよね  □私が悪い(おかしい)のでしょうか 
□~だったのがスレタイ □ウザい絵文字  □やたら草生やす   □会話文をダラダラ書く
□意味の無い改行    □ネタならどんなによかったことか
□おお、レスが(いっぱい)ついてる   □しばらく~してる間にこんなにレスが
□全レス、各個レス   □初めての書き込みなので(以下略
□←今ココ       □あの頃の自分を殴ってやりたい
□ふじこ        □ハイハイワロスワロス
□知人にこのスレ(2ちゃん)を紹介されて
□第三者視点で書いておいて「実は私は文中の○○(登場人物)です」
□自分がやったことのように書いておいて(しかも内容はDQN気味)、最後に「~という話を○○がしていた」
□「もう少し皆さんの意見を聞きたくて」いつまでもスレに居座る
□kwskされるとは思ってなかったので
□登場人物がやたら多く、しかも「A」「B」表記のために判別がややこしい
□人物紹介にあったのに本文に登場しない、もしくは登場させる必要がない人物がいる
□「○○している□□からは以上です」「以上、○○している□□からお伝えしました」
□「(~のレスを見て)ハッとしました」「目から鱗です」
□「身内から犯罪者が出ると困る立場・職業の親類縁者がいるため」警察には相談できない
361名無しさん@おーぷん :2018/04/07(土)23:45:13 ID:bex
あんた暇だね。
友達いないの?
家族に嫌われてるの?
362名無しさん@おーぷん :2018/04/07(土)23:56:12 ID:clk()
!aku360
アク禁:>>360
363名無しさん@おーぷん :2018/04/11(水)00:25:12 ID:IYU
かなり昔のことだけど、親に誘拐?されたこと。
当時私は5才で、2才の弟と一緒に保育園に通っていた。
いつも送りは父、迎えは母、母の残業や出張のときは祖父母、ごくたまに父が迎えに来ていたんだけど、いつからか父が送り迎えをすることがなくなった。
そのとき親の離婚話が進んでいたらしいんだけど、当然当時は気づかず。
ある日、父が今日は俺が迎えに行くから先生にいっておいてなと私に朝言った。
嬉しくて待ち遠しくて、先生にも今日はパパがお迎えなんだともちろん伝えた。
で、いつもより少し早めに迎えに来た父と、弟と一緒に父の車に乗った。
いつも母が残業で父が迎えのときは、ファミレスで外食をして帰る。その日もファミレスでご飯だった。
いつも通りの時間に保育園に来た母は、父が迎えに来ることを知らなかったらしく、半狂乱だったらしい。
当時親権で争っていて、ようやく母が親権を持つことでほぼ決まっていたらしく、このまま父に連れ去られて、どうなる?最悪ころされたら?と本当に心配したそうで、保育園の先生たちも平謝り、警察も呼んで探したらしい。
その後、私たちは見つかって両親は離婚。父とはもうあっていない。
で、たまたまそこの保育園に私の友達が子供を預けてるんだけど、毎朝今日のお迎えは誰か確認され、急に変更になって連絡しそびれたときは、会社に確認の電話がきて、許可するまで帰してもらえないらしい。
この前も、友達が急な会議で祖母にお迎えお願いするも、園には連絡を忘れ、その後会議で電話に出られなかったらしく、祖母は迎えに行ったのに友達と園が連絡とれるまで一時間以上帰してもらえなかったとか。
私には子供がいないからあれなんだけど、先生たちも親も大変だな、でも確かにそういう事案があることもあるだろうから、必要なのかなとも思う。
364名無しさん@おーぷん :2018/04/11(水)11:34:54 ID:XXc
>>363
ネタ?
あなたが関係した事件が発端だろうのにずいぶん他人事だね。
365名無しさん@おーぷん :2018/04/11(水)11:42:09 ID:XXc
×発端だろうのに
○きっかけかも知れないのに
366名無しさん@おーぷん :2018/04/11(水)12:18:11 ID:hE5
きっかけが自分だったとしても、通わせてない園でそういう対応してるからって我が事のようにとらえる方が変だろ
そもそも今の御時世、これくらい別にやり過ぎってわけでもない
実際誘拐事件になりかねない事がおきてたわけだし
367名無しさん@おーぷん :2018/04/11(水)12:39:22 ID:kvB
>>364
何様w
発端もクソもないじゃん。頭に花でも咲いてんの?今、どこも引き渡しは同じくらい厳しいよ
368名無しさん@おーぷん :2018/04/11(水)12:42:34 ID:FY4
まったくもってやり過ぎではないね
離婚問題からの連れ去り事件が発生させないため細心の注意を払うよう
自治体から厳しめの通達が毎年のようにあったくらいだから

一時期「養育実績を積んだ者勝ち」みたいなのがあって
親権取るために連れ去ってでも実績積もうとする親が沸いたんだよ
送ってくる人が誰であろうと迎えに来る人については厳しく取り締まって
「毎日のように顔合わせてる親御さんだから大丈夫」となあなあにはしなかったよ
369名無しさん@おーぷん :2018/04/11(水)13:36:53 ID:XXc
>>366>>368
やり過ぎなんて一言も書いてませんが。
友達家族に起きたトラブルって363が父親に誘拐されたのと同じ保育園だよね。なのに
> 確かにそういう事案が あ る こ と も あ る だ ろ う か ら
って何なんだって話なんだけど。
370名無しさん@おーぷん :2018/04/11(水)13:42:04 ID:FY4
>>369
多くは無いだろうけどあったら大事だから
くらいの意味じゃないの
371名無しさん@おーぷん :2018/04/11(水)14:18:17 ID:kvB
やっぱり花咲いてんだね>>369
高圧的な割にズレてて頭悪い感満載
372名無しさん@おーぷん :2018/04/11(水)15:32:34 ID:oO5
こういうスレでは説教がましくなりがちだが、報告者同様レスする側も言葉を選べ
373名無しさん@おーぷん :2018/04/12(木)00:34:47 ID:fny
数年前、医療関係で働いていた私。
毎年の健康診断に40歳以上の女性にマンモグラフィーのオプションが付いていたので迷わずお願いしました。
結果は「要精密検査」
まだ子供も小学生と中学生でちょっと焦った。
とりあえず乳腺外科の予約をしてPETの予約も入れた。
早くに発見して手術しなくちゃ…。と淡々とその時出来るだけの手を打つつもりで動いていた。
命の心配は不思議としていなかった。
すると顔見知りの女医が私の姿を見つけるなり走りよってきて「まだ手術するほどの大きさじゃないから放射線なり抗がん剤なりで叩けると思うの。」と泣きそうな顔で言ってきた。
「あ。まだ精密検査してないけど十中八九癌てことなんだな。」と軽くショックをうけた。

PETの結果「異常なし」
生検の結果「異常なし」

結果的にはよかったんだけど、あのヤブ医者。
お前と立ち話した時からずーっと心の中は修羅場だったよ。
ヤブ医者ってことは知っていたから半信半疑でいたけど事が事だけに結果が出るまでは癌である前提で検査受けていたし手術するつもりで病院検討していた。

いや、よかったんだけどさぁ。
374名無しさん@おーぷん :2018/04/12(木)10:04:27 ID:TvT
>>373
まずは ご無事で何より お腹立ちでしょうが おめでとうございます
375忍法帖【Lv=0,作成中..】 :2018/04/13(金)13:24:51 ID:6tR
父方がDV家系で従兄が自サツしたり祖母が懺悔と称して新興宗教にはまった。
私もDV受けてたので母方祖母の家に逃げた時は嬉しかった
その後同居の伯父伯母に「お前は親不孝者」「お母さんはあんたを庇って大変な目に」等と言われて母と距離を取った。
小遣い貯めてバイトしながら部屋借りたら母が通い妻と化した。伯父伯母に言われたこと伝えたら「知らなかった」との事。
遅くなったが普通の親子に戻ろうと努力したが過干渉すぎて飛行機の距離まで逃亡した。
母方まで毒だったのと、何度もタヒにかけたせいで「タヒぬ程の事じゃない」が口癖になった自分に衝撃を受けている
376名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)19:53:26 ID:cYM
親が毒で私が搾取子だと気付いたことが修羅場
・妹と比較してブスと言われる
・妹の習い事にお金かかるから部活やめろ。
・部活辞める前のコンクールで金賞とった時のCD破壊
・育ててやってるんだからバイトして家に金を入れろと言われる(高校時代)
・バイト代から5000円やるから昼ごはんは自分でなんとかしろ
・友達と遊びに行くな
・就職しても仕送りしろ
・彼氏にいちゃもん
・妹は可哀想だから援助してやれ(デキ婚→シンママ)
まだまだあるけど、それでも私は親ってこんなもんだと思っていた。

だけど、結婚する時主人の家に挨拶に行った時緊張して内心パニックで行ったら本当にいい人たちで、普通の家庭ってこんな感じなんだって一気に目が覚めた。
今は結婚したので、もう実家とは連絡とってない。主人の家族を本当の家族だと思っているよ。
しかし、今から思えば実家にいるときよく耐えられたな〜って昔の自分に感心する。一種の洗脳状態だったのかな。
377名無しさん@おーぷん :2018/04/14(土)19:56:38 ID:410
>>376
脱出おめでとう!
378名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)08:55:15 ID:3NZ
>>376
実家からの連絡はないのかな
379名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)11:16:16 ID:l41
>>377
>>378
ありがとう!結婚するまでの連絡は半端なかった(電話取れなかったら会社に電話したりとか)けど、してからはパッタリ止んだよ
嫁いだら実家の敷居をまたぐべからずみたいな古い人だから、むしろ何があっても帰ってくるなって言われてた
嫁いびりにあう前提の発言なんだろうけど、義両親も義兄妹も主人もいい人だから実家にいるよりも気が楽で助かる
380名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)11:18:38 ID:rBx
もう時効と思えるくらい昔の話。
上司が仕事中に帽子をかぶるようになった。
結構テッペン来てたんでハゲ隠しかな~とか思ってた。
スーツに帽子でデスクワークしてんのはちょっと変だったがデリケートな問題ゆえ誰も口出しできんかった。
帽子が何回か変わり、すっぽりかぶるニット帽みたいなやつになった。耳まで隠れるやつ。
上司は机の周りにサプリメントの瓶を沢山置くようになった。
私物持ち込みに寛容な会社だったし、健康に気をつかってんだなとしか思わんかった。
その頃、上司が離婚するとかいう噂が聞こえて来た。
社内不倫してる?という噂も流れ出した。
「女ができたからハゲを気にするようになり、健康を気遣うようになったのか?」と思った。
ある日、その上司が業務中に立ち上がって、新卒で入ったばかりのA子につかつか歩み寄り
A子を突然突き飛ばした。
A子は椅子から落ち、課内全員が唖然とした。
上司はA子を靴の爪先でツンツンしながら
「ナントカ線(忘れた)が繋がっているのにこれじゃキミと結婚できないじゃないか~ん~?」
え?不倫相手はA子?と思ったが、上司は次に中堅のB子を振り返って
「キミがいるからA子とのナントカ線の受信感度がどうのこうの」怒鳴り出した。
あっこれマズいやつや、と気づき、数人の社員で上司を止め、
まあまあとなだめながら廊下に連れだした。
もうおわかりと思うが、上司は統失だった。
帽子はナントカ線を妨害する電波を遮断する装置らしい。
サプリメントの瓶はATフィールドみたいなバリアを作っていた。
上司とA子はナントカ線で繋がっていてテレパシーで会話できて愛し合っているという妄想だった。
B子は上司を愛していて、A子との仲を裂こうとしている設定もあった。
なんやかんやあって上司は休職し辞めたが、
A子とB子が怖がって上司が休職中に退職してしまい、
一気に三人を失った課内は繁忙期より忙しくなり
そっちはそっちで修羅場だった。
381名無しさん@おーぷん :2018/04/15(日)16:03:21 ID:xN4
元上司は今頃事件起こして警察に捕まってるだろうな
382名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)15:15:39 ID:kyU
母にハメられて地獄に落とされた

母の散財が発覚して離婚する事になった時、絶対母と行くのは嫌だ、父について行くって言ったら
「血も繋がってない男に縋るっての?バカじゃない?」と言われた
「どういう事」って聞いたら鼻で笑って無視され、ここで我慢の限界が来てしまった
怒りに身を任せて殴りかかったら母は抵抗もしないで数発殴られた
殴った後で、母はニターって笑って「これでお前らは終わりだ」って言われた
翌日、母は父に自分もお前達をDVで訴えると言い出した

父も弁護士頼んで争ったけど、結局『私と父』のDVが認められて完敗だった
散財も私と父からのDVへの逃避から、という母の言い分がまるっと認められた
悪口雑言などの事細かな日記2冊分の精神的DVの記録(日記の状況から数年前から作っていた物だったらしい。
勿論全て捏造。でも、私がやった母の外傷から「信憑性はある」と認められてしまった)と、
命の危険を感じてとっさに録音し、奇跡的に成功したという母の録音データに
「絶対許せない、殺してやる」という私の声がばっちり入ってたことで手も足も出なかった

父に頼みに頼んで行ったDNA鑑定の結果、私は父の実の娘だった
母は自分が父の実の子じゃないと言えばブチギレする事も計算づくだったんだろう

散財発覚のタイミングがタイミングだったために合格していた第一志望の私立高校にも行けなくなってしまい、母にどうしてくれるんだと叫んだら
「ウリでもしろ」って吐き捨てられて私はこんなヤツの血を受け継いでるのかと情けなくて泣いた

結局地元の公立高校に行くことになってしまい、チャンスを潰されたような気分だ
正直言って母には今すぐ死んでほしい。それも苦しみ抜いてから
母は「資格あるから仕事には困らない」とせせら笑ってたが、あんたに巻き込まれた人間はたまったもんじゃないんだよ
クズ野郎、お前も地獄に落ちろっての
383名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)15:28:20 ID:rhJ
>>382
それはお前がマヌケなだけだ
384名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)15:59:01 ID:roh
>>382
今、高校生なの?
それなら今の公立高校からでもいっぱい勉強しな
いつか悪魔のような母親に復讐できるチャンスがくるかも知れないよ
そのときに無力なままだったら何もできない
若い今のうちから力と知恵を蓄えな

ただ、母親はある意味、生きたまま死んだようなもんだよね
幸せな死に方はしないと思うよ
385名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)16:45:58 ID:89F
>>384
無理だと思うぞ。
382は自分で自分の首絞めた自覚ないみたいだしさ。
また短気で猪突して自滅するのがオチだよ。

こういう時こそ冷静に動くのが常だってのに、382の短気が原因で父親まで不幸にしてんだから。
つかぶっちゃけ自分もある意味加害者の肩持った、って自覚あんのかね、382は。
…あるわけないか、自爆した自分のこと棚にあげて母親だけクズ呼ばわりしてる限りじゃ。
386忍法帖【Lv=0,作成中..】 :2018/04/17(火)20:36:31 ID:pA3
382の家庭が今までどうなっていたかが気になる。
もともとこういう母親だったのだろうか。

日記の内容がねつ造であるところから、母親はサイコパスであることが考えられる。
387忍法帖【Lv=0,作成中..】 :2018/04/17(火)20:47:32 ID:TzO
とりあえず、382の文章を読む限り、私立に受かったってのは嘘だな。アタマが悪すぎる。
388名無しさん@おーぷん :2018/04/17(火)21:57:21 ID:uem
>>382
いつもの胸糞先生の話だろ 父と娘からのDVって、扱いと私立に行けなくなったってのもねぇ… 散財の記録調べりゃ良いわけだし。 なんか突っ込みどころ満載よ
389名無しさん@おーぷん :2018/04/18(水)06:46:26 ID:JKY
もし本当なら母親には一生イケメンに嫌われ続け、キモいオッサンにストーカーされる呪いでもかけたいところだが
390名無しさん@おーぷん :2018/04/19(木)00:22:41 ID:ulS
>>382
母親にそんな仕打ちされるなんてヤバくない?
母親ばっか悪い様に書いてるけどそういう事されるまでに至った原因は?心辺りとかないの?
もしかして父子揃って今の今まで母親を女中扱いして「自分の家庭はコレで成り立ってる」なんて事になってたりとかないよね?
391名無しさん@おーぷん :2018/04/19(木)06:04:34 ID:qhR
>>382

そこまで馬鹿だと生きるの大変だな。同情するよ。
392名無しさん@おーぷん :2018/04/19(木)21:26:12 ID:L9r
>>382
今まで母ちゃんだけ欲しいモノ皆却下して安物の服とか下着で我慢させたり料理も自分達はイイモノ食べて母ちゃんだけ冷めたモンを食わせてたりとかしたんだろうかねぇ
それで「アレは役立たず」だの「他人に見られて恥ずかしいから友人知人家に呼ぶ時極力顔見せるな或いは外出てろ」とか日常的にそういう酷い仕打ちしてたのかなぁ

離婚理由が「母の散財」って所と、母が長年練って計画したであろう行動にはそういう背景があるのではと邪推する
後、精神的DVは事実なんだろうな。
てか>>382の母親に対する怒り方が「今まで格下だと見下して者に歯向かわれてカッとなったヤツ」のソレだよね。
暴力ふるいながらの絶対殺す発言とか
393名無しさん@おーぷん :2018/04/21(土)21:45:51 ID:cLw
父の浮気によって家族がバラバラになると思い込んだ夜。

私と家族は普段から一つの和室の中、皆横並びになって寝ていた。

夜中ふと目をさますと、私の隣の布団上で父母が正座をし、向かい合っている。

どうやら父が浮気をしたらしい。母は声を殺して泣いている。

寝返りを打ったふりをして、父母に背中を向けた。
母が泣いているのを見たのは初めてだった。父がそんなことをするなんてと単純に驚きもした。純粋な夫婦愛がもう存在していないのかもと考え、少し涙が出た。

でもその悲しみ以上にこの話し合いがどこに向かうのかが気になっていたので、ずっと聞き耳を立てていた。

母は「女の人とあんなメールをしているなんて」と言いながら泣き、父は「なぜ携帯電話を見たんだ、携帯電話をみるお前が悪い」と言う。
母が鼻をすする音が部屋に響く。父は黙っている。
少し間が空いて、母が「女の人とあんなメールを…」と泣きながら言う。これの繰り返し。

小学生になったばかりだった私が
「私が寝ている間もこれが繰り返されていたんだろうか。中々話が進まないもんだな。私の親はあまり頭が良くないのかもしれないな」
などと考えているうちに、隣で眠っていた妹も目を覚ました。彼女はニコニコ笑いながら私の顔を見つめている。

当たり前だけれど、父母は私たちが目を覚ましていることに気づいていない。

この状況、幼稚園児は理解できてしまうのだろうか。
いやわかってなさそうだぞ。多分私が邪魔になっていて母が泣いていることにも気づいていない。良かった。
でも今この子が何か言葉を発したら、私が起きていたこともバレるかもしれない。
子供が気づいたことに気づかれたら話が難しくなり、家庭が崩壊するかもしれない。どうしよう。
これ以上妹に話を聞かせるのもよくない。とにかく妹を眠らせなきゃ。

父や母に気づかれてはならないと必死に笑顔を作って妹を眠らせようとしたその時の私の心境、まさに修羅場だった。

体感時間では30分ほど、末の弟が起きてトイレに立ったことをきっかけに彼らはリビングに移動した。最初っからリビングでやれよと強く思った。

妹は父母がリビングに移動してからすぐ、再び眠りについた。私もそれを見届けた後、そのまま眠ってしまった。

まだ夜が明けぬうちに目を覚まし、父母が並んで眠っていたのを見て安心したのを覚えている。

翌日も言い合いをしていたことを思わせるような行動はなかった。母の旧姓と自分の名前とを組み合わせ、様々な妄想をする時間は、数年をかけて段々と少なくなっていった。

あれから20年近く経つけれど、両親は離婚をしていない。

どの程度の浮気だったのか、父母がどう決着をつけたのか、あの時妹を守れていたのか、未だにわからない。
394名無しさん@おーぷん :2018/04/21(土)21:51:03 ID:cI5
(グロ注意)

なんだか暑い日が続いているので、涼しくなることを祈って小学生の頃の修羅場を投下。
当時の通学路の途中には駄菓子屋があって、時々下校時に立ち寄っては買い食いしてた。
その日もいつものように駄菓子屋に立ち寄ったのだけれど、入り口辺りで視線を感じて立ち止まった。
振り向いても誰もいないし気のせいかと店内へ。
いくつか駄菓子を買って店を後にしようとしたら、やっぱり扉のところで視線を感じた。
気にせず帰ればいいのに、何でか私は視線の主を探してしまった。
その子達は扉横にある自動販売機の裏からこちらを見ていたよ。
自動販売機と壁の僅かな隙間に、みっちりと猫が詰め込まれていた。
ざっと5匹はいた。
シんでいたと思うけどまだ生きているのもいたかもしれない。
でも、猫達の顔が全てこっちを向いていたのだけは覚えている。
息が止まるかと思うくらい驚いてその場から逃げ出したから後のことは知らない。
その出来事がトラウマになったのか、今でも猫が苦手。
395名無しさん@おーぷん :2018/04/21(土)22:12:55 ID:h3W
修羅場と言うか衝撃的と言うか、たぶんどっちも。
新社会人になって、初めて一人暮らし始めた時の話。
3階建てのこじんまりした単身向けマンションの一室に決めた。
1DKで6畳の和室と4畳半のDK。
6畳の和室には1間の押し入れがあって、枕棚がついてるので広々としてるのが気に入り
その押し入れの襖を外して上段にすのこを置いてベッド代わりに布団を敷いて使うことにした。
少々窮屈だったけど、ベッドを置いて部屋が狭くなるよりいいし、布団を敷くのは万年床になるのが見えていたw
入居して一ヶ月ぐらい経った頃、押し入れの中に読書灯を付けたんだ。
そしてそれから更に一ヶ月ぐらい経ってたと思う。
枕棚の足元の方、なんか変な模様のような傷のようなものがあった。
なんだろうと思って起き上がって光を当ててみると、どうみても「タスケテ」と読める。
何か細いもので削ったような感じ。
色々妄想してしまって怖いやら気持ち悪いやら。
一度見てしまうとその位置にばかり目がいってしまうし、その部屋で生活しててもその事ばかり考えてしまう。
かと言って引越したばかりでお金もないし、単身向けマンションだったから聞ける人もいない。
全国ネットの仲介業者で契約したから聞いて教えてくれるとも思えないし
実際何もなかったのかも知れないし。
結局普通に畳に布団敷いて寝るようになって、それでも気になって気持ち悪くて
自分がこんな神経質な男だとは思わなかった。
あまりに生活が落ち着かないので、ボーナス出た時に引っ越し。
それから10年ぐらい経って「大島てる」を知り、そのマンションを検索してみたら
「自殺」があった部屋だった。
それを見て余計に色んなことを妄想しちまって気持ち悪くなった。
396名無しさん@おーぷん :2018/04/21(土)22:16:53 ID:Aih
私:31
彼:28
兄:38
義姉:34

離婚して実家に戻ってきた私は、知り合いのおばさんの紹介で今の彼氏と出会い現在交際中。
最初の結婚の時は周りの反対を押し切って失敗したから今回はその反省から周りの意見を聞くようにした。
とくに一番信頼してる義姉には彼と付きあい始めたころに再婚の話を出してたんだけど、
義姉は彼の年収が兄と比べてもずっと低いのを気にして「そんな男やめたほうがいい」とか、
「あなたにはもっと素敵な男性が絶対に見つかるから」と、
まだあったこともない彼のことを一方的に否定。
それで彼とケンカ別れしたり仲直りしたりの繰り返しで三回目くらいの交際になってた時、
義姉は「私がその男の化けの皮を剥いでやる」とか、
「そんなに結婚したいなら彼に金銭面のことで念書を書かせてやる」と凄い剣幕。
私と彼、兄夫婦で食事会をすることになった。

義姉はとにかく凄い剣幕で彼を睨みつけてたのが最初の出会い。
天然の彼、私のほうを向いて一言「お姉さん美人なんだね」
そしたら義姉はそれまで怒ってたような目が急に笑い出して、
口では強いこと言ってるけど今までの迫力が全然ない。
彼は食事会のあいだずっとニコニコして義姉と話し込んでた。私と兄は完全に空気。
お酒を飲まない彼の運転で兄夫婦を送り届けた後、義姉は彼に「(彼)ちゃんこれ~」と財布から千円札二枚渡してた。
会うまではずっと目の敵にしてた彼に今ではすっかりお姉さん気取りでなんだかムカツク。
397名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)08:38:23 ID:tPG

兄弟ドンブリに気を付けて
398名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)11:08:50 ID:v4N
>>397
この話に兄弟は出てこないぞ
気を付けることにこしたことはないが
399名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)11:27:17 ID:jgW
今は円満でも、介護や遺産で少なからず対立する可能性ある関係なのに、よく義理の姉なんかに相談するなぁ…
400名無しさん@おーぷん :2018/04/22(日)21:10:48 ID:hIL
自分がとあるハンドメイド作家さんを引退に追い込んでしまったかもしれなちことが修羅場

昔好きだったハンドメイド作家さんがいて、よく通販やイベントで布小物を購入してた
ある時ハンドメイド作品販売イベントでその作家さんのブースに行き、黒い布小物を購入した
しかし、購入した物を待ちきれずに開けてみると(梱包済みの状態で売られていたので買った瞬間は中身まで確認してなかった)
飾られていた見本は黒一色or紺一色でそのように表記もされていたのに、渡された品物は黒と紺が半端に混ざっている
どうも黒用のパーツAと紺用のパーツBを組み合わせ縫ってしまったっぽい雰囲気
私はブースに戻り「これ、黒と紺の布が混ざってました」と作家さんに言って品物を見せた
しかし作家さんポカーン
「いえ、この品物は黒一色か紺一色ですよ?これは黒です。何言ってるんですか?」と、お前は何を言ってるんだ的反応
「よく見て下さい。右の布は黒ですけど、左の布は紺です」と説明したけど
作家さんには黒一色にしか見えてない様子
終いには「開封済みの物をそちらの都合で返品なんてできませんよ」と強い口調で言われた

頭に血が上ってしまった私は「これ、何色に見えますか」と、あろうことか隣のブースの別の作家さんにその品物を渡してしまった
別の作家さんはすごく困った様子で「…黒と、こっち半分は紺の布ですね……」と答えた
それで作家さんは真っ青
ものすごく謝ってくれて品物も無事黒一色に取り替えてもらえたけど、他にも黒と紺の混ざった品物があったので
黒一色の品物を探すのは結構大変だった

無事黒一色の品物を手に入れたしよかったー、と私はそれで全部終わったと思ってたんだけど
程なくして作家さんは「体調不良のため」みたいな理由でハンドメイド作家を引退してしまった

思えばその事件が起こる少し前あたりから
「新作は綺麗な水色です」→なんか薄い緑っぽくないかこれ…
みたいな微妙な色のニュアンスの違いが頻発してたので、もしかしたら本当に目の病気か何かだったのかもしれない
けれど、私がイベントで人前で恥をかかせてしまったことが原因で引退してしまった可能性も十分あると思うので
その作家さんの布小物コレクションを見るたびに心の中が軽く修羅場になる
401名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)01:35:17 ID:wsI
>>400
老化で黒と紺の区別がつかなくなるよ
でも薄い色の区別がつかなくなる老化現象は知らない
あるかもしれない
若い人なら病気かもしれない
402名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)06:55:44 ID:2i5
>>400
「後天性色覚異常」だと思われます
白内障、緑内障、網膜疾患、視神経疾患、大脳性疾患、心因性疾患などによるものです
先天性は有効な治療法が現時点ではありませんが、後天性であれば
原因疾患共々治療することで病状が好転することがあります

貴女のおかげで最悪の事態は免れたと思っています
403名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)18:30:52 ID:xfv
休止じゃなくて引退ってのがなぁ…
もっと穏便に指摘出来れば良かったね
404名無しさん@おーぷん :2018/04/23(月)18:46:47 ID:6pj
父の不倫相手が妹を人質にして我が家に立てこもった時。
当時、兄中1、私小5、妹小2
私が帰宅した時はすでに立てこもってた。
「離婚して私と結婚しないならこの子を殺して私もしぬ」みたいなことを女が泣きわめいていて
父が台所の窓から女に「話し合おう、出てきなさい」って説得していた。
兄がストーブの灯油タンクに座ってぼーっとしてたのを何となく覚えてる。
母は警察!って言ってたが父が「警察だけは」と懇願して、女を2~3時間説得して
やっと立てこもり劇が終わった。
出て来た妹もぼーっとした顔で「喉渇いた、喉渇いた」と繰り返してた。
両親は再構築したけど、やっぱり溝が埋まらず、最近熟年離婚した。
立てこもり劇のことはタブーみたいになっていてずっと話せなかったんだけど
親の離婚を機に話題に出て
妹が意外に鮮明に覚えていて、事情をちゃんとわかってたことを知り驚いた。
兄が「それくらいで離婚なんて」と言ったのも驚いた。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





今までにあった修羅場を語れ【その25】
CRITEO