- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは18件 まとめられてるよ! まとめ表示

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その22

13名無しさん@おーぷん :2018/04/25(水)23:56:10 ID:3VJ
ストレスのあまり頭が悪くなっていったのが衝撃体験だった。

28歳のときに、人生でどん底だった。
20の時から8年付き合って、運命の人だと信じてた相手とダメになって、
長年の親友3人からすべて絶縁されて(正確には絶縁されていたことを知り)、
奮起して転職・転居したら、死んだ魚の目のうつ病患者ばかりの暗い会社で何もない街で毎日上司に人格否定されて、
家族もうまくいかなくなってバラバラになりかけて、
死ぬかとおもった。

それまでの私は、取柄という取柄もスキルもないけど、数学科卒なので数学的思考というか論理的思考だけは強みで、
これを活かして社会に貢献したい!って思ってたんだけど、
ストレスのあまり頭の中がバキバキと壊れる感覚ともやがかかった状態(所謂ブレインフォグ)に日々悩まされ、
耳鳴りと肩こりが体に出て、頭の中は自己否定と自殺願望と閉塞感で満ちていて、
趣味の読書もできなくなって他人とのコミュニケーションもとれなくなって、
このまま私の唯一の取柄の頭も悪くなって死ぬのかと思った。

あれから3年、なんとか転職したりなんだりやってるちにだいぶ持ち直してきたけど、
やっぱり前のほうが頭良かったなーと思う。ストレスのあまり脳の一部の細胞が死んだんじゃないかと思う。
でもあのとき、私の寿命が縮む代わりに脳みそが死んでくれたのかもしれないとも思ったりする。

人生で不幸が一度にやってくることなんて、あるんだねー。
このレスの続きを表示(901件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その22
CRITEO