- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは18件 まとめられてるよ! まとめ表示

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その22

27名無しさん@おーぷん :2018/04/27(金)22:18:29 ID:OQp
私は現在大学2年なんだけど、高校1年のときに従姉妹(A)の結婚式があった
Aとは母親同士が姉妹(伯母が姉、私母が妹)で、年は離れてたけど仲はよかった
A家の父は田舎だけど代々の土地持ちの上に会社を経営してる裕福な家で、
Aは地元で有名なお嬢様学校に進学した
そこは推薦での進学がメインの高校で、
上はなんと早慶上理の一角に推薦枠があるというのが売りだったが、
Aは残念ながら高校で完全に出遅れてしまったらしく、
地元の公立女子短大(偏差値はお世辞にも高くない)に進むことになった
ただ、Aにとっては楽しい大学時代だったらしく、
結婚式には高校、大学時代の友人がたくさん来てくれることになったと伯母が喜んでいた

その結婚式に来た友人たちが衝撃だった
高校の友人たちはおしゃれだけど落ち着いたドレスと髪型
一方、大学の友人たちはドレスはドレスだけどなんか派手
わかりやすい例を出すと、両方のグループに太目の人がいたんだけど、
高校グループの人は体のラインをカバーする形の露出の少ないツーピースドレス
色も上の方がオフホワイト、スカート部分が黒
真珠のネックレスと、それにあわせた髪飾りが上品だった
高校グループの人はサルスベリの花のようなピンク色で
背中はなんと大胆に開いた編み上げ
しかもボレロもショールも着ていなかったから正直ハムのようだった…
ちなみに高校の友人の中にもピンクのドレスはいたけど、
薄いサーモンピンクのこれまた上品なワンピースドレスだった
話し方や食事の仕方、親族への挨拶など、どの場面を見ても違いがすごくて、
どのテーブルがどっちの友人とか全く聞いていなかったけどすぐにわかった
あとからきいたら、高校の友人たちはみんな良い大学に推薦をもらえるくらい
頭がよくて品行方正な生粋のお嬢様だったらしい

進路によってこんなに周りの環境が変わるんだ!と気づいた瞬間がスレタイだった
でもそのおかげで私の頭にしてはなかなかがんばったと思える大学に進学することができたから
あの時結婚式に出てよかったと思う
人生学歴だけじゃないと思うけど、高校のころの友達の進学先の話聞いていると
環境ってやっぱり大事だな、と若輩者ながら思う
このレスの続きを表示(887件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その22
CRITEO