- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは20件 まとめられてるよ! まとめ表示

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その23

419名無しさん@おーぷん :2018/09/23(日)10:14:32 ID:W38
精神病院に措置入院させる法律は
人権に配慮した法で不正はあってはならないと多くの手続きが定められている。
この法律を不正利用するには大量に文書を偽造しなければならない。
鳥取県は大量の偽造文書を作成して
社会の底辺の人間を不当に措置入院させ人権を蹂躙している。

退院後僕は「措置入院は不当!」と鳥取県を提訴したら
鳥取県はニセ診断書など大量の偽造文書を裁判所に提出して
「措置入院は正当」と反論。僕には法的に偽造文書と立証できなかったが。

「人権尊重」うんぬん言うならこういう主張に耳を傾けきちんと調査するべきなのに役所や人権機関は相手にしない。

共産党鳥取県委員会にこんな問題を言っても相手にしてもらえない。
共産党員としてこういう問題を解決しようと入党を申し出たら「党員として資質に欠ける」と入党を許可されなかった。
現在鳥取県委員会は僕の電話に名前を名乗らない。

庶民からの糾弾を恐れ関係者は名前を名乗らない。
このレスの続きを表示(354件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その23
CRITEO