- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは21件 まとめられてるよ! まとめ表示

その神経がわからん!その46

111名無しさん@おーぷん :2018/10/19(金)19:41:36 ID:EYb
祖母が骨盤の手術をした。
骨盤と足の連結部が脱臼しやすくなって(原因は強盗から逃げる時に父と叔父を抱えて二メートルの高さから飛び降りたのが原因)
加齢と共に筋肉が落ちていつ足の骨が外れてもおかしくなくなったので手術した。30代の原因発生から実に30年越しの決断だったのは、家系的に麻酔の効きが悪く大量に使用しないといけない→しかし全身麻酔だと調整が難しい→最悪死ぬとのことで、
祖母がせめて孫を見てからといったから。
手術自体は成功、麻酔の切れが悪く予想から半日遅れてやっと目覚めた祖母に家族みんなで泣いた。
手術後のリハビリも痛いと泣く祖母を励まし「一緒にマグロ食べに行こうな!頑張ろ」(祖母はマグロが好き)と宥め、退院してからも一年くらいはリハビリに通った。

ここまでは前置き。近所に住んでるAさんも、原因は違うが全く同じ手術をした。Aさんは息子が建てた家に同居しに引っ越してきた人で、
Aさんはリハビリをサボり、右脚を全く曲げれなくなった。
トイレは粗相するし、椅子にも普通に座れない、左半身のみ乗せてる感じ。
やってみたらわかるけど座ったり立ったりする動作って結構複雑に
関節を動かしてるから骨盤から下を動かさないと、ベッドに倒れこんだり、椅子の背もたれに全力にぶつかったり危ないし、見てる周りも物音にビックリする。
神経わからんのは、Aさんが祖母をズルしたって言うんだよね。
・リハビリの先生が祖母はいい先生をあてがわれた→?
・リハビリに家族が連れていってくれなかった→リハビリに行くひにAさん雲隠れ、リハビリ断念
・孫が治ったら出かけようと言ってくれなかった
・足が曲がらなくなるとは言われなかった→担当医が同じ(Aさんに聞いた)なのでそんなはずないし、A家族は聞いたのであの手この手でリハビリに連れて行こうとしてた。
だから、祖母とAさんには超えられない壁があり、Aが不自由なのは当然なんだと。
しかし、祖母とAさんの手術は10年程期間が離れていて、祖母が当時受けた手術より環境がよくなり身体への負担が半分くらい。
(ワイヤーでぐるぐるまき→ピンポイントでボルト固定)
最初は「お父さんそんなこと言わないで」と言ってた息子嫁も最近ではAさんに冷たいけど当然だし、息子も「いい加減にしろよ」とそっぽを向かれてる。
幸いにして、祖母が亡くなってからの付き合いなので祖母が嫌な思いをしなくてよかったけど(系列的に祖母手術→20年後死亡→
Aさん手術(祖母と同じ担当医)→Aさん引っ越してくる)
自分が頑張らなかった責任を周りに擦りつけないでほしい。
このレスの続きを表示(587件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





その神経がわからん!その46
CRITEO