-  -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは15件 まとめられてるよ! まとめ表示

その神経がわからん!その48

※自演防止@jien
170名無しさん@おーぷん:2019/01/26(土)13:09:14 ID:hpg.hq.m4
掃除をしてから「ゴミが残ってるかもしれないけどー」
窓を拭いてから「まだ汚れてるかもしれないけどー」
玉子を買ってきて「割れてるかもしれないけどー」
果物を買ってきて「潰れてるかもしれないけどー」
お風呂の準備をして「沸いてないかもしれないけどー」
蛍光灯を取り換えて「爆発するかもしれないけどー」
と、狂った口の利き方しかできないバカ女がいる
マトモなご両親によれば
「アタシはこんな中途半端しかしないから、アンタたちが尻拭いをしなさい
アンタたちはその程度の下等な生物なんだから」と本気で思い込んでいるらしい

小学校当時、いい先生がいて
バカ女が「間違ってるかもしれないけどー」と言いながらノートを提出したら
先生は「間違ってるならやり直しなさい」と突っぱねた
バカ女はそれでも「いや、間違ってるかも、しれないけど」と言い募るが
先生ははっきり「間違っているなら、やり直しなさい」ともう一度突っぱねた
ここでバカ女はキレて、ノートを真っ二つに引き裂くと奇声を上げて教室を飛び出し
そのまま自宅に逃げ帰った
マトモな両親は共働き、祖父は畑に行っていて、自宅にいたのはバカ祖母だけ
このバカ祖母が元凶で、バカ女から話を聞いて
「もう学校なんか行かなくていいのよ!女が知恵をつけるとロクなことにならないから!」と言いだした
帰ってきた祖父や両親が何と言っても、バカ祖母は「いいのよ!」で押し切り、
親戚が説教しようが説得しようが、バカ祖母は「いいのよ!」と突っぱねた
コレが40年以上前なので、小学校も「来ない落ちこぼれは知らん」と見捨てたため
結局バカ女はそのあと学校に行かずに、自宅でバカ祖母の手伝いをしながら
冒頭の「しれないけどー」シリーズを手を変え品を変え繰り返していた

で、先日このバカ祖母が九十で亡くなった
このバカ祖母、残念ながらうちの母方の祖母の姉にあたるので
うちの祖父母だけでなく「年の近いはとこなら聞いてくれるかもしれん」と私も説得に呼ばれて
しかし、バカ祖母から「いいのよ!」と突っぱねられた経験がある
このため、私は通夜にも葬式にも行かなかったが
行った祖母によれば相変わらずだったとのこと
葬式のあとであちらのご自宅に寄ったところ、
斎場に来なかったバカ女がヘラヘラ出てきて
「腐ってるかもしれないけどー」と言いながらお茶を出したらしい
もちろん祖母はお茶をスルーしたが、
ご両親は切実な様相で「嫁の貰い手の心当たりないですか」とマヌケなことを言ったらしい
祖母に「危機感抱くのが40年は遅い」と突っぱねられて、
ご両親はアタマ抱えて泣いていたとか
「泣かれても、もう遅いとしかねェ」と帰ってきた祖母は呆れていた
+ の新着レス
このレスの続きを表示(521件)

板に戻る | 履歴に戻る | 全部 最新10  | ここまで読んだ  


録音中: 0:00/0:30

その神経がわからん!その48