- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【検証してみた】捏造・拡散された嵐エピの事実 1【ソースあり】

1名無しさん@おーぷん:2015/07/13(月)21:41:36 ID:x0Y()
ネットで拡散されている嵐に関するエピソードを、公式ソースをもとに検証したものを保管するスレです

※補足や反証となる公式ソースの提供は歓迎です
※公式ソースとは非公式本記載内容は含みません
※スレ立ては>>900が宣言してから立てに行くこと(ID非表示、表示を要相談)
840名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)17:29:35 ID:Opp
>>839

●LIVE IS HARD2003/12-2004/01
(コンパンフざっくり)
櫻井 メンバーが頑張っていると刺激を受ける 冬コンはその刺激の集大成

二宮 オレの考えとしては、ドラマや映画の仕事をやりながらその中で成長していく、っていう考え方はあまりよくないんじゃないかなと思うんだ。
せっかく「この人にこの役をやってもらおう」って思って声を掛けてくれてるんだから、
最初からその期待+αのものを見せて当たり前だと思うし、それができないのは失礼だなって。

相葉 今の自分に満足している場合じゃない。自分の限界のレベルを上げていく。メンバー全員感じてる。

大野 自分がどれくらい踊りが好きなのか、正直ちょっとだけ忘れそうになってたんだけど、
舞台の仕事で「あれ?思ってる以上に体が動くんだな、オレ」ってことに気付いて、
それからは「もっとたくさん踊りたい!」ってまた思えるようになったんだよね。

松本 (自分は)“人”に恵まれている 将来オレがおじいちゃんになっても、ずっとコンサートをやって、ステージの上を元気に走り回っていたいね

(ページが変わって)
相葉 例えばマツジュンはコンサートの時に先頭に立って自分の意見を言ってるし、
翔くんはメンバーの意見をキチンと聞いてフォローしてくれたりするし、
ニノや大野くんは、何気ないところでさりげない優しさを出してるし。

松本 将来的にはメンバー全員で曲を作ったりできるようになっていきたいと思う。
今もニノが作曲したり、翔くんがラップの歌詞を書いたりはしてるんだけど、それだけじゃなくて、
みんなが参加してああでもない、こうでもないって言いながらひとつの曲を作って発表できたらすごくいいと思う。

二宮 どうなっていくか分からないけど、相葉ちゃんが笑顔でみんなを元気にしてくれるところや、
潤くんが常に人に対して気を遣うところ、大野くんが引き出しの多さで回りを楽しませてくれるところ、
翔くんのどんな時でも真面目で頼りがいのあるところ・・・
そういういい部分全てをみんなが自然に出していければきっとそれでいい

大野 もともと嵐って仲がいいグループなんだけど、2003年はさらにそれが深まった1年だったんだ。

櫻井 グループとしてだけじゃなく、ソロの仕事も大切に。
誰かがソロの仕事をすると、嵐の空気が今まで以上に良くなるというか、仕事のリズムが変調して新鮮な雰囲気が生まれるのか分かる。
なんとなくみんなの気持ちが同じ方向を向いているのは感じてる。だからこれから先、嵐がマズい方向に進みそうな時があるとしたら
その時はきっと全員すぐに「おかしい」って気づいてちゃんと考えなおせると思うよ。
841名無しさん@おーぷん :2018/06/05(火)17:35:43 ID:Opp
>>840 続き

(会報 ざっくり)
2003-2004 (アツヒロさんがスーパーアドバイザーとして入ってくれた)
大野 気持ちのことすごく言われた
「ステージに出たら全部のお客さんを自分が背負うんだって気持ちになれ」と意識してやったら全然違った。
責任感がでかくなった

2004(コンサートの位置づけ)
大野 ライブは仕事の中でいちばん楽しいです!嵐の成長過程が見られるものって感じ。
自然に変わってきたと思うし、これからも自然に楽しくやっていきたいです。


(※会報部分は>>126->>144と重複している部分もあるあります)
842名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)10:12:50 ID:gZ7
【コンサートの演出・コンサート作り ソース】

●いざッ、NOW2004/07-08
(コンパンフざっくり)
二宮 
松本くんはまだ少年っぽさが残っている。クリスタル的な、硬質の感じというか。
真面目な人。いつも真面目に輝いている。もろさと同時に勢いがある。
背伸び具合がかわいく見えたりとかと思えば大人っぽく見えたり、(外に対してでなく)自分の中にあるものを破壊していく暴力的なイメージ。
破壊した後に崩れるのではなく散る。子どもっぽい一面、大人びた一面の両方を持っていてそれがアンニュイ。

翔くんは大人だよね。コーヒー飲むし。プレッシャーじゃないプレッシャーを一番感じてるんじゃないかな?
よくいろんな現場で「じゃあここの仕切りは翔くんで」ってみたいなことを言われたりしてる。
でも翔くんはいつもちゃんと期待に応えて仕切ってるわけだから、やっぱり大人だし責任感の強い人だなぁ。

大野くんの性格は自分に対しての完璧主義者。理想が高い

相葉くんとはJr.時代を含めて付き合いが長いから好みが似てきちゃった。
周りから言われるのは、「相葉ちゃんはいつもちゃんと周囲を見てる」「いろいろ考えてる」
オレから見ても確かにそういう部分はあると思うけど
「案外、本人は『たまにちゃんとしたことを言っておけばいいか』ぐらいに考えてるんじゃないの?」て思わせてしまう
なんとも言えない独特の空気

年齢差とか気にしたこともない。ウチは年功序列じゃないから。オレが相葉ちゃんに「先輩!」って思ったりもしない。
もちろん、メンバーに対して「大人だなぁ」って思ったり尊敬してる部分はいろいろあるけど、年齢は関係ない。
もっと内面で感じることだから、先輩後輩でなく仲間って意識で接してるからどんな時も楽しく仲がいい
周囲からケンカした方がいいって言われる。言いたいことぶつけ合ってケンカすることで絆が深まるのも分かる
実際初期に「ケンカしようぜ」って言ってたメンバーもいた。一つの考え出しそれで良くなるかもだけど嵐はケンカしなくてもいいとオレは思う。必要がない。
みんな、ちゃんと互いのことを分かってる自信があるし、個性ばはバラバラでも目指してる方向がみんな一緒。
メンバーから何か厳しいこと言われても自分へのアドバイスとして受け止められるからケンカにならない。
ここまで深く理解し合えて、仲良く付き合っていけるメンバーたちに出会えて本当よかったって。
このグループでよかった、この五人でよかったって今、心の底から思ってる。
843名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)10:17:22 ID:gZ7
●いざッ、NOW2004/07-08
(コンパンフざっくり)
松本
相葉ちゃんはふところが広い人。器が広いとは違う。天真爛漫でとにかく優しい。周囲の空気をすごく気にするし、どういう状況か敏感に察知する能力のある人間。よく見てる。
あんまり怒らない優しい人。

ニノは飾らない人。すごく柔軟で細かいことを気にしない。ゲームやりたかったらやっちゃう。盛り上がりたかったら盛り上がっちゃう、柔軟で自由。
人に溶け込むのがうまいタイプ。ひとりでいるのが好きだけど、みんなでいるのはもっと好き。“みんな”は限定的で自分が許してる人だけ。
リハとドラマがかぶることが多いから、時間がない中ですごく頑張る。彼は嵐が居心地のよい空間

大野くんは細かいところに目がいく人だけど、オレとはまったく違う視点に目がいく人。
最年長だし性格的なこともあって、すごくよくメンバーを見てる。疲れてるメンバーに気付いてさりげなく声をかけるのは必ず大野くん。
すごく敏感でよく見てる。あらゆる仕事に対して目的意識をしっかり持ってる。
普段はボーッとしてるけど、意識は常に高い。目標だったり考えてることだったり、いろんなことのレベルが高い。
そんな大野くんをオレらが尊敬するのは違う、メンバーが五人いたら全員そうであるべきだと思うからそれぞれが目的持ってそれに向かってしっかりやらないと

翔くんはお母さん。お父さんじゃなくてお母さん。
お父さんは「オレの背中を見て育て」って自分がグイグイ引っ張るイメージ。お母さんはいつも見守って、何かあったら軌道修正してくれるイメージ。
みんなで意見言い合うにしても民主的。
コンサートの話し合いで、一番しゃべるのは自分だけど、オレがガーッと意見出して、
それに対してのいろんな意見を言ったり、違う方向のことをガーッと言ったり、その時の対応の仕方がお母さん。
翔くんは自分の考え方、自分のフィールドを持ってるから、それを言ったらみんなそうだけど、
みんなと違う視点を持ってるけどなんかの機会がないと自分で発しない。
それ以外は様子を見てたり、いざって時に自分の意見を言う。そういう意味でお母さん。
翔くんはしゃべり方がうまい、説明の仕方がうまい。

嵐は、ひとりひとりがいいほうに変わっていけば、嵐もいいほうに変わってく。常に目的を持って、100のことを120で返すことをまずは自分から。
自分は嵐の五分の一。
844名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)10:19:09 ID:gZ7
●いざッ、NOW2004/07-08
(コンパンフざっくり)
櫻井
相葉ちゃんは基本的に明るい。冷静で客観的に状況を見ることが出来る人。
相葉ちゃんもオレに対して同じこと言ってるのは最近よく一緒に仕事するから似てきたのかな?
オレなんかより全然明るい。楽しくなった時のマックスがみんなより全然上。
オレは制御しちゃうけどあの人は限界なく振り切っちゃうから面白い。周囲を楽しくさせる人。

マツジュンは真面目な人。あらゆることに対して熱心に取り組む人。仕事はもちろんだし他にも入り込む、凝り性。
ゲーム好き。トランプをやりたがる。昔から変わってない。

ニノはのびのびしてる。やりたいことやって楽しんでる。昨日同じスタジオで別々の仕事だったけどいつものようにのびのびしてた。
最近すごく面白い。はしゃぐ時はすごくはしゃぐ。
テンションマックスはそんなに高くないけど、ちょっと冷めたところを持ちつつ人をイジるのがうまい。人と接するのがうまい。

大野くんは謙虚で自分に厳しい人。
自分の好きなものにちゃんと気持ちを注ぎたいって思いが人一倍強い人。
歌を歌って思うように歌えなかったらめちゃくちゃ落ち込んで練習する人。
興味ないことには反応しない。

嵐は五年周期じゃなくて四年周期。
845名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)10:21:35 ID:gZ7
●いざッ、NOW2004/07-08
(コンパンフざっくり)
大野
相葉ちゃんは変わった。おとなしかったのに徐々に天然ぶりが発揮されて今じゃはっちゃけてる。
見えないところの彼の努力があったと思う。考えたり悩んだり。
嵐の中で一番頭がいい。嵐を客観的に見てる部分があるし冷静というより頭がいい人なんじゃないか?
何があってもあきらめない。大変なことがあっても挽回するために必死に頑張る。
分からないことはちゃんと分からないって言える。
努力家でキチンと物事を考えてる人。

マツジュンはもっと考えてる人。メンバーみんなキチンと考えてるけど彼は特にすごい。
尊敬できる部分いっぱいある。仕事に対する姿勢がハンパじゃない。どんな時でも細かく、正確に、キッチリやりたい人。
適当に流すのが好きじゃない。自分が気になったことはどこまでも追求する完璧主義者。
その辺はオレと全然違う。オレは「まぁこれでいいんじゃない?」って思っちゃうタイプ。
マツジュンは尊敬できるし、見習える。
マツジュンは言葉を大切にしてる。自分の言ったことに責任を持つ人。
いい加減なことは言わない。とにかくキチンとしてる人。

翔くんは面白い人だけど意外にヘコみやすい。
特に昔はそうだった、周りに「大丈夫だよ」って言ってほしいタイプ。
最近はポジティブだから、冗談で「あーあ」って言ってると懐かしい。
単純で、分かりやすい人。気持ちの変化がすごく見える人。果てしない努力をする人。
学校と仕事を抱えて大変そうだったのに愚痴をこぼさなかった。学校→リハ→試験勉強→ドラマの撮影。
簡単に「頑張ってね」って言えなかった。
846名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)10:37:25 ID:gZ7
>>845 続き
ニノはすぐくっついてくるのが変わらない。話したことないのにオレが座ってる横に来てジーッと見てるのが犬だった。
人なつこくで、気になる人がいたらすぐにに近づいて話したくなる。その影響なのから自分もそうなった。
何も考えてないようで実は頭が思いっきり回転してる。器用。
左耳から入ったことが右耳から出るんじゃなくてちゃんと脳みそに伝わってるみたい。
何時間も前にオレがしゃべったことをオレは忘れてるのにニノはゲームしてたのにすごく正確に覚えてる。記憶力がすごい。
休憩中ずっとゲームしてたのに本番でセリフを言える。頭がいい証拠。
物知りでいろんな言葉を知ってるし、かなりプラス思考。それもニノの影響受けてる。
メンバーそれぞれ尊敬できるところがいっぱいあるから、全員から影響受けてる。

5人でグループを向上させていこうって思いを、これから先もずっと持ち続けたい
ソロの仕事はある意味“嵐代表”としてやってる。ひとりで仕事してる時は旅に出てる感じ。
嵐って場所があって「ちょっと旅出るよ」みたいな。
旅から帰って来るとみんなが「お帰りーよかったよー」って迎えてくれるような。
他のメンバーも「オレも行ってくるわ」って旅に出て嵐代表として頑張って仕事して、
またみんなで「お帰りー」って迎えて。
それぞれが外に旅に出てるけど、コンサートとか嵐の活動になるとみんな帰ってきて
「帰って来たか、箱根行くか」みたいな。
具体的なことは決めなくていい、何をやっても5人で進んでいく気持ち。
847名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)10:40:17 ID:gZ7
●いざッ、NOW2004/07-08
(コンパンフざっくり)
相葉
マツジュンは典型的なA型。ひとつひとつのことに対してすごく細かい。
ロケで「今日はどっちから風吹いてる?」って確認して今じゃ名言になってる。
オレ以外は全員A型だけど、マツジュンは、しっかり表に出すタイプ。
昔から虫が大の苦手。
マツジュンは細かくてちゃんと考えてる人。

大野くんは表に出さないけど実はいらいろ考えてるし、ちゃんとしたい人。
何回か飲みに行ったけど、途中から何をしゃべってるのか分からなくなる。オレもそうだけど。
お店の人に似顔絵プレゼントしてた。意味の分からない行動が多くて謎の人。でもそれが面白い。

ニノは付き合い長い。人懐っこい。誰とでもすぐ仲良くなる。変わってる。
待ち受けがお母さん。負けず嫌い。

翔くんは普段はノリが軽くて面白い。意外といい加減で楽しい。基本優しい。
二人でカラオケ行って寝ちゃっても怒らない。怒ってたかもしれないけど感じさせない。気を遣わなくていい、ラクな気持ちでいられる。
仕事はしっかりしてて大事なところで大事なことをピシッと言ってくれる。
いろんなことをちゃんと考えてる人。客観的に周囲を見られる人。あらゆることに対して努力家で真面目な人。

どんな仕事をしてもファンの人たちに「嵐らしくていいね」って思ってもらえたらいい。応援してくれてる人たちに楽しんでもらえることが一番。
嵐のメンバーは全員、ひとつひとつの仕事に対してちゃんといろいろ考えながら取り組んでるし、
コツコツやっていって、結果としていい方向に進んでいければ嬉しい。
848名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)10:46:11 ID:gZ7
●いざッ、NOW2004/07-08
(コンパンフざっくり)
相葉
コンサート全体を通してひとつの作品になってる。OPからラストまで全部つながってるような作り。
オレらのコンサートの作り方っていうのは、まず全体像をしっかり固めて、その後でソロの色付けをしていくってやり方なんだけど、
今回は特にオレの中で「5人で一緒にやる部分はきちんと仕上げたい」って気持ちが強かった。
ソロのことは最後に考えるとして、まず全体のまとまりが必要だなって。
というのも、せっかく5人でコンサートをやるんだから、嵐としての楽しさをまずちゃんとファンの人に伝えたいなと思って…。
だからと言ってオレは、常に全体を見るとか、他のメンバーの動きをチェックするとか、そんな余裕はあんまりなかったんだけど(笑)
でもとにかく気持ちとしてはしっかりやろうって思ってたから、リハーサルでもめちゃくちゃ気合いは入ってた。
みんなでいろいろ相談しながらリハーサルやってるうちに夜中になっちゃったりすることもあったんだけど、
そういうときは逆にハイになっちゃったっていうか、「大変だからこそテンション上げていきましょう!」って感じになったね。
今回、ドラマや映画の撮影があってなかなかリハに参加できないメンバーもいたから、
そういう大変な時こそ支え合って、気合いを入れてみんなでひとつになって頑張りたいなって思いが強かったのかもしれない。

松本
今回は自然に盛り上がれる感じのステージにしたいっていう気持ちが自分の中にあって。
曲のノリの良さでワーッと盛り上がるのももちろんアリなんだけど、それだけじゃなく、ステージの中身で魅了したいっていうか、
お客さんを引きつける部分をたくさん作って、見てるうちにどんどんテンションが上がるようなものにしたかった。
細かいことで言えば曲と曲のつながりにこだわったり、セットを含めて見せる演出にこだわったり・・・
そうやって作り上げていった結果として、今回は今までにない試みをたくさん取り入れることができて、
新鮮な雰囲気のものになったね。
ひと言で言うならショーっぽい要素が大きいというか。

二宮 
「今回はこんな感じのコンサートをやろう」ってミーティングしてる時に、オレはどちらかと言えばガンガン意見を出すっていうよりは、誰かの出したアイディアに対して
「こうしたほうがいいんじゃない?」「こういうのはどう?」ってアレンジを加えていくタイプ。
そういうスタイルが自分でも一番やりやすいし、これまでを振り返ってみても結果的に納得いくものを作り上げてきてると思う。
そして今回のコンサートに関して言うと、今まで以上にしっかり踊りを見せるものになったなって感じがするね。
だから、見に来てくれるファンの人たちも一緒に踊って、たっぷり盛り上がってくれたら嬉しいなと思う。

大野
今までやってきたコンサートとは、今回はちょっと切り口が違う感じのものになったと思うよ。
演出の細かい点にもそれが出てるし、全体の雰囲気も新鮮な感じになった。どちらかと言うと、
コンサートというよりショーっぽい仕上がりって言うのかな?すごく見応えがあって面白いと思う。
これまでにやったことがないようなアイディアも盛り込んでるから、それが本番でどう活きるかっていうのを自分でも楽しみにしてる。

櫻井
今回は、今までにないタイプのステージになってるね。セットも大掛かりだし、雰囲気が前回までと違ってるから見に来てくれたお客さんたちも驚くんじゃないかな?
コンサートって感じからはちょっとかけ離れてるというか、どっちかっていうとショーって感覚に近いかもしれない。
そして、これまでよりも踊りで見せる部分が増えてると思う。
リハーサルの時にみんなで相談しながら少しずつ構成を固めていったんだけど、いらない部分を落としていった結果として、ダンスの部分がかなり残ったんだよね。
だからいつも以上に“踊る嵐”を楽しみにしててほしい。
ソロは前回映像を使ったけど今回はまた全然違う感じ。もっと踊りも増えるし曲のアレンジもこだわった。自分のやりたいことを丸ごと形にした。
ソロ曲は、いつも嵐のアルバムのアレンジをやってくれる方たちと一緒にガチャガチャ機材をイジリながら相談して作り上げっていったものだから
今迄よりさらに自分のやりたいことがストレートに出てる。アレンジャーさんは普段から遊びで一緒に曲作ってるからオレの趣味を分かってるし作業も楽しかった。
ソロは個人的にやりたいことが一番出せる場所だから毎回こだわりを持って作りたいし個人テイストを出していきたい

●(会報ざっくり)
2004秋 櫻井:最初のコンサートから言い続けてきた「一緒に作る」「参加してもらう」コンサートが出来てきた
849名無しさん@おーぷん :2018/06/06(水)10:51:36 ID:gZ7
●One2005/07-08
(コンパンフざっくり)
相葉
・一番嬉しいのはふりつけが覚えられた時
代々木といえばVのイメージ、それをいかに“嵐色”にできるか、舞台のセットも考えて打ち合わせしているところ。全体的におもしろくなる。
伝えたいことが伝わるといい作詞家、作曲家にとっても、オレらにとっても歌の中には一番伝えたいことがある。
そこを伝えられるような演出とか出し方をしたい。全体のことはまだいろいろと決めてる段階だから話せないけど、オレらの伝えたいことが伝わるといいな。
いつも構成は5人で考えてるよ。
みんなで集まって、曲を選んで順番を決めて、この時はこういう演出で、ここでは特効使おうとか・・・
いろいろ話しながら、それをスタッフさんと相談しながら決めていく感じ。
今回はまだ全部決まってないんだけど、嵐みんなで考えたものだから、どうなるかは楽しみにしててほしい。
ライブ、コンサートで心掛けていること。オレは思うままを出したい。
一度消化して出すとなんか“構えてる”感じで距離が縮まらないから、思ったままダイレクトに出して、オレの“まんま"を感じてほしい。
遠くのお客さんまでは距離があるから、気持ちでたくさんカバーしたい。

松本
・ライブとコンサートってすごく違う言葉で、嵐の場合はそのあいだを探っていろいろ試したり、押し引きしてる感じ
(アルバムが出るより先にコンサートをやることを)オレも最初に聞いた時どうなんだろう?ってとは思ったけど、決定事項だったから、
じゃあ、それをどうしよう?って考えて、それでも楽しめて、そのやり方の違いを今回はチャレンジしようって思った。
結果的に、不安を感じたお客さんに「NO」って思われないように五人始めスタッフ各位みんなが思って作らせてもらうことを知ってほしい。
特に東京は、前半と(リリース後の)後半があると言っても前半しか来られない人もいるから無視しない。
翔くんの言葉だけど、「アルバムが出てない状態で見に来てもらって、一緒に盛り上がって、CDを買おうって思ってくれる人たちもいる」ことがよりやりやすい状態。
いつものジャニーズのコンサートは、曲を全部覚えて、全部分かった状態で曲をどうするってところじゃない勝負だけど、
今回はプロモーションを推しつつ自分たちも推しつつなバランスで今回はやる。
オレは“感動するライブ”に行きたい。“泣かせるライブ”をやりたいの。
“泣ける”じゃなくても、人の心に残るものが、ツアーごとにあるといいな。個人でやる時も5人でやる時もある。

二宮
・ステージではメンバーを見てる。ウチのグループには段取りとか考えない人が2人ぐらいいるから
お客さんも見てるけどメンバーを見てることが多い。メンバーのいないところに行ったりする。
ウチのグループは段取りとか位置を考えない人が2人いるから大変。
今回のみどころは大宮SKが出るか出ないか。夜遅くまで打ち合わせしたけど、セトリにない。
ソロは踊る。いつも最後の方なのに今回は最初の方って決まってるから、“若手感”出てきた。急遽上位にランクイン。今回は頑張っちゃってる
850名無しさん@おーぷん :2018/06/07(木)13:27:29 ID:cgY
>>849 続き
●One2005/07-08
(コンパンフざっくり)
大野
・「この会場にいる何万人の人たちがオレのこと知ってるんだ!」って思うと恵まれてるなぁって。ホントにそう思う。
一番印象的なのは一昨年のさいたまスーパーアリーナ。ステージは、いつも会場を横に使ってたの。
本ステージから左右に花道があったんだけど、さいたまの時は、本ステージがサイドにあって、会場を縦に使う位置にあって・・・
縦に伸びる花道がものすごく長く感じて・・・『あぁ、すげぇ!たまんねぇっ!!』って思った。
けれど、ファンから見づらいって意見が多かったって聞いてオレらが「気持ちいい!楽しい!」がファンには「遠くて楽しくない」って。
ちゃんとそういう意見も参考にしてステージ作りをしないと。
舞台裏では「臨機応変にね」とか言い合ってるけど、出ちゃったら自分たちでなんとかするしかない。
リハで立ち位置とか確認してるのに出たら全部忘れちゃう。気にもしてない。だってオレずっとお客さん見て踊ったりしてるから

ファンサの話
今回のソロは踊る。途中でハケるかも。自分で振り付けを考えたけど、家でやってみたら疲れて途中で諦めた。
やっぱりファンの子たちにも踊ってほしい。周りを気にせず。クラブみたいに。みんなではっちゃけたい。
ライブ終わったあとが一番嬉しい。バスに乗り込んだ瞬間とか好き。「あーやりきったいいことした」って気持ちになる
ライブがあるから、体力作りしてリハするけど、なかったらダメ人間。
たとえ遠くても(うちわ)見つけたらお応えします。(隣で聞いてた二宮 「ダメ!リーダーちゃんと踊ってよ」)
ちゃんと踊ってる最中に見つけてしまったらお応えします!
振りの一部として。(二宮 ダメだよーリーダーただでさえ振り付け間違えるんだから!) 振りの合間にパパっと応えます。

櫻井
・一方通行じゃなくて“2車線”で楽しめるのがコンサート
最初にJr.でVのライブに参加する時に、何人かのファンかの子が見に来てくれて、
「コンサートってペンライトがすごいキレイなんだよ、会場が暗くなったらペンライトが星みたいに見える、すっごいキレイだから見てね」って言われて
すっげぇキレイだった。今も思う。クレーンとかバラードの時に意識して感じようとしてる。
今年のツアーは“ネック”でもあり“醍醐味”でもある、ツアーが始まってからアルバムが出る。
映画のサントラ的要素もある。あの曲はどのアルバムに入ってるんだろうって、今回のことアリじゃないかと思ってる。
それをやるにはどうするか?
今までに出てる曲も混ぜて、アルバム曲をより引き立たせる、印象に残るようにする、浮き彫りにする。というのを、今回オレはコンセプトに掲げてる。
「『A・RA・SHI』の後にやったバラード何て曲だろう?」って興味が湧いてアルバムをほしくなるって流れもアリ。
アルバムは持ってないけど120%楽しめる、且つ、アルバムを聴いててその景色が思い出せる曲の構成にしたい。
851名無しさん@おーぷん :2018/06/07(木)13:33:41 ID:cgY
>>850 続き
《設問まとめてざっくり》
・短気
松本 自分
二宮 昔の翔くん(牛丼の話)

モテる
相葉 自分 悩んじゃったからオレにしとこうって
松本 自分 モテたい
二宮 リーダー オレの周りは翔くんが多い(隣にいた櫻井 オレの周りは二宮が多い)コレを答えてる時はリーダーがいいと思った
大野 松本
櫻井 相葉

好きな言葉
相葉 押してダメならもっと押せ
松本 Let it be Enjoy
大野 しくった。(取材の前日に飲み過ぎた模様)
櫻井 live

優しいメンバー
大野 自分
みんな大野を選んだ

物知り
櫻井 二宮
852名無しさん@おーぷん :2018/06/07(木)13:40:12 ID:cgY
●ARASHIC2006/07/08
(コンパンフざっくり)
相葉 
みんなで一緒にいい場所にしたいっていうのが大きな課題。
小さな課題っていうと、ステージングだったり演出だったりっていう・・・ね?それは俺らが考えることだから。
お客さんに見えなくていいことだから、別に話さなくてもいいんじゃないかな?

松本
今回のコンサートは考えていることはあるけど形になるかどうか分からないからあまり話せない。
前回を振り返るとコンパクトを意識した構成だったりムービングステージがあったり、いろいろおもしろいことができた。
去年はスピード感とかテンポの良さをすごく意識して作った。
曲を延ばさないでなるべくテンポ良く作って、お客さんが飽きる前に次の曲次の曲ってのを一番気にして作って、
流れを良くするために落とすところは落として、殺す曲ってのも作って、計算して。
5人がこれだけ個々にピックアップすることができてくると、それも必要なくなってくるんだろうね。
“間”を作っても成立するんじゃないかな?
魅せるところがあって、一緒に楽しむのがあって、いろんなものがあるのがいい。だから冷静で客観的な視点も必要、独りよがりは怖い。
お客さんがいてくれることがありがたいし、大勢来てくれることに慣れちゃいけない。
毎回ゼロから考えて、毎回違うものにしないとつまらないし、今までやってきたことにとらわれて作ろうとは思ってない。
何かサプライズ的な仕掛けは必要。それが俺が考える“魅せる”絶対条件だから、構成を考えるのは楽しいし、実際にうまくハマると最高。
去年の『サクラ咲ケ』を歌った時はテンションMAX(注:ムービングステージ初披露)
初日、城ホールは使えるか使えないかの瀬戸際。
城ホールは「無理」って言ってるのに「とりあえず見て」って監視員さんの見守る中組み立てて
「大丈夫ですよ」って上に立った状態で伝えて、初日がNOになった瞬間ほかの会場もNOになる状態で、
本番を迎える最後の最後までモメてたし、もしダメだったら腹を括ろうって話をずっとしてたから、
城ホールも府行政も「いいですよ」って言ってくれてそれでできたから
動いた時のあのテンション。お客さんの表情。本当に嬉しかった。
また同じとはいかないけど、そういうサプライズ的な要素は盛り込みたい。

二宮
構成って考える人はすごい考えるんじゃないかな。俺?そういう中で、俺の立場は“出演者”って感じが一番近いかもしれない。
みんなで打ち合わせしてる時もね。あんまり・・・そこに関しては考えたりというか、強い主張とか・・・それはないの。
なんかみんなが楽しそうであれば、それでいいんだよね。それがいいの。
出演者として、みんなで決めた「こうしよう!」っていう構成を、ちゃんと見せたいなって思うし。
でもみんなが楽しそうなのが一番なんだよね。俺はね。
ステージにいる時は楽しいよ!何度も言うようだけどうちのグループは暴走キャラが2-3人いるでしょ?だから会場全体とか5人の配置を見てることが多いかな?
もちろん、会場の雰囲気も見てるし、感じてるよ。
ジャニーズは自分たちの考えた夢のような世界が現実になったりする。去年のムービングステージだってそう。
あそこまで行くのに思いっきり苦労してるし、
新しいステージセットを作るだけでなく「大丈夫」っていうのを立証するのが大変で、俺たちもそうだけど、スタッフは本当に大変だった。
なんの分野でもそうだけど、先駆者は信じるものが何ひとつないから。でもそれを信じなきゃいけないんだもん。
信じることに1ミリも不安があっちゃダメ。絶対だ!大丈夫だ!初日まで使えるかどうか分からない状況。失敗は許されない。
一番最初にやろうっていうのはすごい大変なこと。
853名無しさん@おーぷん :2018/06/07(木)13:49:06 ID:cgY
>>852 続き
●ARASHIC2006/07/08
(コンパンフざっくり)
大野
去年はやっぱ動くステージ。あれは楽しかった!こっちも驚くくらいだった。
今回はそういうステージセットもそうだけど5人で何か見せられたらいいね。5人が何かをやって、それだけでもつぐらいの感じ。
あんまりステージ重視じゃなく例えばダンスとかで“5人”っていうのを見せられたらいいね。
今まだ打ち合わせの途中だから、話せることは少ないんだけど、考えていることはある。何かある。
俺は5人で和気あいあいと踊りたいなって。アルバムも今回“踊れる”ってテーマでそういう曲が多いし、コンサートでそういう面を見せたいな。
ファンの子が「ああなんかいいなぁ、この5人」って思ってもらえるような、まとまってる感じがだせたらいいな。
年を重ねて、コンサートに対する考え方も変わった。ソロライブをやって、余計に想像力がハンパないんだよね、オイラ。
いろんなことを経験すると、その分想像力につながって、考えれば考えるほどアイデアもどんどん浮かぶし。
ソロと5人のライブは全然違う。
嵐のコンサートだから、5人それぞれのやりたいことがあってそれを話し合っていくんだけど、
ソロの打ち合わせはめちゃくちゃ早かった。アイデアもいっぱいあったし、自分の好きなようにやれた。
5人の時は難しい。打ち合わせをしてて改めて感じた。5人だから5倍大変。
今回も振り付けする。振り付けを考えるのは好き。好きっていうか自分で考えれば覚えなくていい。
曲を聴いて、イメージがちょっとでも浮かんだらイケる!
大宮SKは衣装が高かったから二回目もやったけど事務所の上の人に「あれは何?」って怒られたの。でもお客さんの反応は二回目だから良くて、それは救いだった。
それで怒られてもこのあいだ(去年)やって、そしたら何も言われなくなった。このままやれるものならやりたい。続けたい。
ノリで決まるから、ライブの打ち合わせをして、入れるところがあったら、すぐ「そこでやらせてくれ1」っていうスタイル。ギリギリに決まる。
嵐5人のライブで大宮SKをやるのが楽しい。

櫻井
アルバムのそれぞれのフィーチャー曲が好き。
格闘技じゃないけど、ひとりリングに上がってて、周りにセコンドが腕組んで見てるみたいな。サビになるとみんな出てきてセコンドが休憩の時に水を飲ませるみたいな。
もろソロ!ではなくてあくまでもソロっぽいの。でもほかの4人もサポートしてますっていうグループ感。
今まで、ソロはひとりだし、5人は5人だったし、誰かが前に出てて、そのサポートを4人がやるっていうグループ感、支え・支えられてる感が、今回、うまいこと出たらいいな。
結局、ソロの仕事も、誰かが前に出て、何気ないとこでほかの4人がサポートしてるのが俺らの日常だったりする。
小さいことだけど「初日おめでとう」とか仕事終わりに「舞台頑張ってね」とか、そういう俺らの日常がアルバムに入って、
コンサートで絵になると伝わりやすいかな?ぐらいしか、今は話せるビジョンがない。今まさに打ち合わせの段階だから。
俺としては、その感じを大事に、今回のコンサートを、構成を作れたらいいなと思ってる。
『COOL&SOUL』で“そして幕開け第二章”って言ってて、去年の意識だと『One』でソロやったタイミングが嵐の活動第二章のイメージだった。
今の意識だと、あのソロをやったアルバムを作るまでが第一章で、あくまで嵐5人っていう意味でいうと、
ほとんど全員で歌ってるこのアルバム2006年が第二章なのかな?って。
854名無しさん@おーぷん :2018/06/07(木)14:07:07 ID:cgY
>>853 続き

●ARASHIC2006/07/08
(コンパンフざっくり)
相葉 『I like…』というテーマに悩むメンバーが多い中
   「人!人が好き!」と即答
松本 「汚れとか強さを持つ色が好き」
二宮 達成感
大野 趣味 作ること
櫻井 言葉 表現

●他のメンバーの印象
・相葉
キャプテンはものすごい寡黙な人。努力家。ハメ外す時と外さない時がハッキリしてる。そこは似てる。大野相葉櫻井は一緒。仕事が終わっても一緒に飲みに行く。

ニノは一番子ども。ゲームのやりはじめは絶対ニノか俺。俺の起点。俺の前では疲れた顔しない。本当はすごく神経質な人。

翔くんはすっごく気が合う。ものすごいアホ。なんか似てる。すること超似てる。
嵐になりたて、ほかの三人はバラバラだけど、俺と翔くんは一緒の星だった。
当時は全然似てないと思ったけど、ここ何年かの行動ですごい似てることが判明した!

松潤は結構好き。考え方違うし、なるほど!って思う。そういうのすごい大事だと思う。メンバーみんな一緒の考えだったらおもしろくないでしょ?
何年も一緒にいると、「こう考えてるんだ」って徐々に分かってきてすごい好き。楽しい。自分にない考えを持ってる人だからおもしろい。
飲みに行ったら超長いし、それも楽しい。すぐお酒こぼすし、それを腹立ったりしない。根がすごくいい人。表に出てるキャラクターと違う人。
作り上げる仕事をしてる立場として遂行してる。だから俺は好き。

・松本
大野智くんは俺もわかんない。あまり自分の考え言わない。千秋楽の本番2分前にニノと一緒にメールくれる。そういうのうっとうしいけど、
メンバーからくるのはうれしい。本番前に俺がどうしているか分かった上で送ってくるものだから。
言わない分すごく見てる。そのうえで何も言わないのはすごい。俺は我慢できないから言っちゃうもん。

櫻井翔くん。ライブが始まるからずっと嵐の曲を聴いてるけどラップをずっとやってきてるから、確実に前に進んでる。ラップの入れ方がユニーク。
聴くたびに新鮮で確実に前に進んでる感じ。

相葉雅紀くんは普段は場を和ませたりする反面、志村さんとご一緒して気付いたり吸収してる部分があるんだろうね。
バラエティーとか5人のネタに「ここはこうしたほうがいいんじゃないか」とかロケの進め方を「こうしたほうがいいよ」って口に出すようになった。
俺とか常に言い続けた人間が言うより新鮮だし、だからこそ響く。おもしろいこと言うし、バカ的天才。

二宮和也くんはやっぱり(ロスから)帰ってきて変わった。飄々としてて、今まであまり出さなかった部分も出すようになってきた。
勢いがあるよね。流れがいいよね。気持ちがいい。

みんなで仲がいいことは変わらないけど、5人で何かやろう!って話の時もシビアさがある。
仕事は緊張感のある中でしたいと思ってるから、そのシビアさはすごくいい。
855名無しさん@おーぷん :2018/06/07(木)14:08:04 ID:cgY
>>854 続き
●他のメンバーの印象
・二宮
キャプテンの魅力は優しいところ。辛くてイヤなことも、そうすべき時はちゃんとやる。

メンバーはキャプテンに限らず節度がある。機嫌悪そうだったらしゃべらない。話したがらない話題なら次に行く。
逆にしつこいくらい話すこともあえていくこともあるけど。
メンバーについて言えるのは、俺は今年の頭からひとりだったから、5人になった時は楽しいよ。
向こう(ロス)にいる時に嵐はすごいなって思ったのは、四人のバラエティーとかをビデオで見てて、俺が突っ込んだり、イジッたりする“間”がちゃんと空いてるんだ。
正確だな。真面目だなって思った。みんなはやってる側だから、4人でやることに違和感ありまくりだったろうけど、
俺は全然違和感なく、何も変わってないなって思えた。
それを感じながらひとりで仕事するのも好きだけど、全然ひとりじゃないもんね。「俺、ちゃんといるんだな」

・大野
翔くんは最近見てるだけでおもしろい。ブッ飛んでる。感情とか思ってることを何回も言う。「あぁーすっげぇ寝た」「よく寝た」「すっげぇ寝た」とかずっと言ってる。
だから、本当に良く寝たんだろうなってよくわかる。
最近ずっとテンション上がってる。か、寝てる。最近、俺らの一番のツボかもしれない。すっごいおもしろい

松潤は忙しい男。ドラマ、映画、舞台、映画の撮影、コンリハ。
それが全部同時なんて。松潤みたいに次から次へと仕事が入るのは俺には無理。一個ずつじゃないと無理。しかも全部お芝居で。
俺もきっとやれるけど意識の問題として。だから松潤はタフ。細かいところまで考えてるし一番大人な気がする。

ニノは変わらない。ロスから帰ってきてもそのままニノだったのが嬉しかった。
もともとのものが変わらないんだなって思った。常にゲームやってやることも変わらないし。
仕事をいっぱいしてすごい大人になってるんじゃないかな?どんどん大人になってるけど、表に出ない。出さない。
一見すると昔と変わらないけど心の中は成長してると思う。

相葉ちゃんもいろいろ考えてる人。見ててわかる。顔に出たりするから相葉ちゃんはわかる。
考えてる時も、落ち込んだり喜んでる時も、一番わかりやすい。いや一番わかりやすいのは俺だな。すぐに顔に出るからね。
逆に一番頭がいいんじゃない?頭いい人なんだろうなぁって思う。メリハリがあっていいよね。騒ぐときは何も考えてない。
で、考える時は考えて、すごく頭のいい人。

・櫻井
ニノは変わらないでしょう。ロスに行ったからとか、そういうことでは変わらないでしょう?俺それがあの人の強みだと思うから、絶対変わらないだろうって思って。
最近番組とかで言う毒のあるコメントが、俺らは“悪魔コメント”って呼んでるんだけど、すごい好きだね。
あの人はすごい言葉巧みだから、ニノと俺はもののとらえ方、インプットは似てるけど、アウトプットが違う。だからおもしろい。

相葉ちゃんは最近よく一緒にいる。仕事終わって、一緒にメシ食いに行こうって飲みに行くしさ、仕事も一緒、プライベートでも一緒。最近、友達にどんどん近くなっていってる。
老人になるにつれて赤ちゃん化するってあるじゃん。ああいう感じ。友達の方に寄って行ってる。近況的な動向を一番耳にするメンバー。

松本くんはこの1年で結構変わった。『Gの嵐』でストッキング被ったり、余裕っていうか、いい意味のヌケ具合ってのがここ1年見られる。余裕が感じられるのすごくいい。

大野くんはアーティスト。大野くんが作った粘土の作品見てひいた。すご過ぎて。
みんなでゲームしてたら飽きちゃって一人だけ粘土作り始めちゃって、ずっと人形見てるから「何見てるの?」って聞いたら「人の形ってどうやって作るんだろうって思って」って言葉通じないもん。
感覚で動いてるんだろうな。最近すげぇいい状態。

グループがニノが行く前とあとで大きく違ってる。
この1年あんまり一緒にいなかった分、シングル映画ツアーずっと一緒だと飽きるかと思ったけど飽きない。みんなおもしろい。
グループ全体の感じがすごくいい。やっぱ第二章だからね。
856名無しさん@おーぷん :2018/06/07(木)14:13:24 ID:cgY
●AAA2006/09-11
(コンパンフざっくり)
相葉
やっぱり、初めて観てくれるお客さんにも“嵐”っていうものが一番伝わるような形っていうのかな?そういう構成考えて、ステージ組んでっていうのがベストなんじゃないかな?
集大成というか、だから今やってるのとは違うよね。違う形になると思う。
今やってるのはアルバムツアーだけど、“今の嵐=最新アルバム”も取り込みながら、今までの嵐が分かりやすいシングル曲が多いんじゃないかな?
だからむしろ自分でも新鮮かも。嵐の最初の頃のコンサートだったり、シングル曲がメインの構成だったりって、日本のコンサートでは絶対にやれないだろうから。

松本
嬉しかった。仕掛け・提案が自分たちからだったから。事務所の人と食事した時に、「最近、人気あるんっすよ、俺ら」から始まり。
そもそもは俺が「ラジオに台湾と韓国とタイからメールが来る」って話して、タイミング的にできる時にやった方がいいんじゃないかって話して、
そしたら「できるかもしれない」って。
構成はまだしっかり考えられてないけど、サブタイトルにあるように、「お待たせしました」って気持ちと初めてのアジアに“顔見せ”なんだよね。
それが一番最初にライブやる時の形だと思うから。
今まで俺らが7年間やってきたものが上手いこと形にできればいいかな。まだ想像出来てないけど、昔の構成をそのまま引っ張ってこようかな。今やるとどうなるのか。
そのままやった方が面白いのか、変えようって話になるのか。
土台は今までやってきたもので、今の俺らがやるとどうなるのか?ってのがテーマかな?って思ってる。

二宮
今回の話を聞いたのがアメリカから帰って来た時で、先輩たちが行くタイミングで行けなかったから嬉しかった。
ドラマ撮影で香港に行って、人生で一番モテた。撮影にならなかった。
ライブの内容は、今回の(日本での)コンサートは持って行かないんじゃないかな。
“今からの嵐”は嵐の頑張り次第でお届けできるけど、“今までの嵐”って、みんな観たことないから。
俺は、今からの嵐を伝えるよりは、今までの嵐をちゃんと伝えたい。今までの集大成的なものになるといいな。まだメンバーとは話してないけど、俺としてはそう思ってる。
857名無しさん@おーぷん :2018/06/07(木)14:39:17 ID:cgY
>>856 続き
大野
プロジェクトが決まった時は「行くんだな」と嬉しかった。先輩たちのいくタイミングと違ったけど嵐は今なんだ“今年”=“今の嵐”だから行けるんだと思った。
海外からのファンレターが増えてコンサートにも来てくれて、プラベで歩いてたらタイや韓国のファンから日本語で声掛けられて、変装してるのに分かるってよく見てるよなぁ。
嵐が好きで日本語を勉強してくれてるってことでしょ? すごいよね。本当にすごいよ。
今は日本のツアー中で、台湾のコンサートがどうなるか分からない。日本でやっているコンサートとは違うものになるだろうし、今までの嵐とか活動をまとめて見せる部分もあるだろうね。
まだ分からないけど日本のコンサートからは変えると思う。どの曲が盛り上がるか、挨拶とかMCはどうすればいいんだろう。
逆に分からないから楽しみ!盛り上がるんじゃない?盛り上がるよね?そう思うと楽しみ。

櫻井
嬉しかった。個人旅行で韓国やタイに行って、だた遊んでるだけのオレに気づいて、仕事じゃないのにファンに囲まれてっていう現象を目の当たりにしてるから、
年末に事務所の偉い人と食事した時にその話をして、「じゃあ行きましょう」って直接的ではないけど今回の話につながった経緯があるからうれしかった。話した甲斐あった。
今回、俺が強く推したかったのは、このツアータイトル『ARASHI“FIRST”CONCERT』なんだけど。あくまで台北での嵐のファーストコンサートでありたい。
「僕らは今までこんなことをしてきました」そして「僕らが嵐です」って自己紹介も込めた内容にしたいと思っていて。
だから、たぶん日本のコンサートとはまた違うものになると思う。日本はあくまでアルバム『ARASHIC』のツアーだから。
さらに、韓国とタイではコンサートの形態が変わるから、またさらに変わると思う。正直、それだけのパターンを組むのは大変だったりするけど、喜びの方が大きいし、
何より“ファーストコンサートであること”そこに大きな意味があって。次もあって、その次もあってって意味を込めて、このタイトルになったから。
このツアータイトルは嵐みんなで考えたものなんだけど、そこだけは譲れなかったね。
今年アジアでも発売されるアルバム『ARASHIC』に収録されている『COOL&SOUL』で説明っぽいセリフを英語で入れたのは、
少しでも日本語より分かりやすい言葉で伝わるように、英語でワンフレーズ入れたかった。2枚目のアルバム、昔の楽曲も気にしてもらえるためにね。
「みんなに少しでも伝わるように」それはコンサートの構成にも、パフォーマンスにも通じること。この気持ちごと今回のツアーにぶつけたい。


●AAA2006/09-11 (コンパンフ設問まとめ)
Q1嵐のキャッチコピー
Q2覚えて欲しい日本語
相葉
「日本の大砲」
「感謝感激雨あられ」
松本
「HOT!COOL!楽しい仲良し五人組」
「継続は力なり」
二宮
「五人組のVocalグループです。」
「領収書ください。」
大野
「ご奉仕、嵐」
「最近どうよ?」
櫻井
「まるで嵐、まさに嵐」
「もったいない」
858名無しさん@おーぷん :2018/06/07(木)15:06:38 ID:cgY
●AAA2006/09-11
(コンパンフ座談会ざっくり)
櫻井 構成を考え始めてる
松本 嵐のライブって実験的、実験くんなんです。
(口々に「僕ら実験くんです!」)
松本 ダメなこともやっぱりあるし、ゲネで「やめよう」っていうのもある。
   それゆえに生まれることもあるし、それすら楽しんでる。それが俺らのライブの特徴。
櫻井 今までの僕らの歴史を感じられるようなコンサート。10パターンを超えるくらいのコンサートがある。
松本 そうだね。ここ何年かの流れをやりつつ。昔のものを引っ張ってきたりとか。今回はウチのリーダーが考えると言っていたので
―キャプテン何やるつもりですか?
大野 やりたいことをやります!
櫻井 確かに
二宮 そこは絶対だから
相葉 でも分からないからな。盛り上がるのがいいのか、キッチリ見せるのが多い方がいいのか。
二宮 日本も一緒。どういう曲が盛り上がるか?どうしたら楽しんでもらえるか?想像して作る意味では。
相葉 それで満遍なく“嵐“が伝わるようなものがやれたらいいよね。
大野 いろいろ試したいよね。どれがウケてどれがウケないのか
二宮 笑わせに行くワケじゃないから、やっぱ、今までのをやりたいよね。アオペとかARASHICが出る前までの。それまでの嵐を表現したいね。
   嵐は今までこういうものをやってきたんですってのを見せたい。
   あとはやっぱり音しかない。純粋に音楽を楽しめる一番の場所。純粋に嵐の音楽を楽しんでもらえる。
松本 あ!ちょっとおもいついちゃった!台湾ライブの始まり。
―ぜひ発表してください。
松本 本当に使うかもしれないから言えない。
櫻井 じゃあ後で。今日はメンバー内初めての打ち合わせなの。

嵐の台湾リーダー:二宮
二宮(こそっと)そして、楽しっく
櫻井 あれ?今なんて言ったんすか?
二宮(大きな声で)楽SHIC!ってことで。
大野 それいいな、楽SHIC。アジア楽SHICツアー、嵐みんなで頑張ります!


※この座談会で櫻井が「この後初めてメンバー内の打ち合わせ」、>>856の個人インタの二宮が「まだメンバーとは話してないけど」
と発言しているが、個人インタで5人とも「今までの嵐・嵐の集大成のコンサート」という同じような内容を話している。
打ち合わせが行なわれていない段階でも、すでに5人が同じ方向を向き、5人が意思の疎通をきちんとしてきていることがわかる。
859名無しさん@おーぷん :2018/06/07(木)15:18:49 ID:cgY
●凱旋2007/01
凱旋inDome2007/04
(コンパンフ座談会ざっくり)
櫻井 『ARASHI AROUND ASIA』にも載せたけど、外国でビジョンに“嵐”って文字がドーン!って出た時、リハで初めて見たんだけど(本番では見られない)感動したな。
松本 よかったよね。製作スタッフに感謝だよ。あれは、すごい頑張ってくれたよね。
櫻井 すごい海を渡った感じがした。俺ら日本語のグループ名じゃん。だからどうしても漢字じゃん。それが良かった。
―アジア向きだったかも。
二宮 パリでも人気だよ。
松本 それ嘘だって!
二宮 ホントだって!
大野 アジアは不思議だった。
二宮 国が違うんだもんね。
大野 違う国とか海外に行くとき、空港に誰もいないじゃん。空港に行ってあんなに人がいるっってビックリだよね。何でいるんだろう?
櫻井 それはどんな感じ?
大野 日本がA面なら、B面に行った気分。
櫻井 どんどん分かんなくなっちゃった。
相葉 分かりづらい例えだな。
櫻井 カセットテープで表現した人、久々に見たよ。
 
(ファンの雰囲気国民性の違い)
―松本くんはソロで客席を歩いて一番近かったけど?
松本 台湾、韓国、日本で全然違った。意外に平気だった。顔が濃いせいかビックリするみたい。
櫻井 近付かないのはそういう理由?濃度の問題?
松本 親近感がないんだろうね。
櫻井 濃い人じゃなきゃ客席に降りられないんだね。俺らだったらどうなる?
二宮 俺らだったら近寄ってくれるのかな?
(全員:爆笑)

―凱旋公演に臨んだ気持ちは?
二宮 日本としては新規だから反応が楽しみだった。それ以上は言わないけど!
櫻井 言えよ!言う場だよ?どっちかっていうと。
二宮 言わない!
相葉 俺はこのセットリストすごく好き!大好き!
櫻井 あったかかったね。海外って初めての“アウェイ”を経験してきたから安心感があった。
大野 安心した。でもファン層が変わっててビックリした。
櫻井 家族連れが目立ったんだよね。
松本 カップルとか男の人も多かった。
二宮 お父さんとかよく見かけた。
相葉 お父さんが、またイイ位置にいるんだ。
大野 すごい目立ってた。
二宮 お父さんはどうノッタらいい分からないから、そういう感じが目立つ。
櫻井 『ハダシの未来』の振り付け完璧なお父さん見つけた。本当に好きなんだろうなぁ。アメリカから来ました。ロシアから来ました。っていう子たちがいたけど、パリはいなかった。
二宮(ニヤリと)ドームは来るよ。絶対。
松本 本当にパリで大人気なの?だまされてるんだよ。
二宮 だってパリは!いいや。(しょんぼり)
(全員:爆笑)
860名無しさん@おーぷん :2018/06/07(木)15:26:53 ID:cgY
>>859 (座談会)続き

―メンバー間の変化、個々の変化は?
櫻井 ないと思うけど、日テレの音楽祭(横アリ)ですごく伸び伸びできた。自分らにとって完全にホームではない場所でも伸び伸びやれるようになって、得てきたものは大きかった。
二宮 俺らじゃなくて周りが変わった。「嵐、今キテるよな」って最近よく言われる。
櫻井 よく言われる。
二宮 俺ら的には前からキテるんだけど!
(全員:爆笑)
松本 そうだよ。俺ら、絶対イケる!と思った。
二宮 そう!俺ら前から全然キテたよ。ガンガン!なぁ?
大野 ガンガンですよ!
櫻井 くはははは!
松本 やっと周りが追い付いてくれたね。
大野 なんだ、俺ら、先を行ってたんだな。
二宮 ここまでに8年かかったよ。長かったね。
(全員:爆笑)
松本 俺ね、最近ちょっと思ったけど5人の横位置とかが5人ちゃんと見えるようになった。ただの横位置じゃなくなって、ちゃんと立体的に見えるようになった。
―いつ?
松本 言えない。いろいろ変わっているのかもしれないけど、根本は変わらない。
二宮 自分達の関係性は、自分達で気にすることはないよ。多分、ドームが終わると、凱旋公演が終わるから、何かが起こるかも。
櫻井 ちゃんとドームをやって、凱旋公演を締めないと先に進まない。きちんと区切りをつけて次に進まないと。
二宮 俺達的には、台湾で一度締めて、韓国公演が決まって、韓国で締めたら、今度は日本で凱旋公演が決まって、日本でも1月に締めたの。そしたら今度はドーム公演が決まって。
櫻井 嬉しい悲鳴ですよね。
―求められて頑張ってきた結果ですから
松本 その結果として、いい方向に行ったんだな。今があるんだなって感じはする。
―きっと、毎回、毎回、ちゃんと締めようって気持ちで頑張ってきたからなんでしょうね。
櫻井 常に全力だからね。俺ら。
二宮 何回締めてきたことか。だから今度こそちゃんと、綺麗に、最後を締めたいね。
松本 いいものでキチッと締めたいね。

―どんなライブにしたい?
櫻井 祭りだよね。嵐祭りだよ。男祭り。
大野 祭りでドームを締めくくる。
櫻井 やっぱ相当パワーいるよね。
相葉 会場がデカいもんね。
  (二宮が大野にジャニーさんの名言(※ラブソーのシークレットトーク)を言うように促すもドームじゃなくて舞台の話だったことが判明)
二宮 (舞台が3倍なら)ドームは何倍頑張ればいいの?
大野 5倍くらいじゃない?
(全員;爆笑)
櫻井 ざっくりしてんなぁ。
相葉 5倍かぁーすごいなぁ。
二宮 5倍って考えたらすごいね。嵐25人分。
松本 一人1万人相手にするんじゃなくて5万人ずつ相手にするつもりで。
二宮 そういうことです!
相葉 一人でやる気持ちでやれってことですね!
松本 でも、君の場合、個人プレーだからなぁ。
相葉 すいません。
(全員:爆笑)
861名無しさん@おーぷん :2018/06/07(木)15:53:33 ID:cgY
>>860 (座談会)続き

―嵐の7年分を注ぎ込んだセットリストで最後の公演です。
櫻井 どんな人にも楽しんでもらえるコンサートだね。コアなファンも、嵐初心者も。
二宮 男も女も。
櫻井 お子さんもお父さん、お母さんも!入り口として、すごくいいコンサートだからね。
松本 すべての人が楽しめるコンサートに!
二宮 終わりじゃないってことですか?
櫻井 始まりだ!
相葉 おぉ!また始まっちゃった。
二宮 い、いつ締めたらいいんですか?
櫻井 締まらないでしょう。みんな許さないでしょう!!
松本 締めない!じゃあ、休みはないっすかね。
櫻井 休みはないね!いいっすか?休みはなくても?
大野 休みは、なきゃダメだよ。
(全員:爆笑)

―最終公演に向けての意気込み
二宮 みんな同じ金額でしょう?だからその分は楽しんでもらいたいね。
櫻井 全てのお客さんが同じように、ね。
二宮 遠い、近いっていうのはどの会場でもありうる。会場は広くなってるけど、それを感じさせない。そんな嵐さんが俺は見たいな。
   気持ちだよね。綺麗事だけど、遠くまで届けたい。
松本 よし、届けよう!
大野 ライブって疲れないんだよね。だから今回も疲れない気がする。
松本 でも5倍頑張るんだよ?
二宮 お前が言ったんだからね、5倍って。
大野 疲れとか忘れそうじゃん。台湾、韓国と期間が空いて心配したけど大丈夫だったから、思いっきり楽しもう!
櫻井 今話してて思ったのは、去年の夏のツアーは3回公演で、あそこから全部繋がってるんだよね。やっぱり。
   大阪でお客さんが入りきらない。追加公演がスケジュール的にできない。あの3回公演が決まったことから、その後のアジアへ、そして今に繋がってるなぁって思い出しちゃった。
相葉 今までこういう形で繋いでこれたんだから、最後はドカン!とやれたらいいですね。ファンの皆さんへの感謝という意味でも。
松本 台湾、韓国、日本の東京、大阪と行ってきた、その最終公演。『ARASHI AROUND ASIA+ in DOME』のプラスをいかに伝えるか。
二宮 プラスしちゃおうよ!最後にオーナーから一言もらってね?
松本 オーナー、お願いします!
大野(咳払い)京セラドーム大阪、頑張ろうぜ!
松本 あの、東京は?
大野 東京ドームも頑張ろう!
全員 (笑)ありがとうございます!頑張ります!
松本 今までずっと応援してくれてる人、最近知った人、初めて見る人、いろんなスタンスの人が集まってくれると思うから、みんなが楽しめるものを、5人で作りたいと思います!
862名無しさん@おーぷん :2018/06/07(木)16:02:50 ID:cgY
●凱旋inDome2007/04
(コンパンフざっくり)
相葉
日本からもツアーでたくさん来てくれて、コアなファンの子達は振り付けとかもよく知ってるし、そこから伝染していく感じがスゴかったな。
全部を振り返って思うのは感動。台湾、韓国、日本で凱旋公演。アジアツアーができたことに本当に感動した。
アジアの活動を続けていく上でも、自分たちのベースである日本の活動を一層頑張っていかなきゃなって。
だから、実際にアジアで見せてきたショーを日本で報告できたのは嬉しかった。いつものライブと全然違うじゃない?
新しいCDを出したタイミングのライブじゃないし、アジアのファンのために“嵐の7年分”を詰め込んで、台湾、韓国で見せてきたものを日本で報告するっていう。
自分達としても好きな曲だったり、メジャーなシングルだったりが多いセットリストだから、すごく楽しかった。
4月のドーム公演でも構成とかセットリストはあまり変えないと思う。変化があるのは多分一曲二曲なんじゃないかな?
目新しいものはないかもしれないけど、このセットリストを楽しんでもらいたいっていうのが僕らの、凱旋公演の、一番の目的だからね。
1月の凱旋公演への応募をたくさんいただいて、それで今回のドーム追加公演が決定したでしょう?
1月の公演を観られなかった人も観に来てくれると思うし、ドームに足を運んでくれる皆さんのために、しっかりと良いステージを見せられるように頑張りたい。
今はまだ打ち合わせが始まったばっかりだし、自分達にとっても初めてのドームってことで、正直まだ実感がない。
このセットリストを作るときは、7年目で初めてアジアツアーに行くってことで、嵐とは?嵐のライブの楽しさって何だろう?ってすごく考えたし、嵐を分かりやすく伝えたいってことを一番に考えた。
そういうものがこのセットリストに全部詰め込まれてるんですよ。
ずっと応援してくれてる人も、最近嵐に興味を持ってくれた人も、初めて嵐のコンサートを観るって人も、みんな楽しめるようなセットリストだと思うし、純粋に楽しんでもらえたらいいな。
それにはまず自分達が楽しまないと!ね!!
音の返りも全然違うだろうし、お客さんの声援がどんな風に聞こえるか?とかすごく楽しみだよ。お客さんの数が多くなればなるほど難しい面も多いでしょうね。
だってみんながひとつになったら強いけど、ひとつにするのってすごく大変なことじゃないですか。
だからその分、演出だったり見せ方だったりが必要になってくるだろうし、それを考えるのが俺らの仕事だからね。
楽しむためには、そこでの最低限のやらなきゃいけないことっていうのがたくさんありますからね。
それはきっと難しいし、大変だと思うけど、だからこそ醍醐味だと思うし、みんながひとつになれるようないいショーを見せられたらいいなと思う。
俺ね、本当にこのセットリスト好きなんですよ。やっててすごく楽しいんだよね。時間が早く感じる。あっという間に感じる。やってる内容とか流れがすごく気持ちいいんだろうね。
863名無しさん@おーぷん :2018/06/07(木)16:10:15 ID:cgY
>>862 続き
●凱旋inDome2007/04
(コンパンフざっくり)
松本
カウコンで東京ドームの認識はあるけど、自分達のライブをやるとなると全然違うからね。嵐を観に来るお客さんがあの広い会場を埋めるっていうさ、謎だよね。未知との遭遇ですよ。
まだ最初の打ち合わせをしてる段階だし、本当にまだ実感がない。チケットの一般販売もこれまでにない規模だし、初めて嵐のコンサートを観るってお客さんもすごく多いと思うんだよね。
そういう機会をこのタイミングで作れて、しかもベスト盤に近いライブを見せられるっていうのは、すごいことだと思う。
いろんなところでメンバーが動いて、その個々の活動のところで興味を持ってくれたお客さんも多いだろうし、そういう人達に観てもらうライブとしては、一番良い形でのライブなんじゃないかな?
アジアの皆さんに初めて生で嵐のライブを観てもらうってことで、今までの曲を全部聴き直して、分かりやすく嵐の8年間を伝えるベスト盤みたいなものを作ったわけじゃない?
今までの嵐とか嵐のライブっていうものが分かりやすいセットリストになってるはずだから、
昔から嵐を応援してくれてる人達、何度か足を運んでくれている人達には懐かしいと思いながら観てもらうことができる、嵐が少しずつ成長してドーム公演をできるようにまでなったって報告にもなるんじゃないか。

二宮
海外で活動してるわけじゃないのにこんなにたくさんの人たちが応援してくれてるっていうのを目の当たりにして、またやりたいなって思ったよね。
そして1月の凱旋公演に繋がって、それは日本のみんなが見たいって言ってくれたからでしょう?
この4月に追加公演っていうことは、さらに!もっと見たい!!って言われているわけでしょう?こっちとしてもね?まだまだ、もっと見せるでょう!見せちゃうでしょうねぇ。
嵐としても初めてのドーム。いろんな意味で“大きい”なって思いますよ。 経験はないけど、見合う実力はあるんじゃないかと思いますよ。過信でなくね。
嵐の8年がどこかに見えるライブになるんじゃないか。もちろんマイナーチェンジは必要。横アリとか台北アリーナとか、そういうキャパのところでしかやってないんだから。このコンサートはドームクラスの会場に見合うものをまだ作ったことがないから。
外周を一周するのに一曲で足りないとか、音響の問題とか、実質的な違いもたくさんある。でも俺達はコンサートを長くやろうとは思ってない。ドームって3時間の印象だけど、俺達はやっぱり2時間とか2時間を超えるくらいのものですっきり楽しみたいと思ってる。
今まで経験したことのない広さ、大きさ。そこでそういう動きになるのか?っていうのは、もちろん考える。考えるけど、そこで嵐らしさを出せるのかってことに関しては、メンバーが変わるわけじゃないから心配してない。
今までずっと応援してくれてる人達はもちろんだし、初めて嵐のコンサートを観るって言う人もたぶんいるから、曲もマイナーチェンジすると思いますよ。
尺も会場の規模も変わるんだから。でも大幅に変えるって言うことはないと思いますね。この流れが一番美しいと俺は思ってるし、そこのさじ加減っていうのは、あくまで凱旋っていう、日本で応援してくれてるファンの皆さんへ、アジアでやってきたことの報告だからね。
(新規さんがいっぱい来てくれたら『パピエ』か『手』(共に『拝啓』)を歌うって言ってるwラブソーもドラマ主題歌でしょ?あれは嵐の歌だけどもってw)
大宮SKですか?やりたいですよね。やりたいよ!でも時間が延びちゃうから。大宮はドームって感じじゃないでしょう。
俺達としては、東京ドームでラジカセの最大音量で流して、届くところまでお届けしよう!って思ってたんです。でも「やっぱりシュールだね」って話で。
今回考えてる尺ではきっと無理だと、削れるところは削っていこうってなったら、第一候補は大宮ですから。
果たして大宮SKはやれるのか!?お楽しみに!
864名無しさん@おーぷん :2018/06/07(木)16:14:05 ID:cgY
>>863 続き
●凱旋inDome2007/04
(コンパンフざっくり)
大野
デビューから7年経って、初めてアジアへ行けることになって、アジアのみんなに向けて「嵐ってこういうグループで、こんなことをやってきたんですよ!」っていう
セットリストでずっとやってきて、やっぱり毎回楽しいんだよね。
曲も嵐のベスト盤って感じだし、あのセットリストの全部が楽しい。だからあっという間に終わるし、短く感じる。
初めての海外ライブ、初めてのドーム、嵐がいろんな節目を迎えてるなっていうのは感じる。でも、個人的な変化っていうのはないな。自分の変化はわかりづらいね。
ただファンのことをすごく考えるようになった。ライブはファンの子に生で会える大事な機会だからいっぱい応えたいと思うんだよね。
ドームは今まで嵐のライブを観たことない人も来てくれるだろうから、そういう人達に嵐のコンサートはこういうことをやってますよ!っていうのを分かってもらえるといいな。
そういうのが分かるライブだと思うし。
「嵐ってこういう感じなんだ」っていうのが伝わりつつ、「また来たいな」って思ってもらえたら嬉しい。
ドームだから!って変に頑張りたくない。いつものライブと同じように頑張りたい。
意識することはたくさんあると思うよ?踊りをデカくしたりとか、たくさん動きも増えるだろうし、でも変に肩に力が入ったような状態にはなりたくない。
いつもの感じでやれば自然に伝わるんじゃないかと思うし、ライブ観て「なんか、嵐ガツガツしてたよね」って終わるのって悲しいじゃん。
日本のファンにお礼と「帰りました」の報告が1月の凱旋ライブ。今回はその特別版。ずっと応援してくれるファンも、新しく嵐を好きになったファンも、みんな楽しんでくれたらいいね。
ファンの子達の顔もいつもは本当に奥の人まで見えてる自信があるんだけどドームはどれくらい遠いんだろう?俺、目悪いからなぁ。応えられないのはイヤだな。
こうなったら双眼鏡持参だな。歌わないでずっと双眼鏡覗いて、みんなのこと見つける。ずっとってのはダメだね。でもそれぐらいの気持ちで頑張りたいと思います。
865名無しさん@おーぷん :2018/06/07(木)16:20:13 ID:cgY
>>864 続き
●凱旋inDome2007/04
(コンパンフざっくり)
櫻井
今日ちょうどドームの夢を見た。今だに信じられなくて。
なんとなく10周年のときにドームができたらいいなって思ってたから、メモリアルな意味合いがひとつと、それまでにドーム公演をやれるようなグループになれたらなっていうふたつの意味合いで。
俺の中で前倒しで予定が来ちゃってさ、「ちょ、待って!俺の計画が!」って感じ。みんなから大きなチャンスをもらったわけだから成功させなきゃね。
アジアツアーを経て、仕事に対するプライドは強くなった。今まで水面下でコツコツとやってたことが形になって、驚きつつも、俺が考えていたことは間違えてはいなかったんだなと思えた。
『ChapterⅢ』(櫻井がプラベで作っている楽曲。ChapterIからの連作でⅢは韓国公演の前後にできた)は『ZERO』をやれたことでできたし、海外に行ったことによって出来た曲なんだよね。
2006年から今年にかけての1年は、俺らと俺らのファンの人とが起こした行動が、どんどん形になっていくのを実感した年で。
つまり、俺らが8年間やってきた地道なことっていうのが、いきなりどんどん形になってくって年で、こういう事の流れ方って今までなかったから。
韓国行って、空港にお客さんがたくさん集まってくれたことを受けて、単独でコンサートやってみましょう!
台湾・韓国で評判が良かったから日本でやってみましょう!
凱旋公演の応募をたくさんいただいたからドームでやってみましょう!
こんな綺麗な流れないでしょう?2006年7月末のJET STORM、あそこから全部一本に繋がってるんだよね。
こういうこともあるんだ!とも思うけど「こうあるべきだよな」需要と配給じゃないけど、嵐と嵐ファンの間での気持ちのやり取りができてる感じがしてすごく良かった。
すごくいい流れでやれてるなっていうのと、嵐が広く認識されてきつつあるっていうのも感じる。
だからこそ、今までと同じスタンスをブラさず鼻高くせず、変わらずに俺らのやり方でやるって意味の大きさを実感する毎日です。
このドーム、俺ららしいコンサートをあのサイズになってもなおやって、それをもって成功だと思う。
俺らのファンじゃない人も来て嵐ファンになってくれるかもしれない。
俺らのコンサートを観たことない人が、「嵐のコンサートってこんな感じなんだ」って知ってくれる人が今までより多い、だとしたら、
ドームってハコにあせることじゃなく、なおのこと俺ららしいコンサートをやらないと!
コンサートを楽しいって言ってもらえることが多いのは、一緒に参加できるコンサート作りをしてきてるからだと思うから、
それがドームでできれば、俺らが8年かけて作ってきたものが間違いでなかったって証明になるんじゃないかな。
逆に、8年かけて作ってきたものは、アリーナでのノウハウだから不安や怖さもある。音響にしてもステージと客席の一番奥で少しずれる。コール&レスポンスはどうなるんだろう?って心配もある。
だからこそだ!あのサイズのハコで一番奥の人まで声を出すようなコール&レスポンス、ラップの掛け合いができたら、相当だと思うんだよね。おかしくなっちゃうと思うよ、俺。
866名無しさん@おーぷん :2018/06/15(金)16:34:18 ID:x2F
●Time2007/07-09
追加12公演
(コンサートについてアルファベットトークざっくり)

相葉
・F 相葉ソロ『Friendship』
同級生に「こういう感じにしたい」希望を伝えて曲と歌詞を書いてもらった。友情と嵐への想いを込めた歌詞。出来上がってからも何度か「こういう感じがいい」って直して完成。
・J JOHNNY'S Jr.
みんなとメシ食いに行ったりボウリング行ったりしてる。
・R ROLE(役割)
メンバー個々が思うようにやって、みんながバックアップしたから、パターンなんてあるようでない。


松本
・A AUDIENCE
お客さんがいないと俺らは成立しない。オーディエンスは決して味方だけじゃない、だからこそ面白い。
結果を出すのは俺らじゃない。自分達がやること全部やったら、結果は自分達から離れたところにある。委ねてる。
・C CONCERT CIRCLE(=円陣)
板の上に立つ人間が揃って、ひとつのものを作るために、同じ方向を向くための時間。
俺らのライブは場所によって変更もあるから、確認事項の伝達。
最終的に、俺達は板に立ったらそれぞれ"一人”なんだけど、プラス“みんな”って意識で腹をくくる時間。
・G GROUP
本当にバラバラな5人が集まったことが、本当に機能し始めた。
今まではひとつにまとめ上げられてた感があって、それがあるから今もまとまれる。それがグループの強み、統一性。
でも、それが今、すごくいいバランスでできるようになった。ひとつにまとまろうと思えばまとまれるし、バラけようと思えばそうできる。バランスをコントロールできる。
・I IMAGIMATION
ものすごく感覚人間。感覚で物事を捉えるし、感覚で話すから、ライブで「こうしたい」ってアイディアが浮かんでも、伝えるのは難しい。
俺の感覚的な理想や要求を具体化してくれてるのはスタッフ。
俺らのライブが素晴らしいって言ってもらえるなら、それはスタッフが素晴らしい、俺が考えることはスタッフの力の上に成り立つ想像力。
・S SUMMER TOUR 2007
今回は“言葉を意識した内容にしたい。
友人から「嵐の歌は歌詞がいいから聴いてて元気になれるし、あれだけの人数が歌ってるのを聴くと感動する」って言われた。
それが嬉しくて嵐の曲を改めて振り返った。
867名無しさん@おーぷん :2018/06/15(金)16:38:11 ID:x2F
>>866
●(コンサートについてアルファベットトークざっくり)

二宮
・O OMIYA-SK
やるやらないはクジ引きで決めてるからね。東京ドームは抽選に外れてお見せできなかったんだけど、夏は当たりを引きたい。
・V VIEWERS(=観る人たち)
非常に難しいコンサートになる。新規のお客さん達がものすごく増えて、メジャーなものをやらなくちゃいけないし、アルバムをどれだけ聴いてるか考えなきゃいけない。
毎回のことだけど、観る層が変わってせめぎ合い?割合?観る人に委ねる。委ねちゃしょうがないけど、そういう時。


大野
・C CHOREOGRAPHY
自分でやった振り付けでも忘れることがある。よく、右と左を間違えて、逆の振りしてたりする。
曲を聴いて、振りを想像してみて「やってみたい」って思ったら自分から「やりたい」って言う
・S 大野ソロ『Song for me』
「なんかそんな感じで!」ってリクエストした曲。


櫻井
・C 櫻井ソロ『Can't Let Go』
アレンジの吉岡たくさんとは普段もメールのやり取りしてるけど、作業に入ると一切の連絡を断つの。二人とも。間にJストの人通して音での会話があるの。
「どうだ翔くん、やってみろ!」俺もまた「ちっくしょー、絶対作ってやる!」みたいな。
・P PENLIGHT
ドームはすごかったね。すっごい綺麗だった。一番顕著にあらわれてたのは『Blue』じゃない?
・X ✕(=失敗したこと)
今年の夏で一番やっちゃったのは『I want somebody』のサビで、俺センターに入ってるんだけど、なんでかサビの振りをド忘れしちゃって、
パニクった俺は、4人が踊ってるその真ん中でいきなり煽り始めたという
868名無しさん@おーぷん :2018/06/15(金)16:41:13 ID:x2F
●Time2007/07-09
(コンパンフざっくり)

相葉
今回は“言葉”とか“言葉遊び”がテーマになる予定。まだ打ち合わせが始まったばかりでこういう言い方しかできない。


松本
昔は何とも思わなかった曲に後から聴いて感情移入しちゃうとか、時を経て聴くと理解が深まったりするじゃない?
音楽の面白さってそういうところにもあると思うから、それを自分が感じている今だからこそ、来てくれるお客さん達にも感じてほしい。


二宮
今年は40公演を超えるツアー。今回は“言葉”がテーマになると思うから、観る人がどう受け止めるか、ですね。
凱旋やドームで初めて嵐のライブを観たって新規のお客さんも、何度もライブを観に来てくれるお客さんも、楽しんでもらえるものを作りたい。
そこが一番重要だし、難しいところ。そのために今、打ち合わせしてるわけ。


大野
(凱旋ドームの)パンフレットでも言ったけど4月のライブ(凱旋ドーム公演)で
初めて嵐のライブを観に来てくれた人が、またライブに来てくれたらいいな。
新規で来てくれたお客さんのことも、俺、きっと分かるよ。いつもライブに来てくれる子達の顔分かってるし。
この間電車で見たことある顔を見つけて、(ライブ)会場で(同じ子を)見つけた。すごい盛り上がってくれてた。


櫻井
AROUND ASIAで作った7年間の集大成。そこで一度、句読点打ってるからね。次の一文字目をどう書き出すのか?が重要。
嵐らしく、キッチリ見せられたらいいな。
869名無しさん@おーぷん :2018/06/15(金)17:29:30 ID:x2F
●Time2007/07-09
(コンパンフ座談会ざっくり)

《最強ポイント》
・二宮
「いらっしゃいませ(櫻井)」/「 よく人を見てる(松本)」

・相葉
「千葉県から通ってくる(二宮)」/「MCでも全部話しちゃう時がある(櫻井)」

・大野
「踊りとか歌(松本)」「俺ってタフじゃない?(大野)」「俺の話聞けよ!(松本)」「松潤よりはタフだと思う(大野)」
「怒ってる?怒らせた?(相葉二宮櫻井)」(松本怒った様子)(全員:爆笑)/「踊ってる大ちゃんはカッコイイ(櫻井)」

・松本 
「ゲネの後と本番の後が最強打ち合わせの細かさが(櫻井)」
―あの細やかさは、アイディアは一体どこから?
松本 内から
二宮 本当にスゴイんですよ。俺の知らない間に変わってる時あるから、本番で。 / 
「本番中にサングラスもスゴイ(櫻井)」/
「本番前にサングラスが三つ並んでたから入れ替えようとするとスタッフに「やめてください!」って怒られる(二宮)」

・櫻井
「本番前の“パフパフ”(二宮)」「もう一人パフパフ(櫻井)」「はい(相葉挙手)」
870名無しさん@おーぷん :2018/06/15(金)17:35:12 ID:x2F
●Time2007/07-09
(コンパンフ座談会ざっくり)
《追加公演が12公演》

松本 俺らのライブのスゴイところは、アルバム全曲はかからないってとこ。
櫻井 『いざッ、NOW』の『チェックのマフラー』を厚いコートにチェックのマフラーで一回歌ってみたけど、夏には暑過ぎて二回目以降なくなる。
―夏っぽいセトリになる?
松本 分かんない。『チェックのマフラー』が復活するかも。
櫻井 汗だくですね。いっぱいパフパフしてステージに出ていきます。
(全員:爆笑)
櫻井 いい曲多い。
二宮 聴きやすい。
櫻井 大ちゃんも、そう思うよね?
大野困惑
相葉 最近、ちょいちょい“大ちゃん”って言うよね。
大野 “大ちゃん”言うなよー。
相葉 俺らから“大ちゃん”って言われるの、やなんですって。

松本 現時点で好きな曲は?
櫻井 『WAVE』『ラブソー』
二宮 『ROCK YOU』『LIFE』
松本 『Oh Yeah!』『ラブシチュ』『Oh Yeah!』はテンション上がるね。『ラブシチュ』はきっと踊ったらおもしろいね。
大野 どんな曲だっけ?
松本 え?
二宮(すかさず)ケンカはやめて!
櫻井 「え?」に濁点ついてた。あそこ(大野松本)今日は仲悪いね。
相葉 悪いね。珍しいね。
松本 アンタが俺より体力あるとか言うからだよ。
―ラスト相葉
相葉 『風』
※大野は今回のアルバムが聴きやすくて歌いやすくて好き 
女性が好きなんじゃないかと言って 女性なのか→気持ちになってみた→なれるんですか?→器用だからとトークがあるので端折ったのか?
871名無しさん@おーぷん :2018/06/15(金)17:39:50 ID:x2F
>>870 続き
Time2007/07-09
(コンパンフ座談会ざっくり)

《どんなライブにしたい?》
櫻井 2007年がここから始まる
松本 今まで(2007の上半期)をゼロにするわけじゃないけど、スタートではあるよね。
二宮 新規のコンサートが始まるからね。
櫻井 新たな気持ちでね。
相葉 その通りです。
櫻井 大ちゃん、大ちゃんはどう?
大野 (困惑)気持ち悪い。
(全員:爆笑)
大野 去年行けなかった場所に行けるのは嬉しいよね。
   行けてないところにも行けるようになってきたから。楽しみですよ。
松本 楽しみに聞こえない。
櫻井 根に持ってる
二宮 早く!早くしゃべったほうがいい!
櫻井 リーダーから意気込みを!指令とか。
相葉 リーダーからのね。指令お願いします!
櫻井 締めてください。ツアー長いですから。9月末までありますから。
大野 二ヵ月とはいわず!
櫻井 とはいわず!
大野 3ヵ月4ヵ月とやっていく気持ちで!
松本 どういう気持ち?
大野 分かんない。
(全員:爆笑)
大野 夏は気分もいいしライブは連続で続くし普通に楽しみです。
松本 普通に楽しみってよく使いますね。
四人 あ、また(気まずい雰囲気)
相葉 まだ根に持ってる。ちょいちょい、ツッ込んでくし。
大野 今日はしゃべりづらい!
二宮 ただでさえしゃべらないのにねぇ?
松本 じゃあ、いいっすよ。最後にリーダーの言いたいこと思い切って言ってください。
大野 今日は、松本潤は扱いづらい!
(全員:爆笑)
櫻井 2ヵ月3ヵ月続く気持ちでね。
相葉 駆け抜けろってことですね?
二宮 そういうことですね?
大野 そうです!
櫻井 よし、駆け抜けましょう!
二宮 駆け抜けますか?
相葉 一回一回を全力で!
大野 やりましょうよ!
松本 頑張ろう!駆け抜けるかどうかは分からないけどね!
相葉二宮櫻井 まだ根に持ってる。
大野 意外にしつこい男だな。
872名無しさん@おーぷん :2018/06/15(金)18:23:49 ID:x2F
●Time FINAL追加の追加2007/09-10
(コンパンフ座談会ざっくり ※ライブスタッフも参加)

松本 あれだけ長く同じ一つのライブをやってると黄金率が見える。
―“鉄板”?
松本 初日の大阪から直しをほとんど入れてない。あの長いツアーをやったことはスゴく大きいし効いてる。
スタッフ:今回が初!ですからね。初日からライブの直しがないの。
 ※長年嵐のライブに携わり、メンバーが全幅の信頼を押せるスタッフ特別参加
松本 それは今、俺が言ったよ。
櫻井 同じことを言っただけだよね。
スタッフ:こういう取材って緊張しちゃうよね。

―皆さんで一から作りあげたライブです。
櫻井 大阪一発目で二枚前のアルバム曲のサビにお客さんが全く反応しないからビビった。新規さんが多いんだなって。
松本 様子見てたんじゃない?
櫻井 見てたの。二日目以降は一緒に歌ったり踊ったりしてたし。『ハダシ』は
二宮 みんな踊るんだよね?
櫻井 新旧のお客さんのコラボが面白い。一回目のサビでできなかった人が、二回目のサビから参加してくる感じ。
大野 男の人も多い。今回同級生が初めてライブを観に来て、予想外だったっていうか、アイドルのライブはただ歌ってファンが盛り上がってって、
   いかにもアイドルアイドルしたイメージだったけど、こんなにエンターテインメントでいろんなことをやると思わなかったって。
櫻井 俺も言われた。昔から毎回来てくれてる人なんだけど。今回の公演を観て「変わったね」、今回の演出が一番好きだし、一番観やすかったって。
   松潤が言ってたような黄金率みたいな、抑えるとこは抑えてっていうのが明確に分かっているからこそ、
   観ている人に分かりやすいライブになってるのかなって。
二宮 俺が一番言われるのは「貫禄が出たね」って。ドームでも全然小さく見えなかったって。「アリーナを極めたね」って言われた。
櫻井 だからこそ鹿児島とか新しくかつちょっと小さめのハコに行く意味があった。
   ドームもいいけど、俺らの方からその場所(地方?ってことかな?)へ足を運ぶ意味がどんどんどんどん大きくなってるんじゃないかな?
スタッフ:鹿児島では、嵐のコンサートでは久々にムービングのないライブを観たんだけど、ないのに気づかない!
相葉 うそー?
松本 本当に?それぐらい、俺らが良かったってこと?
スタッフ:そういうこと!ムビステがなくても空間を制してる感じ!スゴイことだと思う。
相葉 すげぇ。
櫻井 よかったね!!(とスタッフと肩を叩き喜び合う)

《再び最強ポイント》
櫻井 『CARNIVAL NIGHT part2』に続き『Everybody前進』をキャプテンが振り付けてることじゃない?
   円陣になる振りが好き。円陣からみんなが外に行く、その広がる感じが嵐っぽくて俺は好き。
大野 おぉ!(嬉しそう)
櫻井 だからドームではおそらくやらないと思うけど。
松本 曲ごとカットだね。
大野 そうなの?
(全員:爆笑)
873名無しさん@おーぷん :2018/06/15(金)18:27:59 ID:x2F
●Time FINAL2007/09-10
(コンパンフ座談会ざっくり)

《今年に入って二回目のドーム》
相葉 年に2つの違うコンサートでドームやれるってスゴイっすよね。
二宮 でも残念ながら、追加公演のドームでもまだ半分の人しか入れないわけですよ。
   今回に関しては、真面目な話。事務所から甘く見られてるんだよね。
櫻井 全て俺らのせいなんだよ。
二宮 というのは?
櫻井 俺らがね、デカくなり過ぎたんだよね。
二宮 大野さんはどう考えてますか?
大野 お客さんが入りきらないのは残念。ドームでやるってことは深く考えてない。
   前回もドームだから頑張らなきゃとかなかったし、でっかい祭りだ!ってやって楽しかった。
二宮 祭りだからね。
大野 ドームだからってガッつき過ぎてお客さんが引いたらイヤだ。
二宮 あいつらテンション上がっちゃってんなぁーって?
大野 バカじゃないの?みたいな。
櫻井 そんなこと思うお客さんっているのかな?
二宮 お客さんも多分、祭りだ!って思ってくれてくれてる人が多いと思うけど。
櫻井 前回は想像の範疇を超えていたけど、今回は明確にイメージできる!良い意味でツアーファイナルのドーム公演になるんじゃないかな?
松本 ずっとアリーナクラスをまわって、そこに入りきらなかったお客さんのためにより多くの人達とファイナルやろうって話だから、
   ドームならではの演出を含め、やって良かった!っていう形をちゃんと提示しなきゃなぁと思ってる。
―MJウォークをドームでやるのは、難しいんでしょうか?
松本 どうなるでしょうね。
二宮 だからドームは自力でやりますから安心してください!
(全員:爆笑)
―ちなみに“ビヨンビヨン”は?
松本 やれないと思う、たぶん。
櫻井 ドームでやったら謎。
松本 跳ねてるだけでしょ?チョー地味だよね。
二宮 嵐っぽい感じがしたね。
松本 嵐クオリティ。
櫻井 何度も言うけどムビステはほかのグループも使ってるけど、ビヨンビヨンだけは渡せないから。
松本 っていうかほかのグループは「俺らはやりたくない」って思うよ。
相葉 あの仕掛けをカッコ良く使ってる人達はいるからね。『滝沢演舞城』でもあれで振りやったりするんだよ。めちゃくちゃカッコイイもん。
松本 振り?
相葉 振りでやるの。A.B.Cの子達が。
櫻井 ほえーカッコ良くできる要素が、まるで思いつかない。俺らには。
二宮 俺達のスゴイところは、“ジャニーズに憧れてる”ってところだよね。
874名無しさん@おーぷん :2018/06/15(金)19:11:42 ID:x2F
●Time FINAL2007/09-10 (コンパンフ座談会ざっくり)

《(スタッフに)最強ポイントは?》
スタッフ:僕から見たら、ひとりひとりのソロですね。
櫻井 その立場ならではの意見ですな!
松本 なんて言ったの?もう一回言って!
スタッフ:ひ・と・り・ひ・と・り・の・ソロです。ひとりひとりの、一番良いところが出てて。本当にスゴイと思う!
松本 じゃあ、ひとりずつ言ってよ。
二宮 俺達ソロの良いところ!まず翔ちゃん。
スタッフ:リズムの取り方がカッコイイ。ムビステで上手にツーステップ2回いくのがいい。細かいけどあれが好き。あの2発、スゴイカッコイイ。
二宮 次潤くん
スタッフ:僕が考えてた松潤のキャラと、あの曲が全然違う。「どうすんのこれ」って心の中で思ってたの。逆さ歩きがスゴイね。逆さ歩きと三の線も合うなぁって。
相葉 はい!次雅紀ソロお願いします!
スタッフ:最強ポイントはまさしくこの5人の大切さを一番に考えてるところ。
     曲のコンセプトも内容も素晴らしい。この5人が出会った奇跡っていうのが伝わって、相当キュン!とくる。
二宮 僕も一番好き
大野 俺もそう。
二宮 相葉ちゃんが書いてたら泣いてた。相葉ちゃんそういう才能ないから
相葉 だから頼んだの!その子がミュージシャンで。
松本 その子に伝えたんでしょ?Myojoで読んだよ。
櫻井 なんで『Friendship』なの?もっと嵐を象徴するタイトルでもよかったわけじゃない?
相葉 俺は嵐のことを歌ってるけど、お客さんにもお客さん対友達っていう風に受け取ってほしくて。
櫻井 解釈を広げるためにね。
二宮 気持ちを重ねやすくするって意味でね。
櫻井 間奏のところで手袋とサングラスつけてジュニアと踊るところ好きだなぁ。相葉くん、よくカウントとれたなと思って。
相葉 俺が一番前だからね!
松本 『Oh Yeah!』はあんなにカウントとれてないのにねぇ。
櫻井 別の曲では俺が一番後ろで前が相葉ちゃんじゃん。腕開くタイミングが遅くて、俺ちょこっとしか開けてないんだよ?
   「おっせぇーよ。早く開け!開け!」って。
875名無しさん@おーぷん :2018/06/15(金)19:23:13 ID:x2F
●Time FINAL2007/09-10 (コンパンフ座談会ざっくり)

《(スタッフに)最強ポイントは?》続き
二宮 次リーダーソロ!
スタッフ:振り付けの才能に舌を巻きます。鳥肌立ちまくり。振り付けできても自分で表現できない人っていっぱいいる。
    大ちゃんは自分で振り付けして、自分で自分を150%活かす!もう何回も振り付けやってるけど、毎回ホントに素晴らしい。驚かされる。
櫻井 大ちゃんソロのジュニアの振り好きだなぁ。
スタッフ:あそこも、全部大ちゃんだよ。
櫻井 え?ジュニアの振りも大ちゃんが考えてるの?
相葉 あのフォーメーションも?
櫻井 もう総合芸術だよね。自分の振り付けだけじゃなくて、ステージングを含めてってことでしょ?
スタッフ:そうそう、そう!
相葉 スゴイわぁ。
スタッフ:クールだよね。めっちゃクール。
大野 嬉しいよね。毎回褒めてくれるもんね。
4人 やっぱカッコイイよ。大ちゃん、カッコイイ!
―二宮ソロについて
スタッフ:心に染みます。すーっごい才能だと思います。前回の見せ方っていうのは、ニノの可愛い部分だったりしてあの『秘密』もスゴイなって思うけど、
    今回のソロはホント心に染みますね。涙しちゃう。
《結婚は年功序列?(二宮)ジャンケンだろ。アミダ?(櫻井)アミダは下手だからウチら(大野)》

松本 コンサートスタッフの意見を聞けて良かったね。
櫻井 なかなか聞けないから。
スタッフ:いつも目まぐるしくて、ちゃんと話す時間ないもんね。
二宮 もう7年も嵐のライブやってもらってるのにね。

《ファイナルに向けて意気込み》
櫻井 AAAのファイナルがドームだったように、次につながるファイナルだったらいいなぁ。何かしら収穫だったり得るものがあるようなドームになるといいね。
松本 ファイナルって形ではあるけど、夏のツアーの追加の追加になるわけだから。
相葉 やっぱりファイナルですから。どこの会場でやるかというよりも、ステージに立った時に感じることは1つ“みんなを楽しませたい!”って気持ち。
   リーダーがさっき「気張って頑張り過ぎるのは」って言ってたけど、俺は会場の大きさとか関係なくどこでも気張っちゃうから。全力でやりますよ!
大野 お客さんが希望や勇気を感じてくれるようなライブにしたい。MC聞いて「こんなバカなヤツらがここまでできるんだ。じゃあ、私たちも(何か)できるじゃん?」っていう。
櫻井 いいね!そういうの。いい!
大野 刺激を与えられたらいいな。刺激を受けてもらえたらいいな。
二宮 僕も昔から、嵐の行き着く先は、いろんな雑誌でも言ってますけど“一般人の神格化” ですからね。
   普段は何でもないけど、ある場所に行くと「かなわない」ってものがある、輝く、っていうのが僕が嵐として目指してる場所ですから。
   4月のドームと今回のドームしか見ない人にも「より大きくなった」って見せなきゃいけないと思うし、夏のツアーを回ってきた意味「嵐らしさ」がそこに出ると思う。
   随所とはいわずに、一ヵ所でもいいから「コイツらバカだったんだな」って再確認できるような場所を作れたらいいのかなぁって思います。
松本 終わりだけど、始まればいいんじゃないっすか!!実際そうじゃん。お客さんとしてもそうじゃん。
   ライブ観て「またここから1年、頑張ろう」って思ってくれたりするわけじゃん。だから俺らも同じ。“終わり”だけど、そこからまた“始まれ”ばいいなって思う。
スタッフ:(恐縮)あの、すいません。僕さっき、今回のライブは「ソロが素晴らしい」って言ったんですけど。
    撤回します。一番はやっぱり5人の一体感です。そこは今回がダントツです。それで、ソロも素晴らしい!そのどっちもスゴイから、今回は最強なんですよ!!
全員:ちょっと!それ、最初に言ってよ!!
876名無しさん@おーぷん :2018/06/15(金)19:29:05 ID:x2F
●Dream-A-live2008/05-07
(コンパンフざっくり)

・相葉
キャラクター「イモムシ」(相葉案)登場。発想?ひらめき!
その打ち合わせが何回かあったけど、一番最後の打ち合わせで「そろそろ終わりましょう」って雰囲気の瞬間に「はい!(挙手)」って。
イモムシのコブ?節を5個にして、一つ一つにそれぞれ要素があって、その五つの要素が1つになる。さらには蝶になる。
嵐のライブにキャラクターは初めて、松潤の「いろんな要素を表現したものにしたい」って意見をもとに、みんなでアイディア出しあった。
ドームの実感がない。アリーナも不安だった。チケットが売れてゴールじゃない。ライブを見せられて初めて形になる。
(お客さんに)楽しんでもらって初めて、僕らも嬉しい、楽しいって実感できること。
今、コンサートの打ち合わせの真っ最中、“Dream-A-live”って感じ。夢と現実、それを嵐が繋ぐ。メリハリの利いたライブがいいよね。
緊張と緩和じゃないけど、ピンと張り詰めたところと、なんも張ってないみたいなところと、両方あると面白いよね。自分が観るとしても、そういうライブがいいからさ。
大きい会場でも、僕らは変わらず“届け!”って思いでやってるけど、お客さんに優しくないところもあると思うけど、一人でも多くのお客さんと一緒に!って気持ちは変わらない。
どんだけ良いものを作って、どんだけクオリティーが高くても、来てくれるお客さんがいないなら、何もない。リハ室でいい。お客さんがいてくれて、初めて形になる


・松本
AAA、Timeのようにアリーナサイズで作ってドームに変えるのではなく、ドームのみのために作るのだから違いがある。
あれだけ大きい会場だし、スケール感だったり、機材やセットも、もうイメージある。
今回もテーマを設ける。一番最初に浮かんだイメージ、言葉が“夢”だった。
眠る夢、描く夢、俺らの中では“夢”ではないけど人に対して表現するエンターテインメントの形としての“夢”も含まれるんじゃないか?
と同時に、対比で、現実的なことがすごく見えた。今の自分たちの現状。夢と現実の狭間。
TimeもAAAもエンターテインメントとかショー要素が強い。“夢を見せる”ってことにこだわって特に意識してやってきたから今回も描きたいし、夢は見てもらうものだと思う。
“夢を見てもらう”スタンスは変わらず、その対比での現実や自分たちの内側がみえたらいいと思う。
自分達の今回のステージを身近に感じてもらうもの、俺らの伝えたかったメッセージを思い出してもらうものとして、キャラクターを作った。
俺は“表裏一体”のものを作りたかった。喜びの裏にある哀しみ、痛み。(表裏一体で一緒に存在するなら、ネガティブじゃなくて)ポジティブなものを取ろうよってことなんだけど。
だからってネガティブを否定するのは違うと思うから、両方を認めた上で表現できたらいいな。
ツライ状況にいる人が乗り越えるためのバネにしてもらったり、ツライことの裏には良いことがあるはずだから、
そっちにどうやって目を向けるか?って時に役立つアイテムにそのキャラクターがなればいいな。
今回5会場しかないから、いろんな所から時間とお金をかけてきてくれる人たちに感謝。デカい会場で見づらいところもあると思うから、それを踏まえた上で、一つの“空間”を作ろうと思う。
877名無しさん@おーぷん :2018/06/15(金)19:37:18 ID:x2F
>>876 続き
●Dream-A-live2008/05-07
(コンパンフざっくり)

・大野
今回初めてキャラクターを作った。みんなで考えたよ。
俺の案?相葉ちゃんがイモムシ!って言った瞬間に「トウモロコシ!」って言った。いっぱい粒が集まってその一個一個にいろんな要素詰められるんじゃないかと思って。
てんとう虫。羽の模様が丸くて、その模様にいろんな感情のデザインが出来るかなと思って。その羽が開いて、飛んでいく。採用されなかったけどね。
打ち合わせをしている段階の今、思うのは、観に来てくれた人達が、“何か”を持って帰ってくれれば嬉しい。
単純に楽しんでもらってもいいし、楽しみながらその何かを感じてくれたら、なお嬉しい。
個展をやらせてもらって、そういう気持ちが強くなった。個展でも「みんなが何かを持ち帰ってくれたら嬉しいな」って思ってやってたし。個展で一番したかったことだったから。
やっぱり俺は、ファンの人ひとりひとりとなるたけコミュニケーション取りたいから、2時間半の間にどれだけコミュニケーション取れるかって考えてるよ。
客層が今までと違う。後楽園に親子が来てるとか、花見に来た、じゃないけど、敷物しいて家族が観に来てる、みたいな。
男の人も多いし、年齢とかも関係なく、普通に楽しんで観てくれるよう気がする。
いろんな“ワクワク”だよね。コンサートを観る前も“ワクワク”、見てる時は楽しい“ワクワク”、終わった後は、なんか、また違う“ワクワク”があってほしいなと思うし。
みんなの中で、それぞれ、いろんな“ワクワク”があってほしい。
ずっと応援してくれてる人達には恩返ししたい、一緒に成長してきたと思ってるから。
新しくファンになってくれた人達も、一緒に楽しんでほしい、みんなが“ワクワク”出来る、いいコンサートにしたい。


・二宮
「嵐さん、スゴイなぁ」と思う。僕は今、個人の活動してないから。あの4人がすごいんだよ?って最近すごく思う。もちろん、俺もスゴイんだよ?すごい高いポテンシャルで生きてはいるんだけど。
リーダーは個展と舞台、潤くんは映画、翔ちゃんはニュースやったり、CMやったり、相葉さんも『天才』やったり。
みんな急に遠い存在になっちゃって、だから、そういう人達と肩を並べて自分も同じステージに立てることが、まずスゴイ。おトク感。頑張らなきゃ。
今まではひと夏かけて40何公演やって40何万人動員してたのにさ、それが10回で解消されちゃうんだよ。
“Dream-A-live”ですから。5大ドーム「やってやる!」って“大物感”と5大ドームを「やらせてもらう」っていう“小物感”が“Dream-A-live”だと思うわけ。
僕はやってないマンとヤッターマンのどっちも見てるから。嵐は特殊だと思う。ヤッターマンより、やってないマンの時の方がファンの人達はよく知ってる気がする。
他のグループは分からないけど、ファンの人達はヤッターマンの時に好きになってくれるじゃないですか。なのにやってないマンの時の方が分かり合えてる感じがする。
もちろん新規の人も増えたけど、ずっと昔から応援してくれる人達は、プロデューサー的な感じで見てるんだろうな。
新規の人も、どっちも知ってると思うよ。その、やってないマンの時にテレビに出ちゃったりするから。僕らは。
それが“仲が良い”って言われる由縁なのかもしれない。
だから今回のドームツアーは俺ら以上にファンの人達が驚いてるだろうね。
ただ、どこでやっても変わらないから。嵐がライブをやるっていうのは。100人のところでやろうと5万人のところでやろうと僕はやってることは変えてないつもりだし、観てくれてる人達も変える必要ない。
ずっと応援してくれてる人達は、自分の楽しみ方っていうのがあるだろうし、好きな人のソロを観たい!とかさ。
その人達の楽しみ方で楽しんで、初めて来る人は、もう、いろんな意味で、任せて。僕らに任せて、楽しんで。
878名無しさん@おーぷん :2018/06/15(金)19:38:22 ID:x2F
>>877 続き
●Dream-A-live2008/05-07
(コンパンフざっくり)

・櫻井
この2008年のドームツアーまでの動きは逆算の活動で。
去年のツアーファイナルの東京ドーム(多分)で「来年は夏前にツアーをやりたい」と事務所に言われた。
リリースがない、曲がない中でドームツアーは正直キツイから、ツアー前にアルバム出させて下さい。
アルバム出すなら、その前にシングルを出させてくださいって。それが『ステゴー』。5大ドームの一番入り口の、逆算のシングルなの。
2008年上半期はドームツアーありきのビジョンで動いてた。それ(ドームツアーの実現)はお客さんと同じように嬉しさと寂しさもある。
お客さんは近くで観られた方が嬉しいっていうのは痛いほど分かってるから。
でも、近くで俺らを見てもらうっていうのはドームでも可能だと思う。去年そういう経験をしてきたし。大きな会場でファンが一堂に会するっていうパワーはほかには替えがたい。
アリーナサイズでやったムビステのように、ドームで「ここまで出来るんだ!?」っていうのは示したい。
今までアリーナツアーありきの派生したドームだったけど、1~10まで、最初から最後まで全部、ドームで始まりドームで終わるドームのツアーっていうのは、今回が初めてだから。
じゃあ、ドームの可能性広げちゃおうぜ!っていう、誰も言葉にして言うことはないけど、打ち合わせの中で感じられるのはそういうことなのかなって。
「札幌で、ドームでやってくれないんですか?」って言われて、ぐちゃぐちゃしてたものがストンと落ちた。
「札幌の、きたえーるに来年も来てください」じゃなくて「札幌の、札幌ドームでやってくれないんですか?」って言われたこと。
嵐のコンサートをドームで観たいって思ってくれている人がいる。
TimeツアーのMCで「そろそろ俺ら、いいと思うよ?」って挨拶した。隠れ嵐ファンが多かったと思うけど、「嵐ファンなんだ」って胸張って、声高に言えるグループでありたい。
グッズのバッグ持って電車に乗ってるのが、ちょっと誇らしい。「私、言ったんだよーコンサート」って言える感じ。
2008年のこの場に来られたことを、後々胸張って誇ってもらえるようなコンサートにしたい。
879名無しさん@おーぷん :2018/06/15(金)19:46:49 ID:x2F
●Dream-A-live2008/05-07
(座談会ざっくり)

≪半年に一度のペースでドーム公演≫
二宮 半年に一回だからね。
櫻井 なんでそんなにやるんですか?なんでそんなにやれるんですか?
二宮 みんなが「観たい、観たい」ってうるっさいんだよね。だから、もうしょうがない!
櫻井 お客さんの声が大き過ぎる?
二宮 反響があり過ぎるんだよ。ドームでやる度やる度に。アリーナではなかった反響が!
櫻井 なんか急に?2007年ぐらいから。
二宮 急にですよ。ねぇ。大野さん。今回にいたってはしょっぱなからドームでいこうって心意気ですからジャニーズ事務所。
大野 (ソロコメで)さっきも言ったけど、新聞で見てる、B’zとかサザンとかのドームツアーと同じなんだなぁ、すげぇな!って。
相葉 スゴイよね。全然どうでもいい話だけど、いい?
櫻井 このタイミングで?どうでもいい話!?
二宮 一回聞きましょ!
相葉 英語の教科書に嵐、出てるらしいよ。例題でね。私は、嵐よりB’zが好きです。
松本 ダメじゃん。
櫻井 意外に不愉快な。
二宮 勝手に優劣つけんなよ!
相葉 あれ、面白かった。
櫻井 そういう例文に出てるんだ?
相葉 出るくらい。
二宮 分かりやすいってことでしょ?
櫻井 何の話してたっけ?
相葉 え?雑談?
―違います。B’zやサザンと同じようにドームやるのがすごいと大野くんが
櫻井 その話から教科書へ。
相葉 そうだ。ゴメンゴメン。
松本 で、「嵐よりB’zが好きです」って例文。
櫻井 残念な結果だね。
大野 B’zはやっぱスゲェよな。
4人 えっ、そっち!?
880名無しさん@おーぷん :2018/06/15(金)19:52:09 ID:x2F
>>879 続き
●Dream-A-live2008/05-07
(座談会ざっくり)

《『Dream“A”live』ライブで聴きたい、やりたい曲をどうぞ》
二宮 『Hello Good-bye』(相葉ソロ)。ギター弾くって言ってたんで(無茶ぶり)
相葉 言ってないです。
二宮 楽しみだなぁって。
―リストを見る限り松本ソロ『Naked』が気になります。裸で歌ったり?
松本 おい!どういう意味だよ!
二宮 どうすりゃいいんだよ!裸で!
櫻井 捕まるよ、普通に捕まる。
―ち、違うんです!衣装をはだける感じが
二宮 本家ですよね。
松本 いや、でも俺、今回のソロ、みんなテイストがバラバラでスゲェ好きだな。
櫻井 キャラが出たよね。
松本 Hip Hop ビギ―(噛んでしまいテレる松本)『Hip Hop Boogie』とか、いいっすよ。スゲェ感動しますよ。
櫻井 この間、雑誌の取材で智くんが『Hip Hop Boogie』の曲紹介したいって言ってた。ちょっと言ってみて
大野 続いては、櫻井翔で『Hip Hop Boogie』です!(噛み噛み)
松本 言えてないじゃん。言えるようになってから言えよ。
櫻井 絶対曲紹介してもらわない
松本 どの曲をやるかはライブに来てくれた人のお楽しみ。
櫻井 逆を言うと『Dream“A”live』ツアーだけど、8枚目のアルバムだからそれまでの7枚を復習してきてもらわないとね。
二宮 7枚ですから嵐の全部ですから“Alive”です。
松本 “Dream”の部分ってどこ?
櫻井 大掛かりの抜き打ちテストみたいなもんだから。
   ちゃんと全部聴いてこないと、『Dream“A”live』だけ聴いていけばいいやみたいな感じだと楽しめない。
二宮 楽しめない!
櫻井 『アレルギー』やるかもしれないし。
相葉&大野 懐かしい!
二宮 相当な“Alive”ですよ。
松本 相当“Alive”だな。リアルに歌うよ、あの歌を!
二宮 そりゃ“Dream”じゃない。“見た目はメロンー♪”だからね。大変っす。とんでもない“Alive”です。
(※ここで出てくるとは思わなくて文字起こししなかったけど、Oneコンパンフで一番印象的な曲に相葉と大野が『アレルギー』)
881名無しさん@おーぷん :2018/06/15(金)19:57:10 ID:x2F
>>880 続き
●Dream-A-live2008/05-07
(座談会ざっくり)

《ドームでも最強》
松本 相葉くんは、振りを間違えてもバレない。
櫻井 会場が大きいから?
相葉 最近は間違えないんですよ。
二宮 きっかけとか衣装を脱ぐタイミングとか立っている場所とかあるだろ!
松本 今回は間違えんなよ。あれマジ、今回間違えたら。
相葉 はいっ!ホントすみませんでした!
二宮 今回間違えたら、MCで坊主な!
相葉 分かりました!
―ドームでも最強ポイントは健在でしたか?
櫻井 待って!そもそも整理すると、俺にいたっては白い粉をかけるから最強ってことだよ?
二宮 “パフパフ”なくなりました
櫻井 松本くんに最強アイテムもらったからね!
松本 一日一公演ならスパッツ一本あれば足りるからね。
相葉 江頭さんみたいなヤツだ。
大野 “パフパフ”見たいなぁ。
―時期的にも“パフパフ”のいらない季節じゃないですか?今回は
櫻井 関係ないんだよ。
4人:季節とか関係ない!
大野 あの“パフパフ”されてる時の立ち方がスゲェ面白いんだよ。
二宮 あの“やらせてやってる”感でしょ?
櫻井 俺が“パフパフ”でニノが「いらっしゃいませー!」だったよね。
二宮 今回もやるよ。俺にはあれしかないもん。
―相葉くんは汗が最強ポイント。衣装の色が変わる程。
櫻井 去年のツアー、MC中に着替えてたね。
相葉 風邪ひいちゃうから。
櫻井 昔、親に汗かく度言われたな。25歳で守ってるところがスゲェ。
松本 風邪ひくくらい汗かくのがすごいよ。
―松本くんは、サングラスが最強!
二宮 早替え場、潤くんの隣はスゲェ面白い。年上から順番に並んでる。
相葉 リーダーがいて、翔ちゃんがいて。
櫻井 相葉ちゃんがいて1ブロック。
二宮 そっちが年上、おじさんチーム。
櫻井 おい!お兄さんチームにして!
松本 言い方柔らかくした。
二宮 おじさんチームがそっちで。
松本 若者チームの方が広いね。
櫻井 お兄さんチームは本番前にリップ欲しい時は、大野さんにちょうだいって言うと、
   大野さんが自分の唇についたリップを指で払って僕の唇に直接縫ってくれる。
松本 気持ち悪りぃ。
櫻井 ってパターンとあとは自分の指に出して、僕に塗ってくれるっていうパターンと。
882名無しさん@おーぷん :2018/06/15(金)20:02:25 ID:x2F
>>881 続き
●Dream-A-live2008/05-07
(座談会ざっくり) 《ドームでも最強》

―いずれにしても、大野さんが塗ってくれる。
大野(ぼそっと)テンション上がるんだって。
―えっ、テンションが上がる?
大野(うなづいて)上がるんだって!
櫻井 そんなこと言ってねぇよ!
二宮 すごい嘘ついたな、今。
櫻井 大野さんの最強ポイントなんだっけ?あれ?松潤がサングラス?
―思ったんですけど「サングラスが最強」っておかしな表現でしたね。
松本 俺じゃなくて物なんだなとは思ってた。
櫻井 大丈夫だよ。俺、粉だから!
二宮 同志だよ。この人達。いや、あの暗がりでサングラスするのがスゴイって話だったじゃん。
   それで階段降りたりするのはスゴイよ。
櫻井 で、智くんが歌と踊りだ。
―ソロについて話し合いは?
二宮 しない。
櫻井 案外、本番その日までどんな形か分かんない。リハのゲネとかで見てるけど、
   確認作業だったり衣装つけてなかったり、ジュニアはいなかったりするから。
二宮 リーダーは振り付け自分でやってるし。
松本 踊らなくても大丈夫だから、リハでそこまで踊らないもんね。
相葉 確かに、だから本番だよね、リーダーのソロが見られるのは。
二宮 本番も、俺らは着替えてたり、裏にいるから。この間初めて見た。
相葉 下から見えるんだよね。
二宮 早めに着替えて階段に座って見てた。お客さん気づかないね。
櫻井 俺も相葉くんのソロ見てた。舞台ソデで見るより客席と同じフラットなところで見る方が「本物だ!」って思う。
二宮 「本物だ!」って思うよね。
相葉 見てみたいなぁ。
櫻井 いいよ、見てて。俺らのコンサート。
相葉 いいの?嬉しいなあ。
二宮 代わりに親父さんか誰かを嵐に貸してね。
883名無しさん@おーぷん :2018/06/15(金)20:14:25 ID:x2F
>>882 続き


櫻井 だから、リーダーの最強ポイントは、その髪の色はそのままいくんっすか?
大野 ライブの頃には落ちちゃうんじゃない?
二宮 パンフの写真と違うぞってなっちゃうから、維持してください。
櫻井 すごくイイよ。似合ってる。
大野 じゃあみんなも明るくいこうよ!
二宮 みんな今、黒っぽいもん、ウチは。
櫻井 真面目なグループだからね。
二宮 そうだよ。お前、辞めろよ。
大野 軽く「辞めろ」ってお前!
櫻井 髪型って大事だよ。俺言われたもん。
大野 ジャニーさんに言われてたよね?
櫻井 去年、俺と相葉ちゃん「髪型似てるから、どっちがどっちだか分かんない」って。
相葉 髪型で判断してんだよ?
櫻井 だからダントツ目立つよ!ドームはあなたのために!みたいなことになるよ!
大野 うざくなんない?
二宮 全然なんないよ。アイツが出てきた!ってみんな大盛り上がりだよ、絶対。「アッシュが出て来た!」って。
櫻井 「アッシュ」ってカッコいい。
二宮 でも、髪の毛の色だよ?「茶色が出て来た!」って言われてるのと一緒だからね。
884名無しさん@おーぷん :2018/06/15(金)20:15:20 ID:x2F
>>883 続き
●Dream-A-live2008/05-07
(座談会ざっくり) 《ドームでも最強》
885名無しさん@おーぷん :2018/06/15(金)21:57:28 ID:x2F
●Dream-A-live2008/05-07
(座談会ざっくり)

《五大ドームツアーへの意気込み》
相葉 大成功する予定です!
櫻井 成功する予定です!
相葉 五臓六腑で感じてほしいです。
櫻井 なんで急にそれ?最近覚えたの?ずっと四字熟語は“四面楚歌”だったじゃん。
相葉 四面楚歌だったけど、最近は五臓六腑。いろんな肝臓とか心臓とか、内臓全部で感じてほしい!ってこと。
櫻井 五大ツアーを、五臓六腑で?
二宮 感じてください!と。
相葉 そうです。表面ではなく、全身で!
櫻井 楽しくなる予定ですよね! だって、『Dream“A”live』ですよ?夢。夢を持ち生きる。夢を見ながら生きていく。
   それを5大ドームそれぞれで、体現出来たらいいんじゃないですかね。
大野 ファイト!でいこう。
松本(大野と肩を組んで)いこうな!
二宮 いこう!なんかもう、“ドラクエ”の作戦みたいだな。
櫻井 ガンガンいこうぜ!っていうね?
大野 ガンガンいこう!
松本 五大ドームツアーは初めてだし、去年の初ドームからもう一つステップアップした状態でのツアーになると思うんで。
櫻井 ワクワクすると思う。
大野(驚いて)俺と同じこと言ってる!
櫻井 ワクワクしながら会場に行って、始まったら、また大きなワクワクがきて。それが落ち着くかなと思ったら、またワクワクして。コンサートが終わってもワクワクが続く感じ。
大野(またビックリしている)
櫻井 ホント?
大野 ビックリした。
櫻井 同じ気持ちって、スゴイね。
二宮 それに相葉さんも言ったように、成功する予定ですから!
   次から次に、6大、7大、8大ドームくらいまで増やしていきたいですね。それ相応なものが出来たらいいね。
櫻井 “We’re gonnna Step and Go”ですね。
二宮 そう、“We’re gonnna Step and Go”です!
櫻井 大野さん締めを。
大野 ケガなく、ね?
松本 毎回言ってますね。でも大事だよ、それが。
櫻井 大切だよ。いっちゃん(一番)大切だよ。
二宮 いっちゃん大切なんだよ、それが。
相葉 ケガしたら、コンサートできなくなっちゃうもんね。
大野 (うなづいて)ケガなく無事に!それが一番大切!!めいっぱい楽しもう、頑張ろう!
886名無しさん@おーぷん :2018/06/15(金)22:00:52 ID:x2F
>>851
One2005/07-08 追加
《設問まとめてざっくり》
・一番印象的な曲
相葉 『アレルギー』まぁ、野菜。野菜ですね。
松本 『A・RA・SHI』好きな曲はいくらでも出てくるけど、“一番”ってつくとこれ。
二宮 『A・RA・SHI』 アレルギーと二分してる?アレルギー選んだの大野くんでしょ?
   リーダーコンサートでやりたいって言ってた?「やりたい」って言うのは別にいいの。
   「何をやりたいのか」っていうのを言ってきてもらいたいの。『アレルギー』は何をやってもダメ感が漂う。
   『A・RA・SHI』はやっぱり好きな曲だよ。
大野 『アレルギー』ライブでやってしくった※好きな言葉 みたいだよ。「やりたい」って言っても「ヤダ」って。
   どうしても野菜のイメージがあるみたい。シュールなのが好きなの。ライブでやりたい。
櫻井 『A・RA・SHI』 嵐の特効。起爆剤。
887名無しさん@おーぷん :2018/06/15(金)23:28:31 ID:x2F
●AAA2008/09-11
(コンパンフざっくり)

・相葉
初めての国立、野外、きっと楽しいだろうなぁ。やってる俺らは絶対楽しんでるから、それをどれだけみんなと分かち合えるか、みんなの近くに行けるか。
それを考えるのが俺らの仕事、楽しんでもらえたら最高。

・松本
あらためてみんなに感謝。俺らが夢描いても乗ってくれるみんながいないと、夢もなにもない。
こうして形にして、一緒に共有できるみんながいてくれて嬉しい。大きな“支え”俺らもみんなを支えたいし、みんなの期待に応えたい

・二宮
五大ドーム、国立、アジア、応援してくれてる人達は戸惑うと思う。でも、会場を見て「あら?そんなに大きく感じないね」って思うんじゃないか?
この前のドームツアーで(ファンの)みんながデカくなってるってこと。「私達も大きくなったなぁ」って思って。

・大野
国立は、光栄だしスゴイこと。嵐がスゴイんじゃなくてみんながすごい。みんなのおかげで今の嵐があるし、みんなが作ってきた。
国立は嵐にとっていい記念、みんなにもそうあってほしい。「嵐ファンで良かった!」って思えるようなコンサートに。

・櫻井
国立は今回のアジアツアーのスタート地点であり、ツアーという“台風”の中心。東京の中心=国立を“台風の目”にしてアジアに嵐を巻き起こす。
みんな(ファンと嵐)で、その中心になりたい。
国立から始まる“何か”が、きっとあるから、“その先"を含めて、アジアへの"船出”であるこの国立にみんなが居合わせてくれたら。
みんなで台風の目になろう。
888名無しさん@おーぷん :2018/06/15(金)23:33:22 ID:x2F
●AAA2008/09-11
(コンパンフざっくり)

・相葉
六月頭に下見。“聖地”コンサートをやるの想像できない。
サッカーを観に来た時「すっげぇデカイな」って思った、そのデッカイ会場にセット組んで、お客さんがスタンドの一番上まで入ったらって考えると、もうなんかすごい。
客席ぐるっと回ったけど、一番上から見ると、空と日本青年館と神宮球場だけ。いい風が入る。外大好き。
やりたいこといっぱいある。あくまでイメージで。ビシッとした実感は沸いてないけど、会場を見てモチベーションが上がった。
五大ドームツアーは最高に楽しかったし、いろんな緊張感があった。日程も空いてたから毎回新鮮だった。
翔ちゃんのケガもあって、だからこそ、5人で良かったと思ったし、身体が資本だと実感した。
会場の規模も形態も違うし、内容もまたひと味違う方向になると思う。
僕らもお客さんも、一緒になって楽しめたら、それが一番の成功。場所に負けない、いいものを作る。“嵐らしい”コンサートにしたい。

・松本
国立はスゴイ。空気が違う。五大ドームツアーの後にやる場所にとして、ステップアップした“大きさ"を感じた。
(国立の)客席の一番上の大外をiPadで(嵐を聴きながら)国立で嵐の曲がかかったらどうなるのか想像しながら歩いた。すげぇ良かった。すっごい(テンション)上がったよ。どの曲かは言わないけど。
デカイくくりで“祭り”。『ドリアラ』は“その時のリアルタイムで出来る形”を目指して、2008年の上半期の“嵐の今”を作った。
2ヶ月経った9月、嵐の10年目スタート、アジアに“もう一度行く”っていう意味でのスタートでもある、その点で考え得る“皆さんに喜んでもらえるもの”“嵐が、自分が。描きたいもの”を最高の形で、この国立で作りたい。
「海外でやりたい」「いつかドームコンサート」「いつか国立」って俺は思ってたから、みんなの“声”、周りのスタッフの“力”、いろんなものが重なった結果、また1つ夢が叶う、それが嬉しい。
次はどこに向かえばいい?って探してたから、「まだまだあるな」と感じた。
デカイ夢描いて良かった。皆さんと一緒に、常に『ここがゴールじゃない」ってスタンスで進んでいきたい。

・二宮
ドームは野球、国立はサッカー、嵐は野球を超えちゃった。嵐はどこまで行っちゃうだろう?どこまでも行っちゃうんだろうね。
五大ドームツアーは特に楽しかった。日程が空くから毎回新鮮だし、翔ちゃんのケガも。よく対応したなぁと思う。
俺の誕生日をあんなに盛大にみんなが祝ってくれて感動。
五大ドームを観に来られなかった人はもちろん、観に来てくれた人にが国立を観てみたいって思う流れにしたい。
野外は気持ちいいし、内容はドームとちょっと変わるから、嵐が国立でライブをやるとどうなる?って思って来てくれたら嬉しい。
アジアツアーの中の日本公演ってとらえ方で、今、内容を考えてるところ。どんなことをしたいか、何が出来るんだろう?っていうのは、まだイメージしかないけど。
889名無しさん@おーぷん :2018/06/15(金)23:37:10 ID:x2F
>>888 続き
●AAA2008/09-11
(コンパンフざっくり)

・大野
(初めて)聞いた時は理解出来てなかった。その前にドームツアー頑張らなきゃ!って思ってたし、実感とか全然なかった。
下見した時も想像が追いつかなかった。お客さんの顔がどれだけ見えるか心配になった。お客さんとコミュニケーション取るのが、俺の一番の楽しみだから。
五大ドームツアーは、ニノは、日程が空いて毎回新鮮ですごい好きだったって。
(翔くんの)ケガとかもあったけど、より5人が引き締まった。国立でまた引き締まると思う。
新宿より盛り上がりたい。街に、歌とか歓声が洩れてほしい。
ドラマ『魔王』の撮影も、『24時間テレビ』も終わって、俺もいろいろ頑張って、乗り超えた後だからね。達成感!開放感!って感じじゃないかな?

・櫻井
高校サッカー決勝戦(2008/01/14)の取材で国立に来て、もう国立公演の話は聞いてたから自分がそこに立ってる姿をイメージしてた。
やっぱり“聖地”だった。サッカー小僧だった僕が、“聖地”のフィールドを踏めるのは嬉しい。
会場に入ってまず目に入るのは聖火台。オリンピックキャスターとして選手に会わせていただいて、五輪開催年にかつてのその場所に立つ巡り合わせ。
「年間に1組だけ」って聞いて光栄だけど「俺らでいいんですか?」(国立に)立つ前と後で、俺らじゃなくてまわりがヘンに変わっていかないといいな。
俺らが変わらなきゃいいことだけど、そんな時こそ俺ららしく、ちまちまとやってることの大切さがどんどんデカくなる。
夜中に『ダルマさんが転んだ』やってみたり、「アホだなぁ」「この人たちが国立?」そういうことがどんどん大切になる。
2007年4月の初ドームに「嵐祭りになる」って言ったけど、(国立は)“祭り”よりもうちょっとデカい“嵐フェス”って感じ。
満10周年アニバでなく、結成10年目に突入する9月のタイミングに意味を感じる。
アジアに行く“テイクオフ”であり、嵐10年目の“テイクオフ"が国立。
これはゴールではない。この先何があるか分からない。「その先に、何が待ってるんだろう?」って未来を見据えた"交点”が国立。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【検証してみた】捏造・拡散された嵐エピの事実 1【ソースあり】
CRITEO