- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

2020年にOSSは主流に、LinuxはWindowsを逆転する--レッドハット廣川社長

1Tv7o6k8acOIX:2014/12/04(木)08:47:40 ID:A2B()
レッドハットが7年連続で成長を続けている。先ごろイベントを開催した、レッドハット代表取締役社長である廣川裕司氏に、同社の強みやオープンソースへかける思い、今後の展開などについて話を聞いた。

--Linuxの用途が拡大している。

 現在の大きな流れとして、ITがあらゆる産業の中心になっており、ITの主体がハードウェアからソフトウェアにシフトしてきたことが挙げられます。これまでITの中心だったUNIXやサーバ、
PCといったハードウェアが、テクノロジの進化によってソフトウェアに置き換えることが可能になってきました。
また、ソフトウェアにすることで付加価値が生まれるなど差別化もできるようになりました。

 さらに、(Software Definedという言葉があるように)ソフトウェアで実現できることが非常に広範囲になってきており、データセンターやネットワーク、ストレージ、コンピューティング全体まで管理できます。
リソースの最大効率化を促し、ITを活かしてビジネスに貢献するために、ソフトウェアが中心になってきました。
その大きな流れの中でオープンソースが主流になってきています。

 そのオープンソースの代表格が、OSであるLinuxです。Linuxは10年ほど前からエンタープライズ規模の企業や政府・官公庁での、ミッションクリティカルなシステムや、絶対落としてはいけないライフラインのシステムなどでの利用が加速しています。
そして、仮想化やクラウド、ビッグデータなど、大容量でスピードも求められるような環境になり、その開発ではLinuxが最も安く効率的で、これまでのUNIXやWindowsを飲み込む勢いです。

 現在では、OSだけでなくその上のレイヤ、ミドルウェアやビジネスアプリケーションの一部まで対応するようになってきました。
これまでソフトウェアはハードウェアを管理するためのものでしたが、ストレージやネットワーク、サーバの3つの大きなハードウェアコンポーネントをすべてマネージするIaaS環境構築管理ソフトウェア「Openstack」が出てきました。
そこではもう、管理ソフトはオープンソースしか選択肢がない状態です。



 このためLinuxが改めて注目されていて、先日、自社だけでなく他社や大学などの技術やアイデアを開発などに活用する概念“オープンイノベーション”を主題に開催したイベントにも、賛同していただいた方がたくさん集まってくれました。
参加者は2013年の2000人からおよそ3300人に増えました。

http://japan.zdnet.com/article/35056730/
http://japan.zdnet.com/article/35056730/2/
http://japan.zdnet.com/article/35056730/3/
http://japan.zdnet.com/article/35056730/4/
http://japan.zdnet.com/article/35056730/5/
2Tv7o6k8acOIX :2014/12/04(木)08:51:11 ID:A2B()
 私が約7年前にレッドハットに入社して、挨拶回りをしたときに、ある企業で「どうしてオープンソースの会社に行っちゃったの。俺大嫌いだよ」と言われたんです。
なぜ嫌いなのかを聞くと、責任の所在がわからないからと言うんです。何かが壊れたときに、オープンソースでない製品ならそこの責任者を呼んで直させればいいけど、オープンソースはそれがわからない。
それに値段が安いっていうけど、ベンダーも頑張って値引きしてくれるので価格のメリットはないと言われました。

 それが3年経ったら、「Red Hat Enterprise Linux(RHEL)」のユーザーになって、「やっとユーザー会に入れたよ」と連絡してくれたんです。
3年でそれだけ意識の変化があったわけです。オープンソースは、従事している人が圧倒的に多いこと、また、ソースコードがオープンであるため誰とでもつながれることが大きな特徴です。
誰がどこを直したかがすぐに調べられますし、もっといい修正方法を公開する人もいます。

 前バージョンの「RedHat Enterprise Linux 6」を3年前にリリースしたときには、1万4000を越えるアプリケーションがサポートしました。

 大手銀行のCIO(最高情報責任者)から「RedHat Enterprise Linux 6には39のバグがある」と言われたことがあります。
そのときには、その39のバグをリストでいただければ、すぐに直しますと答えました。
というのも、RHELはウェブ上に3万項目のテスト結果が掲載されていて、誰でも参照することができます。
もちろんソースコードも公開されていますし、どのバージョンのどこにバグがあるか、どのパッチを適用すればいいかなども公開しています。

 それでも、すべてが公開されているオープンソースは嫌だという方がいます。そういうところに対してレッドハットがあるわけです。
バグがあればパートナーとパッチを作成して、適用を呼びかけます。また、Red Hatのワッペンがあるソフトウェアはちゃんとわれわれが保証しているということです。
ワッペンがなかったり、バグのあるバージョン、サポート切れのバージョンを使ってしまうとリスクがあります。

 つまり、オープンソースはソースコードが明確であることと、従事している開発者がトップソフトウェアベンダーよりも何十倍もいるということが特長で、
そのため安く速く良い物が作れるのです。

--最近はオープンデータなど、“オープンに取り組む”いう考えの影響が大きくなりつつある。それはなぜだと考えるか。

 データをオープンにすること、活用することによって、さまざまな価値が生まれます。
それで社会が活性化させますし、(情報を公開したほうが)イノベーションが起きやすくなります。
イノベーションは1人の机上ではなく、多様な人が良い情報と刺激を与え合うことで起こります。
シリコンバレーがITのメッカになったのは、さまざまな会社の開発者たちが昼食をともにして意見を出し合ったからだといいます。
ソフトウェアの開発で起きたイノベーションがオープンソースというわけです。
3名無しさん@おーぷん :2015/02/05(木)03:33:57 ID:AUz
戦略諜報局が主流に?
4名無しさん@おーぷん :2015/03/02(月)19:24:58 ID:TVl
tes
5名無しさん@おーぷん :2015/03/08(日)21:11:46 ID:xGF
20年前から同じようなこと言ってない?
6名無しさん@おーぷん :2015/03/09(月)10:31:40 ID:Jcb
CPUがARMだから?
7名無しさん@おーぷん :2015/03/17(火)13:13:31 ID:D7n
1990年代の初めは誰もLinuxなど注目してなかったよ
ラスベガスのコムデックスでRedHatのブースに行ったら熊のような
男が一人で暇そうにしていて、客も居ない状況だったので話し相手を
してもらい、Linuxの何ものかを知った
Winndowsをリプレースするものではなくて、むしろサンマイクロの方が
脅威だろうと説明してくれた
漏れはこの熊男の語った内容を信じる
8名無しさん@おーぷん :2015/03/20(金)23:36:57 ID:YKv
>>7
スレタイはその頃からのメディア側のあおり文句だよ。
まあ、Androidで駆逐しだしたのは意外だったけど、かなり現実を帯びてきたといえる。
9名無しさん@おーぷん :2015/03/21(土)16:58:42 ID:GHg
10年前にも同じことを言ってたし、
20年前にも同じことを(ry
10名無しさん@おーぷん :2015/03/24(火)06:01:54 ID:GTh
RedHatの社長なんだから、
現時点でOSトップシェアのWindowsを目標にするって宣言するのが当然。
例えば、Windowsと棲み分けしても仕方ないみたいなこと言ったら
RedHatの本社から無能判定されて即クビにされちゃうんじゃ?
11名無しさん@おーぷん :2015/03/24(火)06:23:38 ID:GTh
「LinuxはWindowsを逆転する」
というよりは、
「RedHatはWindowsを逆転する」
と本当は言いたいのかもしれないが、Linux陣営の他社を刺激して、
足を引っ張り合ってしまうと得するのはWindows。
Linux陣営で協力してWindowsに対抗しましょう、っていう意味も込めて、
「LinuxはWindowsを逆転する」
だったりするのかも。
12名無しさん@おーぷん :2015/03/24(火)06:49:45 ID:GTh
気になった言葉を記事中から一部抜粋。
>オープンソースは方法や手段であって結果ではありません。
>だからオープンソースがいかにすごいかを説明しても効果はありません。
そうなのではないかと思う。
13名無しさん@おーぷん :2015/03/24(火)18:34:32 ID:b7Y
Linuxは大規模なサーバも構築できるサーバOSで良いよ
Windowsを意識するより、もっと改良すべきことがあるよ
14名無しさん@おーぷん :2016/05/07(土)22:30:38 ID:53r
あまりにアップデートうざい、且つアップデートには毎回こけるので、Win7からLinuxへ逃亡したが、さあて、主流になれるんかねこれ。

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





2020年にOSSは主流に、LinuxはWindowsを逆転する--レッドハット廣川社長