- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

(sage進行)ボカロクイズスレ

1名無しさん@おーぷん:2016/12/26(月)22:30:24 ID:ckf()
はい
164名無しさん@おーぷん :2016/12/26(月)23:31:37 ID:8HS
おんJで立てたのが悪い
165名無しさん@おーぷん :2016/12/26(月)23:32:22 ID:hju
まあ控えた方がいいやろな。参加したから人のこと言えないが
166名無しさん@おーぷん :2016/12/26(月)23:32:28 ID:ckf()
>>163
まあそうなんだけど原因作っちゃったし俺が悪いわ
ぼからんから消えるわ
167名無しさん@おーぷん :2016/12/26(月)23:33:31 ID:hju
ROMるかあそこをこういうとこに繋げなかったらええんやない
168名無しさん@おーぷん :2016/12/26(月)23:34:01 ID:KQm
>>166
うーん企画自体は良かったと思うんだけどね
時期と板が悪かった
またどこかで
169名無しさん@おーぷん :2016/12/26(月)23:34:10 ID:9ry
とりあえず他でサイトの名前出しちゃダメだね…
170名無しさん@おーぷん :2016/12/26(月)23:39:12 ID:yhU
まぁ今回の件は仕方ないやろ。。。
171名無しさん@おーぷん :2016/12/27(火)01:11:02 ID:Aaq
ゴキブリが家にいたら殺すやろ
そういう事や
>>158
止めもしなかった癖に偉そうな口聞いてんじゃねえよ
172関谷 真李 :2017/04/06(木)13:50:48 ID:fyI
    
結婚詐欺でりそな銀行上野支店 関谷 真李 容疑者(29)逮捕

 既婚だったにもかかわらず、別の男性と結婚するかのように装って400万円をだまし取ったとして、警視庁上野署は5日、詐欺の疑いで、
東京都荒川区荒川、りそな銀行上野支店、関谷真李容疑者(29)を逮捕した。関谷容疑者は「靴やカバンにお金が必要だった。」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は平成28年7~10月ごろ、既婚であることを隠し、東京都台東区の男性(40)に、「実家の借金返済のためお見合い結婚を勧められている」
「実家を出るにはまとまったお金が必要」などと嘘をいい、400万円をだまし取ったとしている。
 同署によると、平成28年7月、東京都荒川区内のスナックで、関谷容疑者が客の男性と知り会い、その後、交際。28年8月~10月には、
旅行費名目や「2人で生活する家の家財道具代」などとして、男性から計1000万円を受け取っていた。
 29年1月、男性が「一緒に生活しよう」と伝えたところ、関谷容疑者は「実家から離れられない」などといいだし、金をだまし取ったという。
 関谷容疑者は、金を受け取った直後、男性に一方的に別れを告げ、音信不通に。実際は27年3月~28年12月まで中国人男性と結婚していた。
        (2017年4月6日 朝日新聞)
173名無しさん@おーぷん :2017/04/19(水)03:25:54 ID:qLY
5.09 『アウト』
(a)バッターアウト
   バッターは、次の場合、アウトとなる。
(1)フェア飛球またはファウル飛球(ファウルチップを除く)が、野手に正規に捕らえられた場合。
「原注1」野手は捕球するためにダッグアウトの中に手を差し伸べることはできるが、足を踏み込むことはできない。野手がボール
を確捕すれば、それは正規の捕球となる。
ダッグアウトまたはボールデッドの箇所(たとえばスタンド)に近
づいてファウルフライを捕らえるためには、野手はグラウンド(ダッグアウトの縁を含む)上または上方に片足または両足を置いてお
かなければならず、またいずれの足もダッグアウトの中またはボールデッドの箇所の中に置いてはならない。
正規の補給の後、野手がダッグアウトまたはボールデッドの箇所に踏み込んだり、倒れこんだ場合、ボールデッドとなる。倒れ込
まない限り、ボールインプレイである。
ランナーについては5.06(b)(3)(C)「原注」参照。
 捕球とは、野手がインフライトの打球、投球または送球を手またはグラブでしっかりと受け止め、かつ、それを確実につかむ行
為であって、帽子、プロテクターあるいはユニフォームのポケットまたは他の部分で受け止めた場合は捕球とはならない。
 またボールに触れると同時、あるいはその直後に他のプレーヤーや壁と衝突したり倒れた結果、落球した場合は捕球ではない。
 野手が飛球に触れ、そのボールが攻撃チームのメンバーまたは審判員に当たった後に、いずれの野手がこれを捕らえても捕球とはならない。
 野手がボールを受け止めた後、これに続く送球動作に移ってからボールを落とした場合は、捕球と判定される。
 要するに、野手がボールを手にした後、ボールを確実につかみ、かつ、意識してボールを手放したことが明らかであれば、こ
れを落とした場合でも捕球と判定される。
「原注2」野手がボールを地面に触れる前に捕らえれば、正規の捕球となる。その間、ジャッグルしたり、あるいは他の野手に触れ
ることがあっても差し支えない。
 ランナーは、最初の野手が飛球に触れた瞬間から塁を離れて差し支えない。
 野手はフェンス、手すり、ロープなど、グラウンドと観客席との境界線を越えた上空へ身体を伸ばして飛球を捕らえることは許される。
また野手は手すりの頂上やファウルグラウンドにおいてある、キャンバスの上に飛び乗って飛球を捕らえることも許される。
しかし野手がフェンス手すり、ロープなどを越えた上空やスタンドへ身体を伸ばして飛球を捕らえようとすることは
危険を承知で行うプレイだから、
たとえ観客にその飛球を妨げられても観客の妨害行為に対しては
なんら規則上の効力は発生しない。
 ダッグアウトの縁で飛球を捕らえようとする野手が中へ落ち込まないように中にいるプレーヤー(いずれのチームかを問わない)
によって身体を支えられながら捕球した場合正規の捕球となる。
「注」キャッチャーが身に着けているマスク、プロテクターなどに触れてからはね返ったフライを地面に落とさず捕らえれば、正規の”捕球”となる。
(ファウルチップについては、定義34参照)ただし、手またはミット以外のもの、例えばプロテクターあるいはマスク

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





(sage進行)ボカロクイズスレ