- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

◇AVIRA Internet Security◇

43名無しさん@おーぷん :2015/09/07(月)15:02:13 ID:Lf2
2015/9/3
IPA 独立行政法人 情報処理推進機構 ~ プレス発表 
【責務】届出から1年以上開発者と連絡がとれない“脆弱性”を公開する、新たな運用を開始
http://www.ipa.go.jp/about/press/20150903.html
2015/9/3
脆弱性が修正されないソフトは使用中止の検討を――IPAが新制度
ソフト開発者と1年以上連絡が取れないケースではユーザーの安全を考慮し、使用中止の判断ができるようにするという。
 長期にわたって脆弱性が修正されない状態となっているソフトウェア製品の情報を公開する新たな制度の運用を開始した。
こうしたソフトではユーザーが危険な状態に置かれたままになるため、
新制度は「当該製品を使用しないという選択を可能にするため」だとしている。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1509/03/news129.html
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1509/03/news135.html
http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20150903_719503.html

2015/9/4
マクロ悪用攻撃に流行の兆し、日本IBMが注意喚起
 また、Webサイト閲覧者をマルウェアに感染させる「ドライブ・バイ・ダウンロード攻撃」は、2014年下半期に比べて約3倍に増加した。
マルウェア感染で悪用される脆弱性は、Adobe Flash Playerに関するものが全体の99%を占めた。
特に6~7月は、イタリア企業Hacking Teamの情報漏洩で次々に発覚した脆弱性を悪用する攻撃の急増ぶりが目立つ。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1509/04/news119.html
このレスの続きを表示(6件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





◇AVIRA Internet Security◇