- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

俺の一生、独り言で語っていくわ。

1ナヌシ:2016/11/28(月)22:38:22 ID:qIC()
他人様からすると俺の人生はあまり良いものとは思えないものだけども、
これでも人生楽しかったなと思うので、
暇を持て余してる今、書いて逝こうと思う。

あ、ただの自己満なので悪しからずってやつです。
身元バレ避けるために少しだけ弄りますが、
良かったらこんな俺の人生の聞き手になってやってください。
2ナヌシ :2016/11/28(月)22:41:56 ID:qIC()
とりあえず、俺のスペックから。

32歳、未婚子無
勉強はできる方だが、文章力がない
スポーツ中の下
高身長の顔は中の上くらい?割とモテた
3ナヌシ :2016/11/28(月)22:55:42 ID:qIC()
彼女、Aと出会ったのは、23の時。
当時の仕事の関係で付き合いのあった人からの紹介だった。
飲み会に誘われて行ってみれば、端っこの方でちびちびと酒を飲んでるA。
これでもかってぐらいの一目惚れだった。
ほんとに、ああ、俺はこの子と結婚するんだと思った。
仕事の関係ではあるものの、俺はあまり人と馴れ合ったりするのは苦手で、こうゆう飲み会でも端の方で極少数の人間と会話しながら酒を飲むタイプ。誘ってくれた人はそんな俺の一面も理解しながら呼んでくれている。
そんな俺が、ほんとに勇気を振り絞って声をかけたのが最初。

ここからは、まぁご愛嬌で端折るけども、人並みに頑張ってアタックし続けてようやく付き合えたんだよ。

けど、別れってのは案外すぐに来るもんで
仕事が軌道に乗り始めて忙しかった俺はAとの時間を削って仕事に打ち込んでた。
この仕事が落ち着いたら時間もたっぷりできる。収入も安定する。
そしたらAを幸せにしてやれるだろうか?
そんな気持ちで仕事に行く毎日で、俺自身はすごく充実してたんだ。
4ナヌシ :2016/11/28(月)23:26:52 ID:qIC()
浮気だった。
訳を聞いたら「とにかく寂しかった」と。
Aはほんとに良い子で浮気なんて出来るような子ではないと思ってた。
けど、俺は結局空回りしてて、彼女に辛い思いをさせてたんだ。

勿論当時の俺は怒り狂った。
「誰の為にここまで辛い毎日送ってると思ってんだ!」
って理不尽なことも言ってた。

俺はAの前に付き合ってた彼女にも浮気されてた。
いや、寧ろ俺が彼女の浮気相手だった。それに気付かずに、好きになってた俺は随分と馬鹿だったと思う。
この話はAにもしてたし、Aも俺が辛い思いをしてたことを分かってくれていた。

それでも俺はAが好きだったし、別れるつもりなんて無かったんだが
彼女からの「あなたにもう顔向け出来ない。私は最低な女でした。ごめんなさい。二度と顔は出しません。幸せになってください。さよなら」というメール以降連絡がつかなくなってしまった。
5ナヌシ :2016/11/29(火)00:01:46 ID:yNk()
そこからの俺はもう酷かった。
頑張り続けた仕事はやりがいを見失って放棄し、実家に帰るなり働きもせず家でアニメ、ゲーム、ネット三昧。
家を出るときは決まってパチンコ屋。
数万負けては晩飯を作ってくれてる母ちゃんに当たり散らす。
ほんとにクズの極みだったと思う。

それでも、母ちゃんだけは味方で居てくれたんだ。
毎日、死んだような目をしてる俺をずっとそばで見守ってくれてた。
パートで家計を支えながら、クズの息子を世話して
相当無理をしてるのは目に見えて分かってたが、
6ナヌシ :2016/11/29(火)09:34:25 ID:yNk()
ごめん、変なとこで文章切れてたw

続き↓

それに甘えることしか出来なかった。

そんな日常が1年ほど続いた時、母ちゃんが過労で倒れた。
自分ほんとに何やってんだって後悔した。
こんなことでしか気持ちの切り替えが出来なかった自分に今でも腹が立つ。

まぁでも、これでとりあえずバイトをし始めたんだ。
母親の看病しながら働く日々。何も無かった俺にはとても充実した毎日だった。

で、小さい時からずっと一緒にいた幼馴染と一緒に会社建てることにしたんだ。
経営ってものを昔からやってみたかったし、唯一の親友である幼馴染と一緒に仕事ができると思うと心が躍った。
昔から経営の勉強はしてたし、バイトしながらも続けてたから準備も着々と進んでた。
7ナヌシ :2016/11/29(火)09:37:39 ID:yNk()
見てくれてる人ありがとう。
ちょっと手が空かないことが多いからゆっくり書いてこうと思う。
レスくれたら応えるよ
8ナヌシ :2016/11/29(火)09:50:00 ID:yNk()
そんなこんなで、企業の準備が整った頃に急に幼馴染と連絡が取れなくなった。
実家に連絡しても分からないと。

詳しくは書かないが、企業資金を持ち逃げされた。
昔から付き合いのある奴だし、信頼仕切っていた俺は甘かった。
後から周りに聞いた話だと、相当な額の借金を抱えてたらしい。
俺には隠してたらしく、何も知らなかった。
金ってのはつくづく怖い。ただの紙切れで20年以上の人間関係は簡単に崩れ去った。

本当に人を信じれなくなりそうだった。
不謹慎だが、自殺したいとも何度も思った。
悲しむ母ちゃんの顔を想像するとどうしても出来なかった。

愛する人も、信頼してた奴も、金も
全部失った。

それでも俺は折れずにやろうと思った。
母ちゃんが一回倒れてから身体が弱くなってしまっていたから。
俺が母ちゃんを支えないといけない。
親父は俺が中学の時に癌で死んだ。
女手ひとつで馬鹿な息子を育ててくれた母ちゃん。
いつもニコニコして、おかえりって言ってくれる母ちゃん。
結婚も出来なくていい。マザコンと言われても構わない。
母ちゃんが俺に残った全てだと思った。
9ナヌシ :2016/11/29(火)12:13:15 ID:yNk()
それからはもう必死になって働いた。
これでもかってぐらい節約もして、一年で企業資金を貯めこんだ。
それでも足りなかった分は借金して作った。

必死の思いで建てた小さな会社。
始めは一人で必死に足掻いてた。
寝る間も惜しんで働いた。ある程度軌道に乗せて、人を雇った。
始めの一年は自分が描いていたビジョンとは大きくかけ離れていて、経営の難しさを痛感したが、二年目に雇った部下が頑張ってくれたおかげでなんとか上手く回っていた。

その後も会社は軌道に乗りつつ大きく躍進することは無いものの、部下は5人に増え、日々楽しく仕事をしていた。
始めのうちは部下たちにも相当無理をさせてしまったと思う。
正直ブラック企業だとは思った。
けど、みんな文句の1つも言わずに頑張ってくれてたおかげでなんとか会社として安定していけたんだ。
本当に感謝の言葉を並べても感謝し足りない。
10カラームチョ◆B8U./St3ffGj :2016/11/29(火)13:04:56 ID:F3p
支援
11ナヌシ :2016/11/29(火)16:01:30 ID:yNk()
会社が安定してからは、本当に楽しかった。
会社のみんなで3ヶ月に一回ぐらい旅行もしたし、飲み会やボーリング、休みの日の前の日は雀荘で徹麻したりとか。
俺の人生で一番充実してた日々。

自分で言うのも気持ち悪いが、部下たちも本当に俺のことを慕ってくれていて、毎日笑顔の絶えない職場にすることが出来た。

部下たちが、女性を紹介してくれることもあったが
まだ女性に対しては恐怖感があったので丁重に断っていた


そのうち、一番初めに入った部下の家庭に子供が生まれた。
緊急の産休を全員に命じ、会社総動員で祝いに行った。
泣いて喜んでくれた部下の顔が今でも忘れられない。
嫁さんはベッピンで子供も可愛かった。

毎日これだけ幸せに満ち溢れてて、俺の人生捨てたもんじゃ無かったなと初めて思えた。
12ナヌシ :2016/11/29(火)16:02:06 ID:yNk()
>>10
ありがとう。頑張って書ききるよ
13ナヌシ :2016/11/29(火)16:16:16 ID:yNk()
初めに違和感を感じたのはそれから一年弱ぐらい経った30の時。
その時はそこまで気にもならなかったし、さして仕事に影響が出てるわけでも無いので無視した。
とにかく、今は仕事が楽しくて仕方がない。
休みなんていらねぇ!って言いながら仕事に明け暮れてた。

31になって、違和感が強くなってきた。

「俺さん、顔色めちゃくちゃ悪いですよ!?病院行ってください!」
部下に言われ鏡を見ると、自分の顔じゃないみたいに真っ青になってる自分が映ってた。
いや、ほんと人間ってあんなに顔色悪くなるんだなw
もはや顔色悪いなんてレベルは超えてて、顔色がおかしかった。

その日は気が引けたが部下たちに仕事を任せて早退して、次の日の朝に病院に行った。
なんか色々検査されて、翌日に検査結果が出るからまた来てくださいと言われた。
仕事のことが頭によぎったが、信頼してる部下たちだ。大丈夫。
と、すまんが明日も休むとだけ連絡を入れておいた。

翌日病院に行くと、
「ウチでは判断でき兼ねますのでこちらの病院へ伺ってください」
と医者が紹介状を持ってきた。地域で一番でかい病院だった。
おいおい、そんな大袈裟な…
どうせ過労かなんかだから寝てたら治るのに…
そんな気持ちで紹介状先の病院へ足を運んだ。
14ナヌシ :2016/11/30(水)15:53:02 ID:Q8l()
病院は数日通って、言い渡されたのは入院だった。
自分の体に何が起こってるかも全然わからなかった。
そのまま一週間ほど経って、医者から言われたのは
治療法が現代の医療ではまだ確立されてない為、治すのが非常に困難であること。
先があまり長くないことだった。

どうやらとても珍しい難病にかかってしまったようで、発症率は100万人に一人とかなんかそんなやつらしい
結果を聞いた時、母ちゃんは横で泣き崩れてたんだけど、俺は案外冷静だった。
ほんとに現実で余命宣告とかってあるんだなーとか思ってた。
たぶん、予想の範疇を超えすぎて、正常に物事を考えれてなかったんだとおもう。
15ナヌシ :2016/11/30(水)15:56:37 ID:Q8l()
そこから長い入院生活が始まって、現在なお進行中。
体調がずっと不安定だから時々レスも空いたりするけど、
なんとかまだ死ぬ気配はない。笑
16カラームチョ◆B8U./St3ffGj :2016/11/30(水)18:22:31 ID:tw@kararmucho 
会社はどうなったの?
17名無し :2016/12/06(火)20:10:28 ID:ZRW
お茶がおいしい
18名無し :2016/12/18(日)13:32:20 ID:UDR
外国人技能実習制度は、不法滞在者の温床である。
19名無し :2016/12/29(木)17:37:40 ID:hXM
新語・流行語大賞「日本死ね」で物議
大賞協賛のユーキャンが見解「審査員選定などに意見を申し上げる立場にない」

産経新聞12/19(月)より
20名無し :2017/01/17(火)19:17:59 ID:aYc
ハザール王国
5~10世紀に黒海沿岸からカスピ海にかけて栄えた王国
9世紀にユダヤ教に改宗した。
歴史上、ユダヤ人以外のユダヤ教国家として名高い。
今のヨーロッパのユダヤ人は、彼らの子孫であると言う説もある。
21名無し :2017/02/06(月)19:54:34 ID:25O
難民受け入れ反対
22名無し :2017/02/11(土)12:10:30 ID:gjV
『国の借金プロバガンダ』を打倒せよ!
三橋貴明オフィシャルブログ
23rZvvDVO05Wkc :2017/03/28(火)21:15:42 ID:wvY
続き気になります
24名無し :2017/12/07(木)20:31:44 ID:XTA
税金が高い

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





俺の一生、独り言で語っていくわ。
CRITEO